2019年11月3日日曜日

19年10月30日 韓国語説教<その1>信仰は感情強制でなくキリスト弁証法で◆文亨進二代王◆宗族王は愛と審判の位置


信仰は感情強制でなくキリスト弁証法で

2019年10月30日 韓国語説教 文亨進二代王

宗族王は愛と審判の位置<その1>

종족왕은 사랑과 심판의 자리 (생츄어리 교회 수요예배 2019.10.30)

監修:fanclub
4:42よりfanclub概訳 
席について下さい。
今や若者たちが嫁、婿になるようになったね、オンマ。驚くべき事だ。数日前にユナもシングルだったのに、ある男と手を繋いでキスをするようになった。信八も婿になって、ある女と手を繋いでキスをして。幼い時のことが思い出されるが今や手を繋いでキスをして。それも驚くべきことだ。

10月14日そのように驚くべき解放の日でした。お父様が興南監獄から解放された日。この日に特別に天一国憲法と鉄の杖が現れました。お父様の解放の日に。他の祝福式の時には天一国憲法と鉄の杖は現れないのに。1014に天一国憲法と憲法を保護する鉄の杖が現れた。 

キミヨ、妊娠したのか。5ヶ月、おお拍手。お父さん竹内さんが喜ぶね。男の子?
これからは夫婦訓練をしながら父母訓練の段階に入っていく。心と体の主管、感情管理を学ばなければならない。男の子は2,3歳になったらエネルギーがすごく多い。だからお母さんたちは武道訓練をしてこそこの子達とどうすればいいかを学ぶことができる。
言葉だけでは理解することはできない。もちろん殴ったりすることではない。スキンシップのためである。スキンシップがなければ情が弱くなる。

言葉で主管しようとするから小言になってしまう。 小言は女の子には効果があっても、男の子を殺すことになる。小言は非常に悪い、男の子が大きくなればなるほど。「お母さんは私のことが嫌いだ」このようになってしまう。
女性は知らないこのことを。

しかしあなた達は一般の女性ではない。女性警察、女性平和軍人だ。一般の女性が最も怖がることをするようになる。 
平和軍警察訓練をすることによって、一般の女性の利己的な、赤ちゃんのような馬鹿な女性ではなく、平和軍警察女性軍人だ。自分の命を捧げて、隣人のために闘い死ぬこともできる人。それは警察と軍人の義務、責任だ。そのような心があってこそ見える世界が違ってくる。 

子供が言うことを聞くかは重要では無く、この子供達が正しい天一国国民と未来の宗族の王と王妃になれるか、これが重要だ。
あなたたちの快楽主義や、自分の言うことを聞くということではなく、子供が正しい 天一国国民と未来の宗族の王と王妃、主に似た羊飼いなれるか、これが一番重要だ。
だから子供を育てるとき目的も方法も違わなければならない。 子供と一緒に過ごすことも違ってくる。 
子供達が 未来の責任を果たす王と王妃になれるように育てなければならない。
子供に対して、特に母親達は感情管理をしなければならない。2番目は子どもが小さい時から1対1訓練をしなければならない。信八とは5歳の時からした。
夫婦は一週間ごとに最低90分以上のデートが必要だ。夫婦訓練として夫婦はデートしなければならない。どうして平和軍警察訓練に夫婦訓練が必要なのか?健康な軍人警察であるためには夫婦が強い関係でなければならない。強い関係の夫婦はもっと強い。
夫婦がデート訓練することはそれほど重要だ。
平和軍警察訓練はただ武道訓練だけではない 。 神様を愛し隣り人を愛さなければならない。 一般の人たちが一番恐れるのは戦うことである。戦う世界を主管することができる能力。 善良なる者たちが暴力とそのような世界を主管してこそ悪い奴らが何もできなくなる。

あなた達は日本と韓国から来たが、銃器所有できない銃器訓練できない666システムの日本と韓国は左派政府の中にある。実際日本の保守は保守ではない。左派と同じである。市民に本当の自由があるのであるならば市民たちに王の権利がなければならない。王の権利だけでなく王の責任がなければならない。
天一国では中央政府軍隊は不法である。すべての市民たちは平和軍警察の訓練と責任と神様を愛し国を愛する隣り人を愛する、隣人のために死ぬことができる 警察と軍人の心がなければならない。
このような世界を知るようになれば、あなた達は特に暴力の世界内容を訓練し主管するようになり、自由と責任の内容を学ぶようになる。柔術は基本だ。 34:09

(中略)
(夫に対して)2代王が訓練しろと言われるのにどうしてあなたには信仰がないの・・・このようにしてはだめだ。そのようにしては男性を変えることができない。 罪意識を感じさせようとしてはいけない。罪意識を感じさせようとすれば男はもっとそれをする。 女性はこのことを理解できない。 だからこのような馬鹿な母がいる。「 お母さんがどれほど苦労したか お前はわかるか息子よ。 どうしてお前はお母さんの事がこんなには分からないのか。」 このようにすれば幼い時には効果はあるだろうが、 男には大きくなればなるほど効果がない。 これはただ耳を閉じてしまうことになる。 そのような女性に対して可哀想だという心が消えてしまう。
そのように夫にしてはだめだ。 夫に対しては合理的に泣かないで。これが女性の問題だ。泣くな。
泣けばこれは非尊敬的な内容だ。あなたたちはこれを知らない。泣けば合理的に説明するのではなく、他の力を利用して夫を主管しようとするということだ。夫にとっては非常に不公平な内容だ。 
泣いてはいけないからといって、怒った顔で交渉しても話をしてもいけない。

トランプ大統領は金正恩とネゴ交渉をするとき「金正恩お前は死ぬ」このようにはしない。相手が自分を信じるようにしなければならない。 
怒った顔で交渉しようとすれば、夫はなぜこんなに怒っている、あなたと話をしないと門を閉めてしまう。
人に何か頼む時怒った表情で頼むか?それと同じように基本的な内容を守って自分の夫に説明しなければならない。 一対一の子供との日が、なぜ自分に恩恵があるのか、子供になぜ恩恵があるのか、未来の関係になぜ恩恵があるのかなど。 このようなことを合理的に説明できれば夫を説得することができる。 

ところであなたたちが賢くなければならない。考えてみなさい、 どれほど二代王も面倒くさいことか 、あなた達若者を説得するためにどれほどの研究をして、心理学や専門的な内容を学んであなた達に見せて分け与えて、話をしてあげてることが、どれほど大変な事であるか。
ただ一対一の訓練をしろ、子供を叩くな、それで終わればあなたたちは理解できないではないか。3時間、6時間、8時間と説明してあげて、色々な統計も見せてあげて、このようにしながらあなたたちも良いことだと分かるようになるではないか。 私の立場からすればどれほど面倒くさいことかわからない。そうではないか? 

だから夫も同じである。夫にただこうしよう。これでは説明も証拠もない。説得しようとしているのではない。ただ泣いてただしようと。しかしそれは抑圧になる。夫の立場では抑圧だ。非尊敬、抑圧。 
だから若い夫婦たち、これはネゴ、交渉だと思わなければならない。泣くな。泣けば、これは不公平な詐欺だ。男の立場ではこれは不公平な詐欺だ。 
なぜ人がネゴ、交渉をしているのに泣く? 自分が被害者のように。 自分が何かを願っているのに。 自分が被害者のように行動してるのか。 どういう話かわかるか?
だから二代王は王妃を訓練したではないか。 泣かないでと、そのようなことを訓練した。そして娘にも。泣くな、考えなさい、考えなさいと。

泣きながら問題が解決されるのではない。 愚かな子供のようなことだ。 
泣くな、夫とネゴ、交渉する時、泣いてはだめで専門家のように入らなければならない。そのように考えれば効果が10倍高くなる。成功率、あなたたちが望むことが。夫は実践するようになるだろう。非常に高い効率で。
なぜならあなたの夫はあなたを喜ばせたい。それが事実である。良い夫は自分の夫人が幸福であることを望む。

しかしなければ夫は選択がないと考える。抑圧的に夫人が強制させるように感じる。自分に自由選択がないように感じる。 自分が奴隷のようになってるように感じる男は。 夫人を喜ばせたいのだが、続けて要求する時に泣きながら、「私を本当に愛しているのならば」、このようにすれば、あなた達も嫌ではないか。

あなたたちの、お父さんお母さんがこのように原理教育を訓読をさせれば、強制的に与えれば。あなた達も嫌ではないか。そうではないか。 

この子達のお父さんは牧師で一生懸命、活発に活動するが、自分の娘たちに対して、このようにしろと、このような信仰をしろとするから、この子達はストレスを受けて、続けて口を開けろ、信仰を食べさせてあげると、お父さんお母さんがわざとではなくても、子供はそのように感じてしまう。自分も分からず、消化不良になってしまう。
それと同じように夫も消化不良になってしまう。そのように泣く方法で続けて夫を主管しようとすれば、夫も消化不良を起こしてしまう。分かったか。大人に接するようにしてこそ長く続く。説明して。泣くことはコミュニケーションではない。明快な内容、あなたを攻撃するのではなく、あなたの家庭の長として立てたいし、子供達がお父さんを尊敬するようになることを願っているし、 まず夫の信頼を得なければならない。 そして「ここを直してくれれば嬉しい。子供にこうしてくれればいい。なぜならこのような理由のために」と説明すればいい。まず考えてから。 
交渉する時たくさん考えていかなければならない。感情的に交渉したら100%失敗する。考えて考えて最大限説得することができるプレゼンテーションを作らなければならない。それなのにどうして夫にはしないのだ。 1:16:46

(中略)   
1:52:27より minion概訳 
信仰も同じだ。特に日本の女性は韓国人の夫が信仰がないから、一番目には無視した。だから韓国人の夫は火のような性格だからもっと腹が立った。さらに、私は大学を出たのに夫は中学を出ただけだと。学歴で判断した。これは傲慢な内容だ。大学を出たことが何だというのだ。工場で働いた男は1000倍実質的な内容について知っている。 

しかし女性は傲慢であった。自分が名門大学を出たのにと。そして、私は信仰が篤いのにこの人は信仰がない。そして子供に「あなたはお父さんのようになってはいけない。だから毎日訓読しなければならない。」そのようにすれば子供は20才になれば逃げる。教会に打てないではないか、飽き飽きして。お母さんが夫に見ることが出来ない事を子供に無理矢理にさせようとしたから子供まで壊し、夫婦生活も壊した。同時に自分が被害者だと考える。これはとても悪い文化だ。
私が見る時に日本の女性は夫婦生活や子供に対してとても無責任に接した。夫は教育を受けなかった子供は信仰がないと逃げてばかり。夫を無視し見下し、子供には「お父さんのようになるな信仰がないといけない」と小言 、そうすれば子供には信仰がなくなる。

そのように強制するから子供達はみんな離れていった。
神様を信じて生活をして侍ることは宗教ではないからだ。関係だ。日本のおばさん達は仏教徒のように儀式だけすれば信仰が育つと考えているが、宗教ではない。キリストに従うこと、お父様に従うことは宗教ではない。関係だ。

宗教儀式ばかりさせて何の説明もなく、子供が学校でどのように無神論、進化論を学んでいるのか、友達が自分をどんなに馬鹿だと考えているのか、このようなことに答えることもなく、それでは子供は儀式だけはするが神様を信じない。お父さんお母さんからさせられる通り家庭盟誓は覚えるが神様を信じない。子供はその子供にそのようなことはさせたくないと思う。むしろ極端になる。そして子供は孫の世代は、完全に世俗主義、快楽主義、悪いやつになる。三代で家庭は滅んでしまう。

日本はキリストを中心としない宗教があるから、信仰生活がただ念仏などの儀式だと考える。絶対にそうではない。
キリスト教は絶対に違う。クリスチャンがキリストに仕える人生は宗教ではない。生き方だ。関係だ。何か念仏、魔術ではない。生きている関係だ。
なぜ私たちがお父様が下さった日(名節)にそれをするのか。お父様を愛しているから。儀式をするためではない。お父様に栄光をお返しするから。そのためである。その関係故だ。念仏儀式ではない。 

子供が父母から高い父母教育をうけて信頼したら、関係が何か理解する。関係がどうして満足、幸福、楽しさを与えるのか、困難を超える力を与えるのか、父母との良い関係から学ぶ。高い父母教育から学ぶ。

真のお父様は鈴を鳴らして手を合わせる宗教儀式ではない。
天のお父様は、お父様は私たちの父母。関係だ。辛いとき悩んだ時、相談するお父さんだ。関係だ。
儀式は関係があってこそ理解できる。人を育てるときは説明しなくてはならない。無理やりはいけない。信仰で最も重要なことは関係だ。宗教では無い。
多くの人達は宗教的儀式をすればいいと思うがそれはお父様との関係ではない。

私はこんな断食をした、これはパリサイ人だ。私はお父様がさせるようにSTF、カープ、断食もして、私はすごい人という若者がいるが、馬鹿、利己的な自分だけ優れていると考える。

だから、子供を育てるときはこのような内容に対して説明しなければならない。子供が悩んでいれば聖書勉強をし、討論をし、質問があれば答えて。
幼いときから神様を信じない子供に対するキリスト弁証法で。
子供が自動的に神様を信じると考えてはいけない。なぜなら社会は学校はサタン主義的洗脳教育に囲まれているからだ。 

子供が10歳になったら無神論者の立場だと考えなければならない。自分の子供が神様を信じるようになるという考えは全くの錯覚だ。
 子供は既に5才の時から無神論、進化論を学んでいる。神様がいない宇宙世界。十歳になれば5年も無神論で洗脳されている。いい子に育ってると思っていたら、14,15才になった子供から神を信じないという言葉を聞いて驚くことになる。全く馬鹿なことだ、もうすでに10年も前からの話なのに、知らなかったということだ。 

公学校に通っていれば、無神論教育を受けていると理解して、10才になればすでに無神論者であると考えなければならない。こどもは一方ではお父さんお母さんが言うように神様を信じたいが、一方では5年10年の公学校の無神論教育、洗脳教育。すでに無神論者である。 
だから子供には無神論者に対するようにキリスト弁証法を勉強するようにしなければならない。子供には神様を信じることが合理的であり理論的であり、次元の高い哲学の内容である、哲学だけではなく科学の内容も。そのようなことをお父さんお母さんが理解してこそ子供達に見せることができる。
学校や社会友人関係で無神論ポップカルチャーに囲まれていても、キリスト弁証論を学べば、すぐに神様を信じるということではないが、神様を信じることは非合理的内容、非科学的ではないと学ぶようになる。最初の段階として。
それが基盤になり、神様を知りたい確率が高くなる。

社会では「キリスト教を信じることは現代的ではない、古代中世の宗教を信じることは現代の人々は信じない」と言っている中で、キリスト弁証法がなければ「盲目な信仰を両親が望んでいる」とこのようになってしまう。したくないと思う。 

ギリシャ文化文明圏では10才で哲学の勉強を始めた。深く考える勉強が始まる年齢だ。10才で大学次元のことをすることができる。10才でキリスト弁証法に入らなければならない。キリスト弁証法を知らなければ信仰が馬鹿のように感じる。

ところが父母たちは原理だけ勉強すれば良いと、成功する確率を高めなかった。原理だけ勉強しても駄目だ。原理は神様を信じてこそ原理が分かるが、神様を信じなければ原理が自分とどんな関係があるというのだ。これが問題であった。父母たちはこのような失敗をした。原理さえ勉強すればいいと。御言葉を学べばいいと。
そうではない。子供が神様を信じていなければ、お父様の御言、アダムとエバ、モーセ、イエス、(自分と)何の関係がある?神様さえ信じていないのに。

だから教会キャンプ、原理教育に参加した子どもたちはみんな離れていった。
聖書を信じてこそ原理が分かる。聖書の中にいる神様を信じてこそ聖書が分かる。神様を信じなければ、神様、聖書、原理は遊びだ、理論だ。
若者たちはこれが理解できるか?お前たちも同じだとだろう?
父母達はこういうこと全く知らなかった。 原理さえ学べばすべてうまくいくと、それは完全に詐欺だ。 一日中無神論教育を受けているのに。一旦無神論から戦わなければならない。
ここ(無神論)と戦わないで、ここ(原理)と戦っている。

だから、二代王は子供達を10才から訓練した。子供達は洗脳教育を毎日受けているその現実を知ってるから。私もその教育を受けたから。

一旦、キリスト弁証論を学べば、神様を信じることは非合理的、非科学的ではないという基盤がある。それを説明できる次元なら、自分がなぜ無神論であるのかも分からない。次元の高い無神論者でもない。洗脳された友達だ。だからキリスト弁証論を少し知っていても友達を論破できる。少しだけ知っていても。
キリスト弁証論が分かれば理論的に科学的に無神論者とどのように論戦することができるかを学ぶので、子供達にとってとても良い武器になる。霊的戦いの武器。

子供が洗脳教育を受けていることも知らず原理だけを教えれば、20才にもなれば子供が教会に通わず神様を信じないようになる。世俗的になる。全て現れる。それは父母が馬鹿であったということだ。

そのような現実的な内容があるから子供を育てる時そのような訓練があるはずだ。
10才の頃にそういうことが来る。 この時、子供達は知りたくて喉がとても乾いている。 自分の父母と信頼のある教育と関係があれば、自分たちも知りたい 。お父さんお母さんが言うことが正しいと証したい。しかしできない。 だから武器を与えないといけない。ビデオもあるではないか。 

だから訓練の人生が重要だ。人生が忙しくなっても訓練の人生を生きないといけない。
お金を稼ぐ人生はだめだ。政府の学校はお金を稼ぐために大学を出て、修士、博士、完全に詐欺だ。億万長者たちミリオネアの若者は平均11の月給とキャッシュフローがある。平均11の現金の流れがある。なぜ若者たちはこれを学ばない。
月給が高いから高い次元で、少なければ低い次元という教育は詐欺だ。

投資家は現金の流れを見て投資する。

現金の流れの形態。一番目二番目の四角。一番目の四角は職員。二番目はスペシャリスト、専門家。二番目の四角までに弁護士、医者、博士が全て入っている。この人達の月給は一般の人たちに比べれば高いが、しかし、貧しい。医者になるために約15億投資しなければならない。月給で借金を返済しなければならない。高い車、高いマンション・・・さらに借金に入ってしまう。

三番目の四角は大きなビジネス、大きな事業、500名以上の社員、大企業。

四番目は投資家。だから、子供を教育するとき経済的知識を高めないといけない。子供が小さいときにお小遣いをもらったら50%貯金。貯金は貯蓄のためではなく投資のために。

銀行が貯金してくれるのを望むのは、あなたたちが貯蓄したら利息を与えないといけないが、銀行はそのお金で投資してその利子を得るからだ。ところが実際は投資しているから通帳にはお金がない。これが問題だ。政府学校は本当の現実を教えない。

投資しているから実際のお金は無いが、沢山貯蓄してもらったら、貸せるパワーが強くなる。そしたらより大きなプロジェクト、投資収益金が大きくなる。そうしながら銀行は大きくなる。
未来のために投資しましょうとVISAカードを勧めたり、 貯金を勧めたりするのは、このためである。

しかし、あなたたちがそのお金を貯蓄したら、あなたたちが投資家の立場であったら銀行は必要ない。今は銀行が投資家の立場で、あなたたちは職員の立場に立っている。貯蓄したお金を投資に回したら銀行のシステムを超えて、利子が5%6%の契約書を自分がもらうことができる。

だから、今、ここの若者たちを訓練している50%の貯蓄は投資のための貯蓄だ。貯蓄のための貯蓄ではない。10%は11条を通して教会を支援する。それは我々の責任だ。40%は使い、50%の貯蓄したお金は金と銀のコインにする。なぜなら銀行に預けたお金は不安定であるが、銀行が倒れても、ドル、ウォン、円、ループルが倒れても金と銀は価値が変わらない。

イエス様の時代、ローマ時代も1オンスの金は頭から足の先まで良い服を買うことが出来た。2000年後の今も1オンスの金は175万ウォンだから頭から足の先まで良い服を買うことが出来るだろ。価値が同じだ。

銀は1オンス18000ウォン。金と銀では差がある。金は100倍の価値がある。銀はコインは模様によって人気のあるコインと人気のないコインがある。

ドルは大きく変動する。若者は貯蓄したお金を銀行に預けないで、良い重い金庫を買って、銃器金庫を買って、銃器金庫は火災防止がある。

韓国日本、おそらく左派システムがあれば、金と銀を買ったらそれを申告しなければならない。政府が盗んでいきたければ盗んでいけるように。だから、日本と韓国は抑圧された国だ。しかし、米国は申告しなくても良い。おそらく韓国と日本は申告しなければならないだろう。詐欺の奴らだ。
だからわざとあなたたちを奴隷にしているのだ。 

どうしてあなた達はこのようなことを中学高校で学ばない。この歳には学ばなければならないのに。
18歳になれば土地の主人家の主人にならなければならないし、その前に金と銀に対して投資しなければならないのに、どうしてこのようなことを学ばないのか。なぜなら、あなたたちを奴隷にしたいからだ。

あなた達は平和軍警察と宗族の王と王妃として、王家の訓練を受けてこそ、王家と奴隷家との差を学ぶようになる。

トランプ大統領の友人の一人である清崎社長は、幼い時からお金を貯めたら金銀を買って白金にした。どんな経済状況になってもその方はとんでもない資産がある。ドルが崩壊してもいいようにそのような安全システムを作り上げた。 若い時、夫人とそのような訓練をしたそうだ。

そうすれば銀行が市民のお金を使って遊ぶことはできない。 市民が投資するのである。 銀行が市民の代わりに投資するのではなく、市民が投資する。2:47:34 



- つづく -
___________________________

1 件のコメント:

  1. こんにちは、私の名前は本田千絵子です。 5年の結婚の後、夫と私は、彼がついに私を去り、別の女性に会うためにカリフォルニアに行くまで、並んでいた。私は私の人生が終わったと感じ、私の子供たちは二度と父親に会うことはないと思った。私は子供たちのためだけに強くなろうとしましたが、私の心を苦しめる痛みをコントロールすることができませんでした。私は本当に夫に恋していたので、私の心は悲しみと痛みで満たされました。毎日、毎晩、私は彼のことを考えており、いつも彼が私に戻ってくることを望んでいます。私は本当に動揺し、助けが必要でした。そこで私はオンラインで助けを探し、証人に出くわしました。それは、Dr.Amisoがすぐに誰かを見つけるのを助けることができることを示唆しました。 。だから、試してみるべきだと感じました。私は彼に連絡し、彼は私に何をすべきかを教えてくれました、そして私はそれをしました、そして彼は私に愛の呪文をかけました。 !彼は大きな愛と喜びで同じ日に戻ってきて、彼の間違いと彼が私と子供たちに与えた痛みに対して謝罪しました。それからこの日から、私たちの結婚は以前よりも強かった、すべてのおかげでアミソ博士はとても強力であり、私はいつも神聖な物語をインターネット上で共有することにしました。これらの困難な時代に彼の子供たちを助けるために長生きするように祈ってください。あなたの選択、仕事の昇進と成功、健康と結婚の問題、癌または離婚の場合、どんな種類の問題も、もう泣かない。偉大で強力なスペルキャスターのDr.Amisoにご連絡ください。連絡先はherbalisthome01@gmail.comです。

    返信削除