2021年4月12日月曜日

'21年4月11日水曜礼拝<第二部>自主責任主義 vs 社会共産主義

 自主責任主義 vs 社会共産主義

2021年4月11日水曜礼拝<第二部>

文亨進二代王

 「’21年4月11日水曜礼拝<第一部>黙示録666の獣 」の続き

監修:fanclub

秘密警察をつくり個人所有主権剥奪を目論む米新政権

1:34:311:45:11fanclub


ここに来たら全ての家庭が土地を所有しなければならない。家の所有。全ての人が土地の主人、家の主人の心でお互いに会うのだ。


社会主義システムは設置しようとした様々なコミュティは壊れてしまう。分け合おうと言っていたコミュニティをみると数年後には崩壊している。何故なら誰も主人ではないから。互いに嫉妬して、戦って、憎んで、傷つけて。それが社会主義だ。


コミュニティを作るとき、土地の所有、家の所有ができるようにプッシュしなければならない。その人も家の主人、土地の主人になって、自分の責任を果たして、自分の責任を果たす人として他の家庭と力を合わせる時、二倍三倍と力が拡大するのだ。


18世紀にアメリカを創立するとき、バージニアに集まってヨーロッパから人が来て、一緒に生活して互いに助け合おうといって、社会主義システムを先に作った。


社会主義をしたから、誰も土地の所有ができないで、市場を力でコントロールして、全ての農作ぶつ、小麦粉やパンを政府が運営するひとつの建物の中に集めた。パンを分けなければならないから。2年以内に、寒い冬に、80%の市民が死んだのだ。


そして、実際に生活してみたら、若い男性だけ働いて、老人や、女性は政府がコントロールするパンや小麦粉を使ってしまったのだ。若い男性は怒ってしまった。これが何が公平だ、公平ではなく私たちだけが働いているではないかと。若い男たちは所有できないから。老人と女達は働かず、若い男性だけが奴隷になってしまったのだ。体力があるから。


自分達は働かないで公平だと言うのだ。若い男性にとってはもの凄く不公平だ。自分が働いた能力の80%が消えていくのだ。最も不平不満な社会となってしまった。そして2年以内に80%の人が死んでいった。

何故なら食物が十分ではないから。何故なら公平ではないから。何故なら男性が不満を持つようになるから。何故なら自分が作っただけの、再投資が出来ないから。インセンティブを全て殺した。

社会主義システムはバージニアで2年間で滅んだ。

そのため、バージニアでは全ての家庭で、家庭毎1エーカーの土地を所有することになった。

この教会は1.1エーカーだ。

大体1300平米を所有することになった。

そして各家庭が作る物品たち、トマト、たまねぎ、とうもろこし、パン、自分が作った分それをもらうことができ、売ることが出来る。

社会主義、共同体が滅んだので個人所有を始めた。一生懸命働くほどに富が増えるので、一生懸命働くようになった。そしてこれを通して自分の家族が所有物が増えるので、もっと一生懸命働いた。 

そしてその年からバージニアで収穫感謝祭が行われるようになった。 


社会主義システムを殺し、全ての市民が個人の土地を持ちその土地から出る自分の努力で作った農作物を使い、残った物で事業をすることが出来るようになった。そのようなシステムに変えてからとてつもない冨がアメリカで生まれるようになった。

バージニアコロニー、そこから収穫感謝祭が始まった。

その前の2年間は80%が死んだのに。社会主義共同体でやったから。

個人所有システムにしたから、若い男が自分の妻と子供と一生懸命頑張れば事業も行い、自分達も豊かになることができる。 

一生懸命作った農作物を共同体にあげなくてもいいから、事業が出来る。それは誰に恵沢を与えるのか?その各々の家庭だけではなく、その村に住む全ての人々に豊かな恵みを安く与えることができるようになった。繁栄。

何故?責任感と所有権があるから。社会主義システムでは責任感が無くなる。


1:45:11~2:01:58 翻訳cham

自分が仕事をしなくてもお金が出るから、小麦粉が出るから、別の人が仕事をして。個人所有システムに移動するから、それは違う。その家庭は一生懸命仕事をしなければ餓えて死ぬのだ。だが一生懸命すれば機会を掴んで、一生懸命自分が夫人と自分の息子娘と一緒に一生懸命すれば、その土地を事業として作ることができ、マーケットに作ることができ、もっと多く、もっと良い質、またもっと安く、顧客に与えることができる。

不思議だろ?


そうなりながら米国は感謝祭を始めたのだ。その富は社会主義でとてつもない失敗から来たものではない。すべての人が自分のすべてのお金と内容と食物を一つの政府共同体に与えるのではない。個人所有で市場が生じ、多様な食物が生じ、多様な種類が生じ、多様な内容、繁盛する市場が生じ、そして互いに競争もしなくてはならないから、その家より安く、その家より安くしなければならないから、むしろ顧客にもっと安い物品、もっと多い種類、もっと高い質が出る。


そのような個人所有を守るシステムだから米国は世界第一、世界人類歴史上一番金持ちの栄えた国になってしまったということだ。第一、人類歴史に。どんな過去の国、バビロン、アッシリア、ギリシャ、ローマより数千万倍金持ちになった国。だが今はもちろん滅びているが、社会主義のために。

だが、感謝祭の出発点はそこから始まったのはお前達知らなかっただろ?え?知らなかっただろ?

だから天一国憲法がとてつもなく恐ろしいのだ。社会主義、共産主義、政治サタン主義がその詐欺と嘘の内容で市民を詐欺し、利用し、市民農業をできなくする、市民を王と祭司長に育てる憲法だ。

お前達、天一国憲法がどんなに偉大なのか知らないから世界が実際的にどのように運営されているか知らないから、政府学校、洗脳だけされて、詐欺の教育だけ受けて。


鉄の杖を所有できるパワーがどんなに重要なのかお前達は知らないが、この政治サタン主義に対して知るようになれば何故、鉄の杖所有と銃器所有が一番に重要なパワーなのかお前達、分かるようになる、何故?すべての中央政府が鉄杖パワーを独占化しようとする。市民が持てないように。

ラッセル・L・オノレ(Russel L. Honoré

王様の発音はオノラリオ)


バイデンその詐欺の奴、今それを準備しているだろ。カトリーナ、ニューオーリンズ、ルイジアナ州で起きた大きな爆風に遭った時、そのカトリーナ爆風が都市を完全に水の下に覆った時、警察らが、その詐欺の州知事の言葉を聞いて、全市民の銃器を奪って行った。

ルイジアナ、ニューオーリンズ都市で、不法に。非常事態だと。その州知事はラッセル・L・オノレ(Russel L. Honoré 、王様の発音はオノラリオ)、そいつに今バイデン強奪者が総司令官、または韓国語よくわからないが大きな警察の位置を与えた。その悪い州知事、前州知事、ラッセル・L・オノレ


*注)王様はオノレは前ルイジアナ州知事だと勘違いしておられる模様。実際は2005年ルイジアナ合同タスクフォースカトリーナの司令官


こいつを通してニューオーリンズでそいつが不法に非常事態の機会を掴んで市民の銃器所有を奪って行ったように、こいつを使ってアメリカ市民の銃器所有を奪って行く準備をしている、今。

新しいSS部署を作って。SSが何か。ヒットラーの下の秘密警察。バイデン詐欺の奴が今この新しい部署を作っている。市民と戦争しようと。


米議会、議事堂襲撃事件の独立調査委員会設置へ=ペロシ下院議長


このような深刻な時にここ米国にいる市民が今、危機に瀕している。強奪者。トランプ大統領は最後の瞬間にただ政治の立場で自分が退いたが、自分がどの敵と戦っているのかを知らなかった。

これはただの左翼ではない。これは社会主義、共産主義、政治サタン主義と戦っている。ただの左翼だけではない。

それを確実に知っていたらトランプ大統領は出て行かないで、勝ったから出て行かないで、この犯罪者の奴らを皆捕まえなければならない。

だが馬鹿のように最後の瞬間に出て行きました。

こいつらが不正選挙で盗んで行った。

トランプ大統領は大きなミスをした。

今や米国市民は大きな危険に瀕しているのだ。そしてこの詐欺共産主義の奴らが政治サタン主義バイデンとこいつらが今、秘密警察長を立てた、ラッセル・L・オノレ(王様の発音はオノラリオ)


そして、どのように市民が銃器所有をなくすのか、何故?米国市民に銃器所有がなければ米国も完全に奴隷になってしまう。政治サタン主義と中国共産主義の奴らに。

だから今はとても危ない時間になるということだ。こいつらが準備しているから。


キリストの自由は、肉の喜びでなくキリストの愛のための自由


今何時だ?聖句出ない?私達、聖句見なかったね?ガラテヤの信徒への手紙5章

(ヨナ王妃様)ガラテヤの信徒への手紙5章です。皆一緒に読みましょう。


5:1自由を得させるために、キリストはわたしたちを解放して下さったのである。だから、堅く立って、二度と奴隷のくびきにつながれてはならない。

5:2見よ、このパウロがあなたがたに言う。もし割礼を受けるなら、キリストはあなたがたに用のないものになろう。

5:3割礼を受けようとするすべての人たちに、もう一度言っておく。そういう人たちは、律法の全部を行う義務がある。

5:4律法によって義とされようとするあなたがたは、キリストから離れてしまっている。恵みから落ちている。

5:5わたしたちは、御霊の助けにより、信仰によって義とされる望みを強くいだいている。

5:6キリスト・イエスにあっては、割礼があってもなくても、問題ではない。尊いのは、愛によって働く信仰だけである。

5:7あなたがたはよく走り続けてきたのに、だれが邪魔をして、真理にそむかせたのか。

5:8そのような勧誘は、あなたがたを召されたかたから出たものではない。

5:9少しのパン種でも、粉のかたまり全体をふくらませる。

5:10あなたがたはいささかもわたしと違った思いをいだくことはないと、主にあって信頼している。しかし、あなたがたを動揺させている者は、それがだれであろうと、さばきを受けるであろう。

5:11兄弟たちよ。わたしがもし今でも割礼を宣べ伝えていたら、どうして、いまなお迫害されるはずがあろうか。そうしていたら、十字架のつまずきは、なくなっているであろう。

5:12あなたがたの煽動者どもは、自ら不具になるがよかろう。

5:13兄弟たちよ。あなたがたが召されたのは、実に、自由を得るためである。ただ、その自由を、肉の働く機会としないで、愛をもって互に仕えなさい。

 

OK. 「自由を得るためである。ただ、その自由を、肉の働く機会としないで」え?これは問題だろ。人々は自由になったらその自由で肉体を肉体の喜びを追求するのだ。肉体にある内容を追求するとは何の話かと言うと、哲学的に快楽主義者になってしまう。


男達が奴隷だったら何もできず、仕事だけさせられて、そして解放された後に、自由を得た後に、次に自由とプラスα富まで得たら男達は何をする?女達と遊ぶようになる。姦通の文化。快楽主義文化。女を捕まえて食べ、ベッティング文化。


女はそのような僕の位置から自由が生じたら、また富が生じたら、女は肉体の富を通級しながらSEXではなくても自分が願うように思うままにしたい快楽主義の奴、そして淫乱の文化がだんだん入って来るようになるのだ。


それは自由だけがあればダメだ、自由。

だからここ13節で出てくるではないか。自由と責任がなくてはならないだろ。何故?責任があってこそ自由を維持することができる。

一生懸命すること、訓練。一生懸命するそのような訓練を一生懸命するそのような心と習慣があってこそ自由がもっと多く生じる。


自由がある時、若い馬鹿な間抜け者どもが、自由があればただ遊ぼう!としながら責任なしで自由になれるとしている。これは快楽主義になってしまうのだ。それはすぐに滅びる。

何故?哲学的に快楽主義に、また快楽主義にはまったら、自由を願った市民が左派に票を入れるようになる。何故?左派は賄賂を与えるから。

「私に投票してくだされば私が皆さんのために戦います。皆さんもっと多い福祉を差し上げ、もっとよいプログラムを作って、皆さんの家の借金を許してあげ、ここにすべていたします。」左派の奴ら。


快楽主義の人口は政治サタン主義の奴らになってしまうだろう。

自分が一生懸命仕事をして、一生懸命開拓して作ったものを得るのではなく、別の人の内容を政府の機械を通して盗んで行きながら受けるお金だ。


2:01:582:14:36 翻訳jongjong

だから社会主義、共産主義、政治サタン主義の根は、盗みだ。

嘘、強盗。盗みは税金をとおして、市民が良いにつけ悪いにつけ、市民の作ったお金や財産を盗んでいくのだ。盗み。


嘘、賄賂で自分に市民たちを投票させる。強制、殺人、市民たちが言うことを聞かなかったら、政府は、全ての銃を独占できるから警察を通して強制させ、皆さんが少しの税金を払わなければ、脅迫されて、拘束されて、ある日政府警察がやってきて、銃をもって、そいつらと戦うと、そいつらは皆さんを殺すことができる。


だから政府洗脳学校で、政府はいつも「宗教は問題だ」「白人が問題だ」「土地を所有している人が問題だ」「金持ちが問題だ」と言うだろ。自分たちの犯罪は隠しておきながら。

宗教は市民のお金を強制的に奪うことはできない。市民が宗教に献金しなければいけない。それは強制ではない。市民たちが自分で決めなければならず、或いは、皆さんが教会に献金しなかったからといって、警察が来て、銃をもってきて皆さんを逮捕することはできないだろ?

そうだろ?


政府はいつも、宗教、教会、金持ち、自分の競争者たちは悪くて、「政府だけ信じろ、政府はみなさんのために闘うでしょう。」(と言うが)実際は、政府は市民を、・・・ある宗教を見てみなさい。イスラム教は沢山殺人をしたね。イスラム教よりも政府は、政治サタン主義、社会主義、共産主義、大きな政府は数千万名以上のたくさんの人を殺した。百年の間に。


キリスト教が中世期に殺した人たちをすべて合わせても、6万名かな?「キリスト教はたくさん殺した、魔女たちの人権を保護しないで、魔女を殺した。マサチューセッツのセイラムで」このようなことを君たちも学校で教えられただろう?政府の学校で。

セイラム、マサチューセッツでたくさんのキリスト教徒がなぜ魔女を殺したかというと、その魔女達がたくさんの子供達に性的虐待をして、殺していたからだ。学校ではキリスト教は多くの魔女を殺したと習うだろ。たくさんの魔女を殺したといわれるマサチューセッツ州にあるセイラムという町でどれだけの魔女を殺したかというと、実際は19人。数多くの魔女を殺したと習ったね?19名。

それに対して、政府は2億人、百年の間に殺した。比較にもならない。どんな宗教よりも、最も危険な宗教は、社会主義、共産主義、政治サタン主義の政府だ。なぜか実体的に、市民達の財産を盗んでいくだけではなく、市民たちを殺すこともできる。なぜか、武器を所有するようになるから。みなさんはこういうことをはじめて聞いただろ。


キリスト教は数多くの人を殺したというが、政府は数多くの人を(殺したと言うが)政府は数多くの人を殺しただろ、イスラム教は危険な宗教だと考えているね?しかし、イスラム教よりももっと危険なのは政府だ。実は。

イスラム教システムはキリスト教徒はとは違い、イスラム教のシステムは政府のシステムと一緒になっている。だからとても危険な国になる、実際に。


キリストを中心とした教会は、主を待っているから、国のシステムと憲法がなかったのだ。

政府と無神論者たちは、キリスト教徒やキリスト教文化文明圏をいつも無くしたいと思っている。

キリスト教徒は自分たちよりもずっと高い目的を追求し、自分たちに対して、従順ではないから。自分たちのきちがいじみた内容に従順ではないから。


同性愛者同士結婚しろ、トランスジェンダーは良い、などこのようなサイコパスな内容に従順ではないから。中央政府のパワーに侍ろうとしないから。

だから常に中央政府が一番嫌いな宗教はキリスト教。キリスト教は、強い夫婦、強い家庭を作るから。だから中央政府は嫌っている。


プラトンと同じように、プラトンも良い政府を支持しながら、社会主義システムを支持ながら、子供たちは政府が所有しなければいけないと、自分の本に書いただろ?国家論?それに書いた。子供たちは(家庭で)お互いの愛よりも、子供たちは政府の所有にならなければならない。


君たちはこのようなことをなぜ教えてもらえないのか?皆さんは現実について無知だ。もちろん政府の学校では学べないようになっているだろ。社会主義、共産主義、政治サタン主義の根。盗み、税金、これは強制の盗み。


主は強制の盗みを教えなかった。主は貧しい人を助けるときに、心がきれいで、良心から出てくる愛だから、私が貧しい人を助けることを推奨し、自分のお金をカエサルに収めてカエサルが貧しい人を助けるというのではない。貧しい人を助ける責任は各々、クリスチャンの責任だ。政府の責任ではない。政府の責任にすれば政府が76パーセントを持ってい区。


キリストを追及する人が、貧しい人を助けるとき、キリストの愛を与えるために、その愛の救援の役事に参加することができるように、主を受け入れることができるように。そのために助けてあげ、育ててあげるのだ。


政府がその責任を代わりにして差し上げますと嘘を言い、自分たちが76パーセント持っていく。泥棒組織になった。強制的に市民たちの税金を持っていく。


市民たちが、倫理観が高く、政府がしてくれるという無責任な態度ではなく、自分から助けようという心に従って人々を助ければ、1万ウォンをその人にあげれば、全てがその人に行きます。

政府を通していくから7600ウォンが政府に行く。2300ウォンだけがその人に行くのだ。

だからその人も恩恵を受けることができない。自分の分を政府が持って行くから。


また、市民も欲深くなる。ほかの人が代わりにやってくれると考えるから、自分の倫理観で実践をしないから。社会の倫理が全体的に小さくなり、政府のパワーが大きくなる。詐欺だ。詐欺。


主の愛を100パーセントあたえることが私たちのそれぞれの責任だ。組織がするのではない。それは税金、強制的に市民のお金を持っていくことと市民の心、市民の倫理観のレベルが高いから、他者を助けようとする心とは大きな違いがある。

2:14:36


以前はニューヨークだけでも10000個の福祉財団があった。政府がしなくても人々がしていた。政府の福祉がないときも福祉はあった。

自分たちが助ける喜び。

前はニューヨークだけでも10000個の福祉財団があったのに政府がすべてをもっていった、政府から認められた人だけが働けるようにして。

福祉を受けるためには旦那と離婚しなければならない、その証明を見せないといけない、そんな福祉の内容を通して、黒人の家庭では、お父さんとお母さんが二人ともいる家庭が20%しかない。


ー  4時間にも及ぶ御言、従来の御言と重なりますので翻訳ここまでとします。

   __________________________

キリストのリバイバル、クリック感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 

本部公認の冠婚葬祭・二代王より聖霊を賜った聖霊教会《イエスお父様聖霊役事と清平天使役事を相続した、聖霊役事天使役事聖殿教会

2021年4月11日日曜日

’21年4月11日水曜礼拝<第一部>黙示録666の獣 ◆文亨進二代王

 黙示録666の獣

2021年4月11日水曜礼拝<第一部>

文亨進二代王

20210407 성전교회 수요예배

監修Fanclub

コロナ詐欺とサイコ中央政府

0:1459:47翻訳minion 

席に着いて下さい。

久しぶりですね、ここは。ものもらいができて、初めて鍼を目に受けたね。東洋の漢方治療法は本当に驚きだ。


お前達は毎朝訓練の100回をしているか。毎日100回しているだろ?OK。最低。


今回のアカデミーは私たちと一緒にテキサスに行くの?おお、テキサスに行くことになったのだね。

テキサスは今詐欺のコロナ、こいつらはコロナパスポートを作ろうとしているだろ?コロナワクチンを受けたことを証明するパスポートを。狂った奴らだ。邪悪な奴ら。


テキサス州、ワクチンパスポート義務化禁止


しかし、テキサスはそれを不法にして、アボット州知事がその法を作ったね。テックチーム探してみなさい。法的にテキサスはコロナ詐欺ワクチンパスポートは不法。使えなくしたのだ。テキサスは再び勇敢な道に米国を導いていくのだ。


フロリダもそのようにすると言っているね。

ペンシルベニアは詐欺師の左派ウルフ州知事がいるから、そいつは次回の鉄の杖の祝祭に多くの問題指導をするかも知れない。


2018年19年の米国の死亡率を見たら、2020年のコロナ会議をしていた間、400万名40万名が死んだと言って、世界的なパンデミックだと言っていたが、2018年2019年はもっと多くの人が亡くなっている。コロナではなく。


だから話にならない。2020年の世界の扉を閉めた共産主義システムは世界政府が2000万名以上の人生を妨害し、完全に経済システムを閉じて、狂った北朝鮮で起きているような内容を世界的に敷いたのだ。


米国の詐欺のやつCDCから出てくる、WHOから出てくる詐欺師たちは、自分達の言うことを聞けと(言うが)コロナウイルスは99.9~99.8%は回復する。いやはやインフルエンザよりも回復率が高い。米国はインフルエンザのせいで毎年4万人以上死ぬのだ。


年老いた人がインフルエンザにかかると肺炎や総合的な病気で毎年4万名が亡くなる。

ああ変だね?2020年のコロナ詐欺で世界的に共産主義システムが敷かれていたとき、米国は毎年インフルエンザで4万人以上が死んでいたのに、おかしいね?2020年の統計をみると、インフルエンザで死んだ人は1人もいないね。統計では全てコロナだ。そして、コロナで亡くなったと言えば33000ドルから4万ドル以上を政府から受けるのだ。


だから交通事故で、インフルエンザで総合的病気で、肺炎になって死んでも、コロナだと書きさえすれば33,000ドルの支援をうける。だから病院も完全に詐欺行為をするのだ。本当に狂っている。99.8%の回復率、これは驚きだ。


そうしながら全世界を新しいニューノーマルといって、全ての市民達は馬鹿な愚かなゾンビみたいに政府が命令する全てのことに考えもなく従うのだ。良い奴隷のように。


科学と統計を見てみたら2018、2019はコロナ以外の理由でもっと多くの人が死んでいたのに、死亡率が下がった2020に。これをどう説明するのだ?


世界パンデミックで、世界の経済を殺すこと。中央政府が強化しながら、今や市民はワクチン製薬会社から出てくるテストなしで作ったワクチン、危険な化学物質を無理矢理に受けなくてはならず、あなたたちの体に変な見知らぬおじさんが訳の分からない科学物をお前達の身体に入れるのだ。市民の許可なく強制的に。これは動物にやることだ。市民農業。 


市民はこれに完全に反対しなければならない。市民が「私たちは牛や豚ではない、人権があります」と言って反対しなければならない。


今、フロリダで愛国者たちがマスクを焼く儀式をしている。フロリダ州でマスクを、燃えている火の中に投げ入れて焼いて、(これは)詐欺だと。中央政府がこのような暴君的内容と、このような非人道的非科学的内容で市民の人権と権利を奪っている。


詐欺師が、馬鹿みたいな詐欺師が、政府の学校に通っていたゾンビのようなベータ男子、女子の市民は、ああと政府に命令された通りにする。洗脳された異端のように。


何故なら幼い頃から市民たちが無神論科学を受けて、5歳の時からお前(自分)は獣、進化した猿だと言って教育されるから。そして進化した動物には権利がないだろ。私たちは科学を通して、動物たち、猿たちに実験をするだろ。市民たちは神様無しでは動物だ。


神様の最も信じる者の力は、わたしは動物ではないということだ。私は政府の農事をする動物ではない。私は神様の息子、娘だ。宇宙の創造主の、エイペックス(頂点の)創造物だ。


他の人間たちが自分には力があって、政府機械を通して、このようにすることができると考えるが、これは神様の、宇宙の創造主の息子娘にする事ができない内容だ。 


お前達は若い時はこのようなことが分からないが、神様は人間たちにとって最も大きな保護圏だ。政府が神様になることができないようにする重要な自由の柱だ。


無神論者が「人間たちは知識が高いため、お互いに討論しながら倫理に従って人権権利を作って、市民にどのようにすれば良いのか倫理を教えれば良い」(と言うが)、ヒトラーも自分の正義の倫理について定めた。


そして、もしも意識が高く知識が高いので倫理を定めることができるなら、それなら、例えば宇宙人が来て私達より高い意識と知識で私たちを農事したら、私たちは一言もない。何故ならそいつらには私たちよりも高い意識を知識があるから。


意識と知識が高い故におさめることができるのであれば、私たちよりも高い知識と意識の存在があれば、私たちを農事することができる。私たちが動物を農事させるように。これはアンドロメダダイナエコロジー哲学だ。


これをロジック的に考えてもありえないことだ。より高い知識と意識で倫理を定めることができると言う論理は、出鱈目な詐欺の理論だ。自分を殺す自殺理論だ。


人々がより高い知識と意識の存在を作るようになれば、例えば宇宙人、そしたらそいつらに倫理を、定めた権利を渡すと言うことだ。(それは)自殺だ。


倫理は人々が集まって「私たちの意見を見てみよう。意見を見て私たちの倫理を作ろう」と、人々が集まったら自分に都合の良いように倫理を作ろうとする。特に政府のパワーがあったらそうなる。何故なら政府の機械を通して市民を強制で警察の銃で市民から税金を盗っていくことができるように。実体的なお金、実体的資産を。


だからこれは、とてつもない誘惑のみならず100%不正腐敗が出てくるしかない詐欺のシステムだ。だから、全ての中央政府は常に市民の自由を保護しないで、徐々に減らして、100年が過ぎたら、その政府が神になってしまう。


米国の場合、詐欺の奴らが政府の議員たちが、日本も韓国も言うまでもなく米国も、例えば政府の職員に建物を工事するチームがあったとすれば、一般市民の会社と政府のチームを比較したら、政府の職員がより多くのお金を稼いで恵沢も多い。利益もたくさんある。


それは何かというと、それは人々に政府に入れということだ。自由市場で会社を作るのではなく政府の会社に入れ、より良い物、より良い医療、よりよい家、より良い恵沢をあげると。


しかし、政府の建設会社は何も作ることができない。何故なら競争する人がいないので、いつも遅く、次元が低く、そいつらは告訴できないから愚かなことをして人が死んでも何もすることができない。こうなってしまう。詐欺だ。


市民たちが会社を作って愚かなことをして経営が上手くいかなくてビルが倒れて人が死んだら、その人達はその会社を告訴するだろう。相手は政府ならば、政府を告訴しても勝てない。

このような詐欺行為でこいつらは666の獣、こいつらは市民が獣だと言うが、そいつらの機械、中央政府が獣だ。


幼い頃から、一般市民は何も知らない赤ちゃんに「あなたは猿なのよ。分かった?先生と公務員が言うとおりにしないと駄目よ。一生の間~ハハハ!」と言うのだ。


そのため、すべての中央政府が666政治サタン主義の獣ビーストシステムを敷くためには、鉄の杖と銃器所有と武器所有を不法にしなければならない。市民がその政府に何もできないように。韓国日本もすでにそうなったね。自分達は自由だと考えるが、政府は自分勝手に土地が欲しかったら奪うことができる。


ナショナルエマージェンシー、なんですか?国家非常事態、国家非常事態が起きたらヨーロッパのように市民たちの土地も奪って通帳も、お金も持っていく。


英国の奴らは米国市民に国家非常事態だと定めたので、1776年に革命が起きた。イギリスの国民が、市民を家に押し入ったのだ。その村を掌握するために。イギリスの軍人を市民の家に設置したのだ。


そうしながら米国市民が何だ言うのに、そこに入って、完全にひっくり返して、調査をすると判事の許可もなく入って来たのだ。ゲシュタポのように。


だからこのような内容に米国市民は戦って戦って、縦的革命を起こすようになった。縦的革命を。

左派がする革命は、自分達が望むのは横的な革命だ。社会の全ての分野を分けてお互いに対立しあうようにする。例えば半分に分けて、「あの金持ちをひっくり返さなければならない。大衆は、労働者は工場の社長を殺さなければならない。」これが共産主義革命だ。社会を横的に切るようにする。自分達が社会の救援者のように。実は自分達が捕食動物なのに救援者のふりをする。


しかし、アベル圏の革命は、縦的革命だ、それは何か?中産階級、上層階級、低所得層が共に戦わなければならない。上層階級を半分に分かれなければならない。そして中産階級が半分に分かれて、ローエコノミークラス、低所得層が分かれて、それが半分に分かれなければならない。

何故なら、社会主義がいうのは上流階級が、あるいは中国では地主、アメリカの場合は白人たちが、人種や上位層や、このように分立しようとする。

そのようにしたら、フランスの大衆革命のように上流階級を引きずり下ろし、次に自分達が力を掌握して新しい暴君になる。


すべての層を分けてこそ、全ての層で戦うようにしてこそ、共産主義革命ではなく自由を守る、その国の価値観をまもる革命を起こすことができるのだ。それがアベル圏革命だ。


カイン圏革命は横に分ける革命。フランス革命のように。フランス革命は大失敗だった。大衆が自分達には力があると上流階級をひっくり返したが、そいつらがもっと悪い暴君になってしまっただろ。


アメリカ革命は正反対だ。上層階級から低所得層まで「私たちは自由を守る」としてエリート達も半分に分かれた。全ての建国の父達、ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、ハミルトンなどは上位層だった。だから、ただ中産階級と低所得層だけでなく上位層まで革命を起こしたのだ。自由のために、もっと大きな目的、価値のために。力のためでなく、もっと大きな目的のために。


だからこの戦いを通じて、上位層も軍隊に支援することができるのだ。そして価値観を保護する革命を起こすことができる。それがアベル圏革命。


フランス革命は上位層を無くして、大衆が暴君になってしまった。何故なら、より高い価値観、力を掴む為に、早い変化のために、大衆は何に投票する?社会主義、共産主義、政治サタン主義。政府を通して無料なサービスを受けることができるから。


だから大衆の欲望のために革命を起こしたらサタン主義になってしまう。より大きな目的、価値、高い倫理のために戦わなければならない。それは神様が下さった権利、自由を守るために。上、中、下、すべて一緒に戦わなければならない。


そしてこの捕食動物達が、政府の学校でお前達を洗脳していたとき、マルクス(思想)を学び、上位層と中産階級、低所得層、このように学ぶだろ?政府の学校で。


韓国も似ているが、問題は、アメリカの場合、1%が99%よりもより多く所有していると言って、若者が、最低賃金が高くなければならないと言うが、最低賃金を高くしたら会社は多くの人を切らなければならなくなる。子供達や若者は何の能力もなく働くところがなくなる。そのような現象が起きる統計まであるのに、研究があるのに、左派の奴らは考えない。自分達が望むことは感情をつかむことだ。


「ああ、私たちは貧しい人を助けなければならない。公平な社会にならなければならない。」とこのように売るのだ。しかし実際はそいつらが作る国は、世界は、公平はひとつもない。左派が実践する社会主義、共産主義の国もっと大きな差がある。上位層と一般の人の間に、つねに。ところが民主主義の自由がある国を引きずり下ろすとき、その様に売らなければならない。「私達に力をください、私たちが最低賃金も助けて、これをしてあげて、これもしてあげるから私たちを信じて」このように言う。賄賂だ。市民達に賄賂で売るのだ

そして市民達が歴史を知らずそれに従えば、 100年の間に99%が貧しくなり一パーセントが全て持っていく。1%はまだいい、社会主義をもっと小さい。北朝鮮のようになる


いつも詐欺と嘘で引きずり下ろす。特に女性たちの感情。女性たちの経済、女性の本能は、分け合いなさい、分け合いなさい。母親たちはあなたたちを育てながら、一緒に遊びなさいと言うね。一緒に遊んで分け合いさい、弟にあげなさいといいながら、母親の本能は分け合いなさい。


女性の本能は、分け合いなさい、それは悪くない、家庭であり教会であれば。しかし政府がそれを持つようになったら、女性の本能を利用したら自分達のパワーが上がる。女性が政府を支持するから。女性が政府に投票するから。そして願うのでは無く、強制的にお金を税金として持っていくのだ。政府が法を作りながら人のお金を税金で持っていくのだ。人々の自由選択と関係なく。


これは、福祉の統計を見たら、76%は政府の議員にいく。助けたい人には行かない。24%だけが助けたいところに行く。76%は政府の議員にいく。しかし、こいつらが売るときは「私たちを選んだら貧しい人を助けます。新しい部署を作ります」と言って(自分を)売るのだ。


女性たちは助け合わなければならないと言って、自由の国を殺すことを手伝うのだ。政治観がないから。政府家のことを信じて国を滅ぼすのだ。女性は男性より2倍、左派,社会主義を選ぶ。問題だ。


あなたたちの感情を利用しながら、良い言葉を言いながら、あいつらはお前達のパワーを得ながら、反対のことをする。自分たちが金持ちになるようにする。だから女性の詐欺システムだ。女性をどのくらい惹きつけることができるか。どれだけ女性に詐欺ができるか。 女性の投票を通じて社会主義共産主義システムを作って 国を殺すのだ。 


なぜなら、ずっと最低賃金が高くなったら、どの会社がこのようなお金を出しますか?最低賃金を高くして、1時間2千円、3千円、5千円、そのように上げたら、どの会社がそのようなお金を出すのか、みんな他の国に行ってしまうだろ。そうなればその国は破綻する。なぜなら競争力が無くなる。キューバやアルゼンチンのように。


アルゼンチンは1950年代60年代は、南米で1番お金持ちの国だった。どうして滅びた国になったのか。社会主義共産主義政治サタン主義(のせいで)。


嘘つきが、捕食動物が民主主義で女性たちの投票を利用して自分たちの力を育てた。あいつらの力が強くなればなるほど国民たちはみんな貧しくなった。犯罪人スーパーエリート層に入ったらお金持ちになるが、一般の人たちが正直に働いてもお金持ちになれない、何故なら政府は全て独占化するから。市民が市場に入ることができないようにする。市民たちが競争者になることができないように。


お前達が学校に通って、どうして馬鹿な使いものにならない授業が重要なのか。大学に行かなければならない、名門大学に行かなければならないと、母親達まで洗脳した。そしてとてつもない借金を抱える。名門大に行ったとしても、今や就職できず、借金だけがある。


借金を返さなければならないが、若いので能力もなくお金もない。

最初の年は、利子はありませんと言うが、次の年から14%、次の年24%、27%と上がっていく。若者たちが、経済的に能力者になることができる教育ではなく、卒業証書のために(大学に行き)20年間借金を返さなければならない。


そのように反対のことを学ぶということだ。若い時に借金をしてはいけない。借金は罠だ。借金してはいけない。父母は子供が小さいとき、お金を集める習慣を育てなければならない。貯金だけでなく投資。貯蔵と投資は違う。投資する概念と、安全な投資を学ばないといけない。投資する資産が何かを早く学ばなければならない。若い時から、赤ちゃんがハイハイから歩き出し、走るように学ばないといけない。


しかし、学校では真実を探さなければならないと、トランスジェンダーや同性愛、このような狂ったサイコ、精神病を植え付ける。精神病者を作るのだ。借金漬け、精神病者、化学物質の中毒者、製薬と科学物の中毒者。


そのような者がどうやって悪い内容と戦うことができるのか。そんな奴がどうやって悪い政府と戦える。自分が男か女か分からないのに。そんな出鱈目な、精神病の人がどうやって国を守ることができるのか。


政府の学校があなたたちを良い奴隷として作った。神様の教育ではない。天一国では幼いときから資産が何であるのか、投資の概念、高校を卒業したときに18歳で家のオーナー。所有権があれば、責任感がでてくる。所有権を守る責任感、主人の意識、所有権を大きくしながら他の人々を助ける意識 。所有権。 


韓国、日本の場合は政府が土地を所有するだろ。イギリスのように。イギリスのサタン主義の王家はイギリスの土地を所有して、市民は土地を買ったり売ったりするがイギリス女王の土地を借りているのだ。賃貸だ。自分が土地を所有するのではない。


韓国日本もそうだろ。お前達が土地を買っても、政府が入って来て出て行けと言ったら出て行くしかない。どのように保護するのだ。所有物を侵略しようとする人がいたら、戦う能力がなければならないだろ。


鉄の杖の王国ではすべての市民が所有しなければならないし、すべての市民はその所有権を保護することができる平和組警察訓練を受けるのだ。

所有する土地を保護する場合は、隣人の土地も保護しなければならない。お互いに。

何故なら中央警察、中央軍隊は不法だから。韓国の政府に従順な軍隊訓練ではなく悪い奴に勝つことができる軍事訓練。実践的に悪い人に勝つ軍事訓練。だから完全に違う。


天一国では18歳の時に家の主人、23歳、24歳のときには土地の主人、18際、19際でバイクの主人、後輩先輩が集まってオートバイ訓練、鉄の杖騎馬部隊訓練。一緒に村町をパトロールし守るのだ。


そうして全ての市民が船や飛行機も所有することがでる。その飛行機のある人たちが集まったら空軍の訓練。船が集まったら海軍の訓練。もっと高い目標の為に使うのだ。


この中央政府の国の問題は何か?危険な武器や軍隊などを政府が所有していることだ。それは最も危険だ。なぜなら悪い奴らが全部掌握しているからだ。 


政府の武器や戦車まで、市民が所有しなければならない。一人の人が軍で使いコントロールできないように。


「だけど、市民が兵器を所有したら、お互いに殺し合うじゃないの!?」あなたたちが政府の奴隷であるからそう思うのだ。市民を信じず政府を信じているから。 政府の学校、洗脳。 


パワーを追求する政府議員達は、サイコパス、ソシオパスの性質がある。一般市民にはない。ソシオパスの性質がある人は人口の3分の1,サイコパスの性質がある人は、ある統計では10%、1%はサイコパスの性質を利用する。


サイコパスは他の人と同感する能力がない。そしてサイコパスはIQが高い。それを知っているか?米国のジェフリー・ダーマーは同性愛の男性を集めて殺し、死体とセックスして死体を冷凍庫に入れて、死んだ人の肉を食べたのだ。牢屋に入ったとき、彼を殺した。あまりにも悪だったので。彼はIQがもの凄く高く、賢い人だった。

ペギー・パレス(ピクトン)、両親が豚の農業をしていて、息子たちが引き継いだが上手くいかなくて農場が滅んでしまった。そして娼婦を買っていたが、娼婦たちがなくなるのだ。警察が調査をしても娼婦達がどこにいったのか出てこない。48人の女性たちがいなくなった。調べたら、息子たちが女性たちと関係をもったあと殺していたのだ。どのように殺したかというと、豚を飼育しているので、豚の内臓などを持って行く工場があるそうだ。48人の女性を殺してその工場にいれたのだ。


監獄に入って隣の人と話すのを警察が録音したのだ。なぜここに入ってきたのか、何人殺したのか、肉の工場にいったら警察は探すことはできないと話すのをビデオまで撮った。何人殺したか自慢したそうだ。化粧品にも、スパム(ハムの缶詰)にその人の肉が入っていたということだ。だからこいつらは馬鹿ではない。サイコパスはIQがとても高い。同情心がないからパワーを掴む為にただ突進するのだ。だから政府に上がる奴はほとんどサイコパスの性質がある。一般の人々は人を刺したりするのは、これは違う正しく生きようと思う。しかしサイコたちは力をそれほど追求する。 


一般市民は何を追求する?家族、思い出、友達や家族との良い時間、これを追求するだろ。

パワーではない。パワーパワーパワー、 そうならない。 

しかし、それを望む奴らが、政治家になる。


デートをしながら、相手がどういう人か分からない、どのような倫理観であるのか。

お前達はどれだけ恵まれているか。祝福をうけるとき、お前達は倫理観を求めて、欲望より大きな目的を追求する基本的な倫理があるではないか。


だから中央政府、パワーが集まればサイコパスが多く集まるようになる。パワーを掴む為に。パワーを掴むようになればお金を掴むようになる。市民から盗って行くことが出来る。 

59:47~ 1:13:15  翻訳clean

だから天一国で所得税、相続税などはみな不法だ。

中央政府は市民のお金を奪う事は出来ない。

それと見えない税金、例えば銀行がお金をたくさん印刷してお前たちのお金の価値が下がる。

それは見えない税金だ。それだけでなく、いろいろな内容があるだろう。

例えば事業を始めようとしたら様々な政府の免許証、許可証などもいるがこういう物もみな見えない税金だ。

これも全部不法だ。天一国憲法では。

(スクリーンの)この写真はもうおろして。

信萬はどこ行った?ウンチしに行った?おじさん(王妃様のお姉さんの夫)のところに行ったか。(笑)

長い間いない....ハハハ ウンチしに行ったかと聞いたらお前らは平気で...(笑)

普通なら誰かがウンチしに行ったか聞いたら、恥ずかしがって、「え?え?」とするのに、お前らはちっともそうでない。(笑) ウンチしに行ったんだろう? 今起きてるか?寝ているか? ハハハ


666の獣


何の事か分かるだろ? ヨハネの黙示録に出てくるダニエル書9章に出てくる全てを意味する獣たち、聖書でいう獣、世界を主管する獣に人々が仕える歴史と内容が、多くのクリスチャン達はそれが実体的な獣だと考えるが、それは話にならないだろう。

水の中から凄まじい、一匹で7つの頭、一つの頭に10の冠のある大きなゴジラの様な獣が出てくる、それは違う。

ヨハネの黙示録に出てくる獣とモンスターたちはそういうのではないだろう。

ゴジラとキングコングの映画の様なモンスターたちが戦うそういうのではない。


お父様はそれを全て何か暴露された。

その獣は何か。政治サタン主義だ。


ウンチちゃんとしたか?(笑)


獣は中央政府。

市民たちはその666ビースト(獣)政府に仕え、言う事を聞かねばならず、能力に従わなければならない。

その獣は完全に市民を主管する。それから市民たちを殺す事の出来るパワーがある。

ヨハネの黙示録で、その獣が。


実体的に犯罪者より、20世紀をみてみたら、犯罪者、殺人者、性暴行者、こういう者、悪い人々よりもっと危険なのは政府だ。何故?中央政府が2億人を殺した。20世紀に、100年間で。2億人。記録された殺人。

記録されていない殺人もあわせるとどれだけ多いか。2億人。

犯罪人たちは20世紀だけで、それは4分の1にもならない。

政府は1000倍万倍もっと危ない存在だ。

殺人者は危険だろう。性暴行者は危険だろう、そいつらは悪いだろう。しかしそいつらよりもっと多くの市民たちを、罪のない市民たち、自分の市民を殺す存在は、666獣、中央政府だ。これが現実だ。


その大虐殺、殺人のシステム、666獣のシステムに教育部でお前らは政府の学校の洗脳を受けるから、当然この獣について学ばないだろう。


コカコーラの会社に教育部があれば、教育部の中で学生にどれだけコカコーラが体に悪いか説明するか?説明しないだろう。絶対しない。政府も一緒だ。

政府の学校に通うから、政府から月給をもらう先生から教育を受けるから、お前らは政府の悪い行動が起きる。殺人率、危険性について全く学ばない。


そこで何を学ぶか。使えないことだけ学ぶ。白人たちは人種差別する、我々はBLMを支持しなければならない、トランスジェンダー、ホモセックスと結婚するために... 使い物にならない、社会を滅ぼすフリーセックス、淫乱の淫女の文化。

社会の根本的な倫理を殺す文化。何故?倫理を殺してこそ、政治家たちを捕まえられない。

市民たちも犯罪者になって倫理をなくして、市民たちも不正腐敗が大丈夫と思うようになったとき、政府の奴らが神になる。追い出せない!

お前たちのサタンの王になってしまう。


天一国で全ての市民が家長と王と祭司長の訓練をしなければならない。

全ての市民が王と祭司長の責任。平和軍警察と軍人の責任。

市民は政府の奴隷ではなく、政府が市民の奴隷。政府の人員らが市民の奴隷。


それだから政府の人員は天一国で、下院、上院で限定された期間で仕事が出来る。

20年30年50年間、バイデン詐欺野郎の様にワシントンDC不正腐敗、詐欺サイコ野郎が皆集まった悪なる所にずっと居座って、もっと自分のシステムとチームを強化できる50年。

政治家たちはそこで6年毎に皆追い出さねばいけない。新しい人に。自分のパワーをぶち壊さなければいけない。


だから天一国の場合、天一国憲法に全て出ている。お前らも今回天一国憲法を学ぶのか?ティム・エルダーも来るだろう? OKそうか。

とにかく天一国憲法で10%のGDPを中央政府は超える事が出来ない。それからこいつらが一番嫌う、毎年すべての法から10%なくなる。10%削除。それだから政府の奴らが作った法が全て10年間で削除される。ハハハハハハ


なぜ? お前らは政府の奴隷の教育だけ受けてきたから、法が良い物だと思うだろう。

法は良い物ではない。法は政府がずっと独占することができるシステムだ。

法が多いほど、法が厳しいほど市民は犯罪を犯すようになる。毎日生活しながら。法が余りにも多いから。

アメリカの場合、1年で5万ページが出る。5万ページ。新しい法が。5万ページ。どうやって小さな会社は生き残るか。全ての見えない法を数千万の法を全て通過しなければならない。

独占者たちだ。


数多い会計士たち、弁護士たちが、この内容とパワーのある人たちと連結されているから、あいつらは捕まえて行かないだろう。しかし殺したい会社、小さな店に、「あなたたちはこのような法を破った。赤信号、火災警報器の何だかんだの法を破りました。」 この様に狂った内容を通して、事業者と教会は更に金を使ってどれを変えなければならない、「これでいいですか?」、「これは問題、あれは問題。」と言う。

これは自分の競争者たちを殺すシステムだ。


お前らはこういう事を初めて聞くだろう?ハハハハ

ビルゲイツ詐欺、独占者たちが法をたくさん作るのが好きだから。

一般の会社は、お前たちのお父さんお母さんの小さな店では多くの会計士を雇用する事は出来ない。多くの弁護士を雇用することは出来ない。あれこれ法を破るチームとシステムがない。とても高い。

何の事か分かる?

  

1:13:151:36:21 翻訳 minion

大きなスーパーが入って来て小さな商店を殺す事ができる方法は、大きなスーパーに恵沢を与える法を作る。食品を扱うお店に、顧客を保護するためにと言って法律を作る。小さな店は法律を通過するために大きなお金を使うことはできない。スーパーエリートたちは法を使って競争者たちを殺す。


多くの法律は大きな財閥にとっては恵みであるが一般の小さな店たちに恵沢は一つも無い。小さなお店に恵沢を与えるのは法律をなくすことだ。市民が口コミで成功することができるように。噂で成功できるように。


お前達が料理が上手で、庭で食堂をしたくても今はできない。政府の事業の免許証が必要で、それだけで費用は数十万円。法律を通過するための内容が必要で、定められた内容を通過させなければならない。

水が消毒されているのかも検査しなければいけないし、消化器なども用意しないといけないし、政府が望む電気を使い、店を出す前に一千万円の借金だ、この役に立たない法律を通過するために。すでに滅んでいる。このようなシステムを使って財閥たちは小さなお店の社長を殺す。自分達が独占するために。


政府の獣をとおして、人々を保護しなければならないと良い嘘をついて、人を助けるふりをする。皆さんの生命とエネルギー、血を吸いとろうと。言うことを聞かなかったら強制的に牢屋に捕まえることもできると。そうしながら政府の学校で、法律は良い、市民を守るために法律を新しくつくったと言うが、それは市民を守るための法ではない。政治や財閥を保護する法だ。


趣味を守る法は、法を無くすことだ。法律を無くすこと。役に立たない法を無くすこと。

天一国憲法では、不要な法が10%ずつ消えていく。だから市民にとって必要な法律が残っていく。役に立たない法律が消えていく。財閥が望む法律は、独占する法律は作ることはできないから。

 

こいつらはどれほど詐欺であるか分からない。

米国で1960年代に、クリスコ油の会社が、クリスコの油を支持する法を作った。そしてすべての食堂が使うようにした。その当時は豚の脂肪だ。もともとマクドナルドはポテトの油を使う時、豚の油を使っていた。豚の脂は悪いとあなた達は洗脳されているが、豚の油は体に良い。


心臓のパイプが油で詰まって心臓麻痺になることがあるだろ。そのような内容で、米国は心臓麻痺の確率、癌の確率は他の国と似ていた。


しかし90年代にクリスコという会社が、自動車で使うオイルに水素の原子を打ちます。そのオイルは水素の原子で打ったオイル、それは自然ではあり得ないオイルだ。危険なオイルだ。


クリスコ会社が政府の法律を通して、マクドナルドや全ての食堂でフレンチフライポテトをあげるとき、豚の油は身体に悪いと言って禁止した。そしてクリスコ会社がベジタブルの油を作ると言って、水素の原子で打ったオイルをベジタブルオイルだと呼んだ。


下院で新しい法律を作った奴らは、この会社からもの凄いお金をもらったから、この会社を政府の力で市民に教えたのだ。危ない豚オイルを使わないで、安全な植物油を使いなさいと言ったのだ。しかしこの油は自然にはあり得ない油だ。この後、クリスコ会社の株価が爆発的に上がった。政府の議員が買ったから。


政府を通して競争者、豚の脂肪を作る農場、それは競争相手。豚の脂肪は悪いから(と言って)使えなくしたのだ。法律で。そしてクリスコオイルを通して米国で最も多く使う油の会社になった。クッキングオイルとなった。料理の油。


そのようにして60年代からクリスコオイルを使ったから、アメリカは心臓麻痺が世界第一位の国になった。動脈硬化第一位!なぜ?財閥たちが法を作るから。なぜ皆さんはこういうことを学ばない?もう二十歳なのに世界がどのように詐欺師たちがこの世界を運営しいるのか知らないのか?小さい頃からこのような現実を学ばないといない。


今何を言っているか?アメリカでドクターミラという最も有名な心臓を手術する医者がいる。最も多く心臓手術をした医者がこれを暴露した。豚の脂肪を食べろ、自然な脂肪を食べろと言っている。クリスコオイル水素原子で打った油を絶対に使わないようにと。


そしてクリスコオイルが政府を利用して、神様が作った豚の油を不法にして株式が爆発的に上がったというストーリーを、自分の講義で暴露した。


米国トップの心臓手術の医者、つまり世界トップの医者が、市民達に良い脂肪を食べなければいけないと、脳も脂肪だと。脳には良いコレステロールが必要だと言ったのだ。

不思議だね。全て嘘だ。


クリスコの会社のせいで油の市場は詐欺になってしまった。そして良い油を使わないで、財閥クリスコ会社、政治家を買ったその会社の油を使っているのだ。


政府は「この油は良い。」と、クリスコ水素原子オイルが。ハハハハ!バカの内容だ。お前たちは初めてこういう話を聞くだろう。詐欺の内容をたくさんする。どうしてこういうことを政府では学ばない?どうして実際の歴史を学ばない?政府がどれほどのお金を市民に詐欺をしたか。健康まで滅ぼしたかどうしてそのような重要な歴史を学ばない? 学校で学ばないといけない事ではないのか?


市場でどのような詐欺があるか、予め学ぶ必要があるのではないのか?予め分かったら役に立つだろ。市場に入る時、詐欺にやられにくくなるだろ。このような教育を受けていたら。


どうしてこのようなことを学ばないのだ。これほど重要な内容なのに。財閥がどのようにして市場を掌握するかを見せるシステムを。そして世界で米国で一番の心臓手術の医者がする教育なのに。


この医者が言うことは、良い脂肪を食べないといけない。(昔は)バターも悪いと言っていただろ?

マーガリンは健康に良いと言うが、マーガリンは水素原子の油だ。自然では作ることができない油。マーガリンも心臓麻痺の大きな原因となる。ドクターラー先生ももマーガリンは絶対に食べるなと言いました。牛から作るバターを食べなさいと。


これは私たちが40年間聞いていたことと正反対ではないか。幼い時から聞いただろ、広告で。バターは脂肪が高いので心臓麻痺を起こすかもしれないから食べるなと、マーガリンは植物性だから良いのだと言いましたね?

水素をいれることで油の性質が変わってしまいました。ずっと打ったら油はかたくなる。

ドクターが言うには、マーガリンを使わずバターを使うようにいいました。

今、自分が引退する時だから暴露しました。これをこれ以上隠すことができないと。


この油の会社たちは、自然にある脂肪に対して戦争を起こした。

数千万年の間、食べられていたバター、豚の脂肪。どうして数千万年の間は心臓麻痺の確率が高くなかったのだ?何故、1920年代前には米国は心臓麻痺になる確率が低かった?バターだけを使っていたのに。豚の脂肪だけを使っていたのに。

1960年代、豚の脂肪を不法にしてから心臓麻痺の確率が爆発的に高くなった。詐欺!これは不思議だね。


なぜ皆さんはこのようなことを学ばないのだ?政府がどのようにしてお前達を奴隷にしているのかを。利用しているのかを。詐欺行為をしているかを。 


政府の友達がものすごい金儲けができるようにする。 

政府がこの会社の油が良いと言ったら、その会社の油は悪いと言うことだ。反対だす反対。政府は前なると組織ではないから。不正腐敗サイコパスが運営する組織だから。

そして市民の銃を奪って行ったら、市民は完全に動物農事にすることができる。市民農事。


そのため、鉄の杖の王国で市民が鉄の杖のパワーが必要だ。

自分よりもっと大きな倫理。神様を愛し隣人を愛する。 

自分の所有物を守らなければならないように、隣人の所有物も守らなければならない。

1:34:31


ー 続く ー

   __________________________

キリストのリバイバル、クリック感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 

本部公認の冠婚葬祭・二代王より聖霊を賜った聖霊教会《イエスお父様聖霊役事と清平天使役事を相続した、聖霊役事天使役事聖殿教会