2015年9月26日土曜日

家庭連合の弁護士達 再びサンクチュアリ教会を攻撃

Family Fed’s Lawyers Attack Sanctuary Church Again




ティム・エルダー世界宣教部長:
 真のお父様の統一シンボルを使用出来ないようにしたもののサ ​​ンクチュアリ教会を停止するに満足していない(家庭連合の)弁護士達は、今度は商標に句、「CHEON Il GUK(天一國)」を出願しています。
 その明確な意図は、清平と家族連合に認められていない任意の組織によるこの用語の使用を禁止する法的根拠を確立することです。
 文書に記載されている提出日2015年9月14日が示していることは、サンクチュアリ教会の信徒はそのわずか数日後に天の導きより発見したということです。
 彼はフットボールの試合を見ていたとき「天一國 "の商標データベースを検索する」というインスピレーションを受けたと言います。
神様を賛美します!お父様ありがとうございました。
家庭連合の弁護士達は、おそらく誰にも知られることなくこの登録プロセスを完了出来ると思っていたことでしょう。
今や彼らのペテンの上に明るい光が放たれているのです。
(適当な意訳です。
Not satisfied with stopping Sanctuary Church from using True Father’s Unification Symbol, the lawyers have filed an application to trademark the phrase, “Cheon Il Guk”. The clear intent is to establish a legal basis to deny use of this term by anyone or any organization that does not submit to the dictatorship of CheongPyeong and the Family Federation.

The document shows that the application was filed on September 14, 2015. It was due only to the guidance of spirit world that a member of the Sanctuary Church congregation discovered this filing only a few days after it was made. He says he was watching a football game when he received an inspiration to search a trademark database for “Cheon Il Guk”. Praise God! Thank you, Father.

The Family Federation lawyers probably hoped they could complete the registration process before anyone else got wind of what was going on. Now, a bright light has been cast on their shenanigans


励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org