2018年6月22日金曜日

お互いを王と王妃と呼ぶように。國進監察総監■キングスリポート6月16日(土)


お互いを王と王妃と呼ぶように。國進監察総監

キングスリポート6月16日(土)The King's Report 6/16/2018

これからはお互いを王と王妃と呼ぶように言われました。
ティム・エルダーは国進様を観察総監と呼ぶことにしました。

天一国のムン・ヒョンジン・2代王の代身のティムエルダー王です。
今日のリマはヨハネ福音書7章24節です
  7:24うわべで人をさばかないで、正しいさばきをするがよい」

あなたの能力によって神様は正しい試練をくださいます。 私たちは神様がどのように、またどんな環境で誰を通じて、我々に試練を与えるか分からないのです。"神様の役割をするな"という、この文章は、王様がくださったみ言葉です。
もし二つのグループが戦っていて、王様にまたは私に、誰が間違っているかを指摘してくださいと願えば、王様は"嫌だ、あなたが自分たちで解決せよ"と言われます。

神の王国は王の王国です。 私たちは真のお父様の代身者、相続者である2代王様を通じて主権を受け、我々は王として責任がある位置で、主権を行使することができます。 だから何か問題が起こった時、地方レベルで問題を解決しなければなりません。

これからはお互いを王と王妃と呼ぶように言われました。 しかしそれでは国進様をどのように呼べばいいのか。 国進様は真の家庭には王は一人だけでなければならないと強く思われています。 もしそうしなければ問題が起こる恐れがあるためです。 国進様は王冠をかぶられません。 2代王様はこれまで国進様に王冠を被るようにと圧迫をかけられました

それで国進様は糸を頭に置いて、これが私の王冠だと言われました。 国進様は2代王様に従われます。 しかし、同時に真のお父様の代身者は1人だけでなければならないという気持ちを強く持っておられるので。チエ様も王冠をかぶっておられないのです。

​だから国進様を国進王と呼べばそんなに喜ばれないでしょう。 そうなると、我々は国進様をどのように呼べば良いですか? 李サンヨル王とこの問題について相談しました。 2代王様は国進様を監察官に任命されました。 これからはキングスレポートでティム・エルダーが国進様を監察官と呼ぶことにした事実を知っておいてください。
注)天一国憲法記載:監察総監 Inspector General 검찰총장
監察総監 Chif Inspector General 
天聖経のリマ、英語電子天聖経609ページです。

ロスチャイルドは成功者ですか? 地上では成功者かもしれないが、霊界では成功者ではないのです。

((修正します。 2代王様は国進様を監察官(監査院長)に任命しました。=>真のお父様は国進様を監察官(監査院長)に任命しました。))

2代王様の代身のティムエルダー王です。 今日はキムユラお姫様と一緒です。 ここ、米国ブルームバーグ大学に通っています。 夏休みなので手伝うためにきており、本当にたくさん助けてもらっています。 土曜日にキングスレポートにいつも参席してくれて私にも力をいっぱいくれます。 天一宮殿に入ってすぐ、ほうきを持ちます。 本当にたくさん手伝ってくれています。

北朝鮮問題に関する内容を取り上げます。 トランプは金正恩と合意して、軍事訓練を延期することにして、その代わり非核化を実現することにしました。 軍隊は常に訓練をします。

私たちも小さなスケールで銃の訓練をします。 なぜなら、ストレス(?)を受ける状況が来た時、私たちは訓練を受けたとおりに体が動くようになるからです。 だから、私の前に銃弾が飛んできたときに、じっくりと考える時間がなければ、その状況で本能的に動くようになります。 だから訓練が重要な理由です。

​北朝鮮はこれまで米国の軍隊を(?)挑発的という単語を使って描写したが、現在はトランプ大統領がその言葉を使用しています。 この言葉を使用するのは、金正恩が使用したことを知っていてわざと使用しているのです。

北朝鮮が日本に5回もミサイルを打ち上げて国際的アラームがついていました。 中国は北朝鮮がミサイル発射を延期するようにするために?をして米国は...しないのかと非難します。 しかし、知らなければならないことは、北朝鮮のミサイル発射は攻撃的なものであって、防衛的なものではありません。 それで米国と北朝鮮を同じレベルに置いて判断するのは誤っているのです。

中国は戦争を望んでいませんが、北朝鮮がいつも米国に対抗することを願っています。 中国は常にこれを利用してきました。

もし韓国が赤化されれば、日本は赤化に対抗する最前線の国になります。

ロシアも、金正恩を招待するなど、金正恩は非常に有名になりました。 どうして金正恩の人気が高くなったのかについての記事を後で取り上げることにします。

(イサンヨル韓国会長からの訂正がありましたので訂正いたします。”監察官ではなく、天一国憲法には、監査院長”になっています。)
(国進様は、監察官ではなく、監査院長でいらっしゃるそうです)
注)天一国憲法記載:監察総監 Inspector General 검찰총장 
監察総監 Chif Inspector General 


北朝鮮、中国、米国の駆け引き

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)は自分のホテル代も払えないが、メディアがなぜ金正恩を偉大に報道できるのか疑問を持っていました。 これに対して李サンヨル会長と論議しました。 その理由は、北朝鮮のメディアは、北朝鮮がとても強いため、米国が北朝鮮に会ってほしいとお願いし、シンガポールへ来るお金を全部払うので会ってほしいと報道したというものです。

飛行機は、中国が借してあげました。 なぜなら、北朝鮮の飛行機は遠くに飛ぶことが出来ないからです。 北朝鮮のメディアが世の中がどれだけ金正恩(キム・ジョンウン)に対する尊敬心を持っているかを報道したとき、私たちは北朝鮮がどのように運営されているかを理解しなければなりません。

もし北朝鮮がミサイルを取り除いたら、これを作る工場も一緒に撤廃しなければならない。 トランプはプラトニューム、ユレニアムをなくして、発射する場所も無くして、米国の検査を受けて、完全になくしたということが認められなければならなりません。

北朝鮮は米国と中国の攻撃を防ぐために、彼の核兵器を放棄するのか? 答えは'いいえ'です。 もしそうなれば、金正恩氏は、単に貧しい国のリーダーになります。 ハイチより貧しい国になります。 世の中が北に集中している理由は、核兵器を保有しているためです

​トランプは、軍事的な攻撃の基盤を用意しているのです。 彼は"私は北朝鮮のために全ての事をした、軍事訓練も延期し、すべての事をしたのにもかかわらず、それでも言うことを聞かなかった"と言うつもりです。
中国には申し訳ないが、米国は北朝鮮を攻撃するだろうし、北朝鮮を、ソウルを中心に運営するでしょう。 それは中国にとって悪夢です。

米軍は平壌(ピョンヤン)を超えて占領することができました。 中国は韓半島を赤化させるため、金日成(キム・イルソン)に資格を与えました。 しかし、米国が入ってきたために北朝鮮を占領して中国が戦争に参加したのです。 韓国と北朝鮮の戦争が1950年10月には米国と中国の戦いになったのです。 中国は1950年の悪夢が再び起きるだろうと心配しているでしょう。

しかし、金正恩は中国が嫌いです。 米国も中国が嫌いです。 張成沢(ジャンソクテク)も中国の代表でした。 彼は父親のような立場で、金正恩が中国に傾くように努力しました。 しかし、金正恩が何をやらかしましたか? 自分の叔父を殺しました。

張成沢(チャン・ソンテク)は飢えた犬に食わされて処刑されました。 非常に残忍な死に方をしました。 金正恩氏はスイスで育ったために中国よりは米国が好きです。 北朝鮮に米軍がいることを望んではいないが、中国よりは米国が好きです。

(すみません。先ほどの文章でイサンヨル会長ではなくイサンヨル王様に訂正いたします)

________________________________________
三代王権の天運天福が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 
遺伝罪恨霊解怨、傍系解怨については、感謝できる方のみお問い合わせ下さい。