2018年4月12日木曜日

トランプよシリア攻撃をやめろ!ロシアとの戦争、第三次世界大戦が起きる。韓国語キングスリポート4月11日・4日(二日分

トランプよシリア攻撃をやめろ!ロシアとの戦争、第三次世界大戦が起きる
韓国語キングスリポート4月4日・11日(二日分)
     チャット訳から:監修:亨進ファンクラブ

◆天気からです。ソウルは現在16度で温かい天気ですね

ここは春は春ですが昨日も雪が降りました。

一気に花が咲いたと思ったら花ではなく雪が樹に咲いていました(笑)

天一国の天気は零下4度です

​月曜日の真の父母の天気は0度以上で15度の温かい天気です


◆ローマ人への手紙8章15節

パウロはイエスを通じて僕ではなく養子になった。そして父と呼べるようになったとローマ人に教えておられます


◆​天聖経。。真の神。。。74ページ


真のお父様はとても重要なみ言葉を語られます

イエスの当時は人は養子になることができました。

​しかし、イエスは新婦を迎えられなかったので人類に血統転換をすることはできませんでいした。

お父様は韓氏オモニと出会い聖婚されることで神の実系の子供になることのできる道を開いてくださいました。

​歴史になかったことです。​そのためには三日行事、40日聖別の儀式をしなければなりません。


イエスの救いは完全ではないということをパウロは教えてくれています。

アダムとエバの堕落を元に戻すためには、イエスの救いは完全ではありません。

救いは元の状態に復帰することです。

人がイエスを通して養子になったことは幸いです。

当時イエスの周囲の人たちはイエスがメシアであることがわからず十字架にかかられたがたった一人だけがイエスをメシアであると認めたました。

イエスは霊的な救いの道を開かれたました。

お父様は霊的そして肉的な救いの道を開いてくださいました。

​真の父母の日まであまり残っていませんが精誠を尽くしていきたいと思います。


◆​ニュースです。

​シリアがおかしな方向に行っています。

生物科学物質兵器が使われました。​誰か使ったのかわかっていません。

アメリカはシリアのアイシスと戦っているが98%以上滅ぼしました

​現在アイシスはほかの地域に移って行っている状態なのでアメリカの使命はほとんど終わった状態にありました。

​トランプもシリアからアメリカ軍の撤退を話していました。

​シリア政府はロシアの支援を受けています。この戦争はシリアが勝った戦争です。


アメリカが撤退しようとしていたのに流れが変わってしまいました。シリアが勝利していたのにシリアに不利な方向に流れが変わってしまいました。

アメリカの撤退を願っていないどこかの勢力が生物化学兵器を使ったのではないか疑いがあります。。。。


アメリカとロシアの戦争をだれが望んでいるのでしょうか?

​ロシアは攻撃をしていないと言っているます。しかしアメリカはシリアとロシアに警告しています。


真の​お父様もアメリカはシリアに介入してはいけないと言われました。

戦争を願っているアメリカの勢力を2代王様は指摘されているます。インフォウォーズでも指摘しているます。

第3次世界大戦に発展するのではないかと心配する声があるります。


中東地域のことなので韓国では関係ないというかもしれませんが韓国も石油を輸入しているので直接的な影響を受けるでしょう。

第3次大戦は世界大戦です。ですから​中国がこの時だと思って日本も攻撃するかもしれません。

中東で戦争が起きれば中国がアジアに戦争を仕掛ける可能性があるし、国進様もそうおっしゃっています。

朝鮮ドットコムの記事です。

トランプは24~48時間内に重大な決定をなし、シリアに攻撃を仕掛けるといいました。

この状況をきちんと調査もしないで攻撃をしようとしていることが問題です。すぐに攻撃をするという言葉から始めているのが問題なのです

シリアへの生物化学武器攻撃のためにトランプは南米の訪問をキャンセルしました。


ティム本部長:トランプはある勢力から操られている

もし、アメリカがシリアを攻撃すればロシアはアメリカの海軍を(艦隊母艦)攻撃するかもしれない、他国も参戦するだろうし、このようなことを言論は報道しないでいます。


この状況を見守らなければならない状況です、本当に心配です、アメリカは他国に参戦するように促しています。

ワシントンポストはトランプの勝利はなく災難を持ってくるだろうと記事を書いています。


​お父様はブッシュにイラクを攻撃するなと警告されました。お父様の声が思い出されるのですが神が一番嫌っているのが戦争です

​アメリカのイラク戦争の次に世界でキリスト教徒とイスラム教が戦っているます。


アメリカがシリアに介入すれば状況がさらに悪化することは目に見えています。

シリアの攻撃のための連合軍が編成されている状況です。フランス、イギリス、サウジアラビア。

​きちんと調査もしないで急にこのようなことが起こるのは。。。第3者の影があるはずです。


​民主党はロシアとの関係を悪くするように持って行っていきました。

​アメリカとロシアの戦争はヒラリーが大統領になったならばおこったかもしれない状況でした。

トランプが当選した当時はトランプはロシアと友好関係を持とうとしていたのに。。。

アメリカとロシアが戦争にならないように祈祷しましょう


​シリアの記事がまた出ています。

​イギリスとフランスの軍隊が3日以内に、あるいは何時間以内に編成されると出てくるのではと​ペンタゴンでは心配しているという記事です。


​◆シリア以外のニュースです

昨日ザッカーバーグ会長が会見した

​フエイスブックはどのようにして発展したのか疑問を持つ人も多いのです。

フェイスブックは情報機関としてはとても便利な機関なので後ろからCIAの援助があるのではないだろうかと人々は疑っています。

また、政治的な検閲も行っているし、​アメリカは韓国よりも発展している国だと思っていたがそうでもないことがわかりました

2代王様がキングスレポートで語られた内容が部分的に削除されていました

ユーチューブで検閲したようです

​フエイスブックやユーチューブは政治機関ではないがその役割をしています。

現在言論の自由が規制されている、とても危険な状況であり、審判の期間であるからかもしれません。


韓国の言論は左派です

ユーチューブが北朝鮮から検閲者を雇用するかもしれないですね(笑)

しかしユーチューブから、Dチューブに移ることができます。視聴数が少ないのが問題ですが

ザッカーバーグは、AI(人工知能)でこれからは検閲をするかもしれないと言いましたがこれは危険なことです


​我々は真実だけが残ると信じているが何が真実であり、間違っているかが重要である。しかし、我々は真実を100%知っているわけではない

​天一国では検閲はないと思います。市民の自由と責任で解決すると思ういます。

天一国市民は無知ではいけません。何が悪で何が善かを知らなければなりません。


​天一国では財閥が言論を所有できなくなっています。

現在のアメリカでは財閥が言論を所有しているます。

a​権力は分散しなければなりません。集中すればそこには必ず腐敗が起きるので、天一国憲法では言論は分散するように作られているます。

ヨハネの黙示録のゴグ・マゴグ、「1000年後に悪人が砂のように現れる。」このみ言葉は天一国が出来て悪が急になくなり、1000年後に悪が急に出てくるという意味ではなく、悪はずっと何年も続くという意味です。

​なぜなら選択があるからです。

 ユサモ二ム:ヨハネの黙示録19章まで現在の摂理は来ています、王冠をかぶりましたから。

神はどんな計画を持っておられるのかはわかりません。

​ある人が國進様に戦略は何ですか?と質問したことがありましたが國進様は戦略はないと言われました。お父様にはあるかもしれませんが。

ある記者が2代王様にあなたの教会10年後、20年後にはどうなっていますか?と質問しましたが王様は、私たちは祈祷をし、精誠を尽くし神が導いてくださる方向に行くのです、と答えられました

絶対にはっきりとした答えは話されないのが王様です。


韓国では憲法改正が続けて行われています。

土地についてのみ言葉を2代王様が語られましたが、神の王国は王たちの王国であると言われました。

聖書には神の王国となっておらず神の国となっています。​当時王がいたので神の国と書いたのです。

​聖書で神の国と書かれているのは間違った翻訳です。

王には自分の領土があり、その領土で王たちは暮らすします。

現在賃貸で家に住んでいる人は早く家を買うように王様は勧めておられるます。

エルダー王国の王妃様はどこかに領土を持っておられるそうです(笑)

土地は国民のものです、韓国のグリーンベルト地帯には一般の市民は家を建てられませんが財閥は可能なようです。

​グリーンベルトは一般市民は利用できなませんが、財閥はグリーベルトを利用できるようになっています。結局賄賂を国に払っているのではないでしょうか。

グリーンベルトはエリートの土地であると王様は言われました。


共産主義は貧富の差が激しい思想です。

北朝鮮や中国やどの国を見ても共産主義の国は貧富の差が激しく、幹部は金持ちです。

土地は国民のものであり、個人が所有するものです。

韓国の憲法改正はどうなるかはわかりませんが、文大統領は社会主義の方向に持って行っています。

社会主義は国民を奴隷に作りますが、お父様は人類の解放釈放のために来られました。

​社会主義は刑務所に入るのと同じです。食事もくれるし、運動もさせてくれるし、働かせてくれる。

​言葉はユートピアといっていますが。

​奴隷はある面では楽ですが、神はそのように人間を創造されなかったし自由と責任をくださいました。


 ​ユサモ二ム:北朝鮮から韓国に逃げて来た人たちは、奴隷制度から自分が働かなければ食べていけない状況になったのでかえって大変かもしれません。

 私たちが早く天一国を作り天一国憲法に従って生きるようになればいいです。


​シリアに対する新しいニュース

​アメリカがシリアにミサイルを撃てば、ロシアは黙っていないとのことです。





​今日はグレッグ氏と一緒です

天一宮の朝はとても美しいです

​たくさんの星が見えました

​朝の温度は23度です。 49度まで上がっていきます。

信じられませんが、春が来ます。


グレッグ氏:来週は雨がたくさん降りますか

​車で運転していると白い桜のように見えました

​私が高速道路を走っていたのですが、花雪が降っていました

​木に白い花が咲いてるかのようでした。

​車で運転していると白い桜のように見えました。


リマをみましょう。 ローマ人への手紙8:15です

​天聖経真の神様 第一章だい4節 神様は父であられるより


天聖経のリマは第1章の真の神様、4)神様は父である。 です。

神と人間は父親と息子の関係です

​宇宙の根本は父親と息子の関係です

み言葉を知らない方が読めばこの個所は肉親の父母と息子の関係のように読めますが、それは正しくないです

​父と子が正しいのです


​韓国語天聖経を読むようにします

​肉体的な父母と子どもの関係でない神様と人間は親子の関係です。


聖酒式、祝福式、3日行事は祝福のプロセスです

パウロは私たちはもう僕でなく養子になったと話しました。

​私たちの祝福式は一般的な結婚式とは違います。

ところが養子は神様の血統を持っていません。私たちは祝福式後、40日聖別期間、3日行事を通じて神様の血統を受けられるようになりました

​我々の救済の式なのです。私たちが神の血統、堕落しなかったアダムとエバの以前の立場に帰るためのものです

ここでパウロはイエス様の救済は完全ではないと言っている

蕩減棒行事もあります。祝福を受けている人はこれは単純な結婚式ではないことを理解しなければなりません。


サタンは2013年神の血統を攻撃しました。

これは救いの行事で血統を変える行事です。

祝福家庭は偽りの起源式に参加して偽りの血統に落ちました。

祝福式は結婚式以上のことです


​パウロは、思ったよりももっと多くのことを知っていたようです。

​今日のリマは父と子の関係についてです。

イエス様からいただいた救いが完全な復帰でないということを理解して、段階が残っているという事実を知っていました。


​この聖殿にあります三代王権のこの絵は本当に美しいです

​家庭連合では真のお父様からいただいた血統を全部奪って行きましたが、2代王様が現れて私たちを真のお父様の血統に戻してくださいました。


月曜日の行事の準備をしています

​行事まで、我々の心も準備をしなければなりません。


今日のニュースです

シリア問題について話しましょう


​緊迫のシリア情勢。72時間以内に空爆の恐れ

ニュースを見ます。時間が多くない関係で休憩時間を設けいですぐ見るようにします。 扱うニュースがたくさんあります

​シリアに72時間以内にミサイルが落ちる危険性があります。

先週のシリアの化学兵器攻撃をうけ、米国よりも英国のニュースにこれに関するニュースがもっと多いです。

シリアに化学ミサイルを撃つかもしれません。

なぜシリア政府とアサド大統領はシリアに化学兵器を使うのか理解に苦しみます。

この攻撃を犯したのが誰なのかわかりません。これは、シリア政府が望むことではありません

​誰かが米軍がシリアにいることを願っています。

​多くの人々は米軍がシリアでからことを願います。​しかし、誰が米軍がシリアにいることを願うでしょうか?

欧州全体の航空管制を統括するユーロコントロールは今後72時間以内にシリアへの空爆が開始される恐れがあるとして地中海の航行に注意するように呼び掛けたました。

誰がシリア軍と米軍の対立を願いますか?

​化学兵器を使って戦争を急ぐのか理解できません。

アサドではないでしょう。​なぜ我々は兵士や多くのドルを使って戦争を始めるのかアサド政府が始めたとは考えにくいです

 ​グレッグ氏:決定するのを切迫せず、この状況に根本は何かを落ち着いて調べなければなりません。


アメリカとロシアが戦争を始めれば世界大戦になるでしょう。

これは軍隊の対立、他の言葉で戦争になるかもしれません。

トランプやイギリスなど戦争をしたいとは願いません。

米国とシリアの戦争は第3次世界大戦に発展するかもしれません。我々も第三次世界大戦を願いません。

これは戦争が広がる段階です。中国も喜んで介入することでしょう。

​アメリカとロシアが戦争を始めればアジアの国も巻き込まれるでしょう。

しかし、米海軍でミサイルが発射されたり、ロシアが、アメリカ海軍の潜水艦を沈没させたらどうなるかでしょうか?​戦争になるかもしれません。


​ロシアはロシアの軍隊のミサイル映像を上げました。

戦争の雰囲気が加熱しています。​多くのことがますます熱くなっています。

​アメリカがシリアのロシア兵への攻撃を始めればモスクワとワシントンでの戦争がはじまりまる懸念されまう。


トランプ大統領はペルーに訪問に行くのは取り消したそうです。

メデイアはは実際に誰が戦争を仕掛けたかの調査を綿密に行わなければなりません。

  ​グレッグ氏:今は感情に流されず落ち着いて考えて気をつけて行動する時だと思います。

 

小さなことが戦争に広がる可能性もあるということを見せてくれています。


​これはインフオウオーの30分のデイスカッションの様子ですので全ては見れませんがとても参考になります。


​シリアに対する新しいニュースが出てきました。

トランプのツイッターを見てみます。大統領のツイッターはエスカレートしている

トランプはアサドを非人間的だと非難したました。​トランプ大統領はアサドを悪く見てロシアと繋がったものと思っています。

​大統領は攻撃の規模をさらに大きくしようとしています

これまでシリアについてのニュースでした。

シリアの女性がニュースでインタビューをしました

その女性は'私たちは力がないが、私たちができることをする。'と言いました


◆ドラッジニュースです。


◆トランプがロシアに警告をしました


◆嘘ニュースは事実を確認することができないのです

私が韓国にいました。その時は韓国は独裁政権の最後の年でした

​私が韓国にいたとき、朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の最後の年でした


​偽りのうわさを広めれば捕まる法がありました。そこでもフエイクニュースが横行していましたが、そのことが現在アメリカでも起こっていることが興味深いです。

それは一言で嘘ニュースです。

このことが西部でも起きています。

​これが独裁政権の特徴です。

​フェイスブックCEOは2018年の末頃には20,000人の職員たちが保安と掲示を検討をするのに使われるだろうと言いました。


​憎悪のスピーチを定義できているか?これが天一国憲法でどのように扱われているか見ましょうか

​自由市場は新しいプラットフオームを生み出します。これは保護されるべきです。市場の独占はあり得ません

言論(スピーチ)を検閲することは自由市場はできるが、個人はできないと思います

以前二代王様がFBについて話されたことがありましたが。FBやユーチューブはとても助けになりましたが、現在はそうではありません。


王様はユーチューブとフェイスブックがなかったら、摂理は難しかったと見ておられます

特に2月28日の完成期の祝福式から突然ユーチューブの放送が出来なくなりました

しかし、今ユーチューブは2代王様のみ言葉をさらに制限しています。 特に祝福式の時は、リアルタイムを使用できなくなりました。

​自由なスピーチは保護されるべきです。​しかし、他のチャンネルを利用することができ

たとえ悪人であったとしても彼らの自由発言は保護されるべきです。

要点は、ユーチューブやグーグルはいいことをしました。 それは事実です。 しかし、今はマスコミの自由を妨げる悪いことをしています


憎悪のスピーチはSPLCで定義されていました​言論の自由を妨げる

現在ではFBなどで暴力発言がされればそれに対して人々はコメントを通してけん制しています


天一国では平和軍警察があるために暴力が起きても警察が来る前に制圧されますa。

本当にの暴力は、政府からきます。


シリアの戦争も、世界の戦争に広がる可能性もあります。​多くの時間が残っていません。

​我々は感情的になるのでなく冷静になるべきです。もう一度現状を一歩下がって検証すべきでしょう。


​トランプは精神を散漫にされ感情的にさせられた原因を、落ち着いた心で探さなければなりません

​ワインスタインの性的暴行に関する内容があります。 まだ引きずっています。


​裁判官たちは、青少年たちがエネルギー飲料を飲むことを禁止させたがっています。

​食料品ディスカウント購買圏は本当に故障したシステムです。

​私が食料品ディスカウント購買権を持っている人のカートを見ると、体に良くない加工食品がいっぱいです

家族たちにむしろ悪いです。


プーチンのツイッターは'やってみろ’と言いました

​プーチンはいい人です。 私は、プーチンが好きです

トランプも最初はロシアと仲良くなるべきだと言いました

しかし、トランプがいるところは戦争を好きな人たちに囲まれています

マティス将軍もその中の一人です。​トランプはこの人たちによって散漫になっていると思います


​フェイスブックは3つの憲法を脅かしているます。

​もし彼らに競争者があったならば問題になっていません。 しかし、競争者がいないので​より多くの保守層がソーシャルミディアに出てこなければなりません

​しかし、保守層でも成功した方が多いです。 しかし、この分野ではありません

​保守層の人がソーシャルミディアで成功することが今一番必要なことのようです。


​トランプ大統領がツイッターをあげました。 今は、米国とロシアの関係が最悪な状況だ。 冷戦が含まれている。 その理由はない。 ロシアは経済を助けなければならない。 国と一緒に働かなければならない。


​女子大学の学生が腰に銃弾を持つことを決定しました。


​ある人たちは、フェイスブックを消しています

​しかし、フェイスブックは、世の中を理解するには良い道具です。

​私たちはメディアが高まる声を抑圧するのを予想しています。



◆今日の​リマはコリント人第2の手紙10章2節
​パウロの手紙ですが新約聖書でほとんどがパウロが書きました。
​ローマ人への手紙からパウロが多く書いきました。
​イエス様のみ言葉よりもパウロが多く書いています。
​パウロはイエスに直接会うことができずイエス様が亡くなった後に復活されたイエスに会い、悔い改めたました。

​最近アメリカで使徒パウロに関する映画が出ました。
夫婦で行ってその映画を見ましたが、個人的な見解が多く入っているのでどれだけ正確かはわかりません。
​映画は結局パウロは愛だという内容でした。

​パウロと違っいイエスは聖書の中で武器も作られたました。
​ルカによる福音書22章36節を見ると、
​イエスのみ言葉で刀がなければ服を売ってまでも刀を買うように言われました。
​ゲッセマネの園で、べテロが耳を切りましたが、イエスは霊的な力で耳をもう一度つけられました。
​イエスは刀を持つように言われました。刀というのは短いナイフではなく長い刀です。
​二代王様が祝福式の時にAR15を持ってきなさいと言われたのは天一国を守りなさいという意味です。

​パウロが刑務所の中に行ったのは、異端の指導者として捕らえられたからです。。

​映画の内容で、ローマにはキリスト教徒が隠れおり、刀を持ってパウロを助けようとしたのですが、ある人が武器はよくないと言いました。武器はよくないということを示す映画でした

​ローマ人への手紙13章はヒットラーが好きな箇所です。

​イエス様とパウロには違いがあるあります。
​パウロは結局刑務所から逃げませんでした。そして首を切られます。
​映画の内容が聖書の内容と合っていないので、おかしいと思いました。
​聖書を見ればパウロは武器を持ってはいけない神の力で戦わなければいけないと言っているます。
​しかし、神の国を作るには実際の武器が必要でありお父様は早くから銃の事業を始められたました。

◆​天聖経。。。「真の神の祖国光福」。。。1851ページ
​従来のキリスト教が考えることができなかった神の王国です。
​キリスト教放送を聞くと、隣人を愛し大変な人を助ける、という内容しかなく、神の国を建設しようという内容は聞いたことがないのです。

​アメリカのキリスト教は神の祖国を自分の力で作るという考えはありませんが、それを主張されているのはお父様であり2代王様であす。2代王様はさらに具体的に神の国の建設について語られます。
​武術を教えられるのもその一つです。
​私たちは武器を持って攻撃しようとしているのではなく、神の国を脅威に陥れる人が必ず出てきますが、その脅威から身を守るために必要なのです。

​2代王様のみ言葉は自分の意見を言われているのではなく、お父様から出てくるみ言葉です。

​2代王様には幼い子供には武術を教えないように言われています。

​私たちが戦うのは霊的なサタンですが、霊界の影響を受ける悪人がいるので(人間)実際の武器を持って戦う準備をしなければならないのです。絶対にこちらから攻撃を仕掛けていくということではありませんので誤解しないでください、攻撃をされた時のために身を守らなければいけないということでなのです。

​(休憩)

◆​昨日カリフオルニアでユーチューブの本社で銃撃がありました。

​現地時間3時に​39歳の女性、サンフランシスコに居住しています。
​犯人は​ユーチューブが自分の映像を検閲しており、そのことについての不満があったようです。
​ユーチューブに映像を挙げ、広告をつけると収入が入ってくるシステムになっていますが、犯人の女性はそのようにしていましたが、収入が少なくなりました。
​この犯人の女性はイラン出身の人です。
​この女性は動物の映像を多く上げ、動物実験を反対していました。
​また、体操をする内容を挙げていましたが、ユーチューブからその内容について注意され抗議しましたた(その内容が適切でなかったようです。)

​サンクチュアリ教会でもユーチューブを削除されたことがありますが、それは神の摂理を妨害しようとしているのです。
​他人も同じようにユーチューブから検閲され削除されているます。

​中国では地下キリスト教を迫害し、逮捕し、法輪功の人たちを逮捕しているます。

​ユーチューブは多くの人々を検閲していますがそれが不当だと言っている人も多いです。
​サンクチュアリ教会でもし、再びユーチューブを削除された場合Dチューブに移るつもりですが、そうすると視聴率が下がるでしょう。

​Dチューブは仮想通貨と同じように政府が検閲できないようなシステムになっています。
​以前のユーチューブチャンネルでは生放送ができないようになってしまいました

​悪がこのように存在する以上は武器が必要です。私たちの教会だけでなくアメリカだけではなく、すべての人類が神から与えられた権利です。
​銃撃事件で女性が自殺までしましたが残念な事件です。

​お父様も2017年以降はこのようなことが起こるとすでに予言されておられたました。

​ユーチューブは自分の意見にあっている人だけを認めています。
​アメリカの左派の精神に合う政策を出しています。ユーチューブはこれから滅びるでしょう。
​神の摂理と反対の道を行けば滅びるようになっています。

​◆メキシコからアメリカに向かって行進している人たちが1500人ぐらいます。
しかし​メキシコでは何の対策も立てていません。
​その人たちはメキシコの難民でなくホンジュラスの国民です、とても犯罪率の多い国の人たちです。

​アメリカの国境では軍隊が配置できないようで、国境の警備隊が守らなければいけないようです。軍隊は銃を持って国境を守ることも逮捕することもできないようです、法がそのようになっているようです
​オバマがそのように決めたのです。
​難民が国境を越えてアメリカで逮捕され刑務所に入れられたとしても、刑務所から出してもらうことができるようにオバマが法を決めたました。

​バングラデッシュからの難民も多い様です。
​難民を入れようとするのはアメリカを破壊しようとする左派の政策です。
​難民を政治的に利用しようとしているのです。

​アメリカはキリスト教によって発展しましたが、それを崩そうとしています。
​現在トランプは大丈夫ですが、選挙でトランプの後にだれがなるかが問題です。
​内戦が起きるかもしれません。
​もし、アメリカでAR15の銃を没収するという事態が起きれば、内戦になるでしょう。

​天一国ができれば銃の心配やビザの心配もなくなるでしょう。
​ビザを差し上げます。
​イエス様もお父様もそのような国を作ろうと来られたのであり、2代王様は現在実際の天一国を作ろうとされています。

​2代王様が一生懸命活動されていらっしゃいますが、体を少し壊されたようです。後で直接2代王様がお話しされるでしょう。
​(休憩)

◆​朝鮮日報の記事です。
​アメリカと中国の貿易戦争についての記事です。
​中国がアメリカの関税に対して復讐の内容
この戦いが本格的になっています。
​アメリカは中国が世界貿易機構に加入することについて助けました、しかしそれは失敗だったと思うし、アメリカは後悔しているのではないでしょうか。
​もともと共産主義国家は加入できないようになってましたが、クリントンの時代に助けました。
しかし、アメリカがはっきりとした線を決めると中国は勝てないでしょう。
​中国はアメリカを脅していますが実際にはそのようにできないでしょう。損をするのは中国だからです。
​アメリカは21兆ドルの国債があり、いつ経済が崩れるかわかりませんが、しかし、中国のせいで崩れることはないでしょう。
​アメリカ自ら崩れる可能性があります。
​しかしアメリカの経済が崩れると続けて中国も崩れでしょう。
​中国は2050年までアメリカを超えて世界強大国になると言いましたが、アメリカが滅ぶとそれは不可能でしょう。
​中国は今もアメリカのドルに頼っています。

​現在審判の時期なので世界が不安なのは確かです。
​ですから代王様はサバイバルを教えておられる。
​アメリカの国債は現在21兆ドルだが続けて増えています、どこまで増えるかわかりませんが。
​ユサモ二ム:税金が増えるかもしれませんね。

​以前7000億ドルが軍隊に行ったがオバマのせいで軍隊が弱くなりmした。​軍隊は強化されてもアメリカの経済は悪くなるります。

​神はどうやって天一国を建てられるかはわからりませんがその機会をくださるでしょう、それはアメリカの分解かもしれません。分解を通して天一国を建てられるかもしれません。
​これから混乱が多く起きるかもしれませんが(韓オモニのせいで)混乱の中から天一国が建てられるかもしれません。

​視聴してくださりありがとうございました。


​以下、朝鮮日報に関し、米国が崩壊するという話の詳細転載です。

●ティムエルダー本部長 「米国経済は崩壊寸前です」



ティムエルダー本部長:

美国(ミグク=米国)経済はそうでなくても崩(くず)れる直前です。国債もそうだし、21兆ドルの債務(借金)があり、そして、いろいろな問題があるから、美国経済もいつ崩れるかも知れない今、危険な状況で、少なくとも中国の(貿易)報復によって崩れることはありません。(崩れるなら)美国自ら崩れますが。

※ 21兆(ドル)×100(円)=2100(兆円)



美国の証券市場がこれから大幅に下がるという話も多く、今、美国のバブルがいくつかあります。そのバブルがいつ裂けるかわかりませんが、少なくとも中国に対してはそのように(対中関税)出てくるのがもっともいいようです。

韓国言論は親中国だから、その側に立って報道するでしょう?

ユノスクさん:

新聞だけ読めば中国が勝って、実際に現実を見れば美国が勝って…。中国と美国は競争対象になりません。

ティムエルダー本部長:

美国が崩れれば当然に中国も崩れるでしょう。今としては。

中国は2050年まで美国を踏んで上がり、世界第一の強大国になろうとする目標を持っていますが、美国を踏んで上がるべきで、美国を崩して上がればだめでしょう。

階段が崩れたら人が二層(二階)に上がって行けないでしょう。そうでしょう?

だから美国を階段とみなして上がるのであって、美国を亡ぼさせてはだめだということを中国人も知っているでしょう。美国が亡べば勿論、中国も亡ぶから。

国債を売りたくても国債に何か価値があってこそ売りますが、美国の国債の価値が無くなれば売りたくても売れないでしょう。そういう問題があります。

去る(2018年)3月26日、中国は自己たちのお金ユエン貨でもって石油を輸入を始めたでしょう?そうして、美国ダラ(ドル)にも挑戦しようとしていますが、それも今からだんだんしようと言う事であり、ある日 一日で美国ダラ(ドル)を崩そうというのではありません。今、(中国経済は)継続美国ダラ(ドル)に寄りかかっているし、美国経済に寄りかかっています。


美国は中国を(貿易)相対にできないようになったら痛いことは痛いです。しかし、国全体が崩れる程度にはならないでしょう。崩れるなら他の理由によって崩れるでしょう。それは美国自らの愚かな政策によって崩れるのであって、中国によって崩れるのではありません。

今、世界経済が私達が審判期にいるので、大変、危ない状況に世界経済があるのは事実です。
これからどのようになるかわかりません。だから二代王任はサバイバル技術をたくさん教えておられるのです。

美国は21兆(ドル)という国家の債務をこれはこのまま行く事はできません。しかし、継続増えています。22兆、23兆継続増えるでしょう。どこまで行って問題が起きるのか誰もわかりません。解決策を持っている人はいません。みんな「いつか崩れるだろう」という話だけしていて、政治家達は、「心配しないようにしよう。どうせ21兆あるのだから、21兆と22兆も別に差異がないじゃないのか。だから続けてお金を使おう」というようです。

予算法をトランプ大統領が署名したのですが、それが1.3兆ドルでした。それゆえに継続、負債が再び増えるのです。それは半分が軍隊の為の予算でした。1.3兆ドルの中の7千億ドルが軍隊の為の予算でした。オバマ政権の時に美国軍隊がだいぶ弱くなりました。それでその弱くなったのを再び強化する為にやむをえずサインしたとそのように大統領は釈明していますが。

その法を通過させる為に民主党が願うものをほとんどやったのです。民主党が願うのは何ですか。社会福祉です。社会福祉は結局民主党に票をやるようにする政策です。個人の自由を奪い個人の責任を無くしてただ政府に寄りかかるようにするそのような政策を民主党が主張していますが、そのような政策をたくさん認定してやったのです。


ですから軍隊は強化されましたが、美国経済はよりもっと難しくなるそんな影響があるのです。
美国という国が今、大変未来が暗い、暗いというよりも不透明というのが適切でしょうか。

ハナニムはどのようにして天一国を建てられるのか私達が分りません。しかし、必ず創建できる機会だけを下さる事は確実です(はっきりしています)。その機会が、ソ連が崩壊したように、美国の崩壊もありえます。そんな崩壊を通じて天一国が出て来るのかも知れません。

カリフォルニアでも美国合衆国を脱退する。あるいは脱退しなくても、カリフォルニア州を分割して州をいくつか作ろうという動きもあるし、そうする事により、美国合衆国内で分裂現象がまず起こることもありえます。

美国は南北戦争以後、脱退できないようになっていますが、今まで。その鉄則がだんだん崩れていく状況ではないか。私は個人的にそのように見ています。

今から混乱がたくさん起これば、その混乱の中で天一国が出て来ないか、そのように私は見ています。なぜならば私達が韓氏オモニの失敗のゆえに、審判の時期、混乱の時期を経(へ)ているからそうです。

もっと多くの話をしたいのですが、時間になりました。
ありがとうございました。
1
________________________
三代王権の天運天福が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。

祝福冠婚葬祭 当教会への連絡お問合せ154sanctuary@gmail.com

完成祝福の新しい聖酒送ります。生命の書入籍祝福を受け天の直接主管を受けましょう。

《 三代王権サンクチュアリー教会・ 隠れの里「こころのサンクチュアリー教会」 》