2015年12月31日木曜日

仁進様の新年祈祷会は誤報、なかったことにしてくれ。

年末の嬉しいサプライズのはずだった仁進様の新年祈祷会、


家庭連合からの正式公文による通達であったにもかかわらず、わずか二日で誤報だったという理由でキャンセルしてきた。
現地食口達から余程の強烈なブーイングがあり実行は無理がありすぎると判断したのが、多分事実であろう。


参照ソース:仁進氏復活による難題

仁進様は、子供のいる祝福家庭のベン氏との不倫の末男児を出産している。それにより、双方の家族とりわけベン氏の配偶者およびそのお子さんと自らのお子さんの心に深い傷を負わせている。

これについてはご本人は

私にとって祝福は、真の父母様がもたらす最も重要な贈り物です。したがって、私は結婚の失敗に苦しみました。二人とも結婚による非常な虐待を受けたことを悟って、お互いに私たちの友情に大きな励ましと慰めを見つけました。
今、私たちは、約束した関係であり、私たちには、美しい男の赤ちゃんがいます。カップルとして、私たちは神、真の父母様と全人類の前に約束しました。私たちは、誰にも被害を与える意図はありませんでした。私たちが望んだすべては、愛することと愛されることでした。 LLMは、神の永遠の息子や娘として、人生を感謝して生きていく運命の主人になるようにするためのものでした。私たちは、永遠に私たちの真の父母様に、私たちの教会のコミュニティに感謝するでしょう。
と、ただ愛し愛する男女であることが全てであったと言っておられます。

※新郎は離婚訴訟の渦中にあるようです。

<サンクチュアリ教会にとっての難題>の苦言も謙虚に受け止めます。

その意味でも出来るだけ多くの方が2月13日までにお父様の権威に戻る祝福を受けられることを願っております。
解毒剤(聖酒・聖水)、準備してあります。
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org