2015年6月10日水曜日

2015年6月7日「神の武具を身につけてサタンを打ち破る」文亨進 抜粋 彼らは私の兄弟の息子を操り人形の位置に立てようとしています。

神の武具を身につけてサタンを打ち破る 抜粋
Defeating Satan with the full Armor of God
2015年6月7日 
文亨進
全てのことを韓国の小さな丘を中心にするための奴隷の文章以外何ものでもありません。
「私達は興進様と孝進様を尊敬しなければなりません。今生きている息子たちは完全に傲慢で、完全に悪くなってしまいました。」
そして、その霊界にいる息子たちは「もっと献金しなさい」と言うというのです。
彼らは私の兄弟の息子を操り人形の位置に立てようとしています。もちろんそれは、お父様に対する純粋な反逆です。


エペソ人への手紙6章11~18節

悪魔の策略対抗して立ちうる為に、神の武具で身を固めなさい。私達の戦いは、血肉に対するものではなく、もろもろの支配と、権威と、やみの夜の主権者、また天上にいる悪の霊に対する戦いである。



先週お母様のことについてお話しました。

お父様が天の遠のみことばと言われた天聖経の80%は改ざんされました。天一国国歌、家庭盟誓、聖婚問答は変えられ、一神教から二元論になりました。

それは、女神信仰の原因となりました。お母様はお父様と同じ価値だと言いました。しかし、それは正しくありません。お母様はお父様に対して完全な対象の位置にあります。

お父様はお母様に2013年6月までに完成しなさいと言われました。それは主体として完成するのではなく、対象として完成するようにということです。彼女がそのような美の対象になっていれば、彼女は祝福を受けられたのです。

このことが逆にされてしまったのです。それはまさにサタンの業なのです。なぜならサタンはメシヤが大きらいだからです。

彼らは原理講論を天一国憲法から除外しました。それは偽の憲法です。それは、全てのことを韓国の小さな丘を中心にするための奴隷の文章以外何ものでもありません。

そしてお母様は信仰的で従順な対象としての彼女の位置を離れ、彼女自身を神として、独生女として、メシヤとして宣言したのです。彼女は今、お父様の玉座にすわっているのです。しかし、私には彼女はとても不安定に見えます。

彼女の回りにいる人達が、彼女は神でなければならないという文化を作り出しています。そして、彼女自身の心の中に彼らを喜ばせなければならないという思いがあります。なぜなら、彼らは権力によって支配しているからです。

彼らはお母様を操る為に、「あなたは素晴らしい。あなたは女神です。
」と言い、それから「私達にお金をください。」と言うのです。彼女は彼らを喜ばせなければなりません。


お母様がアメリカへ来た時、「私達は興進様と孝進様を尊敬しなければなりません。今生きている息子たちは完全に傲慢で、完全に悪くなってしまいました。私達が尊敬できる息子たちは霊界にいる息子達だけです。私達は清平の霊媒師を通して彼らの声を聞くことができる。」というのです。

そして、その霊界にいる息子たちは「もっと献金しなさい」と言うというのです。アメリカでは210ドル、日本ではその100倍の献金をしろというのです。

このように、同じ悪事が繰り返されているのです。このような悪事を行う為に、彼らは私の息子を利用しようとしました。私は私の息子をあの悪の宮殿から連れ出さなければなりませんでした。

なぜなら、彼らはお父様が3代目の王権者として祝福した私の息子を、彼らの異端の主張を正当化するために利用しようとしたからです。それを知った私は、彼らが私の息子を天使長の道具として使われるのを許すことはできませんでした。

私が私の息子をそこから連れ出して、そこには彼らの操り人形になる存在がいなくなったので、彼らは私の兄弟の息子をその位置に立てようとしています。もちろんそれは、お父様に対する純粋な反逆です。

それは全く異端のすることです。その子供たちは何も知らない良い子達です。しかし、彼らが、回りの人が彼らを拝む環境の中で育つ時、彼らは彼ら自身を崇拝し始めるようになるのです。そして傲慢になっていくのです。

今教会は崩壊しつつあります。お母様はお父様の対象という彼女の位置を離れました。彼女はお父様を称え、お父様は勝利された、私は死ぬまでお父様を支えていくと宣言していれば、人々は彼女を称え、天国は近づいていたでしょう。なぜなら、それが真の女王のするべきことだからです。

しかし、彼女は彼女の位置を離れ、霊的堕落をした立場に落ち、彼女の回りの哀れなリーダー達と一体化したために、彼らに完全に支配されているのです。彼女は彼女が支配されているということさえにも気づいていません。彼女は彼女の位置を離れてしまったのです。

摂理は3代目には実体化されなければなりません。それで、私の妻は真の女性の立場で、彼女自身の息子に対して敬礼を捧げたのです。それは韓国の女性にとって、とても難しいことです。しかし、彼女はお父様の意思に従ったのです。

今、天一国の歴史において、アベルを殺そうとしなかったカインがいます。カインを支えようとするアベルがいます。完全な真のアダムがいます。そして、お父様の願いどうりに敬礼を捧げ、責任分担を全うした立場に立った真の女性がいます。

それゆえに、私達は本当の力を持っています。私達が神様の力の中にいる時、私達が神様から来た神の武具を身につける時、私達は神様の力を持つのです。私達は天の軍団の力を背後に持つのです。しかし、私達はそれを身につけなければなりません。

あなた達はサタンと戦う兵士にならなければなりません。あなた達は霊的な力を持たなければなりません。戦いの準備をするために神の武具を身につけなければなりません。


励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org