2017年6月4日日曜日

「銃器所有の天一宮皇子皇女」キングスリポート6月1日(木)

銃器所有の天一宮皇子皇女

キングスリポート6月1日(木)
チャット速報英韓訳からの取捨選択その他編集日本語訳。

コンテンツ
  • 奇跡では本当の愛か信仰か知ることができません。
  • 銃器所有の天一宮皇子皇女
  • トランプを憎悪する左派と、左派イスラム化するアメリカ

奇跡では本当の愛か信仰か知ることができません。

今回放流した錦鯉は元気に過ごしています。 錦鯉が前にあった池より天一宮殿の池がもっと大きいため、鯉たちが適応する時間がもっと必要なようです。
今日の聖句はヨハネの福音書2章23節から25節です。
2:23過越の祭の間、イエスがエルサレムに滞在しておられたとき、多くの人々は、その行われたしるしを見て、イエスの名を信じた。 2:24しかしイエスご自身は、彼らに自分をお任せにならなかった。それは、すべての人を知っておられ、 2:25また人についてあかしする者を、必要とされなかったからである。それは、ご自身人の心の中にあることを知っておられたからである。

私たちは多くの場合、イエス様はユダヤ人の祝日の過ぎ越しの祭にほとんど毎年参加した事実を知りません。 ユダヤ人の社会は当時、狭かったため、誰がどこから来て誰の息子で、みんな知っていたということです。 そのような所で、イエス様は自分をメシアであると宣言し人を癒しながら悪魔を追い出した奇跡をしたということです。 しかし、イエス様は、当時に若い年で、人々は彼を無視しました。 イエス様は奇跡を通じてすべての人たちを説得することもできました。 しかし、神様はそうしませんました。 そうすればその信仰が神様を向けたその愛が本物か偽物かを知ることができません。

そこには主への愛を自由意志で説得したという決定がありません。 したがって、主は奇跡で、すべての人たちに自分をメシアであると証すようなことはしなかったのです。 なぜなら主は自分の能力だけでメシアとしての自分の位置で人々に愛されたくなかったのです。 ある医者が私たちを治癒してくれたとしましょう。 あの医者が私たちを癒してくれた奇跡の能力があったとしても私たちが自分たちの配偶者よりその医者をもっと愛することはありません。 私たちの配偶者をもっとたくさん愛します。 したがって、神様が治癒の能力ができるとしてもそれで神様を命をかけ、愛するという保障がありません。

真のお父様も奇跡をたくさん行いました。
ある女性、米国の牧師を真のお父様が腹を打ったところ、その牧師の胃ガンが完全に治ったという事件もありました。
その牧師は真のお父様が自分を治したが真のお父様は自分がなした奇跡を最も偉大なものとは言われませんでした。 なぜならそれは人間に行う証だからです。 これは神様が自分を証すために続けて魔術を奇跡を見せてあげなければならないため、まるで私たちが子どもたちと良い信頼の関係を維持するために続けて金を渡しながらその関係を維持しようとすることと違いがありません。

ある瞬間には神はそれは違うと思いながら人間の薄っぺらな信仰に腹を立てることでしょう。 当然のことです。 私は多くのところ子供たちが人たちが舞台に立っている自分たちに叫びながら、真の子女様愛しますというのをたくさん見ました。 そして、そのような虚しい愛情を受けるために努力しそれが真の愛だと勘違いしている姿を数え切れないほど見てきました。しかし、それは本物の愛ではないのです。

私は聖殿食口の人達が私を二代王として立てて下さる理由は真のお父様がそう命名して下さったからということをよく知っています。
真のお父様を神様を愛してためには真のお父様の遺志を尊重しようと私が二代王になったということをよく分かっています。
真のお父様が行かれた道はまさにいばらの道でした。 私が荒野を行ったとはいえ、私の路程は真のお父様が行かれた道に絶対に比べることが出来ません。
私たちが神様が奇跡を下さるので愛して何か得ることがあるから愛し、そうでなければ「あぁ、大したことないね」というように人々が扱うのなら、そのような人たちは神様の愛を受ける資格がありません。

子供に飴を一度上げたら、自分たちが飴を受ける資格があるとか時期でないのに、どうして飴をくれないのかとだだをこねます。 私たちが神様を神様を愛する理由は私たちが飴を受けるからではなく、神様の恩恵が私たちに向かう愛がとても大きいからであるという事実を忘れないください。 アージュ

銃器所有の天一宮皇子皇女
昨日天一宮池にニセアヒルの浮き物を入れましたが、キングのリポートのスタッフたちの皆さんは、そのアヒルが本物だと思っていたと、とても面白がっています。いつかは本物のアヒルが来るでしょう。(はい、よく泳ぎすね。鯉がどんなに強いか驚きました。)
初日はちょっとよたよたしていましたが、今は元気です。

王の中の王である再臨主と一緒に立っている皇子皇女たちの写真をお見せしましょう。 これがインターネットを騒がせたと聞きました。 家庭詐欺連合でも左派で私たちがこのような写真を撮ったと大騷ぎをしましたが、それが私たちを防ぐことはできません。私が持っているこの長銃は國進兄さんが下さった銃で走ってくる車も撃って食い止めることができる銃です。 そして王妃が持っている銃、黒い銃は、私がスプレーペインティングをしました。
銃器所有の黒人、白人であれ、アジア人でも私たちはみな神様から自由と責任を持つ私は私たちの娘たちが強く、自身を保護することができるよう願います。

1.銃を撃つのを学ぶ前に指を引き金に入れないよう習慣化することが重要です。
2.銃弾が入っていないか確認することが重要です。
私たちの娘は自分のドレス7万(ウオン)、安くてきれいですね。
私がしたAR-15長銃のスプレーペイティンが本当によく出来ました。 この銃は國進兄さんが私の誕生日に私のために部品を買って組み立ててくださったプレゼントです。
この写真を撮った方たちはすべて二代王と平和軍警察訓練をする女性たちです。

最後の写真は私たちキングスリポートのスタッフたちです。善良な人たちが銃器の所有をしなければ、悪人たちだけ天使長だけが銃を所有してその力を自由を持っている彼らを抑えることになります。


トランプを憎悪する左派と、左派イスラム化するアメリカ

・大統領の首を切る姿を公開

キャシー・グリフィン(Kathy Griffin) キャシー・グリフィンの議論です。 グリフィンはこうした写真を公開しました。 自分たちは暴力が嫌いで忍耐心のある民主党と述べ、このような偽善的な行動をします。 自分がアイシス・テロリストのように、大統領の首を切る姿を公開することを絶対に許されてはいけません。 これは大統領の命を脅かす行為です。 この女性は同性愛者らをの間で彼らを代弁するアイコンで有名です。 グリフィンはCNNで首になった女性です。 自分の職業の華やかな時期が過ぎると、こんなに言葉もならない写真を投稿するのです。 この女性はトランプの支持者たちに謝罪声明を発表することはしましたが、自分の行為とかそれともトランプの家族たちに謝罪をしませんでした。 これは犯罪です。 大統領の命を脅かすそのこと自体が犯罪です。
法務長官ジェフ・セッションはこの事件をそのままやり過ごしはしないと言及しました。 7月2日が全国反トランプデモの日です。 しかし、6月11日からニューヨーク都市で開始をすると言っています。 刺激的な扇動左派のモーションという話が正しいです。 トランプ大統領とメラニー婦人はこの写真について自分の心境を明らかにしました。 メラニー・大統領夫人は自分の11歳の息子が、最初はこの人形が本物なのかと思ってあまりにも驚いたといい、グリフィンが精神状態が完全でない疑いがあると言いました。 主流マスコミはこの写真に対するトランプの支持者たちの怒りを何でもないように話しています。 そしてこの上院議員はトランプに謝罪をしたから許してほしい。 私は最後までグリフィンを擁護すると言いました。
しかし、これは民主ファシズムです。 左派たちは自分たちが線を越えれば私たちは、言論の自由があると言いますが、右派の保守が線を越えればこれは抑圧であり搾取だと言うのです。 これは完全に偽善です。 このような二重の物差しにうんざりします。 MSNBCの・ライチェルメドウは2011年に一有名人を強く擁護しましたが、結局はその人が児童性暴行犯でした。 しかし、・ライチェルは自分が彼を擁護したという事実を簡単に忘れてしまいました。 ヒラリークリントンは自分の行動について言い訳と嘘をつく場面でした。 自分の夫の浮気と強姦訴訟が右派のやからの仕業で政治操作だったと言っていたのですがが、結局はすべて事実として明らかになったではないですか!本当に左派の嘘は切りがありません。
CNNで姿を見せたグリフィン氏は今回CNNの重要なパーティーに招待されませんでした。新年アンダーソン・クーパーと共に共同司会をしたグリフィンだったが、CNNも今回はグリフィンがちょっと間違ったと考えるようです。

ビルダバーグ
ビルダバーグ(世界政府主義者の会/スーパーエリートの集い)の65番目の会の場所とリスト者が漏洩されました。米国バージニア州ウェストフィールドメアリー、アートホテルで討論された内容は機密にされていてどのような言論団体でも取材をすることができません。 現役政治指導者たちは自分たちが他国の首脳に会った時にそれをマスコミに公開すべき義務があります。 リストに、共和党の議員たちの名前も多く取り上げられて意見がまちまちです。
この2009年に同じ場所でビルダーバーググループの集まりがあった時ときも、オバマとヒラリーが参加をしました。 今のリストがビルダーバーグ会議に出席する人々です。
招待されていなければその誰も行くことができない集いです。 警備も厳重にしています。 リストの彼らは、ほとんどが大金持ちらで自国の政治家たちを掌握し世界経済を牛耳る人たちが一緒に集まって世界経済を操作計画する集まりで有名です。

・ドルと石油の密約
どうして石油はいつもドルで流通されるのか? という質問への答えです。 なぜなら米国のドルはそのどこに行っても、金に変えることができるからだという言われています。
1960年後半から1970年代から米国がお金をあまりにも多く造幣したためにドルに対する信頼が落ちてしまいました。そこでニクソン大統領は危機を感じてお金をこれ以上印刷しないことを決定するようになりました。 そこでサウジアラビアと契約を結んだことが、サウジアラビアの石油を安く買い取る代わりに、米国に武器をサウジに供給することにするというような契約でした。 その結果、米国は、自分たち勝手にお金を印刷することができるようになっており、他のアラブ諸国も似たような契約を米国とするようになりました。 そうすることで、米国のドルが中東でも石油を買うためには融通するようになりました。
米国は偽札(金でその価値が保障されていない紙幣)をやたらに発行しました。 これは問題がなりました。
奇しくもイラクが私たちはこれ以上偽金で、の石油を買っている米国のドルを使わず、他の通貨を使うと公開的に発表した後に9.11事態が起き、米国がイラクに向けて戦争を起こしました。
イラク、イラン、シリア、リビアそのような中東アフリカ諸国が米国の偽りの紙幣が本物の石油を買って行くし、サウジアラビアがこれを保護する状況を把握した後からは中東には継続して戦争が起きているのです。 米国は絶えず中東の仕事に干渉しているのです。 米国は自分のドルブランドを維持しながら、自分の石油貿易独占を維持するために、このような戦争が起きているという分析です。 中国、ロシア、イラクからくる競争構造をサウジアラビアは、米国ワシントンと共にする石油独占を維持し、米国もサウジを助ける形態があるのです。

競争国の石油生産量を下げて貿易をできないように孤立させることが、サウジ米国の合弁で行われたようです。

・イスラムと一人戦うキリスト教徒とアメリカの公教育によるイスラム化
ジブリ氏はシリアでキリスト教を信仰をするからと、イスラム信者たちに命を脅かされ亡命した軍人です。 この女性はどんなにイスラム教が危険なのかそれを知らせるのに先頭に立っている女性です。 すみません レバノンの女性です。 この女性は、米国の大学に反アメリカ情緒情緒と親イスラムの情緒を教授たちを通じて、我々の子どもたちに教育していると話しています。
数十億がコロンビアのジョージタウン・ジョン・ホプキンス大学、デューク大学、ハーバードは200億を親イスラム団体から受けました。 ほとんどはサウジアラビアが莫大な資金を私たちの大学に投入しているのです。 この女性はそのため、米国はサウジアラビアとの石油契約を中断して、石油資源の独立をしなければならない言います。
それだから、地球温暖化の嘘で、米国が自国の石油を採取しないように禁止、強圧するのです。
しかし、今回のトランプ大統領は今回の欧州訪問でも地球温暖化にサインをしないように、今日の午後にもトランプ大統領が自分が地球温暖化を否定するいかなる法案を今日の午後3時に発表します。
自分の今は米国の公教育にまでサウジアラビア資金が入ってきて、親イスラム教教育が私達の子どもたちに行われています。 これは本当に問題です。 この女性は自分の命をかけてイスラムについて真実を明らかにするこの仕事をしています

タイトル6と教育法案を見ると、他の国から移民を来た人たちも米国ですばらしい市民として立つことができるように教育して助けなければならないという法案があります。それを利用してサウジアラビアで米国内の大学がお金を受けているのです。
この作戦は余りにもよく遂行されて米国の若者たちが自分が米国人であることを恥ずかしく思うようになって結局は自分の国を攻撃して社会の基盤を揺るがす左派になります。 まるでヒトラーがやったように「我々ドイツの子供たちを10年だけ私が教育することができるようにして欲しい。そうすれば私は世の中を変えるだろう」これが公教育です。 そうし、サウジアラビア資金はCARE(みる)という名前の機関で、私たちの小中高の教育課程にも入りました。

それで、私は私の子供たちをホームスクーリングをしています。
ご存知ですか?ドイツはホームスクーリングを法的に禁止しています。両親が自分の子供たちを自分の価値観で育てることができません。

すでにアメリカ内では7学年(中学校1年生)からイスラム教育をしています。3週の間にイスラム名を付けて、モスク(イスラム寺院)を訪問し、イスラム コーランの部分を覚え、ラマダン(イスラムが毎年一年に一か月する行事)に断食をすることを薦めます。
もちろん公教育の中で、先生はこのように話すように指示を受けます。私たちはすべての宗教を尊重する。仏教徒、ヒンズー教徒、イスラムもみな尊重すると話しますが、結局はイスラムを宣伝しています。ジハードテロをする時にする祈祷も子供たちに教えます。これを実はカードで装って教えます。ジハードは社会の正義を実現するために、抑圧を防ぐためにする正義の行為だとその意味を規定しています。

オバマ大統領が一昨年に、連邦政府の力とお金でそれほど推し進めていた文化宗教相対主義教育であるCommon Cores(コモン コルス)という教育は、もうアメリカ中高等学校に入りました。外国の資本と勢力が、私達の子供たちを洗脳して、アメリカに背を向けるようにしているのです。本当に左派のこのような同じ戦略が、ずっと相変わらず受け入れられているという事実が、心痛いだけです。  
そんなに先生を教育しろと言われた真のお父様のお言葉が、より一層切実に理解できます。

ジハードはコーランに40回出てきます。30回はこれが聖戦(神聖なる戦争)といいます。絶対ジハードは他の国の抑圧を受けて起こしたテロ戦争ではありません。ジハードをコーランに言及する時、異邦人と他の宗教を持った人を殺してしまえという言葉も出てきます。

もしキリスト教徒先生が聖書の名前を子供たちに3週間使いながら、日曜日礼拝に出てきなさいと言ったとしたなら、すべての言論が大騒ぎをしたでしょう。
.
私はこの国に移民者の一人としてきました。私も完璧な人ではありません。私の国も完璧な国ではありませんでした。しかし、私はわが国を愛します。私はアメリカも私の国のように愛します。私はアメリカを愛するアメリカ人になった一人として、さらに多くの人種宗教紛争を望みません。

アメリカの言語は英語です。アラビア語がアメリカの公用語になるざまを絶対見ることができません。
この女性はイスラムテロで自分の村の人々をほとんどの失って、自分の家族も失いました。数え切れないほど命を威嚇脅迫を受けながら、このようにイスラムに対する真実を知らせています。
ティム本部長:
私達はニューヨークとペンシルバニアの境界に住んでいるんですが、ニューヨーク都市(左派民主党傾向/マンハッタンを始めとする四つの都市)の文化はニューヨーク北部(保守傾向/ペンシルバニアと境界が接している部分)の文化はたいへん違います。4~5年ごとに投票を通して、ニューヨーク都市の話にもならない法案に皆従わなければなりません。ニューヨーク州北部(保守/農場が週)は、今回ニューヨーク市と立法府を別に作って、ニューヨーク都市と法案を別にしたので、北ニューヨークはこれ以上ニューヨーク市で制定された法案に従い税金を払わなくても良い行政府を作る計画です。
これはカリフォルニアがアメリカ、国から完全に独立するという計画とは少し違います。連邦政府と関係なくニューヨーク州を維持して主中(案)で解決方法を探すのです。 とても鼓舞的な方法です。 この計画が成功するように祈ります。
シャリーア(生名物に行く道)法だと呼ばれるイスラム教信者が従わなければならない法は何ですか?イスラム教徒は、自分の宗教法であるシャリーア法に反対するならば、あなたはイスラム恐怖症がある人だと反論します。
しかし、シャリーア法は宗教法だけでありません。政治法です。一日に5回の祈り、ラマダン、こういうものだけではありません。イスラムを離れれば彼を殺しても良いし、女性たちが言うことを聞かなければ名誉の殺人も許されて、異邦教徒(イスラムでないすべての宗教)はそのいかなる権利もありません。イスラム男性はイスラムではない女性と結婚できますが、イスラム女性はイスラム教徒でない男性と結婚できません。
マホメットは自分のシャリーア法は完璧だと話しました。「すでに完璧なのに、どのように何を変えるのか」と、マホメットはシャリーア法に対して話しました。シャリーア法の下で、キリスト教徒やユダヤ人は床清掃の職業の他には何も許されていません。マホメットはコーランで4回しか出て来ません。そして彼が本当に自分たちが言うそのマホメットなのかも分からないです。  

したがって、マホメットを知るために、ハディースマホメットの言行録)という本を読まなければなりません。ハディースを通して、多くのシャリーア法が出てきます。イスラムのやり方でなければ、絶対に私たちは平和になれないと出て来ます。民主主義の自由と平等というのはありません。

イスラム教徒を中心に社会支配構造が決定されていて、この方は一ヶ月前にアイスランドレストランで毒物を飲まれて病院に運ばれる事件がありました。滑稽にもイスラム教徒が彼を毒殺しようとしたのではありません。この人が反イスラム、イスラム嫌悪運動をすると聞いて、教育を受けた一人の白人がそんなことを仕出かしました。  
左派はイスラムを攻撃犬として使うのが好きです。右派を恐ろしくして政府中央集権の正当性を主張するのに、とても便利にイスラムを利用します。
*タッカー・カルソン氏、反トランプ・エセ牧師と戦う
この牧師はトランプが今回作った国家予算は、貧しい黒人と白人すべての人種を嫌悪する政策だと言いながら、トランプはこの国から手を引かなければならないと話しました。
150万ドルの予算が、無料医療保険からなくなって、色々なプログラムがなくなっています。これは白人優越社会を作ろうとしますと主張しています。
オバマの政権下で、白人と黒人の貧困はより一層深刻化になりました。この調査結果を見てください。それは誤った政権を受け継いだからだと、この牧師は主張します。

トランプ政府があなたと違った見解を持っているといって、それが人種抹殺政策だと話すことには、私は絶対に同意することができないとカールソン氏が話していますね。トランプ政府があなたが考えるそのような意図があると、どうして分かるのですか? 自分と違えば、全部人種抹殺、人種優越主義ですか(カールソン氏)

結局は自分が盗み取れる社会保障のお金が昔より入って来ないのです。
結局は自分たちが気楽に、他人が稼いだ金を政府を利用して、公権力で税金という名前で、奪ったお金を私たちにずっとくれと言うのと何が違いますか!

政府が福祉を独占化しなかった時、アメリカ内では万個を越える福祉団体がありました。しかし、政府が福祉を独占化して、個人の道徳的責任とは全く関係なく、フリーセックスを楽しんでそれぞれ違った男たちと5人の父違いの息子を産んでも、福祉を与えるので、社会はますます腐っていくのです。
このエセ牧師は、福祉のお金をもっとくれと言っているけど、結局この福祉お金のせいで、黒人の社会はより一層悪くなったのです。

福祉を受けた貧乏なアメリカ内の人々はより一層貧しくなりました。その貧困から出られないのです。この牧師はもしあなたが4人の子供と暮らす母子家庭で、福祉のお金が突然切られるとしたら、どうするのかと聞きました。するとカールソン氏はそれは良い憂慮で、正当な憂慮だと考えられる。しかし、トランプ行政府が人種抹殺政策だと言うのは、論理に合わない。また、そういう合わない論理でその誰も助けないと、鋭く指摘しました。

フィオナ・ヒルという女性(ロシア研究家)は、トランプ大統領行政府の国家安全会のある役員です。この女性がトランプ行政府の中のジョージ・ソロスのスパイだとストーン氏はアレックス・ジョーンズショーで明かしました。フィオナ・ヒルさんはジョージ・ソロスが資金を出した学校を出ました。
今ハンガリー(ジョージ・ソロスが生まれた国)ではジョージ・ソロスの活動を法的に禁じています。
トランプはホワイトハウスの清掃をもっとしなければならないと考えます。  
ヒラリーは自分が大統領選挙で負けた理由は、インフォウォーズとウィキ リークのせいだったと話しました。ヒラリーは自分が嘘をつき、不正腐敗をしたことに対する誤りは全く言及せず、真実を明らかにしたアンダーメディアの間違いだと話しています。

翻訳編集:ファンクラブ、 一部虹の王国訳参照

励ましのクリック聖霊感謝です。

 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。