2018年11月20日火曜日

聖殿聖徒よ、イエス様を高めよ!イエス様の名において聖霊を受けよ。■キングスリポート11月16日,19日(2日分)


聖殿聖徒よ、イエス様を高めよ!イエス様の名において聖霊を受けよ。
キングスリポート11月16日,19日(2日分) 

二代王亨進様み言/本文より:

パウロが手をその12名にのせると、彼らは聖霊の火を受けました。
聖霊の火を受けた人たちは皆、異なる形で恩赦を受けます。
この事件は、エホバ、神様の洗礼を通じて、ユダヤ人のように悔い改めをするだけでは不十分であることを示しています。
神様の息子イエス様を迎え入れて信じることが重要だということを見せています。
イエス様はこの地上に現れた神様の本体です。
イエス様が下さる聖霊には炎があります。

神様に悔い改めをするユダヤ教の信仰だけでは足りないということです。
神様の息子を信じて、彼の聖霊を受けなければならないというのです。
再臨主様がいらっしゃったからといってイエス様の行われたすべての事が消えるものではないのです。

むしろイエス様のされたことがどれだけ再臨主と同じなのか宣布されイエス様を愛し学ばなければならないということなのです。
イエス様を3回も否定した信仰が小さかったペテロを利用してイエス様がペテロへ聖霊の権能を下され、歩けなかった者を起こしたのです。

聖殿の中でもイエス様の名前が叫ばれ始めるとそれがとても不便で嫌に感じられる方がいらっしゃるのだそうです。
それはイエス様の名前より再臨されたイエス様の名前より自分の名前をもっと高めたいという自身の隠れた欲望が自分も知らないうちにイエス様の名前を高める時に現われるからです。
主は学ぶことができなかった自分の弟子たちを直接触って育て、彼を強く立て、聖霊の権能で神様の王国の福音を伝えるようにしたのです。
そのような大きな権能でローマを倒したということなのです。
我々は再臨主が来られたからといってイエスの名前を降格させ無視してはならないのです。
韓日訳:虹の王国王 監修:ファンクラブ
キングスレポートへようこそ。
私(2代王様)の体は大分回復しました。
私も何が悪かったのかよくわかりませんが、おそらく食中毒だと思います。
火曜日に朝食を食べてから気分が悪くなり、悪寒がしながら吐きました。
自然補助剤を飲んでからは、ほとんど完全に回復しました。
私のために祈って頂き、ありがとうございます。

今日の天一宮の天気は、雨と雪が混ざり降る天気になる予定です。
ほぼ20センチの雪が降りました。
午前中に雪がやめば、曇った天気になります。
今回バイス(VICE MEDIA)で私たちを取り上げてから、私たちのインスタグラムのフォロワーが200人以上新しい人が入ってきました。
昨日は雪が本当にたくさん降りました。
この映像は雪が降っている最中に撮ったので、雪が夜の間もっとたくさん積もりました。
この映像を見ると、本当に服装さえきちんとして着れば、良くない天気というものはないということが分かります。
今雨が窓を叩く音がスタジオに聞こえますが、氷雨が降る音が聞こえますね。
私(2代王様)ははっきりとした四季が好きです。
色とりどりの秋と白い雪が降る寒い冬が好きです。
私のMuckブーツ(13万ウオンほど)が大好きです。
昨日あんなに雪の中を歩いたのに、私の足が暖炉のように暖かかったです。
少し重いのが欠点ですが、冬に私の足を今までよく守ってくれました。
今ご覧になっているブーツがまさにMuckブーツです。
こんなに天気が悪いにもかかわらず、訓読会に出席した方がいらっしゃいますね。
出席して頂いた方々に感謝致します。
雪が降る冬を創造された神様にも感謝します。
私が皆さんにお話ししたいことは、皆さんが冬を楽しめる習慣を作らなければなりません
信仰の生活にも冬があります。
冬が長引くと、人々はうつ病になると言います。
ビタミンDが足りないのが、その理由の一つだといいます。
2年前の冬には雪が降らなくて不平を言って、去年には雪があまりにもたくさん降って不平を言う自分自身を見ました。
私もいつも冬を楽しむわけではありません。
しかし、私が努力しようとするのは、神様が今私に下さったその季節を楽しもうとすることです。
私たちは春を待ち続けます。
そう言いながら、私たちが処している冬を全く楽しまず、冬に何ができるのかを探そうともしません。
今年うちの子供達と約束したのは、必ずスキーに行くことです。
ほとんど何年間、スキーに行かなかったのですが、訓練の一環として、冬を愛する気持ちで行って見ようと思います。
今回は聖殿の若者たちと一緒に行ってみようと思います。
夜間に行くと、人も少ないので静かです。
今日がどんな天気でも、今日を楽しんで感謝しましょう。
今日の聖句リマは使徒行伝19章です。
1 アポロがコリントにいた時、パウロは奥地をとおってエペソにきた。そして、ある弟子たちに出会って、
2 彼らに「あなたがたは、信仰にはいった時に、聖霊を受けたのか」と尋ねたところ、「いいえ、聖霊なるものがあることさえ、聞いたことがありません」と答えた。
3 「では、だれの名によってバプテスマを受けたのか」と彼がきくと、彼らは「ヨハネの名によるバプテスマを受けました」と答えた。
4 そこで、パウロが言った、「ヨハネは悔改めのバプテスマを授けたが、それによって、自分のあとに来るかた、すなわち、イエスを信じるように、人々に勧めたのである」。
5 人々はこれを聞いて、主イエスの名によるバプテスマを受けた。
6 そして、パウロが彼らの上に手をおくと、聖霊が彼らにくだり、それから彼らは異言を語ったり、預言をしたりし出した。
この事件は非常に珍しい聖書事件です。
ここには12人が出ます。
この人たちは洗礼を、エホバの名前で(ユダヤ教のやり方で)受けた人たちです。
旧約の洗礼を受けた人たちです。
するとパウロがメシア、イエス様を説明し洗礼を与えました。
その後、彼らに聖霊が臨まれ、異言と予言をするようになりました。
異言が起こる状況は、たった3回だけ出ます。
異言が起きた時は、あまり信じられないユダヤ人に奇跡を見せる状況で起きました。
ここでパウロが手をその12名にのせると、彼らは聖霊の火を受けました。
聖霊の火を受けた人たちは皆、異なる形で恩赦を受けます。
悟りの知恵と知識を下さったり、病気を治してくださったり、自分の中に潜在していた悪霊が出たり、自分を重く押さえていた心の荷が取り除かれたりします。
このような聖霊の火の体験は、それぞれ違います。
この事件は、エホバ、神様の洗礼を通じて、ユダヤ人のように悔い改めをするだけでは不十分であることを示しています。
神様の息子イエス様を迎え入れて信じることが重要だということを見せています。
イエス様はこの地上に現れた神様の本体です。
私が何度か話をしたと思いますが、神様と主の関係は、アバターのビデオゲームで説明できます。
アバターゲームを作ったジョー氏(そのゲームの家と空の星、山の落ち葉一つまでプログラムして入れた人)という人がいるとしましょう。
私たちがそのアバターゲームをするなら、私たちはその作られた世界の参加者であるだけだけど、もしジョー氏がそのアバターゲームであるアバターを使ってゲームをしている時、私たちがそのジョー氏の使っているアバターのキャラクターに出会ったとしたら、我々はそのゲームの創造主に会っているのです。
もちろん私はジョー氏が神様と言うのではないのですが、みなさんは私が言おうとしていることが分かると思います。
このような比喩は、現代社会にゲーム文化があるため、若者たちに神様の存在を説明する時、説明することができるのです。
このゲームがどんなゲームなのかはよく分かりませんが、グラフィックが非常に現実的です。
もう映像を消します。
最近、幼い子供たちはゲーム中毒されていて、このゲームを見るだけでも私の言ったことは全部忘れて、ゲームだけ考えるでしょう。
最近の若者たちは7時間を寝る必要がない、 ゲームをしているとあまり眠る必要を感じないと言います。
しかし、それは体力を使うスポーツや労働をしていないから、そう言うのです。
体を使う運動や労働をしたら、体が回復するまで時間がかかるので、7時間必ず寝る必要を感じるのです。
20時間もゲームをするのは、とても健康に有害です。
ある人たちは聖霊の言葉を歪曲して聞き、行動しようとします。
自分が結婚している状態なのに、他の女性と結婚しろとするとか、です。
今日キングのレポートを聞いたら、神様は自分に大変なことをさせると聞いたけど、私は結婚した人だし浮気をするような人ではないが、難しいことをさせる神様だと2代王様がおっしゃったので、本当に大変なことだけど浮気をする、というふうに、自分の罪を正当化してはいけません。
神様は我々に悟って悔い改める聖霊の知恵を下され、ご自身のみ言葉とは反対になる聖霊の知恵は与えません。
結婚した者に浮気をしろと言うのは、神のみ言葉とは反対になることです。
自分が好きな機械を買おうと貯めた50万ウォンを、あの教会の牧会を助けることに使えとか、自分が好きなものを神様が、それがない人に与えなさいと言ったりするのです。
イエス様が下さる聖霊には炎があります。
神様に悔い改めをするユダヤ教の信仰だけでは足りないということです。
神様の息子を信じて、彼の聖霊を受けなければならないというのです。
イエス様が生まれる前には、この世の中には神様がいました。
再びビデオゲームの比喩を持って言うなら、そのアバターゲームを作ったジョー氏がアバターキャラクターを選ぶ前には、そのアバターゲームが存在するとしても、違う多くのキャラクターとして存在するでしょう。
そしてジョー氏はそのゲームを見ているでしょう。
ジョー氏が亡くなったとしても、ジョー氏のアバターのキャラクターは永遠に生きるのです。
そんな比喩を思うと、イエス様は永遠に存在されるのです。神様と同じ存在なのです。
私たちが神様の生命水を飲むと、私たちの人生が変わります。
我々の人生に喜びが溢れ、私たちの人生に感謝が溢れます。
多くの人たちが良い車のために、もっと高い家のため等々、経済的な豊かさのために祈りを捧げたりもします。
また私たちの問題を解決してほしいと祈ったりします。
しかし多くの場合、神様は私たちの心を変えて、そのことを解決して下さります。
問題を、ただ1億のお金を落として解決するようにしません。
あるレストラン運営者が客を失っていたら、その主人に問題がある場合が多いというのです。
そのオーナーが、自分が料理に対する情熱を失ったとか、冷凍食品を解凍してお客さんに出すとか、自分に襲った大変なことで事業に関心を失ったとか、です。
普通はその主人の考えと情熱が変わってこそ、そのレストランが変ることができます。
内の人が変わってこそ、表の人が変わることができます。
我々も同じです。
我々が聖霊の生命水を飲んで聖霊が充満する時、我々は他の人にイエス・キリストを証しすることができます。
我々がどのようにして主の生命水を飲んで、完全に別人になったかを証すようになります。
多くのキリスト教徒が、成功的な事業をする理由もここにあります。
自分の事業とビジネスに対する姿勢が、主が私に下さった愛の姿勢でするというのです。
自分自身に対して、自分の態度に対して、自分が作ったサービスと製品に対して、とても健康な批評的な観点を持つことができるというのです。
とても冷徹な心で自分の職員を判断して、できることと、できないことをはっきりと区分することができるというのです。
隣人を私の体のように愛せよという主のみ言葉に従って、自分の弟子たちの足まで洗うことができるイエス様の姿に似るのです。
また、不義なことが自分の事業にあったとしたら、それをイエス様がサタンを断罪して追い出したように、冷徹な判断ができるというのです。
一人が多くの物質的な祝福を受けても、その人がいつも幸せなことではありません。
自分を愛してくれる配偶者がいて、神様を愛し、子供たちをよく育て愛する配偶者がいるという事実は、本当に幸せなことです。
どんなに大きな家があっても、いつも不平を言い、韓国ドラマだけを見る奥さんがいたら、それは本当に可哀想な人生です。
私の肉身の母である韓氏オモニにもそんなことがあったのです。
自分が宮殿に住みながら、真のお父様は自分の命をかけて摂理を導いておられるのに、それを悟ることもできなかったというのです。
本当に不思議なのは、女性にはいろいろな感情があるのですが、夫が妻に"あなたがこんなに優しくしてくれて、本当に有難く思う"と言う時、それが実に良い言葉でも、それがもっと良くしろと意味なのか、と圧迫を感じることもあるのです。
そのため、夫が妻たちに感謝の言葉を述べる時も、いろいろな方法でできるというのです。
ただの言葉だけで言うと、それは意味を失うこともあるのです。
たとえば、奥さんのしたことを正確に褒めたり、一緒に食事に行いいたりとか、タキシードを着て一緒に良いところに行くとか等々、自分が多少不便でも配偶者のためにその不便さを甘受してやってあげるのです。
五つの愛の言語を知って、その愛の言葉で自分の配偶者に補償と感謝を表現したらいいと思います。
五つの愛の言語は 、
1、褒め言葉  2、スキンシップ  3、プレゼント  4、一緒に時間送る  5、お手伝いです。
普通、女性たちはこのような愛の言語5つが、全部混合されていると思います。
けれども、その中でも主要な愛の言語があります。
男が男性にするように"ありがとう、ご苦労様"というのは、女性にはあまり役に立ちません。
この5つの愛の言語ごとに、してはいけないことも書いてありますね。
1、称賛が愛の言語である人にしてはいけないことは、努力したことをわかってあげないのですね。
男性は結果を重視する反面、女性たちは努力するそのものも重要だと思います。
それで、女性が教育を掌握すると、努力賞とか結果を重視しない政策が生じることにより、教育体系が崩壊することを見ることができます。
2.スキンシップ―避けなければならないこと:まったくスキンシップがないこと。
これは当然のことですね。
3 贈り物をもらう - 避けなければならないこと: プレゼントをもらった時、あまり喜ばないもの。
皆さんがこれをもうちょっとよく勉強してほしいです。
これを学ぶのにほぼ10分もかかりませんが、その投資した10分が、私の配偶者に対して学ぶのに、とても良い勉強になるはずです。
夫の立場は家庭で、主の立場です。
主だというのではありません。しかし主の立場です。
そのため、夫が主を愛し、主に自分を完全に出したら、奥さんが夫をもっと愛して感謝することができるというのです。
夫が主を愛する人になれば、自分も知らないうちにもっと忍耐心が育ち、より一層愛と感謝が育つのです。
そのため、奥さんも自然に夫に頼るようになるし、夫が祈祷で家庭を導くことを感謝するようになります。
今回バイス(vice)の映像が出てから、たくさんの書き込みには左派たちが、まるで頭が切れた鶏が走り出すように大騷ぎしました。
これは危険だ、危険だ、ウェイコ(政府がエホバの証人のうちのある異端派を無力鎮圧した事件)がまたここに来るだろうと大騷ぎしました。
しかし、私は私たちの聖殿の若い人々を、自分の子供たちを訓練するように訓練させただけです。
自由を愛する人々は違います。
私たちを支持し、私たちがなぜ問題があるのか、自分たちには分からないと言います。
出て数日しか経たないのに、既に 20万人が見ました。
ある人は自分が無神論者だと言いながら、この放送を通してあなたの教会に対して知るようになったし、私はAR15を利用してバイス(VICE)があなたの教会を悪く描こうとした意図を正確に見抜くことができた。あなたの教会のような教会が、アメリカ全土に広がって行くことを望むと書きました。
この無神論者が主を迎えることを祈ります。
主の喜びが私たちの喜びになって、主の苦痛が私達の苦痛になって、主が私たちの喜びと力になる1週間になることを祈ります。
韓日訳:yukoMorita  修正監修:ファンクラブ

(ヨナ王妃:こんにちは、少し遅れました。すみません。)
(ボブ・マーリーの歌う歌の歌詞について)
天国へ行く汽車が来ています。
チケットというものは要りません。
ただ神様に感謝すれば乗れる天国へ行く汽車、
そんな賛美です。
天国行きの汽車チケットが必要ない汽車

ボブ・マーリーは麻薬の問題がありますね。 "私が幼い頃ボブ・マーリーのファンでした。
舞台の後には、賛美自体には本当に良い歌詞です。
ボブ・マリーの麻薬の常用の文化には同意できないのです。
(さっき聞かれた賛美のような歌詞です。)
(今週の日曜礼拝のみ言葉で、日曜日ごとに伝道バスを運営するとおっしゃいましたが、
この天国行き汽車の賛美を天国行きバスに例えて、これから運営されるサンクチュアリのバスについてとても喜んでおられます。 )
これから神様の前に救われる人達がもっと多くなるということはとても興味深くて楽しいことです。
神様は私たちに収穫の季節を準備していらっしゃいます。
昨日クリスティーナが礼拝の時、聖霊洗礼を受けましたが、クリスティーナが昨日と一昨日夢を見たそうです。
自分がバスに乗って喜ぶ夢を見ましたが、二代王様が礼拝で伝道バスのみ言葉を述べているのを聞いて聖霊の火を受けたと言いました。
この天国行汽車の賛美をサンクチュアリ伝道バスのテーマ曲に替えなければなりません。
サンクチュアリ汽車!
(ヨナ王妃:昨日礼拝でサンクチュアリ伝道バスには、サンクチュアリ教会はトランプを支える"と書いてトランプを支持する黒人/ 南米の/アジア人であると書いて付けて“羊(天一国憲法の保守思想を持った人たち)とヤギ(左派思想を持った者)が自然に分けられるでしょう”(とバスに書く)ともおっしゃいました。)
今日この賛美を通じて神様の聖霊が一緒にして下さることを祈ります。
今日の聖書リマは使徒行伝4章です。
ペテロとヨハネが公会前に立つ"という内容です。
4:17ただ、これ以上このことが民衆の間にひろまらないように、今後はこの名によって、いっさいだれにも語ってはいけないと、おどしてやろうではないか」。 4:18そこで、ふたりを呼び入れて、イエスの名によって語ることも説くことも、いっさい相成らぬと言いわたした。
イエスの名前がこのようにユダヤ人の指導層を恐ろしくさせたということです。
イエス様の名前は神様の王国の文化を代表するためだったということなのです。
イエスの名前は神様の公義を象徴するので、為政者は名前を憎んだのです。
イエスの名前は信じる者に力を与えイエスの名前は人々に能力を与えたということなのです。
そのためその神様の名前を為政者は憎み恐れました。
イエスはタラントが聖書の一話のように富を増やす者により多くの賞を贈られたということなのです。
イエス様は同時に貧しい者と寡婦、孤児たちを保護して世話をされたのです。
イエス様の名前は神様の王国の文化と価値を象徴するというのです。
だから公立学校ではその名を禁止するのです。
同性愛とトランスジェンダ、イスラムのアラー神はアメリカの公立学校で教えることができても、絶対にイエス様の名前は言及できないようにしたということなのです。
4:19ペテロとヨハネとは、これに対して言った、「神に聞き従うよりも、あなたがたに聞き従う方が、神の前に正しいかどうか、判断してもらいたい。 4:20わたしたちとしては、自分の見たこと聞いたことを、語らないわけにはいかない」。 4:21そこで、彼らはふたりを更におどしたうえ、ゆるしてやった。みんなの者が、この出来事のために、神をあがめていたので、その人々の手前、ふたりを罰するすべがなかったからである。 4:22そのしるしによっていやされたのは、四十歳あまりの人であった。
イエス様の権威と権能で弟子たちが福音を伝えると、政府の官僚も弟子たちに対してどうすることもできなかったのです。
ヨハネの黙示録では再び来られる再臨主が、新しい名前を持って新しいエルサレムから来られるのです。
再臨主様がいらっしゃったからといってイエス様の行われたすべての事が消えるものではないのです。
むしろイエス様のされたことがどれだけ再臨主と同じなのか宣布されイエス様を愛し学ばなければならないということなのです。
イエス様が十字架にかかったのはイエス様が失敗したのではなく、イエス様が生きておられる当時、イエス様に仕えて保護しなければならなかった人々の失敗なのです。
4:24一同はこれを聞くと、口をそろえて、神にむかい声をあげて言った、「天と地と海と、その中のすべてのものとの造りぬしなる主よ。 4:25あなたは、わたしたちの先祖、あなたの僕ダビデの口をとおして、聖霊によって、こう仰せになりました、『なぜ、異邦人らは、騒ぎ立ち、もろもろの民は、むなしいことを図り、4:26地上の王たちは、立ちかまえ、支配者たちは、党を組んで、主とそのキリストとに逆らったのか』。
絶対に宗教が人を救うことはできません。
私たちが立てる条件や祭祀が私たちに救いを与えることはできないのです。
神様の独り子イエス様と再臨されたイエス様のその名だけが私たちを救うことができるということなのです。
病んだ人々が"美しい門"と呼ばれるユダヤ公会の門前で横になっていましたが、誰も治癒を受けることができなかったのです。
それは宗教だったので誰も癒されることはなかったのです。
その代わりにイエス様を3回も否定した信仰が小さかったペテロを利用してイエス様がペテロへ聖霊の権能を下され、歩けなかった者を起こしたのです。
聖殿の中でもイエス様の名前が叫ばれ始めるとそれがとても不便で嫌に感じられる方がいらっしゃるのだそうです。
それはイエス様の名前より再臨されたイエス様の名前より自分の名前をもっと高めたいという自身の隠れた欲望が自分も知らないうちにイエス様の名前を高める時に現われるからです。
このようにイエスの弟子たちが福音を伝える時も、イエスの名前が呼ばれるのを人々が嫌い、禁止させようとしたということなのです。
主は学ぶことができなかった自分の弟子たちを直接触って育て、彼を強く立て、聖霊の権能で神様の王国の福音を伝えるようにしたのです。
そのような大きな権能でローマを倒したということなのです。
ローマ時代には小児性愛があまりにも自然に認められたのです。
そして今回カトリックでは大きいスキャンダルになりましたが、これを弁解する発言として、カトリック教会は小児性愛問題があるわけではなく同性愛問題があるのだと弁解していました。
私は驚かざるを得ませんでした。
これはどういうことですか!!!
いや、9才を超えた男の子と性関係を持ったカトリック聖職者たちが小児性愛ではないなんて!!!
そのような弁解をしても救いようがありません。
事実、コンスタンティン皇帝が4世紀にキリスト教をローマで合法化したとき、皇帝は実はキリスト教徒ではありませんでした。
ただ、キリスト教をこれ以上弾圧しないと宣言したということなのです。
そしてすべての異端の雑教のすべての神を偶像崇拝し小児性愛を行ない、グループセックスを楽しむ退落したローマの皇帝の一人だったというのです。
そのようなローマ皇帝から公認されたカトリックの始まりは決してこのような小児性愛、同性愛文化から自由になるはずがないのです。
私は全てを愛という名で包装し、同性愛と小児性愛について正確に教えていない多くの牧師たちに、牧師たちを見れば私は怒りを抑えることができません。
ペンシルベニアのあるカトリックの聖職者神父と主教大司教の50%が、今回児童の性的強姦と同性愛にかかわったというのです。
多分現実は80%のカトリック教の聖職者が児童強姦の疑いがあるでしょう。
私は、これ以上カトリック教徒たちが、カトリックがイタリアの法王庁で中央権力で支配運営されることを黙視してはいけないと考えます。
カトリックの聖堂はカトリック信者達のものです。
法王の権力を誇示し不正腐敗が起こるところではありません。
主がいらっしゃる場所には、大胆に主の名前が宣布されなければならないし外に出て主の名前で人々を救えなければならないのです。
    .
戦場の喊声を叫ぶと、サタンが 王様のようにふるまっている世の中で、サタンにこれ以上、王のような振る舞いをできなくさせるのです。
神の御国を立て主の名だけが栄光を満喫できる王国を作ろうと固く決心するのです。
サタンの世界を審判するのです。
だからアメリカでも左派はトランプを恐れるのです。
トランプがもたらす文化が自分の罪悪と不正腐敗に光を灯し、自分に合法的な法の審判をもたらすということを本人も知らないうちに知っているということなのです。
悪の審判の時が近づいていることを左派たちも知って体感しているというのです。
フランスでは百万人の男性が広場に出て、(女性たちも)黄色いジャケットを着てマクロン大統領の反対集会を行ったとのことです。
これ以上欧州連合の支配の下で、フランスの主権が踏みにじられることはできないということなのです。
神様の王国の福音が宣布され 鉄の杖王国が宣布されて以来、このように主権運動が世界的に広まっているのです。
ヨハネの黙示録3章12節には、
3:12勝利を得る者を、わたしの神の聖所における柱にしよう。彼は決して二度と外へ出ることはない。そして彼の上に、わたしの神の御名と、わたしの神の都、すなわち、天とわたしの神のみもとから下ってくる新しいエルサレムの名と、わたしの新しい名とを、書きつけよう。
我々は再臨主が来られたからといってイエスの名前を降格させ無視してはならないのです。
イエス様が神様の独生者(一人息子)であり主であるという事実は絶対に変わらないのです。
太陽の服を着て月を足にして、来られる姿に主の姿を再び見るのです。
鉄の杖で万国を治める男の子が出てくるというのです。
左派の人々が泡を吹いて反対してもそれでも我々は決して主の名前を恥ずかしく思わないだろうということなのです。
イエス様の名前を弟子たちが恥ずかしく思わなかったように、私たちも真のお父様の名前を恥ずかしがらないでしょう。
神様の本体を持ってこの地にいらっしゃったイエス様と、彼と同じ神様の本体を持った再臨主は同一なのです。
イエス様と再び来られたイエスは同一なのです。
主と再臨主は同一だというのです。
全世界的に今、主権主義の革命で熱くなっています。
今や天国行きの汽車が近づいています。
この賛美のタイトルは"People get ready!"です。
”人たちよ(天国行き汽車に)乗る準備をしろ"と翻訳できそうです。
(休み時間)
 韓日訳:yukoMorita  修正監修:ファンクラブ

◆天気予報によると雨が降って雪が降るそうです。

正確にそうですね。今また雪が降っています。全国的に道路事情がよくありません。
地図上の赤い部分は道路が閉まっている状態です。
黄色い部分はゆっくり行く区間です。
ワシントンDCも大雨です。
気候温暖化だと言ったのに、気候冷化が来ています。 (笑)
ボストンだけ見てもこの10年間ボストンに前例がないほど大雪が降りました。
アルゴアは、自分の地球温暖化に関する情報が間違っていることをこの辺で"私が間違っている"と認めるべきではないでしょうか。
気候温暖化について97%が全て同意すると言ってきました(笑)
徐々に主流マスコミも気候温暖化の理論の正確さにちょっと疑いがあると言うふうに書いているので、気候温暖化という絶対壊れそうもなかったその理論にますますヒビが入っています。
アルゴアはまるでモグラのようにまた気温が上がる頃にはまた頭を出してまた言い出すでしょう。
◆昨日はブレグジットに関する記事を一緒に見ました。
ブレグジットを支持する人々の間でも多くの意見が分かれますが,
テリーザ・メイの話にもならないブレグジットは行われないだろうから心配するなというグループと(来年5月にそのままハードブレグジットをすれば良い)、ちょっと違った意見をポール・ジョセフワトソンは持っているようです。
その映像を見ます。
ポールワトソン氏とネイル・パラジ氏は、テレーザ・メイ首相のとんでもないソフト・ブレグジットを強く非難しています。
メイ首相のソフトブレグジットの提案は英国を欧州連合に植民地化することだと言いながら、彼女の党から4人の国会議員も彼女の決定に反対して離党しました。
(映像終了)
欧州連合との協約をしようとして、イギリスの主権が地に落ちて、イギリスと一つの領土になっている北アイルランドは、この決定でイギリスから離れていく状況を迎えたと言いました。
(難民受け入れ問題の意見の食い違いで)
イギリスは本当に状況が良くありません。
ジョセフさんの言うとおりブレグジット自体が取り消しになり、また国民選挙をしようとしても、イギリスはまた欧州連合の許可を得なければならない屈辱的な状況を経験しなければなりません。
自分の海洋で漁業も自由にできない状況におかれているイギリス
自分がEUを出ることに決定したのに、離れられない状況に置かれているイギリス
主権を守るためには私(ティム本部長)からするとイギリスにできる方法は、ヨーロッパ連合と全く何の交渉もせずにそのままハードブレグジットをする方法しかないと思います。
今回、ブレグジットが進められながら、ヨーロッパ連合は権力を維持するために全力を尽くしている彼らの悪意は全世界に明らかになりました。
◆ホームレスを助けるために、ゴーフアンドミーで3千万ウォンほどのお金を集めたあるカップルのファンドレイジングが、全部ウソだったと明らかにした昨日見た記事もあります。
フロリダでは未だに中間選挙の結果を数えています。
(休み時間)
◆今天一宮周辺の天気を見ています。
この雪台風の気圧が通り過ぎると天気が大丈夫になりそうです。
◆今ご覧になっている記事は、男の子たちがコネチカット州でほぼ20年間、性売買に使われていたという内容を扱っています。
現在コネチカット州の警察は15人の売春集団の犠牲者の名簿を確保しています。
女の子の性売買に対しての人々の意識がだんだん変わってきており、女性性売買被害者がもっとたくさんの通報をしていますが、男性の場合、自分が売春の被害者であるにもかかわらず、世間の意識が彼らには良くないので、より一層自分の被害事実を知らせられません。
大部分の性買春取引者は子供たちに麻薬を投与して性売買をさせるので、性売買の犠牲者の大部分は麻薬の中毒と精神的なトラウマに苦しんでいます。
被害者の相談所もほとんど女性被害者を中心に相談治療が行われていることも問題が指摘されています。
去年だけでも8524人の被害者が、自分が性売買の被害を受けたと言っており、その中で1124人が、すなわち13%が男性被害者であることが明らかになりました。
実は、私の(ティム本部長)立場から見ると、売春被害者に女性たちがもっと浮上する理由の一つは政治的な問題もあると思います。
女性だけが抑えつけられ、女性だけが被害者であるので、女性が世の中を治めるのがいいというような左派フェミニズム思想を壊したからだと考えられます。
児童の性売買についてイエスは、小さい者の中で一人でも失えば首に石臼をつけて海に投げられるのが良いとおっしゃいましたね。
この悪の世の中で子どもたちを育てるということは多くの危険性が潜んでいるのです。父母たちが本当に子供たちをよくみなければなりません。
ある映像では子どもがどれだけ簡単に早く拉致されるかを見せてくれます。
映像を探すのに少し時間がかかってすみません。
この映像には親がレストランでご飯を食べているが、子供が行ったり来たりしていました。
ある男性がそこに入って来て、子供の腕を引っぱりそのまま引っ張って行こうとしました。
すると、父が急いで立ちあがり、子どもを再び引っ張って連れてくる状況でした。
本当に子供たちから一刻も目を離してはいけません。
◆ナンシー・ペロシはアル・セプキン牧師の民主党当選に感謝しているが、事実、ジュリア・アサンジ氏こそトランプ当選の一等功臣なのに、米国が彼に疑いがあると言うのは残念な現実ですね。
◆ヨーロッパ連合が引き続き英国がヨーロッパ連合の言葉を聞かなければ国際社会から孤立して滅亡するだろうと脅かされている状況で、イギリス人たちが自分の主権を強く守りながらハードブレグジットをやりこなせるか、帰趨が注目されます。
(今、ドラッジレポートを読んでおられます)
◆カリフォルニアの火災の煙がさらに広まっているという記事もあります。
◆ある映像をご覧ください。この映像の題目は"結局国債が問題である。
それ以外のものはすべてかく乱作戦の一環です"という内容です。
テレーザ・メイは自分の総理職を絶対離さないと考えられます。
今英国のポンド価値は下落し続けています。
また経済状況も続いて下がっています。
私が今カルスで見せた部分がブレグジットが進められたところですが、以前からイギリスの銀行は続けてお金をプリントしながら、インフレーションが生じ、イギリスの経済はますます下降している状況だったという事実を見ることができるでしょう。
金持ちはこのような状況を知ってからもっとお金持ちになっていますが、一般の中産層はこのようなイギリスの経済状況に影響を受けて、もっともっと悪くなるでしょう。
我々は多くの政治状況とイベントに決して混乱してはいけません。
私たちが必ず知らなければならないことは現在の国債の増加です。
(映像終了)
この方は今全世界的に運営されている中央銀行のシステムがどれほど悪いかを常に指摘しています。
自分が貿易証券街で働いたと紹介するこの方は、このような中央銀行システムが改められなければ、絶対世界的な国債事情や経済事情がよくならないだろうと述べています。
今回ジョン・シェインが国会議員に当選できなかったことが残念です。
ランポール氏は、新しく就任する法務長官は影の政府をよく理解して、その影政府に対抗できる人になることを願ったと言いました。
トランプがしようとする政策をことごとく反対する今の行動を見れば
トランプ政権に反対するこの影政府は、情報局を後ろに背負って仕事をしているのがよくわかります。
次の法務長官にするお願いをランポール国会議員が述べています。
パキスタンの5人の母(キリスト教)の亡命を許可してやらなければならないとポール氏はトランプ大統領に求めています。彼女は井戸で水を汲んでいたのですが、そのとき彼女は周辺の人に血が流れるほど殴られました。
その理由は、つまりキリスト教徒である彼女がイスラム教徒だけが水を汲むことができる井戸から水を汲んだからです。
パキスタンは、彼女とその家族と彼女の弁護士までも命を脅しており、彼らを拘留しようとする状況で、アメリカが彼女と彼女の家族の亡命申請を受け入れてくれれば良いのにと言いました。
ランポールはまたアフガニスタンで17年間、道路と橋を建てず、アメリカの道路と橋を架けることにトランプ大統領が集中してほしいと言いました。
毎年50ビリオンドルの予算をアフガニスタンに投入している状況は自分には理解できないと言いました。
私は、トランプ大統領がシリア戦争、イラク戦争、アフガニスタン攻撃に反対し、我々ははこれ以上中東に 常備軍がいる必要はないと言うのを聞きました。(ランポール)
しかしトランプ大統領は、好戦家と中東戦争を支持する人々を自分の周辺に配置することは理解できないとランポール氏は指摘します。
我々が中東に使用する軍隊の費用だけ削減しても、私たちはメキシコとの国境に壁を作りながらも、残ったはずだと言いました。
(記事終了)
CIAがアフガニスタンに植えておいた麻薬植物があまりにもお金になるので、トランプが決められないのですか?
それでは他の記事へ移ります。
◆中絶手術所(ブランドペアレントフッド)は、言論の自由にも関与しようとする姿を見ることができます。
ブランドペアレントフッド(PPH)はもう"レディースアンドジェントルマン"というような男性と女性を区別する言葉は使わないで
"皆さん"という単語を使わなければならなく、帽子をかぶっている女性と言わないで帽子をかぶっている人だというべきだと主張します
これは本当に話にならないですね。
アメリカでは今、同性愛者とトランスジェンダになることが何かの素敵な事のように思われます。
また同性愛者になると自分たちは犠牲者のように見せます。
そうするうちに完全に王様のように行動するのです。
(休み時間)
ワールドトリビューンの記事に行ってみます。
中国が新疆ウイグル自治区でほぼ1億名のイスラム教徒を拘留し,再教育を行う作業を行っていることに対し、15の大使館が憂慮の声明書を中国政府に提出しました。
カナダ,英国,フランス,ドイツ,欧州連合など15から出された声明書です。
1億人のイスラム教徒は再教育センターに送られましたが、共産党の上にいかなる宗教もありえませんが、イスラム教徒の場合でも中国内では特例にはならないのです。
その再教育のセンターに送られれば,自分の宗教よりも共産党の習近平氏に忠誠を誓わなければなりません。
中国は本当に悪い国です。
ヨハネの黙示録の赤い馬です。
"中国がどれほど悪い国かが全世界に透明に現われる時がいつかは来るでしょう。
今日は天気が悪いです。
安全に行かれるよう祈祷いたします。
神の王国が天で行われたように地にも行われる日まで,キングのレポートは続きます。
アーメン アジュ
今日もキングのレポートと一緒にしてくださったすべての方々に感謝いたします。
韓日訳:yukoMorita  修正監修:ファンクラブ
再びキングスレポートにギデオン氏をお迎えし帰ってきました。
ティム・エルダーです。
      
◆2代王様がカトリックについてお話をしてくださいましたが、私はカトリックの滅亡が再臨主の時代に起きているのが偶然だとは思いません。
カトリックの使命は再臨主が来られるときに主をお迎えしなければならないのに、カトリックがその使命を果たせなくなったので、ついにこのようにカトリックの罪悪と不正腐敗が明るみに出たのです。
米国のカトリック教内で児童性的強姦問題が手のほどこしようもないほど起こり、これはカトリック内でも大きい衝撃です。
今回カトリック教会に法廷訴訟が起きましたが、今回の法廷訴訟は実に特別なポイントを持っています。
カトリック教は危険な教会であり児童性犯罪を犯す聖職者たちを教区から教区に移動させるとき全く信徒に警告を与えませんでした
今回の法廷訴訟ではこのようなカトリック教会の犯罪性を詳細に解明しながらカトリック自体内で持っている児童性犯罪の聖職者たちの名簿を公開するように要求しています。
(カトリックで問題が起こり、聖職者を移動させる時、その聖職者が児童性問題や同性愛の問題があればそれをすべて組織内で記録する文書があるそうです。
それらを明らかにせよと言うのです。)
リガダスという組織はカトリック信者の中で大きな会社が集まっているところです。
もちろんカトリック教団にたくさんの献金をする組織でもあります。
今回、全世界的に児童性強姦の問題がカトリック内で起こったにもかかわらずバチカンではまったく解決策を出さないで言い訳ばかりしている状況に対して反対意思を明らかにするために今回、リガダス組織の会員たちは今年の十一条をカトリック教に出さないと明らかにしました。
彼らの十一条は、ほぼ10億になるものと推定されます。
2018年の春に始まったカトリック内の児童性強姦の問題は解決策が見えないだけでなくさらに多くのカトリックの不正と児童性暴行を犯した大司教たちの名前とその被害者がます。ます。増えています。
リガダス組織では、自分の十一条がどのように使われているのか正確に分からないので、当分の間献金を送らないことを明らかにしました。
    
このリガダスという組織はこのように決めましたが、まだ、聖母マリアを天の母(2代王が聖書では"天の母"という表現はアセラ神・バアル神の夫人として使っています。)などの、異教徒的な表現を使っていますね。
しかし、このように誤った方向になっています。 ハワード ブラウン牧師が書かれた"アメリカ殺し"の本ではカトリック銀行は"黒い銀行"と書いています。
ある日オーストラリアのある弁護士が車の中で死んでいるのが見つかったのですが、 彼の手には銃があり、彼のすぐそばには聖書が置かれていました。
銃には彼の指紋はなかったが、彼は自殺したことでその事件は決着がつきました。
彼はバチカン銀行と関連がある人で資金洗浄を香港でしていました。
”黒い銀行"CIA情報局と全世界の資金洗浄の重点となる銀行がバチカンの銀行です。
また、その秘密が漏れ出そうとすれば、指紋も付かなかった銃で自殺を仮想できるところがバチカンです。
今バチカンは小児性愛のスキャンダルによって崩れていますが、左派法王の答えは、何千人もの貧しい人を招待して食事をおごってあげ、自身も貧しい人だと言って自分の思想を彼らに説破します。
2年前、法王は"貧しい者の日"というものを作り、彼らに食事を与えるのです。
鶏肉とラザニアを買ってあげました。 一食の食事を買ってあげるのです。
皆さんが考えてみてください。
法王はただその貧しい人々と写真を撮る写真のチャンスを探すだけなのです。
法王はそこに集まっていた貧しい人々が明日何を食べるのかを考えません。
一回の食事を貧しい人々に買ってあげれば、その貧しい人々は金持ちの豚が毎日このように食べているのに、自分たちは毎日このように食べられないという憤りを起こします。
彼らに自分たちの力と努力で働いて生きることができる機会を作ってあげるためにそのお金を使うことがより賢明です。
法王は今、同性愛を支持している状態です。 彼らを非難するな(全て受け入れろ)と言っているのです。
あるカトリック信者がある主教の車に虹の旗(同性愛者の運動の象徴)の上に十字架が描かれていることを見つけ、それを燃やした後にそれが問題になって(そのカトリック信者は幼い頃強姦されたそうです。)信仰再教育のセンターに送られたという話もありました。
カトリックでも家庭連合の清平のようなところがあるようです。(笑)
その男性はその再教育のセンターから脱出して現在カトリックの目から隠れて過ごしているそうです。
(再教育センターに送られる時、教団が送ったチンピラたちが彼を捕まえに来たそうです。)
◆英国のニュースに一度行ってみます。
テリーザ・メイが出したブレグジットの計画は英国を完全に欧州連合の植民地化する形です。
ブリュッセル(欧州連合の本部があるところ)の許可なくしてイギリス国家予算を使うことができない構造でイギリスを攻め込む提案がブレグジットという名前に化けており、テリーザ・メイ首相によって想定されています。
テリーザ・メイに反対する主権支持者は、この計画が施行されればもはや英国という国は存在しないだろうと警告しています。
時間が経てば経つほどブレグジットの本来の目的とは遠のいているのを見て、ブレグジットという船を運転している船長(テリーザ・メイ首相)が船を暗礁に向かわせているのが自明だと指摘したりもしました。
デイリーメールによればブレグジットに反対する人たちもお互いに過熱した威嚇的な姿勢を取っています。
ブレグジットそのものを無償にさせようとする英国人と、ハードブレグジットを支持する人たちの衝突が過熱して来年5月の結論が出たとき、武力衝突が予想されるだけに
イギリスの軍隊は万全の準備をしている状態だと記事は伝えています。
トミー・ロビンソン氏(保守報道人)が左派に攻撃を受けている姿も見えます。
(休み時間)
◆1990年から2018年の間、米国内で魔女主義を信じる人の数が急増し増加しました。
これは末世の現象でもあるのです。
キリスト教がアメリカ内で弱まってきているのがその大きな原因だと言えます。
この記事では魔女たちはキリスト教が現世代の問題を解決できずにいることが魔女主義が横行している理由だとしてあげています。
この写真を見ると魔女主義とサタン主義があまり違わないことも明らかに見ることができます。
(写真:2つの大きな角を頭に付けて黒い髪の毛を振り乱し、瞳のない青い目がある人の写真)   .
インタビューに応じたある魔女は自分がトランプに呪文を唱えているとも言いました。
私(ティムエルダー本部長)は大統領選挙にまで魔女(ヒラリー)が出馬したのを見ると、魔女たちが米国内で増えているということが信じられます。
我々は絶対この魔女主義を軽んじてはいけません。
サタンは実体であり神様の王国を脅し嫌悪します。
私も(ギデオン)サタン主義、魔女主義の大学生の女子を知っていますが、彼らは集まってある本を読んでいたのですが、その本は自然を崇めカイヤ女神を崇めながら星を地に描きながらも自分は魔女やサタン主義を崇拝していないと言いました。
それで私がその女の人が読んでいる本で"サタンを崇拝せよ"という内容の文章を探して見せてあげたら
自身も知らなかったと認めたりもしました。 自分たちが何を信じているのか分からないのです。
サタン主義はヤギという動物を崇めています。
動物を人より高めて崇めると人の価値は動物よりも下がってしまうので、結局は赤ん坊を殺して祭物として捧げても何でもないことのように思われるのでしょう。
◆オーストリアの神父雑誌が、同性愛者カップルを自分の雑誌に載せたことを断ると同性愛者は集まって言論作戦を通じてこの雑誌の門を閉めてしまいました。
オーストリアでこのようなことが起こり、キリスト教の学生たちが立ち上がってこの事件の真相を明らかにし、不当であることを知らせています。
ブライトの記事です。
◆ジョンス街で大虐殺が起こってから40年が経つ年です。
ジム・ジョンソンという者が率いる異端教団のリーダーは、900人の米国人信者に毒薬が入った飲み物を飲ませ集団自殺を誘導しました。
この事件は9/11がある前に集団で殺された数字の中では一番大きい数でした。
これは自殺でしょうか それともこれをジム・ジョンソンの殺害だと見なければならないでしょうか。
事実、真実を暴いてみたらジム・ジョンソンが追求した思想は共産主義だったそうです。
私(ギデオン)もこの事件のドキュメンタリーを見たことがありますが。
当時900人に飲み物を飲むようにジョンソンは強要し、それを拒んで逃げようとした人は銃で武装した人たちが撃って殺したそうです。
平等主義と共産主義を追求しました。
この集団はまずインディアナ州から始まりカリフォルニア州に移りました。
人々はこのジョーンズタウンの事件を真のお父様と結び付けて長い間私たちを苦しめてきました。
ジョーンズタウンの異端は事実、私有地の所有も決して許さず共産主義を支持しました。
共産主義の主要な人物ともつながり大々的に活動することもありました。
しかし、真のお父様は絶対違いますね。
真のお父様は主権を支持され私有地所持を支持されます。
共産主義を、反共思想を通じて全面的に反対されました。
人々は、自らの辞書知識で新しい情報を分類しようとする傾向があります。
真のお父様と原理講論をこれまで自分が知っているこの種類に入るというふうに分類するのは間違いです。
再臨主のみ言葉を聖書のみ言葉としてきれいな器と心で受けなければなりません。
原理講論のみ言葉は、それ自体を御言葉として宣布しなければなりません。
(休み時間)
極左派のオカジオ下院議員が2020年に民主党に出馬するためには今から準備しなければならないと言いながら、共産思想で武装した者に訴えています。
このことはすなわち、今民主党でいる人も左翼思想に深く染まらず中道左派が多いので
彼らを極左派に変えるという意志を見せているのです。
彼女の主張は皆に無償医療保険をと言い、このオカジオのような左派女性たちは面白いことに毎日無償、無償と叫んでいるが、その無償医療保険、無償大学教育の費用がどこから出てくる予定なのかの具体的な計画については常に話さないのです。
また左派は市民の銃器所有に対してはもちろん強く反対します。
オカジオというその極左派の女性は、自分の民主党の中の人々も除去する準備が完全にできています。
◆今回カリフォルニア州での火事は現在77人の死傷者となっています。
継続にして鎮まらない炎は鎮圧作業を続けて迷宮入りしています。だからもっと死傷者の数は増えていきます。
現在400名のボランティアがもしかしたら生存者がいるか、あるいは死体でも収集できるか否かの可能性について捜索作業をしています。
今回、カリフォルニア州では、ほぼ1300人の名前が行方不明者のリストに掲載されています。
続くカリフォルニア州の火災は人々がその真実を好むにしろ好まないにしろ、結局トランプ大統領が指摘したようにカリフォルニア州の森林庁の管理怠慢による問題だとしか考えられません。
火災が進むにつれて死傷者の数はさらに増えるでしょう.
◆ブルムバーグ氏がジョン・ホプキンス大学に10億ウォンの資金を支援しました。
2代王様がおっしゃったように資金支援を大学が受ければ、大学は資金を支援した人が望むカリキュラムを教えなければならないという一種の黙認された契約があります。
ブルムバーグもジョン・ホプキンス大学にそのような要求を裏でしそうです。
◆アメリカの副大統領と習近平が、貿易戦争に対して一歩も譲らない演説を首脳会談でしました。
習近平がリーダーである中国がどれだけ世界の市場にお金を貸して成長発展させているかという演説を終えると、ペンス副大統領はそれを受けてアメリカはアメリカのドルを貸してその国を成長させるが、借金は持たせないと言いながら、アメリカはその国によりよい提案を与えることができると言いながら
中国との貿易戦争で一寸も譲歩のない様子を見せました。
◆メキシコのティワナ市からキャラバン難民が到着するとメキシコ市民は彼らを断って喜びません。
臨時テントを作り約3000人の人々が、10,000人が住んでいるティワナ市のメキシコ人と緊張が過熱しています。
ティワナ市の人々は,"あなたたちの国も帰れ"とデモをして、彼らの突然の登場を反対しています。
このキャラバンは自然発生的だと言っていますが,誰かによって組織されたと思われます。
このキャラバンと国連とも関係が深いです。
自分の政治的な目的のためにこの人々を利用することです。
"人権やこの人たちの未来については,事実上眼中にもありません。
神様との関係を深くしてください。
神様だけがすべての栄光を受けられますように。
神の王国が天に成されるように地でも成されるその日までキングのリポートは一緒にします。
アーメン アジュ
今日もキングのレポートと一緒にしてくださった皆様に感謝いたします。

_________________________________________________

遺伝罪恨霊解怨、傍系解怨については、感謝できる方のみお問い合わせ下さい。1