2019年8月24日土曜日

’19年8月21日 韓国語説教 <その2>基元節と天地人真の父母様天宙完成聖婚式記念日◆エルダー本部長


現在の摂理を理解する上で分かりやすい非常に重要な内容です。

基元節と天地人真の父母様天宙完成聖婚式記念日

2019年8月21日 韓国語説教 エルダー本部長


<その2>  

Sanctuary Church Korean Wednesday Service 08/21/19 監修fanclub

翻訳↓minion 20:5828:04 
本当に、私たちがお父様に侍ることができることがどれほど栄光で幸せな事でしょうか。ここで二代王様が荒野に出て行かれて、ここに真のお母様がお父様の指示を受けて来られて、本来は真のお母様も、ご自分の肉的な故郷である韓国に骨を埋めてほしいと願われたことでしょう。それにもかかわらず、お父様のご指示があったが故に、楽な環境を捨てて、荒野に来られました。

その時は、真のお母様の証しを聞いても、ここに来ながら飛行機の中で死ぬかも知れないという覚悟がありました。韓国を発つ前にお医者さんの意見を聞いたところ、「大変なご高齢です。飛行機には乗らないで下さい。太平洋を超えていくという無謀なことはしないで下さい。」と言われたそうです。

しかし、死ぬなら死のう。二代王様のいらっしゃるところに行かなければならない。といって、勇敢に飛行機に搭乗されました。

そしてこちらは、外的には準備が大変不足な環境でしたが、来られて、二代王と一つになられて、キングスレポートにも何回か出演されてお話しされ、証しされ、いつもお父様に祈祷され、そして、肉体を脱がれて霊界に行かれました。

今、真のお母様のいらっしゃるところが、今準備をしている本郷苑です。残念なことに、真のお父様の御聖体は、サタンの中に変わってしまった清平の天正宮にあります。二代王様は一日も早くそれを取り戻さなければならないというお気持ちです。私たちが、お金さえあれば、今すぐにでも訴訟して、そしてお父様の御聖体をペンシルベニアにお連れしたい思いです。

もちろん、究極的には、お父様は北朝鮮の定州の地に私たちがお連れすることを願われるでしょう。そのように環境が造成され次第、それも、もちろんいたします。

しかし、今は、とにかく、サタンの霊的影響を受けているそのような状況を一日も早く終わらせて、お父様をペンシルベニアの本郷苑にお連れしなければならないという心が二代王様はお強いのです。

お母様は、ただ、真のお母様になられたのではないのです。本来、お父様は、天聖経にもあるように、このように語られました。

「メシアがこの地に来られたら、まず最初になしたいことは何か。それは、一人の女性を探すことだ。新婦を探すことだ。何よりもそれが重要だ。新婦がいてこそ、メシアが真の御父母様になることができ、真の御父母様になってこそ子女を持つことができ、子女がいてこそ、この世界の全ての万物の所有権を神様にお返しすることができる。」

しかし、その女性一人を探すと言っても、自分が誰とでもくっつくというわけではありません。それは、お父様はこのようにおっしゃいました。

「真の御母様になることは、例えて言えば、マラソンのようだ。マラソンで走ることは、走りたい人は走ることができる。しかし、決勝ゴールを越えることができる人は一人しかいない。お父様は、神様の選択を受けてこそ、そのマラソンで勝つことができる。」ともおっしゃいました。ですから、誰でもなれるということでは絶対にありません。

そして、メシアが思い通りに決定するのでもありません。それは必ず、メシアの肉的母になる役割をしなければならないのです。それで、イエス様の最も恨であったことは、マリアがそのような意味で責任を果たすことができなかったことです。お父様の御言によれば、イエス様はマリアに3回も切にお願いしたそうです。結婚しなければならない。結婚しなければならない。結婚しなければならない、と。

マリアは、イエス様がメシアであることを知っていました。それは、懐胎されたときに天使が来てそのような話しをしました。そのときは、マリアは信仰が強かったので、その当時の法を犯す事までしてメシアを懐胎しました。ザカリアのところに行って、ザカリアと関係を持って、メシアを懐胎しました。

しかし、その後は大変辛いので信仰心がだんだんと弱くなり、イエス様が10歳くらいですか?その時に、ヨセフもこれ以上できないと、イエス様を聖殿に連れて行って、そのまま置いて行きました。しかし、3日後に良心が咎めるので聖殿に戻り、イエス様を探しに行くという事件までありました。

メシアの母親と言うことは、マリアにとって大変難しかったようです。そして信仰を維持するのは難しかったようです。
それで、カナの結婚式、分からない方は聖書を検索して下さい。カナの結婚式でどんなことが起こりましたか?
その結婚式で葡萄酒がなくなったので、マリアは自分の息子を見て「水を葡萄酒に変えたらよい」とこのように簡単に言うのです。

イエス様が奇跡をおこされる理由は、人々がイエス様をメシアとして受け入れて信じるためにされたのです。卵がなくなったから、お店に買いに行く時間がないから、私の息子が卵を作ってくれたら良い、或いはパンを作ってくれたら良い、何か白菜を作ってくれたら良い、このようなことをするためにイエス様は能力を使われたのではありませんでした。

個人的な事のために、これはイエス様においては無理なことで、マリアが一方では自分の息子がこのような能力を持っていると分かっていた事を証明する出来事ですが、一方では、自分の息子をこのように簡単に見なして評価していた事も見せた出来事です。

キリスト教徒はカナの結婚式で、このように水を葡萄酒に変えた、イエス様はものすごいことをされたと言うのですが、その時の状況を考えたらそうではありません。ですから、イエス様は、最初は断りました。しないと。しかし、イエス様は息子として、母親に孝を尽くす息子として、結局、母親が望むようにしましたが、それは、結局は何か?

私がこのような事をしたのだから、あなたも他人の結婚式に神経を使わないで、私の結婚にも神経を使って下さい。このような気持ちがあったことでしょう。それにもかかわらず、マリアはそれを出来ませんでした。結局イエス様は新婦を探せないまま十字架にかかり、亡くなられました。

お父様におかれましては、そのような意味において、忠母様がそのような役割をされました。お父様を雀先吉(チェ・ソンギル)氏と連結して結婚するように、忠母様がされました。

それはいいのですが、しかし、真の母の道は大変難しく、サタンが攻撃するので、雀先吉氏、それから韓鶴子、結局、康賢実真のお母様が最後に勝利されました。拍手しましょう。(拍手)

ある方は今も、韓鶴子が悔い改めて戻ってくることを待っている人もいます。大変愚かなことです。少し前に私は、2日間机を間において、韓鶴子の主張を、言うことを、2日間聞きました。座って、何もしないで。もちろん、統一マークを守ろうとする法廷闘争の過程でそのようなことが起こったことですね。

家庭連合の弁護士、家庭連合が雇用する法務事務所が、マンハッタンにあります。マンハッタン事務所に行って、私たちの弁護士が質問した内容に韓鶴子が座って韓国語で答えて、それを横にいる青年が通訳する、そのような事がありました。私も2日間そこに参席して、直接その人が言うことを聞きました。

そこに行く前は、私も、韓氏オモニ、韓氏オモニ、という言葉を使いました。聞いてからは、今や、オモニという言葉は出てきません。出てきません。その人にオモニという言葉はふさわしくありません。

どれほど、とんでもないか。不幸なことに、今、家庭連合では非公開にしています。公開するためには、この事件を担当している判事の決定が必要なのですが、まだそれを得ることができていません。

私たちが、それを公開するように判事に要請していますが、家庭連合は、「駄目だ。公開できる内容ではない。」と、反対しています。

どうして反対するのか理解できません。自分の主張を2日間、詳しく説明しただけなのに、むしろ、その人達がその内容を信じるのなら、それを全世界の人類に知らせなければならないのではないですか?

もし、その人達がそれが正しいと考えるなら、ところが自分たちも、それは大変衝撃的で、大変とんでもない内容で、大変悪なる内容だと言うことを分かっているから、それを隠そうとしているのです。公開しようとしません。

聞いてから、私はあるときは後ろを歩いて、私の後ろにはガラス窓があるのですが、窓の外を見ながら、「お父様!」と叫ぶしかないそのような心情でした。

韓鶴子が今や真のお母様ではないことは、二代王様が決定されたことではありません。お父様が決定されたことでもありません。その人が、自分自身が、その位置から退いたということなのです。

イエス様も新婦がいないで霊界に行かれました。その話を聞いたので、私も、ああ、お父様も結局は一人で行かれたのだなあ、と感じました。

お父様は2012年、天基で言えば天基3年、陽暦の7月ですね。申し訳ありません、天暦は今は分からないのですが、天歴7月中旬頃に、その時、女性連合の大会で言われた御言の中に、「レバレンドムーンの夫人はいない。」と、おっしゃったではないですか?

実際、お父様の御言についても私たちの弁護士が質問しました。そして、自分なりに、韓鶴子がそれに答えました。答えたのですが、その答えがあきれる返答でした。とにかく、お父様は結局一人で行かれたのだなあ。

しかし、今や席があるので、席を作られました。位置を作られました。他の人がその位置に入ったら良いのです。その時までお父様は韓鶴子を通じて得た勝利圏はそのまま残っています。

二代王様が直接聞いたと言われる内容を私たちに伝えて下さったのですが、ある時は、お父様は韓鶴子をみて「あなたを離婚しなければならないかも知れない。」と言ったので、韓鶴子が「また16歳の少女を連れてきて婦人にしょうとでも?それはいい。」と言ったそうです。

しかし、そうではありません。なぜなら、お父様は雀先吉氏を通してもある程度勝利を得て、それから韓鶴子を通してもある程度の勝利を得ました。そして、14人の真の子女を生まれたことも、その勝利はそのまま残っています。再びゼロから始める必要はないのです。

それを理解できない人がいます。お父様の勝利はそのまま残っています。何が残っているかと言えば、最後にすべきことが残っています。再びマラソンの話しをするなら、マラソンで良く走って、ゴールの一歩手前でその選手がこけたのです。こけて、後ろを走っていた選手が先にゴールしたのです。ゴールラインを超えてメダルも授与されて、後でこけた選手がゴールして、「実は、私が金メダリストだ。私に金メダルを下さい。」ということは出来ませんね。全て終わったのです。マラソンは終わったのです。それで、康賢実真のお母様が、私たちの永遠のお母様です。

翻訳↓rerakuru 39:3949:18 
最後には、最後には、私たちの、私たちの選択が必要になります。私たちの選択にかかっています。私たちの選択。誰も私たちを助けてくれるものがない状況におかれたとき私たちがどのような選択をするのか、これが重要です。

エバもそうでした。エバもそうだったのです。私たちがお父様の教えを通して知っているように、神様がこの世界を創造されたときに、この被造世界で一番強力な力は何だったでしょうか?愛の力ですね。愛の力です。ところで愛を持って私達はよい方向にも行くことができますが、悪い方向にもいくことも出来ます。
間違えてしまえば、、、。とんでもない人と愛するようになると、大変不幸な人生を歩むことになるかもしれないですよね。我々もそれを一般的な世の中で周辺で見てきました。

とても悪い男を愛するようになると女性は大変不幸な人生を歩むことになります。迫害を受け、そしてとても難しい人生となってしまう。だから愛は愛といってもすべて良い方向に行くわけではないのです。
では、愛を正しい方向にいくようにするためには何が必要でしょうか?それは原理と、もうひとつは何でしょうか?原理だけではだめです。原理より愛のほうが強いのです。愛は被造世界で一番強力な力です。原理ともうひとつ違うものが必要ですが、何でしょうか?心情?しんという音はあっていますが、、、(笑)信仰です。信仰。原理と信仰。

エバもみ言葉を受けて、神様のみ言葉である善悪の実をとって食べるな。というみ言葉、それが原理でした。善悪の実をとって食べるな。そして、そのみ言葉を1度しか神様が言わなかったのではないとお父様のみ言葉があります。聖書では1度しか出てきていませんが、お父様のみ言葉によれば神様は何回も気をつけなさい、気をつけなさい、気をつけなさい、と話したといわれました。

そうであるなら、それを信じなくてはなりません。信じるべきです。また、信仰があってこそ間違った愛に落ちてしまうことなく、正しい愛の道を行くことができるのだったのです。

結局は、その原理とその信仰をパターンとして、私たちは正しい選択をしなければなりません。天一国は、天国は我々が強制的に入るところではありません。誰かが強要して入るところではありません。我々の自らの自発的な選択が必要です。

韓鶴子もそういう状況でした。お父様が聖和される前は、どこかに行って、韓鶴子がどこかに行って講演をするとしても原稿は誰がかきましたか?お父様が書かれました。それでは、時間や場所、そして来られる人の動員まで、全てお父様が責任を持たれました。そこに行って韓鶴子は行ってそこで原稿を読むだけでよかったのです。言われるままに。

ところが、お父様が聖和をされて、そのとき、お父様がいらっしゃらない状況になって、いらっしゃらない状況で、自ら分かって正しい選択をしなくてはならい環境になったのです.もしそのとき万が一、正しい選択ができていたなら、義なる選択をしていたならば、そのまま完成級の真の母の位置に上がって、そえから基元節もお父様の願われた通りに天暦1月13日になされていたことでしょう。

しかし、そのようにはできませんでした。お父様は95%だけではなく97%までしてくださったとおっしゃいました。しかし、結局はお父様が干渉することのできない部分がありました。干渉してしまえば、その人のその責任を奪ってしまうことになるので、結局その人がしなければならない責任を全て奪ってしまうことになってしまいます。
そうしてしまえば天一国はなされないことになります。天国は、結局、我々の自らの選択が必要になるのです。義なる選択をすることが必要になります。これがとても重要なことです。それも、不義な選択が、義とならない選択が、より美しくて、もっと善く見えて、より簡単なようで、そういう状況であったとしても、我々は義なる選択をしなければなりません。これが難しいのです。

エバが堕落してしまうときも善悪の木の実がとても美しく見えたと聖書にあります。美しく見えたとしてもそれでも神様は善悪の実をとって食べるな。といわれたなあ、だから、ダメだ、ダメだ、ダメだといって、神様のみ言葉を信じなければならなかったのですが、結局、結局それがサタンの言葉に持っていかれてしまった。

皆さん、我々が土曜日に読んだ訓読の内容を聞きましたが、一番最後にどんな言葉があったでしょうか?一番最後。私も準備しながらその内容を見て、ああこういう内容であったと私も悟ったことがありました。
一番最後の文章に、結局定着点は神様のようになる事である。とありました。最後には神様のようになることだ。最後には神様のごとくになることだ。

そのことを天使長もエバに言いました。「神様が”善悪の実をとって食べるな”というのは、神様のごとくになるかもしれないから、そのようにいっているのだ。」と(笑)だから天使長の言葉にも1%くらいは真実があるのです。しかしその途中の過程をみな省いて話をしたのです。神様のごとくになることは、結局、我々の目的ではあるのですが、そこにいくためには、ある過程があるのです。我々が成長期間を経てそれから長成段階の一番上で祝福を受けて、完成段階、完成期を夫婦として通過し、それから神様の直接主管圏に入って、それから神様のごとくに、神様のようになるのであって、ただいつでも勝手に善悪の実をとって食べれば神様のごとくになるのではありません。

ところが、天使長はその過程を全て抜いて、エバをそのように騙して、そして自分の誘惑にのるようにしてきたわけですが、その訓読内容をもう1度見てください。動画もありますから、もう1度見てください、お父様がその過程を全てその中で説明されてそれから結論に神様のごとくになると結論をくだされました。その訓読内容は神様が下さった内容ですから、重要な内容ですのでもう1度見てください。

では、それでは真の母であられる康賢実真のお母様が勝利された日、勝利された日、それからそれまで一人でおられたお父様が新婦を娶られるとき、完成段階の新婦を娶られたときはいつでしたか?これが正に8月4日でした。これが2年前の天暦8月4日。その時初めて、歴史上初めてエバの位置が完成されたのでした。

お父様はすでにアダムの位置を勝利されており、だから行かれる前に「全て成された、成された、成された」とされたのです。ところで、エバの位置は韓鶴子の堕落、堕落によって一旦、また自らその位置を降りてしまったため、一旦保留になっていましたが、天紀8年8月4日、この場所で天宙天地人真の父母天宙完成祝福式によってその立場が完成されました。だから四位基台が歴史上初めて人類史上,神様の創造歴史上はじめて初めて四位基台が完成されたということなのです。(拍手)

 翻訳↓clean  49:181:00:22 
お父様は既に天基3年2012年陽暦6月4日ラスベガスで亨進様と国進様を真のアベルとカインとして一体化を宣布する祈祷をされました。その時、ラスベガスで大会をされながら、ハン・ハクジャ(韓鶴子)と二人の息子を壇上に呼ばれ、4名が手を繋ぎ、お父様が祈祷される内容の中にその様な宣布がありました。

四位基台、神様とアダム,エバそしてカイン、アベルがいて、天基8年8月4日に四位基台が完成したのです。そこで我々は2代王様の指示に従い、その日を基元節として讃えています。

基元節は本来、お父様が願われていらっしゃったのは、 天基4年天暦1月13日でした。しかしその時はむしろハン・ハクジャか決定的に堕落する日となってしまいました。

お父様は基元節をその日に成就される計画でいらっしゃいました。
私たちはお父様の肉身がおられない状況の中で、2代王様に侍りながら道を探していかねばならないので、実際、基元節を段階的に成していくことになりました。

最初に基元節が定められたのは、実はそれより2年前の天基6年、天暦7月17日でした。2015年8月30日でしたね。陽暦で。

その時は、ここでどのような事件がおきたかといいますと、真のカインであられる国進様がご自分の財産で王冠を準備されました。ただの安物の王冠ではありません。韓国のお金で億単位の王冠でした。それは秘密で私たちにも知らされなく準備されました。
その日に、王妃様の王冠も準備され、ここで準備された王冠を、弟であられる2代王様の頭に被せられました。(拍手)

カイン・アベルが一つになったのです。既にお父様はラスベガスで祈祷をされながら、“真の家庭の中から初めてカインアベルが一つになった“と話されました。
事実は、お父様は、御言を聞いて見ますと、真のご子女様の中でカインアベルが一つになる事を以前から願っておられました。
ですから孝進様と興進様、そして顕進(ヒョンジン)氏と国進様。
私はお父様の権限内にいない真のご子女様には、様とつけません。理解してください。(笑)氏だけつけてもその人達は幸いだと思わなければいけません。
とにかくそれが上手くいかなかったので、今度は国進様と2代王様。
誰かがカイン・アベルの関係を埋めて一つになる事をお父様はずっと願われました。それが初めて成功したのが国進様と2代王様の関係でした。(拍手)

国進様が本当に偉大なのは、カインという立場を否定的に考えません。孝進様もお前がカインだと言うと、「えっカインだと!」と否定的に考えたそうです。一般的に私たちも実際そう考えませんか?
カインであれば、アメリカの統一教会では、人が否定的になると「あの人はカインになってしまった」と言ったりします。いつもカインとは否定的な視覚で見ます。

しかし、国進様は初めて「それは違う。カインがいてこそ、摂理が成り立つのに、何故我々が否定的にだけ見るのか」と、こういう視覚を持たれました。
そして私たちにもそう説明されます。

アベルの責任とは、縦的に神様とお父様との関係を持つことがアベルの責任です。
神様はいつも縦的な軸で被造世界と関係されるではないですか?
縦的な軸が下りてくるのが一点です。その一点が何かと言うと、それがアベルです。アベル。

しかし一点だけでは神様が役事されることが出来ません。その一点を横的に拡大、展開させる人がいなければいけません。それがカインです。

復帰摂理では何ですか?メシアを迎える基台は、信仰基台がなければいけないし、実体基台がなければならないのです。
信仰基台は縦的、中心人物、アベル。そして横的基台はカインの責任でしょう。
カインがアベルを神様の立場で愛し、そしてアベルを神様との仲介者として受け入れ、そしてアベルを通して善を拡大する、そういう事が復帰摂理では、カインの責任ではないですか?
だから復帰摂理が成就するためには、又、創造原理が成就するためにも、堕落がなくても創造原理が成就するためにも、カイン・アベルが一つにならなければならないのです。

神様が復帰摂理を始められる時、新しい原理を作られたのではありません。
創造原理をただ応用しただけです。なのでカインアベルの関係が堕落によって出たのではないと私はみます。
それで堕落がなかったとしても、縦的な関係に責任を持つアベルとそれを横的に展開するカインの責任があっただろうと私はみています。

ですから国進様がカインの役割を肯定的に見られたことは大きな勝利です。それを私たちにも教えて下さるのです。
それなので私たちが2代王様との関係においてアベルですか?カインですか?カインでしょう。
では私たち皆がカインなら、カインの中でも一番先頭にいらっしゃるのは誰ですか?国進様です。
なので私たちが国進様に侍り助けて差し上げ、国進様を通して2代王様に侍る事が重要な事なのです。

とにかく我々は段階的に基元節を成していきますが、一番目が天基6年7月17日にここであった、カイン・アベルが一つになったこと。天一国は何ですか?二人が一つになる事が必要でしょう?その時、カイン・アベルが一つになり、天一国が始まる事のできる一次的な条件を果たされました。

その次に天基8年8月4日ここで、天地人真の御父母様天宙完成祝福聖婚式を通して成されたことが神様の結婚式でした。神様の結婚式。

そして次に、天基9年天暦1月13日、生命の書入籍祝福式を通して成されたことが、基元節の為にも大きな意味がありました。基元節の意味が何ですか?
一番目が神様の結婚式であり、次に二番目は何かと言うと、真の御父母様が完成段階で祝福聖婚式をされたら子女がいなければいけません。お二人だけ天一国に入るのではなく、子女がいなければいけません。
子女が天一国に入籍しなければいけません。真の御父母様が入籍できる門を開いて下さるのです。
私たちが入籍することが出来たのが、去年1月13日の聖婚祝福式でした。

翻訳↓grazia 1:00:221:11:08 
世界的に騒がしかったでしょう、あの時やってみたところ、ハハハ。本当は、私は静かにやろうと思っていました。皆がAR-15の銃を持ってきたとしても、ケースに入れてきて、儀式の時に取り出してまたすぐにしまって行けば、だれも気にしないだろうと言いました。ところが、とんでもなかった!

神様には、別の計画がおありでした。お父様はおっしゃいました。「今、世界統一教にまだ入ることが出来ない人がいれば、今この時にまだ統一教会のことを聞いたことがないものがいたら、それはお前たちが責任を果たしていない証拠だ」とおっしゃいました。

その生命の書入籍祝福式を通して、世界の相当多くの人々が、一旦統一教会について、あるいは一旦レバレントムーンについて聞きはしました。その条件になったと考えます。(拍手)
多くの記者が来ました。そして二代王様も何度もインタビューを受けられました。私もインタビューを何度か受けて、座っていると記者が寄ってくるのです。予め連絡もせずに。インタビューしたい、誰かインタビューできる人はいないかと。「ああ、では私がしましょう」と。ただ座っているだけなのに向こうから来るのです。我々に何か広報担当者がいて、インタビューして下さいではなく、自分たちが来るのです。

そして、そこにちょうど私が座っているので、インタビューに応じたのですが、ある人はこう言いました。「あなた方は何故このようなことを公開するのですか」「何故、このように透明なのですか」と記者たちが尋ねました。 「マスコミがあなた方を叩くことを明らかにわかっていながら、何故公開するのか。」と。しかし、我々はそうなのです。マスコミが我々を悪く言うのは、それは常で。そうでしょう、言ってみれば雑音のようなものですよ、雑音。

我々はもう、私も入教して40数年になりますが、もう聞こえもしませんそのようなことは。しかし、その報道を通してお父様のことを知り、「ああ、この方がメシアなんだな。」「この方についていかねば。」という人が一人でも生まれるなら、それが勝利です。それが勝利なのです。はい、いくら批判を受けてもそれは関係ありません。関係ないのです。そのような人が一人でもいるならば、それが神様にとっての勝利なのです。神様は、「これで子女を一人見つけた。」

その報道がそのように流れることによって、世界中の人がそれを見て、聞いて、そして自分が選択する機会が生まれるではないですか。でなければ、そんなこともできずに霊界に行ってしまわなければならないのに、一旦報道があるので、それに接するので、それを選択する機会が生じるのです。それが我々の責任です。そのような機会を提供するのが我々の責任なのです。

さあ、この10月も騒がしくなることでしょう。皆さん予めお知らせします。今度は静かにやろうとは考えもしません。ハッハッハ、考えもしませんよ。

10月14日、そしてその前の12日13日、マスコミは相当騒ぐでしょう。そして、我々はまた AR-15をもって祝福式をする予定です。ハッハッハッハ、そして12日13日は、人々が公開して銃を携えて行う行事になるでしょう。数千名が参加するであろうと思われます。(拍手)すべてではないでしょうが、相当数の人が、過半数を越える人が銃を携えて、それも公開的に携えてくるでしょう。 AR-15を抱えて参加するであろうと予想しています。

笑っておられますが、これは普通のことではありません。尋常なことではありません。事故の無いように我々は万全の準備をしています。警備も我々自らがするのではなく、そのような警備経験者を呼ぶように準備をしています。

幸い、この地域社会に影響力のある人たちが、ただ我々を支持するだけでなく計画を共に準備しています。当初から準備委員会に入り参与しています。ここの警察関係者たちも勿論我々と共に準備しています。

これは、アメリカ国内、多分世界的に見ても、武器の携帯を公開してする行事としては最も大きな行事になるのではないかと我々は考えています。

ですから、その時はまた否定的な報道が多く出回るでしょう。この狂った者たちがこんなことをしている。最近アメリカでは銃器乱射事件が何度かありましたが、この人たちは銃器を規制するどころか敢えてそれをひけらかしているなどと言われるでしょう。韓国でも日本でも出るだろうし、世界的に出るでしょう。
しかし皆さん、否定的なマスコミには気を遣わずに、「ああ、こういう報道を通してまた多くの人たちがお父様について、更には統一教会について知ってゆくのだなあ。神様ありがとうございます。」と、このように考えて下さい。大丈夫ですか?(拍手)

そのような報道を通して、「ああ、また迫害されるのだなあ、アイゴ、私が道を間違えたのだろうか。」こんな考え方はしないでください。お父様がメシアであることははっきりしています。(アジュ!拍手)

そして、お父様はすでに息子様を、代身者、相続者として指名されたことは、やはりはっきりとしたことです。

誰かが、「ああ、もう、私はあの人があまり気にいらないんだ。」と、そう考えるのはその人の自由です。しかし、代身者、相続者は、我々が投票して選ぶものではありません。ハハハ、これは大統領を選ぶのとは違いますよ。違います。
資格がない。そうですか?資格が何でしょうか。お父様が決めたらそれが資格です。それ以外に資格はありません。え?お父様がさっと決められたなら、それで終わるのです。終わりです。

ここに集まっている方達は、二代王様が好きですし尊敬していますが、しかし、ある人は別の考えを持っていたりもします。ですが、それは関係ないのです。ん?お父様が決められたら、それで終わるのです。投票で選ぶのではありません。

その方が、今日世界摂理の中心人物です。中心人物なのです。ある時はノアがそうであったように、またアブラハムがそうであったように。更にはモーセがそうであったように。

今日のこの世界の、神様の摂理の中心人物です。その中心と連結せずに我々がどのようにして天一国を探していきますか。行くことができません。行けません。行けないのです。
我々が中心人物もなく、一人で行くんだとしても道を探すこともできません。なぜなら、その方を通して我々が真の御父母様を探すことが出来るのであって連結することが出来るからです。

ですから、我々が本当に。私は常に二代王様に感謝でいっぱいです。一旦お父様が任命されましたが、「そうだ、お父様が私を任命なさったから、私はこのことをしよう。」と決意をされてその道を行くのは、その方の自発的な選択です、選択。そうでしょう?「ああ、もう知らない!もう摂理も何も私はいやだ。何処かへ行って柔術の道場でもやってそれで食べていくんだ。」こうなさっていたら、我々はどうなっていたでしょうか。え?どうなっていたでしょう。いま、世界中の人類が二代王様に感謝しなければいけない状況です。(拍手)

 翻訳↓cham 1:11:08~1:24:01
今日の朝、皆さんキングスリポートを聞かれたか分かりませんが、今日の朝受けたリマは創世記8章でした。それはノア家庭の摂理の中で雨が止んでノアの方舟が山に一旦安着して、その後の状況を記録する内容でしたが、本当にノアもそうでした。ノアが方舟を作るのも神様のみ言葉がありましたが、誰かが強要したことではありませんでした。自分が選択しました、自発的に選択しました。そして120年間も神様のみ言葉を守って方舟を作りました。

もしもノアが別の選択をしていたら人類はどうなってしまっていたことでしょう。一旦ノアがそのような選択をしたために、神様は、それでもノア家庭に8名であれ、救うことができました。結局ノアがそのような選択をしたために、私達もこの場にいるのではないでしょうか。私達は全員ノアの子孫達です。ハハハ。

アブラハムもそう、神様の召命を受けましたが、自分の故郷を離れて自分の知らない土地に行ったのもやはり自発的な選択でした。

モーセも、モーセは少し神様が厳しくされましたが、一度は死ぬところだったりもして、けれども結局、モーセも嫌なら逃げ出す、とすれば逃げ出したのでしょ。しかし摂理の中心人物達は皆自発的な選択をして、多くの失敗もしましたが、でも、ある程度、神様の摂理を発展させて来ました。

今二代王様もそのような立場でいらっしゃいます。ノアの立場、アブラハム、モーセ、そのような人達のように今神様の摂理の中心人物でいらっしゃいます。

そしてその方は今もう最後の段階、天一国創建の最後の段階を担当していらっしゃいます。だから私達はそんなに残っていません。来々週の月曜日ですか。基元節を私達が迎えますが、そのような意味があることを皆さんにお知らせいたします。そのような理解をしてくださるよう願います。そして本郷苑に行って祈祷できる機会があればそれもしてくださるように願います。

さあ、実際、少し難しい話もしなければならないのですが、(画像の準備をされる。)
さあ、良い話はすべてしましたが、聞きづらい話をしなければなりません。お金に対する話。ですがこれは参加することのできる機会ですから、そのようにだけ考えないでください。
さあ、私達がこのような摂理も完成するのですが、いくらお金がかかるか、その数字が今出ています。悪い話とすればいけないでしょ。良い話でしょ。これは参加できる機会ですから。
さあ、記念館はドルで出ていますが、55万、ほぼ60万ドル、約6憶ウォン程度になります、記念館を建てるのに。事実8月12日から年末まで私達が担当しなければならない資金ですから、その他にもあらかじめ資金が入っている状態です。総合建設社が40万ドル、そして土を掘る会社が10万ドル、そして木を持ってくる会社が5万ドル、そして石、さっき石があったではないですか。4000ドルで、そして碑を作る会社があります。

そしてこれは法律の費用です。これもいままで使ったもの以外にも37万ドル程度、ほとんど4億ウォン程度が必要なことと、年末まで、今年の年末まで必要なことと予測されます。
そして10月13日の行事のためのお金が約1億ウォン程度、今換算すると約1億2000ウォン程度でしょう。

そして二代王様が今、本を準備していらっしゃいますが、その本、皆さん聞かれましたか、本に対して。よく知らない方もいらっしゃいますね。タイトルが「father forsaken」捨てられた父と言いますか?

*原題:  Our Father Forsaken: The Abandonment of  The God of The Old and New Testament

とにかく今日キリスト教で神様をあまり父だと認めず、神様に対する視覚が変質したということを説明する本です。内容は時々日曜礼拝でも言及されますから、それを見られたら良いと思います。それで結局トータルが1,103,000ドル程度になります。1,000対1でしたら11億ですが、現在換算が20%を加えると13億ウオンになりますから、それが今年の年末まで私達が支払わなければならないお金です。ちょっと忙しいですね。

防御と創建のキャンペーンをいままでしてきましたが、元来400万ドル、約40憶程度目標にしてきましたが、いままでに入ってきたのが約3分の1程度です。それがすべて入ってこないために、これからもそれを延長しなければならないようです。
これは真のお母様の、本郷苑の置くために準備している碑です。これも先ほどの費用に入るのですね。工場でこのように準備しています。

ええ、本当にやるせないことです。結局私達が借金をしました。今すぐお金が必要だったために。約75万ドル、借金をしようと準備しています。それは国進様が運営される栄進文財団で貸してくださるお金なので、私達がそこに出す利子はある銀行に入るのではなくて、そのまま財団に入るので、それは幸いですが。

それで私達が国進様にだけすべての事を任せる訳にはいきません。そうではないですか。事実、国進様も私達が今すぐ必要なお金、先ほど見られたように、110万ドル程度ですが、一旦100万ドルをくださいましたが、その中の4分の1は寄付されるということです。だから100万ドル中で25万ドルは寄付されて、残り75万ドル、約8億ウォン程度を私達に一旦借してくださり、食口からお金が入ってくるのでそれを返す、そのような形式を二代王様が検討されていらっしゃいます。

だから今どうしてもお父様もそうされましたが、摂理のために多くのお金が必要です。とにかく多くのお金が必要です。

だからこれから皆さん今、ここにいる若い方達もそうですが、この動画を見られた方々も協助をよろしくお願いいたします。
二代王様も色々事業も考えていらっしゃいます。ただ献金だけ期待していてはいけないですから、皆さんの荷がとても重いですから、二代王様も事業も考えていらっしゃいますが、それは少し時間がかかりますね。これからその事業に対する内容も発表できる日がまもなく来ることと思います。

さあ、祈祷で終えるようにいたします。

祈祷:省略(神様が中心人物を立てられ、その中心人物が自発的に選択したがゆえに摂理を進めてこられました。不足で、失敗しても守って下さり摂理を進めてこられました。私たちも復帰摂理の中心自分物である二代王に侍っていきますので失敗があったとしても導いて下さりますよう願います。)

___________________________
キリストのリバイバル、クリック感謝です。
《聖霊役事は贖罪精誠が重要です。感謝できる方のみお問い合わせ下さい。

2019年8月22日木曜日

’19年8月21日 韓国語説教<その1>本郷苑とは◆エルダー本部長 

本郷苑とは

2019年8月21日 韓国語説教 エルダー本部長


<その1>  


Sanctuary Church Korean Wednesday Service 08/21/19 監修fanclub


皆様お座りください。 

今日は、突然、韓国語礼拝のみ言を私がすることになりました。
今日、朝、二代王が私に指示されたのは、二代王様が突然他の事情ができて、ここに行くことが出来ないので私を見て、代わりに礼拝をするように言われました。


本当に神様の摂理は私たちが予測できません。いつ、どこで、どこに行くことになるか私たちは分かりません。サタンも分かりません。ですから私たちはその時その時、事がおきながら、そこに適応していかなければならないことを今日、朝、感じました。


御言葉の内容も二代王が私に指示されました。今日は本郷苑について皆さんに話しなさいとそのように言われ、そして基元節と天地人真の父母様天宙完成聖婚式記念日についても皆さんに話すように指示されました。
それで、今日その指示に従って、私が短い時間ですが可能な範囲で準備をしました。
神様が本来二代王を通して話そうとされたことを、どこまで話せるか分かりませんが最善を尽くしたいと思います。


本郷苑、今、見ておられるスクリーンの写真が本郷苑の完成鳥瞰図です。
本来、この土地は2013年に國進様が初めてペンシルベニアに来られて、そして、カーアームズ工場を拡張移転するための土地を探していた時に、その時、この地域に本来、軽工業団として予定されていたところで、その工業団地造成事業は失敗して、そして、少し進行したのですが失敗して、ただ捨てられていた土地があることを発見され、団地全てを購入されました。
そこはほとんど開発がされていなかった土地なので大変安い価格で買うことができました。
そしてその一部分に皆さんがよくご存知の、カーアームズの工場とトミーガン・ウエアハウスという販売店を現在作られましたが、それ以外にもたくさんの土地が残っています。

その土地、軽工業団地の土地がどれだけ広いかと言うと、正確な数字を記憶にありませんが、私が計算してみると、ソウルの汝矣島の土地の80%ぐらいになるのですね。相当に大きな土地です。

それでその土地に残っている土地の一部を教会で購入して、そこに本郷苑と真の御父母様記念館を建てる事に、二代王が決定されました。
それでここを開発するためには、皆さん行って見ましたか?行かれなかった方はおられますか?皆さん行かれましたね。そうでしたらご存知ですね。今もこの鳥瞰図とは差が大きいですね。

しかし最初に始めた頃に比べるととても(工事が)進みました。現在、木々もたくさん抜いて、お母様がおられる場所をかなり整理しました。後ろの石もかなり進みました。
そして前の石塔を立てる場所もあります。
そして下には記念館も工事が少し進んでいます。今は基礎ができて、その上に工事が少しずつ進んでいます。 

それではこれからは本郷苑とは何か。これについて私がある方にお願いして原稿を準備いたしました。ですからそれを一旦、準備したものをそのまま読むことにしたいと思います。

『本郷苑(ボンヒャンウォン)とは何か?

私たちに本郷とは、太初に神様が創造されたエデンの園だということです。

神様の創造の目的どおり、サタンの誘惑に負けず、自由と責任を完成し、人間の責任を果たしたとするならば、今日の私たちは、私たちの本郷を失ってしまうことはなかったはずです。

私たち人間の世界でこれまで、その本郷という単語も、お父様が来られる前は一般的に使わなかった単語です。 

僕の立場として生きていくなかで、初臨の主であられたイエス様が来られて、私たちを養子の席に座らさせて下さいましたが、人間たちは数千年にわたって僕の習慣を捨てられず、教えられても子女の座に上がることも出来ず、僕の立場で暮らす人々がとても多いのです。 

結局、再臨主であられる文鮮明(ムン·ソンミョン)お父様がこの地に来られて、もはや完璧な子女の席にあげてくださり、祝福の隊列に同参するようにしてくださり、神様の子女として本郷を訪れるようになりました。  

そしてこれからはお父様が本郷苑に安着されて、私たちも肉身を脱げば本郷に帰れる道を開いてくださりました。
この事実は実に人間の歴史ではあまりにも大きな事件です。 言い表せない喜びです
お父様、心より感謝致します。
本郷を探して本郷苑に行かれるまでに、時間がどれほどかかったかというと、6千年かかりました。
(拍手)
(大変な時間です。実際、聖書に出て来る計算が6000年であって、実際ははるかに長い時間であったことでしょう。)

私たちが口だけで「本郷苑! 本郷苑!」と言いますが、そこは私たち人類の真のお父様が、真のお母様がいらっしゃる所です. 韓国人だけがこの単語を共感してはいけません。
たとえ、単語がハングルでできていても、全人類が胸の奥深くに刻み込んで、喜ぶべき単語です。

エデンの園!!! 考えてみてください。
そこがどういう所ですか? 
創世記一章から続けて6日間の創造過程を読んでみてください。 目でではなく胸でまたは心情で読んでください。 

私たちがどうして人になったのか。
神様が私たちにどのように生命をくださったのか。 
私たちがどのように生まれたのか。 
私たちの先祖が造られたその地、そこがまさに私たちの本郷地です。それは場所が問題ではありません。 堕落前の神聖な精神世界でもあります。

アダムに生霊を吹き入れて、そして一人でいると孤独なので、アダムの肋骨を取り出してエバを創造されました。 そして3大祝福をくださいました。
生育せよ。繁殖せよ。そして万物を主管せよ。
そのように3大祝福を完成する人こそ創造本然の地で暮らすことができるのです。
それが本来創造目的です。 

創造目的は創造された方の思いどおりに生きることなので、創造主義の創造目的どおり生きることができなければ、私たちにくださったその本郷の地も、エデンの園も何の役にも立たない所です。このような天の秘密を教えてくださった方は誰ですか?
再臨主であられるお父様です。
(拍手)

90余の生涯、この地に生きながらお父様は責任を完遂され本郷に行かれました。そして 康賢實 真のお母様と一緒におられ、今日も 私たちを見ておられます。

権限圏に戻った食口の皆様、
私達はここに来たからといって、誰でも例外なく肉身を脱げば、お父様がおられる本郷苑に行けるのでしょうか?

いいえ、とても重要なことがあります。 愛です。本郷苑に行くには、霊界では空気のような愛が必要です。
私たちは二代王おられる三代王権の中に住んでいるからといって全てなされるのではありません。
 自分が生前、他人を愛さなかったのに、どうして本郷苑に行くことができるでしょうか。

イエス様は復活され、ガリラヤの海辺に現れ、ペトロに言われた言葉がありますね。 

「ペトロ、おまえは私を愛するのか?」
同じ言葉を三度も聞かれました。
しかし、ペトロはこうこのように答えましたね。
「主が、私が主を愛することもう分かっておられます。」...
多分イエス様はその答えより、この答えをもっと待っておられたようです。
直接的な言葉で、「はい! 主を愛しています。」と直接的にです。

なぜ!最後にイエス様はそのような質問をされたのでしょうか? それほど愛というのが重要だということのようです。

そうです。愛は霊界では空気のようなものなので、私たちが三代王圏の中に住んでいても愛がなければ、結局、本郷の地には行けません。

自分が地で食口とお互いに愛することができずに、一つに合わさることができなかったのに、どうして申し訳ないことに、私が本郷苑に行くことができると考えられますか? 
霊界はあまりにも透明で嘘をつけないからです。

私たち一世たちは、事実二代王様の世代と呼吸を合わせることが簡単ではないです。 心も固定観念が溢れ、体も老けて衰弱するので、付いていけません。 だから三代王権の若い世代と近い食口に呼吸を合わせなければなりません 。

皆さん、全員が本郷苑に戻らなければなりません.それが私たちの人生という目的です。
本郷苑には太初に創造されたその御意のまま天国の法則が運行されているはずであり、 本来計画されたとおりに父の国がそこにあるはずです。

人間は誰もが自分が生まれ育った故郷を懐かしみます。 故郷は温かくて親の暖かい息づかいが感じられる、本当に美しい所ですね。 

悩み心配のない、ただいつも楽しい所。幼い頃は大人達の世界を心配する必要がないそのような世界が故郷ですね。

そうすると、同じように人類の故郷は、まさに創造された本来通りの故郷です。 そこが本郷です。本来のエデンの園。
多分今の地球上ではユーフラテス川かどこだと思うのですが...場所は外的なことであり内的には堕落前の世界が本郷苑です。

そこに天が選んだ方々がおられます。
そして神様の実体である私たちのお父様がおられます。みなさん、本郷苑を憶えて、愛をたくさん貯金しておきましょう。 
ありがとうございます。』

という原稿をある方が書いてくださいました。ありがとうございます。 
___________________________

キリストのリバイバル、クリック感謝です。

《聖霊役事は贖罪精誠が重要です。感謝できる方のみお問い合わせ下さい。

2019年8月21日水曜日

揺らぐ米国銃器所有◆キングスリポート 8/19.20(2日分)

揺らぐ米国銃器所有

キングスリポート 8/19.20(2日分)

The King's Report 08/19(月)19

チャット通訳:英韓ヨナニム 韓日Yuko Morita 監修:fanclub
キングスレポートへようこそ。

今日の天一宮の天気は少し曇りで、雨が降る確率は40%ぐらいになります。比較的蒸し暑い夏の終わりの天気になると予想されます。夏の蒸し暑さは終わりがないですね。

昨日あるテキサスの住民が真夏のテキサスの天気は日陰でも45度を上回る時が多いと話したのですが、それに比べればそんなに悪くはないでしょう。

昨日は日曜礼拝で7時間み言葉を語りました。 今
日はそれで少し短くリマ聖句をしてみようかと思います。 今日のソ聖句リマは詩篇68章です。

第 68 章 1 神よ、立ちあがって、その敵を散らし、神を憎む者をみ前から逃げ去らせてください。

7 神よ、あなたが民に先だち出て、荒野を進み行かれたとき、[セラ 8 シナイの主なる神の前に、イスラエルの神なる神の前に、地は震い、天は雨を降らせました。
17 主は神のいくさ車幾千万をもって、シナイから聖所に来られた。
20 われらの神は救の神である。死からのがれ得るのは主なる神による。

この詩編ではエホバの神は我々が戦争中にあっても遠く離れて見守るのではなく、戦場の真中で私たちと一緒に私たちのために戦ってくださる神様だというポイントを持って詩篇の歌を歌います。 ただ観察者の立場ではないのです。父なる 神は私たちを戦場の戦士として送られ、私たちとともにその戦場で苦戦奮闘されているということです。

私がアメリカの建国の父を見れば、アメリカを建国するためにイギリスに対抗して血を流しながら戦いました。 彼らは文字通り戦士として戦争をしました。 もちろん彼らの服装が今の基準ではちょっと滑稽に思えるかもしれませんね。 しかし彼らが戦士として戦場で自分の命を賭けて国のために戦ったことには間違いないのです。

戦争がある時、ほとんどの戦争が外国の力の裏側で介入することが多いのです。

考えてみればトランプに被せたロシアゲートも結局ヒラリー・クリントンが自分たちがこれまでやってきた方法をトランプに被せたのです。

戦争はまた人種抹殺政策をする人々の道具としても残念ながら使われます。

共産主義の父であるカール・マルクスは進化論を書いたダーウィンをとても大切にし、自分の本を彼に捧げると言いました。

進化論の影響は結局、"神様はいない"、"人間は価値のある存在ではないので私たちが望めば(種族保存に)役に立たなければ殺してもいい"という結論を持ってきます。

そのため多くの人々は共産主義で大虐殺されます。

本当にトランプ大統領に遺憾だと思われるのはトランプ大統領が銃所有の問題について'行ったり来たり'という反応を示すことです。 特にイバンカ・トランプは本当に問題です。

彼女は旺盛に活動しながら市民銃器所有に反対する運動をしています。 トランプの長男は銃器所有を強く支持しているのにです。

しかしワシントンで最もトランプ大統領と多くの時間を過ごすトランプの子女は他ならぬイバンカ・トランプです。 銃器所有に反対すればトランプの選挙基盤は完全に揺れます。 そうなれば米国の愛国者たちは絶対来年の選挙でトランプを支持しません。 それは大きな問題です。

特に最近GOAが反対した赤い旗の法律は本当に問題が多いです。 政府はまるで陽性の腫瘍であり、引き続き自分の体でそれを大きくします。

続けて宿主の栄養を吸いながら寄生して育ちます。 したがって腫瘍を取り除くように、ある線を超えて市民を抑圧し始めればそれを切り取らなければなりません。 政府ということ自体が成り立つためには結局暴力というものを使わなければ維持されません。 (そうしなければ税金を人たちが払わなくなるからです。)

ある有名な銃所有コーメンテイター、ダンニュージョンという人は"今トランプは赤い旗法を肯定的に通過させることを準備している"と話しました。 しかしトランプは今までうまくやってきたので少し時間をかけて彼の決定を見守ってみよう"と話しました。 NRAの役員でもあるニュージョンさんですが、実はNRAはこのような赤い旗法のようなことについてはっきり自分の立場を明らかにするより様々な意見があります。

しかしこの問題についてGOAは赤い旗法を強く反対するという確実な方向を持っています。 GOAもトランプ大統領がもしこの法を可決させるなら彼は非常に致命的なミスを彼の投票基盤にすることだということを明確にしました。 銃器乱射事件が行われている今、一般市民が自分たちを防御できる道具を奪うということはありえないことです。

悪い銃乱射犯人たちによって一般市民が銃で撃たれて死ぬのではなく、銃を撃って対抗する時その銃器犯罪者は処断を受けて怖がるというのです。 トランプは現在、オバマ大統領よりもより多くの銃所有制限法を通過させました。

これは本当に良くありません。 また彼が赤い旗法の通過を考慮しているということは話になりません。 (赤い旗法:隣人や知人がある銃所有市民が精神的にも心理的にも銃の所有が危険だと判断して通報すればその人の銃所有の権利を剥奪する法)私たちがネバダのバンディ牧場の事件を思えば本当に驚かざるを得ません。

ある家族が連邦政府と州政府に対抗し、自分の牧場地と州政府の土地の使用禁止に対抗して戦った事件です。 そして勝利を収めました。 そのように連邦政府が米国市民の銃所有の権利を剥奪しようとすれば米国の銃所有の人々は立ち上がって戦うことになるでしょう。

米国の銃所有の人々は立ち上がって戦うでしょう。

イエスは"死のうとする者は生き、生きようとする者は死ぬ"と言いました。 銃器所有の人たちはこの原則をよく知っている人たちです。

米国左派は銃器制限法の赤い旗法を非常に強く押しています。 これは内戦をもたらす恐れがあります。

連邦政府が乗り出して人々の銃所有を強制的に奪おうとし、その過程が決して美しくはないでしょう。

私どもがこの状況を巡って神様の御心がこの地に成されるように祈祷しなければなりません。

皆さん、このような深刻な状況でも非常事態に対して自分にできる準備をし、私達が戦っている戦場の真っ只中でもヤハウェの神様も一緒に戦っていることを忘れないで下さい。 

もしかすれば、トランプ大統領が銃器法について行ったり来たりするために来年の大統領選挙に当選できず、銃器押収になれば、結局米国では内戦が起こるでしょう。 
皆さんの切実な祈りが必要な時です。 今日の聖句リマはここまでです。 
アーメン・アジュ


The King's Report 08/20(火)19

チャット通訳:英韓ヨナニム 韓日Yuko Morita 監修:fanclub
キングスレポートへようこそ。
今日の天一宮の天気は蒸し暑いと予想されます。
でも今日が今年の夏の蒸し暑い日としては最後ではないかと思います。

今日の聖句リマは使徒行伝18章です。
第 18 章 
1 その後、パウロはアテネを去ってコリントへ行った。
2 そこで、アクラというポント生れのユダヤ人と、その妻プリスキラとに出会った。クラウデオ帝が、すべてのユダヤ人をローマから退去させるようにと、命令したため、彼らは近ごろイタリヤから出てきたのである。
3 パウロは彼らのところに行ったが、互に同業であったので、その家に住み込んで、一緒に仕事をした。天幕造りがその職業であった。

11 パウロは一年六か月の間ここに腰をすえて、神の言を彼らの間に教えつづけた。
12 ところが、ガリオがアカヤの総督であった時、ユダヤ人たちは一緒になってパウロを襲い、彼を法廷にひっぱって行って訴えた、
13 「この人は、律法にそむいて神を拝むように、人々をそそのかしています」。
14 パウロが口を開こうとすると、ガリオはユダヤ人たちに言った、「ユダヤ人諸君、何か不法行為とか、悪質の犯罪とかのことなら、わたしは当然、諸君の訴えを取り上げもしようが、

コリントはローマ時代にとても重要なギリシャ地域の都市でした。
コリントドはアフロダイディという美の女神を祀る都市で有名であり、約1000人余りの聖娼がいたものと追想されます。

その言葉の意味は若い女の子が残酷な親によって女神にささげられれば神殿で働けるという理由を並べながら、性娼として娼婦の仕事をするために売られたのです。コリントはそのようにローマ時代には性的堕落と享楽で有名なところでした。

食口の皆さんもご存知のように、神が女神の形をしている時は結局女神は豊かさと多産を象徴することになります。 そのような豊かさや多産を象徴し、若い女性を性的に搾取する文化を文明圏に根ざした格好なのです。 あまりにも若い女性がそのように性的に搾取されてしまうと、その女性たちは成長して成人になっても正常な人生を生きることができなくなり、自分が売春婦として娼婦として生きることを選ぶことになります。 

多くの娼婦たちは自分が娼婦街を離れたくても正常な生を生きたくても、自分を愛する人たちがいて逃げようとして結婚しても、あまりにも多く搾取されたため、むしろ搾取されなければ人生を続けられないという不思議な状況に置かれることになり、その生き方をまた選ぶというのです。 

古代社会には戦士にアヘンなどのような麻薬を戦闘戦に投入したと言います。
そうやって戦士たちは恐怖を忘れ、行って自分が命がけで戦うことに役に立ったと言います。 自分がけがをしても苦痛を認識できずにいるのです。

行動心理学を長い間勉強した政府の関係者たちは、人々、特に男性たちがセックスと麻薬が与えられたらどのような任務でも行うのを見てそれを歴史的に暗殺や戦争スパイ戦に使ってきました。

また子どもたちもこのようにセックスと麻薬が与えられれば、自分たちが望むようにコントロールして、自分の命令に従うのを見ながらそれを誤用してきました。 ​このように性奴隷として生きてきた女の子たちを見ながら、その女の子たちを搾取してきた略奪者たちのように彼らもこの性奴隷の女の子たちのパターンを誰よりよく知ってます。

だから一度このような性奴隷の人生を生きた女性たちがそのような人生を抜け出せずにいるのをよく知ってます。

だから普通の人々をコントロールしようとする悪い人々はドラッグクィーン、同性愛などを早く子供たちに露出させることにより、子供たちにトランスジェンダを選択させ同性愛を選択させ、年を取ってもその人がその選択を自分の選択だったのだと信じさせます。 子供たちは幼いときユニコンが生きていて自分は人魚だと信じています。 そのように幼い年の子供に自分たちの奇妙な性的趣向を露出させてそれを一般化する過程をします。

スティーブン・クラウダーさんが最近ビデオを出しました。 
秘密上流社会は古代から存在してきましたが、 そのような秘密上流社会が未だに存在し、変態的な小児性愛や同性愛などを政治、経済、社会的に地位と名誉の高い人々にさせ、それを映像で撮ってそれを恐喝として使うのです。
最初は18歳、次には16歳など年を低くしながら、その脅迫の資料を集めるのです。

しかし当時その事件を犯す時は(麻薬も与えて)また他の人もすべてやっているからと心で正当化をするようになります。 しかし脅迫をだんだん入れて、あなたが未成年者と性関係をしたことが明かになってはいけないから私の言うとおり"あの人を暗殺しろ、埋葬せよ"という行動指令を受ける時、自分が生きなければならないという気になるのです。 

また孤児や家庭が不和で親から面倒をみてもらっていない子供たちを連れて行って性関係をさせ、その子供たちを殺す儀式まで(サタンに捧げると言いながら)するようになるのです。

皆さんはCIAやFBIなど色んな国のスパイ組織のことを考えて暗殺や戦う場面を考えてみてください。ほとんどの女性のスパイの場合、美人系作戦に投入されるのです。 その言葉は結局、政治的に傷つけられ恐喝を迫られる政敵に 諜報員をつれて来てセックスさせることですね。

皆さんも聞いたように結局ジェフリー・エプスタインもこのようなことをクリントンの下でやったのです。
ジェフリー・エプスタインは子供を拉致し売春をさせ孤児院から連れ出して政治権力者らに性の上納をし、子どもたちを処理したのです。 
ジェフリー・エプスタインはある意味ではその児童性売買組織の下部にある人で供給者でした。 もちろん需要者でもありましたが、彼は政治的にイギリスの王室と国会また米国の政界とすべてを結び付けて需要を満たしてあげる下部商でした。

ジェフリー・エプスタインは自殺したと言いますが、彼は自殺ではないのです。理由は彼の首の骨が、首をくくって自殺をして2ヵ所が折れていたそうです。首を吊っては首がそんなに折れる恐れがないそうです。 首がそのように折れるためには手と足が縛られた状態で高い所から落とされてこそ可能なことですね。 

ジェフリー・エプスタインの監房には24時間自殺防止プログラムが回っていました。彼が自殺をする間には不思議なことにそのカメラも止まっていました。 また彼の監房には彼が自殺するに値する物も自分の首を吊れる所もありませんでした。 これは世界の政府権力者たちがトランプを恐喝するメッセージを込めています。

トランプがこの児童売買組織を暴こうとすれば彼の運命はこのジェフリー・エプスタインと同じになるだろう、 私たちはどんな場所でも入って行き、 人々も除去しその姿を消すのに全く問題ない、 ジョン・エフ・ケネディのように暗殺されたくなければこの児童の性売買から手を引け、こういう意味ですね。

この児童の性売春、強姦は非常に低く、ジェフリー・エプスタインのような供給商から高くは世界中の王室と非常に深くつながっています。

ジェフリー・エプスタインが自殺をしたと言う監獄は特別な刑務所で自殺防止監視体制下に約25年間自殺が起きないところだったのです。 だから一般市民が銃所有で自分達を守って自分の家庭と子供達を守ることが本当に重要なことです。 

最近防弾服がカバンの中に連結されて出てきたカバンがとても軽いです。 今ご覧になっているカバンです。 とても簡単な構造になっていて着用も簡単です。
そのカバンを背負っているので、胴体の前と後ろの方にあり、一番人間に重要な臓器の肺と心臓を保護してくれます。 また非常薬のカバンもすぐに出てきますね。

最近米国の左派たちはエンティフア社会主義団体が暴力を振るうのがいいというグリーンライトを与えました。 皆さんがもし銃を所有できない州に住んでいれば少なくともこのようなカバンを一つくらい用意しておくことも良いと思います。

最近は防弾プレートがとても薄いです。 また軽いです。残念ながら銃乱射事件は一般の人々に向かっています。 今次の銃器乱射犯が米国のどこかの州ですでに準備しているという事実を皆さんはよく理解されるでしょう。 またそのような銃規制区域で起きた一連の銃器乱射事件を通じて銃器押収法を作ろうとさらにプッシュすることが予想されます。 ですから私たちは目覚めて準備をし前に進まなければなりません。

アーメン・アジュ

(休み時間)



キングスレポートにティムエルダーが戻ってきました。

昨日二代王様の日曜日のみ言葉を聞きながら、真のお父様の聖和7周忌の翌日にも精魂を尽くされて語られるお父様の深い愛を感じました。

◆先週の金曜日にはペンシルベニアの州知事トム・ウルフが銃器所有制限法の12個を挙げました。 銃器所有市民法と公衆保健健康法を結んで銃器所有を制限しようとしているのです。 銃器を所有するのは健康に悪いという論理です。

これは実はオバマも銃器所有禁止をするために使った戦略です。 ところで面白いことにこの法を適用するために調査をしてみたらとても多くの人々が銃器で生かされその数字が数多くあってこの論理は結局失敗しました。しかしペンシルベニア州知事がこの論理を再び持ち出しましたね。

私どもがよく言っていますが、銃の所持をしたある市民だけが銃乱射事件にあったとすれば、銃器乱射犯人は自分の銃器乱射劇が順調でないことを知って逃げたりもします。

だからこそより多くの市民が銃を所有しそのような事件を防がなければならないのです。

ペンシルベニア州局会議公衆保健部の長官は銃所有によりどれだけのペンシルベニア州の人たちが自殺や他殺などをするのかなど、データを集めるよう注文されそのデータ調査に着手したということです。

銃器乱射事件でどれだけ多くの銃所有の市民が"スター"になったのかは一々言及することが難しいです。 

最近あるマクドナルドチェーン店で、ある銃所有の市民がハンバーガーを食べて出て行く時、黒いマスクをした犯人が銃を担いで飛び込んでくるのを見て、その市民は犯人が銃口を人たちに向けて狙う前に彼を射殺しました。

その市民は多くの人々を救ったのです。 今私たちがニュースで聞いている銃乱射事件はもしその地域が銃所有禁止区域でないならそのようにして市民がその犯人を制裁したでしょう。

◆香港のニュースです。 私はロイター通信のニュースが様々な外国メディアの中で比較的客観的に信頼できると思います。 香港は今週末には平和的なデモをしました。 2012年以来権力を握った習近平は香港デモをめぐり苦心をしています。 今回の中国共産党設立70周年は今年の10月1日にあります。 これだけ多い市民が平和的に何の暴力的な行動もせず、ミリオンの香港市民が雨が降る中で、香港の自由を叫びながらデモをしているのです。 これは北京にとてもパワフルなメッセージを送っています。 本当に驚くべき現象だとしか言えません。 こんなに多くの人々が同じ目的を持って平和にデモができるというのは香港市民の節制された市民意識も見せています。

デモに参加した24歳のジョナサンという香港の方は、今蒸し暑い猛暑の中、立っているのも難しいが、我々は決してここで引き下がれない 、これだけが私たちの唯一の生きる道だと述べたりしました。

トランプ大統領も香港のデモについて"中国は天安門事件を記憶し、デモ鎮圧が流血事態につながることがないよう心血を傾けなければならないだろう"と述べました。

現在、米国と中国は思想戦とともに貿易戦を繰り広げているにもかかわらずトランプ大統領は香港問題について非常に静かに接近している姿が見えます。 このような香港に対する消極的な対応はトランプがベネズエラの事態に対する介入の言及とは全く異なる姿です。

香港が中国との政府調整期間が終わる2045年には、香港はどうなっているのかという香港幼稚園生の質問に、ある香港の歴史の先生は"私たちはいかなる結論も今持っていない。しかし一つ確かなことは私たちは最後まで私たちが願う自由を得るまで闘う"と答えたりしました。 これまで中国当局は引き続き武力鎮圧を示唆し軍隊への投入を警告してきたのですが、

今週の日曜日の香港のデモを見ると、香港市民たちはその中国当局の武力鎮圧警告を受け入れていないことが明確です。 独裁者は自分の奴隷がどんなに警告をしてもその主人の言うことを聞かない、 病気のような民主主義政治制度を要求し続ける。そんな状況で独裁者はもっと多くの問題が起きる前に決断を下さなければならないと判断します。

香港の市民たちは本当に自分の命をかけて自由のために戦っています。 私たちが香港のために祈りをささげながら米国の銃所有の自由も守っていくことが重要です。

◆最近カトリック教会についてよく調べませんでした。 一度カトリック教会のニュースを聞いてみましょうか。

ニューヨーク州でカトリック神父らに性的虐待を受けた被害者が1000人に達し、このようなカトリック神父達によって虐待された児童虐待被害者は、強姦や性的暴力を受けた時にはあまりにも幼かったため法的公訴時効が過ぎてしまい性的暴行犯を訴えることができませんでした。

このような法律を今回ニューヨーク州が変えました。 またニュージャージー州もそうしたニューヨーク法の変更を検討しています。 児童時代に性虐待を受けたことについては公訴時効を撤回することです。

このようなカトリック教会の不正腐敗と児童性虐待という罪悪を知りながらカトリックを去れない多くのカトリック信者たちに、私は二代王様が多くの家庭連合の誘惑から縁を切って聖殿教会を立てて再臨主に仕えられるように、その方々もそのようにしなければならないということをお伝えしたいです。

カトリック教会はカトリックを去ればカトリックだけが本当の教会であり正統であるため地獄へ行くと言っています。決してそうではないのです。 神様は今罪悪に染まったカトリック教会に皆さんが縛られていることを望みません。

◆今年の10月にブレグジットが新たな首相のポール・ジョンソンの下で可能でしょうか。 専門家らは英国が10月に欧州連合を去ることになれば、その後、すぐにアイルランドの欧州連合の独立宣言が続くことになるだろうと言います。 それはアイルランドの経済貿易の基盤がほぼ英国であるため経済的な生存のためにそうなるというのです。

◆トランプ大統領がグリーンランドの土地を購入することを念頭に置いているという記事もありますね。軍事的な要地になることができるからでしょうか。 米国のルイジアナ州は、実は米国がフランスのナポレオンが戦争でお金が必要になってフランスでお金を支払ってその土地を米国連合領で買いました。 そのためルイジアナ州には公立地がたくさんあります。

アラスカ州の例でも最初はロシア領だったのですが、アメリカがロシアから買いました。 アメリカは領土拡張をお金を支払うことでして来ました。 でも私の考えではこのグリーンランドの購入の考えは遠くにないと思います。 今米国は何を買うという状況ではないでしょう。領土拡張をする時期ではないと思います。

◆ジョーバイデン(民主党大統領先頭走者)の選挙資金募金キャンペーンが順調に進んでいないことをグラフがあまりにも如実に示しています。

ある記事は"ジョーバイデンは民主党と言うにはあまり活動的でない"と評価しました。

その言葉の意味は他の候補者のように"無償"を露骨に広報していないという言葉とも見られます。

4月にはとても選挙資金の募金がよくできたものとみられるのですが、このグラフを見ると5月以降にとても少ない募金を記録していますね 。実は大統領選挙を行うには多くのお金がかかります。 したがって大統領選挙の選挙資金募金は非常に重要な手順です。

天一国では2100人の国会議員が代表をします。 その言葉の意味は700人から投票されれば当選が可能なのです。 
多くの人々が自分のフェイスブックの友達としていますね。
だから一人の人が性格が良く他人のために生きていればその方がお金をかけなくても当選できると思います。 

私も少しの間だったのですが、ある食口の中真のお父様からの命令を受けて国会議員に出馬したことがあって、その方を選挙キャンペーンの場所で手伝ったことがあります。 その方の場合にも自分のお金ですべての選挙キャンペーンの資金を充てました。

◆民主党の新しいキャンペーンのスローガンは"事実を超えた真実"ということですが、これを聞くと何の意味なのかと疑問に思う方々もいるはずです。 私も世界日報記者として仕事をする時、私の上司が私を横に呼び、エルダーさんあなたは事実に隠れた真実を見ない過ちを犯さないでくださいと言いました。 (笑) なので私はその言葉の意味をよく知っています。 私が事実を強調する様相が昔から強かったようです。

 (事実よりは真実という言葉は、結局自分たちの左派の真実だという結論の下でそれに反対するすべての事実はすべて無視しろという意味の言葉です)トランプ大統領が本当に銃の所有については我々を失望させているのですが、堕胎法に対しては非常に強く堕胎反対を擁護し実績を出しています。

◆それではインフォウオーズワーズに行ってみることにしましょう。

◆ノーベル平和賞を受けても戦争を続けて作り出したオバマよりも戦争を拒否し続けたトランプがその賞を受賞するべきだという記事。

アレックス・ジョーンズは、2020年の大統領選挙戦に左派たちは米国内で人種対立をさらにエスカレートさせようとしている 。それに絶対陥るなという警告の記事。

フオックス社のウォーターさんは今回のジェフリー・エプスタインの事件を見れば、大きい政府を私たちが信頼することができないかを如実に示す事件だったと規定しました。

エプスタインは24時間の自殺防止監視があるにもかかわらず、自殺して死にました。

左派たちは政府がすべてのことをすれば良いと考えているのか無償教育、無償保険などを言っています。 でもこれは無償じゃないですね。 これは政府交換政府保険と呼ぶのが正しいのです。

結局政府がさらに肥大化するのです。 エプスタインの死をめぐって本当に多くの疑惑もあるのですが、実際に考えてみると、50年前のケネディの死についてもいまだに真相が明らかになっていないのです。おそらくエプスタインの死んだ経過については真相が明らかにならないでしょう。

◆トランプの支持率が下がっています。
トランプの最大の敵は女性です。 59%の反支持率を記録しました。
トランプは自分が経済をよくやっているので景気がいいと言うのですが、実は経済に暗雲がくることが予想されています。
トランプ大統領下に最も多く経済成長をしたケースは3.5%でした。

神の王国が天で行われたように地でも行われるその日まで。
キングスレポートが皆さんと共にあります。
アーメンアジュ

キングスレポートにティムエルダー本部長が戻って来ました。 
◆トランプ大統領は連邦政府準備銀行に利子率を大幅に下げるよう求めました。

米国でも経済難に見舞われるだろうと予想されています。
現在、ドイツでは2分期の間、収縮経済がなされました。

収縮経済は経済難がある前に現れる症状だと普通は分析されます。 今スーパーパワーの国の中では中国の経済も揺らいでいる状況で米国経済が今比較的に安定的に見えます。
人々はいつ米国の経済が悪くなるかについて予測していますが、その時期は来年の米大統領選の予備選挙で大統領選の後だ、など予想が分かれています。

しかし英国のブレグジットが実現した時に受ける世界的な経済打撃も無視できないと思います。 だからブレグジットの後に綿密に観察しなければなりません。

今グラフを見ると、米連邦準備銀行(私企業銀行)は2016トランプ政府の発足から継続して利子率を上げてきました。 それは新しいビジネス創業を大変な状況に作ります。
利子率が低くなれば人々はもっと多くのお金を借りることを考えるでしょうし、そうすれば経済がもっと安定的に成長することができるという分析です。
トランプ政府は事実、まだ経済の低迷期はないだろう"と言っていますが、私(タイムエルダー本部長)が見た時、それは事実ではありません。

レリー・クドロウ(米国経済委員会長官)は今週日曜日に"米国内で経済低迷の兆しは全くない"と言っています。 しかし世界中の状況を見ると別にレリーの言葉が合っているわけではありません。
みなさん雨が降るときどうしますか 雨が降る時は雨を避けることができる避難先と傘を用意しなければなりません。

今でも同じだという気がします。
この記事では、大統領が連邦政府準備銀行を攻撃した歴史は105年ぶりに初めてだと言及しているのですが、それは事実ではありません。 前代の大統領たちも連邦政府準備銀行に対して不満を述べてきました。

◆ドイツの経済侵害期の記事を一度見ましょうか。

今、英国がブレグジットを前にしてドイツの経済低迷期に進入しているのは英国にとってブレグジットの交渉においてはいい結果です。
実は欧州連合のショーはドイツとフランスによって運営されます。 今年4月から7月までドイツ経済成長がマイナスを記録し、ドイツ経済が収縮されました。
ドイツ銀行は今現実的にはドイツが経済下降期に進入していると発表をしました。

中国も経済的に苦しい状況を迎えています。 経済回復のために中国はお金をもっとたくさん印刷して市場に供給していますがそれはインフレーションを作るので結局市場を収縮させます.

会社の場合ではその多くのお金を償還しなければならない状況が生じます。 また香港の経済市場も現在大規模デモで収縮しています。

人々は今、中国と米国との貿易戦争を経済的な論理で度々分析しようとしていますが、私(ティムエルダー本部長)はそれは民主主義と共産主義イデオロギーの戦いとみるべきだと思います。

経済は一時ふらつくかもしれませんがこのイデオロギーを基本の土台に置いている中国との貿易戦争を忘れてはいけません。

中国に住んでいる人々も私たちのように自由を愛し、自由を享受する人々だという事実を私たちはよく忘れます。
中国人が早く中国共産党の手から解放されるように中国の共産党体制が崩壊しなければならないのです。

世界的に経済的沈滞期に入っている今の状況を人々は、またこの新聞記事ではトランプの貿易戦争のためだということをそれとなく言っています。

しかし経済の低迷期はまだしてもいないイギリスのブレグジットのせいでもなくアメリカの中国に向けた貿易戦争のためでもないのです。

◆台湾が"香港の人 が台湾に亡命を望むなら受け入れる"と言うとそれを中国政府が強く非難しました。

中国共産党当局は"台湾が反政府デモをする犯罪者を収容するということは話にならない"と述べました。

中国のソーシャルメディアが1989の天安門広場の大虐殺を言及でもすることになれば、ソーシャルメディアでアウトになります。

中国は天安門広場の大虐殺事件が世の中で存在しないように包装しています。 しかしトランプ大統領が今、中国が香港との境界地域に軍隊を駐留させる状況を見て、"天安門広場の時に流された血のように罪のない血が二度と中国の地から撤かれてはならない"と述べました。

米国と中国の貿易戦には特許戦もあります。 今年だけでも無断複製の処罰と特許を守ろうとする法廷争いが2倍を超えました。

共産主義は本当に崩れるべきです。

(休み時間)

◆この4人の先生たちがベネズエラに行ってどれだけその国の識者率が高かったかを述べながらベネズエラを誉めました。 またアメリカが南米諸国に経済制裁を加えることを非難しました。

もちろんこの社会主義の先生はベネズエラの人々がごみを拾って女性が牛乳を買うために体を売らなければならないということについては話さないでしょう。

4人の先生たちは、公共施設に行って子供たちの無償教育施設を見てこれは米国も必ず必要なシステムだとほめました。 そのようにベネズエラの独裁者・マドゥロを称えています。

ベネズエラの無償児童保護ケアは子どもと親と引き離して政府が運営するものです。

また彼らは左派がそんなに好きな国連でマドゥロが人権を残忍にも破壊する者だと言ったことを無視しています。

彼らがまた話すには、ベネズエラにはホームレスがいないと言いました。 どんなにいい国かと言っているのですね。 キューバでもいつも言うことは、我国には娼婦がいないと言いました。 それとおなじ言葉の論理ですね 。もちろんそうでしょう。すべて刑務所に入れるとそうでしょう。 ホームレスはすべて刑務所に入れることができるでしょう、

自由は人々に失敗を繰り返させることになるのですが、再び挑戦し試みるようにさせます。 しかし自由のない共産社会主義は家族制度を崩すので結局再び試みることも再機会というものはありません。 

この4人の先生たちは、ベネズエラの政府が連れて歩くことに従いながら政府が見せてくれる施設だけを見て ベネズエラが悪い国だというニュースだけを信じないで直接現場調査をしなければならないと言って、

自分たちが直接現場調査をしたところによれば絶対ニュースで聞いていたのとは違うという愚かな事を言っています。

◆"GOA(米銃器所有者連合)が昨日電子メールを送ったのですが、ペンシルベニア上院議員事務室に銃器所有制限反対法が通過することに反対する電話をすることを求めています。 どのように組織されたのか多くの銃器所有反対者たちの電話が上院議員の事務所に殺到しているというニュースです。

GOAは銃の所持者たちに訴えています。 もちろん電話をしたからといって上院議員や関係者たちと直接電話ができるわけではありません。 しかし、電話をしてメッセージを残すことで、一日にどれほど多くの、そしてどのような内容と意見が入っているのか一日の経過報告を受けます。

それで私もペンシルベニア州の国会議員事務室に電話をして銃器所有支持をするメッセージを残しました。

現在問題になっている銃器乱射事件を防ぐ最も効率的な方法はまさに全米銃器隠匿携帯許可法を制定することです。

そうすることで銃器隠匿所有免許証があり責任感のある銃器所有市民たちがどんな州に行っても法的な制裁なしに銃器を所有することができるのです。

興味深いことに銃器乱射事件があった地域では市民が銃所有免許証を取得し銃器所有率がさらに上がります。 それは人々が自然に自分の身辺を保護しようとする本能です。

これを銃器制限禁止で銃の押収をすることは銃器乱射がもっとも激しくなる結果をもたらすでしょう。

◆バイデンの息子・ハンターバイデンは、中国で1.5ビリオンドルの投資を受けて事業をしました。
ジョー・バイデンは今民主党の大統領候補としてはトップとして自分のことを中道民主党と言っているのですが、このように中国と深い狭窄の関係を持っているジョーバイデンは絶対米国の大統領になってはいけません。

◆山林浴というのは東洋でもたくさん流行しましたね。 今ではアメリカで流行っていますね。

◆あるカリフォルニアの高校でナチスの歌を歌いながらナチス・ヒトラーを"賞賛する"というジョークが広まっているという記事も見えました。

今日の記事はここまでです。
今日までは暑さが予想されますが明日からは気温がとても下がります。
神の王国が天で行われたように地でも行われるその日まで。

キングスレポートが皆さんと共にあります。
アーメンアジュ
___________________________
キリストのリバイバル、クリック感謝です。

《聖霊役事は贖罪精誠が重要です。感謝できる方のみお問い合わせ下さい。