2018年4月22日日曜日

◆キングスリポート4月19日・20日(二日分)

キングスリポート4月19日・20日(二日分)
神を信じることは謙虚に罪を認める日々を送ること
     チャット英韓訳:ヨナニム、 韓日訳:虹の王国氏族王、監修:亨進ファンクラブ

Welcome to the King' Report, brothers and sisters.
キングスレポートへようこそ。

今日の天一宮の天気は、雪と雨が混ざった体感温度が低い天気です。
今日の夜は再び軽い天気になります。
さらに雨が降り、曇った天気になるものと思われます。
今日は4月の19日なのに、まだ雪が降りますね。
本当に天気が予想できません。

マイケル・コーエン、トランプ顧問秘書が、万が一自分が刑事公判でも受けるかもしれませんが、トランプを裏切る可能性もあるという予想の記事があります。

マクマスターの父親が頭を何かで殴られ、死を迎えましたが、その疑問死を今調査中だそうです。
◆ワシントン首都で疑問の検問がありましたが、それについて4人の上院議員たちが事件の真相を要求しています。


ジョー・ローガン(人気のポッドケイトの司会者)が昨日、ケリー・ローワン(NBA米国公式アナウンサー)とのインタビューを行ないました。
(ジョー・ローガン氏の放送には、悪口がたまに出ます。)

ローワン氏:私がユーチューブの放送のために名前を変えたことについて、人々が何か他の大きな理由があるのかという変なうわさがあったのですが、実は特別な意味があったわけではありません。

私が25歳の時ですね。 私の友達が射撃場に銃を撃ちに行くかと聞きました。
その時までも、私は銃器所有を支持していませんでした。
なぜなら黒人と銃の組合は、米国ではチンピラ集団を想起させるため、私も知らないうちにそれを心の中で拒否しました。

しかし、私の中に拒否感を感じた時、なぜ私がそんな気持ちになるのか、疑問が湧きました。
そして、私は銃という死んでいる物体を恐れるのは問題だという思いながら、射撃場に行ったし、弾丸が銃から出るのを感じながら、これはすごいということを経験をしました。

ジョー・ローガン(銃器所有支持者):私たちはもちろん、銃乱射事件をとても嫌いです。
それは世の中でなくなるべき事なんです。しかし、どのNRAの会員もそのような銃乱射事件を起こしたことがありません。
世の中にはトラックでテロを起こす人もいます。 (フランス・ニース80人トラックテロで死亡)
しかし、私たちはトラックが人を殺したと思いません。
しかし、それが銃の問題になると変わります。

ローワン氏:私の考えでは、米国は世界で最も暮らしやすい国の一つです。
そして、米国で享受するこうした多くの自由と権利が保障されてきたのは、まさに銃所有の自由があるからです。
銃器所有の自由が、他の自由を保障して保護するのです。

ジョー・ローガン氏:あなたは弁護士でもありますが、どうしてこんなに銃器所有を反対するのでしょうか?

ローワン氏:銃器所有を反対する人々は銃器所有者たちに、‘あなたたちは誰も、その誰の銃を制限したり奪い取ることを望まない’と銃器所有者たちを非難していますが、それは事実ではありません。

ジョー・ローガン氏:しかし、それは銃器所有の反対者たちが、無条件に銃を奪って制限してから様子をみる、という立場で銃所有権利に近づくためではないでしょうか?

ローワン氏:そのようにも見れますね。
ある日私はじっくり考えて見ました。私ももしかしてこんな銃器所有の反対者たちのように振舞っていないか、論理を使うより単に感情的にこの銃器所有の問題に近づいているのではないかと。
多くの人々が銃器所有の問題に、論理的ではなく感情的に対するのを見たからです。
ソーシャルメディアで意見を交わす時がありますが、ほとんどの人がそうでした。
(ライブストリームが止まりました。おそらくユーチューブ放送で止めたようです。)

今お見せしたビデオが著作権問題があるようです。

再び戻ってきます。
戻りました。著作権問題がかかっていたビデオだったようですね。
私のフェイスブックにこのビデオを掲載したので、関心があればご覧ください。

◆ウォールストリートジャーナルが言うには、トランプの顧問弁護士 コーエン 氏がもし銀行詐欺選挙法違反などの刑事処罰の危機に置かれば、コーエン氏がトランプを裏切ることもあると話しました。
むしろコーエン氏が、トランプ大統領に反対する側の証言をするかもしれないと言いましたが、それはトランプ大統領にとてもよくない影響を及ぼすことは明らかです。
いくら結束力が良いチンピラ集団も、政府の圧迫が加われば、分裂して裏切るのが日常茶飯事ですが、 マイケル・コーエン が自分が苦境に陥って大統領を裏切って、そこから出れる可能性があるとすれば、どれほどその忠誠を守れるだろうかという話も出ています。
トランプ大統領は、自分とコーエンの間にひびが入っているという言葉を意識したためか、彼との関係には問題がないと言いました。
本当に、どうしてでもトランプ大統領を引き下そうとしてますね。

ジェフ・ベゾスのアマゾンは、もう1億人のプライム会員(正会員)ができたと言いました。
もちろん、正会員がすべて米国人ではありません。 全世界でそうだということです。
しかし、その正会員の数字は、米国の人口の3分の1になるほどおびただしい数ですね。
ベゾスは、このような結果は、自分の会社が高いサービスを維持してきた結果だと自慢しながら、自分の継続的に学ぼうとするリーダーシップが会社全体に広めたからだと、記事は言っています。

事実、ジェフ・ベイスのアマゾンは、米国政府との独占契約と結託で作られた独占企業です。
トランプ大統領がアマゾン企業の独占について、黙っていないと言ったんですが、どのように大統領がアマゾンに対処するか、とても興味深いです。
(休み時間)

◆今お見せしようとする映像は、私が数日前からお見せしようとしてたビデオです。
家を守るためにはどんな銃が最も良い銃なのか、というビデオです。
(映像)
私が、どんな銃が家を守るのに最も良いかと聞いたところ、人々は複数の意見を強く出しました。
今、散弾銃がターゲットに与える影響を見せてくれます。
とても大きな区域をカバーしているでしょう。
しかし、もし犯罪者があなたの奥さんを捕虜にして殺そうと脅かす時、私たちが散弾銃を使わなければならなかったら、状況は異なります。
散弾銃を使用すれば、捕虜で首にヘッドロックがかかって連行されている妻に傷害を加えずに(散弾銃はその銃の名前のように、弾丸が広がって出ます)、犯罪者を当てることができません。

しかし、AR15は違います。
侵入者が少し遠くに離れていても、侵入者が遠くに離れていなくても、AR15は正確に侵入者に当てることができます。
(映像終了)

このビデオでは言っていませんが、もし人が地面から3~4エーカー離れていれば、散弾銃はその効力が全くありません。
しかし、AR15は違います。
今映像で見た方は、戦争勇士でもあるので、銃に対する知識が格別でした。

銀行が一丸となって、銃器所有者たちを弾圧することを協議しています。
シティ銀行がこのような動きを始めたましたが、今はアメリカ銀行まで銃器所有者たちには資金を貸してくれないなど、銃器所有支持者たちに様々な不利益を与える政策に加担する予定です。

幸いに、ウェルズファーゴ銀行(私どもが取引する銀行ですね)は、これに参加しないと立場を明らかにしました。
ウェルズ・ファーゴ側では、政治的な見解で、自分たちの銀行の利用者に不利益を与えてはいけないと判断したと言いました。
それではウェルズファーゴの立場を盛り込んだ記事がありますが、その記事を一度見ましょうか?
一週間前に出た記事ですが、ウェルズ・ファーゴは銃器所有に対する意思決定は、政府にあることで、それは銀行とは関係がないことだと言いました。
しかし、ウェルズ・ファーゴのこのような立場は、事後に変われる余地を残していますね。
トランプではなく、もし他の政権に変われば、銀行は銃器所有を弾圧する方向に変わるでしょう。

◆(映像)
(シリアの攻撃をめぐって、トランプの攻撃がどうして誤った判断だったのかに対して話しています。)

無名の内部告発者:私はトランプ大統領の強力な支持者です。
そして大統領が今までよくやって来たことは、我々がすべてよく知っています。
しかし、私たちが大統領を支持してきた理由は、彼が国益のために働いてきたからです。
大統領を支持することが、絶対何かのスポーツチームを支持するように盲目的であってはいけません。
シリアでむしろ撲滅されたアイシスを助ける爆撃は、してはいけません。
親サウジ政策を繰り広げている米国が、サウジに反対する中東の国の一つであるシリアを打った理由は、サウジの影響力が作用したのではないかという説も出ています。
(休み時間)

(映像)
今、米国の状況が良くないです。
私(アレックス・ジョーンズ)は、視聴者の皆さんを理由なく不安にさせることはよくないと思います。
しかし今は、ロシアに曝け出して攻撃する米国、第3次世界大戦が何かの解決策であるかのように話すのは、本当に間違っていると思います。

最近、ニッキー・ヘイリー(国連米国代表)は経済制裁政策を巡り、ホワイトハウスを非難する発言をしました。
これはまるで自分が大統領にでもなったような行動です。
私(内部告発者)が見る時、これはペンス副大統領とニッキー・ヘイリーとの間に、次の2020の大統領選挙を巡って、何らかの契約があったのではという疑わしい状況です。
本当におかしなことは、左派メディアも絶対ペンス副大統領を非難する記事はかきません。
むしろ彼がどれほど完璧な人なのかを話します。

(映像)
(インフォウォーズは今、アメリカ政府の政治状況を、非常に短い時間によく説明した映像を出しましたが、一度ご覧ください。)
左派メディアはトランプ大統領を追い出そうという案件をめぐり、休まず仕事をしています。
左派メディアは何の証拠もなくトランプとロシアが合作して、大統領選挙を取ったと言います。
左派メディアは、我々がこれ以上大統領を信じられないというのは悲しいことだ、むしろ自殺テロの犯人を抱えて行ってもこんなに不安ではないだろう等、トランプ大統領を非難し嘲弄して、銃殺する場面を演劇で見せて、大統領の切れた首を持って表現の自由だと言うなど、トランプ大統領を追い出すことを全面的に繰り広げてきました。
トランプ大統領が今苦しんでいる状況を、断面的に見せる映像でした。
(休み時間)

◆森の中での風呂?(森の中をゆっくり歩くことを指すようです)が、木を抱くことを代替しているというトレンドです。
森の中をゆっくり、とてもゆっくり歩くのは、まさにニューエイジの人気運動として登場しているのですが、実は、これは日本の人たちが既によくやっていることです。
あまり新しいことではないですが、欧米では、新しい歩き方です。

12歩を歩いて1分間考える程度、ゆっくり歩くのです。
私(2代王様)もこのような歩き瞑想をたくさんしました。
このような歩き瞑想は考えを静めることができないし、いつも忙しい人たちにはこのような歩き瞑想が本当に地獄のような時間です。
クイーンにもこのような瞑想をやらせて見たことがあったのですが、結果があまりよくなかったです(笑 そうです。)
特に若い人達にも、このような歩き瞑想は、本当に難しいです。
いつも、いつこれを終えたらゲームでもできるのか、という愚かな考えをしているなら、歩き瞑想はさらに辛いでしょう。

人々ははあまり関係を結べませんが、実は射撃場で銃を撃つ時も、このようなのんびりした歩き瞑想は本当に役に立ちます。
射撃と呼吸をコントロールして、息を深く吸ったり吐いたりすることは、非常に重要な方法です。
人たちは眠りというのは人生を浪費するものと言っているが、実は眠りとは休息を取るようにして、頭を休め、ストレスを解消してくれます。
ですから、このような歩き瞑想は、左派の精神が不健全な人だけのためのものではなく、普通の人にも必要だと思います。

神様が下さった自然が、まるで写真一枚一枚で広がると思ったら、本当に良いです。
平和軍平和警察の訓練をしていくと、たくさんのストレスがあります。
そのストレスをストレスとして受け入れるより、それを自然を見ながらゆっくり消化して、自然の美しい紅葉を見ながら、霜が降りた鮮やかな青い葉っぱを見ながら、今日神様が私にくださった自然の贈り物だなと瞑想をするのは、心を休める良い瞑想の時間です。
もちろん、その状況にとどまってはいけません。
その状況のみにとどまると、私たちはこの世がどう転がっても、どんな悪があっても、自分の中だけで満足ができればいい、というような姿勢になって、自分の中に閉じ込められるような結果になります。

幸福とはどこから来るかということについて、多くの意見があります。
幸福とは内的な満足であり、何もなくても高い道徳的価値を追求することだとも話します。
それだけで十分でしょうか?
あなたの妻にその幸せの定義を話してみて、説得してみてください。
おそらく説得し難いでしょう。

私は時々そんな考えをします。
女性たちは本能的に安定と定着を追求するので、ただ内的なもののみの満足を追求して、道徳的な理想だけを言うことについて、強い反感と、非現実性を常に露出します。
そんなことは必ずしも悪いことだけではないと思います。

このような歩き瞑想を話している左派を見ると、我々は内的平和と安定を追求すると言うのですが、事実は、自分たちは美しいカフェに座ってカフェラテを飲みながら平和を言うなら、それは話にならないのです。
そう言いながら左派たちの、自分たちはあまりにも道徳的に理想的に高いため、内的安定だけが我々に喜びを与えるというような行動は、偽善的な言葉です。

詩篇19章は、神の創造を称賛する良いみ言葉です。
クイーンは森の中に出て歩くことをあまり好きではありませんが、これからは森の中にいくことを詩篇19章と呼ばれなければなりません。
私は特に詩篇19章の1節が本当に気に入っています。
1 もろもろの天は神の栄光をあらわし、大空はみ手のわざをしめす。
その部分が本当に美しく心に響きます。

先週の金曜日には上にテントを張らず寝袋を敷いて、星を見ながら外で寝ました。
もちろん、今夜のように雨が降る日は大変ですが、天気予報を必ずチェックしてから、そのようなロマンチックな夜を過ごして下さい。
クイーンが神様のみ言葉を本当に愛して、聞くことを楽しんでいるのです。 これからは森の中に行くたびに、詩篇19章の訓練だと言えば喜んで行くと言いそうです。
(ヨナニム:私にその言葉が良ければ親指を立ててほしいといわれたので、私がそうしてあげました^^)

歩き瞑想は若者には、本当に大変な訓練の一つです。
特に、自分の友達と一緒にグループでいる時はさらにそうです。
自分の心が彷徨わないようにして、今の瞬間に集中して、一息と一息に集中し、一歩一歩に集中するのは、本当に若い人たちに難しいです。
また、若い人たちが歩く瞑想を苦手とする理由の一つは、歩き瞑想に何の恵みがあるのか、その理由を知らないからでもあります。
そのために私はさらにこのような歩き瞑想が重要だと思います。


実は、柔術で高いレベルに上がれば、その技術の次元はほとんど同じです。
そのために大練の瞬間に、心に動揺の有無が勝負を左右する場合が多いのです。
その例として、マルセロ・ガッシア柔術の選手です。
彼は小さい背に、それほど体が大きくありません。
彼が柔術の試合を繰り広げるのをみると、彼は静かな水面のようです。
表情にも全く変化がないし、勝ってからも華やかなセレモニーもありません。
今は年がちょっとあって現役で試合に出ることはありませんが、彼は自分より大きい人たちと無数に戦って勝ちました。
彼の顔は、どんな相手に会っても恐ろしさがなく、平穏な姿です。
髪が短い方が マルセロ・ガッシア 氏でした。

私が見るには、柔術選手の中で世界的に技術が高い人を見ると、彼らは試合で最も高い心の静けさを見せてくれた選手だとみることができるでしょう。
だから若者達も、このような歩き瞑想とか、でなければ剣道の練習とかが、結局は速い柔術訓練にもとても役に立つのです。
​私は皆さんも詩篇19章の歩き瞑想を楽しむことを願います。

小川が流れながら作る泡、木の枝の厚さがどう違うか、山を歩きながら詩篇19章を聞いてみてください。
一歩一歩を踏みながら詩篇19章を読みつつ、神様の創造の美しさと、神様の栄光を称賛してください。
私たちの生活の中に、神に仕える訓練をしましょう。
また、その訓練がどうだったか、キングスレポートで教えて頂ければ有難いです。
(休み時間)
◆あるミシガン大学の教授が、木がどんなに性的にアピールするかを、書いた記事がありますが
これは獣姦ではなく、植物との性関係を考える大学教授たちがいるというのは、本当に愚かな事ですね。

◆(映像)
人工知能が本当に人間のようですね。
自分の姿とまったく同じ姿をした人工知能ロボットは、本当に驚くほど似ています。
もちろん話をする時はちょっと違う姿が見えますが、このロボットは人々とプログラミングされた対話もできました。
あるカフェに座っているこの人工ロボットを見て、ほとんどの人たちは恐れを感じたと言いました。
目を瞬きしている姿は、本当に実感的のようですね。
パワーを比較しても、人々とは比べることのできない力と破壊力を持っています。

◆ある調査機関によると、もし人々が、自分たちが必要なすべてのものを持つことができるなら(特に医療保険や福祉)、人々が宗教を信じたり頼る程度が低くなるという統計を発表しました。
私(2代王様)は、実はこの言葉に根本的に反対します。
実は、政府が与える安定と福祉は、政府の力で強圧的に熱心に働く市民たちから奪った税金で運営されます。
銃口を人々の頭に向けて監獄に送ると脅迫をしながら、所得税などをはじめとする税金を、追徴するのではないですか?

したがって、根本的な市場経済が行われれば、人々がますます神様に頼るしかない状況が大半でしょう。
神様を政府で代替するという言葉は、本当にどんなに危険な話か分かりません。
政府というのは、一定の機関です。
その機関が法と銃で我々の人生を支配するというのは恐ろしいことです。
私たちを脅迫することも、誰にも気づかれないうちに消すこともあります。
カトリックのように、中央集権的な権力の宗教団体でなければ、宗教が人々にできる最悪の結果と、政府が人々にすることができる最悪の結果は千差万別です。
(共産主義政府がどれほど多くの人を殺したかを記憶するなら、この話を理解できると思われます。)
宗教を政府にアウトソーシング(外でサービスを受ける)できると考える人は、もっと知的能力が大きいという調査もあります。
しかし、それは事実でしょうか?
そんな考えをする人たちは、人々を奴隷にして売り渡すことについて、そのいかなる道義的な責任や自責を感じません。

したがって、神様を、宗教を政府に代替えできると思う人たちが、もっと利口だと言っているのは、何の意味もないです。
利口なサイコーパスがどれほど多いかお分かりなら、そして彼らがどれだけヒットラーのように残酷な人になる恐れがあるかを知っていたら、頭のいい人が神様を信じない?それは何の意味もない言葉です。
ただ利口に見せるために、神様を否定するという言葉のように聞こえることもあるからです。

神様を信じて頼るというのは、我々を謙虚にして、私たちがどれほどたくさんの罪があるかを如実に表します。
私自身が偉大だとか、私が世を救うとか、という錯覚の中に私たとが陥らないようにします。
私たちはいつも罪悪に倒れますが、恵みで救われた我々は、神様の仕事ができるというそのバランスをキリスト教では教えます。

だから私たちの人生を直接に制限して、話を聞かないと銃口を私たちの頭に向ける公権力と、神様に代替えできると考えるのは、とんでもない話です。
もちろん、連邦政府が存在して、外勢の侵略とか独占企業防止とか、いった方法で一般市民を保護し、安全に守ってくれることができる役割をすることができます。
しかし、国民所得の10%を超えない程度の線を守らなければなりません。
天一国憲法に出てくるようにです。

◆(映像)
NRAの映像です。
ここ射撃場には、21人の学校の先生が銃器練習をするために来ます。
最近学校の子供たちと私は、もし我々の学校に銃器乱射事件が起こったら、私たちはどのように対処するのか、というテーマの対話をたくさんします。
そして、また先生である私の夫とともに下した結論は、銃器訓練をすることです。
実は、このような先生たちの実践を、主流マスコミは完全に無視して、見ようともしません。
実は、先生たちは、もし学校銃乱射事件が起きれば、最初に犯罪者を銃で撃って、これ以上学校の死傷者が出ないようにしなければならない責任がある人たちです。
それは、私たちが子供たちを愛し保護する責任がある先生として、好きでも嫌いでもやらなければならない使命だと思うからです。
(休み時間)
NRA女性たちのある番組をご覧ください。
(映像)
今日はメラデイ氏と会いました。
子供たちとの射撃練習も、一緒に話して見ようと思います。
私たちNRAの銃所有女性たちが、家族と一緒にするプログラムです。

私(映像で見る女性)は個人的に、スミス&ウエストンボディーガード380が好きです。
露出しないように所持するのに、とても容易だからです。
一般銃よりさらに薄くて、もっと小さいです。

米国憲法では、一般市民たちがその如何なる銃も持つことができると規定しており、一般市民たちの武器所持の制限を設けていません。
そのように米国創建の父親が明示させたのは、わざわざそうされたことなのです。

銃器の所有を反対する人たちは、銃に対する明確な知識なしに、銃器に対する恐ろしい言葉を投じて、世論を造成します。
破壊兵器、自動銃器などが、そんな言葉の一つだと言えるでしょう。
これは人々が銃所有に対する論理と必要に集中できないようにして、感情だけに集中させるようにします。

4人の女性たちと野外で会いました。
何をしようと集まったのでしょうか?
つまり、射撃練習をするためです。
我々のかばんの中に何があるか、一度見てみましょうか。

一人の女性は、タオルとスナックを持ってきました。
水も持って来てウェットティッシュも持って来られましたね。
一人の女性は、大きなごみ袋を持って来られました。
雨が降ったり、そうでなければ濡れたジャケットや靴を入れるにも、とても便利です。
一人の女性の方は、写真を撮ることが趣味なので、三脚とカメラを持って来ましたね。
一人の女性の方は、自分は普通銃が黒色であるため、銃のアクセサリーをわざわざ派手な色で選択すると言ったりもしました。
(蛍光色の青かばんを持った方でした。)

このような映像を通じて、神様が私たちに許諾した王冠(主権)と鉄の杖を所有できる権利を、感謝できる時間になればという願いです。


神様の王国が天で行われたように、この地でも行われるその日まで、キングのレポートは続きます。
今日もキングのレポートと共にしてくださった全ての方々に感謝を申し上げます。
アジュー


Welcome to the King's Report, brothers and sisters!
キングスレポートへようこそ。
今日は2018年4月20日、天基9年3月5日です。
今日の天一宮の天気は、霜のような雪が降りました。
天一宮に私(ティム本部長)が来るために、車に薄く覆われた雪を片付けなければならなかったのです。
今が4月20日なのですが、本当に信じられない天気だなと思いました。
夕方の天気は、氷点下までは下がらないようですが、ちょっと寒いでしょう。


昨日天一宮の木を一つ切りました。
誰もけがしないで聖殿アカデミーの若者たちと松の木を降ろしました。
実は、松の木は、酸性が強くて、池のとなりにあるのは
良くないそうです。
柔らかい木であるため(生木)、木の箸やスプーン、木のカップを作るのにとても良いです。
少し下に行くとと、クイーンが銃器所有の自由を祝うTシャツを着ている姿がありますね。
私(2代王様)がこのシャツをクイーンに買ってあげました。

◆少し前のビデオですが、ピアーズ・モーガン(銃器所有の反対者、CNNでプログラムを進行したりもする)が、射撃場でインタビューをした2013年のビデオです。
昨日ジョー・ローガンとコーロン・ルーアのインタビュー映像を見ると、このモーガンの映像について言及をしたので、私ももう一度探してみました。
この銃で1分に200発を撃つことができます。
​(特に銃器専門家のような方はですね。 )
今持って来たAR 15は自動長銃です。
この方は、銃を製作するために自動長銃がありますね。
(ピアーズ・モーガンが銃を撃ちますね )
(自動銃はご覧のように一度引き金を引いても、弾丸が継続して出ていきます。)
しかし、この銃は正確にターゲットを当てることはできません。

(ピアズ・モーガン氏はこのような銃が一般市民たちの手にあるべきだと思いますか? )

ピアズ・モーガン氏:あなたは、もし内戦とかの問題が米国国内で起こったら、米軍が一般自国民を攻撃すると思いますか?

銃専門家:はい、全部が攻撃しないかもしれないでしょうが、命令を受けた40~50%はその命令に従うでしょう。

ピアズ・モーガン:私は散弾銃については理解できます。しかし、他の銃は、一般人の所有は理解ができません。
これはM2という銃なんですが、1分間に900発近く出るそうです。

ピアズ・モーガンは自分が銃を撃ってから喜びながら、顔に笑みを浮かべますね。
(こんな彼が、銃器の所有についてあんなに反対していましたね。 )
(休み時間)

ピアズ・モーガンが銃器所有の支持者ユゴン氏をインタビューしました。
テキサスのユゴン氏は、NRAのメンバーであり、銃所有の支持をこの地域で強くしている方の一人です。
今、ご覧の銃は、ある映画館で銃乱射事件に使用された銃です。

ピアズ・モーガン:この銃が怪物狩り用でなかったら、なぜ未だに一般人の手にあり得るのですか?

ユゴン氏:この銃が法を守る人々の手にあることは、当たり前で良いことだと思います。
この銃を所有している99%以上の遵法する善良な市民は、全く問題を起こさず暮らしています。
そして、あなたが言っている米国内に銃の死亡率は、実はチンピラたちの銃撃戦までも含めたものです。

米国内で最も多くの人が銃での自殺率があると言いますが、米国の自殺率は日本の自殺率より低いです。
米国の自殺率のうち、銃で死亡する人たちが高いのです。
しかし、残念なことですが、自殺をしようとする人たちは、銃がなければ他の武器や方法を使うでしょう。

ピアズ・モーガン:私が言っているのは、すでにある50個の銃器制限法を強化しようということです。新しい法を作ろうというのではありません。

ユゴン氏:あなたは銃器制限法を強化することが、銃器乱射犯を防ぐことができると思うのです。わたしはそうできないと思います。
(映像終了)

◆(ほかの映像)
MSNBCの放送です。
今見るコロンビア教授は、シリアとの戦争を強く反対しています。

このシリアを掌握しようとする戦争は、オバマ大統領が準備したものです。
私はシリアから一日も早く、トランプ大統領が出なければならないと思います。


MSNBCの周辺のアンカーたちが、この教授が話をするたびに(シリア空爆を反対)、この人がこんな話をするのかと言いながら(この放送はシリアとの戦争を支持する側です)、事前にこの人のシリア戦争に対する観点を点検しなかったことを地面を叩きながら後悔する本音の声が聞こえるようではないですか?

◆元FBI長コミーが、自分が仕事中にトランプ大統領とロシア関係はなかったと明かしたので、トランプ大統領は、1年半の特検監査にもロシアとの関係に関しては何も出なかった、これはトランプ大統領、私の勝利だとツイートをしました。

◆スマートフォンが人をさらに寂しくさせるし、孤立させるという記事も見えますね。

クリスティーナ・アギレラ歌手が、自分のミュージックビデオに、自分が性ロボットのように振る舞っている映像を最近撮りましたね。

ジェームズ・コミーのブックサインイベントがニューヨーク都市でありました。
ローラ氏がそのブックサインに行きましたね。

ローラ氏:はい、私はブックサイン会に行きました。5時間待ちました。
舞台に上がったコミーは、急にブックサイン会をキャンセルして、いきなり質疑応答をすると言いました。
即席で質疑応答をすると言っておいて、彼らがやったのは、質問はもう全部選択になっていると言いました。
それで私は手を上げて、どうしてそのように質疑応答を進めますか?と質問をしました。 人たちは私があえて元FBI長にそんな質問ができるかというふうにじろじろ見たし、誰かが私を倒しました。

昨日彼の本が出ましたが、彼が本を出した理由は明白です。
トランプ大統領を攻撃するためです。
私が質問を公開的にすると、すぐ警護員たちが押し寄せて来て、私を追い出しました。
いや、自分がブックサイン会をすると言っておいて、質疑応答をすると言ったのなら、公開的にするべきなのに、私が質問をするからと追い出そうとするとは...
彼は道徳的なリーダーシップについて自信ありげに語りますが、彼は実は11人の検事たちから今訴訟を受けているところです。
結局、彼は監獄に行くことになるでしょう。

オーウェン氏:今は民主党がジェームズ・コミーを支持しているように見えるます、結局は民主党が共和党より先にコミーを捨てるでしょう。

ローラ氏:あなたは道徳的なリーダーシップについて話しているのですが、また、トランプ大統領についてはそのように批判的でありながらヒラリー・クリントンについてはそのように寛大なのでしょうか?と公開的に質問をしたのです。
私が質問を公開的にする前に、彼はほとんど20分間、道徳的なリーダーシップについて言っていました。

オーウェン氏:面白いのは、コミーが20分間、道徳的なリーダーシップを言い、非道徳的なリーダーシップを語る際に、その例が言わなくてもすべてトランプ大統領に向かっているということを全部知っているでしょう?

ローラ氏:はい、本当にそうです。それで私が、あなたも今11件の訴訟を受けているのではないかと、聞くしかなかったのです。
自分がそのような状況なのに、どうして大統領に道徳的な物差しを、左派たちを集めておいて言うことができるのですか?

オーウェン氏:実はトランプ大統領が当選する前には、左派の放送はFBIに対する不信を加減せず放送で流していました。
ジェームズ・コミーが誰なのかも知りませんでした、と言ったのに、今は、ジェームズ・コミーがあまりにも道徳的でいい人であるかのように話しています。
これは本当に馬鹿みたいではありませんか?
(休み時間)

皆さんが懐中電灯を護身のためにも、なぜ必ず持って歩かなければならないかの例を、よく見ることができる映像を持ってきました。
一緒に見ましょう。

◆(映像)
この状況はとても暗いところで起きました。
ある女性が誰かがドアをノックしたので、それを通報しました。
そして警察がその現場に行きました。
よく見えませんが、垣根を越えて、一人がジャンパーをきているのが見えますか?
銃は垣根超えにいる人が持っています。
警察が先に銃を撃つことができた理由は、懐中電灯を銃を発射しない手で、ずっとこの人を照らしていて、​犯人の目を眩しくしたからです。

この戦いがどんなに速く進行されたのか見えますか?
この警察は本当に左右によく動きますね。
銃戦の傾向を少しでも理解している人は、銃乱射が行われている時、絶対に後ろを見せながら走って逃げてはいけないと言います。
そうすることは銃を撃つ人の立場では、次第にターゲットが小さくなるしかないからです。
それよりは左右に動きながら銃を撃つ犯人が、ターゲットに焦点を当てないようにしなければならないといいます。
これをこの警察の方が、とてもよく守りますね。

(他の映像)
この映像では、警察が"手を上げなさい'と叫び続けています。
この警察の銃には、もう懐中電灯が銃に装着されています。
このように懐中電灯が装着されていれば、前の映像で見た警察のように、銃を撃とうとする時邪魔にならなかったでしょう。

​(今の状況はこの犯人が、他の人をナイフで刺していた場面です。)
この犯人を警察が銃で3度も撃ったが、この犯人は被害者をナイフで突くことをやめませんでした。
これは、犯行中に銃にあたっても、まだホルモンが出ているからそうなのです。
(別のもっと強い光を持った懐中電灯を取り出しましたね )
(この犯人はまた、麻薬をやっていました。この麻薬の影響でこの犯人は、銃傷を受けても全然反応がなかったのです。)
(犯人が人に乗り座って、刃物で刺している姿が見えるでしょう?)
警察が4番目の銃弾をその犯人の頭に撃つと、やっと犯人が後ろに離れます。

後にこの事件の裏話を聞くと、この事件の被害者(地面に倒されていた人)は、生き残ったそうです。
たくさんのナイフの刺傷を負いましたが、被害者が生き残ったというのは本当に驚きます。
私の銃にも懐中電灯が装着されています。
(休み時間)
500ルーメンを装着した銃です。
500ルーメンくらいでもとても明るいです。
私(2代王様)もこのくらいの明るさを装着してみましたが、満足です。
この程度の懐中電灯は15万ウォンぐらいです。

クラック19ハンド銃に装着したものです。
(銃に装着する懐中電灯の多様な物を見せています。)
あるものはさらに幅が広く、細さ、長さ等々を比較しています。
重さも比較していますね。
この懐中電灯の後ろはゴムで作られました。
これは、弾丸が出る時、懐中電灯に与える衝撃を下げるためなのかは、自分も知らないと言っていますね。

銃器に装着する他の懐中電灯の映像を見てみましょうか?
ご覧のように右手で銃を打つなら、左手で懐中電灯のスイッチを下に降ろすように押せばいいです。
このように懐中電灯の長さがあまり長すぎても困るでしょう。
こうして懐中電灯が装着されると、他の銃の入れ物を買わなければなりません。
だから、結局私は、ほぼ同じ種類の懐中電灯を買うことになりました。
懐中電灯を装着する時は、その大きさとその明るさをよく考慮して購入しなければなりません。

(他の懐中電灯を紹介して、製品を比較されますね)
わざわざ懐中電灯を叩いて衝撃を与えた後、どれほど製品の耐久性がいいかをテストされたそうですね。
続けてテストをやってみます。
こういう懐中電灯が装着された拳銃は、家を守るためにも非常に有用だと思います。
このような懐中電灯は、3段階で調節可能で、レーザーの赤い点に変換もできるし、それが嫌いだったら、レーザー赤い点を切ることもできます。

この方は敬虔なクリスチャンで、キリスト教弁証論についてもとても詳しいです。
それで多くの若者たちを手伝っています。
この方のチャネルの名前が‘戦士、詩人たちの社会’なのですが、‘殺された詩人の社会’からその名を取ってきました。
(休み時間)

◆マイクロソフトのビル・ゲイツは、500基の人工衛星を動員して、ハイディフィネーションで地球を撮影できるサービスを準備しています。
このサービスは、政府機関のために利用される予定ですが、民間人にも使用が可能になると言います。
現在ではこのサービスを通じて不法漁船の位置を把握するなどに使われるだろうと言いますが、うん... 本当の用途は国家機密局だけが知るでしょう。

◆すべてのフロリダ州パークランドの生存学生たちが、みんながデイビッド・ホッグ(フロリダの銃乱射事件の代表、銃器所有反対学生)の追従者ではありません。
今ご覧のこの生徒は、銃器所有を支持している学生です。
カイル・カシュブ氏がその学生です。
この学生はフェイスブックライブで、一時間質疑応答をするなど、銃器所有の自由を侵害せずに銃器乱射犯のような犯罪者を処罰することができると主張しながら、銃所有自由の運動を繰り広げています。

◆中国が北朝鮮難民を大挙受け入れるための万般の準備をしているというニュースです。
この記事では、多くの軍隊を国境に配置していると言っていますが、それが果たして北朝鮮難民を収容するためのものかどうかは、私(ティム本部長)は疑わしいですけどね。
鴨緑江(アンロクカン)が凍れば、川を渡るのに容易なので、多くの北朝鮮の人々が凍った川を自由を求めて渡るのですが、しかし最近その数が、とてもたくさん減りました。
中国の国境守備隊はその防御をさらに高めている状況で、特に北朝鮮とロシアとの国境の守備を高めています。

中国のある指導者は、北朝鮮と中国は唇と歯のような関係だと言いましたが、私(ティムエルダー本部長)が見てきた結果、歯が唇を噛むのもたくさん見ました。
中国側からの報道では、最近食べ物を盗むためにきた北朝鮮の人々のために頭がとても痛いと言いました。

昨日、キングスレポートで見せたビデオがありますが、タイトルは‘なぜ中国がオーストラリアを掌握するのか?’でした。
未来にオーストラリアを中国が掌握するという観点だと、ジョン・スカウジョ氏がインタビューをしました。
北朝鮮について、そして、それがオーストラリアに及ぼす影響を一度話して頂けますか?

スカウジョ氏:中国は実に北朝鮮に巧妙な手段を使っています。
中国自身が戦争を望みながら、北朝鮮が戦争を望んでいるので、私たちは仕方なく引き込まれているというような論理を中国は展開しているのです。

中国は豪州を、地政学的に戦略に使うのではないか、というのが私の予測です。
中国は豪州のすべての権力を握って、かかしのオーストラリア首相を立てて、後で操縦することもあると思います。
そうすればそのような状況を見抜いて対立するオーストラリアの勢力も生じるだろうし、結局は、内戦になるのではないかと思います。
(映像終了)

米国はオーストラリアを軍事戦略地域であるとずっといながら、なんとかして日本島に定着しようと豪州に米軍が居続けました。
そして米軍隊は沖縄に上陸できるようになりました。
オーストラリアを中国が見る時も、戦略的にとても容易な場所だという事実は変わらないようです。
(休み時間)

デモリション・ランチという獣医者です。銃器ユーチューバーでもあります。
デジョルトイーグル(国進様会社の銃です。 ^^)を製品レビューする場面です。

(映像)
私(デモリション・ランチ)はこの銃をとても愛してます。
輝いているのが、とてもきれいではないですか?
私の妻に、私がこのデジョルトイーグルの銃を愛しすぎて、もう一つまた買ったということは絶対内緒です。
私の妻のメリルがこの事実を知れば、私のチャンネルを閉めなければならないかもしれません。
だからそれは絶対秘密です。私の妻のメリルがこの事実を知ることが、ユーチューブの検閲よりもっと怖い私です。 (笑)
ご覧のように銃口がとても印象的ですね。
(この方はデモリション・ランチという、とても有名なユーチューバーです。4万人がこの映像を見ました。とても誇らしげに2代王様がおっしゃいました。)

これは鉄板ですが、この鉄板に44マグナのデジョルトイーグルを実験的に撃ってみます。
(デジョルトイーグルの銃を好きな方は、この拳銃が大きくて、その破壊が大きいため、好きだそうです。)
(本当に楽しんでいますね。^^)
一度もデジョルトイーグルを撃ったことのない方は、必ず撃ってみてください。
撃って見れば'あ、私が本物の男なんだ'と感じさせてくれるそんな拳銃です
その誰が、デジョルトイーグルを愛さずにはいられるんでしょうか!
(力の大きさ違うと言われますね)
デジョルトイーグルはマグナム・リサーチで作られており、カアム会社が所有しています。

皆さんがデモリシアを支持してくださって、ありがとうございます。
そして私の妻に、私がまた新たにデジョルトイーグルを買った秘密を守ってくださって、ありがとうございます。
またお会いしましょう。
(映像終了)(休み時間)

◆今日のリマはルカ福音書7章です。
ある女性がイエスに香油を注ぐ句節です。
36. あるパリサイ人がイエスに、食事を共にしたいと申し出たので、そのパリサイ人の家にはいって食卓に着かれた。
37. するとそのとき、その町で罪の女であったものが、パリサイ人の家で食卓に着いておられることを聞いて、香油が入れてある石膏のつぼを持ってきて、
38. 泣きながら、イエスのうしろでその足もとに寄り、まず涙でイエスの足をぬらし、自分の髪の毛でぬぐい、そして、その足に接吻して、香油を塗った。
39. イエスを招いたパリサイ人がそれを見て、心の中で言った、「もしこの人が預言者であるなら、自分にさわっている女がだれだか、どんな女かわかるはずだ。それは罪の女なのだから」。

パリサイ人たちは、自分たちがモーセの法によく従ったため、自分たちは神様の前に義だと思います。
しかし、神様はこの世を創造された方です。
そんな神様が、パリサイ人たちの法律主義に感動すると勘違いします。

多くの原理講論を熱心に勉強して蕩減条件を立てる方たちは、自分が条件を通じて、蕩減条件を通じて、神様に救援を受けるほどの者になったと思います。
それは聖母マリアとロザリオを50回覚えれば、自分の罪が許されると信じるカトリック信者と何が違うんですか?
多く原理講論を勉強した人たちが、自分が道徳的に高いと考えますが、基本的な神様の恩恵さえも理解していません。

神様は絶対私たちの蕩減条件を見て感動されません。
蕩減条件は、私たちが犯した罪を痛感し悔い改めながら、神に捧げる'公式的な謝罪だ'と見ることができます。
その蕩減条件を通じて、我々の罪が許されたり、我々の救援が正当化されるのではありません。

私たちが犯した罪が、神様に犯した罪が、単に我々が何かの蕩減条件を立てたと言って、なくなるのですか?違います。
神様が我々に下さる救援は、神様の恩恵で、神様のプレゼントとして、我々に与えられるのです。
多くの宗教は、自分たちが条件を立てることにより、パリサイ人のように義人になると思います。
イエス様はルカ福音書7章に、イエスの足に香油を注ぐこの罪多き女性に、彼女の罪が許されたとおっしゃいます。
しかし、そのお話をパリサイ人にしなかったのです。

この女性は自分が罪人であるという事実を、よく知っていました。
ご存じですか?このパリサイ人はイエス様を、自分の家に招待するほどで、それでも開かれた心を持っていたパリサイ人でした。
にもかかわらず、自分があまりにも法律をよく守って(条件を全部立てて罪がすべて許され)、義だと思いました。

神様は私たちと、私たちがこれをあげたので、神様が我々にあれを下さる、といった物々交換の関係におられないのです。
私たちの動機と行動と言葉が一致して、神様に喜びと光栄を捧げようとするその心に、神様が感動されるのです。

神様から私たちが頂いたその恩恵は、私たちがこの地上で何をしても、返せません。
イエス様が十字架にかかって払った代価、真のお父様が七死復活と八段完成で、私を救うために払われた代価は、私たちが何千生を生きて返そうとしても返せないものです。

しかし、父なる神様が私たちにそのような愛を下さっても、私たちに願われるのは、素直で純粋な気持ちで神様に栄光と喜びをお返しする息子娘を持つことを願われるのです。

私が自信を持って言えるのは、真のお父様は私と時間を過ごすことを、本当に喜ばれました。
もちろん、韓氏オモニは韓国ドラマを見て、真のお父様に不平ばかり吐露するし、周辺の韓国のリーダーたちは自分の利益のために真のお父様から資金をせがんでもうおうと血眼になったので、真のお父様とただ時間を過ごそうとしたその時間を愛しました。
私が育てる動物たちを連れて行って、真のお父様に見せてあげたり、一緒に総合格闘技を見ると、真のお父様はとても喜ばれました。
心の底から豪胆大きな声を出しながら笑ったり、光りだしそうな笑みを浮かべたりされました。
その笑顔を見る時、私は私の魂が喜びで溢れることも感じました。

神様の恩恵の大きいことを理解して、神様に喜びと栄光をお返しする人生!!
とても素敵で興奮する人生ではないですか!!
皆さんが悔い改めなければならない罪があるなら、その罪を神様の前に悔悟してください。
そしてその真の悔い改めで、神様の恩恵を受けてください。
神様の恩恵の中に、主の恩恵の中に生きる人生こそ、神様の愛の圏内で生きる人生です。

神様の王国が天で行われたように、この地でも行われるその日まで、キングのレポートは続きます。
今日もキングのレポートと共にしてくださった全ての方々に感謝を申し上げます。
アーメン アジュー
________________________________________
三代王権の天運天福が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。

祝福冠婚葬祭 当教会への連絡お問合せ154sanctuary@gmail.com

完成祝福の新しい聖酒送ります。生命の書入籍祝福を受け天の直接主管を受けましょう。

《 三代王権サンクチュアリー教会・ 隠れの里「こころのサンクチュアリー教会」 》