2018年6月24日日曜日

9・23康お母様の恩恵によるAR-15と、感動するマスコミ◆キングスリポート6月19日/21日(二日分)


キングスリポート6月19日・6月21日(二日分)
9・23康お母様の恩恵によるAR-15と鉄の杖に感動するマスコミ
キングスリポート6月19日(火)The King's Report 06/19/2018 (화)

キングスレポートへようこそ。
今日の天一宮の天気は、結構暖かい方です。
朝には雨も少し降るかもしれません。
昨日は華氏92度(33℃)まで行きました。本当に蒸し暑かったです。
2代王様:しかし、私はジョージア州の暑さがもっと耐えられないと思いました。
今日は華氏84度(29℃)ですね。しかし明日は温度がもう少し下がります。
今日、私(2代王様)はベンガジの英雄のティグ氏から射撃演習訓練をする招待を受けました。
それでキングスレポートが終わったら、国進兄さんと一緒に行って、その方と長距離射撃場で特別訓練をする予定です。
また、私の最近の本"鉄の杖の王国"も伝え、できれば推薦の言葉も頂きたいと思います。
推薦の言葉をティグ(ジョン・タイジェン)氏からもらうために、コロラドに来月に行く予定でしたが、今日会ってうまくいけば、コロラドに行かなくてもいいので、本当にいいと思います。
今日の聖句のリマは、ヨハネの黙示録18章です。
‘バビロンの敗亡’を描いています。
2 彼は力強い声で叫んで言った、「倒れた、大いなるバビロンは倒れた。そして、それは悪魔の住む所、あらゆる汚れた霊の巣くつ、また、あらゆる汚れた憎むべき鳥の巣くつとなった。
5 彼女の罪は積り積って天に達しており、神はその不義の行いを覚えておられる。
カイアズマス(Chiasmus 交差配列法 :キアスマス、キアスムスとも言う)構造で見ると、14章に"バビロンの敗亡"をABBAの構造で言っています。
米国で世界政府を支持する運動が1919年から始まりました。
英国のフリーメイソンたちがかつて、大英帝国の栄光を取り戻そうとロスチャイルド銀行と結託をして、米国の通貨量の調節を通して入りました。
ポール・ウィリアム氏が書いた"米国の滅亡-The Killing of Uncle Sam"では、この過程がどう進められたのかが、とても良く説明されています。
19世紀の初めに結成されたこの組織は、過激な白人優越主義的集団で、イギリスの帝国主義殖民地構造を再び米国に持って来ようとしました。
まさにナポレオンの征服戦争と、彼と戦う他の欧州諸国を同時に支持することで、ロスチャイルド銀行家はそのどの国が勝っても、莫大な利益を稼ぐ方法を使いました。
米国に入ってきたロスチャイルドは、米国の2代大統領トーマス・ジェファーソンの時、米国の銀行の75%の通貨量を掌握して、米国の資金源を自分の影響力の中に完全に入れました。
そのように、ロスチャイルド銀行は米国の中央銀行に化けて、バブル経済とインフレを助長できる、お金を印刷する権限を握ることになります。
米国の国会は、このようなロスチャイルド銀行の掌握を防ぐために、第2の大きな銀行を作りましたが、それも結局、ロスチャイルドが掌握することになり、米国の市民たちがロスチャイルド銀行から借りた莫大な借金を返済できない状況を助長して、ロスチャイルド銀行は、米国市民たちの血と汗で掘り起こした土地と資産を自分のポケットの中に入れました。
米国の市民たちがこのように、欧州銀行のロスチャイルドから大きな被害を受けるとすぐ、米国初代大統領ジャクソンはロスチャイルド銀行をサタンの子たちだと呼びながら、追い出そうとしました。
面白いことに、今トランプのホワイトハウスの職務室にかかっている肖像画は、アンドリュー・ジャクソン大統領です。
今、見えますね。
米国の7代大統領アンドリュー・ジャクソンは、お金を発行してバブル経済を助長するロスチャイルド銀行と全面戦をして、結局、銀行を追い出します。
このトランプのホワイトハウス職務室にかかっている肖像画は、多くのことを示唆しているのですが、トランプ大統領がこのような米国の歴史をよく理解して、私立銀行でありながらも米国の中央銀行に座って、国を患うようにするロスチャイルド銀行にも結局、手を出して追い出すという決心を象徴的に見せています。
ジャクソン大統領がロスチャイルド銀行を米国から追い出したにもかかわらず、その銀行は、中国、オーストラリア、フランスなどで伸び続けました。
ユダヤ人の血を持っているロスチャイルド銀行は、事業の繁盛のために血筋で自分たちを連結することで有名です。
米国ではJPモルガンやロックフェラー家庭の子供たちと結婚して、自分たちの銀行の権力を維持しています。
皆さんがこのような話を初めて聞いたなら、皆さんは私たちが公立学校で、どれだけ事実と関係のない情報を習ってきたのかをもう一度深く嘆くべきなのです。
大英帝国の栄光を再び持ってこようと、米国を滅亡させようとした白人優越主義グループは、ロスチャイルド銀行と結託しただけではなく、イエズス会組織の運営方式を持ってきました。
イエズス会はその組織の運営方式が秘密かつ残忍なことで有名です。
基本的にイエズス会のメンバーが、命と残忍なすべての行動をカトリック組織のためにすると約束することで、大英帝国と英国王室を入れて誓って組織を運営しました。
イエズス会がとても短時間に多くの成果を出したことを高く買いながら、大英帝国の栄光という自分たちの大業の目標のために、そのどんな非道徳的な方法や手段を選ばないという姿勢でした。
この大英帝国の栄光の復活組織は、自分の忠誠の誓いを白人男性の子供たち(青い目の白人男子)と同性関係を通して米国で秘密裏の投入されました。
このような歴史は、公立の教育では絶対に教えてくれないのです。
このイエズス会の組織をまねて作られたこの組織は、ほとんどフリーメイソン(サタン信奉主義)であって、彼らの指導者として選ばれる人(名前を話されたんですけど...)は、33等級(フリーメイソンで最も高い段階)のフリーメイソンだったそうです
この組織は大きな円形の中に小さな円が、ずっと中に入る方式で成り立っており、一つの円で命令を下せば、他の円のメンバーが一つになって一言半句も言うことなくその任務を遂行するという形に行われてきました。
このように悪の勢力たちが連合をすれば、さらに大きな悪を作ることになります。
彼らはサタン信奉主義者で一緒に集まって、サタンを信奉する儀式をします。
このような銀行家たちの悪い慣習と組織の性質を理解すれば、バビロンの文化とは比較にならないほどです。
しかし、今日のヨハネの黙示録18章のように、'バビロンが崩れる、 バビロンが崩れる"という結論をバビロンの人たちが出したように、神様の王国の建設が近づくにつれ、現世界のバビロンが崩壊する役事を見ることになるでしょう。
(休み時間)
(今日は歌が自然に出る日ですね^^)
神様の王国に向かって、主と共同相続者として王冠をかぶって鉄の杖を持って前に進みましょう。
今日は私のAR15を持ってきました。
(昨日は私が黄金のARを持って来ましたよね)
今日私の鉄の杖を見ながら、この黒い鉄の杖もスプレーペインティング(安価な方法です。)で色を変えたいと思います。
ここを見ると、銀色の部分もあるので、おそらくドク氏の助けをもらって、ひとまずこの鉄の杖を分離をして、私が望む色でスプレーペインティングをしてから再組み立てる方法もありそうです。
今日はA&Eで、多分私たちを辛辣に非難するドキュメンタリー番組を放送する予定です。
食口たちが国進様のお宅に集まって見る予定です。
何にせよ我が技術チームが行って、我々食口の方々がそのドキュメンタリーを見る反応映像を撮って載せる予定です。
今ご覧の映像は、A&Eがトレーラーで今日の放送の予告で作ったものです。
このトレーラーの論点は、我々のコミュニティがまるでテキサスのウェーコ(ウエイコ)
ェーコ(エホバの証人の一派で、クリントン政府が銃で鎮圧して70人余りを殺した事件)事件を彷彿させると言いながら、この異端は非常に危険だと言っているのです。
しかし、ウェイコ事件を少しでも知っていたら、こんな無知な話を言うことはできません。
なぜなら、ウェイコのエホバ証人団体は、集団コミュニティに住んでいました。
そして強制鎮圧をされました。
*注)エホバの証人の一派と言っておられるが正しくはセブンスデー・アドベンチスト教会の一派

私たちのコミュニティは、みんな個人の資産を所有しているし、自分の土地に住んでいます。
もし、政府の鎮圧のようなものがあるなら、一人一人ずつ政府が尋ねて射殺をしなければならないという話ですが、それは社会問題と社会犯罪で全世界に知られるようになるでしょう。
また、我々のコミュニティは、銃器コミュニティ、ナイフコミュニティとも、またインフォウォーズとも繋がっています。
そんな愚かに政府が入ってくる判断をしないというのです。
A&Eでは、サムエル・パクを通じてウェイコが起こるだろうと言っていますが、サムエル・パクは実は、教会に定期的に訪れて3億を出さなければ、私はマスコミに行くと言いながら、脅迫する非常に質の低い行動を見せました。
聖殿の青年キディオン氏に、2月の祝福(鉄の杖を持ってした)で、その日の祝福式を反対するある2世が"君たちは、こうすれば、ウェイコの最後を迎えることになるはずだ"と言いました。
それで、キディオン氏が"では、ウェーコは何だ?"と問い返したら、その反対デモをしてた人は、ウェーコが何かすら知らなかった人だったのです。
だからそのまま来て言葉を繰り返すだけで、どのような考え方もない人でした。
まともな教育を受けられず、社会主義的な傾向を持ちつつ、社会主義を支持する左派の人とその人が何が違うのですか?

先程二度目にご覧になった映像は、我々聖殿シックがあげた映像で、A&Eが私をインタビューした映像全体を上げたものです。
◆今日、ティムエルダー種族王が王冠を忘れてしまいましたね。
◆アマゾン社長ジェフ・ベゾス社長は、今やビル・ゲーツよりもっと金持ちになりました。
◆米国の国境死守の戦いは続いています。
ほとんど毎日250人の子供たちが(多くの場合に親もなく)米国に押し寄せています。
左派メディアは、米国に入りたくて泣いている子供達の姿を放映しながら、トランプ政府の強い国境死守の政策に、ブレーキをかけようとしています。
◆FBIの報告によると、飛行機に乗る前に通過するセキュリティ検査で、セクハラ行為が目立っていると報告されているそうです。
◆1000人の18歳以上の共和党員の中で投票を行った結果、"金正恩をナンシー・ペロシー(前民主党下院議長)よりもっと良く思う"という結果が出ました。
金正恩はそれでも遠くにいるけど、ナンシー・ペロシは目の前で米国を滅ぼそうとしているので、保守の方ではさらに悪感情があるのは理解できることでしょう。
◆グーグルが、人がいつ死ぬかを占うことができるという記事。
この記事は、二万人を20年間追跡しながら出した統計の結果。
結婚生活は、心臓病の発作の確率を、文字通りに下げたと言いました。
離婚や別居をした場合より53%も下がるそうです。
心臓発作は血管神経系と関連する病気ですが、結婚が血圧とコレステロール数値の安定とも関連しているそうです。
結婚がどうして健康に良いかという理由では、二人がお互いをチェックし続けて、点検をするので自然にそうなるものと見ています。
ボブ・ドールという上院議員は、真のお父様の税金脱税の疑いをかぶせた事件を始めた人です。彼が今、命が行ったり来たりする状況だそうです。
◆トランプ大統領の支持率が上がっていますね。
12年ぶりに国の満足度が38%で、最も高く出ました。
もちろん、支持率は上がったり下がったりしますが、マスコミの続く非難と、トランプ大統領の政権初期の状況を思えば、鼓舞的だと言わざるを得ませんね。
◆ほとんど400人余りのワシントンポストの職員たちが、社長ジェフ・ベゾスに反対してデモして出ました。
ジェフ・ベゾスが、自分の富を創出するのに一助した自分たちの職員たちに、全然その富を適切に分けていないということがその理由です。
今アマゾン会社の構造は、一箱当りに政府が金をむしろあげる構造になっています。
トランプ大統領はこのようなアマゾン会社の独占主義構造を猛烈に非難しながら、かえって税金を課す方法への転換を言及しています。
(映像をみます。)
◆ジョセフ・ワトソン氏の映像です。
政治風刺はいつも、とてもパワフルな手段で人たちの意識と考えと世論を作ってきました。
もちろんこうして、保守が効果的に政治風刺を通じて人々の世論を形成して行くと、左派たちが行った対応は、皆さんも容易に推測できるでしょう。
それは即ち....検閲です。
(ここでは風刺を‘ミーム'と表現するのですが、風刺をただ漫画にすることだけでなく、有名人の写真や有名な映画の一場面や有名な場面、ビデオ利用して、コメディ的な冷笑を混ぜて政治的な発言をすることです。
有名な例としては、"ブレイブハート"映画の一場面を、トランプが左派マスコミと戦うシーンに変えて作ったものがあります。)
もう検閲しか方法がない左派は、アルゴリズムに肖像権侵害と著作権侵害を言いながら、統制に入りました。
(映像の終了)
今回にバイス放送が私たちとスケジュールをほぼ5日間一緒にしたのですが、バイス放送とは、とてもいい時間を持ちました。
帰る前にシャツを教会で選んで行くよう言ったら、このように三代王権のTシャツを選びました。
セレイラというキャスターのホストは、バイス放送でも有名なホストです。(一番右)
元々ファッションモデルだった彼女は、政治観をリバータリアンに確実にしながら、少数のコミュニティを取材するシリーズのドキュメンタリーを作ってバイスで抜擢され、放送人として活動をする女性です。
私の推測では、バイス放送が作り出す聖殿のドキュメンタリーは、完全に肯定的なものとは思いませんが、中立くらいにはなるものと思われます。
バイス放送が製作したオハイオ州の市民たちのビデオを私が見ましたが、自分たちと意見が合わなくても、市民軍のリーダーが所信的な発言ができるようにする姿を見せてくれました。
また、バイス放送は、左派傾向というよりは、リバータリアン(とても小さな政府追求)だと見ることができます。
あ、そうですね!
今、ティムエルダー本部長が私に、今週にデンマークのマスコミが来たことを、もう一意度想起させて下さいました。
デンマークのマスコミとのインタビューも、とてもよかったです。
その記者の方は、無神論者の両親のもとで育ったのですが、神様を探していると言う方でした。
私達の聖殿コミュニティを取材することができて、とても良かったと言いました。
取材人たちが共通的に言ったものの中の一つが、平和軍平和警察訓練している人の中に女性が多いと言いながら、それは本当に特別な点だと言いました。
私についてさまざまな噂がありますが、その中の一つが、私が男性優越主義者だということではないですか?
しかし、私が、女性たちが本当に保護できる力を訓練させる姿を見ながら、たくさん驚いていました。
今週の日曜日には、デンマークのマスコミとインタビューをしたのですが、デンマークは未だに王家が存在する国です。
そのデンマークの記者は、今回天一国の憲法の構造と政治構造に多くの関心を持ちつつ、楽しい時間を持ったと言いました。
巷では、私が自分自身を神だと人々に教えていると言います。
しかし、それは事実ではありません。これは、偽ニュースです。
神様だと言ってはいけないと、私が韓氏オモニに話したのです。

デンマーク記者の方に、もしデンマーク市民たちがAR15が必要なら、私がデンマーク王室を説得してみると話したら、大笑いをしながら一緒に笑いました。
バイス放送では、全部で4人が来たのですが、5日間私たちがするすべてのスケジュールに付いて回りながら、すべて取材をしました。
一緒にご飯も食べて、金曜日のピクニックの場所まで来ました。
私たちが、あなたたちが話したい誰とでも話して。そのように私達が隠していることは一つもなく、透明だということをはっきりと見せました。
私たちは、キリスト教のイエス様を愛し、再臨主を愛し、隣人を自分の身体のように愛する良い聖殿コミュニティです。
そして今回、訪ねてきたマスコミたちが、それを少しでも感じる時間であったならと思います。
(休み時間)

◆今日はジョージ氏をお迎えしました。
全国を歩き回りながら、中毒から脱する講演会をされたり、青年たちと相談する仕事をしていらっしゃいます。
2代王様:ジョージ氏は実に、人生に紆余曲折がたくさんあったと聞きました。 なぜこのような仕事をするようになりましたか?
ジョージ氏:私は9歳の時からお酒を飲みました。そして、12歳に麻薬を始めました。
5回の深刻な自殺未遂は、私を疲弊にしたし、私の精神的・身体的健康は完全に最悪に突き進みました。
私が42歳になった時、私は満身創痍になって病院に運ばれ、死の直前に明るい光で神様に会いながら主を迎え、祈りを捧げました。
そして、私の人生が完全に変わりました。
私の母はアルコール中毒でした。そんな母親の下でお酒を飲むことは自然だったし、酒が与える気分が朦朧とする感じを楽しみ始めました。
やっと高校を卒業した私は、私の良い運動神経のおかげで、ある大学に入学許可を受けましたが、私のアルコールと麻薬の欠かさない習慣を簡単に捨てられなかったので、私のスポーツレコードは底をつきました。
25歳まで麻薬を調達するために刑務所の看守として働きながら、収監者たちと麻薬を分けたりもしました。
そんな中でも私は結婚と離婚を繰り返しながら、夫としても、父としても、零点の人生を生きました。
本当に今考えても最悪だと思う私の行動は、私の妻と子供が同じ車に乗っていたのに、私が自殺を試みた時でした。
本当に今考えても、主が私を救って下さるまで、私は最低最悪の状態にいました。
私はそんな全てのことを経験している状況でも、教会に出る人でした。
実は、あの時は女に会いに教会に行っていました。 (笑)
何か素敵に装いながら、話することありますか? 私はその当時は、その程度の水準でした。
死ぬ直前の経験までする、私はそんな人でした。
今もその時の状態について、隠すことは一つもありません。
私は人々に、私の人生を生かして下さった方は神様だと、いつも証言します。
医者も放棄した私の生命を、神様が、主が助けて下さいました。
私は説教のみ言葉を言いながら、比喩的にこう話したりします。
聖書は66冊で構成されていますよね。しかし、聖書に本がもう一冊出てきます。
即ち"生命の書(ヨハネの黙示録)"です。
私はその本に、私に起きた奇跡が、私の名前で記録されていることを疑いません。
私は人々に、私達は、我々が願う人ではなく、神様が我々に願うことをする人にならなければならないと言います。
私を一度(霊的に)殺してから生かした後、私は主に完全に誓いました。
私は主が願われる仕事をする人になるということです。
私はお酒と麻薬と罪の僕で生きましたが、主を信じながら完全にそれらから解放されました。
自由を得ました。その得た自由が、どんなに甘いことなのか!!
私はそのように人々に、私に起こった2003年1月2日の奇跡を話します。
2代王様:ジョージ牧師は、あなたの人生の中であなたが解放にされたと、どのように感じられますか?
ジョージ牧師:はい、私は、私の母と父への憎しみと恨みから解放されました。
私は、私の壊れた人生を私の親のせいにしました。
しかし、そんな私を、私の親を許せる人に作りました。
私の両親は私ができた時、二人とも17歳でした。とても幼なかったのです。
神様は、「君は、君のお母さんとお父さんに属しておらず、お前は私に属している」とお言葉を下さいました。
彼らの体を借りたが、彼らが行なった3秒の性行為を通じて、お前という生命が本当にできたと思うのか、お前は私が生命を与え生まれるようにした。君は私に属している、というお言葉をくださいました。
そしてそれは、私を解放させてくださいました。
2代王様:麻薬と酒に中毒されていたとおっしゃいましたが、それについて、また脱した過程もお話して頂けますでしょうか?

ジョージ牧師:私は毎日毎日、聖霊という麻薬(比喩的)に酔っています。
だから本当に驚くことに、これ以上そのような中毒物質を探さなくなりました。
私の中毒の深い内面には、私の母と父を許せない深い恨みが根付いていました。
その恨みが主の愛と容赦で溶けると、私は私の親を許すことができるようになったし、私自身を許せるようになりました。
そのようにその憎しみと恨みを酒と麻薬で自分の中で抑えようとしたことを、これ以上する必要がなくなると、嘘のように私はこれ以上、酒と麻薬を探さなくなりました。
聖霊に酔って生きられるようにしてくださいました。

2代王様:私たちはいつかは死を迎えて、主に会わなければなりません。
そして私たちの生活を見せて上げることになります。
それを避けられる人は、誰もいません。
ジョージ牧師:はい、そうです。
43歳の年で私は、私が死ぬ可能性があるということを想像もしませんでした。
ところが、死の直前に行ったところ、母への恨みと父に向けたこういったものは、あまり重要ではないということを知ることができました。
重要なのは、主の愛を実践しながら生きることだということを、深く悟りました。
42歳まで私は人々が作り出した幸せの基準に従いながら、それが私を幸せにしてくれることだと依存しながら生きてきました。
それは私を、破局に突き進むようにしました。
それで私は42歳で、その主が私の人生で起こした奇跡の経験後には、もう人の基準で生きるのではなく、神様の基準で、その方が願うことがもっと高いということを知って、神様の基準に依存して生きるのが正しいということを深く悟るようになりました。
2代王様:本当に驚くべき証言、ありがとうございます。
今されている多くの善行にもありがとうございます。
神様があなたを、ご自分のみ意のために使っておられることを信じます。
今日祝福に満ちたジョージ牧師の証しを聞くことができて、本当に良かったと思います。
ジョージ牧師:今日私が、私の証しを分かち合える場を開いてくださって、心から感謝します。
(休み時間)
(この放送は録画放送でした^^)
今日のヘッドラインを素早く見てみます。
◆国境捜査隊の報告によると、避難民の子供たちは自分たちの処遇を国境で待ちながら
プールとゲーム機が備えられている家に滞在するようになると言いました。
これらのものはもちろん、米国市民たちの国税で支援されます。
◆トランプ大統領が昨日、新たな組織を発表したのですが、海軍、空軍、陸軍だけでなく、宇宙航空軍を新設しました。
新設された宇宙航空軍はよく知られていませんが、空軍くらいに強化する予定だと話しました。
これは中国が宇宙航空の面に足をたくさん広げていることを意識したものと考えられます。
 
◆平壌で、ラテンアメリカ側が北朝鮮銀行をハッキングしていると報道しました。
◆トミー・ロビンソン(英国でイスラム教の破壊的な行動を告発して、監獄行った社会運動家)が、イスラム教犯罪者が大半の刑務所に閉じ込められたことに気づいた市民たちは、怒りながら警察に石を投げつつデモをしました。
もしトミーロビンソン氏が監獄で死んだりしたら、これは本当に取り返しのつかない方向に突っ走ることと見られます。
今日のキングのレポートは、この映像を最後に終わりたいと思います。
神様の王国が天で行われたように、地でも行われるその日まで、キングスレポートは続きます。
アーメン アージュ

今日もキングスレポートと共にして下さったすべての方々に感謝申し上げます。

キングスリポート6月21日(木)The King's Report 2018/6/21
キングスレポートへようこそ。
今天一宮の天気は、にわか雨が降っています。
土曜日までは引き続き気温が下がり、日曜日には再び通常の暑い夏の気温に上がるでしょう。
今日のリマは、テサロニケ第一の手紙5章です。
"主を来られる日を目覚めて待とう"という内容の聖句です。
1 兄弟たちよ。その時期と場合とについては、書きおくる必要はない。
2 あなたがた自身がよく知っているとおり、主の日は盗人が夜くるように来る。
このテサロニケ第一の手紙5章には、実は携挙の場面を説明していません。
しかし、このテサロニケ第一、5章が携挙を説明する時に使われるのは、この部分が旧約聖書の聖句と連結されているからだそうです。
今日、ドラジー・レポートでは、ある団体で携挙が今日起きると言ったそうなのですが、 その団体が宗教団体かどうか、その団体のリーダーがどんな人なのか、詳しいことは知ることができませんね。
後でドラジー・レポート記事を読んでみます。
(テサロニケ第一の手紙5章全体を読まれました)
3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれることは決してできない。
4 しかし兄弟たちよ。あなたがたは暗やみの中にいないのだから、その日が、盗人のようにあなたがたを不意に襲うことはないであろう。
5 あなたがたはみな光の子であり、昼の子なのである。わたしたちは、夜の者でもやみの者でもない。
6 だから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして慎んでいよう。
7 眠る者は夜眠り、酔う者は夜酔うのである。
8 しかし、わたしたちは昼の者なのだから、信仰と愛との胸当を身につけ、救の望みのかぶとをかぶって、慎んでいよう。
9 神は、わたしたちを怒りにあわせるように定められたのではなく、わたしたちの主イエス・キリストによって救を得るように定められたのである。
10 キリストがわたしたちのために死なれたのは、さめていても眠っていても、わたしたちが主と共に生きるためである。
11 だから、あなたがたは、今しているように、互に慰め合い、相互の徳を高めなさい。
12 兄弟たちよ。わたしたちはお願いする。どうか、あなたがたの間で労し、主にあってあなたがたを指導し、かつ訓戒している人々を重んじ、
13 彼らの働きを思って、特に愛し敬いなさい。互に平和に過ごしなさい。
14 兄弟たちよ。あなたがたにお勧めする。怠惰な者を戒め、小心な者を励まし、弱い者を助け、すべての人に対して寛容でありなさい。
15 だれも悪をもって悪に報いないように心がけ、お互に、またみんなに対して、いつも善を追い求めなさい。
16 いつも喜んでいなさい。
17 絶えず祈りなさい。
18 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。
19 御霊を消してはいけない。
20 預言を軽んじてはならない。
21 すべてのものを識別して、良いものを守り、
22 あらゆる種類の悪から遠ざかりなさい。
23 どうか、平和の神ご自身が、あなたがたを全くきよめて下さるように。また、あなたがたの霊と心とからだとを完全に守って、わたしたちの主イエス・キリストの来臨のときに、責められるところのない者にして下さるように。
24 あなたがたを召されたかたは真実であられるから、このことをして下さるであろう。
25 兄弟たちよ。わたしたちのためにも、祈ってほしい。
26 すべての兄弟たちに、きよい接吻をもって、よろしく伝えてほしい。
27 わたしは主によって命じる。この手紙を、みんなの兄弟に読み聞かせなさい。
28 わたしたちの主イエス・キリストの恵みが、あなたがたと共にあるように。
アンダーソン牧師は5章2節を見ながら、あなたがた自身がよく知っているとおり、主の日は盗人が夜くるように来ると言ったが、それは異教徒のためのものであって、
5章5節を見ると、あなたがたはみな光の子であり、昼の子なのである。わたしたちは、夜の者でもやみの者でもない。…となっているので、主が来られる日を信じる者たちは分かるようになると話したりしていますが、私の考えは、必ずしもそうではないと思います。
私の考えでは、それよりは主が来られる日を待てば、神様のみ言葉どおりに生きたのならば、主が来られた時、まったく驚いたり、後悔することもないという説明が、もっと説得力があると思います。
テサロニケ第一を書いたパウロは、イエス様が自分の生きていた1世紀に再び再臨することを固く信じ、再臨主を待ちました。
しかし、ご存知のように再臨主は20世紀に再び来られ、自分の使命を完成して、2017年9月23日の姜オモニムとの真の父母様の完成を通じて、今も、地上で生きて役事されています
8福音と伝われているマタイによる福音書5章では
3 「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。
4 悲しんでいる人たちは、さいわいである、彼らは慰められるであろう。
堕落によってサタン政治主義の手に振り回された多くの人類たちは、悲しんでいる者たちだったが、主に出会い、彼らは慰労を受けるでしょう。
6 義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。
ジョージ・ソロスは、世界で最も大きな政治民間組織を運営しています。
そしてヒラリー大統領選挙の時にも、千億を支援しました。
ジョー・ローガンという人気バスケット選手は、人たちがジョージ・ソロス、ジョージ・ソロスと言っているけど、それは実に話にならない。私は人々がジョージ・ソロスの名前を言っただけでも、そのまま相手をしないと言うことを聞きましたが、それは、ジョー・ローガン氏が全く現実を見ないで、話しているのです。

ジョージ・ソロスが莫大な銀行資金を支援する政治家たちがその国で上に行って、その政治家が権力を握って、結局、国が亡びるようになって、莫大な利益をもらうやり方で、彼は悪いことを繰り返してきました。
自国のハンガリーでも入国が禁止されたのを見れば、それはとても良い例です。
サタンは腹を空かしたライオンのように、そのいけにえを探しに息を止めて歩き回り、そのいけにえを見つけたら、引き裂くと比喩します。
それがサタン政治主義者たちの姿だというのです。
自分の重荷があまりにも重過ぎて大変な者たちは、みんな私の所に来いと、主はおっしゃいました。
サタンがする行為は全く変わらず同じく悪です。
そのようなサタン行為を思ったら、数日前にA&Eで放映された異端(サイビー宗教)と危険な信仰というタイトルのドキュメンタリーが思い出されました。
実に情けないのは、A&Eは、信仰を離れた何人かの人たちを取材しながら、それをハイライトする姿でした。
特にテッドという元2世の若者は、自分の兄が銃を持って自分の母親を撃って(鹿だと思って)母の足が完全にマヒする状況になりました。
それは悲劇的なことです。
しかし、それはテッドという人の家庭の過ちです。
銃を安全に扱う方法を教えなかった過ちです。
なのに、それをアメリカの市民全体が銃器所有をすることが間違っているというのは、自分の過ちを転嫁する姿なのです。
そして、そのような姿は、銃器所有のアメリカ市民たちを憤怒させます。
(NRAが最近、フロリダ州事件で強く非難されましたが、 銃器所有の人たちはそのような左派たちの分析に、責任転嫁だと言いながら怒りました)
そういう訳で、そのプログラムが終わってから私のウェブサイトの訪問が10倍も増えたし、私たちに継続して肯定的な電子メールが飛んできています。
今週の日曜日も、そうした我々聖殿の支持者(一般の米国市民たち)の電子メールをもっと読むようにします。
さっきご覧になった女性は、自分が医大に通っている目覚めている女性だと言いながら、これから"児童性暴行者(小児性愛)たちに対する偏見が変わらなければならない"と、テッド(講演専門サイト)で講演をしました。
自分が医大に通ってとても利口だと考えているようですが、本当に頭がどうにかなっているのかも知れません。
当然、児童性的暴行者たちに対する偏見は、続かなければなりません。
当然、そうしなければなりません。
国連で支持する団体の中のネムブララという団体は、大人と子供の愛を支持すると言っています。
ネムブラに属しているある人の話を聞くと、子供が5歳であっても10歳であっても、自分の性関係の可否を決定できるし、性関係の同意を得たら、性関係を大人とすれば良いことだと言います。
皆さん、このような文化はサタンの文化ですよ。
主は、これらの小さい者の一人をつまずかせる者は、大きなひきうすを首に掛けられて海の深みに沈められると言われました。
この医大女性の言葉通り、小児性愛者に対する偏見を下げれば、小児性愛者たちは社会でもっと増えるでしょう。
その言葉は、我々社会の子供たちがますます打撃を受け、過酷に蹂躙される高い危険性に置かれるようになるのです。
米国の児童性的暴行犯たちは今まで、社会エリート上流層によって保護されてきました。
あまりにも変ではありませんか?
トランプ大統領が任期を始める前には、なぜそれほど児童性的暴行犯を捕まえるのが難しかったのでしょうか?
どうしてトランプが大統領職に就きながら、児童性的暴行犯たちが大量に捕まえられているんでしょうか?
これは腐るに腐った米国の姿なのです。
「ブランチ・ダビディアン」の画像検索結果
私たちの聖殿コミュニティが、何かウェイコ事件(テキサスエホバの証人団体、政府の鎮圧で70人余りが死ぬ。個人住宅所有をせず、団体生活を行う)を繰り返すことになるだろうと、予見をA&Eに出た一人がいったのですが、それは実にあまりにも簡単に崩せる論理です。注)エホバの証人ではなく セブンスデー・アドベンチスト教会の一派
私の聖殿コミュニティは、団体集団生活をしながらみんなで集まって住んでいません。
我々の聖殿では、私有財産所有を天一国憲法で持っており、その私有財産を鉄の杖で守らなければならないとなっています。
話にならないで愚かな論理を持って、ちょっとドキュメンタリーに出て、有名税に乗りたいた英雄心理に浸っている姿だとしか見ることができません。
獣姦を支持するある20代青年のインタビューを見たことがありますが、彼は獣姦が何が間違っているのか、すべての男達は皆変態だと言いました。
それは絶対に真実ではありません。
道徳的に神様のみ言葉で生きようとする良い男性は多いのです。
そんなに自信の姿を投影して、全ての男はそうだという風に、皆を引き下ろそうとするのが左派の姿です。
左派は、同性愛を水面化し一般化した時に使用したやり方を、トランスジェンダーにも使用して、その同じ方式を小児性愛者たちにも使います。
このテッド講演会に出て講演をした医大生の論点は何ですか?
小児性愛は生まれつきであるため、彼らの性の趣向を私たちが偏見を持たず、助けて理解しなければならないというのです。
同性愛者たちは膨大な資金をかけても、同性愛が生まれつきのものだという証拠を見つけることができませんでした。
神様の前に拭えない罪人、同性愛があまりにも好きで、自分の論理を立ててその同性愛を続きたいなら、それは個人の残念な事情であり選択です。
しかし、同性恋愛者たちは同性愛を合法化し、同性愛に反対する人たちの腕をひねり、税金を使って同性愛を支持する方向に使うようにするのは誤りです。
それは容認されてはいけません。
最近は体が太っていても、太っていると言ったら、それが嫌悪発言だという運動が起きていると言われています。
一人が300キロのにも行くのに「その人が食べてきた無数のお菓子とハンバーガーの量はその人の重さと全く関係がない、運動で健康な体を持って健康な人生を生きていく人たちが問題なので、何も考えずに食べ物を詰め込む自分の人生のパターンを非難するな。私が誤った食習慣があるから、あなたたちはみんな私に合わせろ」と言うのは、話になりません。
そのような観点で、同性愛者たちも同じく、自分の誤った基準に、すべての人たちに合わせろというのは話になりません。
サタン政治主義者たちと連結されているし、また児童性的暴行と連結されています。

カトリックの大主教ペルは、100件余りの児童性暴行の告訴がオーストラリア政府から入ってきて、彼は裁判を受けているし、レゴで遊ぶ年齢の6歳の花嫁を迎えるイスラム教徒も結局は、児童性的暴行者です。
5歳の幼い子供は、親の言葉を絶対的に信じて従う何も知らない子供を、性同意ができる年齢だと言いながら、大人と性的関係ができると言うのを見ると、私は怒りを禁じえません。
そのように性同意の年齢を徐々に下げていきつつ、国連は後ろから前から、それを支持します。
英国ではもう英国皇室の風刺写真と文章(ミーム)が氾濫することを防ぐために、"ミーム"を検閲して禁止させる法を、通過することを準備しているそうです。
本当にあり得ません。
私がデンマークの国営放送とインタビューをしながらその記者に、神様の王国は、市民が主とともに共同相続者で王と王妃である国、そして自分の国を鉄の杖で守る国だと言いました。
今回に出た鉄の杖の王国の本が、もう1000冊が売れました。
この本にキリスト教の価値と鉄の杖の必要性を、とてもよく説明してありました。
主に迎えるというのは、私たちが地上で享受できるその如何なる体験より、もっと驚くべき体験です。
そしてそのような主が私たちを愛して、オオカミの口に入るように防御なしにそのまま置いとかないというのです。
中央集権が銃器所有ではなく、地方分権的で市民たちが銃器所有をする国、天一国です。
(休み時間)
ドラジー・ヘッドライン・ニュースです。
◆難民の子供たちを利用して、トランプ大統領の難民政策の非情な面を、左派たちは継続して強調しています。
メキシコ国境から押し寄せた難民の子供たちが、アルミホイルをかけて寝ている姿をハイライトしています。

ABCは、マナーポートが人を殺して法廷判決を受けたと報道したのですが、それは嘘でした。
◆ある団体の主張によると、今日は携挙の日だと言います。
この人は多くの予言の日を予見して来たけど、今まで一度も当たったことがありません。
それでも今回は必ず必ず当ると言っているのですが、もしかして、この放送を見ている小学生がいたら、万が一の場合携挙が起きない確率もあるので、学校の宿題を必ずしてください。 (笑)(ティム本部長の忠告の一言葉でした)

◆犬の尿を飲めば、にきびを治るという民間療法は、ローマ時代から伝われていることだといいますね。
ある女性が自分の犬の尿を飲む場面を、インターネットにアップしました。
効果があるかどうかとは関係なく、これは何か間違った方法のようですね。
(映像)
◆あるインフォウオーズを支持する黒人が、社会実験をしようと、スターバックスに行きました。
この方は、スターバックス(左派のコーヒーショップ)に行って、自分は黒人だから‘私にコーヒー一杯を下さい(もちろんお金を払わずに)。そうでなければあなたは人種差別主義者だ"と言ったら、スターバックスで働く女性は、‘ここにあります。’と、お金をもらわずコーヒーを渡しました。
これはとても妙な状況ですが、政治的な性向と人種差別主義者という単語を聞くことを恐れる白人たちの政治的な正しさ(Political correctness)の現象です。
この映像を掲載したこの黒人の方は、自分が黒人だからとても便利なことが多く、今後も自分が道を歩いてコーヒーを飲みたくなった時、スターバックスが近くにあったら、このような社会実験を継続してやって見ると話しました。
これは、政治的な正しさ(人種差別主義と言われれば社会的に埋葬)を追求する現象がもたらした、道徳的社会的責任(物を買いたければお金を支払うべきだ)に対する判断力の喪失の断面をよく見せています。
それを暴露しようと思うと話しました。
スターバックスがある白人にコーヒーショップのトイレを使用したければ、コーヒーを買って飲まなければならないと言った反面、この黒人の方が"私にコーヒーをただでくれなければ君たちは人種差別主義者だ"と言うと、ただでクリームまでつけて、カップに名前まで書いてくれる姿は、本当に相反します。
人種差別と呼ばれることはないという"政治的な正しさ"を守ろうと頑張っていたスターバックスは、まさにそのせいで8000個余りの売場を閉めることになりました。
私は黒人で、私をニグロ(黒人奴隷)だと面前で呼ぶ人たちをむしろ尊敬します。
後で黒人たちを徐々に締め上げながら、お金を振りながら、黒人社会を破壊する左派たちを私は憎悪します。
(映像終了)

スターバックスは、左派性向を持っていて、右派たちがあんなに嫌だと言ったのに、今は右派の州だけでスターバックス売場を増やしていると言いながら、左派の州では商売にならないと言いました。
最近私は、韓国から来たある聖殿の食口の一人が、バリスタの資格1級を持っていて、ドリップコーヒーを出してくれたのですが、最上級のドリップコーヒーは酸味が出るのを経験しました。
私はコーヒーについて、多くの専門知識がなかったので、単にコーヒーがコーヒーだと思っていましたが、今回とてもいい経験をしました。
考えてみたら、コーヒーが実は、乾いたコーヒーの実から来たものなので、果物の酸味が出るのは当然のことだと言えるでしょう。
2014年には、自分たちは最低賃金を実践しているカフェだと言いながら、スターバックスの本社で、1時間当たり13万ウォンを与える政策を施行しました。
そうしたところ、結果的に臨時雇用職をする人たちの働く時間を減らしたり、売り場が正常に回らなくて、自分たちの方策がうまく適用されなかったことを認めざるを得なくなりました。
そうしては、スターバックスの社長は今後、中部米国(トランプの支持者たちが集まっているところ)が市場の見通しがいいと言いながら、左派の州では商売がよくないことを認めざるを得ませんでした。
私は、スターバックスを買って食べません。
彼らは公開的に同性愛を支持しないのなら、うちの店に来る必要がないと、自信を持って話しました。
いいです。それではスターバックスに行く必要はないでしょう。
欧州連合が"ミーム"を、公式的に検閲と禁止させる法を通過させたそうです。
欧州連合は公式的に、自分たちが左派の統制マニアであることを認めていますね。
(映像開始)
イタリアのあるカトリックの主教が、一人の子供が泣くと、その子供の顔を殴る姿が映像に映りました。
そしてその子供の親が驚いて、子供を神父から離している姿も見えました。
(映像終了)

私はいくら常識的に考えてもヒラリーの行動を理解することができません。
大統領選を目の前にして、自分の3万件の電子メール(国務長官でいる時の公式的なメール)を消して、コンピューターのハードウェアを酸に付けて腐食させたのに、それに目をつぶって全く問題にならないのは、本当に呆れるほどです。
2014年にオバマの時に、難民の子供たちが放置されて寝ている姿を撮った写真が、2018年にトランプ難民政策を非難することに使われています。
オバマ政府の時にも、違法に国境を超えた人たちに対する法的な処置は、とても悲惨でした。
しかしその時は、オバマ政府のこの問題について、全く問題視しなかったのです。
今は、トランプに食いついくとても良い餌を見つけたみたいに、左派メディアたちは装っています。
(休み時間)

トランプ大統領は昨日、ミネソタ州に行きました。
多くの人たちが雲集した中、彼は左派たちの難民政策を強く非難しました。
左派は、人の良い心を利用して、危険な彼らを、我々米国のコミュニティに放して置こうとすると話しました。
トランプは最近、不法難民たちに子供を殺害されたエンジェル氏家族を、ホワイトハウスに呼んで出会いを持ちました。
◆トルコで宣教活動を20年間していたある米国の宣教師が、トルコの監獄に入れられて、35年の刑を受けました。
彼の釈放のために、米国の国会議員たちがトルコ政府に、この牧師を解放するよう求めています。

◆英国のワールドカップのファンたちが、反ユダヤの歌とナチス支持の歌とジェスチャーをしながら、ロシアのある居酒屋で応援戦をする映像が公開され、人々は顔をゆがめました。
この映像を見た人たちは書き込みに、"こんな馬鹿なやつらには、スポーツを楽しむ資格がない"と言うなど、彼らの行動を非難しました。
◆飛行機に乗る前の身体セキュリティ検閲中に、空港職員からのセクハラが、全体的に全米で10%ほど増加したことと統計が出ました。
◆プレーボーイ雑誌を、彼の息子が生かすことができるでしょうか?
彼の娘が一時、プレーボーイ雑誌を受け持ったのですが、その収益がうまく上がりませんでした。
26歳にしかなっていない彼は、"私たちは性を好むことについて、まったく良心に恥じる必要がない"と発言して、関心を集めました。
彼の発言と記事の内容を読んで見たら、我々の予見を失望させずに、その人は、道徳的相対主義と虚無主義にとらわれて、自分の父の雑誌ポルノプレーボーイを正当化していました。

◆女性が三角関係や隣の結婚した男性を想像しながら、妙な感情を持つという内容は、ロマンチックドラマに頻繁に登場します。
そしてそれは、女性たちに、自分の夫の評価を低下させ、比較しながら感謝しない状態を作ります。
新たな男性と新しいロマンスを追求し続けることになったり、自分の芝を刈ってくれる十代の男の子との性関係を夢見たり、ピザ配達員と稲妻のセックスすることがとても素敵な人生のように描いた米国ドラマ"危機の主婦たち"のシリーズは、非常に大ヒットを打ったのを見ても、ロマンチックドラマがどれだけ害するか分かります。

韓国日本ドラマも同じです。
女性たちはドラマのロマンチックな場面をずっと頭の中で再生させて、そのドーパミンの喜びを感じ続けます。
それは、男性たちのポルノで見た裸体の女性と自分が性関係をする姿をずっと想像しながら、ドーパミンを感じることと似たような状況です。

このような状況は、韓氏オモニからも出ました。
私たちが韓氏オモニをソウルで訪問するたびに、韓氏オモニがしていたのは、ロマンチックドラマの視聴でした。
そしてロマンチックドラマに出ることが自分に起きないことに慨嘆しながら、暮らしが退屈に感じられ、すべてのことに不満で、真のお父様に感謝しない人になってしまいながら、自分の息子たちも追い出したというのです。
そして韓氏オモニを韓国まで訪ねた息子の私を、50人の警護員を動員して追い出したその人が、韓氏オモニだというのです。
韓氏オモニは私の肉身の母かも知れませんが、私の霊的な母親ではありません。
そして私は毎晩、韓氏オモニが自分が神様だと話したことを悔い改めて、真のお父様の前に悔い改めることを懇切に祈ります。

その反面、私の霊的なお母様であるカン真のお母様を一度見てください。
空に12個の星の冠を被り、太陽を着て、月を足の下に置いて、私を霊的に再びお産みになった忠臣の信仰の模範になっている女性です。
神様の王国を守る中心道具である鉄の杖が、AR15であることを私が啓示で受けたのも、2017年9月23日以降でした。
康オモニムが真のお母様として立たれた後でした。
韓氏オモニとは完全に違って、真のお父様の愛に満ちた女性がカン真のお母様です。

もう一度申し上げますが、男性にポルノのようなものが、女性にはロマンチックドラマです。
怒りで満ちているフエミニスト女性たちが言うロマンスは、ロマンチックドラマに全て入っています。
真の男性たちは出ずに、ベータ男性が美男子で出てくるのです。
そしてそれがとても理想的な三角関係の男女関係であり、別れて、悲しんで、大騒ぎをするのが男女関係だと、ドラマで見せています。
しかし、そのような低い質の男女関係を、20年間結婚生活の真の幸せと楽しみを経験した私の妻との関係と、どう比較できるでしょうか?
男たちはポルノを注意しなければなりません。
しかし、女性たちもロマンチックドラマに気をつけなければなりません。
なぜなら、それらは女性の人生を結局、破壊するからです。
もちろん、結婚がすべてを解決する万病に効く解決策の薬ではありません。
自分の体と心を、結婚のために準備することは、あまりにも重要なことです。
婚前の純潔を守って、もちろん結婚中でも貞節を守らなければなりませんが、未来の夫が浮気する行動にならないようにしなければなりません。
そして、そのような主のみ言葉を愛し、絶対性を守る夫婦は、最も安定した家庭を子供たちに提供することになります。
私たちの結婚生活を通じて、神様の栄光を知らせましょう。
神様の王国が天で行われたように、地でも行われるその日まで、キングスレポートは続きます。
アーメン アジュー

________________________________________
三代王権の天運天福が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 
遺伝罪恨霊解怨、傍系解怨については、感謝できる方のみお問い合わせ下さい。