2018年10月19日金曜日

(康お母様)真の父母元殿をつくります■防御と創建キャンペーンと真の父母元殿&元殿記念館


(康お母様)真の父母元殿をつくります。

防御と創建キャンペーンと真の父母元殿&元殿記念館






そのブラジリアンは誰でしたか?ウイルマ姉妹が、この裁判のために3000ドルの献金をしました。400万ウォン。For Build and Defend Fund .she made  generous donation. (創建と防御基金のために彼女は寛大な献金をしました。)

戦う心。warrior(戦士)。皆さんは、二代王に侍り愛していると言葉で言いますが、私が裁判所に引かれていく時、え?皆さんは直接その裁判所に立つわけではありませんが、二代王を保護しようと言ってウイルマのようにそのように武士の献金をする時、喜びますか?喜びませんか?え?!
その奴ら、詐欺野郎、お父様の相続者後継者代身者を裁判所に引っ張っていこうとするのでが、そいつらは、この裁判を通して全て失うだろう。そいつらの大変な失敗。
私達も、そこカーアームスの農場に行って、康お母様をお父様が霊界に呼ばれた時(のために)、これからはそのウォンジョン(元殿)を準備するのです。チャンプモ・ウオンジョン(真のご父母様元殿)と、また(元殿)ウォンジョン記念館。美しいビルを造り、山を登って美しい階段を登って、そこで祈祷と精誠を捧げることが出来る、物凄く良いところを探しました、今回。
ですから土地が広いので、安全な静かなところ、山の頂上はだめです。山の中腹、中腹よりも少し上にあります。精誠の心で下から山を登り階段を上がって行かなければなりません。それは、正しい態度です。チャンプモニム(真のご父母様)にウォンジョン(元殿)の挨拶をする時にはです。そう、そうではないですか?
ですから、そのようなウォンジョン(元殿)記念館、チャンプモニム(真の御父母様)の生涯路程とお父様の康お母様の生涯路程を全て記念するそういう部分。それは片側で、違う側は、あちらの方に大きな聖殿と道場、訓練場も建てるつもりです。
アベル圏のキリスト教徒達がこれからはここに来て、集まって集まって集まって溢れる、収穫の役事をお父様が準備されたので、若者たちと訓練しなければなりません。
二代王の訓練を受けた子たちは、これからは若者いキリスト教徒を訓練します。そうしながら、救いの役事と再臨のキリストを思慕する心、義の冠の役事を、今や、神様が準備されているのです。今や始まりです。
みなさんも、若者もすべて見ましたね。若者が少しずつ来ているのを。これは始まりです。ですから、皆さんは訓練を一生懸命しなければなりません。訓練をした者たちがあなた達の人生を変えますか?変えませんか?え?人生と生活と考えを沢山変えるはずだ。 精神ということです。新しいアベル圏キリスト教徒も同じです。
2:50:06

案内人:次の2018年10月14日の日曜礼拝のアナウンスでこの話の詳しい説明がありました


さあ、お座りください。
手短に「お知らせ」です。
今日はデンマークTVがわれわれを取材した番組が放映されましたので、そこから少し流したいと思います。素晴らしい出来栄えで皆さんに(全部を)お見せしたいのですが、時間があるかどうか。デンマークTVはドリスの家庭を主に取材していましたが、彼女はデンマーク語を話します。とても良いビデオです。できれば少しだけでもお見せしたいと思います。

(ゲストのP・ウィリアム博士に向かって)ウィリアム博士も見たいですよね。テク・チームは準備しておいてください。
2018年10月14日、初めて参加される方を歓迎します。

また「防御と創建」キャンペーンですが、目標は2019年の神の日までに2百万ドル、2019年の基元節までにもう2百万ドル、ところで、(家庭連合は)私を裁判に訴えました。実の母から裁判に訴えられることは悲しいことですが。
以前も言いましたがこれは戦いです。だから「防御と創建」のために資金を工面してくれる皆さんは「防御」のために資金を出してくれることになります。家庭連合は言うまでもなく、お父様が私に譲ってくださったものを、不当に取り上げたのです。
家庭連合が継続的にわれわれに嫌がらせや訴訟などもししてこなければ、そのままにしておくつもりでした。
われわれにとって資産やお金が問題ではなく、お父様に対して忠実であること、神様に対して忠実であることが大切だからです。

Sunday Service October 14 2018 Unification Sanctuary Newfoundland PA on
しかし家庭連合は、何度も境界線を踏み越えて攻撃してきました。YouTubeのアカウントを法的措置によって閉鎖してきたり、今回は私を相手取って訴えを起こしました。

ところでそれ以前の世界会長時代の訴訟(対郭一族)では、宣誓証言が行われました。韓氏オモニもワシントンDCの連邦地方裁判所で判事の前で宣誓証言を行い、そこで偽証しました。本性を表して、過去5年間に私たちが皆に語り明らかにしてきたことを基本的に認める証言をしたのです。自分の異端の考えを漏らさずお父様を欺いてきたこと。
もちろん私たち(亨進ニムと国進ニム)はその異端の教義を支持することはできませんでした。それはオモニをも破滅させるものですから。母を愛する息子として、どうかその道を進まないで下さい、お母さんを破滅させる道だから、と嘆願したのです。こういう事情はもう皆さんも承知のことでしょう。われわれは戦いの中にあります。

家庭連合が最初に打ってきました。以降何度も攻撃してきたのです。神の王国を防衛するためには、もはや、彼らが神様から奪ったすべてのものを取り戻さなければなりません。神様はすでにそこに向けて神秘的な方法で働いておられます。(家庭連合の)上層部で混乱と騒動が巻き起こっているのです。彼らのすべての計画が上手くいかなくなり始めています。神様の神秘的な御手の働きによりすべて失敗しているのです。神様はすべての基盤を取り戻そうとしておられます。
たとえ胸が痛むとき、心が締め付けられる時であったとしても、感情が問題ではなく、神のみ旨を果たすこと、もちろん神の王国の基盤を整えることが重要です。

ワシントン・タイムズを始め世界中のメディアを使って、われわれがどのようなことができたか想像できますか。トランプ大統領を支援して、主権をつよめて・・・これをお父様は望んでおられたのです、世界をまたにかけて。ともかく、これが「防御と創建」の「防御」の部分です。

「創建」の部分ですが、お分りのように現在改装中です。ここだけでなく、グリーリーの土地でも聖殿と道場、訓練所を造っています。もっとも重要なものは(康賢實)真のお母様の記念施設を建てることです。もう93歳になられるので用意しておかなければなりません。

ではグレッグ・ノルに説明してもらいましょう。

(グレッグ・ノル)
お父様の遺業とお父様の基盤を取り戻そうとして巨大な闇の勢力に対して立ち向かっている王様に拍手をおくりましょう。異端から自分を引き離してペンシルバニアに来られ、そこから引き継いで活動を始められたことを神様に感謝します。この運動は世界中に広がり、もっと大きな祝福が到来することでしょう。ではスライドです。
Sunday ServiNewfoundland PA on Vimeo

夏のファンダレイジングについてもう一度、振り返って要点を見ることにします。少し数字を修正しなければなりません。十分の一条の一部がファンダレイジングに混じっていたからです。スライドの数字は修正後の数字です。それでもこの結果は素晴らしいものでした。16万3千ドルを達成することができました。夏のキャンペーンの目標は4万ドルでした。本当に皆さんはあふれ出る心霊をもって協力して下さいました。多くの人が大きな捧げものを出してくれました。1万ドル以上を出した人も多かったのです。ある人は自分の基金から3万3千541ドルを出してくださいました。多くの人、250人は20ドル、50ドル、100ドルとそれぞれ貢献してくれました。その結果、天のお父様のための大きな勝利に結びつきました。
次のスライドです。

ddgd

4万ドル集めたかった主な理由は、新しい道場のためでした。天一宮では間に合わなくなりました。天一宮に40、50人が集まるようになり、これ以上の人が入るのが難しくなりました。だから4万ドルで新たな道場をつくる心算(つもり)でした。ところがサン・フラン(ブラジルの食口で総合格闘家)が道場を開こうとしてアメリカに来たのですが、移民にまつわる問題でここに滞在できないようになりました。メインストリート978に300ドルから400ドルをかけてこの道場をつくったのですが、サン・フランが入国できなくなったので、王様は現在この道場を平和警察・平和軍用に使っておられます。王様が今、この素晴らしい施設を使って40人から60人をトレーニングしていますから、これも神様の御業かもしれません。回りまわって王様が新しい道場を持つことになったのですから。
神様に感謝の拍手をおくりましょう。(拍手)

夏のファンダレイジングの結果の、残りの使い道で、4万5千ドルをサンクチュアリ教会の改修費用に充てることを財務委員会で承認を得ました。11月中旬には大きく変わった聖殿を見ることができるでしょう。ジェイコブ・スズキとロバート・ピケル他の皆さんによって、すでに天井が塗り直されてLEDの照明も一新されました。

ロビーに関しても大きく改装します。床と照明、それに新しくコーヒーショップ、応接エリア、トイレ、壁一面の装飾なども導入して、短期間のうちに変貌することになりますが、訪れる人々も神様の臨在を感じる場所になればと思います。

いまは刈入れのときであることから王様も特に願われたことでした。ここに足を踏み入れたときに物理的にも霊的にも整えられる場所、本当に神霊を感じることができる場所になり、人々をキリストのもとに連れて来ることができる場所になるでしょう。これが内的な目的です。
図書室も改装して、ギフトショップは今ある場所から私の事務室の場所に移動させます。私はロビーに移動します。そこに新たな事務室を置きます。
では次のスライド。
cnc
王様の話にもありましたが、これは善と悪の天宙的戦いです。邪悪な家庭連合と世界中の闇の勢力が、神の摂理のために立ち上がった王様の口を封じようとしているのです。
神のみ旨を誰かが語り始めると、すぐにサタンは打ち、傷つけ、殺し、挫折させようとします。そうなっていいですか?  (NO!)
fgg

だからこそ王様は教会を導き、お父様のため立ち上がり、キリストのため立ち上がり、イエス様のために立ち上がり、聖書のために立ち上がっているのです。その結果、驚くべき聖霊の役事を見ることができるようになりました。(「防御と創建」キャンペーンの)「防御」の部分はお父様の遺業(レガシー)を守り、キリストの王権を守る、まさにここに懸かっているのです。
私たち全員がそれを実感できると信じます。地上に生きるキリストの血統なしに人類に希望はありません。これがわれわれのすべてです。
では次のスライド。

jhshr

キャンペーンの「防御」の大きな部分を使って、(康真のお母様の)記念館を造りたいと思っています。これはグリーリーの所有地に建設予定の完成想像図の一例です。カーアームズのすぐ近くです。そしてこれがグリーリーでのプロジェクトの第一段階になります。真の父母様の栄光を讃えるものです。多くの人がここを訪れ、真の父母に敬意を示す場所になるでしょう。入館して祈ることで本当に真の父母と繋がることができるでしょう。
dhrhd

まだデザインは具体的にまとめてはいませんが、記念館はこのような姿になると思います。
構想段階にまだあるのですが、木造骨組みの構造で、森の中に隠れた場所に位置するので、車を停めたところから美しい小路を歩きながらこの聖殿のような場所に辿り着くようになります。
美しい庭と鯉のいる池。天一宮にいる王国の鯉はこちらに移されることになるでしょう。人びとが神様と真のつながりを感じ、神様を体験する場所になるでしょう。
agvag

これがプロジェクトの全体地図です。



大きなプロジェクトですが、その第一段階を今説明しています。記念館はこの黄色い部分に位置します。レック・センターと書かれている場所です。コンドミニアムになるかどうかはまだ分かりません。ほとんどがまだ王様と相談中の企画段階ですから。記念館は、黄色いエリアの左部分に建つことになるでしょう。森の中を分け入ったところです。実は、王様が火曜日にこの美しい場所を選ばれました。素晴らしい霊とエネルギーの流れる、本当に神様の臨在を感じることができる場所です。ここが記念館の予定地です。
次のスライド。
fbfbf
本当にこれ(防御と創建キャンペーン)は4百万ドルというのはわれわれのようなメンバーの少ないグループにとっては大胆な目標です。しかし世界中のメンバーが一人1千ドルを分担し合えば・・・例えば青年達は外に出て、ファンダレイジングをしています。「防御と創建」に少しでも貢献しようと戸別訪問まで行い、大変な努力をしています。
各人、各家庭が最低、1千ドルの目標をこなすことができるなら、この400万ドルという目標も達成可能だと思います。もちろん多くの人がこれ以上を貢献しようとしています。実際、先週、4千ドル、また2千百ドルを「防御と創建キャンペーン」に提供してくれた人がいます。
だから1千ドルと決めつけないで下さい。(笑)
大きな目的に向かっているのでそれぞれが可能な範囲で貢献して下さるようお願いします。
まさにいま、お父様のために、イエス様のために、そして二代王のために立ち上がるときです。皆が協力して、所有する資力をまとめていくなら、お父様の遺業を守るだけでなく、地上天国創建まで可能になるでしょう。ありがとうございました。

(グレッグ・ノル、ここまで)

二代王
ありがとう、グレッグ。
思ったよりも短かったね。30分位かかると思っていました。

(聖書勉強会紹介)
grrhh
(サンクチュアリ祝福サイトの紹介)
sfafgf

(鉄のつえの王国《書籍》の紹介)
dbfnbfn

鉄のつえの王国はまだ販売中です。これをファンダレイジングに出かける若者にも渡しています。驚くような証も聞いています。ファンダレイジングの場はまさに戦場だと感じたというのです。私はそれを聞いてうれしく、ずっと安心し自信を持つことができました。なぜなら、少なくとも彼らに2~3年かけて格闘技を教えているからです。(護身用の)催涙スプレーなどの自衛手段を外出時に携帯することはもう習慣になっているからです。(笑)

まったく訓練を受けていないことを考えると、ずっと事態に対応できるようになるでしょう。だから安心できます。喜んで私の娘や息子、また他の若者たちを送ることができるのです。若者たちに拍手をおくりましょう。
テッド(テッド・オグラディ:ファンダレイジングのキャプテン)はいますか?1日で千ドルを超えたというのです。聖霊を体験したという証も届いています。
________________________________________________
三代王権お父様イエスの聖霊が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 
遺伝罪恨霊解怨、傍系解怨については、感謝できる方のみお問い合わせ下さい。

2018年10月18日木曜日

*全ての偶像を捨て、主に感謝と謙遜を *聖霊を捨てた原理教育 ■キングスリポート10月15日,16日(2日分)

キングスリポート10月15日,16日(2日分)
*全ての偶像を捨て、主に感謝と謙遜を
*聖霊を捨てた原理教育  
チャット英韓訳:ヨナ王妃、 韓日訳:鉄杖王、監修翻訳修正:ファンクラブ


キングスリポートへようこそ。
今日の天一国の天気は、比較的晴天で爽快な天候になるでしょう。
昨日は、ダイヤモンド・シルク氏(黒人右派言論)の映画「バカのような民主党」を見ました。
比較的よくできていて、とてもヒューマチックだったのですが、 最後のエンディングが少し惜しかったです。
最後に,あまりにも多くのことを指摘しようとしたという感じを受けました。
冬が近づくにつれて,水曜日に野外訓練時間がだんだん短くなるのが少し残念です。
今日の聖句リマはエゼキエル書44章です。
この章は,エゼケル先が新エルサレムについて見た啓示を書いたところです。
ヨハネ啓示録22章に出てくる聖殿は, エゼキエル書44章に出てくる天国の聖典から出されます。
人間が堕落をした時,神様はアダムとエバとを追い出して,結局武器を持って(火,刀,創世記3章)天使警護員を立てたと見ることができます。
先ほどご覧になった絵は, エゼキエル書44章の聖殿の絵です。
一度も作られたことがないですが,エゼキエル書とヨハネの黙示録では,この聖殿を語っています。
44:9それゆえ、主なる神は、こう言われる、イスラエルの人々のうちにいるすべての異邦人のうち、心と肉とに割礼を受けないすべての者は、わが聖所にはいってはならない。 44:10またレビ人であって、イスラエルが迷った時、偶像を慕い、わたしから迷い出て、遠く離れた者は、その罪を負わなければならない。  

エゼキエル書44章 31節まで読まれました。

それではエゼキエル書44章 1節から読んでみます。  
44:1こうして、彼はわたしを連れて、聖所の東に向いている外の門に帰ると、門は閉じてあった。 44:2彼はわたしに言った、「この門は閉じたままにしておけ、開いてはならない。ここからだれもはいってはならない。イスラエルの神、主が、ここからはいったのだから、これは閉じたままにしておけ。 44:3ただ君たる者だけが、この内に座し、主の前でパンを食し、門の廊を通ってはいり、またそこから外に出よ」。
44:4彼はまたわたしを連れて、北の門の道から宮の前に行った。わたしが見ていると、見よ、主の栄光が主の宮に満ちた。わたしがひれ伏すと、 44:5主はわたしに言われた、「人の子よ、主の宮のすべてのおきてと、そのすべての規定とについて、わたしがあなたに告げるすべての事に心をとめ、目を注ぎ、耳を傾けよ。また宮にはいることを許されている者と、聖所にはいることのできない者とに心せよ。

(すみません。ライブが急に切れました。ネットラインに問題がありますね。
また戻って来ました。 今日はインターネットに問題がありますね。
3回~4回くらい放送が切れました。 また復帰しました。
もしかしてヒラリースパイの仕業でしょうか。 (笑)
では、インターネットが安定するまでしばらく待ってみましょうか?
これがまた生放送の醍醐味だとも言えます。
今 私の 机の 前に ある 鉄の杖が 本当に きれいでしょう。
私がスプレーペインティングをしました。
昨日は教会のシックたちと一緒に右派ジャーナリストであるダイアモンドとシルクの映画を観に行きました。
(ダイアモンドとシルクはユーツーバーだったのに,自分たちがトランプを強く支持して,かなりの人気を見せました。 しかしユーチューブ検閲が始まるとユートブは彼らの広告の80%の利益を切りました。そして今年,中間選挙を意識して共和党の勝利を支えながら映画を作りました。)
今,ご覧になっているサイトは検閲のないChit chat me というソーシャルメディアです。
ダイヤモンドとシルクさんが運営し始めて今はテストの段階です。
エゼキエル書の44章は聖殿についてはもちろん大部分のことを言っていますが、偶像崇拝の危険性と罪状を告発しています。
私も一時、仏教を学びながら仏像を家の中に持っています。
そしてそれを悔い改めます。
聖書を真摯に勉強する前には偶像に仕えることをどれだけ神様が嫌悪されるのかその深さが分かりませんでした。
多くの人々が'すべての宗教が同じだ'と言いながら、すべての宗教を尊敬しなければならない"と言って宗教チャンポンを作ります。
それでもキリスト教、ユダヤ教の神様は絶対そこには入れません。
私があるプログラムでインテリアデザインをしてくれるのを見たのですが 、そこでは全ての宗教の(依頼人が宗教相対主義者)アイコンを家の隅々まで置きました。
仏像、ヒンズー教象のゾウ、サタンの魔女主義の像、などなどでした。
私はすべての仏像を全部家の中で集めて捨てました。
私には家にマリア像もありました。
不思議なことに立っていたマリア像が急に倒れ、真っ二つに割れました。
そんなマリア像を見て、韓氏オモニが堕落を象徴しており、神様が私にどんなことをおっしゃっているのか、より一層はっきりしました。
私は10年間ハーバードで宗教を勉強しながら、多くの宗教のアイテムを集めてそれらを喜びました。
そうして私がどこへ引越そうがそれらを持って行きました。
ですが私はそれらが私を抑え付けて、主の前へ出るのを防いでいることに気が付きました。
仏像や宗教アイテムはとても美的にも美しいものもありました。
ですが美的に美しいことも私たちの足を引っ張ることができるのです。
だからすべて包んで全部捨てました!
一般の左派の人々はヨガがヒンズー教の象徴だと思っています。
ですがヒンズー教はカースト制度で人々の運命を閉じ込めて、人を階層に分けて肌色が暗いという理由からシュードラ(触ってもいけない人々)"と呼びながら彼らの人権を搾取します。
しかしキリスト教徒はそのような触ってはいけない(ヒンズー教徒たちの基準)インド人には神様の子供だと言って福音を伝播し,彼らのヒンズー教の横暴から解放してくれます。
彼らが公正貿易で事業を開始できるようにして、彼らを他の人々と同じ価値として扱います。
ある人たちはヒンズー教徒というのは、実はとても複雑で自然発生的だからショーン牧師が言うように断定的に言えないと私に反発するかもしれません。
ですがヒンズー教の思想を見ると、すべてのヒンズー教の派は一つのヒンズー教から出ていると言います。 一つの根だと言います。
そして地域が異なり、他の特性が少しあっても階級社会と奴隷社会を支持します。
だからヒンズー教が作る社会制度が抑圧的というのは避けられない事実です。
イスラムもインドに入って行う行動もヒンズー教とさほど違いません。
ですが、キリスト教のエホバ神様は本当に違います。神様は私たちを神様の子供と呼んで下さって、私たちは主と共同相続者だと呼んでくださいます。
イスラム教では自分たちはアラーの奴隷だと言います。
ですが子女だけが神様の嗣業を相続することができるのです。
だからこそ我々は主を褒め称えるのです。
だから私たちは主にすべての栄光をお返えしするのです。
私は真のお父様の相続者、後継者の席にいますが、私は真のお父様にいつも感謝して謙遜な姿勢でお父さまに仕えました。
我々が神様の子どもだと言うことは、絶対に私たちが神様を自分勝手に無視して私たちの勝手に行動してもいいと言うことではありません。
真のお父様は、私が真のお父様を尊敬し、謙遜な態度を取ることを本当に大切に思われました。
それこそが真のお父様に喜びを与えたことを感じました。
神様との関係でも、私たちが神様を尊敬すると同時に、神様に従順に従う姿勢が重要です。
我々が神様の子どもであることは、私たちが神様の頭上にあるという言葉では決してないということを改めて記憶してください。
西欧社会で見ているインド人は、ほとんどブラマンの階層から来る場合が多いです。
インドは今、かなり西欧化しましたが、いまだにこの悪質なカースト制度のくびきが社会のあちこちに存在します。
イスラム教の女性と男性の差別は言うまでもありません。イスラム今日の女性は男性に比べて半分しかその価値がありません。
(女性に対する暴力と名誉殺人も未だに広く存在します。)
仏教においても、女性は事実上修行をしても高い僧侶になれないようになっています
(釈迦も言うには、修行するには男性でなければならない'と言いました。") 
しかし神様の文化は人々を解放します。
バビロンの文化もまたいくら性的に乱れて暴力的でしたか!!
特に女性たちです。
バベロンでは10歳から12歳の間になると、バベロン神殿に行って全然知らない通りすがりの男とその人が望めば性関係をする必要がありました。
通りすがりの人が、列を作って並んでいる女の子の中から一人を選んで自分の性器を入れて強姦をするのです。
これは神様の基準から見れば死んで当然の悪の行動です。
バベロンのこのような悪い行動を、慣習としていました。
私が先ほど述べたインテリアプログラムでは進行者が、あ、こうした女神たちの絵と彫刻像が、あなたをよく象徴することを願っています"と言いながら、むしろ宗教相対主義に陥っている依頼人をあおる姿も見ました。
継続して、性関係をして多くの男たちと寝ても神殿内なら女神が好きなことだし、あなたはまだまだ"処女だ"という嘘まで言うようになるのです。
ですが神様は自分に従う神様の子供達を強く訓練して霊肉を強くされました。絶対に悪行をおこなって、それを繁殖させませんでした。それで私が平和軍平和警察の訓練を皆さんに強調するのです。
我々が神様の王国の守護者になれるようにです。
今日私がこの聖句リマのセクションが終わると、娘とロウス(木材と工具を販売するショップ)に行って今回、教会環境アップグレードで必要なテーブルの資材を一緒に見ることにしました。
コーヒーテーブルですがとても綺麗だと思います。
教会の環境がますます美しくなるにつれ、事実、教会がもっと女性化しようとする動きが生じることはもう分かっています。
また左派の考えを持った人々と同性愛をしている人々も、うちの教会に来ようとするでしょう。
しかしそれは神様の王国の倫理には合っていないのです。
我々の環境がよくなっても、神様であられる父の価値を守護することが重要です。
我々が新しい人を導き、新しい人々を歓迎する雰囲気を作ると言って、絶対に我々の危険感指警告灯を消せ"という言葉ではありません。
異常な人が来たら教会のスタッフに話して怪しい部分があれば躊躇しないで下さい。
私は私の娘とロウスに行かなければならないですね。
ではティム本部長のキングスレポートは続きます。
(休み時間)

◆アメリカはトランプ政府の下に1,683,537,000ドルの所得税をかけました。
ですが、778,996,000,000ドルの政府運営費に赤字が出ています。
しかしこの数字は私(チーム本部長)にはちょっと有り得ないように思われます。
違う記事の統計を一度見ます。1976年以来、所得税は持続的に上がっています。
これはトランプが他の政策ではよくやっているのですが、経済分野では実のところ、もっと国の負債を増やしているのは残念なことです。
こんな状況が続くことは結局アメリカの経済の暴落を招くでしょう。
◆天一宮のある場所はペンシルベニア選挙区8区です。
元々は保守的な地域ですが、民主党の州の最高裁で再び選挙区を制定しながら
この地域が民主党の州の地域になりました。
(ペンシルベニア州は、実は'紫色の州'と呼ばれる州です。 共和党は赤、民主党は青を象徴します。
ペンシルベニア州は、共和党と民主党が行ったり来たりしています。 それで紫色の州と呼びます。 先回のトランプ大統領選挙でペンシルベニアーオバマをその前には選んだーが共和党としてトランプを選んだのは大きな勝利だと言えます。
マサチューセッツ州の上院議員エリザベス・ウォーレンは、自分がアメリカインディアンの血統だと言いながら非常にたくさん政治経歴の利益を得ましたが、今回、トランプ大統領がもしエリザベス・ウォーレン上院議員がDNAの遺伝子テストをして、ウォーレンがインディアンの血統であることが明らかになったら、ウォーレンのキャンペーンに10億を出すと言いました。
それでウォーレン上院議員はテストを行ったが、トランプは"そのテストは、自分が信頼する病院でやりたい"と話しました。
また、後に明らかになったことは、彼女のインディアン血統判別DNAテストがペルーで行なわれたものとして出ました。
それはちょっと違いますね。お金を払って買った可能性が、彼女がテストのために行った医療機関が、南米にあることが分かってからはより一層高まりました。
ウォーレン上院議員は、自分のインディアンの血統を掲げ(完全に白人のような顔です。) 教授職から上院委員まで出てきました。
今ごらんになっているのはウォーロンのDNAのテストの結果を示す文書です。
(実はウォーレンは引き続きDNAテストを拒否してきました。)
また、アメリカインディアン社会も、ウォーレンが自分はインディアンの血統だと掲げて政治的な利益を得ることに目をつむっています。
あるインディアンの部族機関のチェラキ・ナーションのある人は、彼女が行ったDNAのテストは、彼女が南米から来たのか、インディアン部族の血統なのかを見極めるのには、その役割が全然できていないと明らかにしました。
ホスキンさんは実は今インディアン部族の血統の家計図はとてもよく記録されており、その記録に全然含まれていないのに、自分がずっとインディアンの血統だと主張するのは問題があると言いました。
ウォーレン上院議員は、今2020年の民主党候補大統領として公認をするだろうと言いました。
(写真を見ても完全にただの白人のような姿ですね。)その言葉にトランプは"とても良い考え"だと拍手を送ったそうですが
トランプに非常に簡単な相手である彼女が、大統領選挙に出馬するので、それを煽るためにウォーレン  キャンペーンに資金援助をするのかもしれませんね (笑)
◆ニューヨーク市は(現在、民主党市長)銃の検閲が厳しい都市です。それなのに銃器犯罪がますます高くなりますね。
(むしろ銃器による市民所有の自由がある州と都市は、もっと銃犯罪率が低いのです。 一般市民に銃があるので犯罪があらかじめ防止されるわけですね。)
米国の教育が、中央集権的な連邦政府注入式教育に転じてからますます米国学生たちの知能が落ちています。
だから、左派の教育は米国の学生たちをバカに作ったのです。民主党で今回、若者たちをたくさん雇って自分の党を若い党に変えようとしました。
しかし政府で職業を決めてあげても国会がどのように成されているのか全然分からない滑稽な状況になりました。
米国の公立学校が、学生を米国の市民でどれだけよく準備しているのか。 この記事はこの質問で始まります。
2018年の統計を見ると、市民教育、国会、議決過程、市民政治参加方式などの教育がますます減っており、若年層の政府に対する関心もますます減っていると述べています。
◆ジュリアン・アサンジは2016年のトランプの大統領選の当選に大きな役割をしました。
今英国のエクアドル大使館に泊まっているアサンジさんは、大使館を去ると彼はイギリス政府にも連行され刑務所に行くようになっています。 -罪名は性犯罪だそうです。
これまでアサンジ氏はエクアドル大使館の保護を受けていましたが、インターネット制裁など、少しずつ彼がイギリス内で窮地に陥っています。
◆中国のあるカトリックの十字架を中国政府が撤去しました。
中国は末世の4つの馬の中で赤い馬だと2代王様はおっしゃいましたが共産党中国は、政府の権力で脅かしてすべてを脅して無くしています。
ビートルズの"イマジン"という歌には宗教のない社会はあまりにも理想的な社会だという歌詞がありますね。
しかし、宗教がない、宗教の自由がない中国共産党の国が良い理想的な国なのでしょうか。
政府に反対するキリスト教徒と法輪功の人々の臓器を取り出して、それを売るのが中国共産党政府です。
皆さんは中国の病院に電話すれば、どうやって肝移植が1週間以内に可能だとお考えですか?
これは肝臓のDNAが合う人を刑務所から出して殺して人々に与えるのです
実際にカトリックは中国の使役に非常に多くの努力を傾けてきました。
中国専担の法王のようなポジションの人が存在します。もちろん中国政府は彼を認めなかったのですが。
しかし、現フランシス教皇のその行いをみると真のキリスト教信者ではありません。
だから中国政府と色んな契約と利得を分かち合えるのでしょう。
(休み時間)
◆モラー特検のロシア関与説はもう化石ニュースになりました。
過去2年間、左派メディアでトランプを追いかけて苦しめたロシア関与説はもう人々の関心の中からすっかり遠ざかってしまいました。
人々はより一層、職業創出と経済成長に関心を持っています。
2年が経った今、民主党はもはやあり得ないロシア関与説を、政治宣伝することの終わりを告げたと認めているようです。
◆ホンジュラス、グアテマラ(中米)はメキシコに比べると、はるかに経済水準が下がっています。
そのため、最近3000人のホンジュラスとグアテマラの難民たちが、米国まで来て断られるよりは、そのままメキシコに住むほうがいいという結論を下し、メキシコで定着しました。
これは、トランプの国境死守の政策の影響とも見えます。
ホンジュラスではアメリカに移民を約束し、人からお金をもらうことが頻発し、米国に不確実な入国に依存するより、メキシコに住むことを選んだほうがいいというのがホンジュラス難民たちの意見です
中米から襲ってくる難民の数はますます増えています。
難民が何千人もこんなふうに行進するためには、多くの食料(写真から見える大きな国旗など)が必要で資本が必要ですが、これは開かれた国境社会を支持する、またアメリカの経済を崩壊させようとする左派たちの下心ではないかという疑念を抱く部分です。
ホンジュラスは世界で最も犯罪率が高い国です.
◆ポール・アレンさんが65歳で亡くなりました。
彼はマイクロソフトウェアの共同創建者です。
◆2009年から持病を患ったアレンの病気が再発し、今回このように高くない年齢で亡くなりました。
◆NASAが火星の大気に都市を作る計画を発表しました。
(今ドラッジレポートをご覧になっています.
◆トランプ大統領が台風地域を訪問して気候温暖化の疑い発言をしました。
◆故スティーブン・ホーキンス氏の最後の本は、人工知能と遺伝子結合人間に対する警告を書いたものです。
今回その本が出版されましたね。
スティーブン・ホーキンスが警告した"恐ろしい社会"はサタンが支配する社会が続けば本当に来るでしょう。
そしてそれは一般の人々に身の毛がよだつ社会であるでしょう。
しかし、天一国憲法ではこのような遺伝子組み替えの人間たちは、本当の人間とみなさないと正確に命名しています。
そのような面で、世の中に天一国憲法が必要なのです。
◆トルコのサウジ大使館に入ったある男性が行方不明になり、トルコとサウジの関係は緊張していたが、サウジとトルコで共同捜査を始めようというサウジの提案をトルコが受け入れ、新しい局面を迎えています。
その行方不明になった男性はワシントンポストで記事を書く記者でした。
そのため、サウジ、トルコ、米国がすべてかかわった事件になりました。
◆ドイツでテロの試みがありましたね。 ドイツでも開かれた国境政策がヨーロッパ連合によって行われ、ドイツ市民たちはより一層テロの危険に置かれています。
◆中国とエクアドルの石油協定で、エクアドルは2ビリオンドルの損失をこうむったと報道されました。
中国はこのような状況をいろんな国に作っているのですが、中国は自分のお金を貸すといっておいて、一国の国税庁の予算をすべて取立てるやり方を繰り返しているのです。
◆皆さんも多分モニカ・ルインスキーという女性を記憶されているでしょう。
クリントンが大統領だった時、ビル・クリントンとの性スキャンダルが起きた女性です。
ヒラリー・クリントンは自分の夫がモニカと浮気をしたのは(ホワイトハウス内で性関係があったことが明らかになってより一層人々を驚愕させましたね。) 権力の乱用ではなかったとCBSとのインタビューで話しました
うーん~結婚した男が、それも大統領がホワイトハウスで性交渉を行ったのですが、それが権力乱用でも犯罪でもないんですって 本当にヒラリーの論理がどのようになっているのか本当に呆れるばかりです。
ルインスキーはホワイトハウスでクリントン氏との性関係を夢見て入りました。そうなので、彼女がビルクリントンの性関係の被害者と見るには本当に難しいです。
私はCBSがなぜルインスキーをビル・クリントンの乱れた性の経歴の被害者の一人に選んだのかはわかりません。
ファドニー氏(キングスリポートでも出てきたビル・クリントン氏の性的強姦被害者)は自分の性的強姦被害について供述したにもかかわらず、政府では一度もその真相究明のために何もしていないと言いながら、民主党左派たちの'二重のものさし'を皮肉りました
ファドニーさんのような方は本当の性的暴力暴行強姦の被害者だと言えます。
◆米国の大学の左傾化の流れが、白人男性嫌悪グループからもはや武装反米の若者へと変わっています。
大学の自律サークルと呼ばれる集まりは、左傾化グループにその資金をもらって運営されているのが現実です。
左傾化作業は大学生たちがこれ以上考えられないようにし、なぜ共産党の思想が偉大なのかを信じるようにしたものです。
カバノーの就任式に最高裁判所のドアに爪をいれて体を捻りながら(そのとき、ワインの赤色のワンピースを着ていました)開けようとする狂った行動をしていました。
そのような行動は、左傾化作業がどれだけ米国の若者を愚民化させたか、その断面を見せています
その女性はほとんど最高裁判所の扉に這い上がって来るようにして(カバノーが最高裁判事になったのをとても憤怒して)最高裁判所のドアを開こうとしました。
私は最近カバノーが最高裁判官になれば街には強姦が溢れて、女性に対する犯罪が数えきれないほど増えるだろうという愚かな歌を聴きました。
これはぜんぜん論理的でなく現実的でもないがアメリカの愚民化はこんな歌に対する真実性を知って見ようとしないというのです。
アルゴアが再び地球温暖化で嘘をつくことができるのも、アメリカ市民が愚民化したからです。
これは政治左派宗教です。
放送を終わる時間が来ましたね。
神の王国が天で成されたように地でも成されるその日までキングスレポートが共にあります。
今日もキングスレポートとともにしてくださったすべての方に感謝いたします。
アーメンアージュ


神霊を捨てパリサイびと化した原理教育
チャット英韓訳:ヨナ王妃、 韓日訳:鉄杖王、監修翻訳修正:ファンクラブ
キングスレポートへようこそ。
今日の天一宮の天気は曇りで雨の降る天気になります寒くなった天気は、夜になるとほとんど氷点下の気温を記録しています。
ワイオミング州には、ほぼ10センチの雪が一度に降ったそうですね。
私(2代王様)は初雪がペンシルベニア州に降るのを待っています。

数日前に新しい寝袋を買いましたが、その寝袋を使ってテストをしてみたいです。
普通、低体温症が起こる理由は、気温と風が私たちの体から熱を取る速度が、自分の体で熱を作る速度より速いからです。
この寝袋は頭まで覆うスタイルではなく、布団のように覆うスタイルです。
もちろん寝袋は(鴨の羽がいいです)人々の体のまわりの熱を閉じその熱を逃がさないようにするのです。
ある人たちはウールの布団とアヒルの羽の寝袋を比較するのですが、物論、私も二種類を持って、寒い冬に外で夜を明かして見ました。
冬の夜は風が吹き、氷点下の摂氏20度の温度に下がると、どんなに焚き火があっても、本当に夜が長くて苦痛を感じます。
焚き火のすぐ横に寝ながら体の片面を温めると、もう片方は凍傷にかかるような寒さの中でウールの布団で外で寝ていたのですが、ウールの熱を閉じ込める程度は、ダウンジャケットの熱を閉じ込める程度では比較できません。

いつも私が日曜学校の子供達が、野外で日曜学校の礼拝を受けることを望んでいます。
実際、野外礼拝は、冬はもっと面白いです。
だから冬にもっと体の熱損失を防ぐ服装が重要です。
熱は暑いところから冷たい方へ流れますが 、それは熱の均衡を空気の中で合わせようとするからです。
しかし私たちの体の熱は、空気が熱のバランスを取るための速度を当然合わせることができません。
特に雨が降ったり、雨が降った後の濡れた地面で、子供たちが遊んだりして体を濡らしたりすると、体の気温はより速く落ちます。
子供たちは環境が自分の体にどんな影響を及ぼすかに対する自覚が落ちるので、私の甥も一度は濡れた芝生で楽しく遊んで、夕方、低くなった温度で自分の体が冷たくなり、ぶるぶる震えながら知鋭姉さんに寒さを訴えていた姿が思い出されます。
寒さというのは悪いことではありません。
実は、統計を見ると寒い地方に暮らす人々が暑い地方に住んでいる人よりもっと勤勉で知能が高いと言います。
寒い地方に住んだら、前もって殺人の寒さに備えて準備しないといけないので、知能が高くなり対処能力が上がるそうです。
アヒルのジャケットの羽毛は、自分の毛を解いてより多くの熱を自分の体の周りに集めます。しかし、鴨の羽を持っているガチョウも渡り鳥になって暖かい地方に移ります。
ほとんどアメリカペンシルベニアに来て、2年間、毎週金曜日に雨が降っても雪が降っても、風が吹いても、外で寝るという訓練を全家庭がしました。
鴨の羽ジャケットや羽毛寝袋はなかったのです。 みんなかなり寒く感じましたが、子供がもっと準備することに慣れて、自分がちゃんと準備しないと自分が夜眠れない苦痛を受けるので、自分の小さな決定が、自分にどんなに不便を与えるかをよく学ぶ時間でした。
冬が長い地域では、特に準備性というものは光を放ちます。頑張って準備しないと冬の終わりには食べ物がありません。
私が"遅れた満足感"という話を先週の水曜韓国礼拝でたくさんしましたが、冬が長い地域は特に、遅れた満足感をとても多く訓練しなければなりません。
動物は食べものが有れば今すぐ食べて見て、セックスをして種族繁殖をすることを願うと、すぐに他のメスを強姦したりします。
しかし、遅れた満足感を実践することは人間の固有の特性です。
柔術の訓練も同じです。
道場へ行けば、もう2年から 3年ほど訓練をしたのに誰にも一度勝つことができなくて、ずっと訓練に臨まなければならない場合が初めには茶飯事です.
遅延した満足感を実践しなければなりません。
フェミニズムに浸った女の子たちは映画を見てから、私がこんなに痩せて運動が上手くできなく見えるのに、300キロ体重の男性も楽勝できると錯覚しています。
そんな女の子たちはとくに柔術訓練を通じて自分より小さい女の子たちが(白帯)自分に勝って首を絞めるのを見て、あごがガクッと落ちる経験をします。
そうやって自分の現実を分かるようになるのです。
かえって、そんな経験の後にはより一層女性的で謙遜な人になるのです
このような現実的な教育が全くない公立学校の画一的な教育を私は本当に嫌っています。
米国の公立学校のシステムも"試験の点数が良ければ、その子は頭が良いというような公式で運営されますが、それそのものは事実ではありません。 勉強ができるということはよく暗記ができることです。
絶対、対処能力や問題解決能力が実際の暮らしにあるということではありません。
感情をうまく調節できるということではありません。
私の娘が初めて柔術訓練を始めた時、他の女子供たちに上から押されて出られない経験をしました
すると私の娘が、私をとても悲しそうな顔で、涙を流して何か言いたそうにしたのですが"多分私を助けてください"と目でお願いはしていたのです。
だから私があの時、娘のすぐ真横に座って、 こうしてみろと言ったので、その状況から出てきたのです。
現代の公立教育ではこんなものがドラマだと言っているのですが、絶対そうでは無いのです。
このような平和警察平和軍の教育は、子どもたちの霊肉を強め、身辺の危険に現実的に対処します。
自分が体格の大きい男性に勝てるという錯覚などはしないはずだから、逃げることが賢明だと判断するでしょう。
一時アメリカでは"私はタイタニウム'私を撃つ弾丸はないね"というポップソングがあったのです。
そんな歌詞を歌うポップ歌手より、もっと勘違いの中で暮らす人はいません。
私の子供たちがそのように訓練を強める時はたくさん苦労しましたが,私の子供たちがどこへ行っても、子供たちが子女様だと関心を持たれようになりますが, 子供たちがいくら成熟しても子供達が霊的なガイドを人々に与えるたりすることは困難です。
しかし、私の子供たちがどこへ行っても聖殿シックに平和軍平和警察の訓練を教えてあげることができます。
(昨年子どもたちがタイの聖殿教会を訪れた時の経験を語られています。)その当時、私どもがタイの2世と平和軍平和警察訓練を一緒にしました。
一緒に寝転びながら汗を流しながら試合をしながら、子どもたちと親しくなり、自分たちも謙遜になるのです。
良くても良くなくても私達の子供たちはどこへ行っても多くの関心を世界の聖殿シックから受けるようになります。
それだから子供達が、自分に関心が集中されるので自分ではない (自分は今10代なのに)、何か霊的にすごい人のように振舞わなければならないという形が現れるのです。
いくら原理講義を十代の時に覚えて、人の前で朗読をしても、そういう者はパリサイ人のような信仰になるかもしれないのです。
それが以前の、真の子女を取り巻く教育だったというのです。
そのような信仰は神様の喜ばれる文化ではないということなのです。
いくら真の子女でも10代ならまだ馬鹿なことばかりして愚かなのです。
何かをシックにたちにあげなければならないが、自分が霊的なガイダンスをあげることができないので、そんなふりをしていたというのです。
ですが、うちの子供たちはそうする必要が全然ないのです。
そして同時に他の国の聖殿の子供たちに与えることができるのです。
昔の統一教会の復興会のポスターを見ると、十字架がかかっています。
我々は世界キリスト教の聖霊が何ですか?聖霊、そう、統一神霊協会だったというのです。
多くの儒教の人々と仏教信者が教会に入ってくると同時に、そういうキリスト教の聖霊役事を求める文化は消えてしまい、パリサイ人と同じ文化が入ってきて、お互い、誰がもっと偉いかをしながら,偉くなったというのです。
真のお父様が肉身でこの地上に生きていらっしゃる時、そんなことが起ったというのは驚くべきことですか?
違います。 イエスの当時、イエス様の周辺でも弟子たちはお互いに自分の方が優れていると高ぶって(イエスが十字架に行かれるのにもかかわらずそうしましたね)イエス様や人々に大きい影響を及ぼすほどの指導者が、イエス様が地上に生きておられる間にもいたというのです。
我々が見る天一国は絶対共産主義社会ではありません。共産主義というものはとても巧妙なやつです。
我々が平和軍平和警察の訓練をするのは、天一国が共産主義左派の方向に向けることを防いでくれます。
訓練をしない若者は、自分が天一国の危険要素になる可能性を持っているというのです。
そんな人々が中央集権の権力が必要で、すべての貧しい人々を政府の力で助けなければならないと主張し、他の人々のお金を奪って(税金を上げて)、自分達が恩着せがましくすることで、与える力のゲームを始める可能性を持つようになり、天一国の危険要素になり得ると言っているのです。
共産主義はほとんど2億の人口をほとんどこの2世紀の間に殺しました。
自分たちが良いことをするからといって、自分たちが中央権力を握ればすべて社会がよくなるという錯覚の下で起きたことです。
(ヒットラー,スターリン,毛沢東など)
共産主義に対して正確なものを持っていない人はとても騙されやすいです。
寒い天気に貧しい人々を助ける善良な政府に変身して、 ほかの人々にお金を税金という名で銃口をあてて奪うことに、まったく自責感を持たないのです。
ですが教会の献金は違うでしょう。献金や万物復帰のファンドレイジングは人々が与えたくなければ与えない自由があるのです。
しかし、政府の税金はそうではありません。 出さなければ刑務所へ行くというのです。 強制性というものを排除できないのですね。
政府が肥大化すれば肥大化するほど政府の税金は上がるのです。政府が所有している土地の大きさはますます大きくなって共有化すなわち政府所有化になるので、結局はその土地を使用することができる人はすべてその国のエリートたちになるということなのです。
環境を汚染させる一番大きな主犯が政府であることも言わざるを得ません。
政府は市民に環境を汚染し"君はこのような登録証を持っていないから君は環境を汚染している、このような肥料は使ってはいけないのに(自然肥料を禁じる州も米国にあります)お前はこのような法とあんな法律を守らなかったから,環境を汚染させている"と言うのです。
これは、毒を川に入れた人(政府)が別の人(市民)を指しながら、"お前が川に毒を入れた"断罪する形と変わらない"ということです。
一番多くの環境汚染を作る政府が、市民を環境汚染で取り締まる......
(これはコカコーラ会社に食品部を任せて、子供たちにコカコーラに対して教えろと言うのと同じだと話されます。
絶対に、コカコーラ会社に栄養食品部の長の席を与えれば、絶対コカコーラ会社が悪いとは言わないでしょう。)
現代社会の若者はあまりにも洗脳され、このような考えをするのも頭が痛いと言います。
ケイト・フェリーやブラッド・ピッド、アンジェリナ・ジョリー(ハリウッド俳優と歌手たち)がこう言ったのですが,彼らは嘘をつくはずがないし、とても賢明で誠実なことだけを言うだけだと、自分が洗脳から出ようとする試みさえしません。
私の息子がクラップという試験を受けていますがその科目が政府でした。
その科目の第1科で最も最初に教えるのは、中央銀行が資金を発行することがいかに市場経済に重要な役割を担っていることか。健康な経済を作ることについてです。
これは誰が好きな教育ですか?国際銀行家たちが好む教育だというのです。
我々がお金を地下室で印刷して使おうとすれば問題になりますが、'中央銀行はしてもいい'と教え、それを疑うことさえできないようにします。
それ程政府教育が私たちを洗脳し、論理的な考えができないようにしたというのです。
今日はまだ聖句リマにも入っていませんね。
今日の聖句の部分は、ローマ人への手紙で10章でしたが。
私たちが享受するすべての自由と人権は、すべて神様から出ます。人類を愛する神様から出てくるのです。
神様の御言葉を通じて、完全ではない私たちは善行が神様の喜びで、我々に補償を下さる行動であり、神様に栄光をささげることを学ぶことになります。
神様を讃える喜びを学びます。 お互いに共存することを学びます。
天一国では政府が無条件に人々のお金を奪って分けてあげることはできません。
だから天一国では他の人たちとの関係を大切にしてお互いに親切と謙遜で接しなければなりません。
政府は絶対にフリーセックスを行い、妊娠した女性の堕胎を無料で施術してくれないでしょう。この女性が子供を産めばその女性に福祉を与えないでしょう。
天一国でも麻薬中毒者もフリーセックスをする人もいます。
しかし彼らは、多くの人々に神がしてはいけないとおっしゃたことをする人達がどのような悪い結果をもたらすかを示す例になるでしょう。
政府が人々の悪い決定をカバーし、お金を渡すことは天一国ではありません。
政府が多くの法を制定することは、結局、隠れた税金になります。
自営業を始める前に政府規律法を守るために、資本金の半分を使ったりします。多くの法があるということは決して良いことではありません。
若い人たちはヨーロッパの多くの国々の市民は、自由が溢れていると思うのですが、ヨーロッパのある国は、自分たちが稼いだお金の80%を税金として占めています。
そんな状況なのにカフェーへ行って、ラテを買って飲むという理由で,我々は自由が溢れていると思うのは、本当に低い知能の考えです。
私は私の位置が、多くの若者に父の役割をすることを知っています。
多くの十代二十代の若い人たちは、父親がいなかったり、低いレベルの父親がいます。
本気で子供達の未来を思うお父さんなら子供たちに世界の真実を言ってあげたり、現実を教えてあげるはずです。
私は私の父が私に教えてくれたことを教えようとしているのです。
我々自身は世の中の光ではありません。
主だけが世の中の光です
そしてその主に私たちが私たちを低めて、完全に従った時、私たちは丘の上で平等になれるというのです。
事実、共産主義と社会主義は宗教です。
世界のいかなる宗教よりも危険だというのです。大勢の人々を殺したのです。
今日、神様である父の善を称賛します。
今日、私たちは、私たちが享受するすべての自由と人権が神様であられる父から来たという事実をもう一度思い起こします。
ありがとうございます。
(休み時間)
今日もギデオンさんをお招きしました。
◆グーグルの"良い検閲"という83ページのグーグルの文書が公開され、続けてアンダーメディアでこれが報道されるのですが、違う面で本当に驚くべきことだと思うのはこのグーグル文書について左派のマスコミでは(デイリーメールを除く)まったくこの事件を扱っていない話を合わせたように一緒になって起きていないように扱っているのです。
これはジョージ・オーウェルの1984年の小説に出てくる監視社会の姿と完全に酷似しています。
グーグルの"良い検閲"文書によると、市民の安全と国家安保のために、という理由を善良な検閲の理由として挙げます。
このような巨大ソーシャルメディアはユーチューブ(グーグルが所有しています)フエイスブック(インスタグラム)ツイッターは自分の利益のためにひとつになり、独占企業に転落している状況です。

他の小さなライバル社があがらないようにするのです。真の自由経済社会では消費者が選択できるようにします。すべての意見を聞いて、消費者が気に入ったものを選ぶというのです。
しかしグーグルを"良い検閲"と言う価値を持って言わないのは、市民たちはあまりにも愚かで何がいいのか見分けがつかないので、私たちが検閲を通じていいことだけ与えなければならない使命がある"というのです
もしジョージ・オーウェルが今生きていたら、彼が"私が言ったこういう社会が来るだろう"と言うだろうと思います。
ジョージ・オーウェルは開かれた社会を望みました。 彼は監視社会に対する警告を強くしました。
ミッシェル・オバマは憲法の言葉を利用して話すにはアメリカの権利章典の"私たち(全米市民)は......"という部分を、我々(政府)は..."と言いながら政府の重要性と役割を強調するスピーチをしたこともあります。
今の政府はその大きさがとても大きくなって、人々はどのように政府の政策懸案が進められているのか、政府予算が正確にどのように使われているのか全然わかりません。ゆえに政府の大きさを縮め、一般の人たちに、タウン単位で州政府の地方政府がもっと多くの役割を果たして、政治が人々と近くならなければなりません。
消費者たちがどんな物を買うかを決める時、比較分析をしてみるように政府がどんな政策予算執行をしているかを綿密に見られる主人性を持つために、政府が小さくなければならないということです。
グーグルは自社の"良い検閲"を非難する人たちは皆陰謀論者だと罵倒しています。
その言葉は、アンダーメディアは、絶対巨大会社のグーグルを非難できないと言う自分たちは、絶対間違っていないという前提で言っているのです。
今読まれた記事はブライトパートの記事でした。
グーグルは引き続き、この83ページの文書は単なるリサーチだった、施行するとは限らない"と説明していますが、これはグーグルがあれほど否定していたインターネット検閲を、彼らがやっていることを満天下にあらわしたものです。
キャリーのオリピアンというバーで、右派グループと左派アンテイフア派グループが武力衝突しました。幸い警察の仲裁で人命被害なしに終わりました。
左派アンティファグループはその地域でデモ行進をしていました。
このデモ中に、警察を中間にしてデモが過熱しましたが、武力衝突はありませんでした。
しかし少数の群れがオリンピアンというバーで武力衝突をしたのです。
オルガン州のフォードランドは今無法社会になっているのですが、左派州政府が発足してからこのように無法社会になっています。
結局"銃器所有社会は親切な社会"です。
右派州政府のあるペンシルベニアでは、このような右派と左派の市の反対デモの行進があっても、武力衝突まで行かないのです。
お互いに銃器を所有しているし、その波及効果をよく認知しているからです。
お互いに自分の意見を言論の自由で披瀝するものの、無力衝突を避けるのです。
そうやって、むしろ親切で礼儀を守る社会になるのです。
(休み時間)
◆バチカン教皇は、今回サタンが私達の生活に侵入する際、その目的はいつも我々を破壊しようとしていると話しながら、特にサタンは神様の仕事を破壊しようとする、サタンはどんな存在よりも賢く、一つの戦略が失敗すれば他の戦略で自分の目的を達成しようとしていると言いました。
(記事終わり)
実は、私(ティム本部長)はなぜ教皇がこのようなことを言っているのか分かりません。
教皇は、バチカンカトリック教が存廃の危機に置かれているのを知らないということですか?
事実2002年にカトリックの聖職者の間での、同性愛と小児性愛が明らかになって、アメリカが一度ひっくりかえされました。
そのとき文書では、あまりにも美しく論理的にカトリックでは同性愛と小児性愛を支持しない、などなどミサ式に書いて
ほとんどの優しくて誠実なカトリック信者たちはそれを信じてカトリックバチカンに付いて行くことを決心しました。
それでも今回、2018年のペンシルベニアカトリック聖職者の問題の真実を明らかにする州政府裁判所の訴訟が進められ、1000件が起訴され全く、その2002年の文書の約束は守られなかったことを結局バチカンは認めなければならない状況です。
バチカンの一部の人々は、現在米国で起こっているカトリックの聖職者の性の問題事件は、2002年前に起きたことだと言っていますが,今回、性暴行を受けた被害者たちの事例を見るとそれは全く真実ではありません。
マカリック"という枢機卿は自分の神学校で若い神学生の神父候補らに自分との性関係を強要し続けてきた。
そうしなければ不利益を与えて強圧してきたことが明らかになったのですがが、彼が前法王ベネディクトに公開警告を受けたにもかかわらず、現教皇のフランシスコはメカリックカトリック司教の座に復帰させ、さらに力を入れてあげています。
カトリック教会は自分たちを"母教、(母・根本・教会)"と呼びますが、その言葉自体から、彼らがどれだけ遠く離れたかを代弁してくれています。
◆アルゴアが再び帰って来ました。
(アルゴアは元民主党大統領候補"不都合な真実"というドキュメンタリー映画を作って地球の温暖化の危険性を知らせたと言っています。だが現実は、グリーンエネルギー事業を通じて億万長者になったし -政府との契約-彼は2012年、"我々が炭素量を空気中から減らさなければ、北極の氷河がすべて溶けて、ニューヨーク市は全て水面下に沈むだろう"と予見しましたが、すっかり大恥をかきました。
しかし、彼が再び地球温暖化を持ち出したことで、我々は今、危険直発の状況にあり、我々が努力しなければ私たちは10年後に深刻な運命を迎えるでしょう。
実は、ある著名な気候学者のランスン博士は、自分たちも気候について、地球の気温の変化について、今も学んでいるところだと述べました。
そしてこんなにアルゴアのように膨大な気候に対する理解と全般的な知識なしに、あまりにも単純に気候を分析して(変数に全く適用しないで)人々に終末論的な分析を話すことは無責任であり、全く科学的ではない、地球の気候はとても変化が大きく、私たちがあるパターンを見つけて、その公式がすべて適用されると結論づけるのには、多くの無理がある"と述べました。
私たちはまだ科学が発展していない領域で、我々がよいと思うことは実際には悪いことだったし悪いと言ったことが良かったという結論が出た場合をよく見ました。
私(ギデオンさん)はアルゴアがどのような勇気で再び人前に出て、またその厚かましい顔でまた嘘をつくのか本当に理解できません。
質問ですが、 もし、天一国に宇宙から隕石が落ちたりして、本当の国の危機に見舞われると、どう対処すればいいのか気になります。
天一国の国民は、もし必要であれば一緒に集まって大切な事案の解決のために努力することができます。
◆CBSのアンカーのレズリーさんが"60分"という番組でトランプ大統領をインタビューしました。
トランプは"君は大統領じゃなくて私が大統領だ。 私が赤ちゃんではない以上、それを知らないと思うのか"と反問したそうなのですが、この記事の題目を見るとそのインタビューはあまりうまくいかなかったようですね。
◆ビルゲイツは自分が空気中に炭素量を減らせる技術を開発中だと言いました。 しかし、実は炭素量を減らすことができる技術はすべて神様が準備されていました。
また作る必要がありません。木をたくさん植えたらいいだけです。 ビルゲイツが再開発する必要はありません。
◆注意力欠乏、及び過剰行動障害ADHD(attention deficit hyperactivity disorder)フッ素の長期的使用にその原因があるかもしれないという記事でした。
そのように政府が"これによくて消毒に良い"とフッ素を水に入れるべきだと主張しているのですが、私の住んでいるパイク郡地域には水にフッ素を入れません。
ところで、私どもが特に健康に問題なくよく生きています。
(フッ素-プロライド-は人間の脳の松果体を麻痺させるので、ナチスの強制収用所の水に入れたそうです。)
◆トルコにあるサウジのアラビア領事館である男性が、仕事があって入ったが、彼が出てこずに行方不明になりました。
トルコ側は怒っており、サウジアラビア側は、"私たちは全く知らないことであり、彼は外に出て他のところで拉致にあったのだ"と主張しています。
しかし、保安カメラにはその男性が領事館に入った映像はあるが、出た映像はありません。
(サウジ・アラビア王家の権力争いとテロ団とのつながりの内容を読んでおられます。)
サウジのトルキー王子は9月11日のテロの10日前までサウジ・アラビアの情報局長でした。
3000人を殺した双子貿易センター崩壊10日前に、トルキー王子は辞任したというのです。
彼が9/11テロについて知っていたのでしょうか。
双子貿易センターを崩壊したテロ犯の中で、テロ犯19人の中で少なくとも15人はその国籍がサウジ・アラビア国籍であったことが明らかになりました。
9/11テロの犠牲者協会は、サウジ・アラビアのトルキー王子に訴訟を起こしている状況です。
9/11の事件後、アメリカは本当に他の国になりました。
愛国者の法というものを持って、米国政府が一般市民の個人情報を望めば閲覧できるようになる権限ができたのです。
またNDAAという法で、米国政府は一人が犯罪者として明らかにされれば、大統領の権限で、法廷を通さずに即死させることのできる権限を保証するというのです。
◆トランプ大統領はケンタッキー集会で中国貿易の状況についての説明で"中国は長い間あまりにも不当に利益を得てきたし、
彼らはまだ時になっておらず、中国の準備はできていないように見えるが、中国は我々と取引をまたするだろうと言いました。
為替相場を勝手に変え、知的資産をむやみにコピーして行くことに対する処罰がこれまでなかったのです。
民主党は中国に"私たちがトランプを消すまで、もう少し我慢せよ"と言ってきたのです。
おそらく中国は中間選挙後にトランプが勝利すれば、その時から貿易交渉を深刻に考えるだろうと考えられます。
◆トルコで拘留されたある牧師が今回釈放されました。
トランプ大統領は米国の市民たちがどこにいようと、拘留されているなら救いたい'と宣言したのです。
しかし何十年間でそれはたくさん変わりました。
米国が本当に信頼と力がある時があったのです。今その状況をトランプが復帰しているのです。
神の王国が天で成されたように地でも成されるその日までキングスレポートは続きます。
感謝いたします。アーメンアージュ
________________________________________________
三代王権お父様イエスの聖霊が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 
遺伝罪恨霊解怨、傍系解怨については、感謝できる方のみお問い合わせ下さい。