2018年10月17日水曜日

霊に生きるキリスト人と、パンのために50年も主を欺いた韓氏オモニ■18年10月10日 韓説教 文亨進二代王

2018年10月10日 韓国語説教 文亨進二代王

<核心説教>

霊に生きるキリスト人と、パンのために50年も主を欺いた韓氏オモニ



 翻訳:cham、minion、Jongjong,grazia 監修ファンクラブ
ここからcham 4:30

わぁ~聖殿の色が完全に…ん?わあ~、ここにライトまで全部あるね、ロバート。ロバート、わぁ~、ここ完全に変わってきたね。ん?そう、そうじゃない?暗くなった、完全に、ここ、ここ、プロのステージのようです。天井が、見えないでしょ?
そのような扇風機、扇風機か?あれ何ですか?送風機?これどのように言うの、韓国語で。え?ファン?え?ファンと言う?ファン?え?合ってる?天井ファン?だからこれどう言うの、韓国語で。いや、こんな黒い扇風機。天井ファン、ん?はは、結局扇風機なのだね。
天井の扇風機が見えない、だろ?ここの色を変えたから、見えなくなりました。ライトをLEDに変えました。。だからライトの光がきれいです。一つの棟は同じ色に、そうでしょ。

本来、このように中にあるライト、パッと見るとある部分は消えていて、ある部分はついている、そうじゃないですか。これは(ついていて)きれいじゃないですか、でしょ。そしてロバートが、ここの前を、今、設置しているね、あれこれ。まだ水曜日だから、日曜日には全部できるね。

私たちのジェイコブ鈴木さん、ここに来て、家庭を出て、完全に色塗りをしたのですが、一日だけでこのようにしましたね。一度、ジェイコブ鈴木さん大きな拍手を送りましょう。(拍手)わぁ、ジェイコブ鈴木さん、ありがとう。分け与える心。志願奉仕をしました。ん?さあ、完全に専門的にしましたね。きれいだ、きれいだ。でしょ。ここの下もだんだんもうもう少し、お、黒色になって、だんだんステージが専門ステージになるだろう。

わあ、わわわわ。神様が収穫の役事を準備してくださる、みなさん、そのような内容をすべて学びませんでしたが、今では昨日ブラジル柔術の訓練をしようと(していたら)村の若い奴らが現れた。え?かっこいい若い奴らが2匹、2匹はは。
二人、二人来た。お父さんが軍人だって?合ってます?ん?合ってる、合ってない?お父さんが軍人だって?とにかく近所に住んでいるのだそうだ。
(7:41)
神様が若い人だけでなくアベル圏キリスト教員たちをすべて準備しておられる。ここはすでに私たちは聖殿食口だけでほとんど建てましたが、これからはアベル圏キリスト教員たちが来て、救援の役事を見て、キリストに仕えて、再臨キリストを願う種と決断をするのですよ、決断。

テモテへの第二の手紙4章8節、一度読んでみよう。テモテへの第二の手紙4章8節、義の冕旒冠!
テモテへの第二の手紙 4章8節
4:8今や、義の冠がわたしを待っているばかりである。かの日には、公平な審判者である主が、それを授けて下さるであろう。わたしばかりではなく、主の出現を心から待ち望んでいたすべての人にも授けて下さるであろう。
主の出現を心から待ち望んでいたすべての人、今からはアベル圏キリスト教員たちが義の冕旒冠を授かることだろう。アージュ、(アーメン)アーメン、ノーメン?(アーメン)
それだから、これからは私たちは再びそのような美しいキリスト教文化を再びお父様の聖霊の役事を通しながら、ここで使用しているから、すべて知られるから、アベル圏キリスト教員たちがここに来ても、充満な聖霊の炎と聖霊の役事が起きているので、アベル圏キリスト教員たちも「あっ!」と起きあがりながら、天一国憲法を見れば「あー、これは本当に神様の王国に対して話しているのだな。」と悟れるようになるのです。ん?

若い奴らがもう来て、私たちの若い人たちと訓練したがって、え?若い奴らが、彼らの、その若いやつの首を締めて、これと一緒に汗を流し、ははは、運動するから完全に兄弟姉妹ではないか。
カイン、来たな、カイン。カイン帰ってきたね。んん。

とにかくみなさんに言いましたね。神様がアベル圏キリスト教員たちを準備されて、収穫の驚く役事を準備されたことをみなさん、全部信じなかった。さあ、インスタグラムに行こう。
テック二カルチーム、インスタグラム、ああフェイスブックに行こう、その祈祷。祈祷見せてあげたかな、韓国食口に。あ、スクリーンがないね。今工事中だからスクリーンがなくなったね。ははは、スクリーンがなくなったね。あ~何かないと思っていたら、スクリーンっだったね、スクリーン。

それでみなさん、そんな驚く役事を知りませんでしたが、先週に一連の保守、ここ全ペンシルベニア州保守の、ペンシルベニア代表たち、だから、ワシントンDCから世界の首都、
ワシントンDCペンシルベニア州代表する国会議員上院、ルー・バレッタ上院議員とトム・マリノ国会議員下院。合ってる?その方々がそのような行事をしたのですが、何とまあ、その行事に招待されたメインスピーカーが誰か、米国、全米銃器連合、NRA、一番力の強い、世界的なロビーグループNRA会長、オリバーノース将軍が来ました。みなさんはオリバーノース将軍を知ってないといけない。何故?一か月半の間、私たちはラリープレット会長の銃器米国、何、米国銃器所有協会Gun Owners of America組織と一緒に神様の役事で連結されたのですが全米銃器連合NRA会長はまだ私たちと連結されていませんでした。

だから全世界食口たちが精誠を捧げ祈祷を慟哭しながら祈祷して、お父様の聖霊の役事を望み、願い、全米銃器連合会長、将軍、オリバー・ノース将軍のために祈祷を捧げていたが、神様が役事をなされて、ペンシルベニア州、私たちの裏庭にルー・バレッタ上院議員とトム・マリノ下院議員の行事を通しながら、私たちの裏庭に全米銃器連合会長オリバーノース将軍が来ました!(拍手)

え?何とまあ。そうしながら私と国進兄さんが招待されてそちらに行ったら、VIPの部屋に通されてオリバーノース将軍と会いながら、鉄の杖の王国の本もお渡しもして、700万人のNRA会員たちと共にオリバー・ノース将軍と時間を送りながら、討論しながら、お父様が「文総裁を記憶していらっしゃるでしょう。お父様のワシントンタイムズ、オリバーノース将軍たくさん助けてくださいましたね。私は文総裁の相続者、後継者です。」とこのように言ったら「あー!」と喜んでいらっしゃいました。「あー!そうです、そうです。」その次にそこに行きましたが、何とまあ、お父様の大きな役事でそのイベント行事、ペンシルベニアの一番大きい政治的行事で、その管理者が出てきて「あー!文牧師さん、こちらに来てください。」壇上に案内されたところ、「祝祷をしてください。」と言いながら、そのとてつもないペンシルベニアで一番大きいイベント会場で、モヒガン サン カジノ中で、大きいイベント会場、1000名以上集まる中で、ペンシルベニア州下院たちと上院たちが皆集まる中で、NRA会長、全米銃器連合会長オリバーノース将軍がスピーチされる中で、祝祷をしながら、聖霊の炎が落ちてきて、何とまあ、その1000名が拍手しながら、ハレルヤ、ハレルヤと声をあげながら、何とまあ、完全にその場所に火が付いたのです。

これは人間の力で成したのではない、どうして私たちの行事でもないのにそのような一番大きいイベント会場でお父様がすべての超自然的な門を開いてくださって、聖霊の炎でアベル圏キリスト教員たちを燃えるようにしてくだされた。一瞬で鉄の杖の王国の内容と愛国心と神様の王国に対する望みを植えてくださる、そのような驚く恩賜の前にお父様に大きな拍手をお送りいたしましょう。アージュ。(拍手)アーメン、ノーメン?(アーメン)ははは。

本当に、どうしたらそんな役事が起こるのか。これは人の力ではできません。
その次の日、私たちはまた招待を受けて、パット・サルラノ、完全にここペンシルベニア、全北ペンシルベニアの王、王!下院と上院も、今回、その王パット・サルラノ王の前に敬拝しなければなりません。すべてのカトリック教がその人の手に入っている。
その方が次の日私たちを招待して、その方の行事に行って、何と、300名が集まっていたが、皆重要人たちだ。ペンシルベニア重要人たち。国会議員たちも皆来たし、上院たちも皆来たし、ペンシルベニア州にいるすべての指導者たち、大事業家等も皆来た。

そしてホテルイベント会場に入ったんだが、ヘッドテーブルに私たちを連れていくのです。およそ4人、5人、6人、8人ぐらい座れるテーブル。そのテーブルに案内されながら、すべてそこにいる重要人たちが私たちを見つめているのです。「どうしてあんな東洋の若い人たちがパット・サルラノ王の前、同じテーブルに行くのか?」下院たちと上院たちが唾を垂らしながら、羨ましがっている、私たちを。ははは。唾をダラダラ流しながら。ははは。

そしてパット・サルラノ王が「二代王、私の横に座ってください。」と言いながらすぐ横に座らせたのです。だからすべての重要人たちが「いや~、この人たちを無視してはいけないな。」この人たちを無視してはいけないな。パット・サルラノ王、パット・サルラノ王はマフィア王だ、マフィア王。ははは。マフィア王が私たちをヘッドテーブルに座らせて、あ、このように侍るからすべての下院たちと上院たちが「あー、私たちは文総裁の息子たちを無視したらいけないな。」そうしながら、口を大きく開けながら、びっくり仰天していました。
熱心に挨拶しに来ていました、それを見た後で。熱心に挨拶しに来ます。はは。まったく、米国…そのような驚く役事が起こった後で、皆さんに収穫に驚く役事を神様が準備されている(と言った)のに、皆信じなかったじゃないか。お父様の後継者、相続者、代身者、二代王様がただそんな話をしていたと思っただろ。
そしてこのような驚く役事が起きながら、もうお父様が準備された一般のアベル圏キリスト教員たちがだんだん来るのです。
(21:33)

今では若い人たちが出て行ってファンドレージング、訓練しているが、ファンドレージング訓練しながら伝道の訓練になります。伝道訓練。そしてここスクラントン・ホームズ、どこどこ行きながら自分たちがサンクチュアリ教会を紹介しながら紹介文を見せながらするのですが、そこでワシントンポストが撮った写真、AR15、金色AR15あるじゃない、それ。金色の鉄の杖と銃の玉の王冠。ははは、その写真、サンクチュアリ教会…その紹介文を見せながら、「いや~、私たちの教会でファンドレージングしている」と。「どんな教会だ?」「皆さんもご存じでしょう。鉄の杖の王国教会。AR15教会。」「あー、あー、知ってる、知ってる、その教会知ってる。」皆知ってる、皆知ってる。「あー、知ってる、知ってる。」

そのようにしながら、若い奴らが一般の人たちは怖がるかと思ったのにむしろ「あー、お前たち銃器所有を保護する教会だと聞いた、献金します。献金します。私が買ってあげるよ。」
あるカーボーイ帽子をかぶっているおじさんがそこにいたんだが、私たちの子供たちが上がって「私たちファンドレージングしている、これ買われますか?」このようにしながら「NoNo。どんなファンドレージングしているんだ?どんな教会だ?」「サンクチュアリ教会」「どんな教会だ?ここにあるね、紹介文。金色AR15、あるね、もう。」話しながら「あー、私たちは銃器所有を保護する教会です。」「あー!」そのようにしながらすぐ、すぐに買ってくれます。すぐファンドレージング、買ってくれます。

ある若者が一日で100ドル稼ぎました。初めて、初めてなのに。それが長点ですが。初めてで難しいです。ある若者は20ドル、40ドルするのですが、ある若者は初めてなのに100ドル稼ぎました。腹を割って話さないといけない。腹を割って。
腹を割って喜びの心、楽しい心、可愛い表情で。ははは。

そしてピリグリムファーザーそんな銃器所有支持者たち、とてつもなく、とてつもなく多い。そうしながら私たちがこの人たちは受け入れないだろう、この人たちは東洋思想…そうじゃない、そうじゃない。私たちが問題だ、私たちの問題だ。
この人たちに会わないで、この人たちに話をしないで、この人たちに説明書もしないで、この人たちを連結しながらファンドレージングもしない、しないからこの人たちが来ないんだ。

だが今からは私たちの子供たちがファンドレージング訓練しながら、ファンドレージングだけでない伝道訓練しながら、もうその人たちが「あー、私はその教会訪ねてみたい、私は行く。出かける」と。このような役事に出会って、若者10代若い奴ら。(拍手)え?

もう訓練する子供たち、国進兄さん100ドルチャレンジをくださって、この子達もファンドレージングしながら100ドル献金する、献金する。分け与える心を学びながら、この子達、十一条と献金生活していなかったが、「あー、十一条と献金生活、幼い時からしろ。幼い時から十一条と献金生活しないと。」
子供がどのように分け与える心、神様が十一条と献金生活をくださるその訓練は何か。分け与える訓練。父母たちが馬鹿者のように…子供たちに十一条訓練と献金訓練を教えない!教えないからどうなりますか。

子供たちが利己的な自分だけ考えるネズミのように集める自分のためだけに使う、そんな乞食の奴になってしまう。そんな奴らは祝福を受けられない。
神様はより大きい資産とより大きい責任を分け与えてくださる、え?責任を任せられれば、その人たちは分け与えることを知らないといけない。良い指導者は分け与えることを知っています。分け与えることを知っています。

このようなパット・サルラノ王とこのような高い重要人たちと会えば、ネットワークするなら、ただネットワークするんだと考えたら違います。お互いがウインウイン、分け与える関係になります。ウインウイン、分け与えること。
それはスーパーエリートだけでなく高い人たちは皆それがあります。どれほどお互いが分け与えることができるのか。分け与える人なのか。私はこの人とネットワークしたいのか。それをすべて見て判断する。父母たちが自分の子供たちに十一条生活と献金生活訓練をしないから、子供たちが利己的な自分だけ考える自分だけ取りそろえる悪いサタン、悪魔になってしまう。ん?

分け与える心で。分け与えることがないから、何かをする時、「あー、私は分け与えたのに、何故人たちは私を認めない?」こんな利己的な内容を作る。だから神様が幼い時から十一条生活と分け与える心、ん?1000ウォン稼いだ時子供が100ウォンを神様に。牧会、神様の収穫の役事、神様の救援の役事のために投資すべきである。その100ウォンが重要なのではなく、その子供の未来が重要なのです。祝福を受けた者は分け与えることを知らないといけない。分け与えること。多くの父母たちがこのような教育をしないので子供たちが腐った利己的な神様を信じない自分だけ考える詐欺の奴らになってしまった。ん?

自分のために自分よりもっと大きい内容のために苦労することをしなくなりながら。だから私たちの若者たち、もう十一条生活も初めて、献金生活もして、何故?聖書のみ言葉にどのようにするか神様がすべて暴露される。どのように出る?…え?「私の懐にあるものが私の心である。」「神様が皆さん、すべて暴露される。

皆さんは皆私は神様に侍ると、教会生活している、と話すが「あなたの宝のある所には、心もあるからである。(マタイ福音書6:21)」話だけして自分の物だけ取りそろえること、利己的なことが、暴露される。
そうしたら神様がそのような人たちにもっと大きな責任を任せることができない、もっと大きな福と資産をあげることができない。分かったか?(はい)

皆さん、どのようにお金を使うかに従って、お金をどのように注いでいるかに従って、皆さんが何を愛しているか全部出る。神様の仕事と救援の人たちが救援受けることを本当に愛しているのか、人たちが地獄に行こうとするのに天国に放つことができる収穫の役事に本当に同参して、それを愛しているのか、そうでないなら、何、服と自動車と物質だけ愛しているのか、全部出る。暴露、暴露。
神様のみ言葉は皆さん、すべて暴露するのです。アーメン、ノーメン?(アーメン)
私たちはどのように宝なのか、あるところに心があるのだ。宝とその内容は霊界に持って行くことはできない。ん?何を霊界に持って行けるか?救援、救いを受けた者たち。救いを受けた人たちと霊界に行ける。霊人たち。人たちを愛することだけでなく、人々の霊魂を愛さなくてはならない。霊魂。
何故?その霊魂たちと一つの国へ行くから。もちろんその霊魂たち、その人たちは5%責任分担、自由選択があるから無理に連れて行くことはできないが、しかし最大限説得しようとしたでしょ、家庭詐欺連合の奴らに対して。


しかし、そいつらは地獄を選択したのです。今は悟ってはいますが。
速い速度で韓氏オモニと詐欺野郎を暴露して、今や裁判所で全米の裁判者とワシントンDCの審判の前で、判事の前で、韓氏オモニが暴露しました。何を暴露しましたか?自分はお父様の前に嘘をついたと。

どんな嘘?一度も独生女、異端の詐欺の内容を話さなかったと。隠していたと。それが全て出てきました。今や裁判所において。今や歴史上で裁判に全て残ります。ビデオまであります。お父様と韓氏オモニは一つだという、家庭詐欺連合の奴らはそれだけを言っていたのに、この裁判を通して韓氏オモニが自分の口で、自分はお父様と一つではなかった事実を暴露しました。

愚かな詐欺野郎たちが、お父様の後継者相続者代身者の二代王とカインとアベルをしゃぶって食べるように罵って、背信者だと言ったのに、結局私達が真実を話しているのです。。すべてを失っても。え?

そして今や、韓氏オモニの口から裁判所のまえで、米国の判事の前で、歴史の米国の法の中に入っています。法廷の前に。何が?韓氏オモニが50年間お父様の前に偽りの生活をしてきたと。暴露!本人の口で!

私がお母様に言いました。これを。「お母様がこの道を行けば、滅亡します。お父様を上げてこそお母様も上がります。」と。「違う!私は神様だ。お父様は私の言うことを聞かないといけない。」詐欺!え?!

今や米国の裁判所からそれが全て露わになって、ビデオまで全て歴史の記録になってしまいました。インターネットに全てアップされました。家庭詐欺連合はそれを隠すことができません。全世界と全歴史が、韓氏オモニが嘘の生活、50年間詐欺をした、お父様を利用して、一つには、絶対に一つになっていなかった事実を自分の口で暴露した! ん?

お父様の後継者 相続者 代身者の二代王とカインとアベルがこの事実を皆さんに話した時、皆罵りました。詐欺野郎!ん?!

とにかく、このような事が起こりながら、お父様が収穫の役事を準備されて、今や家庭詐欺連合はサタンの口に入った。餌として大きな魚が食べてしまった。その大きな魚は何ですか?家庭詐欺連合を餌として投げたが、大きな海のクジラを捕まえました。どんなクジラ?プロテスタントのキリスト教徒たち。アベル圏のキリスト教徒たちを今や捕まえたのです。釣られたのです。

天の国、皆さんも天の国で、お父様が釣りをされるのを見ることができますか?できませんか?
パクト会長も見たのですか?霊界に行って?ああ。
今や、アベル圏のキリスト教徒が尋ねて来ているので、昨日も若者たちが、二代王様のみ言葉を信じていなかったが昨日もう村の若者達が尋ねて来ました。え?
それだけでなく、ここのコミュニティ、東北ペンシルベニアのコミュニティがだんだん文総裁の息子を無視できなくなっています。最も大きな行事で、上院下院の、パット・サルラノ王の前で祝祷する人になってしまったから。(拍手)一般のキリスト教の信徒たちがもはや無視できません。

そして、ここだけが、神様の聖書の御言葉を通して、鉄の杖の王国、イエス様が、キリストが説明された神の国、鉄の杖の王国を説明する、唯一のところです。米国の歴史と、米国の草創期に、建国の父達、キリスト教の心を理解できる、唯一の聖書の御言葉を中心としたメッセージがここから出ています。

米国人の自分の父親、建国の父を更に理解出来る聖書的内容に目覚めます。
米国で鉄の杖の王国が、銃器所有の内容が宣告されながら、ヒラリー魔女のような詐欺野郎、共産主義、愚かな詐欺野郎をなくしながら、鉄の杖の王国の新しい本が来年出て、米国でベストセラーにならなければなりませんし、ヨーロッパ、アフリカ、東洋、中国まで。ん?!

皆さんは、二代王様のために祈祷していますか?していませんか?ん!?ん!?祈祷してください。恐ろしい戦いだ。
このような内容を通して、アベル圏のキリスト教徒達、ハワード・ブラウン牧師、大型教会のペンテコステ教会の牧師、3000名の礼拝をする驚くべき教会が、今や私達を支持しています。それだけでなく、私達の若い指導者が4月末に招待されて、無料で行くのです。聖書の訓練と勉強を一緒にします。

そのようなプロテスタントの大きな教会の牧師たちが、私達を招待して、若者を招待して、一緒に講義するのは、いつ始まったのですか!皆さんは大変慣れてしまいました。

このような驚くべき役事が、神様が役事されていることを忘れています。大変多くの役事と奇跡を見たから、皆さんは腐ってしまった。
これがどれほど難しいことか分かりません。とても頻繁に起こるので、皆さんは分かりません。

いちど直接やってごらん。遠くに行って誰も知らないところで教会を建ててみなさい。キリスト教徒達が受け入れるのか。ん?分からないじゃないか!付いてこいと言われて、付いてくるのは楽だろ!立ち上げるのは辛いのだ。ん?

このような役事が一回二回ではなく、引き続き起こるので、皆さんはこの役事を見るたびに、「ああ、へえ」と言いながら、何かのショーを見るように、「へえ、すごいね。」と言いながら、翌日には忘れます。このような役事が起こるためにどれだけ多くの精誠を捧げて、どれだけ多くの苦労があり、どれだけたくさん祈祷しなければならないのか、皆さんは全て知りません。悪口だけは言います。闘いばかり。ん?

では、リマに行きましょう。
ルカによる福音書22章、さぁみましょう。ルカによる福音書22章。
新しくペンキを塗ったので、匂いがきついですね。ドアを開けていてもきついです。大声で話すから気持ち悪くなります。

ルカによる福音書22章です。

22:1さて、過越といわれている除酵祭が近づいた。

22:2祭司長たちや律法学者たちは、どうかしてイエスを殺そうと計っていた。民衆を恐れていたからである。

22:3そのとき、十二弟子のひとりで、イスカリオテと呼ばれていたユダに、サタンがはいった。


ストップ!その祭司長たちや律法学者たちは、どうかしてイエスを殺そうと計っていたのです。神様が皆さんに大きな責任を任せた時、皆さんは背中の後ろで背信しようとするやつがどうしていない?当然いるでしょう。
パリサイ人のようにどうかしてイエスを殺そうと計る、祭司長と詐欺野郎。皆さんが、成功、勝利すればするほど、詐欺師とパリサイ人と大祭司長。後ろで、どのようにしてそいつらを下ろすのか、消してしまうのか、このような事は当然あります。
それが分からずに、神様が責任を下さった時、「ああ、どうして人々は反対するのか?どうして、人は・・・。」愚か者!キリストは、十字架を持って付いてきなさい!

ある重要なことをなそうとすれば、いつも人はそれを滅ぼそうとします。滅ぼそうとするだけでなく、お互いに悩みます。その人をどのようにして下ろすのか。
イエス様もこのような事になったのに、皆さんが成功する時、お金持ちになる時、どうしてこのような困難を経験しないと考えるのか。これが問題です。当然経験します。しかし、このような内容よりも力が強くなければなりません。
テモテへの第二の手紙1章17節に出てきます。神様が困難をくださらないで、愛と力と能力、愛する心をくださったので、恐れる心ではない。(聖句は1章17節ではないと思われる。)

神様のために働こうとすれば、それを下ろそうとする勢力が常に現れる。小さいものから大きなものまで。そのような戦いができなければなりません。困難が来た時、「難しい!放棄しよう、放棄!怖い、どうしよう、どうしたらいい?どうしよう、どうしよう」女たちはこんなふうに悩みますね。そう、そうじゃな?さあ、4節

22:4すなわち、彼は祭司長たちや宮守がしらたちのところへ行って、どうしてイエスを彼らに渡そうかと、その方法について協議した。

22:5彼らは喜んで、ユダに金を与える取決めをした。


宝物があるところに私の心を置く。イスカリオテのユダはお金が何処にありましたか。神様のみ旨をするところですか?違います。自分の思うところ。イスカリオテのユダ。ん?

私達の若者が初めて11条生活を始めて、献金生活と國進様がこの若者に良いチャレンジを下さいました。1000ドルのチャレンジ。若者が、二代王様を愛していると言うけど、二代王様を本気で保護するために裁判所に引っ張り出された時、十字架に架かって、家庭詐欺連合が二代王様を殺そうとした時、あなた達は本当に二代王様と共に立つのか立たないのか立たないのか。暴露!大変良いチャレンジ。詐欺野郎。

6節、7節。

22:6ユダはそれを承諾した。そして、群衆のいないときにイエスを引き渡そうと、機会をねらっていた。

22:7さて、過越の小羊をほふるべき除酵祭の日がきたので、

22:8イエスはペテロとヨハネとを使いに出して言われた、「行って、過越の食事ができるように準備をしなさい」。

22:9彼らは言った、「どこに準備をしたらよいのですか」。

22:10イエスは言われた、「市内にはいったら、水がめを持っている男に出会うであろう。その人がはいる家までついて行って、

22:11その家の主人に言いなさい、『弟子たちと一緒に過越の食事をする座敷はどこか、と先生が言っておられます』。

22:12すると、その主人は席の整えられた二階の広間を見せてくれるから、そこに用意をしなさい」。

22:13弟子たちは出て行ってみると、イエスが言われたとおりであったので、過越の食事の用意をした。

22:14時間になったので、イエスは食卓につかれ、使徒たちも共に席についた。

22:15イエスは彼らに言われた、「わたしは苦しみを受ける前に、あなたがたとこの過越の食事をしようと、切に望んでいた。

22:16あなたがたに言って置くが、神の国で過越が成就する時までは、わたしは二度と、この過越の食事をすることはない」。

22:17そして杯を取り、感謝して言われた、「これを取って、互に分けて飲め。

22:18あなたがたに言っておくが、今からのち神の国が来るまでは、わたしはぶどうの実から造ったものを、いっさい飲まない」。



17節もう一度。
そして杯を取り、感謝して言われた…。

ストップ!
感謝祈祷、感謝。
聖書のみ言葉によると、神様のとこへ行きたければ、讃美と感謝。讃美と感謝でいかなければなりません。讃美は一番純粋な祈祷です。讃美は純粋な祈祷です。うちの教会の若い女性たちが出てきて、讃美した時に、一番純粋な祈祷です。なぜか。神様にお願いを一つもしないのです。「これしてください、あれしてください。」というお願いの祈祷ではありません。

神様を褒め称え、讃美し神様へ栄光をお返しする祈祷です。だから、とても純粋な祈祷。自己中心の祈祷ではありません。心からすれば。

讃美は一番美しく、汚れのない祈祷です。汚れない、澄んだ祈祷。だから、どのような人でも聖霊の役事に出会えるそのような環境を作ります。純粋な祈祷だから。

愛の歌、純粋な愛の祈祷、「神様あれください、これください、これしてください。私は困っています。これを何とかしてください。」と、このような祈祷ではありません。神様に栄光をお捧げする讃美、歌はなんだったっかな?私たちが歌ってる歌。(讃美歌を歌われる。

ハレルヤ、ハレルヤ。讃美は純粋な祈祷です。あなたたちは賛美するとき、そのような心でやっていますか?或いは、上手に歌おうと思ってやっているのですか?美しくカメラにきれいに映ろうと思ってやっているのですか?「私が今日はいているスカートがどのように映っているかしら?一回見たいわ。」このような心で出ているのか、或いは、純粋な愛の祈祷を捧げようとしているのか。このようなことが重要なのです。もちろん、外見、内面も通じていなければなりませんが、もちろん乞食であっても、神様への賛美を神様は喜ばれますが、乞食でなかったとしても、乞食のように着て、賛美をすれば神様は喜ばないのではないのですか?(笑い)乞食は仕方がありません。乞食のような格好ですから。皆さんは乞食じゃないでしょう?

讃美するときは純粋な祈祷、神様に感謝し、褒め称え、感謝の表現、祈祷、澄みきった祈祷、澄みきった心情、澄みきった声、澄みきった精誠、澄みきった希望、だから、神様は讃美と歌を喜ばれるのです。
ミキ!聖歌隊の練習でそのようことを話していますか?しなければ!純粋な祈祷、澄んだ心。考えてみるとそうです。讃美は、神様これを下さい、この問題を解決してください、困っていますなどこのようなものではありません。このようなものは一つもありません。でしょう?神様を讃美し、善なる神様、讃美したい神様。

讃美歌を讃美される
(二代王妃に)みんなに聞こえるように歌わなきゃ。聞こえないよ。1人でただ椅子ばっかり見て歌っている。
死を受けられた、私達の為にそれほど苦労されて、もっと苦労され、苦痛を受けられたのです。神様は。
讃美をしながら神様のこの上ない血の慟哭のストーリーをもう一度聞くのです。人々が忘れてしまうから。
私たちの魂が上がっていくでしょう?純粋な信仰と愛の祈祷です。神様の宝座から何が出るのですか?生命の水。ヨハネの黙示録22章を見ましょう。神様の宝座から何が出てきますか?生命の水。澄んだ水

ヨハネの黙示録22章
1 御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。この川は、神と小羊との御座から出て、
2 都の大通りの中央を流れている。川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月みのり、

ストップ。生命の水が出てきます。次、ヨハネの福音書7章38節

ヨハネの福音書7章38節
7.38わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって流れ出るであろう。

その腹から、生ける水が川となって流れるであろう。これはどういうことですか?神様の聖殿から聖霊を飲んで、神様の宝座が私たちの中にあるのです。その宝座の中から出てくるのが何ですか?生命の水!ヨハネの福音書7章38節、川となって流れるであろう。このような驚くべき生命の水のパワーが現れるのです。皆さんの腹から。

女性たちも歌を歌うとき、腹から歌わなきゃいけないでしょう?習ったでしょう?喉からではなくて。喉からだと自信なさげですね。喉で歌うから生命の水が出てこない。もちろん静かに歌わなければならないときもありますが、重要な部分では静かに歌うと、(静かに歌われる)力がないですね。腹からだと力強いですね。(力強く歌われる
腹から川のように生命の水が出てくるのです。驚きですね。

尽きることのない生命の水、川のように力強い生命の水。みなさん知らないでしょう?暴風が吹くとき、川の水は強くなります。暴雨がくると川の流れは強くなります。それはどういうことですか。私たちの腹から主の生命の水が出ていたら、つらいことが起こっても、暴雨が来ても、川の水は弱くなりますか強くなりますか?強くならなければならないのです。驚きませんか?驚くべきことです。主が、神様の聖霊が臨まれる人間の中に試練が来ても、その生命の水の川が強くなるのです。ん?驚きです。神様のみ言葉は。

試練が来た時にその生命のパワーが強くなるのです。その信仰がどこからくるのか。神様のみ言葉を聞くことで、私たちの信仰が強くなるのです。み言葉がパンになり水になるのです。その生命の水を与える源泉、全ての川は山にある源泉から来ます。そうでしょう?山に雨が降り、源泉が作られるでしょう?そこから小川になり集まって大きな川になるのです。そうでしょ。その源泉がみ言葉です。生命のみ言葉。生命の水ですね。生命のみ言葉が生命の水を与えるのです。アーメン。ハレルヤ!

驚きでしょう?なので、私たちは神様のみ言葉を食べるのです。ヨハネの黙示録の6章だったかな?7章だったかな?ヨハネはみ言葉を食べます。食べるのです。「私が与えるパンは、このパンを食べれば、お腹がすくことはないし、私が与えるこの水を飲めば喉が渇くこともない。」そうでしょう?3章だったかな?とにかく、ヨハネの黙示録の前の部分です。とにかく、み言葉を食べるのです。み言葉を聞くと言うことは、私たちの霊魂がみ言葉を食べると言うことと同じことなのです。10章?10章10節?そうだね。合ってる。合ってる。読んで下さい。

ヨハネの黙示録10章10節
10.10 わたしは御使の手からその小さな巻物を受け取って食べてしまった。すると、わたしの口には蜜のように甘かったが、それを食べたら、腹が苦くなった。
10.11 その時、「あなたは、もう一度、多くの民族、国民、国語、王たちについて、預言せねばならない」と言う声がした。

ストップ!神様のみ言葉を食べてみると、そのみ言葉が私たちを永遠に消すのです。そのみ言葉を私たちが食べると苦い味がします。初めて聞いた時には、甘かったが、飲み込むと苦い味だったのです。なぜか、神様のみ言葉は私たちを暴露します。暴露。私たちの偽りや嘘の内容や隠していることを全て暴露します。初めは耳に心地よくて甘い味なのですが、飲み込むと苦い味。私たちを暴露します。一番骨の中深いところに隠してある秘密を暴露します。

み言葉とはそれほど恐ろしいパワーです。剣、両刃の剣です。その両刃が私たちの骨、骨髄までも入っていく剣です。驚くべきパワー。皆さんは隠している秘密が多いでしょう?女性たちは隠していることが多いね。(笑い)

いやー、ステファン・モリニュー哲学者が(言ったことですが)、とんでもないイエス様が荒野で試練を受けたでしょう?40日断食したあとサタンの試練を受けたでしょう?ヨハネの福音書10章だっけ?探してみよう。マタイの福音書4章、最初の試練を見てみましょう。3節から

マタイの福音書4章3節
4:3すると試みる者がきて言った、「もしあなたが神の子であるなら、これらの石がパンになるように命じてごらんなさい」。
4:4イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。

ストップ!
これには全人類の秘密が隠されています。この一節に。イエス様の答えの中に全人類の歴史の秘密が隠されています。イエス様がどのように答えられたかというと、人間はパンだけで生きるのではないと言ったでしょう?またどのように生きるのか、神様の口から出る一つ一つの言葉によって生きるのだと言いましたね。この中にすべての人間の歴史の秘密が隠さています。この一つの答えに。

事実、今の時代、ダーウィンの進化論を通して、科学を通して、私たちはすべての自然世界を主管しています。皆さんは今では飛行機も乗れるし、車にも乗れるし、テレビも見られるし、インターネットも見ることができます。科学ですべての自然世界を主管しています。
なぜ?百年前を見ても、二百年前を見ても、女性は子供を産むとき死ぬ人がいたし、子供たちも早くに死ぬことも多かったですね。ジョージ・ワシントンアメリカ大統領の家庭もそうでした。お父さんもお母さんも死に大変でした。ですから二百年前でも人々は、そのように自然世界の前に簡単に死んでいました。
しかし、現代科学が出てきてどうなったか。自然を主管することができるパワーをもらいました。今や人々は大きな心配はしなくてもよくなりました。子供を産むときも安全だし、子供たちも長く生きることができるし、おじいさん、おばあさんも長生きできるし。そうでしょう。

そうしながら実は、科学はサタンになってしまいました。私を信じろ。私を信じろ。

イエス様の答えに込められているものは何か。一番目の節に、何と書いてあるか。「人はパンのみで生きるのではない。」
しかし、自然を見ると、全ての自然はパンだけで生きています。生存と繁殖、パンのみで生きている。倫理はありません。どうにかして他の動物を殺そうが、大虐殺しようが関係ない。生存と繁殖が一番重要です。そうでしょう?方法は重要ではなく、目的が重要です。生存、繁殖。事実自然というのはそのようなものです。残忍で、殺そうが、腹を裂こうが、子供を食べようが、関係なく。パンを食べることができるか、腹を満たすことができるか、子供を産むことができるのか。これしかありません。これが事実、自然世界です。

簡単に言えば、これは動物の世界です。だからイエス様は、その大きな試練を受けたとき、イエス様は何とおっしゃったのか。「人はパンのみで生きるのではない。」これはどういうことか。
私たちはすべての動物世界、自然世界とは違う。人間は動物の本能、生存と繁殖と腹を満たすことだけで生きるのではない。見なさい。私がわざわざ私の自由選択で、荒野へ出て40日断食をした。これは生存と繁殖と腹を満たすことのためではなく、わざわざ腹を空かせ、わざと苦痛を受けるようにした。より高い段階に行くために。
どういうことか分かりますか。わざと私は快楽を追求せず、私の血と肉が望むことを追求しないで、この肉を打ち、わざわざ空腹になり、より高い原則と倫理と、より高い世界を掴むために、私が私の選択でここに来た。私の選択で私を空腹にさせた。驚くべきことです。
      

全ての悪は、何処から来たか。ん?全ての悪は。earning(稼ぐ)が何だ、earning。自分が努力して、全ての悪は、、、ああ、全ての悪は自分が努力しなくても得ようとする、そうだ、簡単に言えば、全ての悪は自分がただで得ようとするところから出てくる。もう一度言うと、全ての悪は努力せずに得ようとする欲望から出てくる。

それは、すなわち社会主義だ、それは共産主義だ。考えてみなさい、イエス様のみ言葉の中で、人はパンのみで生きるのではない。
しかし、動物世界はパンのみで生きる。だから、考えてみろ、社会主義や共産主義、政治サタン主義の奴らは何をするか、人間に、人に、「お前もう一度動物になれ」と言っているいうことだ。お前の腹を満たすことだけ考えろ。このマフィア政府を信じれば、そして信じて投票すれば、我々は他の人々のお金を盗んできてお前たちに少しなりとも糧を与えてやる。こういうことだよ。それは、社会主義、共産主義だよ。人間を、人間を動物にしてしまうのだ、動物に。

そして、霊ではなく、より高い内容、ではなく…本能的な生き方をするようにするのです。だから、社会主義、共産主義の国は徐々に神様を無くさなくてはならないでしょ。そして、徐々に非倫理的な行動が出てきますね。だんだん非倫理的に滅亡する国になります。何故か?そのシステム自体が非倫理的だから。

人間はただ自分の生にだけ、自分の、自分が動物のように生存と繁殖だけに集中したらいけないのです。人間になることはできません。何故?我々は霊人だから、霊人。
我々は事実霊人なのだけど、服を着ているのです、服を。仮の服。動物は、霊人体がないじゃないか。だから動物においてはその全てが肉なのです、肉。人間は全てが肉ではありません。そう、そうじゃない?人間は全てが霊人です、霊人。何故、神様の形状のままに創られたから。神様は何ですか、霊ですよ、霊。神様は霊ですよ、霊。そう、そうじゃない?神様は生霊、神様は霊です、霊。事実人間は霊人です、霊人。

皆さんは、ただ肉のある、あ、今日は白いブラウスを着て、何々、緑色のブラウス(を着て)、それは違う、それは臨時の服だ。もういちど、皆さん我々は永遠に生きる霊人だ、霊人。そう、そうじゃない?

ところが、社会主義、共産主義、左派政治サタン主義とは何か。人を動物にしてしまう、動物に。その高貴なものを見もせずに、その超越的なものを追求もしないで、唯本能的な自然、動物世界に戻るようにしてしまう。我々はお前たちに糧をやるから、食べ物をやるから。今ベネズエラでは何だ、現政府ではミルクをやるから、とこのように言っている。ミルクをやると云いながら女性の体を売るのだよ。本能、動物のように。

簡単に言えば、そのスーパーエリートどもは皆さんが動物だと考えています。だから進化論を信じ、あいつ等スーパー遺伝子があると考える狂った奴らだよ。何だ、ほら、アップルコンピュータ社長ティム・クック、ザッカーバーグ、あいつ等自分たちが特別な遺伝子を持っていると考えているのだ、遺伝だと。一般人は皆動物だと考えている。一番人種差別する奴ら、そいつ等がスーパーエリートたちだ。ビルダーバーググループ、ダボスグループ、中国の周近平、イスラム爆弾主義者ども、ビルダーバーググループ、ジョージソロス、全部サタンども、中央銀行家たち、自分たちは皆特別な遺伝子があると思っているのだ。

そして皆さんの霊魂を見ない。皆さんを動物としてみるのです。人間農業、ああ、市民農業。人間農業、税金農業。動物、豚や牛と一緒だ。
だから、社会主義、共産主義者たちが女性に詐欺を働いて、ただでこれをやるから、ただでご飯を。お前たち大変だ、夫に捨てられたらどうするんだ。夫が他の女と浮気でもしてお前を捨てたらどうする。そうすると女は怖がるでしょ。我々が女を守るんだ、だから我々に入れてくれ。我々に入れてくれればこの警察と一緒に行って他の人のお金を盗んできて、お前たちが必要ならやるから。こうするんだよ。

そうすると女たちは、「あ、あ、そうね、必要だわ。私は動物なのかも。そうよ、私は動物のように必要だわ。」どのように、どのようにしてその金が盗まれて来るのかは考えもせずに、ただ一旦お金を貰えれば。すると動物になってしまう。何のことか判るか?結果が手段を正当化、こうなってしまう。女たちを見てみると、結果が手段を正当化してしまう。こうなってしまう。左派、政府、学校が。

だから一番に社会主義を、共産主義を、ヒットラー主義を、スターリン主義にしたいときにどうすればいい?女に投票権を与えればいい。女に投票権を与えれば、二倍、倍々に。あの愚か者どもの感情を操作すれば、女は左派に投票する。
女たちが、ん?その手段を、その結果だけを見て女は手段を考えない。どのようにしてこの金が自分に入ってきたのか、これが福祉だというが、この福祉は何処から来たのか。無理やり他人の金を盗んできて自分にくれるのだね、これ。でもそれは考えたくない。
「ああ、それは政府から来るのだ。福祉プログラムからくるのだ。」うそだ!政府の機械が、政府マフィアが銃を持って一般市民の資産と財産を盗んでいってしまうのだ。そうして女に与えるのだ。そうしておいてそれを受け取る女は非倫理的な女だ。でも女は考えない。そう、そうじゃない?非倫理的!

女たちがそう考えて、それからだんだん男が弱くなります。それで、強い男は悪いマフィアに入るとか、そうでなければ拝覧する男になって、まるで女のようになってしまう。社会主義と同じだ。同じ。理解を示す言葉で「人はパンのみで生きる」のではなく、人はパンよりももっと大きいということなのです。でも社会主義や共産主義はどうする?人をパンにしてしまうのです。動物にしてしまう。物質にしてしまう、物質に。我々は事実物質じゃないのに。我々は霊魂なのに、霊魂なのに。そう、そうじゃない?

その一言のみ言葉に、なんとまあ、全ての本当の答えがあります。それも驚きです。サタンもここに来て、「やぁ、お前は神様の息子だと言うが、どうしてこの石をパンにしないのか。」と言うではないですか。そうでしょ。ん?
「「お前ほんとに神様の息子だったらこの石をパンにして食べればいいではないか」しかし、イエス様はなんて言ったか?「この馬鹿!私は敢えて来たのだ、ここに。私はパンを食べに来たのではない。私は敢えて腹を空かす本能を超越しているのだ、敢えて!敢えて、私の一時的な苦痛の状況を作り、より大きなものを追求するのだ。」

なんて言うんだ、これ?Delayed gratification(満足遅延耐性)そういう科学的な言葉がある筈だけど。…そういう特別な単語がある筈だ。科学的な単語がある筈だけど… Delayed gratification (満足遅延耐性)韓国語で、多分、科学的な…単語がある筈だよ。探しなさい~ああ!フ!ちょっと待っのが何だというのか。イエス様は40日も断食されたのに、ちょっと待っただけで「あぁ~!何で~!エンターティンメントがない~」この馬鹿やろう~(笑い)詐欺野郎ヒッヒッヒ(笑い)

満足感を遅延させること、合ってる?合ってる?韓国人たち、合ってるか?「遅延された満足感」、遅延された満足感、それは何か、今、今満足を感ぜず、少し苦労しても、後でより大きな満足感を得る為に、今苦痛を受けよう!こういうことが遅延された満足感だ。

それで、皆さんにはこういう科学的な試練がある。小さな子供たちに飴をあげるとする。この飴を食べたら15分後には飴をあげない。でもこの飴を食べなければ、15分後に飴を二つあげるよ。これ、本当にこういう科学のテストの中に。
マシュマロあるでしょ、マシュマロテスト喜びを遅らせる能力の実験)韓国人知ってるでしょ、マシュマロ。だから子供たちに、「君たち15分だけ待っていればマシュマロを二つ上げるよ。だからちょっと待っていなさい。」と言って子供たちが自分の意思で、今ある本能に勝たねばならない。そうでしょ?そう、そうじゃない?

ところで、これは動物にはできない、これは。動物はできません。あ、何だ、猿!一番頭がいいとされている猿にさせてもできない。猿にはできない。ところが小さな子供に何ができるか、猿とは違って子供は待つことができます。人は待つことができる。人は15分待つことができます。少し待って、その、より大きなマシュマロ(笑い)、二つの為に待つことができるのです、子供も、子供も!これは、遅延された満足感です、そうでしょ?遅延された満足感、もうわかるでしょ?遅延された満足感。

あ、ヨヨヨ、片付けなきゃ、あああ、(何かがこぼれた様子)なんだ、水か、これ何だ?水が…

遅延された満足感!どんな動物にもできないのに、何故?動物はパンの為に生きるんだね。動物の世界は今現在の快楽の為に生きるのだ。今セックスしたい、じゃあ今女動物がいる、じゃあその女動物を性暴行すればいい。性暴行じゃないや、そうだね?

オスライオンがセックスしたい、じゃあメスライオンを摑まえる。そう、そうじゃない?え?オス鰐(ワニ)がメス鰐(ワニ)とセックスしたい、ただ摑まえればいい。え?そう、そうじゃない?自然の世界では、今、今、今、願えばいい、今。これだよ。パンで生きる世界だ、パンで生きる、動物世界。

人は子どもも、マシュマロテストを通して見せてくれるものは何か。科学者が見せてくれるものは何だ?子供でも、子供でも遅延された満足をすることができます。

それで、成功して人達は遅延された満足をしますか?しませんか?たくさんします、たくさん。
成功した人達は遅延された満足をとても多く得ることができます。何だって?遅延された満足感じゃないのか?合ってる、合ってるよ。成功した人達は遅延された満足感をたくさん感じますよ、たくさん。

何故?今狂ったように苦労する理由は何か?未来に大きく成功するために、そうでしょ?そう、そうじゃない?今狂ったように飛び降りるのは何故か、未来の計画の為に。そう、そうじゃない?遅延された満足感。今現在、現在、今その瞬間に、その計画で、」その莫大な金がなくても、めちゃくちゃに狂ったように走っていくのは、走って仕事をするのは、今こうして苦労して仕事をするのは何故か、未来のその為に。未来の賞金、何だ、その計画書、何かの事業、何々、そうでしょ?そう、そうじゃない?遅延された満足感!

遅延された満足感がなければただ動物だったら、社会主義野郎のようにただセックスしろといったらセックスするよ。女を腑抜けにして女にフリーセックスに溺れさせて、女を娼婦にして、文化的な娼婦にして、男がセックスしたければ、ああ、ただのセックスね、そうね、しましょう。こうなってしまう。こんな文化的な娼婦になってしまう。
フリーセックス文化が何かというと、一般女性も文化的な娼婦にしてしまう。そう、そうじゃない?それではそれは動物世界と同じだ。

政府から、血の、血税から成る福祉さえ受ければ。無料だと思うが、事実は非倫理的に盗まれた金だ。それさえ受ければ、ああ、私が家で一日中ビデオゲームをして、パーティに行って女とセックスをして、それだけして暮らせばいいのだ。そうしたら動物になってしまうよ、そう、そうじゃない?

女も間抜けみたいに女ポルノを見て、韓国ドラマばかり見て、福祉だけ受けて、子供の教育も皆無料で受けて。簡単に言うと、無料とは言うけれど無料じゃないよ!違うよ!非倫理的な、非倫理的に血が刻まれている盗まれた金だ!
ところで、そのシステムを設置するために女を非倫理的な女に作り変えてしまう。

「あぁ、関係ないよ、私たち何処からお金が来たのか関係ない、私たち必要じゃないの。」・・・動物になってしまう、動物に。
何のことか分かりますか?だから社会主義、共産主義、全体主義、政治サタン主義は、人を動物にしてしまう。

イエス様のみ言葉には「人はパンのみで生きるのではない。」その言葉はすなわち何か「我々は動物ではない、この馬鹿め、サタンめ。我々は動物ではない、この詐欺師め!」え?
「我々には、霊魂がある、霊魂が。我々は神様の形状どおりに創られたのだ。我々は神様と共に生きることのできる霊魂たちだ。」

このような驚くべき内容を言っている、一つの答えに。驚いたでしょ?え?
そうして「人はパンだけで生きるのではない!」次に「神様のみ言葉によって生きるのだ。」このように言ってるだろ。
これはどういうことだ、見えないもので生きているのだ、我々は。
人間は動物とは根本的に違う。動物は見えるものだけの為に生きるもので、人間は見えないものの為に生きるのだ。動物は見えるものだけに引きずられて生きるが、人間は見えないものを夢見て生きるのである。

何のことか分かるでしょ?え?驚いたでしょ、この答えの中に莫大なことが含まれている。え?そう、そうじゃない?イエス様の答えの中に莫大な内容が含まれている。事実、全ての天一国憲法が含まれている。この一言の答えの中に全ての天一国憲法の法が含まれているのです。

マタイの福音書4章3節に出てくる、3,4節、なんとまあ!驚くでしょ?そう、そうじゃない?アーメン、アーメンか、ノーメンか?(アーメン)驚き驚き!え?

だからクリスチャンの女は、動物世界を超越して霊魂世界に生きるのです。神様の霊魂がいっぱい詰まっている存在物。考えて下さい。一般の女性を考えてごらん。
社会主義政府学校で、間抜けな無神論者の女ども、動物だよ。あいつらどのように金を受け取っているのか考えもしない。何処から来たかというより、私が必要だから私にちょうだい。私が投票してあげるから。簡単に言えば娼婦になってしまったのです。買ってしまったのです、政治屋が。そう、そうじゃない?

それで、女が、その女が何に惹かれるのか、物質的内容、食事、ご飯、金、子供の教育、事実は子供の洗脳。そして、悪い愚かな決定が何か、もしも子供をたくさん産んで、多くのコチュからたくさん子供を産むとか。多くの種の。たくさんの男と寝て、たくさんの子供を産んで。
それでどうする?その遅延された満足を取り消して、女が悪い決定をすれば、何でもかんでも悪い結果が女に来ないようにする。どのように?堕胎を許可する。たくさんの男と寝て妊娠した。では堕胎しろ大丈夫だ。そうすれば何の結果もない。そうでしょ?そうすれば子供を殺す女になってしまう。殺人をする女になってしまう。ん?そうでしょ。
それで、私が多くの男と寝ても、子供をたくさん産んでも、福祉を受けます。より多く受けます。
それでは何ですか、多くの男と寝ようとする、寝る女になってしまう。娼婦たち。

政府がなければ、このような、あ、愚かな決定を通して、女の人生は滅亡するでしょう。結果が出てくるから。自由から結果が出てきます。悪い決定をすれば、悪い結果が出てきます。そう、そうじゃない?

悪い種を植えれば悪い木が生えます。そう、そうじゃない?
その自由世界、自由からその結果が出ます。それで、政府はこの自由世界を滅ぼすのです。滅ぼして偽の世界を作ります。お前は悪いことをして悪い考えを持ち、とてつもなく馬鹿みたいな行動をしても結果は無いだろう。私に投票してくれ。私に力を貸してくれ。そうすればお前の愚かな行動を全て伏せてやるから、こういうことだ!

だから、このストーリーから、ヨハネの福音書4章に出てくるサタンは何だ、事実は政府です、政府。ははは、皆さんはそのように考えないでしょ。ヨハネの福音書4章に出てくるイエス様を試験するサタンは何か?政府だ政府。政治屋たちだ。
これ、驚きませんか?とても面白いだろう?面白い?面白くない?え?面白い?(日本語で)ははは、あきれた!
いやぁ、どうしてこの一つの答えに全てが含まれているのか?イエス様が全ての自然世界を含んでいる、その一つの答えに含まれていて、動物世界も含まれていて、そして人間世界は何故違うのか、我々はパンだけを追及する動物ではありません。

ご飯は必要でしょ、必要だ。体が生きる上で必要ではあるけれど、我々はご飯のたまに生きるのではないではないですか。体はご飯が必要ですが霊魂には真理が必要だ、真理が。体は、体はパンが必要ですが霊魂には多くの神様のみ言葉が必要だ。そう、そうじゃない?アーメン、ノーメン!(アーメン!)ははは。え?

ですから我々は自然世界を主管するようになるのです。何故?我々は動物ではないから!動物は見えるものだけ追求するが、人間は抽象的な見えないものを追求して、そして、抽象的なものを追求して、その想像を通して大いなる文明圏を創造するではないか。見えないものを追求するから。私たちの前に見えないものを見ながら、ない状態からそのような抽象的なものを追求しながら存在する事実を作るではないですか。作ることができるではないですか、そう、そうじゃない?動物にはできない!動物は目の前にあるものだけが見える。
だからチュンスン(犬の名前)もワンワンたちもチュジョンもどれほど間抜けか。え?ご飯さえ出てくればもう夢中だよ。ん?ご飯さえ出てくれば他の事は見ることができないよ。

そして、毎日同じだ、毎日同じ。毎日同じご飯を食べるけれど、またご飯が出てくれば狂ってしまう。アッハッハッハッハ、ん?そう、そうじゃない?動物だ、動物!ところで、考えてみなさい。
一般の女を動物にしてしまった、社会主義の国が。女を動物にしてしまった。しかも考えてみろよ、今公立学校に通うもの達、政府の学校に通う女を見てみろ、君達は今は目覚めているから、もう目覚めているから見えるけど。この若者を見てみろ、政府の学校に通う奴ら、社会主義、動物になってしまった。

自分達が追求する事はただ見えるものだけだ。ん?若者だけではない、今生きている一般人を見てみろ、普通のおばさんを見てみろ、「ああ、関係ない、福祉がいいよ。愚かだって?あ、何でそんなこと言うの?静かにしてなさい。聞きづらい言葉はやめなさい。私はお金が必要なのにどうして?政府からお金もらってもいいでしょ。」こう言うのだよ。そう、そうじゃない?「あ、私が受けなくても他の人が受けるのに、どうして私が受けちゃ駄目なの。」正当化!非倫理!罪、悪を正当化する文化になってしまう。
そう、そうじゃない?
動物の文化。マフィア文化。真の人はそれではいけません。ん?自由がある時に、自由がある時に決定に伴って結果が出てきます。自由世界で何かを植えればその木が生えてきます。悪と嫉妬と詐欺を植えれば、悪と嫉妬と詐欺が出てきます。そして自分を捕まえて食べてしまいます。そう、そうじゃない?

自由市場で、ところで、顧客を愛し顧客の為に良い品を揃えて顧客を迎えようとして顧客を喜ばせようとすれば、顧客はその人の店で物を買うし、その人の食堂で食べるようになる。そう、そうじゃない?いやー、ん?その一言に、イエス様のその一言に、なんとその全てのものが含まれているのです。

社会主義と神様の王国の違い、左派サタン主義と神様の王国の違い。一言で言い表したね、「人はパンのみで生きるのではない。」全て含まれている。天一国憲法に全て含まれている。全て!神様のみ言葉から出てくる。人は神様のみ言葉で、み言葉で人は。
抽象的な、見えない倫理、見えない恩恵、見えない義、見えない正義、見えない、え?施す心、見えない愛、見えない…こういうものが文明圏を立てるのであって、飯とパンが文明圏を立てるのではない!見えない抽象的な内容が世界を立てるのであって、多くの文明圏と大きな成功的文明圏を作ります。物品ではありません。そう、そうじゃない?

ですからこの、マタイの福音書4章に出て来るサタンは政府、政府。政府と科学だ。科学も人間に言うのだ。ん?ああ、我々は科学を通して、自分を、分かりやすく言えば自分を通して、あなた達は全ての自然の恐ろしい危険を、危険なものを超えられるではないか、もう。女は子供を産むなら安全に産めるし、子供が熱を出せばタイレノールを飲ませて治療もできるし、癌があれば放射線で治療できるし。
とにかく科学はこう言うではないですか、私がお前達に全自然を主管できる力を与えるから、ん?私を信じろ、神様は必要ない。

ところで、神様が必要なければ、神様のいない世界になってしまえばどうなる?非倫理的な世界になってしまう。目標が、手段?何だ?手段が正当化される。動物になってしまう。え?
神様がいなければ、神様がいなければ、その善の、善なる神様がいなければ、目標は、何だって?手段は?手段を正当化するのです。
「手段は何でも使え、首を切っても人を食べても大虐殺をしても、私にお金が入れば、どうせ私が受け取らなくても他の人が受け取ることになるなら、ルルルル」とするのだ。そう、そうじゃない?これ見なさい。そういう悪い文化になる。

だから、考えてみると事実こんな大変な平和軍警察訓練とブラジル柔術と、戦う武術は事実どうやって作られるのか?
遅延された満足訓練をたくさんしなければならないのだ。ははは、そうだろ?
今日始めてやった日からうまくできるか?完全に打ちのめされたではないか。そう、そうじゃない?どんなに願っても出来ないではないか。そう、そうじゃない?
遅延された満足、一生懸命訓練して、今は苦痛で苦痛で訓練してもやられて叩かれてずっとずっと遅延された満足、遅延された満足。いくら努力しても伸びてはいないようで、ハッハッハ、そう、そうじゃない?遅延された満足だけ訓練する。

だからこういう訓練をしながら人が変わる。何故?たくさんの遅延された満足を学ぶから。そう、そうじゃない?
動物になりません。武士と人になります。遅延された満足を数千万回練習しなければならないから。
毎日毎日遅延された満足を数千万回数千万回、遅延された満足、遅延された満足、ずうっと訓練をしなければならないから。そう、そうじゃない?そうでしょ。ですから、これは人を変えるでしょう。

________________________________________________

三代王権お父様イエスの聖霊が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 
遺伝罪恨霊解怨、傍系解怨については、感謝できる方のみお問い合わせ下さい。