2019年4月23日火曜日

’19年4月17日 韓国語説教<後編>「食べて生きていかねば」はサタン主義◆文亨進二代王

「食べて生きていかねば」はサタン主義
<後編>
翻訳:minion,clean,cham,rerakuru,grazia,jongjong 監修ファンクラブ

⑬^⑮2:36:29~3:14:05↓↓ 概訳:minion
善い人に鉄の杖のパワーがあったら、近くにいるヤクザや捕食動物だけでなく全世界の中央政府、捕食動物の王たちを怖がらせないといけない。北朝鮮やスーダンのように、暴君のようにしたら、ある日、天一国憲法の下にある国の市民が支援して、市民が銃器所有できるようにするかもしれない。暴君たちは恐れるだろう。

平和軍警察は中央政府の警察軍ではないが、民兵隊は大変恐ろしい。米国の特殊部隊と全世界のもっと持強い軍がベトナムに行って民兵隊と戦ったが負けた。民兵隊は恐ろしく戦い、自分の土地をよく知っている。穴、岩まで全て知っている。

(聖殿の食口が礼拝に来られたので)このおばあさん達も銃器所有をする。このおばあさん達は鉄の杖のおばあさんとして、悪いやつが孫を連れて行こうとしたらベルトから恐ろしい火が出る。このような世界で悪い奴らは柔く見える人を無視できない。幼い頃から恐ろしい訓練をしているから。

だから、ライオンクイーンズが重要なのだ。神様がライオンクイーンズを使って韓国の左派、共産主義者を暴露して破壊する。それは、天一国文化を象徴して見せるライオンクイーンズTVだ。(拍手)

日本はサクラクイーンズ?ライオンクイーンズほど大きくはないだろ?そのようなことを通して、左派、共産主義、政治サタン主義の奴らは自分のパワーを掌握することができない。女性がサタン主義に陥らないで、パワーを持って、平和軍警察の責任を果たすようになる時、サタンが来て保護すると言っても「必要ありません。自分で自分と家族を保護できます。」と、これがライオンクイーンズの女性だ。天一国の女性。

中央政府は力を集めることができない。捕食動物は辛く生き、善良な人は楽で安全に暮らすだろう。

堕落後、エバがルーシェルを選択し、女性は天使長の詐欺の内容を信じた時、全世界が左派、共産主義に陥った。
しかし、女性が左派の詐欺に陥らないで、女性に恐ろしい訓練と責任とパワーが有る時、天使長が誘惑しようとしても女性が有利だ。

ある人を捕まえようとしても、そいつを殺すことができる間接的な脅迫がなければならない。悪いことをしようとしたら間接的な脅迫と直接的な罰がでる。

日本で銃器所有できて鉄の杖の王国であったら、政府が税金を出せと言っても、駄目だと。韓国も同じだろ。銃器所有を禁止したら、自分たちだけが武器を独占できるから思いのままにできる。

ドグおじさんは優しそうに見えるが、恐ろしい人だ。ニューヨークの警察長だった。お父様に仕えた。膝が痛いので早く走ることはできないが、悪い奴らと戦うことができる。若者も年老いた人を無視できない。生涯恐ろしい訓練をしてきたから。若者よりはるかにうまく撃つ事ができるだろう。
2:56

インスタグラムで善良なお爺さんを見てみよう。普通のお爺さんだろ?しかし、恐ろしい方です。天一国ではこのようなおじいさんがものすごく多いだろう。

サタンの王国は鉄の杖のパワーを政府の職員だけに与える。ピラミッド型だ。少数のトップに居る人が全ピラミッドを主観できる。天一国は反対だ。逆ピラミッド。公務員は市民に仕える僕。
このような王国がアダムとエバの堕落から一度も勝てなかった。つねに全体主義、寡頭政治、左派社会主義、共産主義、サタンの王国、サタンの王国は全体主義。

サタンが女性をターゲットにして、女性を誘惑できたら国を奪う事ができる。エバを誘惑して、エバがアダムのところに行って誘惑しサタンの下僕にした。
なので、お父様は女性時代を宣布されて、女性がサタン主義、全体主義、寡頭政治、左派の詐欺野郎、社会主義、共産主義を破壊して、家庭を保護して、恐ろしいライオンクイーンズが現れることを期待されたのだが、韓氏オモニの欲望と本人の栄光を求める堕落によって、偽りの左派の女性たちが現れるようになった。しかし、今や滅んでいる。

今や世界と市場が義のある女性、神様と国のために死ぬことができる勇敢な女性、そのようなライオンクイーンズを懐かしむ心と、飢え乾いた求める人の立場で自分の娘たちを導くことができる女性を期待している。

しかし、女性は公学校に通いながら洗脳されるので、大部分が左派になってしまう。自分は何もしなくても政府を通して市民の財産を盗って、自分と自分の友だちが支援を受ける左派になってしまう。

その女性はこのような詐欺野郎をなくす。そのような女性が倫理と善の立場で市民から盗まない。市民を平和軍警察として保護する。

そのような有名な女性がいないので、王妃がライオンクイーンズTVを通して爆発的に成長し、神様の聖霊の役事の支援を受けたのです。神の王国を保護してお父様の三代王権に侍ることにより、訓練を通して色の違う女性が現れたのです。

女性はお母さんの指導を受けないといけないのに、左派の奴隷になり、だんだんと滅びる文化文明圏から抜け出る力と希望を求めているのに、今や神様とキリストのために死ぬことができるライオンクイーンズが現れ、国を揺らしている。
ユースも大きくなった。7万名を超えた?
二代王様がユーチューブを作りなさいと言ってもあなた達が何もしなかった時、クリタの女性(栗田さんの娘)がユーチューブチャンネルを作り、今や韓国の大型教会よりも大きくなった。サラン教会やソマン教会より大きいだろ?ライオンクイーンズは3ヶ月だが2万名だ。一度講義したら大型教会よりも沢山の人が聞くのです。

サタン左派世界は滅亡しなければならないので。「神の王国が天になされるように地にもなされる。」という御言葉がなされようとしている。

皆、同じ左派の愚かな名声だけを求める馬鹿になってしまった。市民の良心が大きくなり、真の女性、自分のために生きるのではなく、神様と国のために死ぬことができる女性。女軍は命がなくなっても犠牲となって国のために生きる。自分の栄光だけを求める愚か者ではなく、世界は英雄のような女性に飢え乾いている。

⑯^⑱3:14:05~3:52:55↓↓概略:cham
女性達は喉が渇いている。皆、左派の人になってしまった。左派とフェミ(フェミニスト)の洗脳を反対する女達がもっと有名になっていくのだ。その詐欺に引っかからないから。
フェミ達は女性を保護すると言うだろ。それなら何故NTフェミ(トランスジェンダーフェミニスト?)、赤フェミ(共産主義フェミニスト?)は女性達をそんなに憎むのか。女達なのに。何故自分達と同意しない女達をそんなに攻撃するのか。娼婦と呼ぶのか。

いや、女性達を保護するフェミなのだろ?理解するだろ?この女達は女性達を保護するフェミではない。この女達は自分の輩と中央政府を通してお金を盗んで行く詐欺女達だ。
女性達が自分らの言うことを聞かず、他の考えを持つことを願わない。左派の政治家を無条件に信じ、何かの宗教、異端のように、無条件に信じろ。左派は宗教になってしまった。

左派の思想を反対しながらインターネットチャンネルを作れば、友達や同級生が皆攻撃してくるだろ。
「今、現代の時代にどうしてそんな保守的な考えをするの?」
この詐欺の女達、自分達のパワーの政府の支援を通して自分らのプロジェクトでお金の紐ができることだけを考えるだろ。
女性の自由と真の女性達が信じる通りに生きることができ、信じる通りに左派の奴らを反対できることを一番嫌うだろ。

フェミ達は女性達のために運動なら、何故銃器所有のために戦わないのか。女性達が性暴行に遭うのに、え?

何故市民達が自分を保護することができる武器を続けて禁止しようとしているのか。テクノロジーを使えばやせ細った45キロの誰々が200キロの犯罪者、監獄から出てきたばかりの殺人者を無くすことができるだろ。だから、そのフェミの女達は左派の女の奴らだ、本当に女性達を保護したくない。

神様は私たちを愛されるお父様だから、子供たちを保護したがっていらっしゃいます。神様は良いお父さんは娘のためにすべてのことをしてあげるのではない。何故か?それは左派の詐欺の奴らを作るから。
すべてのことをしてあげたら、子供たちが左派の奴らになってしまう。

良いお父さんは私たちを訓練させ、育ててくださり、私たちがその内容をできるようにしてくださる。神様は私たちに魚を投げてくださるか、釣りを教えてくださるか。魚だけ投げたらその子が何もできなくなってしまうだろう。
これは左派の政府らだろ。市民には小さな魚だけ続けて投げて、市民が釣りを習えなくする。

良いお父さんは自分の息子娘に釣りを教える。家を保護する方法をお父さんだけがするのでなく、息子娘たちにすべて教えてあげる。その小さな家はスワット、小さな警察特殊部隊になる。悪い奴が入り込んできたら、子供たちが警察の訓練を受けたから、お父さんと全家族が立ち上がり、そいつと戦うことができる。
そういう家は泥棒の奴らは恐ろしいだろう。コーナーを通れば、門を出れば、恐ろしい鉄の杖が自分を捕まえることができる。

警察特殊部隊のように訓練して動くことができれば、その町と家に泥棒と捕食動物達が入り込んでくることができないだろ。その家の人の生命を脅かしたらすぐに罰を受けるだろう。何の罰?死ね!死ぬ!だから、だんだん市民が捕食動物を捕まえて行く。だんだん社会に捕食動物が無くなっていく。何故?市民は中央政府のような捕食動物の管理はしないだろう。捕食動物を無くすだろう。差がとてつもなく大きいだろ。

そのような状況の中でサイコの奴らはヤクザ王達に従う馬鹿者達がいるではないか。ソシオパス、そいつらに従う人たちはいなくなる。
そしてそいつらが善になるしかならなくなる。捕食動物の指導者達が皆死んでいくから。
さらにそいつらが詐欺の内容をしようとしたら、市民の生命を脅かしたら、鉄の杖のパワーでそいつらがいなくなる。このような詐欺、中央警察らがヤクザを一緒に仕事をし、互いにお金を不法に作るプログラムではない。

神様の王国に来るときに聖書のみ言通りに悪い奴らに審判が来る。サタンの歴史に遊び場が終わった。もうふざけることはできない。悪い奴が何かしようとしたらバイバイ。人の生命を脅かしたらバイバイ。そういう法がある。

米国の場合、私たちが銃器所有しても銃を取り出したらいけない、それは脅迫だ。人々と言い争って銃やナイフを持って振ったら、殺人脅迫。それは不法、監獄5年から20年だ。だから銃器を知るときに責任と法を知らないといけない。

人々を銃で脅迫することはできない。だが、悪い奴が入り込んできて、その人が生命の危機を感じたら、その瞬間に銃を取り出し撃つことができる。ビデオに出た女性のように。

そうしたら陪審員はどうするか。無罪、無罪と言う。もしも、大きい男が歩いていてある女が現れ、その男を殴ろうとしたとき、男が銃を撃ったら、陪審員は無罪にするか?そうではないだろう。何故なら男は2倍大きいから、2倍力が強いから、他の方法を選択するべきだっただろう。いきなり一番極端な方法を使うことはできない。そういうことが法の中にすべてある。
事実、女性達は銃器、鉄の杖の王国で恵沢が多い。何故?小さいから。

自分がもしも泥棒より大きければ、銃を取り出すことができない。女ではない。女は大部分小さいから。陪審員も見るし判事も見るから。法を知って銃器の責任を持つ。一度ミスしたら20年、30年監獄行きだ。

女は法的にはるかに安全だ。鉄の杖の王国はただカウボーイたちが互いに撃つのではない。法もあり、責任もあり、判断をよくしないといけないし、子供の頃から訓練もして、銃器安全法も正確に数十年間練習して。

簡単に言えば鉄の杖の王国で20歳、21歳ではすでに銃器の師範の次元だ。幼い時から訓練したから。だから一般の人ではない。警察よりはるかに多くの訓練をしただろ。

韓国の軍隊は1年に100発、200発撃つ。それは訓練ではない。理由は韓国の軍隊は軍人を作るのではない。奴隷を作るのだ。政府を神として侍る宗教人。私たちはここで訓練する時、1時間内に100発、200発。いや、20分、10分内に撃つ。韓国軍人は1年に100発、200発。冗談のようだ。

韓国軍は中央政府軍だから、子供達に政府を神と教える。「ふざけるな、政府の言葉通り、わかったか。」このようなことを教える。だから民兵隊はとても恐ろしい。何故?

中央政府軍人達は政治が多い。政治と目標が多い。町を守る目標はない。政府の言葉通りにする人達。政府を神のように侍る教員達を作るのが理由だ。

だから他の事は集中できない。民兵隊はそんなことはない、民兵隊は町を守る人達。捕食動物を捕まえることができる人達。はるかにもっと集中的だ。

事実政府は捕食動物が皆集まるところだ。だから若い人が軍隊に行くとき狩猟を学ばない、何故?政府の人達が捕食動物だから。特別に将軍達は完全に政治家達だ。
政府軍隊は理由が違う。強制で子供達にさせることができるから。数は多くすることはできるが目標が正確でない。すべての軍人達は一番恐ろしい捕食動物の狩猟の目標がない。
すべての軍人達は政府、捕食動物、犯罪者を保護する、言う事を聞く宗教人を作る。そいつらは自分たちが神になれるように神様をゴミ箱に投げたから。

そいつらとそいつらの財閥を友達を保護し、その宗教に入ることができるように作るのだ。ここで私たちが訓練する時100発はただ10分、10分で行くだろ。10分でもない、5分だ、5分。その拳銃弾丸ボックス2個だけでも100発なのに。

ただ撃つだけでなく、いろいろ運動もして、訓練する。毎週ごと。だから誰がよく撃てるか?
軍隊で1年ごとに100発撃つ人、1週間ごとに訓練している民兵隊、誰がもっとよく撃てるか?

これは悲惨な現実だ。お前達、軍隊に行ったら捕まえて行く。そんなシステムで生きて行く、奴隷として。サタン世界のシステムは市民を奴隷に作り、家畜、牛、豚のような動物に作る。政府は絶対に王と王妃に作らない。自分らが農業できる動物。
お前達これを学校で学んだか?一度も聞けなかっただろ。これ、問題だろ。

天一国ではこのような中央政府、軍隊はない。幼い時から町のお父さん、おじさん達、町の子供達と訓練するから。その訓練の目的は神様の愛と隣人を保護すること。捕食動物達と詐欺の奴らに勝つことのできる力。お前達、選択権があれば軍隊に行きたくないだろ?行かなければどうなる?誰かが捕まえて行くだろ?強制で。
政府は、自分たちは強制を使わないと言うではないか。だが、いつも使う。

お前達、選択権があれば中央政府軍隊やまたは幼い子供の時からアッパと親戚達と町の子供達と訓練しながらするのとではどちらを選ぶ?そうだろ。はるかに自然的だ。
家族と一緒にできるし、学べることを学び、中央政府の奴隷、洗脳教育学校ではなく、神様を愛して自然を守り、隣人を保護する責任、ところが、アッパ、オンマと一緒に訓練しながら外でバーベキューも一緒にすることができ、こんな政府洗脳学校がなしで。

かわいそうだ、強制で行かなければならない。韓国軍隊に行けば完全に政府の子供達を作る、それが目標だ。所有権者達、主人達、王と王妃達、責任のある人達、そのようにするのではない。中央政府に侍る子供達、かわいそうだ。それは自由と責任がある軍隊ではない。

だから天使長システムは弱い市民、動物市民を作る。神様の王国の市民達は未来の王と王妃達を訓練する父母達と家庭ら、師範達がいるから、幼い子供達が見る時、政府の言葉をよく聞く教育ではなく、この子達が未来に王と王妃になる責任、そうしたら教育方法が違うだろ。この子達は主様のように良い羊飼い、師範達、良い国と町と市民達を保護する羊飼い。このような目的がある。中央政府と目標が完全に違うだろ。それが問題だ。

今日は列王紀下16章にアハズ王が出るだろ。短く言えばアハズ王はバアル神に侍るようになる。神様を捨てるようになる。そしてその国はアッシリア王国に入っていく。ユダ・イスラエル民族12支派、アッシリア王国に入っていくから10個の支派が飛んで行っただろ。バアル神に侍ったから。
バアル神を信じ、神様の文明圏を忘れてしまう。
サタン文明圏に吸収される。無くなってしまう。アハズ王はイスラエル王の中でとても悪口を言われる王になってしまった。ここで見えてくるだろ。神様の民族が神様を忘れ、別の文明圏に従うようになったとき、左派の内容が入って来る。
⑲~㉑3:52:55~4:26:06↓↓概訳:grazia 
神の民族が、神を忘れ別の文明圏を求めた時、左派が頭をもたげる。文化相対主義になっていく。

列王記下16章
3.彼はイスラエルの王たちの道に歩み、また主がイスラエルの人々の前から追い払われた異邦人の憎むべきおこないにしたがって、自分の子に火の中を通らせ、

これはどういうことか?自分の子供達を殺した。初めての息子をささげる、そのために子供を殺した。これも中央政府がそうするのだ。すべての大切なもの(家族)を中央政府にささげろ。こういうことだ。

神様が下さった祝福と文明圏と憲法ではなく、アッシリアなど異文化の「認定を受けたければお前達の子供をささげろ。」人々はそれに従って褒め言葉と報酬を受け取るが、その代わりに奴隷になってしまう。自分の民族と自分の国を売ってしまうのだ。そうだろ、なくなってしまうだろ。 これが問題だ!

公的な学校が子供達に何を教えているのか?アッシリア(中央政府)の学校ではどんなことを教えるだろうか。政府に従順であることだ。
アッシリア市民に銃器所有が許されたか? 政府に従順である軍人にだけ銃器所有が認められた。政府に対し自分の子供さえも殺してしまうものたちにだけ。
自分の霊魂を売り、金と地位を追求する奴らが国と民族を売り払ってそこ(中央政府)に入っていった。 左派のように。「だけど、食べて生きなければならない!」と言い訳をして。
 
これは左派だ。食べて生きることよりも重要なことをイエス様は言っている。「人間は食べて生きるだけが人間ではない」と。
「自分が食べて生きる為には、犯罪を犯したり悪いことを何でもすることができるということだ」というのは詐欺、左派、サタン野朗だ。
義のある人ではない。私は飢えても死んでも共産主義には陥らない、これだ!これは英雄だ。

「食べて生きようはサタン主義思想だ。中国思想だ。異邦人思想。「食べて生きていかなければ」と韓国人は、中国思想をとても簡単に受け入れるから奴隷になってしまった。左派のやつらになってしまった。
自分は死んでも共産主義者にはならない!こうでなければならない。

「食べて生きていかねば」は大変な詐欺、左派文化だ。「食べて生きていかなければ」は共産主義者になろうという意味だ。
反対に愛国者は何という、共産主義者が攻めて来ても死にながら戦おう。愛国者に「食べて生きなければ」は無い。「共産主義者を無くそう!死んでも。」 

共産主義者は「食べて生きろ」という文化、特に女性を中心として狙う。犯罪、盗みを軽く考えさせ、倫理を崩し、政府と犯罪者が手をつないで詐欺をするから。愛国者の国は違う。「俺を殺してみろ、くそっ! アカはだめだ。」そうだろ?

「食べて生きていかねば」という、中国の奴らの文化をすべて吸収した。中国人の奴らの奴隷になってしまった。 
それは中央政府が教えたことだ。

共産主義者と戦う愛国者は、絶対に「食べて生きていかねば」とは言わない。そうではないか。「俺を殺せ、その前にお前らを先に殺すだろうから」違うだろう、その文化文明圏はまったく違う。

中国共産主義者達が韓国を捕食しようとする時、市民達が「食べて生きていかねば」という思想があれば喜ぶか?喜ぶだろう中国の奴らには。何故なら「食べて生きていかねば」とは何か、自分が自分の文明を売るということだ。お金さえくれれば。そういうことだ。
共産主義者はそういうことをとても喜ぶ。市民達がそういうことを信じれば。
韓国にはそういうことが多いだろう。そうだね。中国人達の奴隷になってしまった。王の思想がなければならない。こんな思想がいいのか? 中国の奴らにはいいだろう。そうだろう。
「食べて生きていかねば」は、お金さえくれれば自分が自分の文明を売るということだ。市民がこうだと共産主義者たちはとても喜ぶ。 

王としての精神があってこそ、そいつらがそのようにしたとき、お前達が死ね」、俺達はここまで皮膚や肉まで剥ぎ取っても殺しても、お前達を沢山殺して死んでやる」このような態度がなければならない。そうではないか。違うだろ? 文化が自分が違う。

ここ16章に出てくるイスラエル民族達はアッシリア文化と姦通して、「食べて生きていかねば」「アッシリア王に殺される、食べて生きていかねば」こういうことだね。
そうしながら食べて生きていけた、少しだけ。そうしながら死んだではないか。

神様の民族は「食べて生きていかねば」という精神ではない。それはサタンの精神だ。イエス様の精神は食べて生きていかねば精神ではない! 人はパンのみで生きるのではない! み言が我々にアイデンティティ(正体性)を植えつけてくださる。

ヨハネの黙示録1章5~6節
また、忠実な証人、死人の中から最初に生れた者、地上の諸王の支配者であるイエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。わたしたちを愛し、その血によって私達を罪から解放し、
わたしたちを、その父なる神のために、御国の民とし、祭司として下さったかたに、世世限りなく栄光と権力とがあるように、アーメン。

これは違う! その父なる神のために、私達を王とし、祭司長として…
イエス様はなんと仰った、人はパンのみで生きるのではなく、神様のみ言で生きるのだ。神様のみ言葉で生きるのだ。神様のみ言葉を通して我々は物凄いアイデンティティ(正体性)を受けるのだ。奴隷ではない。神様の犠牲と血によって私を王にしてくださった。驚くべきパワーです、これは。

中央政府がこれを信じることを願うか? 違う。政府に従うことを強要する、従わなければ投獄される。

小さな子供の頃からお父さんお母さん、家族と共に、地域の人たちとともに訓練をすれば、幼い時から訓練をすれば自然に柔術や銃器の危険性も学べるし、安全に扱うことも学び、18-9歳になったらもう戦いのベテランになっている。
それを子供の頃には何も教えずに一番これからという時に連れて行って何をするのか?結局政府に従うことを強要する。

これはどれほど破滅的なことか。自分の人生でさあこれからという時にまったく知らない場所に連れて行かれてやることは何か。政府に恐怖を感じさせる為に。先輩から叩かれ、虐待を受ける為。それは事実じゃないか。

こういうシステムはこのくらいの若いものには良くない。お父さんやお母さん、隣近所のおじさんおばさんに支えられて、自分が何をすべきか探っていく時なのに、そういうことが必要な歳だ。

軍人を作りたければ小さいときから自然に身に付けさせればいいのに。村のものが一丸となって支えてやれば中央政府は必要ない。そうすれば神様を信じる者となるであろう。
神様のみ言葉が我々に真実の力を下さるであろう。神様が下さった潜在能力を探して発展させ、自分に必須の力。それに天一国憲法を支えとして、自由と責任で開発し、テストし、成功させて市民に分け与える事の出来る内容。自由と責任。

神様の王国では、このように幼い若者を見たときに、この子達は未来の天一国の王と王妃にならなければと考える。中央政府とは考えが違う。
子供達に、能力、力、知恵を育ててやらねばならないし、愛も注いでやらねばならない。そうだろ。
この子達が将来も神様を愛し、隣人を保護する天一国の宗族王と王妃になるために。(中央政府とは)目的が違う。

銃器訓練も幼い時からやれば、18歳になるまでに数千万発、数千万発撃って訓練ができるのに、韓国の軍隊では1年に200発しか撃てないそうだ。これでどうやってうまく撃てるようになるのか。銃器トレーナーは1日に1000発も撃つのに。
小さい時から自然に身に付けさせれば子供に負担も無い。周りの人と交わりながらごく自然体で楽しく訓練をすれば18歳になったときには既に何千、何万発も訓練をしたことになる。安全法も習って。そうすれば18歳になった時には、自分で事業をしたり、土地を持ったり家を持ったりして資産を築く事ができる。次に後輩を助けて指導してやれる、一番力のある時に。二十歳になったらもう師範だ。完全に専門家だ。小さい時から楽しみながら自然と身に付けてくるのだ。それは既存の軍隊訓練よりも、遥かに自然なことだ。

もう君たちは見ることができるだろう。神様の国が出来た時、君達の子供や孫達がそのようなサタン世界の下で暮らすことは無いだろう。 
そして、捕食動物が襲ってきた時には、君たちの子供や孫達と共に戦って捕食動物の侵入を許さないだろう。

グレッグ室長が来ました。お客様が、ポール・ウイリアムさんが来ました、グレッグ室長! ニューヨークタイムズベストセラーを8回も出した博士がいらっしゃいました。

さあ、博士がいらしたから、列王記下16章を学んだから、神様に感謝をささげて讃揚チームが上がってきます。


16:4 かつ彼は高き所、また丘の上、すべての青木の下で犠牲をささげ、香をたいた。
16:5 そのころ、アラム(スリヤ)の王レヂンおよびレマリヤの子であるイスラエルの王ベカがエルサレムに攻め上って、アハズを囲んだが、勝つことができなかった。




___________________________

2019年4月22日月曜日

’19年4月17日 韓国語説教<前編>アカデミー教育、サバイバルと銃器所有◆文亨進二代王

アカデミー教育、サバイバルと銃器所有
<前編>
翻訳:minion,clean,cham,rerakuru,grazia,jongjong 監修ファンクラブ
①~⑥4:35~1:18:23↓↓概訳:minion

サンクチュアリーアカデミーが来ましたね。昨日は良い訓練をした。足の訓練。このような訓練を通して、後生遺伝子が開かれる。

山口聖殿のインスタグラムを見てみよう。自分の国で銃器所有ができない。この部屋にいる多くの人は銃器を所持しているが恐怖を感じるか?感じないだろ?ホームページを見てみよう。これはエアソフトだが、指は常に引き金から外さないといけない。一つ間違えば大変なことになる。

日本、韓国は、未だに天使長システムだ。市民は恐ろしいパワーを持つことができない。歴史を見たら米国にも黒人の奴隷がいたが、土地の所有と武器の所有ができなかった。韓国人は5000年間奴隷の生活をした。奴隷は世界的にどこを見ても土地の所有とそれを保護する銃器所有ができない。王は、土地所有と武器所有ができる。

英国の女王が最も多くの土地を所有している。カナダ、オーストラリアまで英国女王の土地だ。その土地で市民は銃器を所有できるか?オーストラリアは銃器の所有ができたが、左派が入ってきて市民の銃を奪った。

ウガンダ、ソ連、ドイツ、カンボジア、ベネズエラ、ヒットラー、スターリン、毛沢東、このサタンの共通点は、大虐殺する前に銃器所有を禁止した。

チーフが聖和されたが、米国の特殊部隊において、ベトナム戦争でそこに行って、市民に訓練し、女性にも訓練した。女性を射撃手にした。村と家族を保護する(ために)。男性と共に共産主義者と戦う市民の民兵隊を作った。

男性の方が女性より8倍力が強い。日本や韓国の男は痩せているが、120kg130kgの大きな白人、黒人の男にどのように勝つのだ?女性はテクノロジーと機械を恐れてはいけない。

インスタグラムを見てみよう。(映像が飛ぶ)その女性は準備ができた女性だった。(女性が性的暴行を犯そうとした悪者を銃で撃つことによって)その地域は安全になった。

しかし、日本や韓国のように市民が奴隷として生きなければならない国はどうする?日本は安全にするために外国人が市民になることは難しいだろ?しかし、様々な国の民族が混ざるようになれば戦いが起こる。

日本や韓国は同じ民族が一つのところに生活するだろ。だから文化が似ている。そこに半分以上がイスラム教になってしまったら、どうなる?終わってしまう。安全に暮らすために中央政府が中央警察を作る。中央警察に不正腐敗があるか?ないか?中央警察が特別な市民になる。特権(を持つようになる。)中央警察の人が犯罪を犯しても隠すようになるだろ。力の強い政治家が「あいつをなくせ。」と言ったらその人は突然自殺で死ぬ。

ヒラリーを暴露した記者が突然自殺しただろ。自殺したが、頭に銃弾を二発受けて自殺した。自殺しながらどのように頭に二回も銃弾を受けるのだ?中央警察が出てきて、「セスリッチは自殺した」と。左派の敵はどうして突然自殺するのか?変だろ?これが現実だ。中央政府、中央警察ができたら、そいつらはマフィアになる。

NYPDはニューヨークの警察だが、NYPDは90年度にイタリアのマフィアと戦って整理したと言っただろ?しかし、NYPDの力のある警察官がマフィアと不法なことをしていたことが暴露された。数億ドルを受け取ってマフィアを保護していた奴らが。お互いに必要な関係になって。マフィアがいてこそ、左派、中央政府の政治家が再び誕生するようになる。市民に恐れがあってこそ(選挙で)選ぶ。この中央政府がこれ(マフィア)を管理する。必要だから。

政府は税金として市民が作ったお金を盗っていく。税金を払わなければ監獄に行く。拘束される。もし戦ったら、殺されることもあるだろう。これはマフィアとどんな違いがあるのか?

例えば、美容室を経営している人のところに入れ墨のある黒いスーツの男が入ってきて「保険が必要だろ?」と言う。「必要ありません」と言ったら、ある日イスラムテロ、ヤクザの奴らが入ってきて、ガラスを割られ事業が傾く。そしたら再び黒いスーツの男が入ってきて「保険が必要だと言っただろ?」と、これはマフィア、ヤクザだ。保険を払わないと良くないことが起こる。

ヤクザは保護すると言いながら、お金を盗っていく。政府とヤクザはどうしてこんなに似ているのだ?あなた達が孤児院に寄付しなければ、悪いやつが入ってくるか?

税金をオバマは堕胎センターに8億ドル与えた。赤ちゃんを殺せと。キリスト教徒が反対しても、税金を出さなければバイバイ(やられる)。強制的に米国市民が堕胎センターを支援するように作っている。トランプはそれを切った。

堕胎センターは非営利団体だ。女性ヘルス非営利団体。非営利団体にあなた達がお金を出さなくても、非営利団体はあなた達を監獄に入れることはできない。しかし、政府が支持する非営利団体は、あなた達が(税金として)お金を出さなければ死ぬこともある。

公務員になったら一般市民に比べて、保険も多く受け取り、給料も高い。同じ仕事と比べて。仕事量は少ない。これが公平か?一般市民は憲法の下で同じ権利があるのではなく、政府を運営する人たちが国の王になる。一般市民は人間農業の牛や豚になる。

天一国では市民が恐ろしい銃器を所有できる。悪いやつが美容室に入ってきた時、鞄から何が出てくる?隣のお店、上に住むアパートの住人、皆、平和軍警察訓練を受けているので、360度の方向から鉄の杖の審判が来る。遥かに安全だ。

米国の保守的な州では市民は簡単に銃器を所有できる。そこでは殺人率がほとんどゼロに近い。左派の州では銃器所有できないから、殺人率、犯罪率が最も高い。捕食動物がやりたいようにできるから。自分の家、お店を保護することができない。

米国において銃器所有法の最初はニューヨークで、1911年に、・・・最初はニューヨーク市民は銃器所有ができた。その当時、アイリッシュとイタリアマフィアが店に入ってお金を撮ろうとした時、銃弾を受けて死ぬ。マフィアはサラバン国会議員を訪ねて、「市民の安全のために銃器をなくさないといけない」と言いながら、何かを渡したか?渡さなかったか?サラバン国会議員は左派だが、銃器所有を禁止する法律を作った。ニューヨークは当時アメリカの首都で、世界的な都市だった。

政治家を利用してマフィアがサラバン法を作り、ニューヨークにおいて市民が事業を保護できない状況になった。その時からニューヨークの警察が大きくなった。7万名。その(給料のために)税金は高くなった。一人につき4万ドルから5万ドル、だから一つの都市のために1年で3兆5000億を市民が出さなければならない。

市民が銃器を所有できた時はお互いを保護して、税金が安いから事業に投資できた。今や保護の保険を受けないといけないから、それは中央警察。ニューヨークでは事業は、50~70%税金として出さなければならない。

あなた達は自分で稼いだお金をいろいろなところに投資したいか?税金として政府に収めたいか?

時間は限りがある。過ぎた時間は戻ってこないだろ?1日18時間働いたのに、政府が9時間以上を盗っていく。自分の努力、血と汗とエネルギーを政府がとっていく。これは不公平だろ?詐欺だ。また、美容室を始めるために様々な免許が必要だ。

⑦~⑨1:18:23~1:58:09↓↓要訳:clean
多くの若者が大学で学費を借金して、30年間返済する為に無駄な時間を過ごすように大学で洗脳される。若者に借金を負わせる中央銀行家達の詐欺システムだ。
借金は若者を殺す。
資産管理、貯蓄システム、安全な投資について学ばなければいけない。
紙幣、信用カードは詐欺システムだ。
本当の資産(金銀、土地、芸術品、銃、軍隊、健康)を得なければいけない。
公学校では教えない内容だ。

若者が借金を抱えたら中央銀行家が恵沢を受ける。
市民を奴隷にするサタンの詐欺システムだ。神様の王国は市民が王になる。
天一国では税金(法人税、所得税、不動産税、相続税、教育税など)は不法だ。
市民が平和軍平和警察として中央政府の警察の様にマフィアやヤクザ達を殺すようになる。市民が鉄の杖を所有してこそ悪人を消すことが出来る。隣人を互いに保護出来る。
市民が作ったお金で市民の為に再投資することが出来る。
キリスト文明圏、保守の人達は自分のお金で奉仕したり為に生きる。
美容師や料理の免許、ライセンスは必要ない。腕さえあれば構わない。
借金して習う必要もない。技術はインターネットでも習える。
 
子供の頃から通帳を作って貯蓄することを学ばないといけない。
親が教育して幼いころから小遣いの40%だけ使って50%は貯蓄、10%を為に使う事、十分の一献金を学ばせる。
18歳になればタイニーハウスを作って資産を作ることも出来る。
25歳位になれば土地の所有やタイニーハウスをアップグレードさせる事も出来る。
間抜けな若者は25歳頃には借金だらけだ。
サタン世界では70,80歳になってようやく家を手にするが、死んだらそれも政府が持って行く。
天一国では幼いころから資産を学ぶ。そしてそれらを守る鉄の杖もある。

⑩~⑫1:58:09~2:36:29↓↓概訳:rerakuru
全てを保護することのできる鉄の杖がある。全ての市民が(銃器の)パワーを持つので政府がそれを取り上げようとしてもそいつらもなくすことができる。自分の王国を保護して、分かる?イスラムの爆弾テロのやつらがもし入ってくて問題をおこすようならば、やっつけてしまうことができる。市民たちは幼いときから、貯蓄のことを学ぶだけでなく平和軍警察の訓練も受けているから。

学校の体育の代わりにブラジル柔術と格闘技、刀と棒の戦闘術、銃器の所有法を学ぶ。いじめっ子たちがいるだろう。全ての学生が柔術を学ぶといじめるやつらがより楽になるのか?不便になるか?より不便でしょう?弱そうなやつもみな武道者となるから。勝てなくても戦うことはできる。いじめようとしている方が困ることになる。学生が何人か集まれば、いじめをする本人をやっつけることも可能になる。

わけの分からない掛け声だけの体育を学ぶより、自分と自分の周りの人を保護して未来の警官、軍人として国を守るのに実際使える内容のほうが、有利になる。どうせ運動する時間であるなら、使えるものがいいだろう。時間は限られているから、どうせやるなら、使えるものをするか?使えないものをするか?
皆が世界チャンピオンになる必要はないけれど、基本的な自己を保護方法と精神の訓練はしなくてはならない。

女性も1、2年間ブラジル柔術と格闘技と刀の訓練と銃器を習って組み合わせたら、かなり危険(な人物)になる。そうすれば男たちも自分の思いのままにすることができなくなる。女性が村の警察官と軍人になる。民間の、中央軍隊でなく、中央警察でもありません。

そうすると君達は18歳で家ができて、20何歳で財産もでき、土地を所有し、家を管理して、幼いときから貯蓄を学び、他の人々への保護文化、警察の倫理と心構えを習う。
そうすれば、この社会は強いが慈悲の多い社会になる。全ての訓練は自分の栄光でなく、神様を愛し、隣人を愛す平和軍。
平和軍平和警察のモットーがマタイの福音書22章神様を愛し、隣人を愛せよ。この理由で訓練をしている。

ここで2代王の訓練を受けているものは自分の栄光の追求やチャンピオンになることは必要がない。自分の栄光でなく、神様の栄光。国を保護し、捕食動物が居心地悪いようにする。善なる人を保護。善なる人は天一国で弱い人か?ライオンのようにおそろしい人か?

我々の王妃は綺麗で美しいですがライオンクイーンズは全韓国を振るわせるプログラムとなりました。ライオンクイーンズのミキのビデオは1週間前にあげてたのに30万人以上が見ました。どうなっている?35万人。ユーチューブやったことある人?この数がどれほど不可能か分かる?どれだけ難しいか。


みきはおばさんなのに詐欺のような写真で人形みたいに出ているね。(笑)天一国では女性は見た目は綺麗でかわいいのに恐ろしい。善なる人であっても恐ろしい女性たちだ。君たちも一生懸命武器の訓練もしている?見てみるか?


(王妃様を立たせて )この王妃は綺麗ですが悪いやつが来れば恐ろしいライオンクイーンズです。ライオンになり現れます。見せてやって。触っても銃器がないように見れるのに、鉄の杖が見えないのに、後ろも見せて、ないのに。王妃様:前にあります。(腰に巻いてある銃器を見せて)拍手。天一国の女性は恐ろしい。
ミキも訓練している?自分の責任を果たすようになりました。韓国の食口の前で100回腕立てしないように、(笑)天一国の女性は弱くありません。わかった?
天一国のライオンクイーンズに悪いものが手を出すものなら鉄の杖の花火が見れます。もう1度見ましょう。捕食動物の行く場がありません。はじからはじまで弱い女性を探しても杖の花火が現れます。(映像を見て)悪いやつが崩れ落ちた。(拍手)

テイ-ナも弱かったけれどここに来て動物の腹を、、豚はつぶしたのか?鶏はやった。今回(豚も)やろう。おいしいサンギョプサルを食べよう。天一国の女性はそういう血なまぐさいこともしたので血に対して怖くない、動物の血を抜き、おなかを開いて、内臓を出して皮膚をはいで肉を準備して、そういうこと全て経験をしている。

今サタン世界の女性たちは血が出てきただけで‘いやー‘となるけれど天一国の女性はアームもしただろう?君達はその訓練もしたので後世遺伝子が開いて節操のない愚かな恐ろしさを越えることができるパワーがある。
万が一生命のために戦うとき、もしナイフを使うなら、性暴力されそうになり、上から馬乗りにされたら首をかき切ると血が大量に出る。けれど、おびえてはいけない。平和軍平和警察の訓練を受けた女性はおびえずに、自分の生命を保護しなくてはならない。なぜなら、女性は天一国の女性は、ただの女ではなく未来の王妃となるべきだからです。分かった?

もし、イギリスの女王を警護する警察の立場であったなら、女王が生命が危険にさらされていたなら、命賭けて戦うべきだ。なんとしても相手を倒さなければならない。君たちが未来の天一国の王女ならばサタン世界のイギリスの女王とは比較にならないほどの価値がある。そのサタン主義の女王のため血を流す覚悟があるのに君達は奴隷の教育だけを受けてきたので、神様の立場で天一国の王妃を保護する父の心で見ていないから、血を怖がったりするのだ。

君たちの真の正体性を知っていれば児童製虐待しているイギリスの王家の女王より神様の娘たちは未来の王妃となるのだから、その女性たちは自分の生命を保護する必要がある。韓国や日本ではそういう情報の中で暮らしているけれど法に反することはせずに、自分の体を保護する道具を手に入れておく。ペッパースプレイとか、ある地域ではナイフならもって歩ける。

つねに自分の体を保護する道具とテクノロジーを準備する心でいなければ、悪いやつが来たときどうするか?恐ろしい武器をもって歩く者たちは覚悟を持っていくべきだ。死んでも悪と戦う。これが警官の心です。刀や銃器とほかの恐ろしい武器を持ち歩くときはそういう覚悟を持っていくべきだ。君も死んでしまうこともあるから、分かった?それでも死ぬことを覚悟しても善を守るのが父の心。ライオンクイーンズの心。

 サタン世界では女性を楽な環境に置くので女性は死を恐れ血を恐れてしまう。男性はビデオゲームなどでも、銃で打たれて頭が吹き飛んで、血が噴出したりするのを見るとハハハと、内心スリルを感じるけど女子はそれを見てきゃーきゃー怖い怖いとなるがそれではだめです。それが例え好きでなかったとしてもビックリして驚いてしまったら、捕食動物がその恵沢を受けるようになってしまう。その瞬間に、すばやく訓練したときのように行動すれば捕食動物に勝つことができます。あのビデオの女性のように。彼女は男におそわれそうになってなって、きゃーと声を上げて叫びましたか?どうしましたか?すかさずバンと一発打ったのです。それで女性が勝った?負けた?男は倒れたでしょう。女性がその瞬間に感情の主観を受けずに(勝った)。

ライオンクイーンズとして平和軍警察の体育の訓練があったならば、20歳位にはブラジル柔術も黒帯になっていたでしょう。訓練しなければなりません。2代王は14歳で武道を始めました。君たちはすでに年をとっている。

韓国では、ジョンユニがブラジル柔術を教えているの?最近は結婚して、やっていない?ウジンやっている?そういう基盤を通して平和軍警察の訓練をして訓練しなければ。ブラジル柔術は基本ですが全てではない。もしブラジル柔術だけをならって刃物を持っている男に襲われたら大変なことだ。刃物は破壊力を大幅に上げる。

君たちは鹿のあしの訓練を見てない?キングスレポートの最初のころに出ました。鹿のあしの刃物の訓練。君達は刃物の恐ろしさを知らない。映画ではナイフで切られたら赤い筋が1本できたりするだけだけれどあれは詐欺だ。君たちはステーキ。肉だよ。ナイフでさっと切ると肉はパカッとに開く。大きく。
みてください。小さなナイフでも傷はかなり大きい。凄い破壊力。首とかだったら、、、。凄い破壊力だ。刃物がどれだけ恐ろしいものか分からない。
君らの体はステーキだと考えなかっただろう。こんなナイフでも傷は深く大きい。1発パンとやるだけで、凄い破壊力だ。

こういう現実を平和軍警察は幼いときに恐ろしいことを知り、幼いうちに責任を学ぶ。危険なものを所有するときにはその内容を良く使いこなすと同時に武道の倫理、武器の倫理についても学ぶ。責任。この恐ろしいパワーに対して責任を持つ。

この恐ろしいパワーに対して無責任に攻撃をすればどうなるか?そいつはやられる立場に。自分だけがこの恐ろしい内容を知っているのではなく、皆知っているので。

皆NRAショーに行くの?アカデミーが始まってすぐですが福がありますね。そこでは10万人の人がいますが、皆銃器の所有者です。なぜそのような場所で銃器の乱射事件は起きないのでしょうか?アメリカの銃器の乱射事件の98,4%が銃器が禁止されているところでおこっているのか?

NRAショーは誰でも自由に出入りできます。10万人が皆銃器を持っているのにそこでは1度も銃器の乱射事件は起こらないのか?変ですね?悪いやつがそこで銃を取り出して人に向けたならば、そいつはどうなる?360度方向から狙われてすぐ死ぬ。
NRAショーは怖い特殊部隊の出身者もたくさんいる、今は一般人だが。自由と責任の元、危険な武道と武器を所有するときには、この恐ろしいパワーに対して責任を持つ。これに対して無責任に行動すれば死ぬ。

NRAショーに行ってみたら分かることですが、皆親切であり憂さ晴らしをするような狂った人はいません。老若男女黒人白人東洋人、そこでは皆銃器を所有し、ひっかっけてあるいている。しかしそこで君達は恐怖を感じることはない。

ここでも許可を得て銃器の所有をしている。2代王野訓練を受けている女性たちは銃またはナイフを携帯している。それで、恐怖をかんじるか?感じない。武器は道具だから。ここにいる人たちを知っているから。
恐怖は感じないが、ここにもし捕食動物が座っていて、君たちを銃器の乱射で殺したいと思っていたらそいつは、震えませんか?銃器所有禁止地帯に比べてここは皆銃器所有をしていることが分かっているなら、銃器の乱射をしようとしているきちがいもふるえるだろうか?そいつらもよく考えないといけない。
ここには、空気銃だけでなく、恐ろしい長い銃もある。そういう環境でそいつらはどうすべきだろう。特に注意するだろう。かわいいカバンから恐ろしいものが出てくる。そうすると悪いやつらは緊張するか?禁止区域よりも慎重だ。カバンはかわいいけれど。

2:36:29

後編に続く
___________________________