2017年7月30日日曜日

『天一国、最初の法廷裁判』キングスリポート7月27日・28日から








天一国、最初の法廷裁判
キングスリポート7月27日・28日から
チャット速報英韓訳からの取捨選択その他編集日本語訳:ファンクラブ
天一宮総訓練

 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

昨日は韓国礼拝を終えて手水鉢(( 元来、神前、仏前で口をすすぎ、身を清めるための水を確保するための器をさす。)(石筒、まるで臼の上の部分だけ切っておいたような形)を作りました。 手水鉢'は水を貯める器のような形です。
それで石の内側を凹ませるように掘らなければなりません。 片方をあまりにも端の方に近いに掘ってしまって'あ!全体を捨てないといけないのか! と思いましたが、幸いにも半分近く掘ることができました。 大丈夫だと思います。


この柔術着は私が訓練する若者たちが父の日にお金を集めて買ってくれました。 錦鯉が描かれています~


昨日の夕方には若者たちと総練習ドリルをしました。


この写真はフェイスブックに引き上げることはしないんですが。
タイヤ渡ること、鎖を回し、タイヤ投げる、トラクタータイヤ渡すことなどがありました。

今見ている写真は私たちが3番目のラウンドをしているシーンです。
最初ラウンドで私は防弾チョッキと20キロのリュックをかけてしました。 このトラクターのタイヤは本当に大きいですね。 あの姿勢は壁の裏で銃を撃ったのを練習する場面です。 この後には25キログラムの砂袋を持って丘を登ったり降りたりしなければなりません。
この場面はキングスレポートで見せて差し上げた'サイテクニック'です。 相手に銃を奪われずに攻撃的に相手を制圧することです。 この場面は、あるグループが今後前進する技術を訓練した場面です。 きのう訓練は大変だったけども、私ははかり未詳に一緒にいてくれてありがとうございます。 トモミさんは53歳なんですが、本当に熱心に練習している姿が練習してるみんなを感動させました。
ヨナニム:テイム・エルダー本部長は女性の年齢をそんなに強調したら女性の方が好まれないのではないかと2代王様に申し上げました。/笑

トランプ暗殺計画と狙われた牧師1
今日の聖句はホセア書8章です。 'ヨホアがイスラエルを攻め方になる'という内容です。 南アフリカ共和国出身のある牧師(トランプの支持者)は自分の説教でトランプ大統領を30日以内に暗殺する計画をホワイトハウス内で聞いたとし、すべてのキリスト教徒たちに祈りを求めました。 ポール・ライアン(共和党下院議員長)は事実、オバマケアで莫大な金を収めたそうです。 そのために自身がこの2年間、オバマケアを廃止しなければならないとそんなに外では主張して今、オバマケアを無くすことができる機会が来たんですが、それを無くさないで固執しておくのです。 共和党国会議員で、ポーラ・イアン・はまるで米国国民のために存在するように話しながら、事実は後でお金をすべて掠め取っていたのです。
まるで今日、ホセア8章でイスラエルの内部の腐敗と敗亡を語っているような言葉です。
オバマがこのようなイスラエル内部の敗亡を先頭で指揮していた状況をジョナサン、カン氏は9/11事態を通じてよく説明しました。
ある学者は9/11事態が事実の内部的に米国政府(ブッシュ政権)の自演自作であるだけではなく、全体がサタンに捧げる大きなサタン儀式だったと説明します。
サタン宗教では祭壇に柱が二つあり、中央にはソロモンの段があります。
それはまるでソロモンビル、双子貿易センターの隣で突然崩壊することは、双子ビルはサタン財団の二本柱を象徴します。
9/11事態は米国政府の大きな腐敗を見せてくれます。 また、サタニズムがどれだけ米国の高位高官らの中心に掘って挙げられているかを示します。

今やキリスト教徒らが祈祷でトランプ大統領と共にする事実に本当に感謝致します。 神様の加護がトランプ大統領と一緒にあることを祈ります。 アーメン、アージュ



天一国法廷 、初裁判

おはようございます。 今日もキングのレポートにいらっしゃったことを歓迎します。
今日は手水鉢(( 元来、神前、仏前で口をすすぎ、身を清めるための水を確保するための器をさす。a water stone basin (chozobachi))作業を終える予定です。 この石とハンマーで作業をしたため、ローマ時代のダビサンのような作品は、代替機がなしでどうやってそんな作品を作ったのかわからないという考えがたくさん浮かびました。 人間の技術が凄いもので、私は機械や金槌を一緒に使いながら出来るのがそれでもありがたいと思いました。

今日の聖句は6章9節~
6:9主の声が町にむかって呼ばわる――
全き知恵はあなたの名を恐れることである――
「部族および町の会衆よ、聞け。
6:10わたしは悪人の家にある不義の財宝、
のろうべき不正な枡を忘れ得ようか。
6:11不正なはかりを用い、
偽りのおもしを入れた袋を用いる人を
わたしは罪なしとするだろうか。

今日の聖句では悪の不正腐敗を話しています。 米国が第2イスラエルであるという言葉は真のお父様もお話されました。
不正腐敗が米国の政府内で本当に深いです。 天一国がまだ存在しないが、天一国の憲法を反映した教会の側面で私たちが裏面にて天一国判決をしたことが今回、米国本部ではあります。 ロドスさんとジュモンさんが天一国法廷(仮想の法廷/しかし、食口の前での判決を下す予定である)に立って、自分の弁護して判決を受ける予定です。 これは聖殿がお互いに食口間にまたは食口とスタッフの間に衝突がある時、ただ無いことのようにするのではなく教会内で互いに法案を上程して自分の立場を公開的に弁護して陪審員(陪審員)もあり、天一国の判事に任命された方の判決を受けることになります。 米国教会で仁進お姉さん事件があった時に食口たちは何もできませんでした。

しかし、(天一国が今存在しないものの)天一国市民が法案を上程すればそれを公的に扱われるのです。
そして訴訟を提起した分科訴訟を起こされた方が全部自分の行動に責任を負って食口の前で透明に立つことです。
今回にこんなにジュモン氏とロドス氏が天一国法廷で自分の立場を表明する文書を提出して自分の立場を弁護して判決受ける天一国裁判所が初めて開催されます。

私がキングのレポートでは怒って机も殴ったりしますが、​実は私は落ち着いている人です。
​今回開かれる天一国裁判所は以前からの ロドスさんとジュモンさんの衝突にある程度の最後のまとめができると考えられます。
​ロドス氏もジュモン氏も完璧な人たちでもありません。
​このように頻繁な衝突をお互いに持つという事実自体が二人とももっと成熟しなければならない部分があるということを見せてくれます。
2時間後にはジュモン氏がゲストで出てます。
​出て、この問題について議論しないはずです。

昨日の夜遅くに(聖殿)20代が旅行から皆、安全に帰ってきました。
​その話を少し聞きたいです。
​お互いに多分たくさん争ったりぶつかったりしたはずです。
人は、実は本当に情けないこともして自己憐憫に陥る傾向が強く、利己的な存在です。
​そのために私たち人間に、神様、主様が必要なのです。
​主様がどのように神様を愛した人生を生きなければならないかを見せてくださり導いて下さいます。
​私は個人的に自分の利益を追求するのはいいと思います。
​なぜなら自分の利益にならないことには人たちは動機を付与し一生懸命でないからです。

しかし、私達のすべての行動が自分の利益の水準にとどまってはいけません。
​我々がほかの人たちに向けても自分のチームの利益のためにも働くことができなければなりません。

​私が堕落してカイン的な性向を見せるフェミニスト女性たちを懲らしめる時、それを迷惑がっている女性がいるということを知っています。
​しかし、その女性たちは私が男性の愚かさを懲らしめる時は気分悪くありません。
​人間はとても自己中心的であり、自己憐憫に陥って生きようとする傾向があります。
​だから神様の言葉を中心に客観的に成熟して自分を見ようとする努力が必要です。

​私は今回のロドスとジュモンの衝突が米国本部でのみ限られて起きたことだとは思っていません。
日本聖殿、韓国聖殿でも、欧州聖殿でもこうした衝突があるのです。
​それで今回開かれる天一国法はそのような衝突の解決する際に、いい先例になることでしょう。
私たちがこのような法廷ケースが生じるとき、多くの感情の起伏と神経戦があり得るということを知っています。
しかし、私たちが感情をよく調節し、この事件の核心を把握して判決をして行かなければなりません。
ロドス氏とジュモン氏の不完全さを神様が使用され、未来に来る天一国の法廷の例を作ることを望まれているのです。
​二人の衝突がいくら非成熟な姿であっても二人は最も大変な時期には真のお父様の栄光のため立ち上がった人たちです。
​もちろん、感情が高ぶることでしょう。
もちろんいろんな大変な気持ちも入ると思います。
しかし、この事件にあれこれの理由として関連になっている方々もその感情を成熟させ調節することを望むところです。

昨日は國進お兄さんが私にこのような誕生日プレゼントをくださいました。
​拳銃の内側を見ると、弾丸がありません。
​スライド部分がとてもきれいに処理されています。
​P 40モデルです。
​この銃はこんなに小さいのにもかかわらず、熊を撃って倒すことができる拳銃です。
この銃にも私が錦鯉を描き入れたいです。​

私の天一宮の錦鯉をとても安い価格で持ってきた本来の所有者はオレンジ色の錦鯉をたくさん持っていました。
それで特にオレンジ色と黒色の鯉たちが天一国池に沢山います。
​オレンジ色と黒色は、まるで韓国の虎を象徴する色です。
​中央に韓国トラを象徴する錦鯉が見えますね
​このように丈夫で良い錦鯉を(約4キロ程度)買うにはだいた60万ウオンから100万ウオンぐらいするのに、とても安い価格(十匹で40万ウォン)で、その本来の所有者がくれました。

もう一度、國進お兄さんに私のこのような誕生日プレゼントをくれたことを感謝します。
私が、私の武器にに錦鯉を描くことを好きなのです。
​私をよくご存知の方なら知っていますが、 私は実は釣りや魚をあまり好きな人ではありませんでした。


​また、池に子供の錦鯉がたくさん生まれました。
あまりにもその個体数が多くなれば、その鯉を料理して食べる予定です。
​愛しながら育てたのにちょっと変ではないかと言う人もおられるかもしれません。
​しかし、神様は私たちに万物を主管せよという祝福をくださいました。

米国には菜食主義者(完全菜食主義者、卵、乳製品も食べません)たちは自分たちが動物の権利を保護するために、自分たちは、動物を食べないと言いながら、街頭でデモもして何らかを行います。
​彼らがとても良い意図を持ってそのようなことを行っていると分かっています。
​しかし、ヴィーガン(Veganism菜食主義者)が政府の力を借りて作った全ての法案と規制は​結局、万物の霊長である人間たちに害を与えます。
​人間たちの生活領域を制限して農業と畜産業の発達を規制してもまた、国家の横暴が加えられている状態になったりします。

​これはいい意図と言うが、動物を保護のためだと言うが、結局は政府の力を借りて他の人たちの権利を制限することです。
​もしこの放送を聞く人がヴィーガンでしたら中央政府の力を借りて規律規制する役に立たないことに力を注ぐ人でなければヴィーガンをしてください。
​それが個人的な選択であるなら、それはいいと思います。

​しかし、個人的に私も6年間、菜食主義者をしてみて、そのコミュニティをよく知っているのですがヴィーガン、自分たちは、動物を食べないからまるで道徳的に完璧な人のように行動するのにはうんざりします。
​そんな文化がヴィーガン(Veganism菜食主義者)の間には必ず存在します。 それは傲慢です。
​自分たちも殺して自分のお腹を満たしませんか? 植物の野菜もヴィーガンの腹を満たすために死にます。
​だから彼らの論理も合わないです。
​短い休憩後、戻ってこます。

トランプを裏切る共和党議員達

オバマケアを廃止する法の投票案が上院議員で通過しませんでした。
​オバマケアの賛否は、これまでは50対50でした。
​しかし、共和党マケイン上院議員がオバマケアの廃止を反対したためにこのようになったのです。
​本当にマケインは、米国の裏切り者です。

​今回のオバマケア廃止反対の法案は51対49でした。
​トランプ大統領は3人の共和党上院議員と48人の民主党上院議員たちが、米国の医療保険を米国人を大きく失望させました。
​マケインは自分の大きな手術後、療養中でした。
​にもかかわらず、この投票に出席したのです。
​共和党議員たちは自分たちがオバマケアを廃止させると公約をしました。
​しかし、共和党、自分たちも莫大な金の利益を見るオバマケアであるため、廃止させるつもりがないのです。


現在は法務長官ジェフ・セッションズは自分が既得権と利得を分けているということがますます明白になっています。
​どうしてジェフ・セッションズはヒラリーと関わった人々を調査しないのか!
​ジェフ・セッションズは今トランプ、ロシアの事件調査だけに許可をして、本当に彼の行動には失望させられます。
ブッシュ元大統領の顧問弁護士は、もしトランプ大統領がヒラリーを検挙するとそれは”弾劾の事由になる”と言いました。
​これは、狂った発言です。 これは話になりません。

​いや、外務省長官として3万の公的メールを任意に削除したが、これを一つだけ削除しても問題になるはずなのにです。
​これを見ると本当に共和党ブッシュと民主党のヒラリーが一つの党ということを知ることができます。
​ラジャー・ストーン氏が'ジェフ・セッションズが法務長官をやめるようだ'という内容に言及をしています。
前FBI​コミー長官は、ヒラリーを検挙することを拒否しました。
​もはや法務部長官ジェフ・セッションズもヒラリーを検挙することを拒否しています。
​オバマは自分の任期の間は、中央情報局を使用して自分の政治的敵を監視検閲してきました。
​これは不法です。 しかし、オバマはそれを行ったのです。
​のジェフ・シェションズは、自分がロシア関係者とトランプ選挙について対話を交わしたという話を流してトランプ・ロシア内通説に油を注ぎました。
​そしてヒラリーの検挙を継続して避けてきました。
​40年間、トランプを知ってきたラジャー・ストーン氏の観点としてはジェフ・セッションズ氏は法務長官の寿命はすぐに終わりそうだと話しました。
アントニー・スカラムチはコミュニケーション長です。
​今自分が最も注力する部分は機密漏洩の防止と明らかにしました。

​普通、銃は午後200発ほど発射したら、銃の中のスプリングが柔らかくなります。
​40口径(10mmカルラバーcalibre:銃弾のサイズ)がこんなに小さな銃に入るなんて本当に驚きます。
​そうですからもし自分が銃を買って護身防御用として使うのでしたら試験射撃を200発撃つようお願いします。

チョ・ビックス氏が伝えます。 元軍人でした。
​トランプ大統領はオバマが台無しにした軍隊内にトランスジェンダー法を、再び見直すと誓いました。
​トランプ大統領は、軍隊は戦争で戦うチームであってトランスジェンダーのような問題に力を奪われてはならないと言いました。
​非常にごく小さな少数の軍隊のトランスジェンダー性転換手術をするのに軍隊の予算を使えというのですか?
​それは、狂ったことです。 しかし、このようなトランプ大統領の決定を嫌やがる人々がいる様子です。 デモをして大騒ぎをしますね
​軍隊は戦争で戦う戦略に集中しなければなりません。
​もしトランスジェンダー性転換手術に使うお金があれば、戦争有功者らを面倒をみることに使うことが正しいと思います。

​アレックス・ジョーンズのフォークソンビデオの照会数とオーディオ音質をユーチューブが操作したという話を聞いています。
​このビデオです。


​今回、2千万ウォンの賞金をかけてインフォウォーズでビデオに合わせて切る、フォークソングのコンテストをします。
​  王妃様:関心がある方々は、応募して下さいと仰っています。^^

​欧米の女性たちは実に祝福受けた席にいます。
​欧米の女性たちは、イスラム女性のように扱われません。
​口答えをしたと頬を叩かれて鞭で打たれたりしません。
​キリスト教の男性たちに感謝しなければなりません。
​主様を誠実に信じるキリスト教の男性達は夫人を鞭打ったりり、強姦をしません。
​このようなキリスト教男性たちを攻撃してはいけません。
​真に女性の人権を考えるなら、このように女性を虐待するイスラムの男性たちに対して苦情してください。
​そして彼らの行為を暴露してください!

トランプ暗殺計画と狙われた牧師2
​この牧師はトランプ大統領を、人々がホワイトハウス内で暗殺しようとしているという説教をしました。
ところが、その内容がインフォ・ワーズに出た後にその事実を知らせた国会議員が誰かと明らかにし、中央情報局で脅威を受けました。
​そのオバマ政権は、もし自分たちが勝てなければ殺せという方式を骨の髄までよく知っています。

20代聖殿の、米国の南北横断報告

​今回の20代聖殿の、米国の南北横断を準備したキディオンさんと茂さんをこの時間にお呼びしました。

​今回の20代大陸横断の経験中で印象深かった部分を一度分かち合いたいと思います。
​私は道端挑戦をする時、私の青年たちを見ながら、本当にびっくりしました。
​特に、ジョナダン・フランクという青年は、道徳的相対主義を信じる人に会ったのですが、
​その人は道徳的相対主義がユダヤ・キリスト教から来たと主張するのです。
それでジョナダンは絶対道徳的価値を教えるユダヤキリスト教では絶対に道徳的相対主義を教えていないと話をしました。

​また、私はユジンが論争をよくすることに驚きました。
​ユジンはキリスト教人と話をしました。
​そのキリスト教徒は神様の愛で、柔らかな神様だけがいいという人でしたが、
​ユジンが、しかし神様は、審判者でもあるとさまざまな証拠をあげて、そのキリスト教徒もその言葉に同意をするようになった姿を見て、誇らしく思いました。

​様々な2代王様がおっしゃった挑戦がありました。
​豚を捕まえて食べること、柔術マッチ、山岳、シュノーケリングなどありました。
​私はナイトクラブ挑戦がとても印象深かったです
​これも2代王様の挑戦中の一つでした。
​どのようにこの世で男が女を男が女を誘うのか、そのようなフリーセックス文化を行って見学する感じでした。

​私たちはアイリスの居酒屋、ナイトクラブに行きました。 入るや否や、席があり、舞台があり、舞台裏にも座る席がありました。
​私は一度もパーティーや居酒屋やこんな所に行ってみたことがないので、本当に違う感じがありました。
​フリーセックス文化を見た感じでした。

(省略)
​私たちが街頭で絶対性に対する論争をする時、急に雨がちょうど降って来たのです。
​その後、それで子どもたちが声を出しながら絶対性の街角講義をするしかありませんでした。

講義が終わって全部集まって、祈りをする時、ジョナサンは、神様の血統の重要性について大声で祈りをしましたが、祈りが終わるやいなや、急に雨が止まり、日が燦々と照る経験をしました。
(省略)

​柔術マッチでは信八が優勝者でした。 そして、みんな、通り過ぎる人たちと一緒に柔術経験をして見る激励をよく出来ました。
​次の青年大陸横断では必ずスキューバーダイビングをして見るようにします。

私(2代王)は、今まで3回ぐらいスキューバダイビングをして見ました。 必ずやってみなければならない経験です
​真のお父様があれほど愛していた海洋を中で見ることができるのです。
​365度で自由に動くことができる経験は、どこでもできません。
​本当にスキューバダイビングは必ずしてみなければならない経験です。
  ​王妃様:私は水泳もできないけどハハ、一緒に私も行くと言われますね

​少し衝突があったと聞きました。
​どうだったのか一度名前を話さず、話してください。

​3日目になる日、たき火の前で誰が皆の心を傷つけたとか、気にしたとか、そんなことをみんなの前で報告しよう!
​このように話して5人が前に出て来ました。
​一人が私を本当に気に障るようなことを言ったのですが話が出来たので私(シゲル)は個人的に落ち着けるようになって良かったです。
​攻撃的にならないように言いました。 いい雰囲気で言及をする場があって良かったです。
​その事があり、その人が私に静かに来て言うことには”'私はそんな意図がなかった私は事実は、尊敬している”とこう言いました。
​和解できる機会となりました。

​私(キディオン)は、論理的に論争をすることにはとても楽です。
​しかし私の感情をのぞいてみて、自分の感情に怒りが交ざることを恐れていることがわかりました。
​それで自分の腹が立った感情を事実のまま表現した5人の中に私もいました。
​それは私に良い経験でした。
​そして私が言及をしたその人と建設的なとても良い対話ができるようになりました。

​私(2代王様)が一番うれしいのはみんな無事に帰って来たということです。
​お互いにさらに神様の中心に強まって天一国の文化を経験する時間になったようです。
​明日はチーム本部長とキングのレポートを共にします。


キリストの血統王権、真の父母・真のお父様と三代王権にクリック! 

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。