2015年8月15日土曜日

2015年8月12日 韓国語説教 「麻の布と灰」 

全体2015年8月12日 韓国語説教 「麻の布と灰」 



 こんにちは、シックの皆さん。礼拝を通して皆さんと会うことができ、嬉しいです。今日は「麻布と灰」という題でお話をしたいと思います。今週、日曜日の礼拝のとき、特別な儀式をしました。そのとき、サンクチュアリーの責任者たちがお父様の前に報告をしました。その内容を皆さんと共有したいと思います。ティム・エルダー世界宣教本部長を大きな拍手で迎えます。



 ティム・エルダー世界宣教本部長
ありがとうございます。まず、天聖経のみ言葉を訓読したいと思います。天聖経264ページです。

『皆さんが、真の父母の心情と神様の心情とその愛をどうやって相続するのか、これが問題です。その境地にどうやって入るのかというのです。
堕落していないアダムとエバにならなければなりません。サタンが讒訴することができない人にならなければならないのです。
ならば、サタン世界からどうやって解放されるのか。サタンと戦い勝たなければならないというのです。それがどんなに苦労と苦痛の道であるかというのです。
ヤコブも10回騙され、モーセも10回騙され、イエス・キリストもどんなに騙されたことでしょう。先生も同じです。それを克服していかなければなりません。
そのときに、神様の心情を知ることができるのです。父母様の心情を知ることができるのです。そうでなければ、わからないのです。そうでなければ、サタンが離れないのです。
サタンの前に勝利できない恨、真の父母の心情を知ることができず、また神様の心情を知ることができません。
なので、私たちは一線に出なければなりません。皆、一線に出なければなりません。そうしないで、楽な考えをしているうちは神様の愛と真の父母の愛、神様の心情圏と真の父母の心情圏を尋ねることができないというのです。
なので、一線に送らなければならないのです。皆、迫害を受け、蔑視され、叩かれ、あらゆる酷い仕打ちを受けてこそ、そこで心情が伝授されるのです。伝授式がそこで展開されるのです。
なので、先生のように常に先頭にたって出て行かなければならないのです。一線で受ける迫害がどんなに酷いでしょうか。ですが、それは当然なのです。
皆さんがそれを消化するならば、神様が皆さんを守るでしょう。同じ立場にたつことによって、同じ心情を相続することができるのです。
その心情をどのように相続するのかということが問題です。真の父母が本当の真の父母であり、神様が父であるということを、どうやって知ることができるのかというのです。どうやって骨の髄まで知ることができるのか。自分が考える前に、細胞、この肉の塊が知るのか、というのです。
サタンの讒訴を受けるその立場を、克服しなければなりません。』

 アージュ。ありがとうございます。


 最近、アメリカと日本であった迫害について、皆さんに報告いたします。
つい先日、皆さんもご覧になったと思います。Youtubeで、亨進様の説教のみ言葉が、ある日突然消えてしまいました。これは、アメリカの家庭連合がYoutubeに商標著作権を侵害していると申告をし、Youtubeはそれに従って動画を削除した、その結果です。皆さんに一つ知っていただきたいのは、家庭連合がまず私たちに接近し、「このような問題があるので、この商標を使わないでほしい」というような、そのような連絡は一つもなかったということです。一方的に削除するようにしたのです。この結果が何か。家庭連合ではたぶん亨進様のみ言葉を人々が視聴することができないようにすることが目的だったのでしょう。全く違う結果が今出てきています。

 まず、日曜日の英語の礼拝時、アメリカ、サンクチュアリー教会の協会長である、リチャード・パンサー博士が報告された内容を、皆さんに簡単に紹介しようと思います。パンサー博士はこのように説明しました。Youtubeに申告した家庭連合の弁護士たちは、「統一マークは家庭連合の資産である、その資産を無断で使用している」と、このように言っています。ですが、家庭連合はこの統一マークを2年前から使用していません。そして、今や私たちも使用できないように、もう誰も使うことができないようにする、そういった意図をそこから見ることができると、指摘しました。

2011年、亨進様は天福宮で「神聖なる幾何学」という説教をされたことがあります。それは、統一マークに含まれた秘密を私たちに説明する、とても深い内容の説教でした。パンサー博士が語られたように、お父様以外で、亨進様ほどこのマークを愛され、深く研究し、人々にそれを伝えておられる方は他にいません。あるシックの方がいいました。「私たちの指導者たちをみてください。統一マークを身に着けている人はほぼいません。さらに、祝福リングさえも彼らの指にみることができません。」 

自分たちも統一マークを完全に無視しているのに、亨進様までそのマークを使用することができないように、弁護士を通して措置していることに対して、衝撃を受けたという内容でした。

パンサー博士が言うには、今回の件で多くのアメリカのシックたちからメールや電話がきたそうです。その中の一部を紹介されましたが、このようなメールもきました。

訴訟の話を聞いて開いた口がふさがらなかった、この件を見るとき、アメリカ協会の指導部がどんなに愚かで、人間性に対する基本的な知識に欠け、どんなに堕落性本姓が多いか、また、キリスト教の悪なる歴史を繰り返すものであるということを悟ることができた、というものでした。また、その方はお父様の聖和以後、家庭連合が見る影もないほど変わったが、その変わった事実を認めることのできない人々も多いと指摘しました。

その中、亨進様が生きておられる神様、真の父母様とつながり、お父様のみ言葉について私たちに教えてくださることに感謝していると、そういう内容でした。また、世界中の多くのシックたちが、あらかじめ亨進様の説教をダウンロードし、自分たちのブログやソーシャルメディアに載せています。そして、現在は、vimeo.com/wpusで今までの亨進様の説教を全てみることができるようになっています。そこでは、Youtubeと違い、自由にダウンロードすることができます。また、その動画については、亨進様もサンクチュアリー教会も著作権を主張しません。多くの方にダウンロードしていただいて結構です。


リチャード・パンサー博士は、またこのように報告されました。今件を通して、今まで教会の動きに関心を示さなかった人々も、関心をもつようになり、この事をより詳しくみなくてはと思うようになったということでした。亨進様が以前、お父様の絶対性についてみ言葉を多くされましたが、それを禁止された理由が何なのか、世界会長を退くようになった背景についてより詳しく調べてみなければと考える、そのようなシックたちが今多く現れています。


アメリカのシックたちは、このような話にならない削除事件について、多くの抗議をし、そのおかげで目を覚まし、摂理がどの方向に行かなければならないのかを深く考えるようになっているといいます。なので、パンサー博士は、むしろよかったと、家庭連合はこの件をもって、亨進様の口をふさぐつもりだったようですが、全く意味のないことであると指摘をしました。


皆さんも考えてみてください。家庭連合の指導者の立場も難しいでしょう。放っておこうとしても、広がり続け、取り締まろうとしても、そのことを通して、かえって拡大し、、、。今や、家庭連合ができることは何も無いということが、今回のことを通して確認できます。


 一方、日本では、皆さんもすでにご存知でしょうが、江利川安英総会長が公的に声明を発表し、家庭連合、統一教会を脱会しました。その手紙は、ソウル聖殿でも紹介されたと思いますが、最後の一番重要な部分だけ、私が強調の意味を込めて、もう一度紹介したいと思います。
真のお父様より何回かの夢と玉声で「天運は統一教会から離れた。その天運をお前が受け止めなさい。天運を受けなければ国が滅んでしまう。」と言われました。』 
お父様が、江利川会長の夢に現れ、天運は統一教会から離れたと、確かな口調で仰ったそうです。
そして、江利川会長がその天運を受けなければならない、そうでなければ日本は滅びると、そう言われたそうです。
また、「その後祈りの中で決定したのが、統一教会を退会して、真のお父様の代身者と共に全く新しく、神の国と神の義を立てるために出発するという結論です。
日本サンクチャリー教会総会長兼協会長として出発して行きます。
今後、たとえ荒野の厳しい道が待っていようとも、組織の高位に安住し、食口達の血税を喰って生きるような生活はしたくありません。」と、このように結論を出されました。
江利川会長は現職の日本協会長であり、多くの方が尊敬する方なので、日本の協会では大騒ぎになりました。その後、どうしたでしょうか。

7月の末頃、韓国でも家庭連合が公文を数枚出しましたね?

日本協会はその公文を引用しながら、日本にシックたちを統制しようと努力し始めています。
その内容とは、ソウル聖殿で多くの活動をされている、イ・サンヨル総会長、キム・ガビョン訓士、キム・ヨンハ訓士、イ・ホテク講師、そして、その他多数の人々が活動しているというものです。
その他、いくらにもならない少数の人々ではなく、
その他多数の人々が活動しているということを、家庭連合が公文を通して認める形になったのです。また、丁寧に住所まで紹介してくれています。
広報する立場として、この住所を多くの人に知らせようと努力をしていますが、ありがたいことに、家庭連合がそれに協力してくれた形となりました。
また、家庭連合の指針としながら、非原理的講義又は動画に惑わされるな、またそれらを拡散するな、非原理的行為又は儀式に参加するな、また非原理的主張及び活動をする者と個別的に接触するな、非原理的主張及び活動をする場所に行かないように―などと言っています。

お父様は神様と人類を解放するために来られた方であるにもかかわらず、このような指針を出すというのは、本当にアイロニーです。非原理的主張及び活動をする場所に行かないように、、、。家庭連合の指導者たちは酒場にこれ以上行けませんね、、、。


 日本でもこれを発表し、この5つの指針を守れと取り締まり、全国の教会長や責任者たちにシックたちが離れていかないように、しっかりと捕まえておけと指示を出しました。

ですが、日本でもこれを見て、話にならないと、21世紀の宗教の自由が認められているその時代に、協会がとんでもないことを言っていると考える人々が多くいます。日本でもやはり、取締りが厳しくなればなるほど、亨進様のみ言葉を一度聞いてみなくてはと考える人が増え、23度聞けば、これは正しいと悟り、目覚める人が多いです。このように、お父様の摂理が発展し続けています。以上、報告を終わります。

亨進様



 私たちはそのような悲惨な時代に生きています。
韓氏オモニのリーダーシップをみてみると、

真のお父様の経典が変わる、天聖経の80%が変更修正“真の愛”の部分は95%も変えましたこれはすなわち、メシアが話された真の愛に対する話は間違っていたということですね、、。

天一国歌お父様が拷問に耐えられながら血を流され興南監獄で、アンモニアや窒素によって肌が焼け、溶けていくような生活をされていたときに書かれた天一国である栄光の賜物、それも削除、、。

家庭盟誓変更、旧約と新約と成約をつなげる部分を全て削除してしまい、清平をサタンのバチカンとして立てようとする行為、、。

聖婚問答変更、神様、お父様が人類に下さった約束と、血統を変更、削除。

*摂理の唯一神を変更、今は、多神教、ヒンズー、異邦神、多くの神が生じる、サタンの神学へと変貌してしまいました。

偽りの憲法委員会で原理講論排除。

対象の立場から離れ、韓氏オモニが主体なろうとする。
原理本体論の立場を離れ、自ら神様オモニ、メシアを宣布する堕落
メシアの血統に先立って、堕落した韓氏血統を立てる。
-メシアの血統とメシアが任命された後継者相続者を削除し、サタン韓氏の血統を高め、お父様の血統を削除し無視する堕落行為。

真のお父様の玉座を奪う。
-お父様の玉座に座る傲慢な堕落行為。

真のお父様の血統を祝福から除く。

 皆さんの前に自身がまるで皇帝のような姿で現れ、堕落した韓氏オモニとなってしまいました。
 オモニが最も謙遜な人となり、お父様が聖和された後、オモニが「私は何でもない、お父様が全てを勝利され、お父様は本当のメシアであられ、これからは全世界がお父様の聖霊の炎を経験するでしょう」と、このように宣布をしなければなりませんでした。
ですが、これからは自分の時代だ、オモニ時代だと、このような内容を宣布し、教会が滅んでいくのを私たちの目でみるようになりました。
402058385   00YouTube
(写真)東洋の文化で、王妃が万王の王の椅子に座るならば、殺されます。その女性は裏切り者と呼ばれ、殺されるのです。東洋の王たちの歴史をみても、この行為は死に値します。
西洋では言うまでもないことですが、東洋は西洋よりもさらに主体と対象の位置が確固としています。特に儒教の国ではなおさらです。このような現実をみながら、多くの毒蛇のような幹部たちが口を閉ざしているということは、自分たちがサタンの下にいるということを完全に証明しているのです。
11698553_731359903640693_7749494409044826521_n
 祝福式の指輪、ここに、誰の名前だけがありますか?韓鶴子。メシア、再臨主、文氏の血統が削除されたのです!皆さん、これを見て、何も感じないような愚か者ならば、それは皆さんの過ちです。祝福式のリングからお父様が削除されたという事実を見ることができない人たちは地獄に行くしかありません。審判を受けるしかないのです。お父様を信じる者だと言わないでください。偽りの毒蛇たち、、。

 真のご父母様の代身者相続者、お父様が私に全てを相続されたわけですが、統一マークまで捨てた彼らが、私が統一マークを使っていると申告したのです。
この統一マークを誰よりも身につけ、全世界シックたちに広めたお父様の後継者に、自分たちがすでに捨てた統一マークでもって、これは私たちの資産だと言い、、。彼らは偽りの後継者であり、お父様が相続されたものを奪っていく泥棒です。本当の後継者は、何一つ盗まず、自分たちのように財産を盗むことをしないため、統一マークで持って訴訟をしてきたのです。使いもしない統一マークで、、、。

402058385   12ouTube
(写真)彼らがこれを見る度に、良心の呵責を感じることを知っています。
皆さんも何度か見たことでしょう。お父様がこれを直筆でかかれました。「真の父母の代身者相続者は文亨進である、その他の人は異端者であり爆破者である。」 彼らはこれが郭グループのことだと考えていましたが、お父様を裏切り、お父様を銀30枚で売った彼らが、本当の異端者、爆破者となったのです。
また、彼らの甘い言葉に騙され、愚か者たちが地獄の道を行っています。
これは、皆さんの決定です。お父様の審判をうける愚か者となるでしょう。何ですか?「私たちがお父様を捨てるわけがない」ですって?捨てたんです!!お父様を本当のお父様として侍らなかったあなたたちには分からないのです。サタン圏に入るようになれば、お父様は彼らを炎で焼くでしょう。

 灰をかぶった麻布を着て、亡くなった人のために号泣する。
灰をかぶった麻布(喪服)は死んだ人を哀悼する意を込めている。
創世記37:33をみてみましょう。

33:父はこれを見定めて言った、「わが子の着物だ。悪い獣が彼を食ったのだ。確かにヨセフはかみ裂かれたのだ。」 34:そこでヤコブは衣服を裂き、荒布を腰にまとって、長い間その子のために嘆いた。

サムエル記下3:31
31:ダビデはヨアブおよび自分と共にいる全ての民に言った、「あなたがたは着物を裂き、荒布をまとい、アブネルの前に嘆きながら行きなさい」。そしてダビデ王はその棺のあとに従った。

 ここで、アブネルとは、ダビデがゴリアテを倒した後に、ダビデをサウル王に紹介した将軍です。ダビデにとってアブネル将軍はとても大事な人でした。アブネル将軍が死んだとき、全ての民に向かって、「あなたがたは着物を裂き、荒布をまとい、アブネルの前に嘆きながら行きなさい」と言いました。

ヨブ記16:15
15:わたしは荒布を肌に縫いつけ、わたしの角をちりに伏せた。

エステル記4:1
1:モルデカイはすべてこのなされたことを知ったとき、その衣を裂き、荒布をまとい、灰をかぶり、町の中へ行って大声をあげ、激しく叫んで、

 モルデカイが姪であるエステルを自分の娘のように育てあげます。その後、ペルシア王がエステルを妻とし、エステルが王妃となったことによって、このモルデカイが王室の中に入ることのできる唯一のユダヤ人となりました。ですが、ペルシア王がユダヤ民族に憤り、ユダヤ民族を抹殺しようとしたとき、モルデカイがそれを聞き、とった行動がこの聖句です。
 
ヨエル書1:8
8:あなたがたは若い時の夫のために
  荒布を腰にまとったおとめのように泣き悲しめ。

 サタンたちが花婿、再臨主を殺そうとしたとき、花嫁たちと真の息子たちが灰をかぶった麻布をきて、花婿であられる再臨主を慟哭しながら哀悼する、、、。

 また、灰をかぶった麻布は神様に切実な祈祷をするときに着られた。
ヒゼキア王とその側近たちがアッシリヤ王のセンナケリブが多くの王国を征服した後いよいよエルサレムに来るという知らせを聞いた時、ヒゼキア王は聖所に入って粗布をまとい灰をかぶって神様に切実な祈祷を捧げました。また、列王紀下19:35ではどうなりましたか?

35:その夜、主の使いが出て、アッシリヤの陣営で十八万五千人を打ち殺した。人々が朝早く起きて見ると、彼らはみな、死体となっていた。
36:アッシリヤの王セナケリブは立ち去り、帰って行ってニネベにいたが、
37:その神ニスロクの神殿していたとき、その子のアデラメレクとサルエツェルが、をもって彼を殺し、ともにアララテの地へ逃げて行った。そこでその子エサルハドンが代わって王となった。

 ヒゼキア王と臣下たちが、灰をまとい、麻布を着て、神様の前に痛哭しながら祈祷を捧げたとき、神様がその祈祷を聞かれ、主の使いが現れ、アッシリア軍の陣営を全て殺した役事がおきました。

ダニエル9:3
3:それでわたしは、わが顔を主なる神に向け、断食をなし、荒布を着、灰をかぶって祈り、かつ願い求めた。

 ここで、ダニエルは神様から“ダニエル70週預言”という、主、イエス様が来られるその日までの正確な日数を啓示で受けるようになります。

 天聖経のお父様のみ言葉です。

数千年ぶりに、数万年ぶりに、故郷に帰ってきた環故郷の喜びを抱き、細胞と骨髄が震える慟哭と共に、血の涙でその地を濡らし、天から血の涙で濡れた神聖な土地であるという名前を与えられなければなりません。そこから天国が展開されるのです。

神様の事情がこうであり、神様のみ旨がこうであり、神様の心情がこうであり、父の苦痛が、悲しい父であったので、その父の前に私がどのように出て行かなければならないのか。
父が血と涙と汗で供え物となられたので、その供え物を受けるためには、血と涙と汗を流さなければならない、そうして悲しみの涙で「お父様は授けるために悲しんでこられ、授けるために血の汗を流されてきましたが、私たち人間は受けるために死に、受けるために涙を流し、受けるために苦労してきました。
なので、授けうけることのできるこの日がどんなに嬉しいでしょう。
涙で出発し、喜びの涙で前が見えず、私の口が湧き上がる身にしみる恨が全て爆発し、喜びと栄光と勝利の凱歌を歌うことのできるその日を迎えなければならない」と、こうでなければならないのです。

 愚かな詐欺師たちが、物質的に何も無いお父様の代身者相続者を控訴し、物質的に私の全てを奪っていこうとかまいません。
お父様が私に相続されたのは、物質的な内容ではないのです。

お父様が託されたのはお父様の心情です。お父様の魂です。お父様の恨です。それが神様の歴史なのです。あなたたちはこれをよくみなさい。

この隠された統一マークをよくみなさいというのです。灰をかぶった麻布に書かれた血の涙で統一マークが覆われています。
あなたたちがどれほどお父様を忌み嫌うのか、見なさい。
お父様をどれほど消したがっているのか、お父様をどれほど隠そうとしているのか見なさいというのです!!サタンたち!!あなたたちがこのビデオを見るたびに、私がこの壇上に立つたびに、これをよく見なさい。
あなたたちがお父様を忌み嫌う姿を、全世界の人たちが見ています。お父様を恥と思うサタンたち、、、。
お父様の顔、栄光の賜物である統一マークまで、控訴を通して隠してしまう詐欺師たち、、。
よく見なさい。灰をかぶった麻布で覆われた統一マークをよく見なさい。あなたたちがはお父様をそれほどまでに憎んでいたのですね、、、。

 この血の涙は、キリストが私たちのために命を捨てられる意味を象徴しています。足りない人を生かすために、その愛と救いを受けるにふさわしくない者達のために、自分の命を投げられるキリストの愛、血の涙、、、。傲慢なパリサイ人たち、この毒蛇のような輩め!!よく見なさい。

 この血の涙は神様の悲しみを象徴します。6千年の歴史を通して、真のアダムを立てられ、サタンの血統である韓氏オモニまで探され、生かされ、オモニのために血を流され、万の十字架の路程を歩まれたにもかかわらず!最後の瞬間に裏切られる、、、。
その血の涙を象徴するのです。

 この血の涙は、あなたたちの盗みによって迫害をうけているシックたちの苦難を象徴します。あなたたちがシックたちを押さえつければ押さえつけるほど、お父様の顔を隠そうとすればするほど、より多くのシックたちが愚かさから抜けだし、目覚め、お父様を守る勇士となるでしょう!!アージュ。

偽りの詐欺師たちが善良者の仮面をつけ、後ろではお父様を刺し殺したのです。

殺人者、姦通者、娼婦たち、、、。
あなたたちの財産と権力と地位を守るためにお父様の名前を売る、そのような詐欺を持続的にしている者たち、、、。
あなたたちがこの詐欺をすればするほど、滅びは確実となります。また、この血の涙を通して、あなたたち詐欺師たちが完全に明らかになりました。お父様を憎む、殺したい殺人者たちとして、、、。お父様の顔と栄光を覆い隠したい、法的に強制的に隠そうとする者達、、。
あなたたちが100%サタンです。

「亨進様のいうことが正しい気もするし、家庭連合、お母様のいうことも正しい気もするし、、、」 

愚か者たち!!そのような者達はお父様の審判を逃れることはできません!
皆さんにも言ったと思います。
お父様を裏切った後、その幹部たちは癌にかかり、彼らの子供たちが自殺をし始め、、、。
ヨーロッパでは韓氏オモニを助けるなと警告を受けた人が、それを無視し、韓氏オモニを助けた まさにその日、警察から息子が自殺をしたという電話を受けたのです。
神様と再臨主をお金のために売るならば、家庭に呪いがふりかかります。
神様とお父様を畏れることのできる息子娘とならなければなりません。父を無視する息子娘は、本当の息子娘ではありません。この血の涙がその全てを象徴します。

 この血の涙は神様の血統を象徴します。キリストの血を象徴します。神様の勝利した血統を象徴します!その真なる血統があなたたちの詐欺に勝つのは当然の結果です。真なる血統、キリストの血!!サタンは100%、常に負けるのです。

 この血の涙は聖霊の炎を象徴します。
お父様を求め、お父様の聖霊と共に動く炎!!聖霊の炎で包まれている人々を決して殺すことはできません。止めることはできないのです!!
何も無くても、聖霊の炎があれば、あなたたちがどんなに押さえつけようとしても、無意味です。
一箇所を押さえつけたら、100箇所で起こるでしょう。一人を押さえつけようとすれば、1000人が目覚めるでしょう!やってみなさいというのです。
一人を押さえつければ、1万人があなたたちの組織の中から目覚めるでしょう。その数の分だけ、あなたたちはより早く滅んでいくのです。詐欺師たち、盗人たち、、、。
シックたちはあなたたちの奴隷ではありません。シックたちがあなたたちの主人です!!これからはあなたたちが敬礼しなさいというのです。

 この血の涙は私たちの血を象徴します。いつの日か、この押さえつけられた悲惨な麻布を、、、
灰をかぶり、血の涙を含んだ麻布を切り裂き、私たちは私たちのお父様の顔と私たちの天一国国旗を掲げ、祝いの歌を歌い、踊りながら、私たちの統一マークを再び取り戻すでしょう。
 この血の涙は私たちの約束を象徴します。この毒蛇、詐欺師、異端者、爆破者を消す約束。そして、お父様の栄光が永遠に輝くことができるように、統一マークが輝くでしょう!!約束です。

ヨナニム




 もう一度、文牧師に大きな拍手を送ります。
私たちが始めてペンシルベニアに来るようになったとき、そこには私たち家庭と、国進様家庭しかいませんでした。
初めの週の日曜日、礼拝をしたのですが、家の居間に何もなく、床が冷たかったので、青いビニールを敷いて、国進様家庭と共に簡単に礼拝を捧げました。
そのとき、私の心の中では涙があふれていました。お父様の伝統と栄光を高めるという大きな使命を持ってここに来たわけですが、一体どうやって、何から始めたらいいのか、、。
この2家庭しかいないのに、お父様が真のカインとアベルとして立ててくださいましたが、ここでどうやって何をはじめたらいいのか、、本当に途方にくれていました。
その後、礼拝を公開し始め、シックたちが三々五々来るのをみながら、草創期当時、お父様はきっとこういう心情だったのだろうなと、シックたち一人ひとり、ただ来るのではなく、神様が送ってくださっているのだなと、本当につよい絆を感じ、お父様に対する深い感謝でいっぱいでした。

ですが、次第にシックたちが多くなるにつれて、ご飯が足らなくなりました。

数週間の間、ご飯が早くなくなるので、私は心配になりました。お米を見ながら悩みました(笑)
。2つの電気釜があってもたりなかいのか~と。
そして、そのことを神様に切実に祈祷をしたわけでもなく、お父様、少しお助けくださいと、このように祈祷をしたところ、次の週にあるシックの方が30人用電気釜を持ってきてくれたのです。
その方が寿司の店を運営していたのですが、高齢になりその店を閉めたので、残った電気釜とお米を持ってきてくれたということでした。
その方は始めてこられた方でした。なので、私は本当に驚きました。お父様は私の小さな取るに足らない祈祷にも答えてくださるのだなと、強く感じました。そして、とても感謝をしました。

 なので、大変なとき、この道を行けるのかと悩むとき、フェイスブックや手紙を通して、多くのシックたちが激励してくださり、また自分にもお父様が尋ねてきてくださいましたと霊的な証をしてくださり、その度に、お父様は本当に生きておられ、役事されているのだなと、また、お父様の草創期のその当時の心情で、私たちを訓練されていらっしゃるのだなと、たくさん感じました。

 今回、韓国から来られたある方が、この方は教会員ではなかったのですが、亨進様が牧会をされるようになってから教会に来るようになった方でした。
その方が、私と亨進様を見て、「大丈夫ですか。韓国ではまた騒がれていましたが、大丈夫ですか?」と尋ねられました。
そこで、私たちは、大丈夫です、私たちは元気です、真のお父様の聖霊を見、炎のような役事が起こっていると、そして、聖霊と共にあるということには喜びと安らぎがあると、このように言いました。

私たちが本当に神様の息子娘であり、主の花嫁ならば、どのようにお父様が苦難を乗り越えて来られたのか、それを相続しなければならないと思います。

お父様がダンベリーに行かれる前日にも、「私はこの苦難を越えて来る大きな希望を見る」と言われたように、私たちがまさにそのような姿勢を相続しなければならないのではないかと、そう思います。
真のお父様はどんな苦難も乗り越えられました。私たちがその真のお父様の息子娘として、どんな苦難にも屈せず、よりお父様を称え、より感謝しながら前進する統一家の子女となります。
もう一度感謝申し上げます。


アージュ。共に祈祷しましょう。




 愛する天のお父様、お父様、お父様、お父様!!
お父様が私たちのために血と汗と涙を流され、私たちを生かすために、血を授けるために、万の十字架の道を行かれる私たちのお父様。
足りない者たち、罪人たちを生かすために、恩恵、恩赦、恩寵を与えてくださる天のお父様。
その愛は、偽りのサタン世界のドラマに出てくるような愛ではなく、私たちのために、何度でも死のうとされるお父様の愛!お父様の愛、感謝いたします。
あなたがその愛を私たちに与えてくださるので、この暗い闇の時間、あなたの聖霊の炎と、あなたの能力の力を感じることができます。自己を弱めるときに、あなたの能力が現れるのを感じます。
自分がなくなるときに、あなたが全てを与えてくださっていることをみることができます。

 そして、お父様、あなたを裏切り、あなたを銀30枚で売った殺人者たちが、あなたを再び覆い隠し、あなたのお顔である光り輝く統一マークを削除し、強制的に覆い隠そうとしているのをみるときに、私たちには力がみなぎります。

私たちは自分を低めるときに、あなたの聖霊の力と能力と油が注がれるのを感じます。

お父様の偉大な救いの手を感じます。お父様の大きな足跡と、大きな足取りを感じるのです。

サタンの攻撃を受ければ受けるほど、目が眩んでいたシックたちが、目を覚まし悟り、あなたをもう一度追い求めるその役事を目の前で見ることができます。


お父様、感謝、感謝いたします。その中で、行ったり来たり揺れている偽りは取り除かれ、聖書にでてくる億万の呪いが彼らに降りかかることでしょう。それらを見ながら、私たちは血の涙を流し、あなたをさらに激しく追い求め、つかむことのできる私たちとならしめてください!


 天のお父様、私たちが、一人でも目を覚ましてあげることができるのなら、彼らをつかまえて、あなたの救いの手をつかみ飛んでいくことのできる私たちとならしめてください。私たちの能力ではなく、聖霊の翼で包んでくださり、お父様、私たちを通して、救いの役事を展開されてください。

 お父様、時間がありません。3年という月日が今やほぼ終わりを迎えています。なので、お父様、できるならば早く、そして一人でも多く、ノアの箱舟にいれることができるように、お父様、役事してください。聖霊の炎を注いでください。
この迫害の中で血の涙を流すことのできる、私たちとならしめてください。そして、聖霊の炎を抱き、勇士と武士の心で、聖霊の甲冑をまとうことのできる者とならしめてください。

 天のお父様、感謝いたします。8月30日、あなたの聖和3周年記念の日がやって来ています。
お父様、その時まで、早く、一人でも多く、救うことのできる宗族的メシアとなることができるようお導きくださり、お父様、その日以降、審判とあなたの直接的主管圏と霊界の怒りがこの地に注がれるとき、あなたを信じ、あなたを守る者たちを、天のお父様、主の使徒として覆ってくださいませ。
天のお父様、恐ろしいその審判がきたとき、私たちはより深奥な心で、あなたのみ言葉をつかみ、あなたの命をつかみ、あなたの能力をつかみ、あなたの聖霊を五感でつかみとり、生きることのできる私たちとなれますようお導きください。

 世界に審判が来ても、もう一度始めることのできる、スタート地点が生じなければならないので、天のお父様、あなたを守り、迫害を受け、血の涙を流す、お父様の勇士達を通して、新しい世界と天一国建設を実践されてください。
その日に、この灰を被った麻布を切り裂き、血の涙を捨て、あなたの統一マークと天一国国旗、あなたの光輝くお顔を高く掲げながら、新しい国と新しい世界、天一国を建設することのできる勇士となることができるよう懇切に祈りながら、全ての祝福中心家庭を一つに束ね、あなたの名前、真の父母様の名前で報告申し上げました。アージュ、アージュ、アージュ。

神様王権樹立勝利、億万歳!
万王の王、天地人真の父母様、三大王権、億万歳!
天一国、億万歳!億万歳、億万歳、億万歳!!
お父様の聖霊が全世界を覆うでしょう。
アージュ、アージュ、アージュ。


励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org