2016年4月7日木曜日

【福祉よりアボニムの精子と自由を】■韓国語説教「神様の王国の義」より


福祉よりもアボニムの精子と自由を

■2016年3月29日火曜日 韓國語禮拜 「하나님의 王國의 義」
より。
翻訳by韓国日本聖殿翻訳チーム▼亨進ニムの御言葉3 https://youtu.be/Q_ELbj5POA0




そして天一国憲法で、この問題において憲法修正条項がありません。中央政府が国家の支出の10%を越えることはできず不法です。不法。国家福祉財団は不法です。国家の環境保護、何?保護部署?不法!国家の何、何、こんな部署、あんな部署、教育、国家の中央教育。不法!


私が、私の家庭を私の信じる通りに育て、教育する事の出来る自由。私が、私の子供達を教育する事の出来る自由。国家の中央教育を通して子供達を皆共産主義にしてしまう教育ではなく。


皆さんは知らなかったでしょう。アメリカに本当の自由があった時、中央社会福祉財団はありませんでしたが、アメリカ自体の中に1万以上の、1万以上の福祉財団がありました。個人の、個人の福祉財団。個人或いは教会の。


さあ、イエスは何と言われましたか?「貧しい人達を助けなさい。」国家中央政府を大きくして、その人を助けるように教えましたか?それともあなたが貧しい人達を助けるように言いましたか?個人に責任を与えられました、個人に。国家福祉問題は、私の責任を中央政府にゆだねます。これが問題です、これが。私が貧しい人達を助けないで、中央政府にゆだねます、これ。そして中央政府が悪になり、化け物になります。


アメリカは、長生期完成級においても、国家福祉がなかった時に個人福祉が1万以上ありました。カトリック個人福祉財団、プロテスタント福祉財団、何々福祉財団。アルコール中毒者福祉財団、避難民福祉財団、全てありました。全てありました。黒人、スペイン人、白人、インド人...全て。そして、福祉を施(ほどこ)してあげる人達は、その施しを受ける人達を直接知っているので、その人達を成長させてあげながら、その人を育ててあげる事が出来るんです。ただお金を投げてあげるだけじゃなく、人を育て、育て、その人がいつの日か自分の力でお金を稼いで、責任を持って子供を生んで教育して、そう出来る人達になります。


天使長はいつも言います。自由があると危険だ。神は自由があると、自由があるからこそ人は善になる。自由があれば人は善になり、他人を助けてあげ、為に生きる事を選択する事が出来ます。自由がなければ、ただ中央政府の言うことに付いて行かなければなりません。選択する事が出来ません。


だから、天一国の憲法は完成期憲法。ソクラテスはこう言いました。3代内に国が滅びると。1代目は、熱心に開拓しながらビルを建て、大変な仕事も全てします。建築、ビルを建て農業をして、何でもします。1代目が一番難しいです。2代目からは易しいです。2代目からは、弁護士になったり医者にもなったり出来ます。遥かに豊かに暮らせます、1代目より。そうでしょう?ところが、3代目は、父親が医者だ、弁護士だ、何だと豊かに暮らします、初めから。自分のお祖父さんがビルを建てたのを知りません。熱心に汗を流しながら作ったのを知りません。自分達は全てただで受けたので、社会主義が発達します。そして教授になります。教授。若者を社会主義に教育し、その次に国が滅亡します。


天一国でも、そんな3代の滅亡が来るでしょう。ところで、国家福祉は不法。中央政府は国家支出が10%を越えたら不法。そんな内容があるので、3代、腐った3代目が来ても、その人達が熱心に仕事をしなければ、自分の両親からもらったお金を全部無くしてしまいます。責任を与えなければなりません。熱心に仕事をしなければならない習慣を学ばなければなりません。自分の父母から、お祖父さんから。自由と責任、学ばなければなりません。そして、憲法修正条項で憲法を修正することは出来ません。


そして世代、代々、若者達。どんなに国が豊かになっても、天一国の自由は第一に富を作るのだから、どんなに豊かな国になっても、人々が子供達が新しい世代が責任感を学ばなければなりません。そうしなければ自分の持っているお金は全部無くなってしまいます。他の友達が見て、「ああ、あいつみたいに生きたら駄目だ。熱心に働かなくちゃ!」現実的ですよ。現実的。だから、天一国憲法は完成期憲法です。


さあ、私達は旧約時代だけを見ても、それらだけでなく、約束に対する、誓いに対する内容があります。見てください。創世記24章。さあ早く読んで見てください。


創世記24章1節
「アブラハムは年が進んで老人となった。主はすべての事にアブラハムを恵まれた。さてアブラハムは所有のすべてを管理させていた家の年長のしもべに言った、あなたの手を私のももの間に入れなさい。私はあなたに天地の神、主をさして誓わせる。あなたは私が今一緒に住んでいるカナンびとのうちから、娘を私の子の妻にめとってはならない。あなたは私の国へ行き、親族の所へ行って、私の子イサクのために妻をめとらなければならない。」


イサクのために私の民族に入って、イサクの血統、イサクの夫人を、私の民族の中で探しなさい。そしてどのように誓いましたか?これ、これ、自分の、自分のしもべに対してアブラハムがさせました。あなたの手を私のももの間に、ももの間に置きなさい!私のももの間に置いて誓いなさい!こいつ。ハッハッハ。言いました。可笑しいでしょ、これ。聖書に出てきます、これ。また、創世記47章、さあ皆さん一緒に!


創世記47章28節
「ヤコブはエジプトの国で17年生きながらえた。ヤコブのよわいの日は147年であった。イスラエルは死ぬ時が近づいたので、その子ヨセフを呼んで言った、もし私があなたの前に恵みを得るなら、どうか手を私のももの間に入れて誓い、親切と誠実とをもって私を取り扱ってください。どうか私をエジプトに葬らないでください。」


あなたの手を私のももの間に!ヤコブもそうです。あなたの手を私のももの間に置きなさいと。ハッハッハ。ああ、これは、ヘブライ語で、「もも」という意味は、「ヤオレッキ」という意味ですが、その「もも」というのは「もも」でもありますが、「睾丸(韓国語は「ブラリ」)」でもあります。「睾丸」。誓う時、私の睾丸をつかんで誓いなさい!こいつ。ハッハッハ。それほど深刻な誓いです!これ、聖書にあるのを知らなかったでしょう?多くの方々は。いや、血筋がそれ程重要でした、皆さん。血筋が。


そしてヨハネの黙示録19章にどんなふうに出ていますか?イエスが再び来られる時、


ヨハネの黙示録19章15節
「その口からは、諸国民を打つために、鋭いつるぎが出ていた。彼は、鉄のつえを持って諸国民を治め、また、全能者なる神の激しい怒りの酒ぶねを踏む。その着物にも、そのもも(平たい脚)にも、『王の王、主の主』という名がしるされていた。」


平たい脚、「もも」。ところで、ヘブライ語で「もも」について話す時、それは何ですか?「睾丸」です。「睾丸」という意味です。再臨主が再び来られる時、再臨主の「睾丸」、「睾丸」に「王の王、主の主」という名前が書かれてあります。DNAが何ですか?皆さん。インフォメーション、情報。書いてある情報です。情報。精子は何ですか?情報です、情報。「王の王、主の主」の正体性の情報です。ヨハネの黙示録で、イエスが再び来られる時、平たい脚、もも、睾丸に「『王の王』と書かれてある」とあります。これ、これ、これ!人々は理解出来ません、これ。本体論教育の中心は何ですか?神の精子。アボニムの精子。血筋。神の精子。種!


励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com.. Tel 電話:050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org