2016年4月21日木曜日

熊本に寄付を!真の父母の権威相続8周年記念 パンザー会長 4/20

8th Anniversary of Transfer of True Parents' Authority Richard A. Panzer, Ph.D., President 

4月20日
The kingdom of heaven is like a grain of mustard seed which a man took and sowed in his field; it is the smallest of all seeds, but when it has grown it is the greatest of shrubs and becomes a tree, so that the birds of the air come and make nests in its branches.
Matthew 13:31-32
天国は、一粒のからし種のようなものである。ある人がそれを取って畑にまくと、それはどんな種よりも小さいが、成長すると野菜の中で一番大きくなり、空の鳥が来て、その枝に宿るほどの木になる。
In a family of ten the one who is opposed by the others, and continuously endures for the common good, can become the master of that family. In other words, that person becomes an owner in the Kingdom of Heaven. CSG 877
10人家族で、家族の他の人から反対されながらも、共通の善の為に絶えず忍耐する人は、その家族の主人になれる。言い換えれば、その人は天国の主人になれるということです。
Dear Friends,
Before I discuss Sunday's sermon on the "Kingdom Sower" I'd like to call your attention to the 8th Anniversary of the Transfer of True Parents' Authority Ceremony, which took place on April 18, 2008, in which Father spoke movingly about why he was choosing his youngest son, Hyung Jin Nim to carry on his work on earth. If you haven't watched the video of that event recently, it is definitely worth your time!
「天国の種をまく人」というお話をする前に、2008年4月18日に行われた「真の父母の権限を譲渡する式」の8周年についてお話します。その時、お父様は地上でのお父様の仕事を相続させるために、なぜ末っ子の亨進様を選ばれたのかを話されました。あなたがそのビデオを最近見ていないならば、ぜひ見ることをお勧めします。
       Hyung Jin Nim started Sunday's sermon by discussing the relief drive for Kumamoto, Japan where a severe earthquake destroyed many of the buildings, although not the Unification Sanctuary. He invited brothers and sisters to send a donation for this purpose.
亨進様は礼拝の始めに、強い地震に襲われた日本の熊本に対する援助についてお話しされました。たくさんの建物が破壊されましたが、そこのサンクチュアリ教会は無事でした。亨進様は熊本のために寄付をすることを願いました。

義援金:安永教会口座 
郵貯 記号 17750 番号 2876831 
井上キイ子 (安永教会長婦人)

 亨進様よりお言葉を頂きました。クリック

4家庭が家を失いました。よろしくお願いいたします。




       The Kingdom of Heaven on earth is a real place, not a fantasy. As Jesus' parable explains, because of free will it even has tares (weeds or "bad people"). All of us, as "peace police" should be "angels," who are messengers or servants of God.  The Kingdom should not have centralized police and military, which can be used by Satanic leaders.
地上天国は実体のある国です。空想ではありません。イエス様のたとえ話が説明しているように、そこには自由意志があって毒麦(雑草または悪人)さえあります。私たちは全員、「平和警察」として、神様の使いであり僕である「天使」になるべきです。天国は、サタン的な指導者によって使われる可能性のある中央集権的な警察は軍隊を持つべきではありません。
        Adam was supposed to have sovereignty over the earth. But Lucifer has dominion over the world. That is why he tempted Jesus with the "kingdoms" of this world.
     
アダムは地上で主権を持つはずでした。しかし、ルーシェルが世界を支配しました。それゆえに、ルーシェルはイエス様に、この世の「王国」を使って試練を与えました。
The citizens of the Kingdom look to work with honest people for win-win solutions. But the "leaders" of  Communist/totalitarian systems use false promises, jealousy and envy to divide and conquer the people and then to use force to steal from others. But when the government takes care of you, they also take away your freedom. In North Korea you even need to get a permit to move to another town.
天国の市民は、正直な人たちをお互いが利益になる関係を作ります。しかし、共産主義や独裁主義の指導者たちは、人々を分裂させて支配するために、偽りの約束や恨みや妬みを使います。そして、人々から盗みを行うために権力を使います。その政府はあなたの世話をしますが、同時にあなたの自由を奪います。北朝鮮では、他の街に引っ越すためさえにも、許可を取る必要があります。
     Jesus taught us to pray every day for the Kingdom to come. Difficult for those who have lived in tyranny to imagine a free society. That is why there will be attacks for those who do understand the Kingdom of Heaven, the Constitution and the Freedom Society.
       
イエス様は、来るべき天国の為に毎日祈りなさいと教えました。専制政治の国で生きている人にとっては、自由な社会を夢見ることは難しいことです。それ故に、天国と憲法と自由社会を理解した人たちは攻撃されるのです。
The majority of the world's asset are owned by 1,000 people who serve Mammon. The Big Banks, which control the money supply of the world, always support socialism, communism,
Caryolyn Burkholder's Praise Painting based on Proverbs 2:20-22
oligarchy- centralization of power. Why? Because it's easier to control one big government than millions of independent citizens.



過半数の世界の財産はお金の神に仕える1000人の人によって所有されています。世界のお金の流れを支配している大銀行は、いつも社会主義や共産主義や中央集権的な独裁政治を支持しています。なぜだかわかりますか。それは、多くの独立した市民よりも、1つの大きな政府の方が支配しやすいからです。
Hence the alliance between big corporations, big church organizations, and big media. The Sanctuary CIG Constitution limits the size and power of government, banks and media organizations in order to maximize the power of individual citizens, who are the owners of Cheon Il Guk.
ですから、大企業や大きな教会組織やマスメディアが同盟しているのです。サンクチュアリ教会の天一国憲法では、政府や銀行やメディアの大きさと権力を制限しています。それは、天一国の所有者である個人の市民の力を最大限にするためです。
       Socialism and communism promote equal outcomes. Free societies promote equal opportunities. The one who serves others the most can become the most prosperous.
     We can always be blessed by following the kingdom principles. As Jesus discussed in Matt 13: 31-32, the humble, tiny mustard seed becomes the largest tree and a home for birds, both large and small.
社会主義と共産主義は、平等主義を奨励します。自由主義は平等な機会を与えることを奨励します。他の人の為に最も多く生きる人が、最も繁栄するようになります。この王国の原則に従っていけば、私たちはいつも祝福を受けることができます。イエス様がマタイによる福音書13章31節から32節で説明しているように、小さなからし種が最も大きな木になり、大きな鳥や小さな鳥の住み家になるのです。
A Kenyan Farmer on The Law of Life
ケニヤの農民の生活の法則
Finally, I'd like to share a post from Eddy Ndeto, the Sanctuary coordinator in Kenya about the LAW OF LIFE. What do you think?
最後に、ケニヤのサンクチュアリ教会の代表であるエデフィノデトさんの生活の法則についてお話します。
     When a newspaper reporter interviewed a farmer who grew award- winning corn each
year he entered his corn in the state fair, it was revealed that the farmer shared his seed corn with his neighbors.
新聞記者は、毎年賞をもらったトウモロコシを育てた農夫をインタビューしていました。その農夫は彼のトウモロコシを品評会に出しました。驚いたことに、彼は彼の種となるトウモロコシを仲間に分け与えていたのです。
Perplexed, the reporter asked, "How can you afford to share your best seed corn with your neighbors when they are entering their corn in competition with yours each year?"
    
当惑した新聞記者は彼に尋ねました。「どうしてあなたはあなたの最も良い種トウモロコシをあなたの仲間に分け与えることができるのですか。彼らも毎年彼らのトウモロコシを品評会に出しているではありませんか。」
The farmer smiled knowingly and explained, "The wind picks up pollen from the ripening corn and swirls it from field to field. If my neighbors grow inferior corn, cross-pollination will steadily degrade the quality of my corn. If I am to grow good corn, I must help my neighbors grow good corn."

その農夫は笑顔で説明しました。「風が実っていくトウモロコシから花粉を飛ばして農場から農場へと運んでいきます。もし私の仲間があまりよくないトウモロコシを育てたなら、花粉の交配によって、私のトウモロコシの質が落ちてしまいます。もし私が質の良いトウモロコシを育てたいなら、私の仲間が良いトウモロコシを育てるのを助けなければなりません。
     So it is with our lives. Those who want to live meaningfully and well must help enrich the lives of others. For the value of a life, is measured by the lives it touches. And those who choose to be happy must help others find happiness, for the welfare of each is bound up with the welfare of all. Call it power of collectivity. Call it a principle of success. Call it a law of life.
つまり、それは私たちの生き方です。もし意義深い人生を生きたいなら、他の人の人生を豊かにするのを助けなければなりません。命の価値は、助けた命の数によって決まります。幸せになりたい人は、他の人が幸せになることを助けなければなりません。それぞれの人の幸福は、全ての人の幸福につながっているのです。それは集合の力であり、成功の原則であり、人生の法則です。
     The fact remains, "None of us truly wins, until we all win." In life, when you help the people around you to be good, you surely become the best. Always bear in mind that "Real happiness is helping others. That is the whole essence of networking and relationship."
「全ての人が成功するまで、誰一人として本当に成功することはない。」というのは事実です。人生の中で、あなたが、あなたの周りにいる人を助ける時、あなたは最高になるのです。「本当の幸せは他の人を助けることです。それがお互いに関係しあうことの重要な本質です。」ということを肝に銘じてください
May God bless you and your families! 
Sincerely,
Richard
Richard A. Panzer, Ph.D., President
World Peace and Unification Sanctuary - USA

Donate NOW to the
Kumamoto Earthquake  Relief Fund (NFL本部教会への献金先)
(designate for Kumamoto Relief)

日を追うごとに、被害の実態が明らかになってきました。
これからが、闘いの正念場です。

義援金を送ってあげたいとの 御声を聞くようになりました。
皆様のお心遣いに感謝します。

下記の口座に御送りくだされば幸いです。

郵貯
記号 17750
番号 2876831

井上キイ子

ご支援ありがとうございます❗️

安永家庭教会 井上秀幸

----------------------------------------------------------------------------------



励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com.. Tel 電話:050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org