2018年1月15日月曜日

政治的情報操作をするツイッター ■ キングスリポート1月12日(金)

政治的情報操作をするツイッター
チャット速報英韓訳からの翻訳:虹の王国宗族王 監修:Hyungjin_Faclub

ようこそキングスレポートへ。
今日の天一宮の天気は本当に暖かい天気です。
​しかし、明日は気温が急にパッと落ちるようです。それで雪のニュースもありますね。
今夜は雨や雪が混ざって降るそうです。
​時間が経つにつれ、天気がアップダウンしていますね。
トランプがツイッターで「クソ」という悪口を言いました。

“Why are we having all these people from shithole countries come here?”
「なんでこんなクソ溜め国家からやって来る人間を受け入れるんだ?

​それで左派が大騒ぎしています。大統領が、大統領が....と言いながら、自分たちが今までしてきた悪口はすべて忘れてね。
この事件が最大の重要なスキャンダルになりました。笑
トランプは、今までずっとこの左派既得権ワシントン派と長い戦いをしてきたし、彼らの非論理的な内容と嘘に、怒って当然です。
トランプが国連の基準によると、ハイチの国は住みにくく本当に良くない国である反面、ノルウェーは、誰もが住みたいところであるという発言をしました。
これもまた、トランプが人種差別主義発言をしたと大騒ぎをしています。
今見えるゴミは、ハイチ国の一場面です。
トランプ大統領は、ハイチの国(黒人)が、人々が住みたくないところだと言いましたが、絶対にハイチの人たちに何かを言ったのではありません。
ジェームズ・オキーフ潜入取材記者が、今回非常に大きなことをやり遂げました。
自分が今までした、その如何なる潜入取材ドキュメンテーションより、もっと大きな仕事をやり遂げたと、ジェームズ・オキーフは話しました。
これは、ツイッターがどのようにトランプを支持する人たち(の意見)を定期的に、繰り返してツイッターから取り除き、反トランプ支持者を督励してきたのかを、前ツイッターの従業員によって暴露されました。
では、みんなで、ジェームズ・オキーフ氏のツイッターの暴露の潜入取材のビデオを見ましょう。
​ビデオ映像が出てくるのに時間がかかりますね。

今ご覧の方々は、前ツイッターまたは現ツイッターで勤務しながら、ツイッターに上がってくる内容を検閲する人たちです。
ツイッターは自分たちが政治的に中立だと言います。
​しかし、それは事実でしょうか?
​人々はトランプ大統領のツイッターをどうしたらいいか、常に困っています。
ほぼ50対50というべきでしょうか?ほぼ50%は、トランプ大統領の口座を封じたがります。
モ・ノライ氏は以前ツイッターの内容を点検する仕事をしました。
内容を点検し、その人が嫌悪発言をしたと判断したら、その人の口座(アカウント)を閉鎖する仕事ですね。
​彼が言うには、トランプ支持者を選んで、故意に口座を閉じた事実を暴露しました。
口では、ツイッター上で嫌悪発言を防ぎ、健全な言論の自由をすべての市民に与えるために、このように検閲が必要だと言っていましたが、モ・ノライ氏の言葉は異なります。
彼は、ツイッターが裏では政治的左派色を持って、親トランプに罰を与えているといいます。
アブ一ハナブ氏は、ツイッターで以前ソフトウエアエンジニアのチームにいました。
​彼が言うには、ツイッターは明らかにしないませんが、裏でアカウントをわからないように閉じるようにすると言いました。
その話は、そのアカウントの所有者は、自分のツイッターのアカウントが閉じられたことも知らずに、ビデオや写真を上げて、ツイッターでの活動をし続けるけど、他の人たちは、彼のツイッターの活動を全然見れないようにするのです。
また、他の検閲方法は、アルゴリズムを利用し、消音処理とか優先順位を定めたりすることを自動的にできるようにします。
また、「良い」の数が見えるのも、外の視聴者が見る時、保守の意見と繋がっている場合は、造作が可能だということです。
このような検閲は、社会主義の結果です。
左派たちは平和、平和を叫びます。
しかし、自分たちの政敵については、銃器をすべて奪って、彼らがどうなろうが、全く関係ないのです。
いや、自分たちの手に血を付けずに、中央政府を大きく作って(共産主義政府)
ヤクザたちの手を借りて、自分たちの政敵になる保守主義者たちを一掃してしまうのです。
​左派たちは自分たちが常に道徳的に優れていると言いますが、彼らの汚い腹のうちは、本当に偽善です。
今日はこのオキーフ氏のベラタスビデオを見ながら、多くのベータ男性をみます。
​自分の脳の能力で、世の中を主管できると思う人です。
彼らは、自分たちがブルーカラー労働者(肉体労働者)よりも、優位にいると思っています。
​これは完全な錯覚です。
このような左派のベータ男性は、コンピュータの後ろから、保守派の銃器所有の人たちに喧嘩を売りながら、「私は無敵だ」と思いますが、真正面から堂々と戦える人たちではありません。
ツイッターは政治性向を離れて、政治的中立であると、自分たちの会社の方針では言いますが、実際にはそうではありません。
​ツイッターのこのような行動は、典型的な左派の行為です。
左派たちが、自分たちは常に中立的であると言うのを見ると、本当に可笑しいです。
アルゴリズムのス検閲過程は誰を狙ったことだと思いますか?
​私が見るには、共和党です。
​ツイッターは、自分たちがすべての人々がすべての意見を交わす場と言っていながら、
このように透明性がないということなのです。
左派は自分たちは完璧だと言いますが、今回のツイッターの取材ビデオを見ると、絶対そうではないようです。
検閲というのは政治的な現実です。
​そして検閲は、社会主義の代表的な中央政府集権化の根幹になるものの一つです。
​そして、社会主義政権下では、検閲と情報規制の正当性を証明し出す多くの知識人たちが存在するし、また、その検閲の過程を可能にするエンジニアリングコンピュータの専門家たちが溢れます。
そして、このような社会主義を支持し、検閲と情報遮断を助ける知識人と技術者は、ベータ男性たちだから、自分たちがそのような検閲を助長しながら、それはアルファ男性を怒らせ憤怒させるという事実と、喧嘩を仕掛けているという事実を知りません。
結局、これらのベータ男性は、自分たちが政府をバックに自分たちがあまりにも強力であると思いながら、より多くの女性に自分をアピールしようとしているのです。
​ベータ男性はアルファ男性と競って戦うことができないから、そうして自分たちがもっと多くの性を享受したがるのです。
​最終的には、それを彼らが望むことです。
愛国者は、このような社会主義左派が徐々に進行している人権侵害の社会助長が、最終的には、保守を強制収容所に押し込んで除去するだろうと言うことを知っています。
だから、命を懸けて戦うのです。
このバンディ牧場の事件を見ると、アルファとベータの男性たちの戦いがどう進行されるのか、その過程をよく見せてくれます。
また、ベータ政治家はアルファ男性である警察を利用して、他の愛国者のアルファ男性と戦わせて、自分たちは後ろに逃げます。
​フエミニストたちも同じです。
自分たちが行進をするといいながら、人々を押しのけ、人々の目の前で声を上げたりすると、結局はそれは、人々に物理的な戦いをしかけることです。
​単にけんかを仕掛けて逃げることはできないのです。
​兜勇士はできないのです。
(ビデオ)
この方たちは、自分たちが平和的に保安官のところに行って話をしたいと言いました。
​そして車から手を上げて出てきたのに、銃で撃ってしまいました。
​銃に撃たれた人が、雪の上に横たわっていますね。
これは殺人です。
この特殊警察は罪もない市民を殺しました。
これは去年あった出来事です。
​トランプ政権が入ってくる前に、オバマ政権の下で特殊警察がこのような行動をすることが許されました。
いや、その罪のない市民が手を挙げて車から出てきたのに、なぜ銃で撃って殺すのですか!!
このような警察たちが、自分勝手に人々の命を奪うことができると思うのは、肥大化した中央政府の横暴です。
こうであるから、我々が訓練をすることがとても重要です。
武術の訓練とか総合格闘技や射撃訓練とかナイフ訓練などすることが重要です。
​左派は、自分の論理に、論理もありません。
他の男性と戦うことも恐れるし怖がります。
​「うん、私はトランプがとても嫌い」というゲイのような人を見ると、彼らはそのように自分を装わなければ、絶対に、絶対にアルファ男性と争うことも、勝つこともできないということをよく知っているからです。
​(休憩時間)
◆今日の聖句は、マタイ福音書10章16節です。
16 私があなたがたをつかわすのは、羊をあオオカミの中に送るようなものである。だから、蛇のように賢く、鳩のように素直であれ。
17 人々に注意しなさい。彼らはあなたがたを衆議所に引き渡し、会堂で鞭打つであろう。
主は弟子たちが善のために、主のために立ち上がると、迫害を受けることをよく知っていました。
​主の愛は、悪の癌細胞を切り取るために、私たちの霊に、私たちの心に育つ癌細胞を主は切り取ってくださるので、悪は主を憎み迫害して嫌悪するのです。
​また、主中心の資本主義は、人々を分別できます。
他人に仕える人々と、他人に仕えない人に分けられて、その結果に責任を持たせます。
自分の労苦と、自分の自由に責任を負わせます。
大部分の人は良い人です。
彼らは、政府の干渉なしに、難民を侵入無しに、 ツイッターに自分の些細な日常を上げ、他の人に悪いこともしたがりません。
ほとんどの平凡な人々は、自分が一生懸命やって、結果が良くなければ、それを受け入れ、次にもっと努力します。
自分の努力によって結果が変わることも受け入れます。
しかし、スーパーエリートの既得権は違います。
一般の人たちの性向とは異なります。
権力を追求し、結果が、自分たちが願ったように出なければ、他の人の腕を捻り、事実を造作してでも、自分の願った結果を作ろうとします。
その過程で悪と迎合するのは基本であり、自分が悪とにるのは予想された結果であります。
自分たちが有名名門大学を出たと思いながら、スマートな脳の能力があるから、
私がこう言えば、この愚かな人々がよく聞くだろうと、私は良い大学を出たとてもスマートな人だから、私が銃を出せと言えば皆が銃を出すから、米国で銃器所有を無くせるだろうと勘違いしているヒラリーだったのではないですか!!
アメリカの市民はそんなに愚かではありません。
自分の王冠を、鉄の杖を、他の誰にも奪われずにしっかり握りました。
彼らは絶対に権力者たちと戦おうとするのではありません。
しかし、バンディ牧場でのように、彼らの平和な日常を(バンディ牧場が先祖代々で使った来た草原を使うことを連邦州政府が禁止させようとした。オバマ政権の傘下で、警察と強く対峙、法廷攻防― >トランプ大統領はバンデイ氏を赦免した)脅されれば彼らは命をかけて戦わざるをえないのです。
実は、カトリック教徒は戦わないかもしれません。
中央組織を逆らうことができませんから。
​しかし、主の能力を真に信じるクリスチャンは違います。
彼らは主のために受ける迫害を、謙虚に受け入れる準備ができているのです。
​私は絶対に内戦を支持するのではありません。
​しかし、もし中央政府が市民の自由と権利を奪っていこうとしたら、それは命をかけて戦おうという決心です。
ヨハネの黙示録の主と共同相続人たちという言葉は、鉄の杖で共同相続人になることを言うのです。
​この天一国憲法に書かれているかのようにです。
ヨハネの黙示録3章12節
勝利を得る者を、わたしの神の聖所における柱にしよう。彼は決して二度と外へ出ることはない。そして彼のうえに、わたしの神の御名と、私の神の都、すなわち、天と私の神のみもとから下ってくる新しいエルサレムの名と、わたしの新しい名とを書き付けよう。というみ言が12節に出てきますね。
​主は別の名で来られるというのです。
​そして天一国の憲法を定め、その天一国を建設しようというのです
(休憩時間)
今日は本当に暖かい天気ですね
そのうち、今夜から気温が完全に下がります。
だから、風邪に気をつけてください。
ペンシルべニアの州知事が州戒厳令を出しました。
​麻薬との戦争がその理由でした。
ヘロインとアヘンが危険だからだと言いました。
昨日のティム本部長が弁護士との会話の中でわかったことですが、ジョシュア弁護士はペンシルベニア州では、州戒厳令がだされると、法案6107件に出てくる、銃器規制をすることになると言います。
​通常は、ペンシルベニア州では銃をオープンに携帯をすることができますが、このように州戒厳令が降りれば、銃器携帯免許証がない限り、銃をオープンに携帯することができません。(銃が他の人に持たされること)
​服に隠して銃を携帯する人々には、関係ないそうです。
ウルフ州知事は、自分の州戒厳令は銃器所有権に全く影響を与えないと言います。
​しかし、そのウルフ州知事の言葉は、間違っています。
​もしハンターが銃を他の人に見えるように持てば、銃携帯免許証がなくても、散弾銃を持ち歩くことができる権利がペンシルベニアにあります。
​しかし、今、州戒厳令の法案によると、ハンターがその銃を外側に携帯していたら(銃免許証なしで)、政府がその人の銃を押収することができるようになるということです。
​これらのことは、政府が徐々に徐々に銃器規制を人々が受け入れることができるように
​トータルレッテル(つま先立ち歩き)方式といいます。

・米国のメディアの偏見は、世界で最も悪いレベル、というタイトルの記事
​・犬が今後の人のように話せるかもしれない?
・ウォルマートが自分の会社の最低賃金を1万1千ウォンに上げました。
​・ナイジオル・パラチ氏は、英国がブロックシート(ヨーロッパ連合からの独立)を再挑戦するだろうと言いました。


(休憩時間)
◆今日は特殊部隊員として戦われた戦争勇士であり、自営業の経営されているトムチーフ氏を迎えました。

チーフ氏:いつも私を呼んで下さって、光栄です。
2代王様:今年初めにトランプ大統領は習近平と取引をしましたが、米国に亡命した習近平の頭痛い中国の金持ち亡命者を(江沢民の人たち)習近平に渡して、
北朝鮮を打つ許可をもらうことを取引しているという話が出てきています。
どう思いますか?
チーフ氏:私は、北朝鮮がこのような政治攻防の中で、自分たちの時間を稼いでいると思います。
そうすれば、自分たちの武器をさらに精密に作ることができるからです。
そうしてこそ、もし北朝鮮が韓国を攻撃する場合、より多くの損傷を国に与えますから。
2代王様:北朝鮮から最近、板門店を越えてきた一人の兵士の健康状態は悲惨です。
北朝鮮は飢餓に苦しみ、寒さに苦しんでいます。
そして金正恩独裁はひどくなるばかりで、絶対良くならないでしょう。
チーフ氏:これまでアメリカの歴代大統領たちも、北朝鮮との問題には無力に接しました。
​彼らは北朝鮮の核問題をただ傍観していただけではなく、お金を支援しながら、支持したということです。
また、多くの人が心配しているのは、北朝鮮の火薬兵器の使用です。
また、国連は、今回は韓国を助けてくれないでしょう。
 
2代王様:中国は絶対韓国が統一されることを望まないでしょう。
​韓国が分立されたほうが、自分が干渉して、振りまわすのに良い環境だからです。
​米国によって、金正恩を消して変えた政権は、中国の棘のような存在であるはずです。
​米国の力が、韓半島で韓国を越えて北朝鮮にまで行くということは、中国が容認できません。
​中国が容認できないはずです。
今ハリウッドはパニックに陥っています。
自分たちが築いてきたすべてのものが、目の前で崩れています。
​芸能人ということだけで、人々が追っかける時代は過ぎました。
チーフ氏:はい、ハリウッドの赤いカーペットは、堕胎された子供たちの血で赤く染まっています。
今回ペンシルベニアで州知事の候補として出てくる女性は、自分がインディアンだと主張する白人女性です。
​その州知事候補を、我々インディアン組織は、告訴をしようとしています。
​インディアンという身分で、自分の大学授業料を二回も受けました。
そんな女性を告訴して、正義を取り戻さなければなりません。
​麻薬犯もその犯行に合った処罰を受けなければならないと思います。
​麻薬犯たちは、特殊部隊を送って一掃しなければなりません。
2代王様:私はこう考えます。
CIAが麻薬を生産して売るということは、絶対に役に立ちません。
​また、銃を規制するといいながら、銃とのテロをすると言いながら、結局は状況をもっと悪く作っているのです。
​10年の間、薬物を合法的に作ったポルトガルの良い例もあります。
​そして、ポルトガルの国の麻薬中毒率を減らしました。
この銃は火薬銃です。
銃薬ではなく、ブラック火薬が入る拳銃です。

2代王様:私は最近、クリック(照準微調整)銃を見ています。
クリック(照準微調銃)はマガジンが少し厚く、弾丸がより多く入ります。
​また、私も私の妻も銃を二丁を付けて歩くことを提案したし、訓練を行う予定です。
チーフ氏:私は照準をして銃を撃つことは、愚かなことだと思います。
​周辺の敵を探る機会もなく、こうするのは本当に自分を危険に陥れることです。
今日も私を招待して下さり、感謝致します。
2代王様:いつもチーフ氏と一緒にする日は楽しいです。
今日は雨が降るそうです。
レインコートを着て、外に出て、自然を楽しんでください。
神の王国が天に行われたように、地でも行われるその日まで
アーメン アジュー

__________________________________
励ましのクリック聖霊感謝です。
San聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。