2015年4月19日日曜日

米国家庭連合の亨進様の相続権及び祝福権限否定公文とそれに対するサンクチャリ教会側回答


双方の主張を天の御父様(天の父母様)・霊界の真の御父様に祈り求めてください。

*米統一教会の亨進様の相続権及び祝福権限否定の公文

※日本語訳は参考まで、英文が正です。

双方の英文原文
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=697148667061817&id=616977458412272&substory_index=0

親愛なる兄弟姉妹の皆さん
今日、我々は絶対的必要性から重苦しい気持ちで、4月21日(火)にペンシルベニア州ニューファウンドランドサンクチュアリ教会で文亨進文ヨナによって行われることになっている結婚式に関しFFWPU世界平和家庭連合の公式見解を書き送ります。
原理は、実体的霊的救済が真のご父母様がその生涯を通してモデル化し示したごとく、神に対する絶対信仰、絶対愛と絶対服従の条件の下にもたらされるということを明確にしています。
基元節にあたり、真のご父母様は、神聖な祝福の伝統を始めることができました。
サンクチュアリ教会によって主催される4月21日の結婚式は祝福式という形をとりますが、FFWPU世界平和家庭連合は、それがご父母様の祝福結婚式ではないことを明言します。

真のご父母様だけが真のお父様と真のお母様が祝福を行い、承認する唯一の権限を持っています。サンクチュアリ教会は、祝福式を行う権限また承認を授与されていません。(明確にそれさえ望んでもいません。)これらの状況下で準備された彼らの決定は、真のご父母様の神聖なる権限の直接そして故意の否定です。それどころか、サンクチュアリ教会のリーダーは、真の御父様の聖和以降実施されたすべての祝福結婚式を認めていません。
ここ数週間、サンクチュアリ教会のリーダー達は、独自の路線を追い求め、FFWPU世界平和家庭連合の一部として連合し提携したくないと言動で明らかに繰り返しました。 我々は、真の父母としてのお母様の権限と位置に疑問を呈し、そしてあらゆる点で統一信徒の間に不信と混乱を扇動することによって、いかに彼らが真のお母様にショックを与え、悪意ある攻撃をしたかを見てさらに悲しくなりました。
このような怒りと愛のない姿勢は、21日の参加者がイベントの一部としてサインを求められている確約は二つの点で全く道義がないことを示しています。

第1に、”真のお父様はメシアであると宣言している”このことは、無害のように見えます。しかし、真のお父様だけがメシアであり救世主であるというサンクチュアリ教会の傲慢で偽りの主張が際立っています。事実、真のご父母様によって一貫として教育され、実践されてきた真のお父様の基本的教えは、救済のみ旨は一緒になった真のお父様と真のお母様よってのみ成就できると明確にしています。救済のみ旨のため、ご父母様はお互いにそして神と一つになることで、勝利的路程を完成しなければなりませんでした。真のお父様は、真のご父母様が聖和の前に宣言しました。そして、亡くなる前に「彼がすべてを成し遂げた」と宣言されたのです。

第2の主張は、参加者はまた、文亨進が真のお父様の真理と伝統の唯一の代理者であると言うことを求められています。原理によれば、そのような位置は人間の責任分担の履行如何によります。現在の真のご父母様に対する反逆状態と文亨進の自身の言動を持って、真のご父母様の後継者と代理者としての彼の位置は放棄され無効となっているのです。

もちろん、世界中のすべての統一教会メンバーは、亨進様ヨナ様が怒りと分断の道から愛と統一の道に戻られ、彼らが神から与えられた位置に戻られることを祈り願い続けます。その日までは、我々は、真のご父母様が世界会長としての彼の前職から彼を罷免したので、文亨進は今我々の運動に関して公的権限と位置はありません。特に、彼は現在、真のご父母様によって祝福結婚を与えるための権限を授けられていません
明確にしましょう。サンクチュアリ教会の現在の行動には道義がありません。言動において、彼らには、残念なことに原理が堕落性と言うところの4つすべてがあると証明しています。

 真の父母を通過して仲保される神の視点をとれないこと
 孝子としての孝心と服従の位置を離れること
 真のご父母様の指導に逆らい自身の権限と支配権を宣言すること
 そして、メンバーの間に混乱と異議を増殖しようとすること

彼らは、真のご父母様に多大な深い悲しみと世界の食口に悲しみをもたらしました。
我々は、真のご父母様を愛する全ての統一信徒がサンクチュアリ教会によって準備されるいかなる式典にも参加しないことを強く促します。真のお母様は、真のお父様と絶対服従と一体化で2020GOALに向かって我々統一家を明快そして確信で導いています。我々すべてが一致団結する必要があります。
我々が一体となり働く時、可能であり、成功するでしょう。
最後に、我々は我々の運動にもたらされたこの酷い状態に対して、それが合衆国、ここでおきているゆえ尚更悔い改めをささげます。我々は様々な点で不足していると認めます。誰もが分裂や隔たりを望みません。神と真のご父母様の前に、謙遜と悔い改めで手をとりあい共に帰りましょう。

あなたとあなたの家族に祝福あれ!


Dr. Ki Hoon Kim                              
Continental Director 

Dr. Michael Balcomb

President, FFWPU - USA

★上記、米国家庭連合公文に対するサンクチュアリ教会の回答

世界平和統一聖殿(サンクチュアリ教会)は、真の父から後継者、相続人としての祝福を受けた文亨進こそ地上で真の父母の全ての権限を相続する者であると信ずる。
文亨進婦人である祝司長李妍雅(イ・ヨナ)と共に、文亨進師は4月21日に執り行われる聖婚祝福式「真のお父様の権威の下に戻るための聖婚祝福」において、彼が相続した重要な役割を果たすであろう。
本行事に続いて、全ての祝福中心家庭が真のお父様の権威の下に回帰することを可能にする、世界的祝福運動が行われるだろう。
真のお父様の正当性から逸脱した唯一最大の異端、世界平和統一家庭連合は今日、その対照的な立場を以下の文章で会員達に表明した。
それぞれの人が深く祈り神様と真の父の導きを受けられますよう。
■ 回答以上
上記双方の英文原文
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org