2018年8月30日木曜日

聖殿よ、ユダ共産主義を捨て、美しき十一条献金文化をつくりなさい。■キングスリポート8月20日,21日(2日分)

キングスリポート8月20日,21日(2日分)
・聖殿よ、ユダ共産主義を捨て、美しき十一条献金文化をつくりなさい。
・イエスの救いとカトリック教会の性堕落

キングスリポート8月20日The King’s Report 2018/8-20
チャット英韓訳:ヨナ王妃、 韓日訳:虹の王国氏族王、監修:亨進ファンクラブ

キングスレポートへようこそ。
今日の天一宮の天気は秋の天気です。
涼しく湿気が低い天気になります。
外に出たらとてもさわやかな天気でしょう。


今日の聖句はマルコの福音書4章です
1節から~マルコの福音書4章20節まで読まれました。

4:1イエスはまたも、海べで教えはじめられた。おびただしい群衆がみもとに集まったので、イエスは舟に乗ってすわったまま、海上におられ、群衆はみな海に沿って陸地にいた。 4:2イエスは譬で多くの事を教えられたが、その教の中で彼らにこう言われた、 4:3「聞きなさい、種まきが種をまきに出て行った。 4:4まいているうちに、道ばたに落ちた種があった。すると、鳥がきて食べてしまった。 4:5ほかの種は土の薄い石地に落ちた。そこは土が深くないので、すぐ芽を出したが、 4:6日が上ると焼けて、根がないために枯れてしまった。 4:7ほかの種はいばらの中に落ちた。すると、いばらが伸びて、ふさいでしまったので、実を結ばなかった。 4:8ほかの種は良い地に落ちた。そしてはえて、育って、ますます実を結び、三十倍、六十倍、百倍にもなった」。 4:9そして言われた、「聞く耳のある者は聞くがよい」。
4:10イエスがひとりになられた時、そばにいた者たちが、十二弟子と共に、これらの譬について尋ねた。 4:11そこでイエスは言われた、「あなたがたには神の国の奥義が授けられているが、ほかの者たちには、すべてが譬で語られる。
今日読んだ聖句の部分はとても有名な"四つの地に落ちた種の比喩"です。
み言葉は不思議でそれ自体が生命を持っています。
そしてこのようにみ言をくださり、イエス様はこれを神様の国の秘密を下さるとお話されています。 (11節)

イスラエル市は継続して市の近くに壁を積んで行きましたが、最初は167BC、ユダ・マカバイイスラエル100年王国の時に始まったのです。
私たちはイエスの時代にイエス様に従う人たちがあまりいなかったと考える人たちがいます。
イエス様に従う人たちがいかに多かったのか、建物の中まで集まることができず、海辺で集まったのです
そして彼らはすべてイエスの教えを聞いて治癒を受けようときました。
マルコの福音書3章では群衆が、イエス様についてきたと言いました。
マルコの福音書3章7節、イエスが弟子たちと共に海へ退くとガリラヤから大きな群衆が従ってきて9節、イエスが群衆が....避けるために小さな船を待機するように弟子たちに命じたから、となっているのです。
湖や川はボートや船がなければ渡ることができません
真のお父様が群衆と自分を離して、静かに考えて精誠を尽くされるときに、海の上に行かれましたがイエス様もマルコの福音書3章と4章を見れば、イエス様もそうしました
イエス様は多くの奇跡を行使しました。
しかし、人々はそれにもかかわらず、イエス様を疑って、イエス様を非難しました。
たくさんの奇跡も彼らには不足でした。
ルカ福音書7章では、ある女性(ベタニアのマリア)がイエスの足にほとんど1年相当の給料の価値があるオイルを注ぎました。
すると、イスカリオテのユダがそのお金で貧しい人を助けることができるのに、なぜそんな無駄遣いをするのかと聞いてきます。

するとイエス様は彼を叱りながら貧しい者たちはいつもいるが、主は一度だけいらっしゃると答えられます。
事実、イスカリオテのユダがその話をした時は、彼が貧しい者たちを大きく懸念したからにそう言ったのではありません。
彼は貧困の精神があり、社会主義的な精神がありました。
なぜならその女性が高いオイルを使ってしまえば、これ以上資産がなくなると思っていたからです。
イスカリオテのユダは、イエス様に向けたその女性の愛と飢えがこんなに強いのでとても美しいと言えますが、彼はそうしませんでした。
彼は、まるで自分が貧しい人たちを本当に本当に心配している人で、イエス様はその貧しい人たちをあまり愛する人でないというふうなポジションを取っているというのです。
(ヨハネの福音書12章)
それで私が昨日、日曜礼拝で若者たちに十一条と喜んで与える者について語りました。
自分が稼いだお金の最初のものを神様に差し上げるのはとても美しいことです。
真の家庭ではとても変な文化がありました、真のお父様は十分の一献金について教えられたが真の家庭の誰も十分の一献金をする文化がありませんでした。
真の家庭では十分の一献金をする必要がないという文化があるということです。
韓国で牧会をするときにも韓国の牧師様たちも十一条をすると言ったのですが、その十一条のお金が全部福祉財団に入っていきました。
これは十一条ではありません。それで牧会者から十一条をする文化をつくりました。

その誰もあなた達が十一条をしなければならないと私に言いませんでしたが、私の良心が必ず十一条をしなければならないと言っていました。
それでそうしました。
十一条をしないものは神のお金を私たちが持っていくことです。
まるで父が買ってくれたアイスクリームを一口だけほしいと言う父親に娘が"嫌いだ"と拒絶をすれば、その父がどのように感じますか?
その父は実はその娘が望むなら、1000個のアイスクリームも買ってあげられる能力があります。
しかし、その娘が嫌いだと断ったらその父は頭に来るのです。
そしてその父は絶対にその娘にもっと多くのアイスクリームの祝福を与えないのです。
私たちも同じです。 我々が我々のものを捕まえて離さなければ、神様も自分が我々に与えようとされる大きな祝福をつかんで与えないのです。
米国家庭連合が私たちに法的な訴訟をかけています。
そしてその法廷攻防はとても多句のお金がかかります。
しかし、その金をどうやって稼いで充当するのか、私たちが国進様に全部ほしいと言うのか それとも篤志家を伝道するのか、そのどんなものも答えではありません。
その答えは神様が試験され、神様に残った者たちである皆さんがお金持ちになればいいということです。
神様は誰をたくさん信じられますか? そこの外にいる人たちでしょうか?
それは権限圏に帰ってきて、真のお父様の相続者の代身者を支持するために
すべての評判や友達を全部後にして火の試験に耐え、のように前に出た方が聖殿のシックだというのです。
そのような聖殿シックの方々に神様は自分の祝福と資産を信じて任せることができるためです。
私は何かこのような話をしながら、主だけを信じれば裕福になって金持ちになって救いを得ると言うのではないのです。
私は神様の立場で最も祝福を与えたい、信頼できる方たちがすなわち聖殿シックの方々だというのです。
人々は事業をする人たちを厳しくし、利潤だけ残すと考えているが、そうではありません。
国進兄さんも、いかに多額の寄付を聖殿教会にしますか!
聖殿教会にだけではありません。 地域社会にも多くの地域団体にも寄付をします。
もちろん国進兄さんが自分の会社から横領するほど寄付をすることではありません
よくバランスをとってしてくださいます。
だから神様も十一条とおっしゃったのであり、90%とおっしゃらなかったと言うのです。
十一条を話すことが難しい文化は家庭詐欺連合の文化です。
まるでイスカリオテのユダがその女性がイエスの足に注いだオイルがもったいないと考えるように、自分たちが十一条を出すことを言わないことで道徳的に優位であると考えているのです。
そしてそれは貧困の精神だというのです。
ある人たちはまるで十一条をしないようにしろと、他の人に話すのが、その人たちのためになると思っています。
そして、そのような文化には豊かさもなく、貧困だけがあるだけです。
真のお父様がどれほど十分にくださったのか憶えていますか?
真のお父様はいつも人たちに施すことを重要に考えられました。
とりわけキリスト教の牧会に多くの投資をしました。
ダンベリーに入られた真のお父様のために反対集会をしてくれたジェリー・ポエル牧師にも真のお父様は大きく寄付をされました。
十一条をしなければ神様を騙すことであり、人も欺くようになります。
そしてそんな人たちには神様が祝福を与えることはできないというのです。
  
貧しい農夫のように継続して貧困の精神で生きるならば、王のような祝福を神様が与えることができないというのです。
王もまた自分の治める王国に引き続き与えない場合は、その王国は長続きしないのです。
施す者は、その援助を受け者よりもっと多くの祝福をもらうのです。
私たちの子供が多くのお金を儲けて神様の祝福を受けていたなら、我々はその子供がそのままフエラリースポーツカーを買って、ビキニモデルたちとパーティーだけを行いながら暮らすことを願わないはずです。
子どもたちが物質的な神様の祝福を受けていたなら、子供たちが施す者になることを望むのです。
真のお父様は、教会と世のなかに施している国進兄さんを見たらどんなに誇らしいですか!
私たちが篤志家と金持ちたちを多く伝道して、教会財政の役になるという考えだけをしてはいけないというのです。
真のお父様の権限圏に帰ってきた神様が信頼できる、お金より評判より世のなかの教会の友達よりは、真のお父様に向けた信仰を選び、火の試験を経験して通じる聖殿シックである私が、金持ちにならなくてはいけないと言わななければならないというのです。
私が、宮殿から追い出された時、私には、何もありませんでした。
もちろん私は、どこででも生きられる人です。非常にみすぼらしい家でも必要ならば国進兄さんの家の地下にも住むことができる人です。
しかし、国進兄さんは自分が住もうと思っていたあの家を私に購入してくれたのです。
真のお父様の立場でご自分の後継者、相続者が不当に宮殿から追い出されたので、その後継者、相続者に家を購入してくれる人がいたら、その人にどれほど感謝しますか!
私たちがいかに国進兄さんに感謝しているのか分かりません。
私が本当にお金に仕えたかったならば、家庭連合にそのまま残っていればとても簡単なことでした。
数千億は簡単にあったでしょうが、それは真のお父様が願われなかったのです。
昨日、私が、若者たちには十一条をしろと言いながら、子供たちが出す、数百ウォンがそんなに教会財政に役立ちますか?
しかし、私が、若者たちには十一条をしなさいと言ったのは、そうすることが、子供たちにより多くの福を持って来るからです。
私たちが子どもたちに十一条をすることを教えなければならないというのです。
私は地道に十一条をしています。 これは自慢ではなく、事実を話ししているのです。
十一条をする子供たちは'私のもの、私が集めたお金、私の職業、私の夢"だけを思う利己的な人たちに育ちにくいというのです。
左派の人たちは教会が十一条について言うことが、まるで商人たちがやることだと考えます。
それは貧困の精神から出ているのです。
すべての人たちが神様から福を受ける道を塞いで、人たちがより経済的に金銭的に祝福を受けられる機会をなくして、自分たちを除いてはお金持ちになれないようにするのです。
神様から信頼できる真のお父様の権限権に戻られ聖殿シックの方々が多くの物質的、経済的な祝福を受けられることが、これからある、多くの財政的試験の解決策なのです。
それでもちろん、個人的に福を受けてもっとたくさん与えることのできる聖殿シックになることができるように、ということです。
施す人にはより多くの福が来るのです。
私たちが自分たちの手にある物の中から施せば、神様は自分の手の中に施してくださるということを忘れないでください。
そして神の手が私たちの小さな手よりもずっとずっと大きいという事実も忘れないでください。
種をまいたとおりに刈り取ると聖書では語っています。
もちろん、種をまく時、賢明に判断をして種をまかなければならないでしょう。
そして賢明に大きく尽くす心で種を植える者は、もっと多くの祝福を神様が答えてくださると信じて疑わないのです。
(休み時間)

◆700人余りの一般平信徒カトリック信者たち(教育の方に関連)らが、米国で起きた児童性的暴行の事件をめぐって、神父職団体の辞任を要求する嘆願書を教皇のフランシスに出しました。
ワシントンタイムズ紙は、ある神父が少女を強姦して妊娠した子供の中絶を強要しました。
(訂正強要された事件を報道しました。 )
ウィスコンシン紙はカトリック教団内で存在する同性愛の罪を告発しました。
そしてカトリック教団の神父たちの間に存在する同性愛を、告解と矜恤という単語で彼らの罪を覆ってきたということもまた明らかにしました。
同性愛が今、現代社会で合法であろうがなかろうがそれが問題ではありません。
カトリックの聖職者たちは性的な禁欲生活を口約束でして聖職をする座にいます
あるカトリック神学大学院の大司教(今は席をはく奪された)は、自分の神学大学院の学生らに、自分と同性愛をすることを強要してきたことが明らかにされて人々を驚かせましたが、このような性犯罪者が聖職者の服を着て、自分たちは最も上に存在すると考えていたとしか考えられません。
今、2000年の歴史のカトリック教団が崩れてきています。
私がヘッドライン・ニュースをカバーしますが、カトリックの教団のニュースがあまりにもうるさくて他のニュースは何でもないように感じられますね。
◆民主党国会議員たちが再びトランプ暗殺と死に対する冗談をはばからずに言っています。
そのような記事もありますね。

◆習近平が公式的には初めて平壌(ピョンヤン)に訪問しました。
◆ケマラプレプスというカリフォルニア上院議員が次の大統領選挙で大統領候補に出るものと予想されています。
◆お昼休憩を取っている配管工を顧客が刃物で刺した事件がありました。
◆900のタイニーホームが建設される土地に、開発計画がされると、その周辺の住民たちが反発して出ました。

◆アップルは、中国政府から25000個のアプリを禁止することを助けました。
中国で活動をする米国の会社は、中国政府当局がする制裁と検閲にとても敏感に反応して、それを適用してきています。
中国では、ただ中国共産政府が運営する宝くじアプリだけが許可されており(稼いだお金の利潤が中国共産党に行くから)
他の宝くじやギャンブルアプリは不法です。
◆教皇はカトリック信者たちに児童性的暴行は犯罪だという公文を出しました。
◆トランプ大統領が2011年にオサマビンラデンの射殺に加担したケケネット・マッケンジー氏を米国特殊部隊の責任者に人事することにしました。
今回に空軍長と海軍長も人事措置になりそうです。
ティム本部長:このようにトランプ大統領がオバマの人たちを軍隊から摘出することが重要でしょう。
◆マドゥロの独裁の5年目に最低賃金を引き上げたが、インフレーションが激化され、一ヶ月の給料で2.2キログラムの牛肉も買えない状況のベネズエラになりました
社会主義大統領は自分の車を登録した自分の支持者にだけ配給を受けられる権利を与え、その残りのベネズエラ人には配給を受けられないようにしています
ティム本部長:このような事実を社会共産主義者らは、よく直視しているのか私はわかりません
ベネズエラの人たちは今のベネズエラから亡命をするために血眼になっています。
エクアドルとコロンビアに集まったベネズエラ亡命者たちも、他の国で歓迎されていません。
今までの統計によると、ベネズエラの人口の7%がすでに国を離れたものと明らかにされました。
2歳の娘を持つある27歳の父親は、自分の娘の胸に腫瘍が育つのを発見して娘を助けるために、命をかけて国境を越えるしかなかったと言いました。
ご覧のようにコロンビアは、ベネズエラと国境が接していますね。
2013年に権力を握ったマドゥロは、自分こそはベネズエラを豊かな国に戻すことができると話し、国民の支持を受けて、大統領になりました。
ところで今は国の実情が話にならない状況です。
しかし、他国に亡命したベネズエラ移住者らの人生も順調ではありません。
急にあふれる移住者らに憤怒したあるブラジル人が、移住民が集中しているところに、火を付けようとしたことが大きな問題になりました。
街頭で、乞食やホームレス生活をする人がほとんどです。
あるベネズエラ女学生は、ベネズエラは完全に崩壊したと言いながら
他の国の介入がなければ、国の蘇生が不可能だと言いました。
◆ニューヨーク市長のコモ(ビル・デブラシオ)がある教会で、トランプが他の都市を愚弄し、だまされるようにするかも知れないがニューヨークは絶対違うと言う演説をしました。
コモ(ビル・デブラシオ)はトランプ大統領が国が後退するようにしているので、私たちは最後まで戦って正義具現をすると言いました。
コモ(ビル・デブラシオ)はトランプが自分のホームタウンであるニューヨークで大統領選の時、勝てなかったと言いながら2016年以来、トランプの政策を詳細に見守ると言いました。
(休み時間)
◆性的暴行の犠牲者だったキンボリーコールバンという女性が鉄の杖の訓練を実施している映像をNRAが撮りました。
銃を撃つ前にこの女性の方が後ろに数歩行き、腕を前に伸ばし、銃を撃っています。
飛んだり、壁の間でも、車の中でも訓練をしたりしていますね。
(女性銃器訓練の師範も出ていますね)
ハナ氏(女性銃器訓練師範)キンボリー氏は銃を撃つのが初めてであるため、繰り返しがとても重要です。
キンボリー氏銃師範が4日間の訓練期間の間、私にきちんきちんと必要な内容を教えてくれたし、上手になったと激励も惜しみませんでした。

(他のNRA映像です。 )
(そして同じ女性のキンボリー氏が出ますね)

その誰も世の中の暗い部分を考えたい人はいません。
しかし、我々が地下駐車場を一人で行く時、私たちが家に一人でいる時、夜、灯りを切るとき、公園に行ったとき、私たちは事実、危険にさらされています。
私(キンボリー氏)は、大学はコロラドに行ったし、とても親しい友達と楽しい時間を送っていました。
ある日、ルームメートと写真をアパートで整理していたのですが、いきなり私の頭にシャツが被せられて2時間の間、強姦されました
その犯人は私と私のルームメートにそのアパートを紹介してくれた男でした。
私は強姦され、これで私は死ぬと思いました。
しかし、気を取り直して、警察に申告しました。
そして弁護士を選任して法廷争いをしました。
その犯人は結局、24年の判決を受け、私と同じことをそのほかのどんな女性たちにも経験して欲しくないという気持ちで私の事件を公開し、このような事件が起きないようにするために、何故女が銃を所有しなければならないかを知らせることにしています。
今は2人の子供たちの母親でもあります。
私の人生を絶対恐怖で震えながら生きることがないよう毎瞬間、選択します。
私は20歳でとても子供でした。 そして私にそんなことが起こるかは夢にも考えていませんでした。
しかし、そんな事が起きました。 (自分を弁護してくださった弁護士男性と結婚をしたようです。)
絶対に私には起こらないだろうと考えてはいけません。 準備と訓練をしなければなりません。
実は私は銃器をほとんど3年ほど家で所有していました。
その銃器を持って射撃場に行って実際に訓練をするまでは、3年がかかったと見ることができます。
多くの女性たちは、体に銃を持つことを嫌いなのです
なぜなら自分の身なりの制限になるからだと言っているのですが、しかし、銃をかばんに入れれば、そのかばんが盗まれた時、銃を泥棒が持つようになるのでもっと問題になる恐れがあります。
したがって、体に持つことが最も安全です。
ハナ氏:私は警察だったので、私には銃を持ち歩くのは生活の一部分です。
上にタンクトップを着てその上に腹帯のようにつけることがあります。
この腹帯タイプの銃の着用は、少しゆったりとしたシャツなら、そのどのシャツでもつけられます。
そして大腿部の内側にも銃をつけられる半ズボンもあります。
キンボリー:私は私の銃師範が、ただ銃をどのように撃つか、だけではなく、銃を使った道徳的な理由についても、そして他の人を守る市民・警察としての義務についても話をしてくれてありがたいと思いました。
銃器をむやみに使用しろとは誰も言いません。
しかし、命が危険な状況で、持っている銃を使わなければいけない状況で使うのです。そしてそのような状況が私たちに起きないことを望んでいるが、もし起きたらに準備して備えるのです。
(映像終了)
(休み時間)
◆ルイジアナ州の法務長官がシティ銀行とアメリカ銀行が私たち市民らの銃所有を制限して、それを基準に取引を検閲するなら…
ルイジアナ州もそれらの銀行と取引をしないことを選択すると発表しました。
銃所有市民を差別して市民の権利を制限する銀行とは取引しないだろうし、ルイジアナ州は、そんな銀行の権力乱用は我慢しないと言いました。
◆インディアナ州の鉄鋼業界(3千8百人の職員)にトランプが支援を約束しました
110年の歴史を誇る、インディアナ州の鉄鋼業界に750ミリオンドルの支援を約束しました。
◆銃器の所有をしていた家具の店の主人がある日襲って来た強盗を店から追い出しました。
その強盗は金を要求して銃を向けたので、1万ウォンをあげたところ、その強度はさらにお金を要求し、後ろに行った主人は自分の銃を持って来て、銃を装填する音が弾丸が入っていないということを知った店の主人は、その強盗をさらに大胆に追い出すことができたというニュースでした。
◆CNNはアンティフアとブラックライフ・メター(黒人の生命は重要である)という左派こそが(彼らは黒い服を主に着て暴力とデモを推し進める)
反嫌悪を主唱する団体だと報道しました。
オカジオ・コールテズ(オカシオ・コルテス)は自分のイベントにいくつかのメディアが来れないようにしました
共産党社会主義者オカジオの行進がもっとあきれます。

もうキングのレポートを終える時間になりましたね。
明日また、同じ時間に皆さんと会います。
神様の王国が天で行われたことのように地でも行われるその日まで
キングのレポートは続きます。
アーメン アジュ
今日もキングのレポートと一緒にしてくださったすべての方々に感謝します。

・イエスの救いとカトリック教会の性堕落
チャット英韓訳:ヨナニム、 韓日訳:虹の王国氏族王、監修:亨進ファンクラブ

Welcome to the King's Report!
キングスレポートへようこそ。
(今日キングスレポートは2代王様のスケジュール事情で、ティム本部長が進行してくださいます。宜しくお願いします)

今日の天一宮の天気は、曇り雨が降ります。
雷と稲妻も伴う予定です。
また、温度も普段より少し低くて、秋の天気を感じることができるでしょう。

今日の聖句リマは、マタイ福音書17章です。
1 六日の後、イエスは、ペトロ、それにヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。
2 イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。
3 見ると、モーセとエリヤが現れ、イエスと語り合っていた。
6 弟子たちはこれを聞いてひれ伏し、非常に恐れた。
この部分は、イエスの変化神像(神々しく変化された事)を説明している部分です。
我々の原理講論では、イエス様が霊的救いをしたと教えます。
真のお父様は、原理講論で見えない世界と、見える世界について話されます。
そして見えない世界は霊界、見える世界は有形の世界である、我々が生きている世界だと思います。
そして、今日読んだマタイ福音書の17章では、イエスの霊的な体を見たものだと見ることができるでしょ。

人間は霊的な存在で、霊的な体までも見られる存在だったのに、堕落でこの道が閉ざされたのです。
ところが、この高い山でイエスが自分の霊人体を見せて下さったのです。
これはイエスが霊的な救いをすることを予告するようにも感じられますが、それはイエス様の最初の救いの選択の道ではありませんでした。
しかし、マリアが失敗してエリヤである洗礼ヨハネが失敗したので、イスラエルの民がイエス様はメシアであることを知ることができなくなりました。
そうしてイエス様が十字架で犠牲の羊になったのだと、真のお父様も言われましたね。

マタイ福音17章22節と23節を見ると
22 一行がガリラヤに集まったとき、イエスは言われた。「人の子は人々の手に引き渡されようとしている。
23 そして殺されるが、三日目に復活する。」弟子たちは非常に悲しんだ。
となっています。
その言葉は、イエス様の十字架の道が唯一の道でということです
そして後には、十字架の道を行くなと言うペトロに、イエスが大きく非難するようになります。
他の救いの道が全部ふさがったので、唯一の救いの道が十字架の道だったからです。
ペテロは、興味深い人物です。
ペテロは、このようにイエスの変化した神像を経験をして、イエス様に十字架の道を遮るなと怒られたりもしたし、イエスを捕まえようとするローマ軍人の耳をナイフで切ったりもします。
そしてペテロは、イエスの十字架の執行当時、イエス様を三度否認します。
そして、イエスはそのようなペテロをよく知っておられ、ご自分を否認するペテロを予言されました。
イエス様はゲッセマネで祈祷しながら(十字架の道を行く前に)、「父よ、わたしが飲まないかぎりこの杯が過ぎ去らないのでしたら、あなたの御心が行われますように。」 と絶叫の祈りをしています。
しかし、イエス様を捕えにきたローマ軍人に連行されているのを見た弟子たちは、みんなイエス様を捨てて逃げ去りました。 (マタイ福音26章56節)
イエスが十字架にかからず、結婚をして自分の直系の子供を残したなら、イエス様は再び来られなくてもよかったのです。
しかし、イエス様はそうできませんでした。
しかし真のお父様は、彼と反対で、代身者相続者を残しました。
そしてその代身者相続者が、真のお父様の遺業を受けて、天一国の創建に努めています。
それは神様の復帰摂理歴史をおいて見た時、実に幸福なことです。
私たちは神様の摂理を考える時、常に神様が理想的に元々願われた人間の、世の中の姿はどんなものだったのかを基準に考えなければなりません。
神様がアダムとエバに自由意志を与えて、選択するようにして下さいました。
もちろん、その自由意志でアダムとエバが堕落世界を持って来ましたが、神様はそれを見捨てずに、復帰摂理歴史でずっと人間たちを復帰しようとされます。
サタンは死亡と暗黒です。
人間が神様を選択せず、サタンを選択すると、死亡と暗黒なのです。
真のお父様は再臨主としてこの世に来られました。
私たちが真のお父様を選択すれば、生命と自由があります。
私たちがその部分がまだ難しい気がするなら、今日、我々の心を開いて、その部分について切実な祈りをして、回答を得なければなりません。
そうすれば神様は私たちに最も良い悟りの方法で、再臨主の姿を見せて下さることを信じて疑いません。

(休み時間)
今日のニュースを天一国の観点で見ます。
◆カトリックのニュースを取り上げます。
教皇が性的な問題と、これに対する根本的な理由について言及する手紙を、神様の人たちに公布しました。
彼はこうした性的な問題(神父たちの間の性的な問題と児童性的暴行や強姦)が起こる根本的な理由を曝け出して、治癒しなければならないと言いました。
実はこのような性的な問題がカトリックで絶えない理由は、カトリック教が自分の教団以外では救いが行われないと信じているからです。
それでカトリック教内で問題があっても、救いが他の場所では存在できないという神学があるため、人々はカトリック教内で人質として捕まえられている状態になります。
それで、いくらカトリック教会で悪のことがあっても、それを暴露せず、秘密として持っていたのです。
この手紙で教皇は、米国の性的なスキャンダルが米国だけであったように言っているが、それは真実ではありません。
南米でも、オーストラリアでも、こうした問題が浮上して謝罪文も朗読しなければならなかったし、オーストラリアでは100人余りの未成年者たちが大主教にセクハラと強姦されて、オーストラリア政府がバチカンを告訴しています。
実はカトリックの恥部を、カトリック内で満天下に暴露することは、不可能なことだと見るしかありません。
それで全世界的に性的スキャンダルで問題になっているカトリック神父たちのリストを、ペンシルベニアの州法務長官が、陪審員らとともに、明かしたのです。
そしてそのことまでも、マスコミに公開されないように、カトリック教会で多くの裏工作をしました。
まだまだ多くの不正と性の秘密が隠されているという事を考えたら、本当に大問題だと言わざるをえません。
1.5ビリオン人(15億人)のカトリック信者が、全世界的にいると言います。
今回の大司教が自分の神学大学院の学生(神父の候補者)たちと同性愛関係を持ち、強要したことが分かり、その地位から降りるようになりましたが、その人はただの神父ではなく、大主教だったというのです。
真のお父様は正午定着の生をたくさんお話されましたけど、このように凶悪な犯罪を犯しても、それを隠して逃げようとしたが、彼らの罪状が満天下に正午定着の基準で、全部暴かれました。
私たちがAPの記事でも扱ったように、多くの被害者のカトリック修道女たちも、真実を明かそうと、マスコミに自分のつらい過去を暴露しています。
そして修道女たちを強姦して妊娠すると、また妊娠した子供を流産するように資金を支援するなどの行動をとった神父たちについて暴露しました。
エリザベス・バーガス(A&Eで聖殿教会を異端で危険な信仰というシリーズに入れた)は、このようなカトリックの異端性を、どうして暴露しないのか、本当に疑問です。
教皇が書いた手紙では、色々な話をしているが、根本的に神父たちが犯している性的な問題に目を瞑り、首を横にしている状況を、よく見せています。
私は、敬虔にカトリックを信じているカトリック信者たちが真実を知る権利があると思います。
しかし、教皇の手紙には、彼がカトリックの最高の首長として、この問題を調査・捜査する意志を、少しも見せていません。
多くの人たちは、法皇がジェスイット(イエズス会)教団から出ており、彼らが同性愛についてあまり大きく非難をしないので、どうやら自分のイエズス会教団から処断して掘り起こさなければ、そのいかなる事も明らかにされないだろうと言っています。
私(ティム本部長)は、カトリックについて報道をしながら、カトリック信者の方々に残念な気持ちで話しているという事実を、皆さんが是非分かって頂きたければと、思います。
私はカトリック信者の方たちが、このようなカトリックの教団内部の問題をしっかりと直視して、カトリック内部で起きている児童性的虐待の問題と修道女たちの強姦の問題について、よく理解して、このようなことが教団内で起こらないような運動に、カトリック信者たちが同参しなければならないと思います。
実は今回、神父たちの性的スキャンダルがペンシルベニア州だけ明らかになりましたが、
考えてみてください。
米国には49個の州が存在します。
日本のカトリックはどうですか?
韓国のカトリックはどうですか?
私は韓国のカトリックも、このような米国ペンシルベニア州のカトリックの状況とあまり変わらないと思います。
EWTN放送にペンシルベニア州のペルシコ神父が出て来て、カトリックの今回の性的スキャンダルを言及しながら、これは完全に透明に捜査して明らかにすることで、カトリック信者たちにもう一度信頼を回復しなければならないと言いました。
これまでは神父たちも自分が同性愛を犯したり、そうでなければ児童性強姦を犯しても、ただ告解さえすれば罪がなくなると思ったというのです。
しかし、それは絶対にその罪を正当化できません。
ワシントン首都のカトリックの大司教ドナルド・ヴェールル(同性愛者)は、彼の蛮行が満天下に知られて、彼の名を取って作られたあるピッツバーグ市のカトリック高等学校では、彼の名前を削除して、学校名を変えることにしました。

《ワシントン首都の大司教だったセオドア・マカリックという人が、神学校の学生たちに同性愛を強要した元カトリック大司教(明らかになって辞めさせられる)の位置に歴任をするようになった大司教がウエールル大司教だが、その人も、彼がピッツバーグ市で歴任をしている時に犯した性強姦事件が、今回ペンシルベニア州法務長官の判決報告書で明らかになり、もっと問題が明るみになったのです。》
(休み時間)
今日のインフォウォーズの記事を一度見ましょうか?
◆左派メディアがインフォ・ウオーズを検閲しようとし始めてから、インフォウォーズはますます人気が上昇しました。
考えてみてください。
皆さん、焚書坑儒をすればどのような事が起きますか?
本を燃やしてその学者たちを生き埋めしようとしたら、人たちは黙っていません。
さらにそれを支持して、関心を持つようになります。
欧州では押し寄せる難民たちで、国が二つに分裂しています。

トランプ大統領は、左派巨大ソーシャルメディアが政治見解を偏向して、言論の自由を弾圧することは、絶対的に危険だと述べました。
トランプはある特定の名前を言及しませんでしたが、検閲の状況を話しながら、これは危険なことであり、その検閲の対象に、今検閲されていない多数に及ぼしかねないという事実を、直視しなければならないと言いました。
しかし、同時にトランプ大統領は、これは各ソーシャルメディアの責任であり、領域であるので、人々は消費者の立場でうまく対処をしなければならないと、行動を促したりもしました。
革新は常に競争を通して来ます。
もちろん、この巨大ソーシャルメディアは個人会社だといいますが、政府はこれらの独裁メディアの君臨と独占を壊さなければならない責任があります。
◆ハンガリーの大統領は、欧州の難民事態は欧州を二つに分けていると話しながら、多くのヨーロッパが欧州連合から離れるだろうと思うと話しました。
スウェーデンのような国は、私の(ティム本部長)の意見では、数十年が過ぎれば、もはやイスラムの国になるでしょう。
そしてそれを復旧しようとする、スウェーデン国の努力は見えませんね。
"難民問題に対するドイツ人たちの本当の反応"という映像を見ます。
メリケル首相はドイツが難民を受け入れるのが、どれだけ崇高なことなのかを話します。
しかし、自分の生活基盤が奪われていると言いながら、ずっとメリケル首相に怒り、彼女のことをドイツの歴代で最悪の首相だと話しています。
メリケルは、ドイツの国民たちは難民たちと共に暮らさなければならないし、ドイツ人たちはそれを受け入れて幸せだと言っていると言います。
しかし、ドイツ市民たちは政府で誰が我々の敵かを直視していると、とても怒っている姿を見ることができます。
(映像終了)
ドイツ市民たちが今の難民状況に、本当にうんざりする姿を、切実に見ることができます。
1ミリオン(100万)のイスラム信者たちをドイツに受け入れてから、ドイツの女性たちを危険に露出させ、ドイツの人々とイスラム信者たちが対峙する状況を作りました。
ドイツの人々は、今この事態は東ドイツと統一をした時ぐらいに、西部ドイツの人たちにとって大変な状況だと言いながら、不満を吐露する姿を見ることができます。
欧州連合の血のにじむような努力で、ユダヤキリスト教文化を根こそぎ取り除いた欧州は、もうイスラムをその代案として受け入れている姿です。
◆中国の姿を一度見てみましょう?
4つの災いの中の赤い馬は、中国です。
(映像開始)
(アレックス・ジョーンズ、インフォウォーズです)
中国はこの20年間、米国がどれほど悪の国であり、滅亡されるべき国かを直接・間接的に宣伝してきました。

世界政府を立てようとするスーパーエリートたちの努力は(映像:ブッシュ大統領が、我々は世界政府を樹立しなければなりません、と言います)、もうこれ以上秘密ではありません。
私(ティム本部長)の意見では、アレックス・ジョーンズが政府に求められるのは、独裁ソーシャルメディアを破ることだと思います。
以前は、"ヤフー"とか"エイエル"とか、さまざまなインターネットの検索エンジンが存在しましたが、グーグルが出始めてから、完全にグーグルが市場の全体を掌握する市場の構造に次第になっているうちに、ほとんどのグーグルがインターネットを掌握し始めるのです。
そして今はグーグル、ユーチューブ、フエイスブックなど、私たちが名前だけ聞いても分かるこうしたソーシャルメディア巨大企業が、インターネットを掌握する構造で回っているというのです。
(映像終了)
私が最近、CNNのアンカー、コモが言う話を聞きました。
自分たちは検閲をする資格があるが、それは自分たちは義のためだという話をしました。
本当に呆れませんか!!
保守の意見を閉める資格が自分にはあると言っているのです。
ある左派の父親は自分の娘に、トランプの支持者が座っているベンチでトランプ帽子を落としたら、十万ウォンをあげると言いながら、それを映像で撮って上げました。
その映像を撮る間、その父は狂ったように楽しそうに笑っていたし、自分の娘をほめました。
これが左派が見せる模範的な姿勢のようです。

中間選挙が11月6日にある予定です。
このように狂った人たちが、自分が義であると言いながら、自分たちは義であるため自分たちと意見が異なる人々を検閲し、暴力を使って、その人たちを侮辱してもいいと言うのは、ナチス・ヒトラーが常に利用してきた方法です。
自分たちは義であるために暴力を使用しても、大虐殺ができると正当化するのです。
この左派の父の行動をみると、彼が自分の娘が政治的な意見が違うという理由で、他の人たちを無視して彼らの帽子をわざと地面に落とすことを慫慂する姿は、まるでナチスの行動の正当化の姿を見ることができます。
(他の映像を一つ見ます。)
ある本屋に、私(リポーター)が来ています。
この本屋の片隅には、"革命的な読書"というコーナーがあります。
共産主義革命マニフェストもあるんですね。
そして多くの共産主義革命者たちの本があります。
私たちが共産主義の声明書を読んで見ると、実は、世界政府主義者たちが出した世界政府の内容と、ほぼ似ている原理を話しています。
このような共産主義の革命家だと言っている人たちは、今は同性愛者グループ(LGBT)と一緒に働いているが、自分たちが一旦政権を握ったら、同性愛者のグループを先に殺しました。
そして自分たちを支持した共産主義の支持者たちを先に殺しました。
(彼らも裏切る可能性があるためです)
このような共産主義を支持する本は堂々と売られているのに、この本屋ではトランプ大統領を支持する本は売っているのでしょうか?それが疑問です。
ネルソン・マンデラも何かの平和の政治指導者であるかのように描いていますが、彼はテロリストでした。
(本屋の職員が近づいています。)
私はトランプ大統領を支持する本がこの本屋にあるかが知りたいです、と質問をすると、出て頂ければありがたいと言いながら返事をしません。
(映像終了)
(休み時間)
ドラジー・ヘッドライン・ニュースを今日はあまり取り上げませんでしたね。
では、一度ドラジー・ヘッドラインをご覧ください。
トランプ大統領は、自分が真実を言っても嘘つきだと左派のマスコミは言っている、と言うのがヘッドラインに出ますね。
メラニア大統領夫人がアフリカを、米国を代表してツアーをしています。
中国は、習近平をさらに称賛する歴史を再操作しているそうです。
ヒラリーは、自分を支持してくれた篤志家たちをまた集めて、夜のパーティーをしましたが、彼女の政治的な野望が、再びトランプ大統領を当選させてくれるよう祈ります。
デビッド・ホッグ(左派、フロリダ銃乱射事件の時、銃器所有禁止を主張した十代。CNNによく出た)は、自分が25歳になったら、国会議員の候補に出ると言いました。

ジョージ・ソロスの検閲計画という記事がありますね。
一度この記事を読んでみましょう。
最近保守の声が検閲されることの後には、ジョージ・ソロスがいるという記事です。
そしてそれは、トランプ大統領の中間選挙をダメにするための目的、という記事です。
ロンドンで千人余りの子供たちが(ベトナムの子供たちが大半)、大麻製作工場で不法に児童労働搾取をされていることが明らかになる事件がありました。
休憩時間が終わった後に、今日のお客さんをお迎えします。
(休み時間)
◆今日の特別なお客さん、ピーターさんをお迎えしました。
ワシントンでは、有功者の日の前日にはローリングサンダーバイクの行列がいつもあった記憶があるのですが、ローリングサンダーの役員ではないですか!

私もワシントンの近くに住んでいたので、その長いバイクの行列の壮観だったことを覚えています。
今日の招待客であるピーター氏は、海軍少佐までされて、ベトナム戦争有功者たちの魂を称えて感謝の意を伝えるために組織されたローリングサンダーバイクは、愛国者の組織ではありませんか。
実は、このような文化が、アジアではよく見られません。
一度、こうした戦争有功者たちへの感謝を公的に表現する文化について、お話をして頂けますでしょうか?

ピーター少佐:私は、私達の国のために戦った戦争有功者たちに感謝を表すのは、我々の義務だと思います。
そして戦争中の遺骨さえ見つかることができなかった多くの家族たちが、まだ自分の愛する人の遺骨を待っていることをよく知っています。
それで遺骨を戦場で発掘して、家族のもとに戻るようにすることにも、私は心血を注いでいます。

ティム本部長:私は、米国がこのように戦争有功者たちの遺骨を大切に考える文化は、ユダヤキリスト教文化の価値から来たものだと思います。
私たちの自由のために戦ってくださったすべての軍隊に感謝を表現するのは、本当に崇高で、彼らに合う葬儀をしてあげることが重要だと思います。

ピーターさん:私は実は、戦場で戦って亡くなった軍人たちの魂を讃えることは、人間としての道理だとも思います。
ローリング・ストーンのバイククラブに参加する為には、バイクを所有する必要も、戦争有功者である必要もありません。

しかし、戦争有功者の魂を讃え、彼らの参戦に感謝しながら敬意を表することを、重要視します。
一年に会員費三万ウォンを出せば、ローリング・ストーンの一員として参加することができます。
いまだに80,000人の米国軍人たちの遺骨を見つけていません。
その戦争は、イラク戦争、ベトナム戦争等で見ることができるでしょう。
それでわたしたちは、多くの人たちが我々の運動に参加できればと切に願います。

ティム本部長:遺骨を見つけられなかった米軍たちの中には、彼らの遺骨が、戦争中に船と共に沈んだりして、海底にあることもあるのではないですか?
でしたら、遺骨をもう一度持って来る努力は、どこで主に行われているのでしょうか?

ピーター少佐:その努力は、米国国防部で行われます。
しかし、私たちの方で遺骨がありそうなところや、様々な情報を提供するなど、一緒に仕事をしています。

ティム本部長:だとしたら、ローリングサンダーは、米国防総省に良い圧力を与えて、米軍たちの遺骨の交換を要求する機関とも見ることができますね。

ピーター氏:そうだと見ることができます。
私たちが絶対に、米軍の遺骨償還問題を放棄せず、要求していることを、国防部に明確にしています。
私たちは、私たちの最後の米軍の遺骨を見つかるまで、努力を止まないでしょう。
ティム本部長:トランプ大統領が大統領になってから、このような作業には進展がもっとありますか?

ピーター少佐:私の知人らが未だに海軍にいます。
そしてその軍隊にまだ身を置いている知人たちは、やっとくたびれた軍隊のシステムを直しアップグレードして、強い軍隊の姿を取りそろえることができたと喜びます。

ティム本部長:戦争有功者たちの犠牲を通じて、米国の平和が維持できたということを、私たちは信じます。
自由というのは絶対にただではない、その代価を誰かは払ったという言葉があるんですが、今日少佐と話を交わして、さらにその言葉が生々しく感じます。
少佐の胸にバッチが見えますが、どのようなバッチなのか、少し説明して頂けますか?
ピーター少佐:海軍少佐のバッチ。25年間、戦争有功者としての私の軍服務を象徴するバッチです。
ティム本部長:私と休み時間に、今も米軍たちが軍の服役を終えて一般市民に戻る時、よく適応できない多くの残念な状況についてちょっとお話されましたが、その話を聞いて、私は個人的に心が痛かったです。
また、元軍人の中で、ホームレスたちがそんなに多いという事実にも驚きました。
ピーター少佐:そうです。
実は、軍人として服務をしながら生きる人生と一般市民の暮らしは、実に異なります。
考えを変えなければならないことが多いです。
現在、米軍で服役した人たちが一日に平均22人が自殺をします。
本当に残念な状況です。
私たちが、我々の周辺の戦争有功者たちに、暖かい関心を示して、彼らをどうすれば助けることができるか、、、隣人の助けが必要です。
私たちの募金活動に対してちょっとお話をしたいです
私たちは募金のお金を私どもの個人的な利益を得ようとして絶対使わないことを約束します。
元米軍で服役していた人たちは、助けが必要な時は私たちのところに直接来られます
そして、その人たちの必要の水準によって、私たちは直接支援します。
ティム本部長:ピーター少佐のウェブサイトを、私達の技術チームが画面に上げようとしています。
また、元米軍で服役した人の中で助けが必要な方たちも、このサイトに接続して助けを求めてもいいです。
もちろん、この戦争有功者達の役に立とする方達も、参加をして頂ければ有難いです。
少しテーマを変え、米国全域で多くの学校銃乱射事件が発生していますが、公立学校が元米軍で服役した方たちを、学校の生徒たちを保護する警護員に採用すれば、今まで起きたとんでもない銃乱射事件は起こらなかったと思われます。
私は今も私が幼い頃の記憶があるのですが、私の50年前でしたね。
小学校の庭で星条旗が上がると、街のすべての人が行く道を止めて、星条旗に敬意を表しました。
ところが、今は全米フットボール協会は、星条旗を無視する行動を促す姿を見せたし、ヒラリーは一人の女の子が星条旗を無視する行動を激励する内容をソーシャルメディアに言及しました。
愛国心は絶対に切断されてはいけないのに、です。
自国民として、自分の国に対する愛国心が、どうして政党で分かれるのですか?
愛国心は絶対に共和党だけのものになってはいけないのです。
共和党と民主党(ヒラリーの党)、皆、愛国を支持しなければなりません。
ピーター少佐:本当に我が国がそう思い、そのように行動するのは、悲しいことです。
私は23年間、軍に服役しながら、いろんな国々を見てきました。
私は私の経験を通して、米国がどれほど偉大な国であり、私が自由をこの国で享受できるという事実がどれほど美しいかを、毎朝感謝せざるを得ません。
ティム本部長:はい、そして私たちは、米国の国の偉大さと自由を愛することを、私達が守護しなければならないと思います。

ピーター少佐:米国は移民で作られた国です。
そしてその誰でも、米国建国の理念を愛し、この国を守護する考えがあるなら、合法的にこの国の国民になれると思います。

ティム本部長:ニューヨークの市長は"米国は一度も偉大だったことがない"と発言するのを見ると、本当に呆れます。
ニューヨーク市長も自分がそう言っておいて、事態が自分が思ったより悪くなると、自分の話を覆したりもしましたが、本当に国の健康状態を再び、トランプ大統領の2020年のスローガンである"米国を続けて偉大に"に戻すべきだと思います。

米国を偉大に、の中の一つは、言論の自由ですが、今回の左派独裁のメディアの検閲で"プレーゴ大学(オンライン保守自由市場の5分のビデオを製作して載せるユーチューブ)"が影検閲される姿を見て、左派たちがどれほど必死なのかを窺うことができます。

ピーター少佐:私たちは年を取っていますが、引き続き努力してやっていきます。
私たちの地域組織の情報がウェブサイトによく出ているので、多くの協力と支持をお願いします。

ティム本部長:今日、一緒にしてくださったピーター少佐と、ともにしてくださった全ての方々に感謝を申し上げます。

神の王国が天で行われたように、地でも行われるその日まで、キングのリポートは続きます。
アーメン アージュ

_____________________________________

三代王権の天運天福が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 

遺伝罪恨霊解怨、傍系解怨については、感謝できる方のみお問い合わせ下さい。

1 件のコメント: