2018年8月7日火曜日

子女教育は感謝の賛歌と肯定心理学<第二部>8月1日 韓国語説教 文亨進二代王


2018年8月1日 韓国語説教 文亨進二代王


<第二部>

子女教育は感謝の賛歌と肯定心理学
二代王による珠玉の子女教育論です
翻訳:cham clean grazia JOHN minion jongjong cham grazia
監修:Minion ファンクラブ

実際には、十分に行うことができます。政府、この詐欺野郎たちが、政府が「お前たちにこのようなことはできない、銃器(所有)ができない。」このように言いますが、ここに来てお前たちは全てするじゃないの。そうですよね?

政府と天使長、サタンがお前たちに嘘を言ったね。2代王はお前たちにできると言った、言わなかった?言ったでしょ!そいつらが嘘を言っていったんだね。両親と一緒です。

お前たち、お前たちが親になれば、失敗するだろう。それは当然だ、OK?それは関係ない。失敗、大部分、皆失敗します。ところで、失敗しながら、子供達と一対一の関係を作らなければ、これは皆、恨みになり、全て恨になって、皆否定的な心理病になってしまう。


ところで、失敗しても、子供と非常に一貫的に、一貫性があるように努力して、子どもたちと一対一の時間を作ってあげ、その一対一の日に何をするのか?お前たちに説明したじゃない。一対一の日に何をする?

子どもがなぜ母親に対して感謝するのか、感謝するのか、感謝の文化、なぜ母親に対して感謝するのかを三つ。また父親に対して感謝するのか、なぜ感謝するのかを三つ。

また、母親が子どもに対して、なぜ母親が感謝するのか、そうでしょ。また、なぜ父親が感謝するのか、このような部分のゆえに、非常に父親が誇らしいと、このようなことをしてあげなくては。

これは、パワー文化、パワー文化。何の話か分かるでしょ?互いに感謝することによって、「感謝することによって、主を高め、そのドアに入って行って。感謝することによって、その理由を祝おう」

とにかく、とにかく、感謝の心、文化、これがどれくらい重要なのか。お前たちは十分にすることができる、十分に、ものすごく簡単です。難しくない。

これは、髪の毛を抜く(くらい簡単な)ことです。これは簡単ですが、人々がしないのです、これを。そして、これをすれば、お前たちの人生は、お前たちの子どもの人生は完全に変わるのです、本当に。

親があまりにも多くの親がこれをしません。そして、実際には、あまりにも簡単で、そして、お前たちがとてつもない幸せを感じるのです。これをしながら。oh my gosh。

そうしながら、感謝することの文化、天国の文化。「感謝することをもって主を高め」そうです、これは聖書の一節です。感謝することを、with pray and thanks、have we enter the presence of God。that's the scripter
(祈りと感謝ともって)それは聖書の一節です。それはどんな聖句ですか?[1]詩篇65章(篇)ですか?100篇?

感謝の賛歌 詩編100篇
100:1 全地よ。主に向かって喜びの声をあげよ。
100:2 喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。
100:3 知れ。主こそ神。主が、私たちを造られた。私たちは主のもの、主の民、その牧場の羊である。
100:4 感謝しつつ、主の門に、賛美しつつ、その大庭に、はいれ。主に感謝し、御名をほめたたえよ。
100:5 主はいつくしみ深くその恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。

とにかく 感謝することで、神様の前にどのようにするのか?感謝をもって主を高めながら、賛美と感謝をもってお前たちがそれぞれの子供たちと一緒に、・・・それぞれの子供が、それぞれの小さな環境であると考えてみなさい。ecosystemが何ですか?生態系?合ってる?韓国人、分かりますか?生態系。

子供たちが、簡単に言えば、それぞれの子供が小さい生態系です。そう考えると面白いでしょ?このような教育をどこで受けましたか?お前たち。このような秘密をどこで受けましたか?本当に福のあるやつらだ。(拍手)

それぞれの子どもが小さい生態系です。その小さな生態系に関心とバランスをよく合わせなければ、生態系がどのようになってしまいますか?毒の生態系になってしまいます。毒の生態系。そうでしょ?

例えば、水族館は、小さな生態系じゃないですか。そうでしょ?水族館に、小さな魚、小さな水草などがあるでしょ。生態系。

そのバランスがおかしくなると、これを管理しなければ、どのようになりますか?その水族館(水槽?)も同様です、管理しなければ、どのようになってしまいますか?魚が死にますか、死なないですか?死にます!

子どもも生態系と思って、子どもは生態系だから、子どもも、ただ忙しいく生きたらダメなのです。忙しく生きて、こんな塾、あんな学校、使えない内容を(勉強)して、父親・母親の関係を作らなくては、関係。なぜずっと忙しく生きるようにさせるのか。

子どもの時に忙しく生きたら、ダメでしょ。大人になれば、忙しく生きるようになるじゃない。なぜ子どもに、ちょっと遊ばせてあげなくちゃ。遊んで、ところで、同時に父親、母親との関係が一番重要です、関係。子どもに一番必要なものは塾ではない。お前だ、父親、母親だ。愚かな若いパパ・ママたち。子どもは塾を願っていない。お前を望んでいる。馬鹿野郎。人々がどれくらいバカか、分からない。

子どもたちと一対一の訓練、感謝の文化。子どもたちが幼い頃から、慣れてくるじゃない。感謝の文化。感謝することを認めること。また、考えながら、それに感謝する。感謝について考えること。

不思議でしょう?これを肯定心理学でも出てきたのです。その研究でも、ここのドクター、名前は何?ペンシルベニアの大学。ドクター・ブランソンですか?what's the name?what's the name?the guy who study positive psychology?look it up。positive psychology upenn(university of pennsylvania)doctor a brownson is not it?
(名前は何?ペンシルベニアの大学。ドクター・ブランソンですか?)

とにかく、その博士、肯定心理学は、また何を発見したのか?聖書に出てくる内容、感謝の日記、感謝日記、感謝の日記を書く人が、幸福率がはるかに高い。彼の名前は?マーティン・セリグマン博士。感謝の日記を毎日一貫性があるように書く人々が、幸福率がはるかに高い、しない人より。

だから、それは、聖書に出てくる詩篇100篇に出てくる言葉です。神様の前に行くことを望むならば、感謝して、また賛美して。クリスチャンがすでに知っている。

だから、賛美でサタンと戦うのです。賛美で絶望と戦うのです。なぜ賛美をするのかというと、私が可哀想だ、私が可哀想だ。この悪魔的な考えがさっと無くなって行く。そして、私よりもさらに大きな、もっと大きい神様の犠牲、私を救うための十字架の路程と血を考える。そうでしょう?はるかにもっと広い愛を感じるようになって、そうですね?だから、賛美でサタンの絶望の内容と戦うことができて、また、感謝をもって主を高め、そのドアに入って。そうですね?「感謝をもって主を高め、そのドアに入って。感謝をもって主を高め、そのドアに入って行って。」OK。三回言ったでしょう?そうでしょう感謝の思いで。

だから、子供たちとその感謝の文化を作ることがものすごく重要です。
子どもが、自分も知らずに難しいことをしなかったから、絶望に陥って、絶望に快楽を感じるようになれば、その絶望が、「私がかわいそう、かわいそう。」という、この絶望を、何か物凄いことだと錯覚します。私はこの大きな苦痛を超えることができる、驚くべき人なのに、世界が私を認めない、このような錯覚に陥ります。
子供たちが悪いからではない。ただ人は、自分が他の人から尊敬されたいから、何の話か分かりますか?だから、これを掴まなければ、お前の子供たちが、そのうち、錯覚した愚か者になってしまう。

自分の日で、良い時間、一対一の時間と、感謝する文化。なぜ?一緒に住みながら、母親に対して不平不満、父親に対して不平不満が起こることがあります。人々が、子供が そうでしょ?お前も同じだ。そうですよね?

ところで、一月(ひとつき)」に、自分の日に、父親、母親に会った時に、そして、父親、母親に対して感謝した内容を三つ。
そして、父親、母親が子供に対して、感謝した内容を三つ。

自分の頭の中で父親、母親が私を見たとき、一つも感謝していないようだったけど、自分の頭の中の錯覚だ。そうでしょ?すべて自分が作った地獄だ。

ところで、一週間ごとに一対一の訓練をすれば、子どもが、ああ、父親、母親が私に対して、色々な面で感謝しているんだな、ああ、自分はそれを知らなかったなあ、と悟るようになります。

そして、もちろんお前たちも、なぜ父親母親に対して感謝するのか、子どもが、子どもの内容も聞いて、父親、母親も力をもらって、そして、これが習慣になるじゃない。毎月、毎月、毎月、毎月、毎月、毎月、絶えず毎月、毎月、毎月、毎月、このような面白い訓練になるじゃないか。

それなら、サタンが入ってきて、その子供が錯覚して、愚か者にすることができる愚か者の機会が確率がスポポポっと落ちて行きます。何故か?お前たちは高い質の親と訓練をするからです。
簡単に言えば、子どもと祈祷することです。神様の前に行くこと。どうして?

感謝することをもって、感謝することで、主を高め、賛美、私たちはお互いにこのように感謝している、神様に本当に賛美、感謝申し上げます。私たちはもちろん一緒に祈って。

その日に、例えば、マクドナルドに行ったとき、チキンナゲット、フレンチフライ、アイスクリームなどを食べる前に、祈って、「ああ、天のお父様に感謝します。今日は、誰々の日だから、お父様がこれを許されたことを感謝いたします。」そうでしょ?よりもっと大きな感謝、よりもっと大きい賛美、そうではないですか?

それとともに、感謝すること、お互いに分けあって、「私が考えるお父さん、お母さんは、お父さん、お母さんを私は恨んでいたけど、ああ、私が思ったより、お父さん、お母さんは私をそのように愛してくれていたのだなあ」、このようになります。子供たちが、多くの場合は、多くの子供は、一対一の日に、泣きます。とても感謝するから。

忘れてしまいます。なぜお父さん、お母さんが自分を愛しているのか、ありがたいのか。特に、兄弟たちと比較せずに。多くの場合、子どもが泣く。多くの場合では母親が泣いて、ある場合には、父親も泣く。多くはないが。何の話かわかるでしょ?

このような訓練をすれば、お前たちが、もちろんパネシア(panacea、万病通治薬、万能薬)のようなものはないのですが、それでも確率がサタンがお前たちの子供を愚かな馬鹿、錯覚の馬鹿にする確率がプルルルと落ちる。韓国の人たち、パネシア(panacea、万能薬)を知っているでしょ。万能薬。分かったか!(はい)お前たちは子どもたちにそれをしてあげるのです。それとも、児童虐待するのですか?(してあげます)お、録音、約束です。お前たち、皆、お前たちの子どもたちに児童虐待をしたいのか。違う。それではダメです。分かりました?それなら、ダメです。子どもの人生を滅ぼし、それから社会も滅ぼす。
1:39:13
だから、社会が女性に話すことが「お前たち、子どもをたくさん生むな。40歳になった時、子どもを産みなさい」その時、 Ovarian cancer?卵巣癌、子どもを遅く産んだら癌の確率がパンと高くなります。お前たち、早く死ぬの?それなら、遅く産みなさい。癌で、悲惨に痛い思いをして死ぬの?それなら、遅く産みなさい。

それが事実なのに、愚かな左派詐欺師がお前たちに「ただ、お前の人生を楽しめ!」

子どもと人生を楽しむこと、そして、夫婦、家庭、質の高い子ども、質の高い親の人生、これよりも満足のいくものはない。パリ、フランスに行って、スウェーデンに行って、ヨーロッパを旅行した。何でもない。死んだ建物、死んだ山です。これは生きている生命です。生命!永生の命。どんな、パリ、エッフェル塔よりもはるかに偉大です。

そして、子どもと関係が良いじゃない。子どもたちとの関係が良くて、質の高い親がしたじゃない。子どもがお金を稼ぐ時、お前たちを、パリ、フランス、エッフェル塔に送ってくれます。それほど、お前たちを愛します。その関係が深いから。

このような世俗的なサタン世界の嘘。女性がこどもを憎むようにして、だから、多くの女性たちが、児童虐待する女になってしまう、児童虐する女たち。

韓国でも児童虐待を多くするでしょ。女性たちが、母親たちが。そして、それを愛情だと言うでしょ。それは児童虐待です。児童虐待。児童虐待を愛情と呼んで。それを母親の心情だと。

これは何の話ですか。そうでしょ!もちらん良い母親もいますが、多くの東洋(の母親)、日本の母親もそうでしょ?多くの日本の母親たち、東洋の母親たちが児童虐待を行うのです。
もちろん、自分が悪いからではなく、社会的にそれをしろと学ぶから、しかし、実際には必要ない。する必要がない。

もちろん、子どもを叱る時間は、もちろんありますが、狂ったように、「ヘリコプター・ママ」のように、狂ったように追いかけながら、小言のぬかるみ진창 、小言のぬかるみ 、どのように言いますか?韓国語でヘリコプター・ママ、そうでしょ?これはする必要がありません。このようにすれば人を狂わせてしまう。する必要ないでしょ。その極端な環境まで。

多くの母親たちが、実際には感情のコントロールができないのです、そうでしょ?韓国では学ばない。感情のコントロール。それで、子どもたちに(感情を)浴びせて、ただ、狂った、狂った、狂った母親のように。実際にはそうする必要ないのに、そうでしょ、そうじゃない?自分の感情をコントロールすれば、子どもたちに(小言を)浴びせる必要はないのに、浴びせて、浴びせる。特に多くの母親が男の子にそうするでしょ。男の子がもっと活発だから、(母親の)言葉を聞かないから、大きくなるにつれて。そのようにすれば、ダメでしょ。

ところで、実際は、その母親も可哀想なのです。学ばない、別の方法を。そして、社会的がそれをカバーしてくれる。しかし、子供たちは小言のぬかるみ、ヘリコプターママの下で生きている。それなら、自分たちが母親になった時、どのようなママになりそうですか?ヘリコプター・クレイジー・ママになるだろう。小言のぬかるみ、クレイジーママ。そうですよね?ある夫人はそうなるだろう。小言、狂ったー夫人になるだろう。夫を常に小言、小言(を言って)、コントロールしようとする夫人。狂った女になってしまう。

それではすべての関係が失敗するようになるのです。そうそうじゃない?それでは、ダメなのです。子どもたちに母親が、また父親はもちろん、ところで、母親も、母親は社会が母親をたくさんカバーしてくれるから、母親は特に危険でしょ。これは社会的に、社会文化でお前たちが、これがただ情だと、愛だと呼ぶことができて、カバーするから、非成熟な行動、非成熟な感情を管理ができないことが、これがただカバーされる。父親がすれば、カバーがダメなのです。悪い父親として扱われる。

ところが、母親がすれば、理解してくれるのです。理解してくれます、社会的に。実際には、非常に良くない内容なのに、子どもたちにずっと、小言のぬかるみを浴びせて、浴びせて、子どもたちを狂わせてしまう。子どもたちも人です、人。ずっと小言だけ聞けば、人は狂ってしまいます、そうじゃない?お前たちも狂ってしまうじゃないか。ずっとお互いに小言を言えば、そうですか、そうではないですか?そうじゃない?

母親は感情管理を上手にしなくては、そうしてこそ、子どもたちを成熟するように育てることができるでしょ。成熟させ、自分の感情をコントロールできない状況で、どうやって子どもの状況、子どもたちも滅びます。その言葉は何ですか。その言葉は、難しいから、子どもを産んではいけないのとは違う。難しくない。難しくもない。

ただ習慣を得なければならない。小言を浴びせたい時、掴んであげることを考えて。頭で、考えで解決していくこと。誰かに(小言を)浴びせたい時、OK、私はそのような感情を感じるから、感謝日記を書きましょう。新しい習慣を、入れておけばいい。浴びせるな。新しい習慣を入れておいて、感謝日記を書いて。祈祷室、そして、運動。行って、ジャンプ。新しい習慣を入れておかなくては。簡単です。問題は、人々が弱い。したくないでしょ。

1:47:42ここまでJOHNここからminion

ところで、あなた達の子供達に投票権がある。あなた達も同じだ。あなた達も、狂ったお母さんがいつも小言、小言、何をしても小言、何をしてもいつも怒って。どんなに努力をしてもいつも不足、こうしたお母さんと生活したい?あなた達も嫌でしょ。そう?そうじゃない?そう?そうじゃない?嫌でしょ。子供も同じだよ。

子供も自分がなぜ泣いているのか分からない。自分も説明を受けたい。なぜ私がこれを感じて、なぜ私が泣いているのか。もちろん、とても幼い時に説明を聞いても間違えて理解するが、でも大きくなるにつれてそういうことを理解する。自分についてself reflexivity(自己反省)自分自身を振り返ること。これを子供達に植えなくてはならない。ところで、自分ができないのに、子供達にどのように植えるのだ。これが問題だ。

質の低い父母、parenting(子育て)父母教育、質の低い父母教育。あなた達はこのような質の低い父母教育をするつもりか?するのか?しないのか?質の高い父母にならなければ。質の高い親になることができる。できる?できない。「できる!」OK、アジュ。

難しくない。一貫性さえあれば、ものすごい宝物になる。その反対に、一貫性を持って狂ったことをして小言ばかり言ったら、子供たちはどうなる?何言ってるのか分かる?
1:50:29

このようなちょっとした内容だけ知っても、あなた達はものすごく質の高い親になるのです。もちろん、続けて学ばなければならないが、このような柱となる内容を理解すれば、子供達を恐れる必要ない、なぜ子供を少しか産まないのだ。国を殺すように、人生を滅ぼすように。あなたたちが年老いた時、孤独で寂しく生きるようになる。「人生を、ただ楽しめ、楽しめ。」という、このようなサタン世界の内容だけを聞いて。利己的な偽者たち!

あなたの子たちが、それほど大事だ。あなたの子たちが、それほど大切なのだ。よくすれば、子供たちと物凄い冒険的な祝福夫婦の人生を送ることができる。あなたたちは自分だけ考えて、冒険的な人生を生きようとする、偽りの利己主義なサタン主義のやつら。あなたは、驚くような人生を、冒険的な人生を、子供達と一緒に分けなければならない。なぜあなたは、あなたひとりでそれを食べようとする?話にならない。

あなた達が、質の高い親になり、物凄い祝福と贈り物を子供たちに与えることができれば、それより美しい(ものがあるか?)スウェーデンや欧州は何かある?何もない。そこに一度行ってみなさい。何もない。ビルと馬鹿みたいな愚か者、飲み屋、すべて同じだ。どの都市も同じだ。使えない愚か者、使えないイデオロギーだけが歩き回る愚かなところが同じだ。エッフェル塔、鉄の塊、OK!高いレベルの親なることは、エッフェル塔よりも千倍の万倍の価値がある。なぜ?ほとんどの親は質の低い親だから。それは、世界を台無しにする。サタンを中心とした親、自己中心な親たち、質の低い親たちが。え?!

質の高い親たちが、人生を生かす。それがとても不思議です。高いレベルの親なることは、柔術のように何十年間も狂ったように戦って血と汗を流す必要ない。思ったよりはるかに簡単だ。銃を撃つように。分からなければならない。そして実践する努力をしなければならない。しかし、思ったよりはるかに簡単だ。柔術の黒帯より遥かにもっと簡単だ。

あなた達は嘘を食べて生きていただろ。なぜ女性たちに子供を恐ろしいものだと思わせるのだ。子供達を生まないように、利己的な自分を中心としたサタン主義の人生を送るように。そのような気持ちでずっと生きて、洗脳されたら、あなた達が子供を産んだら、あなた達も知らないうちに子供を憎むようになるだろう。あなた達も知らずに。そんな左派の洗脳、政府学校の洗脳。あなた達も知らないうちに、私は遊ぶことができない。こいつのために。こうなってしまう。

いやはや、人がどれだけ幼稚か知らないだろ?そんな洗脳を受けたから、子供を見たとき、あなたのために私が遊べない、ショッピングに行けない。お母さんたちは、このようにしないと考えるだろ?あなた達は。偽りのやつら、詐欺野郎、詐欺師!女はこんなふうにするのだ!

ところで、洗脳を受けて従えばそうなるが、子供たちはどうなる?子供達は当然あなたと遠くなるだろ。根本的に子供達を憎んだから。自分の人生を奪っていくと、このような恨みを植えたから。誰が?愚かな左派教授たちが!左派教授の教育を受けために、あなた達は借金に浸かっただろ!人生を台無しにする教育を受けるために。

でもそんな内容を聞いても、「私は愚かな内容は信じない」その内容がどんなに愚かで、毒で、悪いのか分かれば、その内容はあなたたちにパワーがない。しかし、あなた達が洗脳されたことを分からなければ、これがあなた達を殺すだろう。あなたの子供たちを殺すだろう。

子供達はどんな内容より祝福だ。とてつもない祝福だ。特に立派に育てば、あなた達が想像することもできない驚くべき神様の贈り物だ。あなた達は想像もできない、想像もできないよ。質の低い親だけを見たからそうだ。質の高い親になれば、質の高い親の教育で子供たちを育てると、想像もできない贈り物だ。あなた達の最高の支持者になる。あなたが期待することができる子どもになる。人になる。大人になる。そして、根本的にあなた達が子供を願ったから、根本的に子供がそれを感じる。

しかし、私は子供を生まない、このような心があれば、既にあなたの心の中に毒の種を植えている。サタンが、未来に子供達を殺す種をまいている。秘密の恨みを。あなたは認めないが、子供達に対して絶対に認めないが、その秘密の恨みがあなたを殺してあなたの子供達を殺すだろう。偽りの左派フェミニズムに入ったから、サタン主義、利己主義。分かるか!?

それを100%あなた達に教える理由は
あなたの人生で子供を産んだら、人生を滅ぼす内容だ。自分の立場から、それは投資だ。自分の立場において投資だ。早く駄目にする毒を入れなければならない。それはいい投資だ、自分の立場において。
しっかりした家庭が出てきたら、しっかりした競争者が続けて出てくる。しっかりした家庭、しっかりした子供たち、もっと強い人たち、もっと強い社長たち、もっと強い事業、もっと強い王権が出てくるから。分かりますか?
あなた達の立場で投資がいい。あなた達の人生を駄目にすること。馬鹿みたいだ。
わかりますか。(はい)
2:00:44

愚かな詐欺教育、詐欺洗脳を受けても、ぺっとつばを吐け。あなたの子供達が一番大きな福になり、あなたの子供達にあなたが一番大きな福になるのです。アジュ。(拍手)

そのような望みを信じなくては、馬鹿たち。サタンの望みを信じてしまって。分かったか?あなたにとって一番大きな祝福が子供達になり、あなたの子供達にとって一番大きな祝福があなた達になるのです。ワウ!
(歌を歌われる)「感謝なる思いで主を掲げて、その水に入り、感謝なる思いでその名前を讃美するであろう。」そうですね?感謝なる思いで。
2:02:05

なぜあなた達にこんな自信を植えつけないのだ。愚かな教育、うそと不安感だけ与えて、あなたたちをダメにする、人を駄目にする内容だけを(植え付けて)。これを聞いて、あなたたちは自信ができた?できない?自信ある?ない?できる?できない?(できます。)

完璧じゃないてもいい。失敗するのです。人はお互いに失敗します。しかし、失敗しながら、感謝な思いで、関係で、一対一の関係で、出ていけば、その内容でお互いに許すことができます。小さなことだ。問題ない。それをしなければ、小さな争いがますます大きくなって、恨みが(大きくなって)自分をだんだんと食べるようになります。結論は自分が悪魔になる。そう?そうじゃない?夫婦たち!そう?そうじゃない?

だから、子供たちと一対一の日を持ち、また、何をしなければならない!?この鈍い愚かなばか男たち。どのように夫人とデートする?分かったの?夫人ともデートしなければならない、この馬鹿者達。奥さんになったから、ただ家でビデオゲームばかりしたら、どうするのだ。この愚かな馬鹿ども。夫人とデートしなくては!デート!お金を稼いだら、夫人とデートに行け。赤い大ばか者たち。そう?うじゃない?

あなたは奥さんいないだろ。間抜け。(笑)夫人とデートしに行かなくては。そして、夫人とデートする時、黙って食べてばかりいたらだめだ。え!?女性が素敵に見えるようにしなくては。レストランで。レストランに行ったのに、おじいさん、おばあさんのように何の話もしないでいたら、若い女性たちはいなくなってしまう。他のカップルは、おもしろそうに目を合わせて話しているのに、私の夫は静かにモグモグモグモグ、ゴクゴクゴクゴク。さあ、会計しましょう。出ます。これはデートではない!他の女たちもうらやましくなるようにしなくては。レストランで。馬鹿たち!詐欺やつらがこうしたことも分からない。まったく・・・。

他の女たちはお互いに評価している。自分のボーイフレンドや夫とどれほどいい関係があるのか。見ていないと思っているが、チラチラ見ているのに、あなたは馬鹿のようにテーキばかり見て、ご飯を食べて、会計を済ませて出ていくなら、どうなる!まったく呆れる。

他の女たちがうらやましく思うようにしなくては。少しでもいいんだ。狂うほど羨ましくする必要はない。少しでも、少しだけでも。ほんの少しだけでも。別の次元でうらやましくさせる必要はない。少し、少し、ほんの少しだけ、少しだけでもないよりましだ。面白い話し、スッと夫人の手を触って、夫人に関心を持つこと、ステーキばかり見ないで、夫人のイヤリング、ネックレス、今日の服、化粧、関心をちょっと持つだけで女性は羨ましがるのだ。少しだけ関心を示しても女性たちはみんな羨ましがる。

そして、女の立場から、奥さんの立場から、他の女性たちが少しでもうらやましいと思ったら、勝ちだ。すでに勝った!あなたは勝った。既に男は勝った。たくさんする必要ない。馬鹿たち。少しだけでいい。この馬鹿者たち。「(日本語で)男性たち、分かった?」

少しだけうらやましくできれば、既にあなたの勝ちだ。そして、家に帰れば、私は一番素敵な夫と家に行く。このようになる、この馬鹿者たち。女の心を開くことができてこそ、健康な幸せな絶対性夫婦ができる。分かるか?男たち。(はい)

どうして、こういうことを学ばない!実はこのようなことを学ばなければならない。このようなことを学んでこそ、あなた達が夫婦生活をする時、成功する。子供を育てるときに成功する。どうして学ばない。とても重要なことだ。あなたの人生で一番重要な内容になる。祝福結婚よりも、その関係よりも、神様を除いて、その関係よりも重要なものがどこにある?生きる上で。そうじゃない?

もちろん、その関係を強くしたいのなら、神様を中心とした祝福夫婦の生活をしなければならないが。しかし、あなた達の人生で、あなたの妻よりもっと重要な関係がどこにある?その関係で最も多くの喜びを神様に捧げる事ができるじゃない。そう?そうじゃない?そうだよね?

だから実際考えてみたら、あなたの人生で、あなたの夫婦、あなたの夫、あなたの妻が、一番重要な関係だ。もちろん、神様を中心として。考えてみなさい、最も大事だ。あなた達がそこで驚くほど成功することがどれほど重要なことか。そこで台無しになるでしょ。そこが滅茶苦茶になったら、あなたの人生が滅茶苦茶になって、仕事も滅茶苦茶になる。プロジェクトも滅茶苦茶になる。夢も滅茶苦茶になり、それほど夫婦(関係)が重要だ。夫婦が!あなたの夫、あなたの妻。

あなたの偽の夢が、あなた達の夢が、夫がなく、夫人がいない夢ならば、偽りの奴だ!あなた達は詐欺野郎だ。サタン主義のやつらだ。どうして将来の夢に夫を含まないのだ。私がしたい事、私が望む事、私の夢、サタン主義野郎!神様の夢はあなたの夢じゃない。分かるか?あなたの夢に、未来の夫婦、夫人、夫がなかったら、大変なことだ。あなたの人生を台無しにする。夫が誰になるか分からないが、夫人が誰になるか分からないが、それでも、夢に夫が妻がいなくてはならない。子供達が。

サタン主義、サタン世界は、あなたの夢、あなただけ、あなただけ、あなただけの栄光、あなただけ、という嘘!あなたの妻はどこにいる?夢の中。あなたの子供達はどこ?どうしてチームで栄光(を考えることが)できない?どういうことか分かるか?

あなた達も知らずに、このようなポップカルチャー文化によって洗脳された。あなた達の人生を滅茶苦茶にして、あなたたちを不幸にして、孤独にして、恨み深くして、詐欺教育です。

質の高い夫婦、質の高い親になることは、実は難しくない。難しくない。self reflexivity(内省)が何ですか?自分自身を省みることができる能力がなければならない。それは、成熟したこと。それだけでも、既に勝利的な道を歩いている。感情を管理することができて、・・・女たちは特にだ!女達は感情管理することができて、感情があなた達の麻薬になったら、あなたの家庭を滅茶苦茶にする。子供たちを滅茶苦茶にする。感情を中心にしたらいけない!感情があがって来る時、早く習慣を立てろ、よい習慣を。感情が湧き上がって来る時は、あなたの感情的が毒づく時、素早く100回腕立て伏せをしろ。100回腕立て伏せ、100回スクワット、1,2,3と。そしたら、あなた達の愚かな感情を管理できるようになる。分かった?

そして、スタイルも綺麗になり、ストレスも解消される。「あー!まったく、嫌になるわ。呆れた奴。あの馬鹿!」そういうときは、素早く腕立て伏せ。1・2・3。40代になると、足が痛くなって、ちょっと休んで水を飲んで、それから100回して。こうすれば、なくなります。100回したら、なくなります。愚かな感情がなくなります。そしたら、子供達に小言を言う必要はないだろ。悪い習慣があるからそうだ。あなた達の人生を無茶苦茶にして、夫婦間も無茶苦茶にして、子供を無茶苦茶にして。なぜこのような教育を受けなかった!?
2:18:01

考えてみなさい。世界にいる親たちが、これさえしたら、100回腕立て伏せ、100回スクワット、200回シットアップ、シットアップが何だ?腹筋!そう、腹筋運動、100回腹筋、100回スクワット、足スクワットを下まで、100回腕立て伏せ、親がそれさえしたら、児童虐待が完全になくなる。いいホルモンが出て、悪いホルモンが出て、児童虐待したいが、その感情をなくする。では、考えることができる。考えなければならない。

どうして?叱責したら、consequenceが何ですか?結果、悪の結果が出てくる。臨時的に子供が言うことを聞いて静かになるが、悪い結果が出てくることがある。そして、習慣的にずっと叱責するじゃないか。子供が一生、あなたを見なくたくなる。終生、逃亡します。そして自分の人生も滅茶苦茶にして。

聖書で何と書いていますか?「the power of life and death in a tongue」生死のパワーは舌に出る。
箴言18:21死と生とは舌に支配される、これを愛する者はその実を食べる。

多くの男性たちが自分の奥さんの絶え間ない小言の中で死ぬ。霊的に死ぬ。そしていつの日か夫人を捨てる。女性は、話しが好きで感情が強いから、あなたの舌を注意しなさい。あなたの舌を。あなたの舌で夫を殺せます。強い男も段々と。あなた舌で子供達を殺せる。子供達を一生殺すことができる。分かった?

だから叱責する前に、 stimulus response、常にあるよね?刺激と反応。ある内容に、刺激と反応、刺激と反応、刺激と反応、ある刺激を受けた時、感情的にパンと反応したら失敗。ある刺激受けた時、時間を作らなければならない。刺激(を受けた)、時間、時間、時間、時間、時間、時間、時間、時間、時間、反応。そうすると、遥かに上手くできる。時間を中間にはさまなければならない。何か分かる?時間。

時間だけでなく、100回腕立て伏せ、100回腹筋、100回スクワットを入れれば、時間もできて、運動にもなって、いいホルモンも出る。運動になり、いいホルモンも出て、時間もできる。次に反応がどんなにか違う。

あなたの人生で誰かに怒って、ギャー!と狂ったように言った。いつよくなる?よくなったことは、ほとんどない。そうじゃない?え?そして、そうしたほうが、失敗の可能性がはるかに、何百倍高くなる。悪化して。

刺激と反応、刺激と反応、その間に訓練を入れなければならない。あなた達が夫に「ギャー!」と言いたい時、「貴方はいったい何なの!あなたは!」このようにしたい時、刺激、反応、時間!突然、妻がスクワットを始める。妻がスクワットをするので、夫が、「お前、何してる?腕立て伏せ?運動してるの?僕もしなくっちゃ。」と、一緒にするのだ。
2:24:30

そして、100回終わって、夫も一緒に腕立て伏せをして、私たちいっしょに運動したね。どうして怒ったのか、全部忘れた。時間を入れなければならない。刺激と反応の間に。その限界をしただけで、あなたの人生は生きる。馬鹿者たち。もちろん、永遠に生かすということではないが、多くのミスを生かす。

考えてみてなさい。子供達がそれを見ています。それはどれくほど次元が高いですか?お父さんお母さんが喧嘩するところだったのに、一緒に100回腕立て伏せ、100回シットアップ、一緒に100回腹筋運動。ワウ!子供の立場で考えて見なさい。どれほど驚く、特別な、他の子供を見たら、離婚して無茶苦茶で、互いに戦って憎みあって、お父さんの家にも行って、お母さんの家も行って、お母さんの彼氏、うわあ!こんなふうなのに、私の家をみたら、私の父母は驚くほどだ。それが、どんなに素敵だ。どれほど大きな贈り物だ。あなた達はこのような質の高い親になるの?ならないの?そんな素敵な親にならなければ。

さて、何時だ?おう!ヤヤヤヤ、早く、早く、始めていなかった。いつもこうだ。あなた達が来れたら、いつも夫婦、子供(の話しになる)。あなた達はこのような教育をいつ受けるんだ?おい、これは(レベルの)高い教育だ。馬鹿者達。これはあなたの人生を完全に奪うことのできる教育だ。分かったか?(はい!)寝るな、全く。


 第三部に続く

_____________________________________

三代王権の天運天福が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 



遺伝罪恨霊解怨、傍系解怨については、感謝できる方のみお問い合わせ下さい。