2016年5月9日月曜日

「4.4神の王国宣言」霊界メッセージ■文鮮明師その9

  • 自動書記による霊界メッセージ 文鮮明師その9    
  2016年2月11日

NFL本部教会はこの自動書記を公認していませんこの自動書記については激しく賛否両論が対立しています。霊界は天使長なので、霊界の言う事を信じるのはルーシェルがエバを主管した如く、主観性転倒だと言われます。結局、訓母様もこの罠に陥りました。そういう注意を十分に払ってお読みください。
サンクチュアリ本部教会より:
『この資料については、「こんな物が来ていました」という形で亨進様に報告されましたが、
その内容の信憑性などについては、一切コメントされませんでした。
また世界平和統一聖殿(サンクチュアリ教会)としても、
この資料が亨進様と私たちの組織とは一切関係がないことを述べること以外はコメントしません。』
とのことです。
毎回賛否両論激しい中、前回も気持ち悪い、このブログの価値を著しく低めたなどのお言葉を頂きました。その感性は正しいのかも知れません。しかし米国総会長はこの元のH.P.が更新されるたびに皆さんに教えてくださる、欧米食口なら皆さんご存知の内容なので当ブログでも扱っています。


文鮮明先生 霊界メッセージ その9  2016年2月17日 




私は文鮮明です。今回のメッセージのタイトルは「キリスト教の新しい未来が確立された。」です。信仰深い人達よ、今は栄光の夜明けの時です。そして、あなたが目撃する新しい時代が来ました。あなたは個人的なペンテコステと神の王国が来る奇跡的な時代に生きています。
私は、全ての人達が、1974年にニューヨークのマジソンスクエアガーデンで私が語った「キリスト教の新しい未来」と題したメッセージを再び読むことを願います。今日の私のメッセージは、全てのキリスト教徒と全ての信仰深い人たちに対する、そのニューヨークでのメッセージと同じくらい重要な宣言です。
今日の宣言はとても重要です。今日は2016年2月17日です。先週の土曜日は2月13日で、私が7年前に制定した天歴の私の誕生日でした。
今日は2月13日から4日後です。私が聖和してから4回の誕生日が過ぎました。(2013,2014,2015,2016)4日前は私の聖和してからの4回目の誕生日でした。今日の宣言は「4.4神の王国宣言」です。
4.4神の王国宣言とは、どんな意味でしょうか。そして、それは何かとかかわりのあるものでしょうか。その名前は実際はそんなに重要ではなく、内容が重要です。私が皆さんにお伝えしたいこの宣言の内容は、「キリスト教の新しい未来が確立された。」です。
2016年2月13日に何が起きましたか。北朝鮮のような外の気温が氷点下だったとても寒い冬の日に、歴史的な儀式が行われ、世界中にネットで配信されました。
それは何の儀式だったでしょうか。昨年の8月30日以来、世界中で2300組以上人が、その儀式に参加しました。なぜ、夫や妻とその子供たちと、新しくマッチされた花婿と花嫁で、全部で1万人以上の人が真のお父様の権威に戻るための聖酒を飲み、祝福式に参加したのでしょうか。
それに対する答えは簡単です。キリスト教の新しい未来が確立されました。アダムとエバが堕落した時、地上で失敗がなされました。私が聖和した後、エバの位置と役割を持った女性によって失敗がなされました。それは韓鶴子という名前の女性です。この女性は私の妻でした。そして、彼女は地上で復帰されたエバの位置を一度は持っていました。この女性は最後の完成段階の祝福式をまだ残していました。
彼女は彼女の心の中で私と離婚していました。彼女は地上で致命的な失敗をしてしまいました。それは悲劇の中の悲劇です。この女性は全ての歴史の中で最も栄光のある女性になるはずでした。私は私たちの結婚生活の初期と中期において彼女を限りなくほめたたえました。
しかし、彼女は私の願いと私が2010年6月5日に私自身の手で書いた宣言に実にひどく反逆しました。それゆえに、彼女は彼女自身と彼女に仕える全ての人と、このすべての地上に対して審判をもたらしました。地上で失敗がなされてしまったのです。
エデンの園でのアダムとエバの堕落はサタンであるルーシェルによってなされました。お母様がお母様自身のために造られた園のような清平の孤独な丘で、復帰されたエバになるべきであったお母様の失敗も、サタンであるルーシェルによってなされました。
ルーシェルはどのようにして、再臨主から直接愛を受けていた女性をだますことができたのでしょうか。
この文を読んで疑問に思っている人たちよ、私は再臨主である文鮮明です。私の人生における歴史的な事実と人生の記録を調べてください。そして、「キリスト教の新しい未来」と題する私のスピーチを読んでください。断食して祈ってみなさい。そうすれば神様ご自身によって文鮮明が誰なのかにたいするはっきりした答えが与えられるでしょう。そして、聖霊によってそれを肯定する印が与えられるでしょう。
なぜルーシェルは、再臨主でありメシアである人から直接の愛を受けていた女性をだますことができたのでしょうか。その答えは簡単です。その女性は個性完成をしていなかったし、神様と100%一体になっていなかったからです。私が聖和したとき、お母様は神様の直接主管圏にまだ届いていませんでした。
私はそれを2012年に知っていました。私はそれを新しい世紀が始まってから今まで気づいていました。
私はお母様といつも一緒にいました。私はお母様の危険な兆候を見てきましたが、私はお母様を信用しなければなりませんでした。その位置はお母様のものであり、それを失うのも保つのもお母様の責任です。お母様は地上で失敗しました。
お母様は、私の血統を維持するのではなく、代わりに堕落の血統である韓氏の血統を誇ってしまいまうという罪を犯しました。
私は良い選択をすることができなかったことを申し訳なく思っています。お母様の前に、私には2人の妻がいましたが、2人共サタンから激しく攻撃されました。エバの位置はとても恐るべきものなのです。なぜならそれは両刃の剣のようなものだからです。その人の運命は2つの道があるのです。善の道と、裏切りをもたらす悲劇の道です。最後にお母様は裏切りの道を選びました。
お母様は私の使命を完全に理解することができませんでした。お母様はお母様の責任を完全に消化することもできませんでした。お母様の責任には、神様が復帰摂理の一部として必要としていた六マリアの摂理的な女性たちと私との関係を理解することも含んでいました。お母様はそれに失敗しました。お母様はそれに恨みを持ちました。私はイーストガーデンに「恨みを乗り越えて勝利しよう」というサインを掲げさえしました。それはお母様のためのサインでした。
なぜルーシェルは、再臨主でありメシアである人から直接の愛を受けていた女性をだますことができたのでしょうか。お母様の失敗を理解するカギは、彼女の恨みの実体にあります。お母様の名前は韓国語の「ハン」と同じ発音ではないですか。それは恨みを意味する言葉でもあります。
恨みを超えて勝利することがお母様の運命でした。お母様は地上の全ての女性の歴史的な恨みを乗り越える必要がありました。お母様は悲劇的に、最後にそれに失敗しました。そして今、全ての女性と男性と子供たちが、お母様の失敗の結果を受けなければなりません。エデンの園でエバが失敗した結果を全ての人が受けなければならなかったように。
しかし今日、私は歴史的な宣言をします。
地上における1万人以上の信仰的な人たちの信仰によって、地上におけるより小さな審判が起こる条件が立てられました。しかしながら、審判を免れることはできません。お母様がお母様の失敗によって人類にもたらした最後の審判を逃れることは、個人的に誰もできません。私は全ての人に、来るべき困難な時に対する準備をすることを願います。
私の宣言は単純です。一万人以上の人々の信仰によって、今日、地上にキリスト教の新しい未来が設立されました。キリスト教は、ローマ帝国の下で、最も激しい迫害を受けている中で生まれました。キリスト教の新しい未来も、迫害と苦しみの条件の下に設立されるでしょう。
このようなことが再び起こる必要はありません。他の道は残されていません。私が指名した真の父母の代表であり、私の後継者を中心とした1万人の信仰によって、亨進は地上に神の王国を設立するキリスト教の新しい未来をもたらしました。
未来はすでにここに来ています。明日も未来ですが、私が1974年のスピーチで予言した未来がついに来たのです。
私たちは今、ノアの箱舟に入った人たちを再び見ているのです。比喩的に言えば、私たちは沈みゆくタイタニック号から救命ボートに乗っている人たちを見ているのです。私たちはキリスト教の新しい未来の旗手を見ているのです。
私は、キリスト教の信仰的な人々を心から愛しています。私が地上にいるとき、彼らは私を誤解し迫害してきました。しかし、それは問題ではありません。それは橋の下の水のようなものです。私は私が受けた残酷な扱いと迫害を完全に忘れました。それは問題ではありません。
私たちは霊的に1つであり、主の前に1つです。今日、全ての事は復帰されるでしょう。
聖書を読み、聖書を理解する人々は、神様の人々です。もちろん、他の全ての宗教を信じる人たちも神様の子供です。私たちは全て神様の子供です。それを否定することはできません。
しかし、聖書を読み、それを信じる人たちは選ばれた人たちです。彼らは今、神様が召命している人たちです。彼らは何千、何万もの血を流した殉教者の基台の上に立っています。彼らはキリストを求め、キリスト共に生きるために最善の努力をして、自分の命をも犠牲にしました。
イエス様に信仰を告白し、イエス様に命を捧げ、聖書について話し、人間の階級組織を通さずに直接イエス様と神様と交流できるキリスト教徒は、本当の意味で神の人です。彼らを非難する人たちは、神様を裏切る最悪の人たちです。神様が聖書をもたらした難しい路程と、400年前の宗教改革によって、人々が神様とイエス様との直接の関係を結ぶことができるようになったことを、軽くとらえないでください。
西洋の民主主義は、ユダヤ教とキリスト教の価値観に基づいているものではありませんか。もしあなたが、西洋の民主主義かアメリカで生きているなら、あなたは自分自身をとても幸運な人だと思うべきです。
あなたは、イランやサウジアラビアに住んでみたいですか。それらの国では、もしあなたら支配している階級組織に対して批判的なことを話したら、首をはねられます。私の最も愛する信仰的な人達よ、あなたのキリスト教の土台を非難しないでください。それを抱きしめ、それを育て、それを広めてください。
なぜ私がキリスト教をこのように賛美しているかわかりますか。少し調べてみましょう。誰が女性の権利を正当に主張しているでしょうか。それはアラブ人ですか。イスラム教の指導者たちですか。私はイスラム圏の人々がすべて悪人だと言っているのではありません。私が言いたいのは、彼らは女性の正当な権利を認めません。女性は神様の娘です。女性は男性の花嫁であるだけでなく、霊的にはキリストと神様の花嫁でもあります。
今日、神様はキリスト教の基盤を通して働いています。それを否定することはできません。私たちはキリストの名において1つです。私はイエス様の名において1つです。このことは、いくらかの人々にとっては理解しがたいかもしれないが、イエス様は若い少年の私に、当時ユダヤ人の不信仰によって成し遂げられなかったイエス様の使命を完成してほしいと頼んだのです。
それは、イエス様の不信仰ではなくて、イエス様の回りにいた人たちの不信仰でした。イエス様は何も悪いことはしていません。イエス様は、その当時の環境において、彼ができうる最高の勝利を成し遂げられました。その結果、イエス様は、彼の教えを実践し、彼を信じる人には誰でも、完全な霊的救いをもたらしました。
しかし、問題は地上で犯された失敗は地上で復帰し解決しなければならないということです。アダムとエバは地上界で罪を犯しました。悪魔である父からの汚れた血統が地上に植え付けられてしまいました。それゆえに、その汚れた血統は地上で清められなければなりません。霊界だけで清めることはできません。
イエス様が貴重な血を十字架上で流したことが、神様が願っていたことの全てだと思っている人もいるでしょう。しかし、私たちはそれを論理的に考えなければなりません。
最も信仰的なキリスト教徒の子供たちには罪があるでしょうか。私たちは罪から解放されているでしょうか。最も重要なことは、私たちはルーシェルによって汚された堕落の血統から本当に解放されているかということです。このことはわかりにくいかもしれませんが、アダムとエバのDNAは、堕落によって影響を受けたのです。
この、堕落によってDNAが影響を受けたということは、今、現代科学によってさえ支持されています。しかし、最も重要なことは、地上で行われた失敗は、地上の全ての人が個人的に、そして肉身によって誤りを正さなければならないということです。それゆえに、霊的な救いだけではなく、肉的救いは絶対に必要なのです。
個人的な肉的救いは、一人一人に必要です。地上の復帰と救いを通して一人ずつに必要です。
肉的救いは、イエス様が願われたことです。イエス様は、霊的な王国だけではなく、肉身を持った人たちが住んでいる地上の王国について話されました。マタイ伝5:48には、「それだから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全なものとなりなさい。」とイエス様は言われています。
これがイエス様の目的でした。教会だけではなく、ローマ教皇や有名な説教師によって導かれている人々だけではありません。地上の実体的な神の王国に住んでいる人たちが、無原罪で、聖餐式や告白式などのさらなる復帰のための儀式が必要のない人たちになることです。
イエス様は教会を設立するために来たのではありません。イエス様は地上に神様の実体的な王国を設立するために来られたのです。イエス様が教会を設立し、人々の為の霊的な救いの霊的な基台を造らなければならなかったのは、それ以外に道がなかったからです。
本来、イエス様は神様の王国を建設したかったのです。イエス様は彼の時代に子羊の婚宴を行いたかったのです。それは再臨の時に行われるべきものではなかったのです。
私がまだ少年のころ(16才)イエス様の激しい懇願の後に、はじめて私はイエス様の願いを受け入れました。私はイエス様が私に願った使命を行いたくはありませんでした。誰がそれをしたいと思うでしょうか。
もし私がそれを受け入れれば、私は何度も何度も死に直面しなければならないことを知っていました。なぜなら、サタンは当然、私を完全に排除したいと思うからです。しかし、一度私が受け入れた後には、私は100%投入しました。
私がしなければならなかった最も難しいことは、女性を復帰することでした。私は部分的にそれに失敗しました。私はより良い人を選ぶべきでした。韓国はより良い人を私に与えるべきでした。しかし、私は神様が私に与えた人たちと共に歩まなければなりませんでした。
今日、私はイエス様と神様の前に、謙虚に頭を下げます。イエス様と神様は1つであり、私はイエス様と1つです。
イエス様と私は亨進とヨナ、国進と彼の妻の信仰に感謝します。。私たちは、キリスト教の新しい未来の為に、血と汗と涙を流して犠牲的に働いた全ての人の信仰に感謝します。それは、救命ボートであり、終わりのない王国を地上にもたらすものです。
私は喜びの涙を流しています。神様も喜びの涙をながしています。私たちは最後の時における人類の勝利の為に喜びの涙を流しています。神様の王国は、永遠に続くでしょう。それはこの地上に設立されるでしょう。
ここに、4.4宣言を終了する。どのようにキリスト教の新しい未来が設立されるかの説明を終了する。私は今日、喜びの涙をもってこのメッセージを完了する。
アジュ
訳byメイプル
今までの自動書記は下記をご覧ください。

自動書記による霊界メッセージ 日本語訳

励みのクリックを頂ければ感謝です。
聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。www.sanctuaryjp.org お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com tel 電話050-7124-8027