2016年5月8日日曜日

パンザー会長■「天一國文化」

The Kingdom Culture * Testimony of a Blessed Marriage

天一國文化と祝福の証 

訳by三代王権こころのサンクチュアリー教会メイプル


イエスはこれらのことを語り終えられてから、ガリラヤを去ってヨルダンの向こうのユダヤの地方に行かれた。すると大勢の群衆がついてきたので、彼らをそこでおいやしになった。
 さて、バリサイ人たちが近づいてきて、イエスを試みようとして言った。「何かの理由で、夫がその妻を出すのは、さしつかえないでしょうか。」イエスは答えて言われた、「あなた方はまだ読んだことがないのか、「創造者は初めから人を男と女とに造られ、そして言われた、それゆえに、人は父母を離れ、その妻と結ばれ、二人の者は一体となるべきである」。彼らはもはや、二人ではなく一体である。だから、神が合わせられたものを、人は離してはならない。」彼らはイエスに言った、「それでは、なぜモーセは妻を出す場合には離縁状を渡せ、と定めたのですか」。マタイによる福音書19:1-7
 礼拝の最初に、亨進様はジョンロシに、4月21日に聖和した彼の妻のマデリンとの関係について証しなさいと言われました。ジョンは2年間がんで苦しんだ妻のマデリンについて感動的な証をしました。8つの教会が奇跡がおこるようにと彼女の為に祈っていました。しかし、彼女はとても苦しんでいました。ジョンは彼女に「もしあなたが霊界に行く必要があるなら、今行きなさい。その後霊的に交流しましょう。」と言いました。彼女が聖和してから1時間後、ジョンと息子たちは、マデリンの顔が笑顔に変わったことに気づきました。
 次の朝、教会のメンバーが電話で、「マデリンが私を訪ねてきました。彼女は元気でした。まるで風のようでした。そしてこのように言いました。「私は私の霊を愛します。私は神様が創造された私の霊を愛します。」」いとこがコネチカット州から電話で、「朝、首にピンクの印のついたハトが私のことろへ来ました。」と言いました。ピンクはマデリンの好きな色です。レッドフック市の教会長であるガビンハメットは、「マデリンが訪ねてきてほおにキスしました。」と言いました。カリフォルニア州では、サンドラローウエンが霊界でマデリンが教会のメンバーと会っているという幻を見ました。
 霊界ではマデリンは時空を超越しています。ニューヨーク州ウエストチェスターでは、マデリンは悩んでいる2世の女の子に現れて、「神様はとても苦しんでこられました。しかし、それでも私たちを愛しています。」と言いました。
 ジョンは、マデリンとのマッチングについて話しました。彼はお父様に日本人の姉妹とマッチされることを願いました。それで、お父様が彼をマデリンとマッチした時失望しました。しかし、マデリンが4か月前に見た夢のことを話したとき、彼の考えは変わりました。その夢の中で、ジョンがマデリンのブラウスのボタンをはずそうとしたのですが、マデリンがそれに対して怒ったので、彼はそれを止めました。彼はマデリンに、「でも私はあなたの夫なのですよ。」と言いました。それに対してマデリンは、「それでは、私はあなたの妻に違いないですね。」と言いました。
 お父様は4000人の中からマッチングを行っていました。お父様はその中から、4か月前に私は彼女の夫だと夢で見た姉妹と私をマッチしたのです。
マデリンが聖和する前に、ジョンは彼女に言いました。「私はあなたを愛しています。」彼女は「私もあなたを愛してます。でもあなたはしばしば私の言うことを聞いてくれなかったでしょう。それを残念に思っています。」と言いました。それから数週間、ジョンはとても深く悔い改めました。その後彼はマデリンに尋ねました。「もし私があなたに初めて会って、デートしたとしたら、あなたは私と結婚したでしょうか。」彼女は答えました。「もちろんです。私は愚かではありません。私は心から私を愛しています。」


 ジョンの証のあと、亨進様はこのように説明しました。「設立すべき最後の摂理的な組織は、霊界と地上界を統一するための組織ですと、お父様は言われました。私たちは、それが実現できるときに生きているのです。マデリンは今、霊界でより元気になりました。見ていてください。


 その後、亨進様はマタイによる福音書19章を拝読して、神様が設立されようとしている神の王国についてのイエス様のたとえ話について話されました。天一国憲法には、神様の純粋な血統を維持することが原則と書かれています。
家庭内暴力の割合に対する調査によると、子供と関係のない相手と同棲しているシングルペアレントの家庭は、夫婦2人の普通の家庭よりも10倍危険です。結婚している両親と生活している子供は、子供の成長にとって最も安全なところにいるのです。それにもかかわらず、政府は税金で集めたお金を、子供にとってより危険な非聖書的なライフスタイルで生活している人々に奨励金として分け与えているのです。
ローマ帝国の時代に、宦官(去勢された男)が作られ、皇帝の宮殿で僕として使われました。その結果、彼らは血統を永続させるという意味において、主体の位置をとることができませんでした。天一国では、政府の役人たちは憲法によって、過剰な権力を持つことが禁止されています。課税権や予算の執行権が制限されています。
 天一国では、市民は土地を所有し、主権を主張する王の権限を持っています。ルーシェルは、主体の位置に立つべきではなかった僕です。天一国の政治家は、市民に対して決して主体の位置に立ってはいけないことを理解しなければなりません。彼らは市民に仕えるのです。このような状況において、政治家は僕としての適切な位置にとどまるのです。
 ローマ帝国の時代には、少数独裁政治の一部になることによって、人々は富を蓄えました。少数の独裁者たちは、彼らの権力を簡単には手放しません。彼らは中産階級が本当の自由競争によって経済的に繁栄していくのを見たくないのです。
 亨進様は、続けてマタイによる福音書19:16-22を引用されました。そこで、イエス様がいろんな意味で独善的で金持ちの若者に話しかけています。しかし、彼は彼の財産を捧げることができませんでした。その若者は、少数の独裁者たちの一部だったにちがいありません。悲しいことに、家庭連合のリーダーたちは同じ罠にはまってしまいました。彼らはお父様が指名した後継者と一体化するために彼らの位置をあきらめることができませんでした。36家庭はメシヤの願いに従うよりも、お金に仕えることを願いました。聖書に、「最初の者が最後になり、最後の者が最初になる」と記されているように。


********
UPCOMING EVENTS

May 21, 2016
Original Substance of the Divine Principle Workshop
Unification Sanctuary
Newfoundland, PA

******
May God bless you and your families! 
Sincerely,
Richard
Richard A. Panzer, Ph.D., President
World Peace and Unification Sanctuary - USA
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com.. Tel 電話:050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org