2016年5月12日木曜日

家庭連合から■許し愛し訴え虐めよう!パンザー会長

Family Fed: Forgive, Love, SUE, BULLY
パンザー米国総会長5月7日のメッセージ 訳Byメイプル
すると農夫たちは、その子を見て互いに言った「あれはあと取りだ。さあ、これを殺して、その財産を手に入れよう。」そして彼をつかまえて、ブドウ園の外に引き出して殺した。このブドウ園の主人が帰ってきたら、この農夫たちをどうするだろうか。
彼らはイエスに言った。「悪人どもを、皆殺しにして、季節ごとに収穫を納めるほかの農夫たちに、そのブドウ園を貸し与えるでしょう。」イエスは彼らに言われた、「あなたがたは、聖書でまだ読んだことがないのか、
家造りらの捨てた石が隅のかしら石になった。
これは主がなされたことで私たちの目には不思議に見える。 」
マタイによる福音書21:28-42
5月4日に、マイケルバルコムとキーフンキムは統一教会(家庭連合)がお父様によってデザインされた統一マークと「天一国」という用語を彼らの所有物として守るための法的手段をとる用意があるという内容の手紙を公表した。それは、実際にお父様のみことばを信じその価値を認める組織であるサンクチュアリ教会によって、それらのものを使われないようにするためである。
お母様の指示によって、家庭連合とその関連団体は統一マークを世界のどこでも使われなくなっています。家庭連合の統一マークに対する立場は、「私たちは使わないが、ほかの誰も使ってはいけない」というものです。
この法的手段は、明らかに家庭連合の新しい哲学である「許せ、愛せ、訴えよ、いじめよ」に沿っています。世界中の兄弟姉妹からの貴重な献金が、このような的外れの法的手段の為に浪費されるのは、本当にさみしいことです。それは、お父様が血と汗と涙で開けた天の12の門を象徴する統一マークを、お父様を愛する人が使うのを妨げるものです。
肯定的なことを言えば、少なくても家庭連合は、お父様のみことばとシンボルを消すことに集中していて、それをお母様の非原理的な「独生女神学」に置き換えることに対して一貫性のある行動をしていることがわかることです。この選択は、だんだんはっきりとしてきています。
お母様は神様の異端
私は2日前、次のようなメールを受け取りました。それは家庭連合が、韓国、ヨーロッパとアメリカでのアンドリューウイルソンの講義を肯定するというものでした。
親愛なるリチャードへ
私は、アンドリューウイルソンが、クリスクレフトの霊媒活動にかかわる話題になった秘密主義の信仰集団の指導者だったことを誰も明らかにしないことに驚いています。
アンドリューは、サンクチュアリ教会が作られるより、はるかに前から、クレスクレフトの霊媒活動を通して、「母なる神」の崇拝者でした。
このグループには、何人かの熱狂的なメンバーがいます。以前誉進様もそのグループに入っていました。しかし、彼女は他の霊媒師を選んでクレフト氏を否定しました。誉進様から否定されたにもかかわらず、そのグループは活動をつづけました。アンドリューはこの異端集団の中心メンバーでした。
家庭連合の中の少数の人達で構成されている奇妙な分派的な集団で活動している人を、家庭連合が公的に講師として使っていることを不思議に思います。
数年前、アンドリューが主催者の1人だったUTSでの存在論に関する会議に私は参加しました。その会議で、「母なる神」から霊的なメッセージを受けているニュージーランドの兄弟であるクリスクレフトが話しました。彼によると「母なる神」は「今は女性の時代なので、次の大統領はヒラリークリントンがなるべきだ。」と言ったというのです。
その会議の後、私はクリスに次のような質問をEメールで送りました。
「なぜ保守系の女性が大統領になることができないのですか。」
クリスの答えは、彼の正体を明らかにするようなものでした。彼はEメールで、「母なる神」からの答えとして、「私は霊界のその部分とは交流がない。」と答えたのです。
どうやら「母なる神」は同性婚などを奨励するリベラルで、進歩的で、左翼的な霊界としか交流がないようです。今、その「母なる神」はヒラリーを支持しているようです。
アンドリューも公的な場で、ヒラリーに対する支持を表明しています。私たちには自由意志がありますから、アンドリューには彼が望む誰にでも投票する権利があると私は信じています。しかし私は、彼が同性婚と同性愛の権利をアメリカの全国民と世界全体に広ることによって、家庭の基台を破壊しようとしている候補者と政党を公的な場で支持していることに、私は驚いています。
国連で、ヒラリークリントンの国務省とオバマの国連大使は、アフリカや他の貧しい地域の国々に対して、もし同性愛の権利を支持しないのなら、アメリカからの全ての援助を削減すると繰り返し脅しているのです。彼らは女性には売春をする権利がある、若者にはいつでもポルノを見たり、性的に活発になる権利があると言い、性交渉は時が来るまで待つべきだということを教えるプログラムは、人権の侵害であると言うのです。
家庭連合がメシアのみことばを削除としているにもかかわらず、私たちにはお父様の後継者がいることを感謝します。彼は未来の世代の為に、お父様のみことばを維持し広めています。今様子眺めている人たちは、目覚めて立ち上がる時が来るでしょう。
最後に、終わりの日には神様のみ旨は成就されます。喜びましょう。イエス様は言われました。
家造りの捨てた石が、隅のかしら石になった。
これは主のなされたことで、我らの目には驚くべきことである。


********
UPCOMING EVENTS

May 21, 2016
Original Substance of the Divine Principle Workshop
Unification Sanctuary
Newfoundland, PA

******
May God bless you and your families! 

Sincerely,
Richard
Richard A. Panzer, Ph.D., President
World Peace and Unification Sanctuary - USA

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org