2016年5月5日木曜日

亨進二代王■敬礼時の呼称について

亨進様・ヨナ様はチャンプモニム(真の父母様)の代身者である。
永遠のチャンプモニム=アボジ、地上=二代、三代の代身者、三代王権)

亨進様の指示事項■「天宙天地人チャンプモニム(真の父母様)に敬拝をお捧げします」と言えば良い。

李相烈總會長(이상열총회장)
■敬拜時(경배시)의 呼稱(호칭)에 對해서 
(日本語字幕 2分半)

「天宙天地人참父母任께 敬拜올리겠습니다」
「天宙天地人チャンプモニム(真の父母様)に敬拝をお捧げします」




■敬礼時の呼称について


時:陽暦2016年5月1日日曜日
場:廣告
所:ソウル聖殿


先週(2016年4月末)、国際(電話)会議の時に、いくつかこのたび決定されたことは、敬拝を捧げる時は、「天宙天地人チャンプモニム(真の父母様)に敬拝をお捧げします」と言えば良いと言われました。


なぜならば、チャンプモニムの実体、ですからアボニムの実体の御旨を代行しておられる方(かた)が二代王であられるから、


ですから今年の年始めに、その部分をアボニムが直接二代王を通じて見せて下さったことを、このたびお話しされました。(亨進ニムがアボニムの席に座らなかったことに対して、アボニムがアボニムの席に座るべきであったに啓示されたこと)


ですから、アボニムは、二代王(イデワン)ニムを通じてすべての敬拝と栄光を受けておられると言われました。


それで私たちがそういう部分について、定立(ていりつ=定めて立てる)していくことが必要です。それについてそのように整理して下さいました。いろいろな話が出て来るでしょう。


結局、チャンプモニムは永遠であられます。ですから、アボニムがこの地に来られて、アボニムが言われたものをずっと見て下さい。「私がチャンプモ(真の父母)である」。アボニムは聖婚される前にも、「私がチャンプモ」という御言葉をたくさん言っておかれました。ですから、そのチャンプモニムは、そのチャンプモの中心はアボニムであられるから、


また、チャンプモニムが一代でなされるべきことを、それを三代で連結して成される摂理が今、進行しているので、今、チャンプモニムと呼称をされれば良いのです。
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com.. Tel 電話:050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org