2016年2月19日金曜日

2016年2月14日PAサンクチュアリ教会礼拝 亨進님英語翻訳全文

2016年2月14日PAサンクチュアリ教会礼拝
今回の礼拝は、日本や韓国やその他の国からたくさんの人が参加していました。最初にエルダー氏による世界の活動報告があり、その後、韓国の李会長、日本SCの江利川会長、アメリカのパンサー会長、ヨーロッパの責任者の報告が約2時間あって、その後に亨進様が話されました。2月13日の祝福式の翌日だったこともあり、たくさんの良い証がありました。
江利川会長の報告は直接ビデオを見てください。
二代王説教・英日訳の次にその画面を設定しています。




亨進様説教(今回は題がありませんでした)
2100組以上の魂が、今回お父様の権威に戻るための祝福を受け救われました。私たちは、数日前とても充実した会議をもちました。私たちが今どのような時に生きているのですか。今は、ソドムとゴモラのような審判がまた来る時ではなく、終わりの時の審判なのです。
この2つには大きな違いがあります。終わりの時でなければ、私たちはまだ時間があります。しかし、終わりの時にはもう時間がありません。私たちは全ての人が戻ってくることを願います。そのためには救いの道を終わりなく延長したくなりますが、今はそれができません。なぜなら今が終わりの時だからです。
ですから、お父様ははっきりとした期間を私たちに与えてくださいました。それはお父様が聖和されてからの3年間です。その3年間は過ぎました。今までの合計で約3000組の魂が救われました。これは聖書的な数字です。3000人がシナイ山で殺されました。使徒行伝には3000人が使徒によって救われたと書かれています。
3000組ということは、ほとんど1万人の人達が救われたことになります。このことに対して、私たちは神様に感謝します。これは奇跡です。
私たちは教会内に発生した韓国のマフィアのような組織と戦っています。彼らはお金と権力に支配されています。2005年に国進兄さんが韓国に呼ばれて、韓国のビジネスから腐敗を一掃しようとしました。その時韓国のビジネスはマフィアのような組織になっていて、日本教会から毎年約100億円のお金を吸い取っていました。ビジネスは利益をもたらすものです。それは誰かからお金を吸い取るためのものではありません。国進兄さんはこれを是正するために大きな戦いをしました。国進兄さんは、日本からお金を吸い取って分配するシステムを破壊しようとしました。多くの人は彼を憎みました。
私は2006年に韓国に行きました。最初は清平の神学校で教えて、その後ソウルで教会長をやり、韓国教会長や世界会長をやりました。
お父様は組織を作っていたのではありません。お父様は神様の摂理を進めておられたのです。お父様は摂理が要求する全ての事を前線で戦っていました。しかし、韓国の幹部たちは傲慢で、自分たちが崇拝されることを願っていました。私たちは彼らに対して戦いを挑まなければなりませんでした。
彼らは十分の一献金をしていると言いました。しかし、彼らはそれをしていませんでした。彼らは十分の一献金をしているというお金を使って、健康保険を買っていたのです。彼らは韓国の教会長であった私にうそをついていたのです。彼らはこのような完全に腐敗した嘘つきの文化を築いていたのです。彼らは特権階級のようになり、100年前日本は韓国にひどいことをしたと言って、日本のメンバーから搾取していました。
また、韓国ではその当時、小さな教会がたくさんありました。同じ通りのすぐ近くにとなりの教会があり、それぞれの教会を守るために、教会員たちは近くの他の教会へ行く自由さえありませんでした。それはまるで、教会が教会員たちを所有しているようでした。
それで、私たちは、そのようなことをやめて、教会員たちが自由に行く教会を選べるようにしました。そして、教会員がそんなに多くない地域では、教会の数を減らしました。私たちは多くの反対を受けながらこのような改革を韓国で行ってきました。しかし、韓国教会の階級組織はとても強力で、彼らは傲慢でおろかな人たちで謙虚になる兆しもありませんでした。
これは理想的な状況ではありません。お父様はこの状況を御存じで、私たちが行くべき道がどのような道かもご存知でした。世界は審判の時を迎えています。株式市場の状況、中東での紛争が拡大している様子を見てください。これからそれがさらに深刻になっていきます。
家庭連合の裏切りによって審判の時は来ます。これは神様があなたたちを愛してないから起こるのではなく、あなたたちが神様から離れてしまったから起こるのです。
1年前「沈黙を破って」の話をしてから、私は苦しんでいます。私は公的な説教をするのが好きではありません。説教者の立場はとても危険です。傲慢になったらサタンがあなたを支配します。
私は韓国の幹部たちを見て、どのようにして彼らを謙虚にし、悔い改めに導けるだろうかと思っていました。お父様は、「終末の時には最初の者が最後になり、最後の者が最初になる」と言われました。お父様は36家庭、72家庭と祝福をされていかれました。それはまさに、彼らにとって霊的な誕生日です。彼らは36家庭や72家庭であるがゆえに、尊敬を受けています。
しかし、終わりの時に彼らは愚かなお金と権力の為にお父様を裏切ってしまいました。このように偽物が現れました。終わりの時には神様は真理の光で偽物を照らし、何が正しいかを示されます。
お父様は私たちに道を作ってくださいました。しかし、私たちがその道を行くかどうかがとても重要なことです。それは、あなたの栄光のためではありません。それは神様が必要なことです。神様はみ旨を成し遂げなければなりません。あなたが召命されたのなら、あなたはその道を行かなければなりません。それがあなたの仕事です。
お父様を裏切った人たちは帰ってきます。彼らには他に行くところはありません。お父様を離れた場所は地獄です。お父様の近くに行きたいなら、彼らは帰ってこなければなりません。
この世にはたくさんの哲学や宗教がありますが、そこには2つのものしかありません。1つは神様に向かっていく道で、もう1つは神様から離れていく道です。将来、時が来たとき、今の幹部たちが戻ってくるでしょう。
お父様の最高幹部の1人である 劉大行という人がいます。彼は世界中を原理本体論の講義をして回りました。彼はお父様を裏切りました。彼はお父様の願いに反して国進兄さんを首にした理事会の1人でした。彼はお父様を裏切り、不名誉な行為を行いました。
しかし、先週彼は彼の罪を悔い改めました。そして彼はお父様の権威に戻るための祝福を受けました。そして、彼はお父様を裏切ったことに対する署名入りの公的な謝罪文を書きました。彼はお父様を裏切ったことを認め、それを悔い改めた、お父様に直接仕えていた最初の最高幹部です。
神様は生きて働いています。他の幹部たちもいずれ彼に続くでしょう。しかし、彼らが、それが正しいからその道に行くのではなく、他の人たちが行くからその道に行くのを見るのは、とても悲しいことです。
現在、サンクチュアリ教会は3000組の祝福家庭、そして、10000人の会員がいます。それは6か月から1年で成し遂げました。ある場所ではサンクチュアリ教会の活動が始まってから2か月しかたっていません。
来年には3万人になるでしょう。その翌年には9万人になり、全ての教会が戻ってくるでしょう。なぜなら、彼らはどこにお父様がいらっしゃるか、どこに王権があるかを知っているからです。
今の幹部たちは、彼らが間違っていることを知っています。彼らは今、金に支配されているだけです。彼らが戻ってきたとき、彼らは彼らの位置にとどまらなければなりません。将来、何千もの人が集まった時、彼らは彼らの位置にとどまらなければなりません。36家庭の人が来て、私は36家庭だからここに座らせてくださいと言っても、その答えは「No」です。
なぜなら、神様は新しい秩序を作られるからです。それは新しい王権における新しい秩序です。それは世界政府ではありません。世界のサンクチュアリ教会は独立した教会です。私たちは信仰によってつながっています。組織によってつながっているのではありません。
しかし、同じことがあなたに起こる時が来ます。もしかしたら、あなたの大先輩か霊の親が来て、あなたに「私はここに座るべきですね。」と言う時が来るかもしれません。そのことを人の目で見るのではなく、神様の目で見ることが重要です。
神様は愛を中心として人を区別するのです。誰が本当に神様を愛しているのか。それとも、誰が神様からの恵みを愛しているのか。そこにはとても大きな違いがあります。あなたはお父さんがくれたキャンディを愛しているのですか。それともお父さんを愛しているのですか。これは大きな違いでしょう。
神様が愛を中心とした新しい秩序を作られる時、それは真の愛を基礎として、誰が神様を愛し罪を憎んでいるかが問題になります。私は韓国人の集会で彼らに言いました。あなたたちはいつも最後の席に座っていました。そして、大先輩たちはいつも最前列に座っていました。
しかし、聖書には何と書いてありますか。「終末の時には最初の者が最後になり、最後の者が最初になる」と書いてあります。このことが今、実現しようとしています。神様は愛を中心として新しい秩序を作られます。シュミータの時が来ると、私たちは私たちが本当に信じていることを示さなければならなりません。
あなたは2人の主人に仕えることはできません。兄弟姉妹の皆様、時が来ています。その時はかなり近づいています。全ての事の動きが速くなってきています。この摂理を進めるのにあと1000年が必要なのではありません。私たちには時間がありません。メシアは聖なる力をもって、もうすぐ再び来られるのです。
今は終わりの時です。私がいろいろなことを自分自身で決めることはできないのです。もう少し、この摂理を延長しましょうと軽々しく言えないのです。これはとても深刻なことなのです。とても、とても真剣なことなのです。私たちはお父様の意思に従わなければなりません。私たちは天一国を建国しなければなりません。これから迫害も大きくなっていくことでしょう。
これはとても大きな仕事です。私たちすべてにとって大きな挑戦です。あなたたちは家庭連合幹部たちによって作られた階級組織にひれ伏すのですか。それとも、あなたは神様によって作られた愛の組織に従うのですか。それは位置や権力によって作られた組織ではありません。それは愛によって作られた組織です。
それは神様の愛によって作られた組織です。今がその時です。今そのことが起こっているのです。私たちが今どのような時に生きているかを、認識しましょう。

Sanctuary Church Sunday Service, Feb. 14th, 2016 from Sanctuary Church Newfoundland PA on Vimeo.

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com    tel 電話050-7124-8027   www.sanctuaryjp.org