2018年5月12日土曜日

NRA総会・トランプ大統領とペンス副大統領によるキリスト銃器所有革命演説 ■キングスリポート5月10日・11日(二日分)




NRA総会・トランプ大統領とペンス副大統領によるキリスト銃器所有革命演説
■キングスリポート5月10日・11日(二日分)
ここしばらく亨進様の礼拝が無かったので非常に濃いキングスリポートになっています。非常に面白いので是非読んで下さい。


チャット英韓訳:ヨナニム、 韓日訳:虹の王国氏族王、監修:亨進ファンクラブ

キングスレポートへようこそ。
皆さんにまたお会いすることになりました。嬉しいです ^^

2代王様:まるで私がこのスタジオに一ヵ月ぶりに帰ってきたような気がします。
先週月曜日にハリスバーグで銃器所有支持の集会をしました。

今朝は私がコーヒーを飲んでいます。
このコーヒーを平和軍平和警察のマークが刻まれているカップで飲んでいます。
今回ダラスに行った時、あるシックがそのマークを、'神様の王国の模様だと他の人たちに紹介すると話しましたが、私はその言葉を聞いてとても良いマークの説明だと思いました。
統一マークもそうです。
統一マークもヨハネの黙示録の21章11節から12節を見ながら、新しいエルサレムのマークだと説明できるというのです。

今回のNRA総会に行った時、実に良い経験をたくさんしたのですが、多くの銃器所有を愛する右派たちに会いました。
私たちが異端だとか何とかと言う左派たちは、絶対我々と同じ考えをもたないだろうし、悪口を言うこともあるでしょう。
しかし、彼らは私たちが何をしても非難と批判をする人たちだから、関係がありません。
右派たちの中でも、銃器所有を支持する保守たち、私たちと意見を共にして保守を探して一緒に仕事をすることが重要です。
今回にNRA集会に行った時、私たちも一つの小さなブースをそこで借りて、鉄の杖の牧会を知らせ、鉄の杖の牧会に関連した品物を販売できれば良いと思いました。
特に平和軍平和警察のノーギも売ることができたらいいと思いました。
真のお父様のお名前も、ちょうど心臓部分に書かれていませんか!!
TATAMIというとても良いノーギ会社で作りました。
私が持っているノーギの中で、これほど上質のノーギはないほど非常に質がいいです。
真のお父様が私たちに平和軍平和警察にならなければならないとおっしゃった時、それはシックたちだけのために言われた言葉ではなく、全世界に下さったものなので、神様の王国の模様を胸につけて、訓練をすることはとても素敵だと思います。
そしてこれを見てください。
本当に素敵ではありませんか!
神様の王国の縞模様に、神様の王国の模様が押された銃の入れ物でした。
これを見せてあげることでシャツがズボンの外に出てちょっとスタイルが壊れていますね (笑)
(これは秘密だと言われていますね)


今私が持っているコーヒーは、'Black rifle coffee'という会社の保守コーヒー会社のコーヒーです。
戦争有功者たちが集まって作った会社です。
コーヒーがとてもいいコーヒーですね。
では、私が大騒ぎをするのはやめて、ティム本部長にバトンを渡します。

◆今日の天一宮の天気です。
この4月は実は、数十年ぶりに最も寒い月を記録しました。
しかし、今月5月は平均より少し高い気温を記録している月です。
20度を少し超えます。
◆2代王様:あ、私がさっきNRAブースでノーギを売るという話をしましたが、その時私が今被っている弾丸王冠も販売する予定です。
主の新しい名前が書かれている王冠.です。
とても素敵ではないですか!!
NRAも、牧会が必要ではありませんか!
あ、今回国進様のカーアーム銃器会社のブースに、あるペンシルベニアから来た牧師が寄ってきて、次に祝福式があれば、自分を是非呼んでほしいと言いました。
自分も鉄の杖を持って、自分の信徒たちと一緒に参加すると言いました。
今日はいい知らせも悪い知らせもありますね。
今回、ポンペイ国務長官が北朝鮮へ行って戻る時、韓国系米国人3人を連れてきました。
とても良い知らせです。
この方たちはキリスト教の伝播のために北朝鮮に入って、韓国で作った教会で教授として働いていたことで知られています。
良くない知らせもあります。
中東でもう戦争が起きるものと見られます。
トランプ大統領がイスラエルを直接的に支持したことで、このような中東の紛争がもっと水面に浮上しながら、加熱している姿です。
◆トランプの顧問弁護士コーエンが秘密資金を受け取ったことで監獄に行くかもしれない状況なのですが、もしそのような物差しでワシントンにいる政治家たちを測ったら(選挙資金を受け取った政治家)、半分以上は皆刑務所に行かなければならないでしょう。
ほとんどのアメリカ人たちは、このような左派既得権の横暴に飽き飽きしています。
◆アマゾンは人工知能の機械で、人々の家を完全に掌握していますね。
危険から源泉封鎖と宣伝をしてるので、人工知能の家がますます人気が上昇していますが、これは完全に、その誰かが我々の暮らしを覗きながら監視しているかもしれない不安な暮らしになります。
◆米国と北朝鮮の首脳会談が果たして実現されるのでしょうか?
まだ日付と国の場所が決まっていません。
多くの憶測と予想が出ています。

◆毎週水曜日に韓国キングスレポートを夫人であるユクオンサニムとティム本部長がしますが、本当に面白かったです。
私(2代王様)と私の妻が戻ってくる間、その放送を聞きながら運転をしました。
本当にお二人のハーモニーがいいと思いました。

➡エルダー部長の水曜キングスリポート5月9日


◆私がある映像を見ましたが、ネックレスが武器でした。
ネックレスの中に針金を入れて武器に作ったのですが、そのネックレスを握って懸垂をする姿でした。
◆ある中学2年のアメリカンフットボール学生選手が、ある大学からもうその大学に入学をしてくれることを提案されたそうです。
もう150キロ程度になるので、ラインバックの役割のようです。
私(2代王様)も、アジア人としては大きな方ですが、中学校2年生で150キロなら、本当にすごいですね。

ハワイ活火山の溶岩が噴出しました。
◆その状況が良くありません。10トンの岩を噴出すほどです。
実は、ハワイはとても美しいし、真のお父様がたくさん愛された土地です。
しかし、家庭詐欺連合がその土地を全部奪っていくことで、その土地に多くの呪いが来ましたね。
私もハワイにいる時、多くの時間を自然と一緒に過ごしました。
特にゲコ(ハワイトカゲ)を捕まえながら、自然で時間を過ごしました。
多くの家々が燃え、大勢の人たちが待避しました。
まだ死傷者の人数は報道されていません。
ハワイの島だけがそうであって、他の島は大丈夫だから観光に来てくださいと、こう話していますが。。。う~ん、マグマの上でサーフィンしなければならない状況を甘受しながら、今この時期にハワイに観光に行くのは、あまり良い考えではないですね。
◆今回のイスラエルの問題が浮き彫りになって、とても問題となっていますね。
それと関連してアレックス・ジョーンズ氏の映像を見ます。
イスラエルとイランの戦争が起こるだろうという内容です。
(映像)
トランプがイランの援助条約をこれ以上しないで、強力な経済政策の体制に入ることを(核兵器を開発しないという条約をイランがして、オバマ政府、アメリカの援助を受けた)
決定した後に、このようにイランがイスラエルに向かって攻撃を開始しているのです。
もちろん、トランプは、大統領になった後に多くの過ちをしました。
シリアを攻撃したのは、本当に致命的でした。
しかし、イランとの契約を破棄しました。
イスラエルがシリアを攻撃し、イランとの戦争をしようと準備しています。
これが第3次世界戦争に拡大するのではないかと、本当に心配になります。
(映像終了)
本当におかしなことは、主流マスコミらはこの事件が起きた時、完全沈黙しました。
ただインフォウォーズと、ドラジーとフオクスニュースのみがこれを報道しました。
(映像を一時止めてマスコミがどのように現在反応しているかをチェックしました。 今は、左派主流マスコミも報道をしていますね。 )
(映像再開始)
実は、このように戦争が継けて推進されているのは、世界政府主義者たちが自分のシステムが満天下に暴かれることを防ぐために、トランプとイスラエルにずっと圧迫を与えて、戦争が起こるように助長をしているのです。
(アレックス・ジョーンズ氏が話しています)
このように世界で戦争が起きる時、全ての関心がそこに集中的されるため、他のことに気を使うことができなくなるからです。
(映像終了)
(休み時間)

◆このインタビューの映像は録音された映像で、銃器所有を支持する学生たちが作った組織です。
ジーナ・アミーラニ氏がその組織の会長です。
先月ワシントンであった反銃器支持集会を見た若者たちが、これは間違っていることを痛切に感じながら始まった運動です。
ジーナ氏は現在、19歳です。 ^^
ジーナ氏の目標は米国の40個の都市で、銃器支持運動を若い層を中心にすることです。
ジーナ氏:私は実は、銃に関心がない人でした。
しかし、公立学校の教育を受けながら、なぜ反銃器と反米国人の情緒がこんなにまで激しく起こるかと疑念を抱くようになりました。
そんな疑問で、私は射撃場に行って直接銃を撃つということがどんな感じか直接やってみようと思うようになりました。
直接射撃場に行って銃を射撃して見ながら、私は自由を感じるようになりました。
それでこのような銃支持運動をしなければならないと思うようになりました。
ティム本部長:ご存知のように我々聖殿教会では最近、私たちの宗教儀式の一つである祝福式を鉄の杖とともにしました。
そして、多くの非難を受けました。
その非難の中で最も頻度が高いのは、パークランド銃乱射事件が起きてから2週間しか経っていないのに、どうしてこのような行事を行うことができるか、ということでした。
ジーナ氏が聞いた非難の中で、最も頻度が高い質問は何ですか?
ジーナ氏:私はカリフォルニアで大学に通っています。
そのため、多くの人は私が何か銃器を偶像化する残酷な人のように非難して、私たちは胡椒スプレーを使用すればいいのに、どうして銃が必要かと非難します。
私に対して人身攻撃を加えることも、とてもよくあります。
今現在27ヶ所で銃器所有の支持集会をしました。
ティム本部長:今、募金をしておられるのですが、さらに多くの方々に督励をお願いするためにその募金された資金がどう使われるのか、気になります。
ジーナ氏:はい、まずは講演をする人を渉外するのに使います。
有名な方たちに来て頂いてこそ人たちが集まるので重要です。
そして場所を借りることに、そして反対集会がある可能性もあるため、警護員を雇用するのにも使われます。
このような集会を組織しながら、一番難しかった部分は、ユーチューブが私たちのサイトを虫食いにすることと、募金が難しいという点です。
そして私たちの広告を強制的に取り消そうともしました。
そして私たちの組織は学生たちの組織ですので資金難がいつもあることが難しい点です。
私たちが40回の集会の目標を達成した後に、集会に参加した人たちを連結することに集中する予定です。
今主流マスコミは、完全に銃器を反対する人たちに集中的に関心を与え、彼らの意見だけを選択して報道しています。
ティム本部長:私たちに銃器所有の自由が与えられたのは、人間によってではなく、神様が下さった自由と権利ではないですか!
今回の中間選挙が近づくにつれ、多くの銃器所有を支持する国会議員たちと州知事が選ばれることを期待して見ます。
インタビュー中にインターネットの問題が少しありました。
(休み時間)
今年、米国の独立記念日(7月4日)のすぐ後の7月7日に銃器所有の支持者たちの集会があります。
ジーナ氏:米国の独立記念日と近い日に、集会をしたかったのです。

ティム本部長:まだ若いのに、四方から飛んで来る非難と悪口をどう乗り越えていますか?
ジーナ氏:欧州は銃器所有が全部奪われてからも、今もナイフで、車でテロが起きているではないですか?
銃が人を殺すのではなく、犯罪者たちが人を殺すという事実が、完全に明らかになったのです。
ティム本部長:そうです。銃が人を殺すのではないですよ。
英国は米国に、自分の国に従い銃器所有権利を市民たちに強力に規制すれば、米国が銃器事故もなく、安全な国になるのにと、騒いでいたのですが、今では英国ロンドンの犯罪率が米国ニューヨークより高くなり、その鼻が完全に潰されました。
ロンドンではナイフが人を殺せるとは、誰がわかったのでしょうか?
銃さえなくせば、犯罪が全部なくなると思ったのに。 (笑)
これは銃器所有を反対する人々に、大きな警鐘を鳴らしてくれると思います。
私たちは銃器所有の自由が、米国の権利であるだけでなく、人間の権利だと信じています。
それでその人間の権利を広く知らせる運動を、我々聖殿はしています。
私たちがその一環として、欧州で銃所有の支持者集会をしました。
私たちが講演者を渉外しながら知るようになった事実は、射撃場の運営者や銃器を教える人達は、システム的に絶対銃器支持の政治的な発言ができないような法がなっているということです。
ジーナ氏:ここのカリフォルニア州も同様です。
私が講師を交渉しようとしたところ、同じ反応を銃器と関連した仕事をされている方たちがしていました。
私は人々が、政府だけに銃を扱うことができる権利を渡してしまうと、どうなるのかをこの州で経験しています。
今私が作っている映像は、どのようにヒトラーが、ユダヤ人たちは銃器所有をしてはいけない危険な人種集団であり、したがって、彼らの権利を全部奪っていくべきかを力説した歴史を見せます。
そしてその銃で、自分を全く保護できないユダヤ人たちを大虐殺しました。
ティム本部長:ジーナ氏は、歴史を学び、政治観を習いながら、このような小さな政府観を持つようになったと言いましたが、実は、公立学校のシステムは、親政府になるようにするシステムではないですか?
どうして、このような観を持つようになったのですか?
ジーナ氏:私は政治観にが関心が多かったです。
もちろん私の多くの友達は、親政府の大きな政府観を持っているのは事実です。
しかし、私の場合は幼い頃から、多くの政治観に私を露出させ、多くの政治観を映像で勉強してきました。
それゆえ、最も良い政治観が何かを知るようになったと思います。
ティム本部長:私たちは今回ハリスバーグの親銃器集会に参加する予定です。
真実を追求するジーナ氏の銃器支持運動にも、多くの成功があるよう祈ります。
多くの人たちは、共産主義と社会主義を区分することを難しがってますが、結局、大きい政府を作ってすべての権力と資源を中央政府に集中するという点では同じです。
違う顔をしていますが、結局は同じだと見なければなりません。
ジーナ氏の健闘を祈ります。
(休み時間を持ちます^^)
◆今日イランで起こる戦争の緊張について私たちのチーフと討論する前にしばらくインフォウォーズのNRAの訪問放送を一度見てみます
(映像)
私(オーエン氏)は今NRA集会に来ました。
NRAの集会の前に私は反NRA集会に行きましたが、その左派たちは私と話をしようともしないで私に"恥、恥、恥"という言葉だけ繰り返して、全く討論というものはありませんでした。
彼らはまるで人形のように同じ言葉ばかり繰り返しました。
私はこのNRA集会に行きながら、本当に楽しかったです。
私はこの集会で絶対追い出されることも、絶対悪口を言われることもないでしょう。
魚が水に会ったように、嬉しいです。
(多くの人たちがインフォウォーズに感謝し、オーエン氏のインタビューを歓迎しますね、自分が直接作ってきたサインも説明したりします。)
(映像終了)
◆2代王様:数日前、イスラエルがシリアを攻撃しました。
そして米国はサウジアラビアと結合をしています。
サウジアラビアが石油を売買するお金をドルで維持してくれることを、米国が期待しているからです。
米国は石油のお金をドルで維持して、中東の既得権を握り続けるため、中東に米軍を投入して戦争に近づいている様相です。
トランプの最近のシリア攻撃があまりにも不可解な理由は、トランプはシリアから米軍を撤収すると公言をしていくらも経たないうちに、再びシリアを攻撃するし、独裁ですが、それでもアイシステロ団体よりシリア人を保護するアサド政権をトランプが化学武器でテロをしたという理由で攻撃したということです。
そのテロがアイシスの自作自演であるかどうかも分からない状況で、そうしたということです。
そうすることで、アイシステロ団体をむしろ助けることをトランプ大統領が決定したのです。
チーフ氏:テロ犯たちはよく話をして、聞くそんな者たちではありません。
彼らは共産主義者たちと一緒に、この地球上でなくならなければならないし、掃いてしまうべきです。

2代王様:最近、バニー・サンダースは2020年の大統領選挙に自分がまた出ると言いながら、自分の公約はすべての米国人たちに公務員の職業を与え、最低賃金は1万5千に作ると宣言しました。
実に嘘をよくつきますね。

チーフ氏:世界で容易な金庫が国税庁ではありませんか?
政府省庁の立場では、ただ手を伸ばすだけでお金が出てくるから、どれだけ容易いでしょうか?
だから、そんなたわごとをバニー・サンダーソンのような者たちが言うのです。
2代王様:インディアンの祖先を持っているチーフ氏は、自然を愛し、自然を保護しながら生活をされているのではないですか?
市民たちに自然を任せれば、人々は自然を全部台無しにするから、大きい政府環境部と環境省が存在しなければならないという人たちの意見について、どう思いますか?
チーフ氏:私達インディアンはあまりにも自然を愛します。
私たちは自然を育て、自然を保護します。
政府の規制がかえって自然をもっと破壊します。
多くのインディアンたちは、米国政府からインディアンという理由だけで多くの政府補助金を受けました。
そして、そのような政府補助金は、インディアン社会をむしろより貧しくしたし、板の家に住むようにしました。
2代王様:むしろ政府補助金を受け取れないで、自立して自営業をした人たちがさらに豊かになりました。
最近私がある人から、ベトナムの共産化の過程に対する内容の説明を聞きました。
ベトナムが共産化される当時、米軍が駐屯して戦っていたにもかかわらず、ベトナム市民たちがむしろベトナムの国を放棄したという話を聞きましたが、ベトナム戦争で直接戦いながらベトナム人に銃を教え、共産党と戦うことを直接教えていた人として、どうお考えですか?

チーフ氏:私はベトナム政府の多くの不正腐敗を見ました。
米国軍隊が行ってベトナムを助けようとしましたが、米国政府が手伝って選択したベトナム政治家たちも、結局は左派になり、不正腐敗に転じて、自分の国を完全に敗亡に追い込む状況を目にしなければなりませんでした。
そして、そうした一連の状況は、ベトナム人を疲れさせたことをベトナム国内で見ました。
2代王様:最近、ご存知のように私はNRA集会を視察してきました。
そして私は今回、NRAがたくさん変わったということを感じましたが、多くの黒人たちが参加したのを見ました。
本当に良いことだと思います。
チーフ氏:今日3人の韓国系米国人たちが釈放され、トランプ大統領夫妻が空港まで行って彼らを迎えました。
それはトランプ大統領の勝利でした。
それも、とても良いことだと思います。

2代王様:メディアが、南北が平和的に動いていると、大々的にそれを装飾して報道しているということをよく分かっています。
しかし、私たちが憂慮するのは、今韓国の大統領が完全に左派という事実です。
チーフ氏:はい、それは事実です。
しかし、銃口をお互い向け合い、ソウルが爆破され、火の海になることよりは、嘘が混じって完璧ではないですが、お互いに交渉と対話をする方が良いのではないかと思います。
2代王様:はい、私もそのような面では同意します。
しかし、韓国の若者たちの中で40%以上(米国の若い層も同じ)が、自分は社会主義を支持すると言います。
米国で、アイビーリーグの名門大学を出た韓国人たちが左派に洗脳されて韓国に戻った後、
韓国社会を左派に作ることが、ますます加速化したという事実です。!
共産化の過程を促進化しました。
チーフ氏:本当にそうですね。
紙切れのような卒業証書では、頭に思想がきちんと入り込んでいなければ、絶対何もできない必要のない人々になってしまいます。
どんなに多くの人たちが、政府の名前で死んだのか分かりません。
共産党政府、社会主義政府が殺した人は数えられないほどだし、政府補助金で運営される無料の中絶施術所で死んでいった胎児の遺体もまた数えられません。
2代王様:そして残念にも、トランプが今回許可した予算案にも、相当な税金が中絶施術所に行きました。
本当に残念なことです。
チーフ氏:私はトランプ大統領がいつになったら、ジョージ・ソロスの資金源が米国に入って来るのを止め、彼の米国入国を取り消すのか、本当に理解できません。
イスラエルでもハンガリーでも入国が取り消されるているのにです。
2代王様:彼は本当に犯罪者です。
犯罪者が必ずしも銃とナイフを持って犯罪を犯すのではありません。
ジョージ・ソロスは、欧州の敗亡している文化を米国に持ってこようとしている、悪の勢力のリーダーです。

お見せした記事では、欧州で10歳の女の子が最近強姦されたのですが、それが同意によってされた性関係だったという判決が出ました。
フランスでは82歳の女性が、2人の入国したばかりのモロッコの難民に性強姦を2時間されたのに、それも同意によって行われたという判決が出ました。
このような文化を、ヨーロッパからアメリカに持って来ようとするのです。
チーフ氏:私の娘が12歳の時でした。
あるアンケート紙が家にきたのですが、そのアンケートに"あなたは自慰行為をするのか。"という質問がありました。
私はそのアンケート用紙を持って学校委員会に行って、‘私は学生の親として質問があります。’と言って立ち上がり、学校委員会の役員たちに聞きました。
2代王様:それがまさに国連が考案した性教育の実体です。
全世界がフリーセックス文化に染まらせようとする左派たちの汚れた作戦です。
チーフ氏:そうした教育に迎合して、そんな質問を12歳にしかならない私の娘に聞く教育などをするところは、必要ないというのです。
親たちがそんなことは抗議すべきです。

2代王様:驚きました。もう時間がこんなになりましたね。
チーフ氏:最近私が銃器支持者だと誰かに話したら、一人が私に'あなたが持ち歩くものの中で、銃以外にも人を殺して入れるビニールバックはいらないか'と、私をあざ笑いました。(大笑い)
2代王様:ありがとうございました。
もう終わる時間になりました。
神様の王国の王冠と鉄の杖を忘れないでください。
神の王国が天で行われたように、地でも行われますよう
アーメン アジュー
今日もキングのレポートと共にしてくださった全ての方々に感謝を申し上げます。

チャット英韓訳:ヨナニム、 韓日訳:虹の王国氏族王、監修:亨進ファンクラブ

キングスレポートへようこそ。
今朝もキングスレポートと一緒にお会いできて、本当にうれしいです。

今日の天一宮の天気は、少し寒いですね。
今夜から降る雨は、週末まで続きます。
気温がそんなに低くはないので、雨が降ってもそんなに悪くないでしょう。
また、雨は日本の石の庭園を本当に美しくします。
特に天一宮のメタノヤガーデン(懺悔の庭園)を本当に美しくします。
それではヘッドライン・ニュースに行ってみます。
トランプが今回北朝鮮から解放された3人の韓国系米国人と写真を撮りましたね。
副大統領ペンスはもうトランプのロシアとの関係について、やめるようにと、ミラー特別検察を非難しました。
ヒラリーは自分が背中をサポートするブレイス(支え棒)を着用したと言いながら、大きくスカーフを巻いています。 その姿が彼女の健康を疑わせます。
カリフォルニアで石油の価格が暴騰しました。
6月12日、シンガポールでトランプが金正恩と会うことをツイッターで明らかにしました。
金正恩(キム・ジョンウン)も自分の国営メディアでこの事実を明らかにしたため、おそらくこの首脳会談は行われると見られます。
これが今は非常に大きなニュースですね。
専門家たちからは、今回の首脳会談の成功をめぐって、いろいろな疑いや憶測が飛び交っていましたが、結局は、トランプが交渉の達人であることを認めざるを得なくなりましたね。
12時間前に書きましたね。

他の大統領のツイッターを見たら、チャック・シュマーがイランとの交渉を巡って、最後までそれを支持したことを皮肉って非難をした内容もありますね。
マーク・ロビンソン氏が我々のキングスレポートに出ることになりましたが、
この方が今回のNRAで講演もしました。
一度映像をご覧ください。

(映像)
(この方は、あるタウンミーティングで銃器所有の自由を支持する発言をして、その映像がユーチューブに広がり、銃器所有の支持者の間で一躍スターになりました)

私(マーク氏)は歴史を専攻し、歴史を愛する人です。
歴史は過去にあったことではありますが、過去から本当にいろんなことを学ぶことができるし、
未来に対する希望を学ぶことができます。
なぜなら、本当に暗鬱な時間に、命をかけて立ち上がった多くの一般市民たちの勇敢な姿が、歴史にはあまりにも多く存在するからです。
私は歴史を見ながら、国家が大変だったたびに立ち上がった多くの一般市民、英雄たちを見ました。
結局、米国の建国の父たちもそのようではないでしょうか?
英国と戦って勝った方たちは、結局みんな市民兵ではありませんか?
歴史的な独裁者たちを見てください。
ヒトラー、毛沢東など彼らは人々に恐怖心を植えて、一般市民の口を閉じさせました。
銃口を向けて、人々が絶対に口を開けられないようにしました。
今ここにいる勇敢な市民の方々の口を閉ざすようにしたのです。
しかし、我々は絶対に彼らが我々に与えようとする恐怖を受けません。
そして我々のキリスト・イェス様も絶対それを望んでいません。
私が言う前に、トランプ大統領が演説をして下さいました。
はい、そうです。
私たちは本当に難しい状況で、トランプ大統領を選んで国運を変えました。
米国の創建は、あなたと私のような一般人が成し遂げたのです。
今は勇気、国を生かそうとする勇気が切実に必要な時期です。
立ち上がりましょう。
(今見る映像は、マーク・ロビンソン氏を有名にさせた映像です)
私は...住所に住んでいるロビンソンという人です。
(今、市会議員会ミーティングで市民としての発言をしています)
私はいつも銃乱射事件が発生するたびに、遵法をする私のような善良な市民から銃を奪うと騒ぎ、銃器所有の制裁法を制限しようとすることについて、本当にうんざりします。
犯罪率を銃器所有の制裁をして下げるというのですか。
絶対違反者は自分の犯罪用の銃を合法的に国家に返却しないはずです。
犯罪率を絶対に銃所有法を制裁するとして、良くならないはずです。
もし政府がそのようにしようとしたら、私は最後まで戦うつもりです。
銃とナイフで戦うという意味ではありません。
私はこの市会議員のミーティングに毎日訪れて、私の意見を語るという意味です。
私のような人々が、この市の多数です。
その事実を必ず知らなければならないでしょう。
(映像終了)

この映像がロビンソン氏を一気に、銃器所有の支持者の間で一躍スターに作ったものです。
この映像を見ると、その議会の議員たちがあごを落とし、これは何だ、あの人は何だと、ロビンソン氏を見ているのを見ることができます。
では今回は、ペンス副大統領のNRAの演説をご覧ください。

私は共和党保守で、いつもNRAのカードを持ち歩く会員です。
トランプ大統領は自分が当選して、今やホワイトハウスに、皆さんの意見と利益を代弁してくれる友達が入って住むようになったと言いました。
私(ペンス副大統領)は、今ホワイトハウスに私を含めて2人の皆さんの友達がいると自信を持って言えます。
私たちは、我々の力を尽くして銃器所有の自由を守ります。
私はNRAがどんなに銃器所有の自由を守るために努力してきたのかを知っています。
我々のトランプ大統領は、本当に公約を守ってきました。
トランプ大統領の下で最も多いやくざ団を捕まえたし、レーガン以来最大の国防費を投じて軍隊を強化しました。
多くの誤った国際条約をトランプは正しました。
多くの保守が法曹界に戻ってきました。

(2代王様:ペンスはTPPをサインした人です。今はあんなに強いリーダーであるトランプが上にいるからまともな方向に向かって支持しますが、そうでなければ、偽の保守である自分の色を表す人です)
(国防費をレーガン以来最も多く使って軍隊を強化すると言っていますが、それはトランプがサインした予算の全体の比べれば、落花生のような水準です。結局は、今回の予算案の許可でお粥作って犬(民主党)に与えた(民主党だけに良い事をした)という評価を受けています。)
私は(ペンス大統領)銃乱射事件で多くの衝撃を、全アメリカ人たちが受けたことをよく知っています。
地方の学校安全法を強化し、犯罪の前科記録のチェックを強化して、絶対に犯罪者たちが銃を持つことができないシステムを強くしました。
インディアナ州ではもう、銃器所有をしている先生たちが、銃を公立学校でも所持できるようにしています。
先生たちは、銃乱射事件が起きた時、それを防ぐことができるその現場にいます。
私達はそんな政策も勧奨します。
メディアは、銃器所有者たちの悪い面だけを報道します。
そして、善良な市民がどれほど多くの犯罪人たちを処罰するのかについては、絶対に報道しません。
2009年ある元海軍が2人の犯人を一夜に捕まえました。
2015年フィラデルフィアのある青年は、居酒屋に潜入した犯人の胸に銃弾を打ち込んで多くの命を救いました。
(ほかにも2つの例をあげましたね^^)
このような話こそ、私たち米国市民たちが聞かなければならない話です。
米国の主流マスコミは、銃乱射事件の犯人たちに与えるとんでもないメディア集中を収めて、このような市民の英雄たちに照明を照らすべきだと思います。
ある日曜日、ある教会で大人20人余りを殺し、7人の子供を殺した銃乱射事件が起きました。
結局その事件も、誰が解決しましたか?
銃器所有をしている善良な市民が、警察が到着する前に犯人を撃ち倒したのではないですか?
そして遺族を慰めるためにトランプ大統領は、その教会に行って一緒に彼らと祈りをしました。
その遺族の痛みをその誰が慰められるでしょうか。しかし、もしその市民がいなかったら、もっと多くの死傷者が出たはずです。
2代王様:左派たちは、銃所有の自由がこんなに明確なのに、銃所有を支持する聖殿教会が何かテロ集団のように言います。
そのように問い詰めるなら、銃器所有を支持している副大統領ペンスも、テロ犯で異端者という結論が出ますね。


2代王様:マンゴー氏が今回15日に州知事で出ます。
今回のハリスバーグの銃所有支持大会を主催した国会議員に聞いたら、ワグナーよりマンゴーがもっと良い候補だと言いました。
マンゴー氏は、実はキングスレポート(1月9日)に出てきて多くの非難を受けたが(初めにキングスレポートの宣伝映像に出て来る方です。女性の方の次にです)、私は私の意見を持つことができるのだと、その非難に言いながら、自分の立場を固守しました。
もちろんマンゴー氏が完璧な人ではないが、ワグナーよりはるかに良い候補というのは確実です。

来週の火曜日15日が投票日です。
来週14日月曜日になりますね。
スクラントン9時午前にマンゴー氏の最後の演説がある予定です。
私たちも出席の予定なので、多くの出席を願います。
(休み時間)
本当に時間が早く過ぎますね。
もう5月の半ばです。
朝の日差しがあまりにも美しいです。
休憩時間に外に出たのですが、少しだけだけど、本当にさわやかでした。
今回のNRA集会に来たトランプ大統領の演説です。
(映像)
こうしてNRAに来て、皆さんにお会いできて、本当に嬉しいです。
ペンス大統領の名演説にも本当に感謝します。
私はテキサスが本当に好きです。
グレグ州知事さん、どこにいらっしゃるかですか?
今回の選挙でも本当によく善戦されることを祈ります。
私が本当に皆さんを支持します。

テッド・ニューゼント氏についても私が支持します。
(今回の補欠選挙を巡って、多くの共和党政治家たちを支持する発言をしますね)
私たちは我々の国を愛します。
私たちは我々の星条旗を愛し、私たちの愛国歌を愛します。
(アメリカ!アメリカ!アメリカ!)
多くの大統領たちが、大統領選挙で勝利してから中間選挙ではひどい支持率を得ました。
私(トランプ大統領)の考えでは、この理由がおそらく、あまりにも大統領選挙の時に熾烈に戦って一休みするからそうではないかと思いました。
しかし、私の場合は必ずしもそうする必要がないと思います。
私は今も支持率がずっと上がっていますが、多分カニエ・ウェスト(有名黒人ラッパー)が本当に大きな影響力のある方に間違いないようです。
特に、黒人男性社会で、私に対する支持率が先週、ほぼ2倍に上がりました。
ミュラー特検が掘っている私のロシア関係の調査は、いくら掘っても掘っても何も出て来ませんでした。
私について、ああだこうだと、いろいろ言っていますが、大統領選挙とそれが何の関係がありますか?
左派メディアは私について一言もいい言葉を言わないのに、どうして私の最近の支持率が51%と歴代最大になることができましたか?
これは人々が目覚めているとしか説明できません。
人々がこれ以上主流メディアが言っていることに、耳を傾けて聞いていないということです。
昨年にはジョン・マケイン議員の予想できなかった反対票に、オバマケアが廃止できませんでしたが、今回は必ず廃止させるようにします。
そして今回の北朝鮮問題も、結構上手く進行しています。
本当にうまくいっています。
左派たちは、私が北朝鮮をまともに扱えないと公言しましたが、結果はどうですか?
最近、左派が使う戦略は、話さないことです。
戦いに負けることが心配で、始めようともしないのです。
私は、イランとの条約に再サインしませんでした。
いや、米国死ねというサインを堂々と掲げて、街を闊歩する国イランをなぜ私達が手伝ってあげなければなりませんか?
私たちを殺そうとする国です。
このような国にお金を注がなければならない義務は感じません。
銃について話してみましょうか?
パリでエマニュエル・マクロン大統領が最近、ホワイトハウスを訪問しました。
最近、200人がフランスでテロに遭ったのです。
何人かのテロ犯たちがいくつかの銃を持って、一人ずつ一人ずつ殺し続けているのに、その中の一人の市民も、フランスが銃器所有の制裁法があまりにも強いため、銃がなかったというのです。
そのため、200人近くの死傷者がレストランとその周辺で、一夜で出たというのです。
銃がなくてテロを起こせないのですか?
トラックでほぼ70人が死ぬ事件が最近出なかったですか?
それではトラックも全部無くすべきですか?
銃がないから、ナイフでテロをします。
ロンドンは最近、ナイフで行われる殺人のことで大変です。
銃さえなくせば、大丈夫と思ったのに。。。状況が本当にロンドンにはよくなくなりました。そんなに銃器所有を禁止させて大騒ぎをしたのに、ニューヨークよりロンドンはさらに危険な都市になってしまいました。
私どものトランプ行政部は、銃器所有の自由を最後まで守ります。
私たちはまた、国境を守ります。
今現在、米国は最悪の移民法を持っています。
しかし、一つはっきりしているのは、米国に移民して入ることが、以前のように簡単ではないという事実です。
‘捕まえて放す'、‘犯罪街聖域都市'など、このようなことは本当に問題になっているのです。
そして私は、私たち市民の生活を安定させ、米国を偉大にするために使用しても足りない国庫を、国境を侵入してきた難民たちのために使わないはずです。
私たちは子供たちの保護についても、多くの関心を傾けています。
2ビリオンドルを学校の子供たちの保護のために、今年投資しました。
私たちは銃の所持が可能な、よく訓練された公立学校の先生たちが銃を所有することを望んでいます。
そして皆さんもよくご存知のように、学校の前にある'この学校は銃器のない学校です。'というサインは、より多くの犯人たちに、あまりにも容易なターゲットを与え、より多くの銃乱射事件が公立学校で起こるようにしました。
ほとんど200年前にも、テキサスの小さなタウンまで独裁者が入って、銃器を返納しろという言葉を聞いた時、ゴンゾーラ氏を中心に市民兵が立ち上がました。
最初は小さかのですが、後には雪だるまのように増えました。
そして彼らは、独裁者に何と言いましたか?
持って行けるなら持って行って見ろ!と話したのです。
私たちは必ず自由に暮らして必ず自由に死ぬのです。
我々の自由を誰にも奪われないでしょう。
(休み時間)

トランプのNRAでの演説の4つのポイント
以下は大統領の演説中の4つの主要なポイントである。

1.学校の安全と憲法修正第2条
フロリダ州での銃撃事件後、民主党と多くの若者のグループが、新しい銃規制法案を成立させるよう圧力を高めた。
トランプ氏は、皮肉にもテロリストたちが、トラックやバンを使用してテロを実行するケースが増加していると主張した。
トランプ氏はこう話した。「多くの人たち・・・民主党が望んでいるように、銃を非合法化しようとすれば、バンやトラックも即座に全て禁止しなければならなくなるでしょう。なぜならそれらが、凶暴なテロリストが死をもたらす新たな形態となっているからです」「彼らはトラックで人を轢きます。ではトラックを全て禁止しましょう。バンも車も全て。車はどうでしょうか?車はもう売らないようにしましょう」
トランプ氏は、「高度な訓練を積んだ教師に、外から分からないように武器を携帯させる」ことを支持していると繰り返し述べ、次のように話した。
「銃乱射事件の98パーセントは、銃が禁止された場所で起きています。『この学校は銃の持ち込み禁止区域だ』と公表する看板ほど、銃乱射犯を呼び込む看板は他にありません。ここに来て自分たちの命を奪ってくれ、ということです。98パーセントがそうです」
トランプ氏はこう話した。「ところで、この教師たちは生徒を愛しています。生徒を愛しています。・・・また誰にも生徒を傷つけさせまいとします。しかし、彼らにはチャンスを与えなければなりません」
トランプ氏は、憲法修正第2条で保障されている武装権を、政権が必ず守ることを誓った。
「みなさんの憲法修正第2条は包囲攻撃に晒されていますが、私が大統領である限り、そのようなことは決してさせません」とトランプ氏が語ると大きな拍手が起きた。

2.国境の安全確保
トランプ氏は、別名「キャッチ&リリース」と呼ばれているような不法移民の抜け道をふさぐことに、民主党議員が反対していることを非難した。彼らは他にも、聖域都市への財政支援を保留すること、また暴力犯罪の犠牲者やその家族に対する責任を聖域都市に負わせることにも反対している。
「議会の民主党やリベラル派は、米国人を武装解除したいと思っています。同時に、危険な外国人犯罪者と残忍なギャングメンバーを町に解放しています」とトランプ氏は話し、その後ギャングのMS-13について触れた。「私の政権は、町が犯罪者の聖域ではなく、米国民のための安全な避難所となるべきだと考えています」
トランプ氏はこう続けた。「国が飲み込まれてしまうようなことはさせません。議会が今後の決議で、国境をふさぐように求めていくつもりです」
「今ある(移民の)法律は、国を本当に愛することのできない人が書いたものです」と話し、その後次のように述べた。「不法移民を終わらせなければなりません。強固な国境にします。移民を受け入れますが、メリットベースで(貢献度に基づいて)入国することになります」

3.カニエ・ウェストと世論調査の数字
トランプ氏は、失業率が低下したことと、大統領就任以来300万人以上の雇用が創出されたことを大々的に宣伝した。また自らの政権中に、アフリカ系米国人の失業率が史上最低に達したことを再び強調した。
労働省は4日、4月の失業率が3.9パーセントに低下し、2000年以来で最低レベルになったことを発表している。
その時、最も有名で物議を醸している支持者である、ラッパーのカニエ・ウェストの話題になった。
トランプ氏はこう話した。「ところでカニエ・ウェストには、かなりの影響力があるに違いありません。というのも、おそらくご存知でしょうが、アフリカ系米国人の支持が2倍になりました」
「ある週に11(パーセント)から22(パーセント)になりました。カニエ、ありがとう」と話すと拍手が起きた。
ウェスト氏は、ソーシャルメディアと先週のインタビューで、また今週のインタビューでもトランプ氏を擁護した。
トランプ氏が言及したのは、ロイターによる4月22日の世論調査のことであり、その時点の米国黒人の支持率は11パーセント。ロイターが4月29日に調査を行うと、2倍の支持率になっていた。

4.裁判所と憲法
トランプ氏は、控訴裁判所の判事の任命を速いペースで行ったのは自分の功績だと主張し、前任者のバラク・オバマ氏が非常に多くの空席を残していたことに触れた。
トランプ氏はこう話した。「法律を執行し、主権を守り、米国人の生活を守る判事が必要です」「憲法は、判事、官僚、また国連によって変えることは許されません。ですから法律を書かれている通りに解釈する連邦判事を任命します」
大統領は次のように続けた。
「私が最初の年に任命して、上院の承認を受けた巡回裁判所判事の数は、歴代のどの新政権よりも上回っていました。じきに史上最高の記録となるでしょう。オバマ前大統領は、非常に親切なことに、140にも上る非常に多く(の判事の空席)を残してくれました。とても驚きでした。とても嬉しく思います。
最高裁に素晴らしい判事を新たに任命しました。ニール・ゴーサッチ判事です。ところが、上院民主党は、巡回裁判所と地法裁判所の判事にことごとく反対してきたように、事実上全員がニール・ゴーサッチ氏に反対しました」
トランプ氏は、ニューヨーク州のチャック・シューマー上院議員の率いる民主党上院議員が、他の政府機関任命者の承認についても、進行を遅らせていると述べた。
「民主党議員が偉大な人たちに行っているようなことは、この国の歴史上、ありませんでした。その人たちは、自分たちの仕事や生活を捧げて大使としての職務を引き受け、政府のために働こうとしていました。それなのに全員が民主党による時間稼ぎを受けて、承認を受けられません。彼らが、シューマー氏とその仲間がやっていることは、恥ずべきことです」


今回の最後の時間には、ルー(Lou Jasikoff)氏をお客様として迎えました。

2代王様:私たちは今回NRA集会に行ってきましたが、今回のNRA集会は色いろな人種がいました。

特にコリエン・ノワール ,黒人の代表アンカーがNRAに立ちながら、銃器所有の支持者のなかで黒人たちの人数が増加しました。
それは本当に鼓舞的な状況だと思います。
最近、ルー氏はどう過ごしていらっしゃり、また地域新聞の近況はいかがでしょうか?
ルー氏(インディペンデント.ガジェットという地域新聞を経営しておられます):
私の新聞の拡張もあったし、最近は私どもの新聞が放送にも出ました。
私の最近の目標は、さらに多くのアンダーメディアと一緒に仕事をすることです。
また、職業政治家たちの蛮行を暴くことに、私の残った人生は捧げたいです。
多くの場合、党とも関係なく職業政治家たちが溢れています。
2代王様:ルー氏はこれまでも多くのアンダー・メディアたちと仕事をして来たのではないですか?
そうしながら、左派マスコミがどれほど偏向的か、直接経験されたと思います。
今回A&Eで、'異端、極端的な信仰'というシリーズで放送をするのに、我々聖殿教会が銃器所有の自由を支持するという理由で、'異端、極端な信仰'団体に私たちをつなげてドキュメンタリーを作ったのです。
左派たちの行為がそうではないですか?
自分たちと意見が違うと、まずすべて非難からはじめてみるのです。

ルー氏:そうです。銃器所有を支持する人たちはテロ犯と言います。
2代王様:シリア問題に対するトランプ大統領の対処が、実に残念です。
アサドシリア大統領が、生物化学物質を自国民に使用したかもよくわからない中で、ほとんどシリアから軍隊を撤収しようとしたトランプがシリアを打つことにより、アイシスは中東で繁盛するようになって、今中東は、イスラエルとイランが戦い、大騷ぎになったのではないですか?
ルー氏:多分キングスレポートの視聴者たちは、もうお分かりだと思いますが、実は、アサドはキリスト教のある宗派の信仰をしている人です。
米国との関係がそのように転落してしまって残念でした。
私(ルー氏)は、この地域社会で、あまりにもあり得ない状況に出会いました。
特にCash for KIDS(子供たちを国家保護所に連結して、そこからお金を受け取る過程)は、本当にもどかしい状況でした。
私はその事件を底まで掘りましたが、無数の子供たちがお金のために、精神病者の扱いをされながら、親の手から奪われていくのを見ました。
普通貧しい人たちの子供たちをターゲットにしているので、親が何もできず、子供たちを奪われる事件が大半でした。
子供たちを保護するために作られた法が、かえって子供たちを親と断絶させる法になってしまったのです。
そしてもっと腹がたつのは、私がそのような事件を手伝おうと、法廷判決がある度に法廷に出席をすると、その子を必ず奪っていく悪辣な行動を見ながら、私は怒りを禁じることができませんでした。
後には判決文にも出ましたね。子供を奪われた親に、あなたたちの過ちは、インデイペンデントガジェットのルー氏と接触して法を信じなかったことだと。
そういうわけで、私は秘密里に助けますが、絶対曝け出して助けません。

どうして、私たちの文字と通話はすべて国が聞いて録音して保存をしながら、私たちは政治家たちが席に座って何をしているのか、どんな決定をしているのかが知ることができない状況になってしまったのでしょうか?
しかし、今は徐々に人々の認識が変わっているのを感じます。
2代王様:人々はもうこのような政府の嘘と汚い行動に飽き飽きしています。
そのいい例が、トランプ大統領の当選だと思いませんか?
もちろん、トランプ大統領の当選は自由に向けた始まりですが、確かにより良いスタートです。
私は最近、ハリスバーグ、ペンシルベニア首都で、ある銃器支持国会議員に会ったのですが、彼はマンゴー氏を支持しました。
ルー氏:私ももし投票ができたらマンゴー氏を支持します。
私は共和党に登録されていないし、無所属で登録になっています。
それで共和党候補者の当落を左右する今回の選挙には参加しません。
我国は実にしなければならないことが多いです。
私は実は、党を超越して仕事をすることが好きです。
名前を付けることが好きではないです。
保守、共和党、民主党、無所属などそのような単語は意味がないと思います。
2代王様:はい、保守が保守的に予算を使わなければならないのに、とても自由に余裕で思い存分使いましたね。
(お二人が笑われる)
ルー氏:はい、政治は私たちがよかれあしかれ、私たちの暮らしを支配します。

2代王様:それであるギリシャの政治家は、‘私たちは政治に関心がないかもしれないが、政治は絶対私たちをほっておかない'と言いました。
そして、私たちは法に完全に虫食いされて暮らしています。
ルー氏:法が多くなって、多くなって、多くなりました。
2代王様:それなら毎10年ごとに法の10%を無くすようにすればどうですか?
ルー氏:それはとても良い考えですね。私がそのアイデアをちょっと盗用しなければなりませんね。
私はショーン氏(2代王様)に、北朝鮮問題についてどう思うかを聞きたかったのです。
2代王様:表面的にはいずれも平和協定だと考えていますが、私たちはそうは思いません。
北朝鮮はいつも嘘をついてきました。
したがって、北朝鮮が核兵器の除去をしないことは明らかです。
今の韓国の大統領、文在寅(ムン・ジェイン)も極左派です。
なので、韓半島に平和が完全に訪れたように振る舞う西欧放送を見ながら、私は実に切ないと思いました。

ルー氏:そうですね、本当に感謝します。

もう放送がこうして終わる時間になりました。
神様の王国が天で行われたように、地でも行われるその日まで
アーメン アジュー

________________________________________
三代王権の天運天福が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。

祝福冠婚葬祭 当教会への連絡お問合せ154sanctuary@gmail.com

完成祝福の新しい聖酒送ります。生命の書入籍祝福を受け天の直接主管を受けましょう。

《 三代王権サンクチュアリー教会・ 隠れの里「こころのサンクチュアリー教会」 》1