2018年4月19日木曜日

トランプよお前もか!保守市民を裏切り罠に嵌ったトランプ■キングスリポート4月17日(火)

トランプよお前もか!保守市民を裏切り罠に嵌ったトランプ


このキングスリポートは摂理的に極めて重要な内容です。
今回、二代王亨進様は、トランプは完全に左派の罠に陥り、戦争好きのニセ保守(ネオコン)にそそのかされニセ共和党になり、グローバリストが望む戦争へと進んでいることを語られました。
今まで深刻なみ言はありましたが、これほど具体的に摂理が米国が国際情勢が悪くなるしか無いことを深刻に受け止めるしか無い極めて具体的説得力のある緊迫したみ言です。
亨進様はよくなる前に悪くなるという励ましのみ言も下さいましたが、相当悪くなること覚悟した上で、これからの信仰を歩まないといけないようです。あまりのことにアレックス・ジョーンズが泣いたようにその深刻な事態に涙が出ました。
結局、個人の救いも世界の救いも血統キリスト王権に繋がらなければ破滅するしかないのです。この破滅と救いの詳細は4月18日の水曜礼拝で語られましたので、その翻訳も読んで下さい。(翻訳チームの皆様よろしくお願い致します。)

 チャット英韓訳:ヨナニム、韓日訳:虹の王国宗族王、監修:亨進ファンクラブ

Welcome to the King's Reprot!
キングスレポートへようこそ。

天一宮の天気は曇った天気で、雪が今日の夕方に少し降るかもしれないという便りです。
氷点下に近い天気に、気温が落ちます。
数日前には25度程度の暑い天気でしたが、今はほとんど氷点下の天気を記録しますね。
私(2代王様)は冬が本当に好きな人なのに、4月末の雪はちょっとあれですね。
春が早く来てほしい気持ちで、花のネクタイもしたのにです。

左派たちが叫んでいる地球温暖化は、いったいどこにあるのですか?
副大統領だったアルゴアは“不具合な真実”という映画で、2012年になると、ヒマラヤの雪が全部溶けるくらい深刻な地球温暖化が進行するだろうと騒いだのですが、これはとんでもないこじつけではないですか?

トランプ大統領は、もう本当に偽の保守党のにおいを出している人になりました。
トランプ大統領は、シリアの内戦には関係しないと、ほぼ1年半の間、話してきました。
ところが、急に自分の立場を変えたのですが、シリアのアサドが自国の人たちを生物化学兵器で、今回テロを行ったということが問題となり、それについて米国は今回、シリアを爆撃しました。
しかし、アサドが自国にテロを行う理由がありません。

ジョン・ボルトンがホワイトハウスの国家安保補佐官として入った後に、トランプがシリアから撤退すると話した途端、シリアでテロが数日後にすぐ起きました。
そして、その間にトランプ大統領の顧問弁護士の事務室にFBIが入って、すべての資料を押収していきました。
その後にトランプが完全にシリアに対する立場を180度変えたのです。

事実トランプを大統領を選んだ一等功臣は、正統的な保守派たちではありません。
アレックス・ジョーンズやジェームズ・オキーフ ブライバーのようなアンダーメディアが、トランプ大統領を大統領に選ぶように、後ろで米国国民を動かしました。
ところで今、そうしていたアンダーメディアにトランプ大統領が背を向けています。
アンダーのメディアは絶対に第3次世界大戦を望んでいません。
ところでトランプが選んだ国連大使ニッキー氏が最近、第3次世界大戦を支持する(ロシアとの戦争)発言をしました。

米国の軍隊には多くのいい人たちがいますが、結局、将軍とホワイトハウスを出入りできるほど高い地位にいる人たちの命令が、上から来たならばそのまま遂行する人達だというのです。
まるでナチスが、ヒットラーの命令をロボットのように従ったようにです。

6百万人を殺したナチス党の中に、キリスト教徒たちがいなかったと思いますか?違います。
いたでしょう。しかし、上部から命令が落ちると、彼らも人々を大虐殺することに同参したというのです。
それが、軍隊のような組織の問題というのです。
もちろん私たちはトランプを支持しますが、私たちはトランプを神格化して崇めるのではありません。
トランプも単なる人間だというのです。

今あまりにも戦争の雰囲気が、アメリカの軍隊の中で盛り上がって、戦争の準備をしているというのは本当に良くない状況だと思います。
そしてこれは、アンダーメディアと、トランプを大統領に選んだ米国国民に、戦争を最も最小化すると言ったトランプの約束を破っているのです。
今の米国の雰囲気には、もしシリアの爆撃の真偽を隠そうとする動きが少しだけ見えても、‘あなたは、シリア生物化学兵器の使用を支持する者か?’、‘あなたは、ロシアとそのまま平和だけを追求する人なのか’と、共和党内で皮肉を言っているのです。
これは、左派たちが右派たちに言っていた態度ですが、今は共和党たちがアンダーのメディアにそう話しているのです。

今回シリアを爆撃することにより、シリア内のアイシスがさらに猛威を振る舞える環境を米国が作ったということです。
フォックス・ニュースでもジニー裁判官もショーン・ヘノディ氏も、戦争を支持する姿を見せています。
ただタッカー・カルソン氏だけが、今度のシリアの爆撃自体が、果たして正しい判断だったのか疑わしいと、フォックス社で話しています。
もちろん、アンダーメディアと一緒にです。

(映像)
(9/11事態が起きた時の、戦争の雰囲気に追い込んだその時の状況を振り返りながら、その際にはイラクとの戦争、イラクとの戦争と叫んだそうです。 )
(四つ星将軍ウィスリー・クラーク将軍のビデオです。)
(この方によると、その時自分の別の友達が極秘と言いながら言う話が、実は、イラクとだけの戦争を米国が準備していることではない。実は5年以内に7つの国を打ち砕く計画を持っていると言いました。)
(映像終了)

9/11の事態が2001年に起きましたね。
そうしてその7つの国が戦争で疲弊した後に、難民だと言いながら欧州に大挙移動をするようになりますが、その難民たちはほとんどイスラム信者たちでした。
ただ3%だけのキリスト教徒たちが、その難民たちの大挙移動に属していたというのです。そして欧州が難民の問題で頭を悩ませている今、世界機構が出している解決策は、世界政府が入ってきて、世界的な問題を解決しなければならないと言っているのです。

リバタリアン保守グループ(アンダーメディアとロン・ポールの支持者たち)は、本当に無駄な戦争を嫌っています。
トランプが今回シリアに無残な爆撃を行うことで、トランプは自分のリバタリアンの選挙基盤をほとんど失いました。
アレックス・ジョーンズの支持者たち、ロン・ポールの支持者たち、スティーブ・クラウダー支持者たちは戦争が嫌いです。
これが無駄だと思っています。

シリアで'白いヘルメット'というグループが、アサド独裁者が生物化学物質を使ったと言って、そのビデオを撒きました。
そしてアサドが今回テロの時に使った生物化学物質は、サリン毒ガスだったと言います。
このビデオはサリン毒ガスを使えば、ヤギにどのような反応が出ているかを見せてくれます。
まず発砲をしたら白い煙が出ます。
この神経系に影響を与える毒ガスは、ヤギを4分以内に死なせました。
サリンガスに露出されたすべての動物たちは、4分以内に全部死にました。
この実験で使用されたどの動物も、ガスの爆撃で死にませんでした。
毒ガスが広がって死んだのです。
これがサリンガスの実験の結果です。

ところがCNNが見せてくれたシリアに使用されたサリンガスのビデオは、全く違います。
サリンガスが爆撃された場所は、人々が入ったいた場所だったと主張しています。
しかし、サリンガスにさらされた所は、人々がこんなに自然に入ることができません。
そのために今CNNが見せたシーンは、事実はサリンガスに露出された所であると見ることができません。
さきほどご覧になったヤギの実験場面のように、サリンガスは人間の神経にもっと早く浸透しますが(毒ガスが投下された後に直ちに)、絶対に先程CNNが見せたように入ることができる所ではありません。

今共和党ではジェームス・マティス国防部長官の絵を描いて、'戦争を偉大に'という文字を書いて回しています。
(これはトランプ大統領が''米国を再び偉大に'と書いた彼のスローガンをほのめかして言っているのです。)
トランプ大統領は、実はほとんど1年半の間、本当に大統領職をうまく遂行してきました。
ところが急に民主党の指示した予算案を承認しては、このようにシリアの爆撃と戦争のムードを高めています。

トランプは自分の選挙基盤を失ってしまっています。
戦争をわざわざ起こそうとしているし、サウジアラビアにお辞儀をしながらまるでヒラリーとオバマのように行動しています。
ワシントン既得権がトランプの弱点を完全に捕らえなかったのなら、トランプ大統領がこのように行動することはあり得ません。
今ワシントン既得権らは、トランプ大統領を殺すことを本格化しています。
暗殺するにはあまりにも明白なので、彼らは今トランプを追い出す方法を探しているものと思われます。
(休み時間)

最近私が2週間前に、ある保守派ラジオ放送に3時間参加しましたが、とても楽しい時間でした。
一つその放送でしたのを見ると、人々が電話して直接ゲストに質問できるようにすることでした。
我々もそのようにできるか、技術チームと話をして見ます。
休憩時間が今、ほとんど一時間に一度ずつありますが、もっと休憩時間があったほうがいいでしょうか? どう思うのか、教えてください。
ティム本部長はどう思いますか?

ティム本部長:はい、アップグレードはいいですが、費用がかかるのが現実なので、もしそのようなアップグレードをご希望の方たちは、また、多くの物心両面の支援もお願いします。

私たちが最近、平和軍平和警察の畳の会社でラッシュガードをデザインしたのですが、なぜか、英国の関税庁で問題になったそうです。
私のラッシュガード(今ご覧のノーギ運動服)に、AR15の絵が描かれているからだそうです。
いや、本物の長銃でもなく、ただの絵であるのにもかかわらず、関税庁で問題視するのは、本当に話にならないことではありませんか?

本当に多くの信じられないことが起きています。
トランプ大統領への人身攻撃が完全に準備されたものと思われます。
一度この映像をご覧ください。

ジョージ・ソロスが(3度めの)結婚をした時、その司会をした人はキンバ・ウッドという判事です。
ところが、今回のトランプ大統領の顧問弁護士と大統領の訴訟事件を担当している判事が誰だか知っていますか?
マイケル・コーエン(トランプ大統領顧問弁護士)とトランプ大統領の訴訟事件を担当している判事が、キンバ・ウッドという女性判事というのです。
私が今笑っていますが、笑っているのではありません。
私が笑う理由は、これがあまりにも呆れることであり、トランプは実に完璧な罠にかかった状況だからです。
それで私が笑うのです。
私が話を作り出したのではありません。
ロイターニュースでジョージ・ソロスの結婚式の主礼をしたのが、まさにキンバ・ウッドだと報道していたのではないですか?
ところが、そのジョージ・ソロスの一番親しい友達の判事(主礼をするほど)がトランプ訴訟事件の判決判事だなんて...
これはただの偶然ではありません。

今回のトランプに向けた法廷訴訟事件は、些細なことではないように見えます。
トランプの顧問弁護の事務室まで急に押し入って、すべての資料を持って行って、完全に
トランプをつかまえて監獄に入れようと、万全の準備をジョージ・ソロスの左派と一緒にしたというのです。

ジョージ・ソロスの三度目の結婚は、非公開で行われました。
(相手は日系のタミコ・ボルトン)

そこにナンシー・ペロシも行ったのですね。
このジョージ・ソロスと深いつながりがあり親友であるキンバ・ウッド判事が、トランプの刑事訴訟の判決をどのように出すのか、私としては全く推測ができません。
皆さんはどう思いますか?

ジョージ・ソロスの3回目の結婚を主礼した女性裁判官が、トランプの訴訟事件の判決に絶対に絶対に絶対に偏向的な判決をするのではないでしょうか?
トランプの人生に最も大きな訴訟事件の判決をする連邦裁判所判事で彼女になったのは、決して単なる偶然ではありません。
これはあまりにもよく組まれたトランプに向けた罠です。

もし、皆さんがこのような状況をバットマン映画で見たら、バットマンの敵であるジョーカーの一番の親友がバットマンの刑事判決の判事になったら、それでバットマンが刑事判決を受けている裁判所で頭をあげてみると、裁判官席にジョーカーの一番の親友がどっかり座っていたら、皆さんはどう思いますか?
‘バットマンはもう死ぬだろう、本当に本当にバットマンは苦境に直面したね’と思いませんか?
(今、皆さんはコミックのヒーローの多くの例で、トランプの状況の説明を聞いています。笑)

さて、これから本当の状況を改めて振り返って見ます。
自由を守護していたトランプ大統領の最も大きな敵は、ジョージ・ソロスでした。
そして彼の一番親しい友達の一人が、キンバ・ウッド判事です。
ところで、法廷でトランプが首をさっと挙げて見たら、その判事の席にキンバ・ウッドが座っています。
皆さんは私がコミック英雄の例で見た状況を、トランプが直面した状況で見ることができますか?
この判事は不法にFBIに捜査を要請して、マイケル・コーエン(トランプの顧問弁護士)の事務室で証拠を集めてこいと言いました。
皆さんこの状況が見えないですか?

(休み時間)

今日の聖句は歴代志下17章です。
ヨシャパテが、ユダの王になるというところです。

ステファンメラニュというリバータリアン政治社会分析家がいますが、彼は家庭の構造について多くの観点や、鋭利なポイントをうまく引き出す方です。
彼は、すべての家庭の形態の中で、母子家庭の母親が彼氏と同居する家庭が、子供たちにとっては最も悪い形の家族構造だと言いました。
その母親は自分の子供を愛するかもしれないが、彼氏の場合は、自身の血縁でないために、性的虐待や肉体的虐待が行われる確率が高いからだと言います。

この今日の聖句歴代下17章には、当時の異邦神であるバアル神が出ますが、その異邦神のバアル神は、実は、生きた子供たちを供え物としてに受けました。
そして、まともな家庭の構造で生まれない子供たちは、古代社会ではこのような異邦神の供え物として使われたのです。

そして今、現代社会では、バアルの神殿が他の形態に変わりました。
つまり、中絶施術所がまさに近代社会のバアル神殿です。
まるでバアル神殿で子供たちを殺して捧げるように、人々は本当に何の感情もなしに子供を中絶するというのです。

最近、アレックス・ジョーンズ氏が、自分は過去あまりにもプレーボーイで、自分と性的関係を持った女性たちとできた子供10人を堕胎をさせたと、反省の言葉を言いました。
この事実を、トランプ大統領に対する自分の強い信頼が崩れながら、米国の明るい未来が完全に暗くなり、死んで当然だとまで言いつつ悔い改めました。

しかし、皆さん考えてみてください。
トランプとアレックス・ジョーンズが世界を救い、再び平和をもたらして、すべてのことがうまく行ってたら、その誰も真のお父様メシアを探す必要がなかったでしょう。
すべてがうまくいって、自分たちが世の中を救っているのに、なぜメシアが必要だと感じますか?
いや、フォックスニュース、ドラッジニュースまでも我々をカバーしているのに、インフォウォーズは今回私たちが鉄の杖を持って祝福式をした記事が出たのに、インフォウォーズのアレックス・ジョーンズは、私達がこんなに自分たち(アレックスら)を支持しているからと、メシアである真のお父様の血統と働くことを拒絶することができますか?
口では保守新聞のワシントンタイム誌を賞賛すると言いますが、口では宗教の自由を主張していますが、それは偏見だというのです。

国進兄さんは、カーアム会社を安定的に運営しておられる方で、私は銃器所有を支持して、インフォウォーズを支持する牧師なのに、どうして我々のことを載せないことができるかというのです。
この米国東部でその誰より我々文兄弟と聖殿の鉄の杖の牧会ほどインフォウォーズを支持する人たちはいません。
私たちがどれだけ多くの犠牲と嘲弄に耐えながらインフォウォーズを支持したかについては、全く見えないと言うのですか?

皆さん、全ての洗礼ヨハネの資格の人たちが、インフォウォーズのように行動しませんでした。
見てください。ラリープラット氏を見ると、彼は私たちと神学的に完全に同意しないかも知れませんが、プラット会長は3代王権と一緒に仕事をなさっています。
そうしたから、インフォウォーズがこのように攻撃されるようになるのです。

イエス様は中東の人でした、白人ではありませんでした。
真のお父様も白人ではありませんでした。
多くの米国人たちは、東洋人である主に侍ったのです。
しかし、多くの場合、真のお父様が韓国人、アジア人ということが障害物になっていることを知っています。

ヨハネの黙示録13章には、獣2匹が出てくるのですが、12章に鉄の杖を持った子供が出てから、この獣が出て来ます。
13章3節には、「その(獣)の頭一つが、死ぬほどの傷を受けたが、その致命的な傷も治ってしまった。そこで、全地の人々は驚き恐れて、その獣に従い」
となっています。
その多くの動物の頭の中で、けがをした頭は米国のように見えますね。
サタンの立場では、その傷ついた米国(トランプによって戻っていた米国)が、再び回復されて(トランプが偽共和党員になっている状況)いると見ることができるでしょう。

今、米国はロシアと戦う状況ではありません。
ロシアと親しくして、中国とロシアの関係を分裂させなければなりません。
米国がロシアと中国の合体と戦うことはできません。
トランプは四面楚歌になっている状況で、最後の瞬間の法廷で首をあげたら、裁判官の席に自分の敵の最も親しい友達が座っている姿が、今のトランプの状況です。
この左派たちは、手を擦りながらこの状況を祝っているというのです。
米国の滅亡とジョージ・ソロスの計画がよく進行されていることを、祝っているはずです。

もうアレックス・ジョーンズのようなアンダーメディアたちも、米国の未来が明るくないと述べています。
人々はアレックス・ジョーンズが40,000程度の影響力しかないと言いますが、その言葉は正しくありません。
彼の放送は、ほぼ100個余りの保守ラジオ放送で、全米に流れています。
しかし、今はエン氏、ステファン・メラニューなどすべてのアンダーメディア保守言論家たちが、みんなアメリカを偉大に導く自由守護者としてのトランプの政治生命は終わったと言います。

トランプが引き続きこのように政治の道を行くなら、偽共和党員ばかり残って、次回の任期にトランプが大統領になったとしても、彼はブッシュ大統領のように、オバマ大統領のように米国が滅亡する政策を使って、銃器所有を市民たちから奪って行くことに、先頭に立つこともあるというのです。

面白いのは、昨年11月だったのですか?
トランプ大統領がツイッターに暴風前夜だとツイートをしたんですが、その後にストーミ(英語では暴風)ダニエルズ、セックススキャンダルが出てきて、本当にその後、トランプ大統領が爆風に巻き込まれています。
実は、ヒラリーが大統領になったら、このような状況が1年半前にあったのでしょうが、それでも今のように我々が、トランプ大統領の政権が銃器所有の市民たちを脅かすとは思いもしませんでした。
しかし、もちろん、彼はメシアではありません。
そして、米国は内戦の状況を迎えることもあるでしょう。

トランプ大統領は1年半の間、大統領職をうまく遂行して、良い結果を作っていたのに、それで、大統領の支持率もたくさん上がったのに、今は彼が偽共和党の匂いを出していますね。
今、神様はアレックス・ジョーンズを謙虚に作っていると思います。
摂理的に見れば、今全世界が暗黒に向かって行くのは、ヨハネの黙示録の状況とかみ合って行っています。
もっと良くなる前に(千年王国が来る前に)、もっと悪くなるのです

全世界で私たちだけが終わりの日を、そして、ヨハネの黙示録の王冠と鉄の杖を正確に説明しているのです。
また、自由が最も大きい法構造である天一国憲法を持っているというのです。

ヘッドラインニュースです。
ロンドンでは最近、18歳の十代が刃物で刺されて死にました。
北朝鮮の念願である北朝鮮と韓国の赤化統一が、さらに可能なシナリオで近づいています。
韓国と北朝鮮は合作で、休戦を取り消すという動きを見せています。
その言葉は、これ以上米軍が韓国に駐留する理由を与えません。
そうならば、米軍が撤退しなければならない状況が来るかもしれません。
もし状況がこのような形になるのなら、米国が韓半島に政治関与できるすべての理由はなくなります。


ヨハネの黙示録の獣がトランプ大統領からしばらく傷を負ったが、世界政府の獣が再び治って大きくなっている状況ですね
このように、韓半島の状況が戻るなら、米国が金正恩に会う理由もなくなります
マクロンは、東部ヨーロッパと西部ヨーロッパの衝突が加重していると述べました。
(ハンガリーとポーランドなどの東部ヨーロッパは、難民問題を反対する一方、西部ヨーロッパは積極的に難民を受け入れています。)

フランスの首相マクロンによると、ドイツが第2次世界大戦を再び起こす事態を防ぐためには、欧州が一つになって、ドイツを綿密にチェックしなければならないと言ったのですが、うん... 事実、欧州連合で最も強力な影響力を行使している国はドイツです。
ドイツの欧州暴走を防ぐためと言いながら、う~ん、欧州連合の主導権をドイツに渡す...
いくら考えても話にならないフランス首相の論理です。

キューバがカストロの独裁を、いよいよ脱することができると思われます。
しかし、未だに共産党の単党制の支配圏に、国が置かれているのは相変わらずです。
カストロの婿、息子などが、みんなキューバ政府の高位官職です。
キューバの国でカストロが大統領から降りるけど、共産党の首長としては引き続き残るだろうと、外信は伝えています。
ならば、....う~ん、カストロは大統領としての独裁は終わるが、実際にキューバが変わることはありません。



オーエンニュースは、シリアのテロをアサド政権が犯したという確かな証拠は、実はないと伝えました。
(オーエンニュースの記者が、シリアの生物化学テロがあった現場からニュースを伝えている様子を見ています。)
テロがあったと伝わる村から、遠くないところに住んでいる村の人々は、生物化学物質テロがあったという事実も、自分たちは全く知らないし、その周辺地域の住民によると、これはアサド政権がしたというよりも、アイシステロリストがアサド軍を撹乱するために、このような自作劇を繰り広げたものと見られると言いました。
その住民の話によれば、自分たちはシリアアサド政権に事実感謝していると、話したりもしました。
テロリストをきれいに掃いて取り除いてくれたからです。
この記者は、テロの地域を直接行って見たのですが、その地域は生物化学テロと見るには無理がありました。
その地域の近くには病院があったので行ってみました。
その病院はテロリストが、自分たちがテロを自行してきた人たちを治療するために使っていた病院だといいました。
このオーウェンニュースのこの記者は、シリアの残っていたテロリストたちが作った自作劇だと、伝えています。
(映像終了)

事態がこうであるのに、シリアを攻撃したトランプ、今後どう展開されるか見守りたいと思います。

神の王国が天で行われたように、地でも行われるその日まで
アーメン アージュ

今日もキングスレポートに参加してくださったすべての方に感謝致します。
ご苦労さまでした。
________________________________________
三代王権の天運天福が皆様とともにありますように。励ましのクリック聖霊感謝です。

祝福冠婚葬祭 当教会への連絡お問合せ154sanctuary@gmail.com

完成祝福の新しい聖酒送ります。生命の書入籍祝福を受け天の直接主管を受けましょう。

《 三代王権サンクチュアリー教会・ 隠れの里「こころのサンクチュアリー教会」 》