2018年1月1日月曜日

隣人を愛するために訓練し戦う平和軍警察 2017年12月27日水曜礼拝神様の王国の防御の権利より

隣人を愛するために訓練し戦う平和軍警察
2017年12月27日韓国語水曜礼拝「神様の王国の防御の権利」より1:38:38
さあ・・・、おお!始めていなかったね。早く早く、早くしよう、詩篇82章4節

詩篇82章

82:4弱い者と貧しい者を救い、彼らを悪しき者の手から助け出せ」。


平和軍警察、皆さんは自分の何かために強くなるのではありません。皆さんの家庭の隣人を、神様を愛して隣人を愛することのできる保護者。貧しい者と窮乏した者を救援して悪人の手から救いなさい。ワウ、驚くべきことですね。

悪人の手にいる人たちは貧しくが窮乏しています。共産主義の内容を見てください。政治サタン主義の内容を見てください。市民たちがどうなる?貧しくなり窮乏するようになります。またイスラム教が入って国を掌握すれば、人々がどのようになりますか?貧しくなり窮乏するようになります。何で?悪いやつの手に入るから。オオカミの手に。オオカミの手に入り、甘い話と甘い社会主義に洗脳された教授たちの甘い話を聞くようになったら、その国はどうなりますか。貧しくなり窮乏するようになります。

韓国がだんだん左派になればなるほど、強くなっていますか?それとも弱くなっていますか?弱くなっています。平和軍警察が悪人を無くすことによって、悪人が入れないようにすることによって、悪人たちが隣人を捕まえて食べることができないようにすることによって、天一国憲法を保護して国を保護し、また、貧しい者たちと窮乏する者たちを救うのです。彼らがその内容から抜け出すことができる内容が、世界を立てるのです。

皆さんは一生懸命に訓練して、神様を愛する心で、隣人を愛する心で強くなり、強くなる内容をみて、もっと弱い者を見たら、「あの人は非常に弱い。その人を訓練したい」このような気持ちがめばえますね。女性たち。え?若い女を見たら、「あの子達はすごく弱い。あの子も訓練しなければならない」そう考えるでしょう?これは何?父と同じ気持ちです。どうして?神様を愛するようになります。神様を愛して隣人を愛する心。

悪しき者の手から助け出せ。だから法的に、できる女性達は二代王の様訓練を受けて柔術MMだけしかしないのではいけません。武器訓練。武器が女性の友達ですか?違いますか?友達です、友達。トトロよりはるかにいいです。はるかに良いです。トトロは何もできません。太って森の中に隠れて大きな木の下の家で寝て。(王妃様:トトロを冒涜しないでください。)

武器は皆さんの友達です。武器は道具です。武器は上手に使ったら女性たちのスーパーパワーです。神様がテクノロジーを通してあなた達にくださったスーパーパワーです。スーパーパワー。それを知らないで柔術とMMAを、武器のない武道を自慢してどうするのだ!2人の悪いやつが来ただけでも死にます。分かりますか?

だから平和軍警察の訓練で、もちろん武器のない訓練は良い基盤です。人を強くして後生遺伝子を開きますが、何度が泣いて強くなるようにしますが、しかしそれは終ではありません。絶対に終わりではありません。それは始まりです。始めることによって皆さんは徐々に強くなって、次第に恐ろしいことをできる人になります。女性達は考えてみてください。2年前と今を考えたら、2年前に武器を初めて見たとき怖かったよね?そうでしょ?しかし2年後、強くなってこのような恐ろしい武器も怖くなくなりました。カランビのような恐ろしい武器も。そうですね?怖くなくなったでしょ?このような恐ろしい武器も(ポケットからナイフを取り出しながら)怖くなくなったでしょ?このような恐ろしい武器が(二つ目のナイフを取り出して)スーパーバックアップ!これはサラミを食べる時(に使います。)(三番目のナイフ取り出して)サラミ食べるため。だからポケットの中に入っています。だけど恐ろしい武器です。何かブラブラします、ブラブラ(と何かを吊るした)ズボン。タリット。(?)

初めて皆さんがこのような内容を見たときは怖かったでしょ?今ももちろん怖いけど、みなさんも鹿の脚を見ましたね?小さな刀でさっと切ったのですが、完全に裂けます、肉が。皆さんの体も同じです。お腹をさっと切ったら、中にある内蔵がさっと出てきます。この小さな刃物もすごく怖いです。足の爪です、ライオンの足の爪。これもどれだけ怖いかわかりません。とんでもない、首がさっと裂けます。

このようなテクノロジーを通して、神様が人間たちにこのようなテクノロジーを与えながらも、女性をライオンよりもっと恐ろしく作ります。だからここにいる訓練する女性たちが勘違いしませんね。そうではないですか?二代王様の訓練を受けたら錯覚しなくなります。現実を見せてくれるから。

このような内容が・・・、皆さんも見ましたね?カランビットを貸して。先週カランビットを見たでしょう?鹿の足を切るのをみましたね?これは大きい(カランビット)です。完全にただ、完全になってしまいました。一瞬でパパパパパパパ!何回かで、数秒以内にバンバン、バンバン、何度切りました。それが武器の現実です。

女性たちも韓国の伝統で、女性も刃物を持って歩きました。小さな刀。懐刀。その当時は女性は平和軍警察の訓練がなかったので、懐刀は自分を殺すためのものです。もちろん、数百人の男たちから性暴行を受けるより自分が死ぬ方がもっとましです。そうですか?そうじゃないですか?それでもそれはまだサタンの王国で、女性たちが平和軍警察の訓練を受けでいませんでした。市民たちも平和軍警察の訓練を受けていません。偽りのサタンの王国とサタンの王たちの下で働いて生きています。
1:50:01

天一国は180度逆です。市民たちが神様の王権と共に平和軍警察として、宗族の王と妃王として、土地の所有と銃器の所有。武器所有。その内容として善良な人々はそのような能力とそのような力があってこそ、悪いやつらがそれを掌握できません。分かりますね?(御言葉中にこれは整理しできませんね。ぶらぶらするから、片付けてください。刀が危ないからあっちに入れてください。とてもかっこいい格好良いです。)

善良な人がこのような恐ろしいことをできてこそ、・・・もちろん勘違いしてはいけません。本当の戦いはすべてパーセント(%、確率)です、パーセント!保障されていないのです。戦いのときにこの刀を取り出したのに、悪いやつをバシバシ叩いて叩いて、(誤って)自分の首を切ることもあるでしょう。だから女性はそれと足の柔術、足で蹴ってガードをおいて押してプッシュして次に距離を作って殴らなければ、手の力で(戦っては)いけません。狂ったように(戦わなければなりません。)学んだ基本の戦いを使って、押して膝で打って蝶ナイフしながら、そしたら完全にライオンになります。一般ブラジル柔術の道場とMMA道場ではこれを学びません。なぜ?目的が違います。どうしてあなたたちにこんな危険なことを教えるのか?目的が違います、二代王様は。え?あなた達の夢は私が賞をもらった、メダルを貰った。

正しい市民、正しい民、正しい宗族の王と王妃。天一国の平和軍警察は、神様を愛して隣人を愛することができる(人です)わかりましたか?
1:52:57

このような高い訓練を学んで受けているのです。平和軍警察の道着を着た時、それが本当に良い法則のようです。道場に入ってマットに乗る前に、神様を愛して隣人を愛しなさい。(と言って)おい!と、右足から入って。それがいいでしょ?次に出るときも、後ろにむいて、神様を愛して隣人を愛しなさい。おい!と、そして左足から出ます。右足を残して。おもしろそうでしょう?それはいい天一国の伝統です。

サイバー道場を開く前に、このような内容をすべて整理しなければなりません。サイバー道場を開いた後に、全世界平和軍警察の若者たちと、・・・もちろん、家庭もできます。私たちと一緒に訓練できるのです。そして、すべてのお父様の権限圏にある天一国の宗族の王と王妃たちが銃器の所有ができる法律的な方法を探します。拍手!(拍手)
まったく・・・気がきかない、本当に・・・。

箴言24章を見ましょう。「箴言24章です」

箴言24章

24:10もしあなたが悩みの日に気をくじくならば、あなたの力は弱い。

24:11死地にひかれゆく者を助け出せ、滅びによろめきゆく者を救え。

24:12あなたが、われわれはこれを知らなかったといっても、心をはかる者はそれを悟らないであろうか。あなたの魂を守る者はそれを知らないであろうか。彼はおのおのの行いにより、人に報いないであろうか。



いやあ、これを韓国語で理解するのは難しいですね。かなり難しいです。ここに本当に不思議なのが11節です。神様がご存知なのに、隣人が攻撃されている。いや、神様が守ってくださるでしょう。いやいや、別の人が守るでしょう。いやいや、他の人が守るだろう、これが無責任な内容です。そうですか?そうじゃないですか?神様がその人の状況を全てご存知なので、私はその人を助けてあげる必要はない、無責任な内容。平和軍警察の心情と愛の世界は神様を愛して隣人を愛しなさい。だから常に準備しなさいということです。

食堂に入ったときに皆さんは考えずにただ「あ、綺麗だ綺麗だ、わあ、面白い」このように愚か者たちのように入っては駄目です。女性であっても、平和軍警察の女性は(他と)違わなければなりません。その前の食堂に自分だけ(がいるときに)悪いやつが入って来て、自分の命をかけて死んでもそいつを防ぐことができる唯一の人かも知れないでしょ。そうですね?そうじゃないですか?

だからレストランに入ると,いつもドアが見える席。銃器所有があれば銃を簡単に出せる状態。服の状態、体の状態、座った状態など。そうですね?銃がなくて刀物だけの場合は、走って行かなければならないから。悪いやつが入って来た時、レストランの入り口の横に計算台があるので、反対側に座れば悪いやつがぱんと撃っても後ろからさっと体を上載せることができます。女性たち、こんなにことを考えますか?しないでしょ!?え!?
1:59:08

このような内容として皆さんは一般の人と違うのです。「あー!神は、その人の状態をご存知でその人の状況をすべて私よりよく知っているから、神様が導いてくださるでしょう」このような内容が罪です。罪。神様はご存知なのであなた達をそこにおいたのではないですか。馬鹿野郎。

例えばそのような内容を通じ、悪いやつが入って来た時、銃があったらあいつを下した。それはそいつを殺したという意味です。あいつを下した。理解できますね?

次に混乱が終わって、人々がみな「大丈夫か?大丈夫か?大丈夫か?」と、それが全て終わった後に、マスコミが来て、「あなたはどのようにして、そのような内容をしたのですか?」それだけでなく、その内容を通じ、なぜ私がこのような内容をしなければならないのか、また市民たちがなぜこのような内容をしなければならないのか。また、私たちは訓練をする時、「神様を愛し隣人を愛しなさい」というモットーがあるので、私は弱い者だが、神様が私に力を与えた、そのような内容が証言になります。神様の国と神様の文化と神様の愛の証言になります。

そんな内容を通して、誰も知らない、なぜ皆さんをその場に置いたのか。なんと、数ヶ月前に銃を所有しているおじいさんが、狂った人が入ってきて、リボルバー二丁で食堂の人たちを撃ちました。次にその食堂の社長、メキシカンレストランなのでメキシコ人の社長の方に行って頭を撃ちました。しかしそのおじいさんは、・・・めちゃくちゃに銃をパンパン撃つから人達は大騒ぎでめちゃくちゃに逃げるのですが、おじいさんが、お爺さんが出て来て、おじいさんがあいつを殺しました。それはどれくらいかっこいいですか?おじいさんために大きな拍手!(拍手)

平和軍警察、まさにその精神です。80歳?80歳のおじいさんでしたか?なんと、ウォーカー(歩行器)を使っているおじいさんなのですが、「あいつは何してるんだ。」としながら出て行って、パン!パン!このおじいさんは何ですか?市民です。市民。一般市民。善良な一般市民。

米国で100人ごとに90丁の銃があります、米国に。世界で一番多いです。二番目の国より二倍。100人ごとに90丁。ならば銃が問題なら、米国は最も殺人の国にならなけらばなりません。なぜ?銃が一番多いから。各100人当たり。ですね?では、米国は第一ですか?違いますか?違います。ホンジュラス、ベネズエラが第一です。そいつらは何か?共産主義の国。市民たちが不法、銃所有不法。その国に殺人率が一番高いです。殺人率が一番高い国トップ10の中に米国は入っておらず、トップ20、トップ30、40、50、60、70、80、90、100、110にも入ることがありません。

しかし、左派野郎のロジック(論理)を通して、銃は問題だ、銃は危険だ、銃のために全て死んだ、銃のために・・・、それなら米国は一番殺人率が高くなければなりません。

天一国は科学的です。米国の左派のやつらがコントロールする都市のシカゴ、LA、サンフランシスコ、デトロイト、セントルイスなど、その都市を除けば、米国はトップ200の国にも入っていません。なんと、世界で一番低く、ほとんど。なぜ?善良な人たちが狂ったことをしないから。

キリスト教基盤とキリスト教文化。その上に責任ある市民。大部分が。もちろん、悪い奴らはいますが。すべての国々の人口の中に悪い奴らはいます。10%はサイコパス、40%はサイコパスに従うソシオパスと言います。社会サイコパス。何?ソシオパス。

しかしユダヤ、キリスト教の基盤と天一国憲法の基盤の上にあれば、この40%ソシオパスはもともとサイコのやつらの権力を握るために付いて行くのですが、そのサイコのやつらをものすごく大きく打つから.天一国で。この40%ソシオパスやつらがよい市民の50%に、市民に付いていくのです。分かりますか?

だから銃器の所有とキリスト教の根とキリスト教文化。キリストを愛する文化。平和軍警察と平和軍警察の根は神様を愛して隣人を愛する人の文化と愛の倫理。愛の道徳。愛の義。(これを)通して、米国より(多く、)100人ごとにおそらく200丁の銃があるでしょう、天一国に。100人ごとに2百、3百つの銃器あります。すべての人が一人二、三丁持っているから。ですね ?

国進様がより小さい銃を考えているそうです。何年後かに、今ではありませんが。ワウ!ネックレスにかけられる小さな総があれば。わあ!驚きです。小さなやつ。22キャリバー(caliber)、22口径。終わりに、・・・もちろんもちろん、一般の銃もありますが、最悪の場合、最悪の場合、小さな銃が必要なとき、悪いやつが完全に乗っている時、ネックレスを取り出してバァン!と撃つことができれば・・・、わあ、驚きです。共産主義のやつらがそこで生き残ることはできません。共産主義者たちが。

天一国にはおそらく100人当たり200、300丁の銃があるはずです。ところで世界で一番低い殺人率.科学的にあるしかありません。いやぁ~、驚くような内容です、驚くべき。その武器とテクテクノロジーを通じ、女性、おじいさん、おばあさんも、犯罪人悪い男らに危険(な存在)になります。

体が弱っても。お婆さんおじいさんなると体が弱くなるよね?若者のようではないですね。でしょ?カルシウムも落ちてホルモンも落ちて、このように...ところで、お婆さんがその食堂に、狂気のテロ野郎が入ってきた時、誰がその奴を下しましたか?おじいさん。80歳のおじいさん。かっこいいです、素晴らしいです。多分そのお爺さんを見たら、メガネをかけて腰が曲がって足取りも危なく、「ああああああ・・・、背中が痛い、アイタタタああああ・・・。」悪いやつが入って、おじいさんが80歳のおじいさんが英雄的にその悪いやつを下したと言うのです。
神様のみ言に、人を殺すなという御言の命令あはりません。6番目の命令は「殺すな」ではなく、「殺人をしてはいけない」という意味です。Ratsach(ラチャフ)。Ratsach(ラチャフ)。それは殺人(Murder)、という意味です。韓国(の聖書)では「殺人」が出てきますか?キングジェームズ・バージョンは、米国でkill(キル)と出ますから「殺す」です。だからそれは間違った言葉です。間違った言葉。その当時、殺人と同じ単語だったから、しかしとにかく韓国ではまともに出ていますね。

そのお爺さんはその悪いやつを「殺人」したのではなく、そいつを「殺し」ました。なぜか。あいつが他の人たちを無茶苦茶に狂ったように理由なく殺したから。他の人たちと神様からもらった生命を保護するためにその悪いやつを殺しました。それは神様の目では罪ではありません。それは神様の愛です。そんな世界で暴君詐欺野郎、オオカミ詐欺野郎が成功することはできません。ワワワ、驚くべき内容です。
2:10:56

さぁ!時間がないから早く。エゼキエル。エゼキエルのどこを集中するかというと、英語で見ると、6節に集中すると、

エゼキエル33章

33:6しかし見守る者が、つるぎの臨むのを見ても、ラッパを吹かず、そのため民が、みずから警戒しないでいるうちに、つるぎが臨み、彼らの中のひとりを失うならば、その人は、自分の罪のために殺されるが、わたしはその血の責任を、見守る者の手に求める。


見守る者が誰だ?守る人。その城を守る人ですね?壁に立って遠くまで監視する人。

ワウ!見ましたね!?その内容を知りながら人々に訓練して教えなければ、それは皆さんの罪になります。だから、このような音とこのような内容を聞くことになります。なぜ?私の責任だから。皆さんも女性たちも相続されて、二代王様の弟子としてあなた達が相続されながら、見守る者のようにラッパの音を鳴らさないで、他の人が刀に当たって死んだら、あなたが責任を負わなければなりません。

ですから見守るだけでなく、責任を取る者にならないといけません。銃器所有兔許権のある女性がいるが、今日は身につけていませんね。今日は身につけていないの!?王妃も100回プッシュ・アップ(push-up、腕立て伏せ)受けなければ。みんな100回プッシュ・アップしなければ。
2:13:19

銃器所有の免許証を、カインとアベルがサインして、警察官に許可を受けたらあなた達は感謝の思いで平和軍警察に責任を全うして銃を携帯しなければ!どんな感謝の気持ちなのか!?え?スンファンも男たちは思考方式が違います。この子はどこに行っても常に銃器を所有しています。なぜ?訓練を受けたから。女性たちがこんなに愚かなのです。これが問題です。わかりましたか!?

そんな訓練を受けたら、見守る者の内容をしなければ、皆さんの罪になります。かっこいい平和軍警察の女たちがそのような例とモデルを示すべきであり、若い子たちが立ち上がったときにあなた達を見て、あ。私もそんなかっこいい平和軍警察に、女性軍人に、あの子達がいる時あなた達を見て、モデル(として)見るだろ。そうない?責任を持ちなさい。わかりましたか?女性たち。
さあ、見守る者を見ました

ルカによる福音書22章。一番中心の部分は35,36,その次に38。

ルカによる福音書22章
22:35そして彼らに言われた、「わたしが財布も袋もくつも持たせずにあなたがたをつかわしたとき、何かこまったことがあったか」。彼らは、「いいえ、何もありませんでした」と答えた。

22:36そこで言われた、「しかし今は、財布のあるものは、それを持って行け。袋も同様に持って行け。また、つるぎのない者は、自分の上着を売って、それを買うがよい。

ストップ!その当時のつるぎは何ですか?銃!その当時のテクノロジーの銃です。小さなた刀ではなく、つるぎ。戦うつるぎ、つるぎは一つの目的しかありません。つるぎで農作業はできません。つるぎでステーキは切れません。つるぎは戦うためのものです。分かりましたか。

銃は何ですか?銃器も保護、人を保護するものです。銃でステーキは食べることができません。農業することもできません。つるぎも同じです。つるぎは戦うため、保護するためのものです。分かりますか?だからつるぎは、現代時代のテクノロジーにしたら銃です銃。鉄の杖。

では、それがなければ、上着を売って、自分の服を売って、自分と自分のグループを保護できる剣を買いなさい。その話は簡単に言えば、イエス様が現代時代にこのお話をされたら、お前の服を売って銃を買いなさい。このようなことです。同じなのです。なぜ?銃とつるぎは他のことためのために使う物ではないからです。農業ためのものではなく、芝を刈るものでもなく、火を焚くものでもなく、食事を物準備するときに使うものでもなく、それは包丁です。剣は何のために?保護するために、戦うために。理解できますね?どうしてこれが現代時代の銃なのか。理解できるでしょ?

これは、イエス様は、詐欺野郎の教会に、このような(詐欺の)内容の市民たちには話しませんでした。イエス様は弟子に直接話しました。服を売っても剣、銃がなければならないということです。とんでもない、どうしてルカによる福音書22章は出てこないのですか。常に教会では出てきません。福音教会で全く出ません。ソマン教会で全く出ません。なぜ?あいつらは左派教会になってしまいました。主のみ言が聖書の中に詰まっていますが、まさに、また。

22:38弟子たちが言った、「主よ、ごらんなさい、ここにつるぎが二振りございます」。イエスは言われた、「それでよい」。

ここに一つだけだけでなく、二つあったのです。ワー!ワー!ワウ!すごいです。二代王がいつもあなた達を訓練しながら、何と云いますか?Twoisone、oneisnone.それどういうことですあk?二つは一つで、一つはないようなものだ。ですね?初めてそれを、初めてそれを感じました。韓国語で読んで。つるぎが二つあれば、それはつるぎが一つだという意味です。

なぜ?ひとつは落とすことがあるから。そして、つるぎが一つだけだったらつるぎがないということです。そうですか?そうじゃないですか?え?火を起こすスパークル(spark)が一つだけなら、無いということです。スパークとこちらのポケッスにライターがあってこそ、一つあるということです。ポケットの中に。そうじゃない?それで、二つは一つ、一つはないのと同じです。

女性たちももちろん刀を持ち歩くとき、一つ持っていますか?二つ持っていますか?今や二つ持っているでしょう?若い女性たち?え?カヨン!二つ持っているの?実践は実践!分かりますね?あなたお父さんは熱心に礼拝を見るから。金牧師が今喜んでいるでしょう。

二つは一つ、一つは無いことと同じです。え?二代王様は刃物をいくつ?少なくとも4つ。少なくとも4つ。なぜ?パラノイア(paranoia)?韓国語で偏執狂?左派やつらがこれを偏執狂、パラノイアの考え方だと(言います)。「何でそんなに怖がりなの?そんな危険なことをしなければならないの?本当に勇敢な人は必要ないわ。」このようにいつも言います。「本当に勇敢な人は必要ありません、実際。本当に勇敢な人は銃は必要ないです。早く政府にください。私たちが総を持つことができるように。」常にそう言います。
2:22:08

なぜ人は感情で遊びますか。感情で皆さんを罪の意識にして、それがそれが悪いと言って。偏執病だと言って。人を保護したいし、その能力を持ちたい人が狂っていると言って。なぜ?自分の天使長を信じないから。任せないから。力を与えないから。あ、あんたは病気があるようだ。いつもそのように売るでしょう?女性達に。「本当に力のある人に、勇敢な人には必要ありません。」いつもそう言いますね?うそ!詐欺の内容!

力のある人にそのような内容があってこそ、詐欺師たちが皆さんの上に金正恩のように抑圧することができないのです。え?そのような考えは、神様を愛して市民を保護する、そういう考えは、偏執狂ではなく、特別な考え、特別なことなのです。それは、スペシャルマインド(specialmind)。唯一の特別な人がそのような思考方式です。

平和軍警察を通じて、この訓練を通して、一般の愚か者たちもこのような考え方が生じますか?生じませんか?皆さんも一般の愚か者だったでしょ?女性たち!え!?偏執狂!二代王様が偏執狂だと言いながら。誇大妄想症。え?強い人たちが左派のやつらが、皆さんを罪意識を感じるようにした時に、強い人が「あなたが今している技術を私は知っている。あなたは今、私を罪意識を感じるようにするのでしょう?私は勇敢ではないと言うのでしょ?あなた達が勇敢ではないのでしょ、あなた達が。」

実はすべての権限とパワーを自分たちに集めたいのです。あいつらが実はパラノイア(paranoia)、誇大妄想症があるのです。人々を保護したいし、食堂に入っても市民を保護する、このような考え方は誇大妄想症ではなく、それは愛の心です。左派野郎が皆さんの悪口を言うのも、罪意識を感じるようにしようとしても、あいつらに何と言うの?何というのですか?共産主義者!火の地獄に帰れ。罪意識を感じるな。あいつらが「あ、私は勇敢じゃない。勇敢な人はそんなの必要ない」詐欺師です。

市民が、そのような詐欺師に騙されたらいけません。常に神様からもらった王の権利、土地の所有と銃器の所有で、国と民と神様を愛して隣人を保護する愛する心。この内容が真の文明圏、万年の王国の文明圏、永遠の王国の文明圏。なぜ聖書に万年の王国と出てくるのですか?なぜなら、・・・あ、違う、千年、千年の王国。なぜか?聖書に神様が王国を立てた後に千年の間、聖徒達が共に鉄の杖を通して主管します。全世界を。

次にサタンが再び上がってきます。左派のやつらと共産主義者たちとサタン主義が再び上がってきます。その次に千年後に戦いが再び起きてサタンの勢力が完全に死にます。サタン世界が過ぎてなります。なくなるのです。その次にその後から永遠の王国。

ですから聖書で、千年の王国という時、実は永遠の王国という意味ですが、そのエピソードストーリーの中にその内容の中にその預言の中に、千年(後)再び戦いが起きて、その次に永遠(の王国)、分かりますね?

オーケー、時間がありません。play gonna video.

天聖経114ページ一回、みんな読んでみましょう。「天聖経114ページです。一緒に読みましょう。」

天聖経114ページ
神様は生命の母体です。父母はその子供の生命を育ててくれるというのです。生命の母体であり、愛の母体であり、保護の母体です。生命を保護してくれ、育ててくれ、愛してくれるというのです。それゆえ、幸福はどこから出てくるのでしょうか。保護圏が成立しなければ命が危機にさらされるのです。命が危機にさらされると愛も成立しないのです。
(文鮮明先生の話集51冊173ページ、1971年11月21日)

アジュ!保護圏が成立しなければ命が危機にさらされるのです。捕食動物オオカミが入ってくるのです。え?命が危機にさらされると愛も成立しないのです。
だから保護権、平和軍警察の保護権がなぜそのように重要なのかわかりましたか?分かりませんか?その保護権がなければは生命も脅威を受けて生命も脅かすことになったら、愛も成立できません。神様の大きな愛と大きな恩恵の前に大きな拍手を送りながら賛美団は上がって、賛美の時に、こうした驚くべき国と王国を相続してくださったお父様に賛美をしながら心を尽くして光栄と喜びと賛美をお捧げします。アジュ。

2:29:42


励ましのクリック、感謝です。 

 当教会への連絡お問合せ
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。