2017年12月20日水曜日

中国に取り入り赤化統一韓国の王になりたい文在寅■2017年12月13日 文亨進様 韓国語礼拝より


中国に取り入り赤化統一韓国の王になりたい文在寅

あ~中国、習近平!習近平。私を習近平のポケットの中に入れてください~これはどれほど悲惨な内容ではないですか。左派やつら、私たちも韓国を(中国の)皆さんのように主管したい!

その権力を好きなやつらが、特に左派のやつらがなぜ左派をそんなに好きなのかと言えば、大きな赤い龍を助ければ自分が小さい韓国を主管できる王になることができます。

文在寅、偽の王冠、左派中国の爪を洗いたいた共産主義者たち。
2017年12月13日 文亨進様 韓国語礼拝より

この亨進様の韓国に関するみ言は、現在の朝鮮半島情報、韓国の動きを見る上で是非多くの方に知っていただきたい重要な視点があります。
それは文在寅大統領及び左派が、結局何を狙っているのかということです。
つまり
大きな赤い龍を助ければ自分が小さい韓国を主管できる王になることができます。」
ということです。

当ブログ教会でも文在寅はこれを狙っていると説明してきました。

今回、亨進様が韓国の民族性を交えた鋭い視点でこれを語って下さいましたので、まず、二代王のこのみ言を紹介します。
その次に文在寅大統領が何を考え何を狙っているのか説明します。

<亨進様のみ言>

亨進様み言:2017年12月13日韓国語礼拝より
韓国は完全に中国です、中国。韓国は中国人たちと似ており、似ていると認めたくないけれどもとても似ている。ああ、あまりにも似ている。(大声で)とても似ている!(大声で)はは、その文化、不正腐敗はあまりにも同じ。 賄賂文化もあまりにも同じ!(程度は) 少しは低い、ところが悪化しています。また左派たちが入ってきたから!です。そして今、左派が入ってきたので、さらに中国人になりたいではないですか。
事実、韓国の歴史は中国の奴隷たちでした。いつも中国、満州清、モンゴル、満州清、中国は全てが韓国を奴隷にしたではないですか!そうではないですか?
皆さんは知らず知らずこのような中国文化が強い。どうしてですか?いつも中国の奴隷だったからです。それを知らなかったでしょう?女真族、契丹族、モンゴルこれが問題なのです。簡単に言うと韓国人は、その面でかわいそうですが、それでも中国の内容が多い。

ユダヤキリスト教が入ってくる前に韓国の立場、韓国人の一般の考え方は中国とまったく同じです。何、有利であればやりなさい。有利なら(利があれば)しなさい。お金を稼ぐことができればしなさい。ポルノ売ってもお金を稼ぐことができれば売りなさい。ハハ、食べて生きなければならないではないか。このようことなのです。食べていかねばならい、中国人のようにまったく同じように言うのです。皆さんは認めることができない。
ああ認定ということではなく、分からないでしょうが、キリスト教が入ってくる前は韓国人の考え方は完全に中国の考え方とまったく同じでした。倫理的考え方が無い。有利に(利益)、有利にutilitarian(実用的な)、そうでしょ? is that right?有利であるなら(利が得られるなら)出来るということなのです、それは。

ユダヤキリスト教文化が入りながら、あ堕胎してはいけない、ユダヤキリスト教文化が入り、あ、ただ有利であるからか(利が得られるから)という理由でポルノを売ってはいけない。なぜ?他の人の人生を駄目にしてしまうから、天の御国で永世があるから。イエス様ともっと遠くになってしまうから。
ユダヤキリスト教文化は、お腹にいる子供達を殺してはならない。 孤児の子供たちをイエス様のように助けなければならない。主を信じられるようにしなければならない。み言葉を中心として、み言葉を。 
ただ有利なことではなく、み言葉を中心として生きなければならない。有利なことではなく、これがどれほど大きな差があるのか何か知っていますか?
韓国は異邦の国だったではないですか。異邦の国。
もちろん、神様がその民族たちを準備した内容がありますが、それでもキリスト教ユダヤキリスト教をそのようによく受け入れたことはそれは良いことです。いつも抑圧された国でしたから。
しかし、しかし、抑圧された国の奴隷たちであったのでそのような植民地の文明圏、中国、モンゴルの影響を受けますか、 受けませんか? うん?

今は韓国は、左派のやつらの文在寅大統領を通じながら、さらに左派中国の奴らのところに行っているではないですか、異邦、異邦神に。
異邦神に行けば行くほどキリスト教文明圏を捨てて韓国は亡びる、滅びる。滅びる。
なぜですか?所有権の国、個人所有権の銃所有天一国に似た所有権の国々は神様がなければなりません神様が。どうしてですか?
人間の権利は政府から来るのではないからです。人間の権利は、神様、創造主から来るからです。
これがどれほど大きな違いなのか知っていますか?
中国、中国には神様がいないから、 何が神様の代わりですか? No、お金ではありません。 政府です。

ですから中国に行けば人権、人間の人権と人間の権利はありますが、それ誰の許可許諾を通じて受け取るのですかそれを?政府です。
どういうことかわかりますか?
神様を信じらることはできますが、政府に従順な教会に行かなければなりませんね、そうですね?
政府は、神様の座を掌握したのです。なぜですか?政府は天使長だからです。中国はサタン主義の国だからです。

サタニズムのサタン、直接仕えなくても悪魔主義の政治、サタン主義を信じています。そして実践しています。
そして今現在の左派政府が完全にそっちへ走っているではないですか!スローモーション映画のように。

あ~中国、習近平!習近平。私を習近平のポケットの中に入れてください~これはどれほど悲惨な内容ではないですか。左派やつら、私たちも韓国を(中国の)皆さんのように主管したい!
考えてみてください。 金日成、金の家族も何ですか? 中国の力を使用しながら、北朝鮮の内容を掌握するようになったではないですか、それは。
権力を、そうしながら、中国が支持したではないですか。あなた達が我々を助けてくれれば、北朝鮮をあなた達のものに作るから。 このようにしたね。しましたね。

その権力を好きなやつらが、特に左派のやつらがなぜ左派をそんなに好きなのかと言えば、大きな赤い龍を助ければ自分が小さい韓国を主管できる王になることができます。
とんでもない今回(大統領選挙の時)、文在寅候補も自分の王冠を被りましたね。今回、皆さんも見ましたね、それを。ワァ、象徴的にどれほどあきれた内容ですかそれは。
あぁ偽りの王、とんでもない偽の王、万王の王が来られたのに。
私たちには本当の王がいます。皆さん。万王の王、万王の王がおられ、2代王、3代王もいます。私たちは神様を中心とした王を信じているのです。
文在寅、偽の王冠、左派中国の爪を洗いたいた共産主義者たち。

そのような内容として韓国滅亡です。異邦神化されています。 異邦神化されればされるほど哲学的に、倫理的に市民の大部分の考え方がどのようになりますか? み言葉を中心として生きていかなかればならない、そのような考え方が無くなり有利なことをしなさい、このようになってしまいます。
そうなると全てのことがパワーになります。パワー。
み言葉がなければ憲法も役に立ちません。中国に憲法がありますか、ありませんか? その高い(位の)習近平、あいつら政府の高い人たちがその憲法に反することができますか、できませんか?え?毎日、毎日反することができます。そうでないですか? 違反しても法に引っかかりますか、かかりませんか?
韓国は憲法があっても財閥がそれを破って違反しませんか? 毎日毎日違反をしています。 大統領たちもいつも監獄行きますね。韓国では。ははは、でしょ? ショーです。ショー。 皆さんは法的な国に住んで暮らしていると思っていますが、偽りです。

そうした中国文明圏と異邦の神の文明圏に行くことになれば、御言葉を中心とした変わりのない創造、創造者、 創造主の変わらぬ御言葉の基準を通じながら、我々すべての人生やコミュニティと社会と国を、何ですか、molding(造形)、その御言葉を中心にして国をつくらなければならないのに、有利なことを中心として国を作るようになれば、これは悪くなります、すぐさまに。そうではないですか?
人間の快楽の欲は限りがないから。その快楽を楽しむためにマフィアのやつらを見てみなさい。ありとあらゆる邪悪な内容を全部行うではないですか。児童性的暴行、児童売買、全てやりたい放題ではないですか。このような内容を通して、サタン世界が主管するようになるのです。主管するようになります。


亨進様み言:The King's Report 12/14/2017より

昨日、私は韓国礼拝の時にこんな話をしました。
韓国人たちは中国人とよく似ている、あえて言うなら、日本人よりは中国人ともっと似ているという話でした。
もちろん、韓国人たちがこんな話を嫌うということをよく知っています。
しかし、物質万能主義的で、自分に利益をもたらせるなら当然やるべきだ、といった考え方は、中国とよく似ています。

私たちが好きでも嫌いでも、認めたくても認めたくなくても、韓国は中国の属国でした。
中国は今、現代にも韓国は自分たちの治める一つの民族に過ぎないと思っています。
また、異邦神を祀る基準も中国と似てます。
また、賄賂と不正腐敗を当たり前のように受け入れるし、まるで不正腐敗を当たり前のように受け入れるのが大人になる過程だと思う文化も、中国ととても似ています。
これはキリスト教文化が入ってくる前の韓国がもっとひどかったのです。
偽のルイビトンのカバンを作って売ってもポルノを作って売って、人々が中毒されようと、ただお金になれば何でもするというのです。
このような権力とお金が最も重要だという風な文化は、異邦神の文化にとても強く表れます。



<文在寅大統領の考えと狙い>



*文在寅大統領は2000年の南北共同宣言で金大中と金正日の間で連邦制による統一をするという合意ができているので、これを実現したいと考えています。
連邦制統一方案とは高麗民主連邦共和国創立方案のことであり‘低い段階の連邦制’のことです。
  *参考→統一日報

文在寅が実現しようとするこの‘低い段階の連邦制’は、大韓民国の統一方案でなく北韓政権の統一方案です。

高麗民主連邦共和国設立法案とは一民族、一国家、二つの政府の原則、北側地方政府と南側地方政府その上に民族統一機構を設ける方法です。

この場合、‘民族統一機構’が中央政府(天使長)となり大韓民国は‘南側地方政府’に格下げされます。

つまり南も北も国家の役割はするものの、その中央核心は北韓共産党と文在寅をはじめとする韓国内従北左派が占める民族統一機構が実質の中央政府である赤化統一国家の出現であり実質的には大韓民国消滅ということです。

文在寅は「従北・親中」と称されることが多いのですが、実態は「従中・親北」です。

つまり北の金王家(金正恩)体制は彼の理想とする左派政治ではない、それは自分が高麗連邦の主席・大統領になってこそ実現出来ると考えています。

文在寅大統領が中国を訪問し、中国からかなりの冷遇を受けましたが、それでも文在寅大統領がむしろ中国側を弁護する姿勢を示していることから文在寅は金正恩体制が崩壊することを想定し、その場合も中国に従い中国の力を借りて自分が南北統一を果たす魂胆があることがミエミエです。


三不の約束により韓国は軍事的にも政治的にも経済的にも中国に完全に呑まれた失策だと言われていますが、
そういう観点から見ると、文在寅は中国の力を後ろ盾に、自分たち主権の統一国家「高麗民主連邦共和国」建国のために、自らそのように大韓民国を中国に売っているといえます。
かって新羅が民族を裏切り「唐」と結託して百済と高句麗を滅亡させ統一王朝、新羅をつくったごとく、中国の力を後ろ盾に北朝鮮を自分が支配する統一朝鮮半島「高麗民主共和国」を造ろうとしているということなのです。

始まったカイン的革命後の恐怖政治、粛正

文在寅は『戦後の韓国の歴史は、親日派をきちんと清算しなかった汚れた歴史だ』という歴史観を持っており、『その清算をしなければ韓国はまともな国になれない』という政治思想も持っています。
そのために慰安婦や強制連行などで反日を強め韓国国民の情緒に訴えることにより国民の目を逸らし韓国を赤化、社会主義化を推し進めています。
この罠に情緒的に完全に韓国民族は嵌まってしまい、赤化統一に向けて突き進むしかない状況で有り、これを世界的に行うために、中国とともに世界各所に慰安婦像を立てるなど、中国との共闘体制を鮮明にしているのです。

本年11月「積弊(長年積もった不正腐敗)リスト73件」が発表されました。

これは清算すべき積弊対象には慰安婦問題をめぐる日韓合意も含まれており、特別委員会の活動結果を土台に関連した者を“処罰”するという、要するに『親日派により汚れた歴史をきちんと清算する』というその政治思想にもとづいた恐怖政治、粛正がこれからおこなれるということです。
これは保守勢力が二度と復権出来ないようにする粛正であり、あの中国の文化大革命のような本格的に赤化統一に向けて恐怖政治がいよいよ始まったと言ってよいでしょう

以上、翻訳と解説:ファンクラブ

 励ましのクリック、感謝です。 

 当教会への連絡お問合せ
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。