2017年9月30日土曜日

康賢實(カン ヒョンシル)真のお母様、9月23日天宙完成祝福聖婚昼食会のみ言と苗字の由来


康賢實(カン ヒョンシル)真のお母様、9月23日天宙完成祝福聖婚昼食会のみ言と苗字の由来


Cosmic Perfection Blessing and Holy Marriage of True Parents
9月26日二代王み言(4:53:50)


お父様が(カン)お母様を愛されて姜氏を換えられました。一般的な姜氏から健康の康(カン)氏、平安の康(カン)氏、カンは強い強のカンと同じ意味なのです。

解説:
康 賢實(カン ヒョンシル) 真のお母様の康という字は、2011年に養子の方にお子様が産まれた時に、お父様がつけて下さったお名前です。
姜という字は、二本の角に王様と書くので、真のお父様は、この字では私の妻になることはできない、それで、一本の角の康という字にされたそうです。
(エルダー本部長談)


翻訳:ファンクラブ

今日、遠い各地からこのように多くの方々が集まって下さり、大変感謝申し上げます。

王様がいつも仰ることには、9月23日は重要な日だということを沢山語られました。

それで國進様がいつだったか私が(國進様から)聞いたのですが「その日は何かあるのでしょうか、そうでなければその日はただ通り過ごしてもいいのでしょうか」と、このように仰ることを聞いたことがありますが「今日は黙示録、ヨハネの黙示録12章、1節から17節にある御言がそのまま成就され成される日だ」ということを、(そのように)仰ることを、沢山聞きました。

今日この日を通じて天地が開闢され、本当にお父様が御一人で孤独でおられたのですが、今からはお父様が、その寂しさを癒やすことができ、さらには今日を通じてすべての事々が解かれて行き、解放されて、うまくいくことを信じて疑いません。(アジュ)

私がこれについてひとつお話し申し上げたいことは、お父様が、聖書にはたくさんのみ言葉が書いてあるのですが、このみ言を削る者、このみ言をまた加える者は、このような者達は、皆何を受けるかといえば、悪魔を信じる者だということなので、黙示録に書かれたこの内容を成就するための歴史が、ここで成されるので、黙示録を書いた使徒ヨハネも喜んでいるはずですし、このみ言が成就されたのだな、できるということを知っていますし、神様も真のお父様も全ての霊界もこの日、すべてのことが御旨の中で成し遂げられ行われ、また実を結ぶようになったということを考えるときに、心から天の前に、真のお父様の前に、全ての霊界の前に感謝をするものであります。

これからは皆さんは、このみ言をお父様が行なって下さり、使徒ヨハネも予言されたみ言であるので、今日、皆さんは、お父様が語られた内容、何かと言いますと、本当に「私が終わりの日に後継者、相続者、代身者を私が選んで立て、また三度も私が本当にこのみ言を成し遂げるために、韓国で一回、アメリカで2回、このように役事をした」というみ言を皆さんは聞き慣れて知っておられることと思います。言うならばこのみ言を聞いても、私たちが心の中でまだ疑い、まだ心の中でこれは違うのではという、この考えだけは今日この時間、皆さんが、捨てて下さいますようにお願いします。(アジュ)

そうした時に、ここに大きな恩賜が臨むようになり、ここを中心として本当に終わりの日に、すべての役事がそのまま成し遂げられて実を結ぶということを、信じていかれる時には、信じて行かれるその通りに役事が現れることでしょう。
これから願うことは、時があまり残っておりません。その黙示録にはこのようなみ言が書かれています。「私が盗人の如く来るであろう」ということです。いつ盗人が警告して来るのではありません。盗人のように分からないうちに来るので、今日皆さんも、それを感じて、ああ、ここに本当に驚くべき天の6千年の秘密の歴史が、解くことができる鍵がここにあるということを今日この時間、記憶して下さるよう願います。(アージュ)

現況的にただ何かこのように行事を行うのではないでしょうし、ここには本当に神様が一緒に成してくださり、私達のお父様も一緒に成してくださり、霊界が共に成してくださることによって、これからは大きく道が開かれるようになり、本当にこれを中心として、誰もが予想できなかった奇跡の役事がここに現れることを、みなさんが知って、信じて、実践される立場に入って下されば良いですし、
まだ心の中で何で有るのか分からず、これでもない、あれでもない、あれこれ言いながら戦って(葛藤して)いたとしても、今日のこの時間を通して、完全に皆さんは神様の救済摂理となり、お父様が望まれる立場、勝利する立場に、今日皆さんが立たれ、皆さんを通してこそ、天が大きく役事されることができるでしょうし、
今後は、この亨進様と國進様を中心として、二代王様と、三代王権と、カインとアベルの勝利、この全てのことは勝利的に成され、これからは、多くの人々が、自分でも分からずに証をするようになり、その側において、喜ぶことのできるそのような驚くべき役事が起きると信じる者には信じたとおりに実りが必ず訪ねてきて成し遂げられますので、ここにおられる方は、ひとりも落伍者とならず、本当にひとつのみ旨を胸に抱いて、天が今までこのみ旨のために役事して来られたのですから、私たちがここに証人となって、ここに本当にみ旨を成すことが出来る側に立つことが出来る、今日、皆さんとなられるようにお願い申し上げます。

遠くからこのように皆様が訪ねてくださったことに心から感謝申し上げ、本当に韓国から、またアメリカはもちろん、日本から、遠い各地から来られて、何があるのだろうかとこのように考えられたことでしょうが、本当に今日は王様を通して、貴重なみ言を皆さんは受けられて、心の中で本当に皆さんが、日本語で「嚙みしめる」というのですが、皆さんが本当に心の中で皆さんが感じて考えて、成されたというその自信を持って、今日皆さんが故郷に戻られたら良いと思います。とても感謝致します。(拍手)


より多くの人に伝えられるようクリック頂ければ感謝です。 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。

2017年9月28日木曜日

9月23日「天宙霊界圏におおわれました。」成された天の悲願、小羊の婚姻

成された天の悲願、小羊の婚姻 
真のお父様と姜(康)真のお母様によって成された完成聖婚

ヨハネの黙示録19章7節、小羊の婚姻

証:小さな教会のささやかな精誠の内容です。


亨進様:
「何らかの理由で霊界が降りてきて、天宙霊界圏におおわれました。」2017年9月24日のお知らせより

9月26日の誕生会の時、亨進二代王は誰も、真のお父様とカンお母様との完成級の聖婚のことなど想像もできなかっただろうと言われました。

しかしながらこの聖婚のことはヨハネの黙示録19章7節に書いてありましたので、それで、とても小さい教会なので申し訳ないのですが、この完成聖婚に対する精誠と天運相続のためのささやかな精誠の儀式を致しました。
協力して下さった聖殿聖徒の皆様に心より感謝申し上げます。

昨年末、姜(康)賢實先生が天一宮に行かれた時、姜(康)賢實先生がお父様の相対になられるかもと思いましたがアウグスティヌスの相対者でしたので、確信はもてませんでした。
しかし8月30日韓国語水曜礼拝で二代王亨進様がヨハネの黙示録12章乙女座の女性が姜(康)賢實先生のことであると明言されたとき、今回のご聖婚を確信することが出来ました。(8月27日英語礼拝では乙女座かも知れないでした。)
何故ならこの婚姻のことがヨハネの黙示録19章に書いてあるからです。

19:6わたしはまた、大群衆の声、多くの水の音、また激しい雷鳴のようなものを聞いた。それはこう言った、
「ハレルヤ、全能者にして主なるわれらの神は、王なる支配者であられる。
19:7わたしたちは喜び楽しみ、神をあがめまつろう。
小羊の婚姻の時がきて、花嫁はその用意をしたからである。
19:8彼女は、光り輝く、汚れのない麻布の衣を着ることを許された。
この麻布の衣は、聖徒たちの正しい行いである」。
19:9それから、御使はわたしに言った、「書きしるせ。小羊の婚宴に招かれた者は、さいわいである」。またわたしに言った、「これらは、神の真実の言葉である」。

19:6「ハレルヤ、全能者にして主なるわれらの神は、王なる支配者であられる。」19:7わたしたちは喜び楽しみ、神をあがめまつろう。

この小羊の婚姻は神様が王なる支配者であることを知らしめるほどの、神様が待ち望まれた小羊の婚姻であることがわかります。
つまり果たされなかった天があれほど望まれた完成級の聖婚であることが理解できます。

19:7小羊の婚姻の時がきて、花嫁はその用意をしたからである。

小羊の婚姻の時にその用意をした方がいました。その方は三代王権の元に行かれその精誠を捧げられその用意をされました。
その方はキリストと再臨のキリストのために全てを、生涯を通じて捧げ用意した方でした。
それは姜(康)賢實先生以外にありません。
またアウグスチヌスとの婚姻もその役目をなす別の女性が用意されることを悟りました。
(それがあの友美さんであることには驚きましたが。)

小羊の婚姻とは小羊そのものの婚姻ではなく小羊が執り行う婚姻という解釈もできます。
我々が王冠に小羊とその父の名を書いたように、小羊とは、ひつじ年生まれの亨進様のことですから、二代王が執り行う婚姻という解釈が可能です。
以上より、小羊の婚姻とは、小羊二代王亨進様が夜の神様の結婚式、真のお父様とカンお母様との婚姻を執り行なわれる。
このようにヨハネの黙示録19章7節を解釈できるのです。

19:9それから、御使はわたしに言った、「書きしるせ。小羊の婚宴に招かれた者は、さいわいである」

小羊の婚宴に招かれた者、これは王冠を被り実際にPA本部に行った聖徒、今回のインターネットライブ放送を王冠を被って見た聖徒でしょう。
そう解釈したので王冠摂理戴冠式をしていない食口たちに、この特別儀式の前に戴冠式を終えるよう、必死に伝えました。まさに「書きしるせ。小羊の婚宴に招かれた者は、さいわいである」の如くメールに書きしるしました。

このように「9月23日が歴史上、後にも先にも無い空前絶後の特別な儀式になる」と言われた二代王亨進様のその意味を理解しましたので、ささやかですが必死の精誠を捧げました。


それは日本の各聖地とキリストの天運の中心点、ニューファンドランド154とをつなぎヨハネの黙示録12章の星々に向かって天を貫くキリストの霊的支柱をたてるキリストの天運相続の儀式と、その聖地に小羊の血(小羊二代王が作られた聖酒)を塗る過ぎ越しの儀式です。

これは新約聖書・キリストの真髄ともいえるヨハネの黙示録12章の星の内容と19章の小羊の婚姻の内容、完成聖婚のキリストの天運を相続し、艱難辛苦後の日本のキリストのリバイバルのための儀式、祭事でした。
そして審判の艱難辛苦、つまり韓氏オモニの呪い、死亡の霊を過ぎ越して、これから日本にもたらされる災いをできるだけ小さくするためでした。

そのため各聖地でこのような特別の聖塩と王冠と天一憲法を掲げた祭事となったことは言うまでもありません。

2017年9月23日この日、
人類歴史上はじめて神様が願われた完成聖婚がなされるこの日、
何千年に一回と言われるこの星の並びでなければできないこの日、
つまり、人類歴史上たったこの一日しか無い天宙歴史的ワンチャンス、
どれほど緊張したかわかりません。


また後日教えいただいたのですが奇しくも9月23日はレイラインの日でした。別のある神社をまっすぐ結んだ先は、釜山、大邱、ソウル、平壌がまっすぐ結ばれていました。
なぜこれらの神社が重要だという思いが数か月前から伝わったきたのか、なるほどと思いました。

何らかの理由で霊界が降りてきて、天宙霊界圏におおわれました。
と語られました。
キリストと真のお父様、真のお母様を思い捧げたこのヨハネの黙示録の儀式がその何らかの理由の一つになったのなら幸いです。

協力して下さった聖徒の皆様、本当に有難うございました。大袈裟ですが、二代王の「何らかの理由で霊界が降りてきて、天宙霊界圏におおわれました。」という御言を伺う限り何万という命を救ったことになったのかも知れません。
そして日本の地に審判の後キリストのリバイバルが起きる霊的礎石を造ってくださったと実感しています。
本当にありがとうございました。心より感謝します。

小さな教会なので、北海道聖地と高松聖地には教会員がおらずこれが出来ませんでしたが、祈りで連結できたと思います。

これからくる艱難辛苦の災いを凌いだ先に、三代王権、真のキリストのリバイバルが日本に立上がることを願ってやみません。

その他の、ヨハネの黙示録の解釈についてはヨハネの黙示録に見る、滅びる清平と、子羊の婚姻を御覧下さい。

2017年9月24日 礼拝 お知らせから

私たちは「真の父母様」を取り戻しました!

(転載、引用いつも翻訳ありがとうございます。)

昨日は驚くべき日でした。
姜、真のお母様は、当然ながらかなりお疲れです。
なにせ12時間以上の式ですから。
とんでもなく長いものでした。
何らかの理由で霊界が降りてきて、天宙霊界圏におおわれました。
そういう訳で私たちの真のお母様は今、休んでおられます。
昨日は最高にご機嫌よかったのです。

完璧に霊界が変わったことを感じました。
天宙的な雰囲気の霊界です。

ばか者と異端者たちはショックで口もきけないでしょう。
せいぜい、馬鹿にするか、あざけりの言葉を吐くことしかできないのです。
どうせ議論になりません。

真のお母様の経歴がどれほど素晴らしいでしょうか。
その出発から。ボンネッコルの小屋の一番目の弟子です。
姜賢実先生のスピーチを聞きましたか。いかに聖書的であったか。
神様がいつも中心にして、お父様と、お父様の王権を賞揚されています。
まるで生命の水が口からほとばしるようでした。神様の聖句があふれていました。
対して、今の韓氏オモニの口から出るのは、ただただ呪いと怒りの煙です。
異端のスモッグです。

しかし完成級の真のお母様は、お父様を裏切らず、憎悪と苦い苦難迫害を受けてきたのです。
それをすべて消化されました。心と口から出るのは愛です。
神様のみ言葉が生命のパンなのです。

我々の真のお父様、万王の王の証!霊的に劇的に変化したのです。
霊界ではとてつもない変化が起きました。
霊界が祝っているのを感じられるでしょう!天から降り注いでいます。
きのうそれを感じることができた人はいますか。(拍手)信じられないほどだったでしょう!

その後、家(天一宮)に帰る途中、スパゲッティでお祝いをしました!ピザとパスタで。
帰り道です。
(姜先生に)もう一日中キスしたいくらいです。本当に愛らしく可愛らしい方です。
私の母親だから恥ずかしいことは何もありません。今やお母さんだからキスしまくりますよ!とにかく素晴らしい。

これも私の人生で初めてのことなのですが、私の陰暦の誕生日と陽暦の誕生日-あっちで笑っている人もいますが-その二つの誕生日がこの重要な日の続いているのです。
(訳注:亨進様の誕生日(公式)は陰暦1979年8月6日、陽暦1979年9月26日、今年の陰暦8月6日は陽暦に換算すると(ちなみに換算結果は毎年変化する)9月25日。
預言の日が9月23日で陰暦換算の誕生日が9月25日、陽暦が9月26日)
だから二代王は今日再び生まれたのです。再誕しました!
再誕の祝いは日をまたいで二日かけて行います。午後11時からあくる日午前1時まで。この二つの誕生日が天宙祝福の直後なのです。ここで子供が生まれつつあるのです!(鉄の杖で支配する)
赤ん坊にしては少し大きいですけど。(笑)
結婚も20年になります。

では「お知らせ」に生きましょう。
今日は2017年9月24日です。
初めて参加した方、オンライン参加の方も歓迎します。
これが真の父母様です!



私たちは真の母を取り戻しました!
お金と権力と嘘と偽りに自らを売り渡しておられない方です!あざけられ、ばかにされ、憎しみを受けてきた!それは主を愛するから。
神を愛する者たちにとって素晴らしいお母様ではないですか!これから新しく真尊影をつくらなければなりません。

二代王の誕生祝賀会は、ここサンクチュアリで月曜の午後11時から火曜の午前1時までの予定です。
黙示録12章には「子供が産まれる」とあります。
(この偶然は)計画してもできることではありません。40年に一度起こることです。陽暦と陰暦の誕生日が重なる現象です。私にはこのような事を準備できないのです。文字通り、天宙祝福の日の直後なのです。
9月23日は太陽をまとった月の上に立つ女性が12の星の付いた王冠をかぶって-姜会長の冠を見ましたか?
皆さん見ましたか、12の星が付いています。
鷲(わし)の翼もみましたか?女を荒野へと運ぶ鷲の二つの羽です。

グレッグ、見事にCGで作った、真の母が三大王権の前に敬拝を捧げる絵があったでしょう。
他の部屋に今置いています。王妃と真の母が敬礼を捧げているのです。韓オモニができなかったことです。真の母の地位にあるものが真のお父様とその血統を継ぐものに頭を下げるのです。
なんと素晴らしい栄えある真の母を迎えたことでしょうか!
あの刺繍で縫い上げたガウンの見事さはどうですか。一針一針手縫いです。1万ドルかけました、天宙の真の母なのですから。
(客席に向かって)何と大勢の美しい王と王妃があつまったことでしょうか。黒人に白人そしてアジア人。人種と民族、肌の色を超えてここに集まりました、万王の王、再臨主によって一つになって。ここに新しい文明が始まりました。

キリストの血統王権、真の父母・真のお父様と三代王権にクリック! 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。

2017年9月26日火曜日

「カン真のお母様の日本語み言と二代王のみ言」天一国二代王文亨進様再誕祝賀会2017-9/25

「カン真のお母様の日本語み言と二代王のみ言」
天一国二代王文亨進様再誕祝賀会

Re-Birth Day Celebration of the Second King of Cheon Il Guk's Hyung Jin Moon

2017年9月25日23:00~26日4:30
(日本時間 9月26日12:00~17:30)
チャット翻訳から編集。
二代王マルスム:今瀬ともはさんの銃器所有、狩猟を讃美されている途中から、

---

チャット翻訳から編集。三分の一の話はMinion詳細訳
二代王マルスム:今瀬ともはさんの狩猟を讃美されている途中から、


今瀬ともはさん、若い方が天一国を築ける要素になる。


カンボジアからこられたソートさん、
大虐殺があった国からこられました。
父親だけが生き残った。拷問も受けられました。死体が山のようにあったその死体に隠れながらアメリカに逃げてこられた。
神の大きな愛に拍手をお願いします。
娘さんが前に出て歌を歌われます。ハンリーさんといいます
ブラジル柔術の訓練もされています。
怖い女性です。


皆さんは若い人がどのように訓練をしているのかしらないでしょう?
栗田さんの娘さんも訓練しています。
鹿の皮をはいだり。。。
非常食料を探して歩いたり
かわいい顔をしていますが怖い訓練をしています。


オートバイの訓練もする予定です。


AR15の訓練をされています
銃器訓練の後銃で王冠を作られました
おばあさんでも若い人でも怖い内容を通して悪い勢力を追い出せる
女性は銃器所有をすると車を運転できるように恐れることなくできるようになる


訓士(壮年)の方は射撃訓練を早くするように
内臓を出したり皮をはいだりする訓練をしてください。
生死を主管できるようになるります。
自然とも近くなり自然にありがたさを感じるようになります。
自然のみを見物するものは暴君になるります。
お父様は海だけを見物されたのではない。


自然のみを見物する人はサタンの口に入る。
このような世界を怖がったりゲームの世界に陥っては天一国の相続ができない
ふんさのかたはダイヤモンドの王冠をしましたね
輝きで目が痛いです
ダイヤモンドを盗みたいために子供が親に早く死ねというように育ててはいけない。


平和軍警察軍訓練はどれだけお父様の愛でなされているか。
無知で2代王様に付いて行ってはいけない。
内容を知らなければならない。
天一国の王と王妃はどれだけ恐ろしい内容か、豚を殺したり釣りをしたり責任がある。
責任を果たさなければサタンに食べられる。
平和軍敬和警察がどれだけ大きな恵みか、平和軍警察訓練と狩猟と釣り、その内容に神に感謝しなければならない。
倫理を学ぶ、宝石などの物質だけを追及する人になるのではなく、神の国と命を保護する平和軍警察になることが重要である。


江利川会長は1960年代から散弾銃を受け取った。
江利川会長は0,001%の割合でお父様の訓練を受けられた、
権士(壮婦)たちはきれいな宝石だけをほしがってはいけない。
お父様は女性はいくら金持ちでもこのような訓練をするものに証しろといわれる。
お金持ちの女性は自分が女神であると錯覚している。
お金持ちの女性はこのような大変な訓練などはしないのでサタンになる。


いくら金持ちでも豚を殺すことができなければならない。
息子娘孫にも教えられなければならない。
そうすれば遺伝子が開く。馬鹿みたいに子供や孫に全部してあげてはいけない。
2大王3代王様は怖い訓練をされている。訓練をすれば暴君にならない。
大工の人にも感謝する心を持たなければならない。
詐欺、エリート。。。労働者のほうがはるかによい。ビルを作る人たちがはるかによい。
高級車に乗っている人は使えない。


特殊訓練を受け刀の訓練、柔術の訓練、農業もできるそのような人にならなければならない
ゆじん、ゆな、手を上げなさい。


お父さんが栗田さんです。最初は貧しい子供だった。栗田さんは世界日報の配達を6年もした。栗田さんはお父様のみ言葉を信じ一生懸命配達した。神を信じお父様を神じ、今は大きな製薬会社の責任者になった。どれだけありがたく感謝する内容か。栗田さんは成功しお金もたくさん稼いでいる。
2代王を信じ娘をペンシルべニアに送った。昨日初めてミミズを食べた。


2代王様の指示で訓練を通して未来の後孫をまもらなければならない。
女性が問題だ!
権士(壮年)の方も射撃訓練をしてください。
生きている動物を殺すのは責任がある。
神が私をそんなにも信じてくださっていた。私の責任を軽く考えてはいけない、国を守り神の国を守らなければならないという心情で。
イ会長も奥さんと一緒に訓練をしてください。
豚を殺し皮をはぎ生死を主管する。

---ここからminionn訳
「平和軍警察の祝福は私たちを信じてくださるお父様から降りてきたのです。
その力とそのパワーを神様の為に、神様の王国を保護する、責任を果たすことが出来る
皆さんに降りてきたのです。その訓練と内容を果たさないで、言葉だけで踊りと歌だけ歌っていたら、皆さんは滅びます。そのような世界を主管することが出来る天一国の民、天一国の宗族の王と王妃、三代王権と一緒に、訓練と生活の中で、お父様、天のお父様、
実体の神様、真のお母様が降ろして下さった性格と文明圏と文明圏を守らなければなりません。通訳できますか?おお、ここに出てくるのですね。

韓国、日本の聖殿食口達は帰って訓練をしますか?しませんか?(します!)
誕生日のお祝いを2日間しました。
新しい子供が生まれます。お母さんのおなかから。
お母さんの子宮。

星が3分の1、空から落ちます。サタンの尻尾が3分の1の星を捕まえます。

ヨハネの黙示録12章
12:3また、もう一つのしるしが天に現れた。見よ、大きな、赤い龍がいた。それに七つの頭と十の角とがあり、その頭に七つの冠をかぶっていた。 12:4その尾は天の星の三分の一を掃き寄せ、それらを地に投げ落した。龍は子を産もうとしている女の前に立ち、生れたなら、その子を食い尽そうとかまえていた。 (管理人:この龍は家庭連合、星は聖徒を意味する...)

常に3分の1です。3分の1
歴史的な戦争を見ても3分の1が問題です。3分の1が問題。ヒットラー、スターリン、3分の1は暴君を助けます。3分の1は反対しますが、その全ての3分の1のうち3%だけが戦います。全て3,3,3,3,3の方式です。勝利も数字です。

その3%の戦う勢力が立ち上がれば、サタン勢力の3分の1に勝つことができます。3%が。
命を賭けて戦っていくことが出来る勇士達が3%だけいたら、サタン勢力の33%に勝つことが出来ます。
天の側に立ってこそ戦いに勝つことが出来ます。
戦争と戦いは凄惨で生死の内容で血の海になるので。

道徳的、倫理的に、神側の目的のために戦うのではなく、暴君とお金、権力のために戦う事は長く続きません。その暴君達はお金と財産を奪うために戦いますが、自分の子供達がサタンの王になった後、自分の王室、自分の相続者、自分の後にいる誰かが、刀を持ってグサッと刺します。自分の子供がそれを握る。家庭詐欺連合。お互いに戦い、お互いに財産を奪い合う、そのような文明圏はすぐに滅びます。

より大きな目的だけで無く、大きな使命のために、天の使命と目的で戦って出て行ってこそ、きつくても誠実に戦ってこそ、勝ったときに、誠実と道徳的、倫理的に善の基盤の上に勝つようになれば、善なる革命、善なる新しい時代が現れます。

ヨハネ黙示録の12章で、サタンの悪鬼が天から星の3分の1を追い出し、神様に背信し、エデンの園で神様に背信したとき、天使達の中で何%?3分の1が行きました。3分の1が問題です。共産主義とサタン主義と児童性暴行と児童性売買、女性達の洗脳をする、全てのイスラム・シャリア法、共産主義の奴らなど、全て3分の1が問題です。
イスラム極端派の中でも3分の1はイスラムの法を維持したいし、3分の1はどうしたら良いのか分からず、3分の1は表現は出来ませんがそこから出たいと思っています。
女性達の大部分は全て出ていきたいのです。イスラム国家の女性達は、キリスト教の男性を見たら、もの凄くキリスト教の男性と結婚したいのですが、現代の詐欺野郎達が、フェミニズムと愚かな教授達、洗脳された公学校の政府の先生から、社会主義を学んだ愚かで馬鹿な子供達が、クリスチャンの男性を見たら、自分は嫌いだと。クリスチャンの内容はもの凄く古代の内容だと。私は現代の人だと。まったく・・・、馬鹿な内容です。

キリストの倫理とキリスト文明圏無くしては、サタン悪鬼、児童性暴行、児童性売買、女性性暴行、女性性売買、地上地獄しか出てきません。何年もの間、快楽と愚かなフェミニズム、愚かな子供達は遊ぶことができるが、今やイスラム派が。ヨーロッパに入り女性は性暴行されています。」
----ここまででminionn訳

神の王家の訓練を受け王と王妃として、王と王妃が鉄の杖で平和軍警察訓練を実践しなければならない。
このようの訓練をすると命がどれだけ大切かわかる、それをしなかった人が人を殺している。
すべての暴君は趣味で殺すことに快楽を覚える。
父親から母親から生死の大切さを習わなかった。


皆さんの冠は今は偽者ですが、本物に変えなければならない。


子供は1年たてば忘れるので自分の家で動物を飼って家で訓練をするのが一番よい。
ここではブルーストンフアームで飼っている動物で訓練をしている。
生死の法則を知らなければならない。神が下さった命がどれだけ大切かわすれる。
スーパーで肉を買って食べるだけではいけない。偽の生活をするようになる。
私は動物、植物と自然と一緒に暮らした。アパートでは生活しなかった。
順番に動物を殺すように、特に女性がしなければならない。
男性よりも女性にさせるように。
イホテク会長はイサンヨル会長と一緒に訓練をするように。


ともはさんは怖い訓練をしている。散弾銃を使って鹿といのししを撃つ訓練をしている。
アメリカの南のいのししは300キロ以上ある、怪物である、人よりも大きい。
テキサス、テネシーなどのいのししが一匹捕まえても1年は食べられます。


カナダのほうに行くと牛よりも3から4倍大きい。牛が都市の図書館の前で歩いている。
鹿は20キロくらい肉が出る。ただで有機農業である。
みなさんは都市で暮らしたいるので馬鹿になった。皆さんは高級な肉もしらない。
ロバートは1日に7匹も捕まえた、あまり美男子ではないが。。。
モグラの肉もおいしいです。
わきの下にホルモンの袋があるのですがこれを切ってしまうと全ての肉が腐ってしまいます。小さな中身に毒ガスが入っています。皮を穿いた後、切り捨てなければなりません。
2代王に出会わなければこのようなことは知らないらなかったでしょう?
動物の(りす)パンツとシャツを剥ぎ取る方法、リスはどれだけおいしいかわかりません。


癌だった方が健康になられました。りささんです、病気が治り一生懸命訓練しておられます。狩猟が得意です。七面鳥を捕まえました。娘と一緒に。服部君(忍者ハットリくん)のように七面鳥を簡単にさばいた。その音を出せば七面鳥が来るのです。
このような訓練を受けなければなりません
日本では、今瀬ともはさん!
皆さんの後孫を守ってください。


女性はこのようなことはしようとしないでしょう?女性が問題です。
天一国と王家と王権、天一国の皆さんは大きな祝福を受けたので、これからはこのような訓練をしてください。
子供にこのような訓練をしなければ、子供は親の純金の王冠を盗もうとするだろう。


天一国市民は生死の主管をできなければならない。できないと捕食動物に食べられる。
天一国の文化を相続しなければならない、何もしないで韓国ドラマばかり見てどうするのか?
韓国のドラマは詐欺だ。女性が好きな感情の世界。サタンにもてあそばれる。
サタンは感情の世界から入って女性を誘惑する。夫を憎ませ、自分が被害者のように作る。
私が全ての苦痛を受けているとサタンが感じさせる。
余りにも楽に暮らしている。


男性の生殖器を韓国語ジャージという。
お父様の祝福を受ける前は女性を食べた。(プレイボーイだったの意)
お父様を知ってから自分の人生が変わった。
自分の人生はサタンにささげていたということを悟った。
絶対性を実践するために3日行事をした。
3日行事のとき神の娘が私の上に上がっていると悟った。
お子さんの名前をよばれています。娘さん、息子さんもブラジル柔術をしています。


このような世界を皆さんは知らないでしょう?


ともはは一生懸命して下さい。
​皆さんも日本で平和軍警察訓練をして豚を殺してさばいてください。
生死の主管法を習う女性が、地位と財産と権力よりも大事だとわかる。
​私の命を売れば私の永遠の命はなくなる。
​地位と権力が問題ではない。
この訓練をすれば命の価値をまなべる。
自由を通して富がくるが、王冠と金だけが大事だと思ってはいけない。


不思議ですね。命の価値を学ぶためには命を切らなければならない。
切る。。。殺す。それをしなければ 命の価値を知ることができない。
豚を殺すとき最後に豚が息を引き取るとき、長い息をして死ぬ。
私の命もこのように切れるのだなと思う。
神が私の命をもっていかれたとき。。。
豚が死ぬとき。。豚やありがとう。自分も神に感謝して一生懸命生きるからと感じれる。


ミサは何であるかを子供に教えてください、お母さんは強いお母さんだと教えてください。
皆さんも皮肉なないようですね。


ともは今瀬。
ともは、お前のせいで2大王が大声を出されたじゃないか!
そんなことは言わないで、ともはチャンよくできたね。と言ってあげてください。
日本に帰ったら皆さん、平和軍警察の訓練をするのですか、しないのですか?


皆さんはもう奴隷ではありません。宗族王と王妃です。
江利川会長がとてもこぎれいにされていますが、一瞬で侍になります
江利川会長は命を切ることができます。
問題は女性です、女性!このような気持ち悪いことはしないとするでしょう。


皆さんの王冠はだんだん本物になっていくでしょう。金とダイヤモンドになっていくでしょう。
子供に平和軍警察訓練をさせないと子供が親を殺して王冠を奪おうと思うようになる。
王冠が本物の金になる前に訓練を始めなければならない。
命を守ることをまなぶことが大事、財産が一番大事なのではなく、人類を愛する人になることが大事。
人類を保護する憲法が天一国憲法であり、サタンを刑務所に送れる。


何時ですか?4時?
(姜)お母様早く休んでください。拍手をお願いします
お父様が一番大変なときに保護された方、
お父様のみ旨のために一番低い位置から摂理と神の国のために戦ってこられた勇士です。
姜賢實オモニは真のオモニです。
天の前に自分が不足だという人が強い人である。
一番強い女性、姜お母様!
お父様はお母様の苗字を変えられた。
韓オモニの異端で世界が滅亡する。
姜オモニが痴呆になったと迫害された。
お父様に生涯従った姜賢實が来ました。


完成したカインとアベル、9月23日に全宇宙の星が処女の星座、乙女の星座。
ライオンの星座が12個あって、9ヶ月赤ちゃんを守っていたが
お父様が姜賢實お母様の誕生日を聞けといわれた。
多くの詐欺が多い中で、この小さいおばあさんが天の血統を守った。
真のお母様として再臨主、3代王権に敬礼された。
韓オモニのように自分が神だとは言わないで、初めて神の婦人になった。
自分を否定し信仰で、しかと熊のいる森の中に2代王を探してこられた。
完成級真の御父母様に大きな拍手をお願いします。


真の父母という名前をもう一度呼びます。
真の父母という名前は恐ろしい名前です。
皆さんは知らないだろう。


飛行場にいかなければなりませんね。
皆さん、今回笑って、泣いて、ショッピングをして。。。
しかし、それよりも大事なことは真の父母です。
姜オモニの真の愛の心情。
お父様が一人でおられるのではなく、完成されました。


姜オモニ、日本語で一言お願いします。

姜お母様:
みなさん、御苦労様です。
長い間、み旨のために、本当に皆さまは一生懸命に命かけで、み旨のために尽くして来られたということを、私はよく知っています。
日本に行って7年間も、私も皆さまと共にみ旨のために尽くして来ました。それで私は、皆さんが真心を込めてみ旨の為に尽くしているということを知っていますので、お父様にいつか聞いたことがあります。
何を聞いたことかと言えば、何を聞いたことかと言えばね、お父様、本当に日本の食口たちはただで仕事をしているのではなくて、心の底から湧いて来るその心情を持って尽くして来たということを私は本当によく知りました。それで、私は心の中で韓国の人の為に祈ったらそんなに熱い涙が出ませんけれども、日本の食口たちのために祈ったら、熱い熱い涙が出て来るんですが、どうしてでしょうかと聞いて見たんです。
そうしたら、お父様は何とおっしゃったかと言えば、日本の食口たちは、本当に自分のために尽くす、自分のために生活するじゃなくて、み旨のために全てを犠牲にしながら、今、尽していますので、本当に涙が心の底から湧いて来るその理由は何であるかと言えば、自分がないと。自分があったら、その如く尽くすことができない、ですけれども、本当にみ旨のため、神様のために、真のお父様のために、全部を捨てて尽くしているのですから、そんなにあなたがお祈りしたら、熱い熱い涙が出ますよと、おっしゃったことを私は記憶します。

皆様、その間も本当に苦労しましたけれども、今までも皆さまはそれを終わらせるのではなくて、今も皆さまは続けて、み旨のために尽くしていることを思い出す時ごとに、私は本当に感動しました。そればかりじゃなくて、今日、私は皆さまのこの2代王様が何をしてくださったかと言うと、写真も撮って、そして、サインもして下さるその時、声を出して泣いた姉妹もいるのです。
私はそれを見ながら、や~、普通の人たちはできないことである。そんなに苦労して尽くして来ましたけれども、今も涙流しながら、本当に寂しい時、わびしい時もありました。そればかりじゃなくて、本当に何もなくて苦労して来ましたけれども、全てを忘れて皆さまが本当にみ旨の為に、天の摂理の為に、全身に、皆さまが前に立って尽くすその姿を見て、本当に私は今日感動しました。
それで、ある姉妹に私はこの話をしました。あ~日本の食口たちのあの心情は世界で第一であろう、どこに行っても本当にあの如く忠誠を尽くす人たちは、わたしは見たことがありません。
ですけれども、今、この方たちはここに来られましたので、たくさんの迫害を受けながらも、そればかりじゃなくて、みんながここを知っている人は気違いのようなじゃなければ、どうしてそこに行くかと言います。そればかりじゃなくて、たくさんの迫害を押して、それで人と思わなくて、なにか獣の如く思いますけれども、皆さまはそれを心に閉めなくてね、一生懸命に命掛けて、忠誠を尽くしているその姿を見て、私は本当に今日感動しました。

皆様、苦難のことがたくさんありますけれども、それをみんな忘れて下さい。なぜかと言えば、昔パウロが何と言ったかと言えばね、艱難が自分に迫って来たとしても、皆さまは本当にそこで喜びながら、感謝しながら、尽して下さいというお話があります。そればかりじゃなくて、また、使徒ヨハネはこのことを言っていました。何のことを言ったかと言えば、艱難のことがあった時には皆様は勇気を出しなさいと환란이 있을 때 여러분들은 용기를 가지라고 사도바울이、使徒ヨハネが言ったことがあります。それが何でありますかと言えばね、その艱難の時に皆さまが、艱難と思わなくて、本当に心から感謝するその心を、心から、皆さまはそれが私はこれは何でもないものです。
神様の6000年の苦労を思い出しながら、本当に私はそれを思う時には、これは何でもないものですと、皆さまは思っていると思います。それで、、、。

私はもう10年以上、日本語使っていないです。10年じゃなくて20年以上、よく出ないですね。

それでね、환란을 당할 때에、何と言ったかというと聖書に、환란을 당할 때에 용기를 가지자, 가지라 なぜかと言えばね、本当にこの艱難は全てを勝利することができる実を結ぶことができますので、そこでも、皆さまはね、本当に喜んで、そしてこの迫害を受けながら、人達の悪口を聞きながらも、皆さまが耐え忍んで尽して来られるその姿は、誰でもすることができません。
日本の食口たちだけがすることができるし、そればかりじゃなくて、お父様は昔、1945年、何がありましたか、本当に韓国が日本から解放されるその時に、お父様は日本の民のために、日本の国の為にたくさんお祈りをしながら、あなたたちは速く日本に帰り下さい。なぜかと言えば、このままして置きましたら、どんなことが起こるかといえば、韓国の人たちが本当に恐ろしいところがたくさんある。あなたたちを殺すかも知れないので、速く逃げなさいと、言いながら、お父様はお祈りをしたそうです。だから、日本の食口たちが今、先頭に立ってこんなに命掛けて尽くすというのは、お父様が祈り、お祈りをして下さったそのお陰であるということを思って下さい。これは嘘の話ではありません。

それでお父様に私は巡回に行って見てある日、そのことをお父様に言ったんです。お父様、本当に韓国が解放されるその時に、日本の民の為、日本の国のためにお祈りをしましたかと聞いて見たら、そうしたとお父様はおっしゃいました。その如く日本の皆さまはお父様は貴重に思っているんです。この時、み旨のために日本の食口じゃなければ何でもできない、日本の食口たちを先頭に立てなければならないということをお父様は知っておられたので、どうしましたかというと、全てのものを本当に克服するし、全て勝利するために成させてくださいとお父様が真心を込めて祈ったこの内容がありますので、今日、皆さまは先頭に立って戦っていると私はそう信じています。
皆さま、それを心に噛み締めてどんなに恐ろしい迫害があったとしても、それを構わないで、そこでも本当に皆さまは感謝しながら喜びながら、命掛けてこのみ旨を勝利するその時まで、わたしたちは全部を本当に犠牲にしながらも、喜びながらして下さることを心から私は祈っております。

皆さま、そのような勇気がありますか?(はい)ありますか?(はい)それでね、「はい」としたんですけれども、人はね、すぐ変わります。朝晩変わりますのでね、その「はい」と言ったその如く実を結んで下さることを心からお祈り申し上げます。それで、今ここに来て皆さまは、本当に家庭連合の人たちは人と思わないのです。あれは気違いたちが集まっているところだと言っていますけれども、それは問題ではありません。神様の側から見る時に、どうなっているかということが問題ですから当代、本当に2代この王様と共に、私達はこの地上に天一国を建設して、そして、世界の諸々の人たちを本当に真のお父様の御前に皆さまは伝道して連れて来て、一緒に私達は福を受けるし、一緒に私達は感謝しながら、諸々の人たち、本当に地獄に行く人たちが一人もない天の国を、この国に、この世に、この世界に建設して見ましょうね。そうですか。(はい)はい、そうして下さることを、今日、皆さまに何と言いましょう、お願い申し上げます。

今日は本当にちょっとね、今日は本当に何でありますかと言えばね、この2代王様の誕生日の日です。真心から私は今、祝賀している、この立場であります。

今90歳過ぎたのでね、これ大変、あの、なんですか、思ったとおりにできません。でも今日話ができたか、できなかったか分らないです、私。だから、皆さま、一緒に心を合わせて、力を合わせて、全ての勇気を一つにして、一生懸命に頑張って本当にこの地上に天一国、天の国を建設する、力ある勇士たちになってくださいませと、わたしは今頭を下げて皆さまにお祈りします。
はい、これからますます皆さまのお体に気を付けて、これから一生懸命に、本当に今2代王様が言ったように、天の勇士として、そんなに何の力もない、迫害を受けて弱くならないで、天の勇士として立つことができる、天の勇士として戦うことのできる皆さまになって下さると、私は信じます。(信じて下さい。)信じていいですね。(はい)信じていいですか。(はい)
はい、それだったら、わたしも安心してこの90歳以上の人が何をしますかと私も思います。ですけども、陰で私は本当に何をしますかと言えば、お祈りだけ私はしますので、ここに力を合わせて、必ずこの6000年の長い間、サタンの世界であった世界を天の国と天の世界と、そしてそればかりでじゃなくて、この地上に住んでいる今何十億ですか、60億ですか、70億ですか。(70億です。)70億でしょう。70億の人たちがみんな祝福を受けて本当に感謝します。本当にここは天国と申しますという如く私達は、天国を建設、建国しなければならないということを、心に深く深くかみ締めて下さることをお願いしながら、私の言葉を終わらせて下さいませ。

ありがとうございました。

(姜お母様の日本語マルスム音声


ヨハネの黙示録12章
12:4その尾は天の星の三分の一を掃き寄せ、それらを地に投げ落した。龍は子を産もうとしている女の前に立ち、生れたなら、その子を食い尽そうとかまえていた。 12:5女は男の子を産んだが、彼は鉄のつえをもってすべての国民を治めるべき者である。この子は、神のみもとに、その御座のところに、引き上げられた。

神の王国の戦争  2017-08-30韓国語説教より

何ということでしょう、そのような内容として、姜賢實・・・ヨハネの黙示録12章の女性を今私たちは発見しました。
誰が、ヨハネの黙示録12章の女性が誰なのか? おぉ、姜氏の名前も、羊という字に女と書きます。 小羊を捧げる、持って捧げる女性です。
2代王の干支が何ですか? ひつじ年。2代王を捧げる女性は誰ですか?姜氏、姜会長です
二代王の誕生日はいつですか。 今年は? 9月26日、陽暦で。39年に一度、39年に一度、新暦と旧暦が近づきます。近くなるそうです。私はそれを知りませんでした。 常に一ヵ月(程度)差があるから。今年の私の誕生日は8月何日だと思ったのですが、何と言うこと、今度の私の誕生日は旧暦で9月25日です。 旧暦は9月25日で、陽暦は9月26日で、天の異変は9月23日です。 誕生日にどうなりますか? 誕生日に?誕生日がどういう意味ですか?生まれた日ですよね。 生まれた日。ヨハネの黙示録の12章にどのように出てきますか?赤ちゃんが(お腹に)いますが、赤ちゃんが生まれます。 どんな赤ちゃんですか?鉄の棒を持っている赤ちゃん。万国の国々を主管する男。う~ん・・・驚くべき内容です。 皆さん。

このような内容を通して、私達は姜賢實会長のために全世界的に祈祷しなければなりません。










キリストの血統王権、真の父母・真のお父様と三代王権にクリック! 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。