2017年7月15日土曜日

「サタニズム女性神学を打ち砕くコロラドの石」キングスリポート7月11日(火)

サタニズム女性神学を打ち砕くコロラドの石
チャット速報英韓訳からの取捨選択その他編集日本語訳


どんな善行も神の義によらずして義とならず。
翻訳:JONGJONG




今日もキングのレポートにいらっしゃったことを歓迎します。
今回にコロラドに行った時、コロラドの石を持ってきました。
そしてこのように石と紙のミディアムでクイーンが絵を描きました。



太陽もあり、そこによく見ると真のお父様が小さなボートで釣りもなさっています。
この絵をガラス額縁に入れ、テーブルを作ることができればいいと思います。


昨日は、クイーンといっしょに近くの滝に行きました。 コロラドの山登りで私が膝に無理がかかっていたのですが、 今回の登山はそれほど悪くありませんでした。 もともとクイーンは、あまり外に行くことを好きではないのです。 石アートを始めてから、今は外に出て山登りをするのを楽しむようになりました。 それだけでも昨日の滝の散歩は価値がありました。


このジャケットを見たら平和軍警察バッチがあります。 本当によく出きています。 このジャケットはサメの肌の服地と呼びます。(本当のサメの肌はないですよ)動いたりする時に音が出ず、伸びて防水出来ます。 内側にはフリース生地が入っています。 私のお兄さん、國進兄さんも違う色の同じジャケットを買いました。 今回のコロラドの旅行で國進兄さんも着ていました。 銃工場の店でこのジャケットも販売する予定です。 4万ウォン程度で価格もとても安いです。



今日の聖句はローマ書10章3節からです。
神様の義を知らずに自分の義を立てようと努めて神の義に服従しませんでした。
5モーセが記録したものの、律法によって義を行う者はその義を生かすであろうと言われました。
9あなたがもしお前の口でイエスを主として認め、また、神様が彼を死んだ者の中で生かして下さったことをあなたの心を信じれば救われるであろう。


「イエスの名前に能力が有るのである」キリスト教は今、宗教になりましたが、事実は、主との関係が最も中心にあります。 すべての宗教は私たちが善行をすれば私たちが恩を受けると教えます。 この世でもあの世にでも必ず私たちがした行為に良いカルマを受けるとも話しています。


この言葉を詳しくみてみると、結局自分の救いをもたらす人は、自分自身になります。 仏教、ヒンドゥー教、インディアン教、アニミズム、どのような宗教もイスラム、ユダヤ教すべて同じです。
私たちがした善行で、神が見て私たちに良い結果の霊界をくださると言います。 結局は私たちが善行を悪行よりたくさんして善行が多ければ、私たちは良い霊界良いカルマに良い人生を生きていると教えます。
しかし、神様に従う者、クリスチャンは異なります。聖書で見ると、私たちが神の義を知らずに自分の義を立てていこうとする者は神の義に服従しないということだと話しています。
キリスト教ではでは私たちがいくらもがいて努力しても、我々は神様の公義には髪の毛ほどにも及ばないという事実を話します。 神様の公義に比べたら私たちの義は汚い雑巾と大差がないということです。
私たちがもし自分を義と考えるなら、それは私たちが私たち自身を他の人間との比較をしているからです。 私は誰よりも義であり、誰よりも誠実だとこのように言います。
しかし、私たちが私たちの義を神様の公義と比較すれば、私たちがいくら塵ほどもできなかったのかを悟るようになるということです。 私たちが善行をしたと言うが、私たちは誰もその善行を通じて物的であれ、霊的であれ私たちが自分に得があるという事実を否定することができないはずです。 救いは公義の神から来るものです。 私たちが完全の神に絶対服従愛信仰をしながら出る時得るものです。


私たちが神様の公義の船に乗れるのは、私たちが完璧だから神様の船に乗れるということではありません。 しかし、もし、私たちが神様と個人的な親密な関係を持ったら神様がそれを見て神様の救いの船に乗れとおっしゃるのです。
もし、私たちが善行をするなら、それは救いをもたらしません。しかし、その善行は我々の神様を幸せにします。 私が私の妻を善で対することは、それが救いを私に与えるためではありません。
それは私がクイーンを愛で対した時私の妻が喜んでひいては神様が喜んでおれるからです。 そのために神様の愛があまりにも偉大だというのです。
その偉大なる愛のために、私たちが神様の家に帰ることができるのです。 私たちがよいから、駆け足を一番よくするからでもありません。 しかし、主が私たちを私たちの過ちを見逃してくれたからです。


多くの人たちが原理講論を聞ききましたが、原理講論また、宗教的な立場で聞いたので(神様との関係ではなく)3段階(蘇生長生完成)を通じて私は私一人で完成することができる。 しかし、これが事実ですか? 違います。私たちは間接あるいは直接主管圏にいても、私たちは神様の中心の人生を生きることが一番の焦点です。
私たちはあまりにも我々の道徳的な完成に関心が多いです。 私はこのように行動するから完璧だ、あのように行動するから完璧だこのように思います。
このような焦点と行動は、結局はパリサイ人だけを作ります。今、家庭詐欺連合にはパリサイ人たちだけが溢れています。


そのために今度ベルギーで行われた文鮮明総裁の死後、学術大会で、リチャード・パンサーアメリカ大陸会長が彼らを釘付けにしたのです。 彼らは自分たちパリサイ人だけを考えたのです。
なので、結局、外の学者らも、韓氏オモニがパワーを抑えるためにこの全てをしたと自分たちの口で話しをしたのです。


これから道場が天一宮に建設される予定です。 そして平和警察訓練場も小さく作る予定です。 数十万回と繰り返せばどんなに緊張する瞬間が来てもすぐできるようになるのです。 銃を入れたり外したり、狙ったりを続けて繰り返すことです。 もともと海軍だった方です。 この方はガスマスクを着けて、走ったり、繰り返し持って、そのような運動して疲れた状態で銃を取り出して練習をしています。 多分胸につけている防弾チョッキだけでも20キロはゆうになるのです。この方は背が小さく見えますが、実は背もかなり高いのです。 どうしてこんな話になったのでしょう.....あ!平和警察の話をしていました。 そのために平和軍警察では自分を高めるためにトレーニングするのは間違った焦点です。


この重さが軽く見えますが、実はとても重いです。この方がさり気無くしているため、そう見えるだけです。 スクワット(足と尻の筋肉運動)とデドゥリフト(背筋運動)を休まず繰り返すことです。 バーベルで訓練をして、水泳をして有酸素運動をした後、150キロぐらいを持って上り坂を登ります。 ハンマーでタイヤを殴る運動は腹の筋肉に集中され、全身が運動になると言います。 実際の状況をシミュレーションするために水泳をする時もズボンをはいて行われます。 運動を熱心にする人たちには運動をして吐いたりもすることもあります。 こんなに休みなく運動と運動を繰り返すのは、実際の闘いをシミュレーションするよい訓練です。 自分の普段の服を着て一般ブーツをはいて練習をすることです。 このような訓練を平和警察の全訓練の時に行う予定です。 はい、いいですね。


ニューヨークタイムズ紙のトランプ下ろし
ニューヨークタイムズ紙の'メール'というタイトルの記事です。 ニューヨークタイムズ紙の記事を読む時はいつも少し疑いの心を持って読まなければならないです。
ニューヨークタイムズ紙は電子メール(ロシアがトランプの息子に送ったというメール)を直接見てはいないが、そのメールについて知っている3人が言ったことを基に、この記事を書いたと話しています。
3人の名前すらも明らかにせず、この記事はこのメールはロシアの弁護士が送ったと、このメールがロシアとトランプの大統領選結託介入の非常に重要な情報になりかねないと言っています。
ニューヨークタイムズはこれは違う可能性もあるが、その可能性もあるので、調査を政府にお願いするとこのように記事を書いています。
しかし、これは、ニューヨークタイムズのトランプおろしの意図が多分にあります。
ニューヨークタイムズはそのメールを直接読んだこともその関連情報提供者3人を明らかにせず、このような記事自体を書いたということは、本当にニューヨーク・タイムズの水準がこれほどまで下がったのかと思うと本当に失望します。 ニューヨークタイムズはまだ、最後の藁をもつかむ心情でトランプおろしに尽力しています。


反キリスト左派フランシス教皇
最近、教皇は、米国とロシアがシリアに停戦協定をしたために米国とロシアの協約は実に危険だと発言をしました。
フランシス教皇のこのような発言は、法皇の世界政府主義者である自分自身の政治性を完全に表しているのです。 どうして教皇がシリアの戦争が起こることを阻止した米ロ交渉が危険だと言うのでしょうか! この教皇はヨーロッパのロスチャイルドの中央銀行を支持してグローバル温暖化の税金を課することを望んでおり、人々を借金の奴隷にすることにだけ関心があるのです。 この教皇は本当に偽善的で二重的な物差しを持っている人です。 そんなに難民たちに矜恤した心を持っているなら、自分のバチカンのシスチン聖堂を開いて自分の壁も無くしてして難民を受けなければならなくありませんか!
フランシス教皇は、欧州は、中央連邦政府の組織形態を受け入れなければならないと言いました。 これは絶対に合わないです。 この教皇は世界政府主義者であり、この人は反キリストです。 イエス様はギリシャ語の一種であるアラム語を使い、ラテン語は使いませんでした。 しかし教皇はラテン語で儀式をします!!! 神様と絶対に絶対に絶対に近くありません。


ナチス、オバマ・ヒラリー
オバマは自分が政権を去った後初めて政界に姿を現しました。
オバマは本当にロスチャイルド・銀行家の代弁者であり、誤った情報を流布する者です。 今回、オバマは、エリック・ホルト(元法務長官)とナンシー・ポルロシ(前民主党下院議長)と慈善募金団体行事をします。
オバマ大統領は最近、インドネシアと韓国を訪問しました。
ヒラリー氏は、オバマ氏が成し遂げた大きな業績を自分が大統領選挙に負けてずっと続けなくて申し訳がないと言いました。
民主党はトランプをナチスと罵倒しているのですが。 自分たちが結局はナチス的な活動をしながらトランプをそんなに罵倒するのにただ驚くばかりです。


国連性暴行
国連は平和の使節と知られています。 しかし、2016年だけみても145人が国連を性暴力で告訴しました。 これは、国連が持ってきたイメージとは完全に相反したものです。 驚くべきことは、国連組織自体もこの事実を自供しました。 このセックススキャンダルは、国連平和使節団の軍隊が行ったものと出ていますが。
特に'恵まれない子供を救おう'のプロジェクトでこのような児童性暴行、虐待が行われたという情報が出、さらに人々に衝撃を与えました。


ハリウッドの児童性強姦文化
ニューヨークとロサンゼルスのクラブスエクトゥエムというグループセックス仮面パーティーが8月に行われとされています。 有名な政治家と企業家たちがこのパーティーに入るために列を成したとしているのですが。 この仮面に隠された女性たちが未成年者なのかどうかは知る由もないのです。 また、未成年者、芸能人や子役スターたちも強要によってこれらのパーティーに出席することを誘われているとします。 このようなパーティーを正当化するための手段として書かれます。 この方は、子役スターで大きな名声を享受しました。 クローニーペルドゥメン氏はハリウッドで子役スターとして名声を享受しました。 ABCも放送するしかなかったクローニーのインタビューで彼はハリウッドの最も大きな問題は、児童性強姦だと言いました。 自分自身も様々なパーティーに振り回されたが、自分は、当時14歳からこのような性パーティに参加することを強要されたと明らかにしました。 クローニーペルドゥメン氏はハリウッドに最も深く根を下ろしている問題である児童性強姦、虐待は、あまりにも深刻だと言いました。 文化が荒廃すれば、するほど、児童性暴行、虐待が盛んに行われ、そのような文化が横行するほど、新生児をサタンの儀式に殺して捧げることになります。
これは古いバアルの儀式であり、サタンの儀式に必要な手続きの過程です。 サタンの儀式には美しいサタン的な女性を手にして幼い十代の男の子たちとグループセックスをさせて妊娠させてその子をサタンの儀式に捧げるものです。
十代の男の子たちは性欲が強いということを利用してこんなことをするのです。 私たちの親は私たちの子供にこのようなサタニズムについて警告を与えなければなりません。 警告を与えなければなりません。 十代前半にこのような話をしてやり、子供たちが十代にこのような誘惑がもしもあったとしたら、それを見分けることができる判断力を与えなければなりません。


女性神は性虐待サタニズム
女の子はサタニズム儀式に自分が生まれた子供を(十代初め)殺して捧げなければならなかったです。 この女の子はサタニズム儀式に自分のおばあさんの手に引かれて行きました。
トゥリシャの証言は私たちもあまりにも驚いて言葉を失うほどでした。


この女の子はサタニズム儀式で10人から30人に集団強姦されたと言いました。 この子の母は、私たち子供は嘘をついていない、真実を話していると言います。


トゥリシャにこのナレーターは'もしあなたがこの仕事を作り出したのではないの? もしかしたら悪夢を見たのではないのですか'と聞きました。
トゥリシャはその問いに対し、'どうかお願いです。 私はうそをついていません。 信じてください、悪夢ではありませんでした。本当に起きたことでした'と言いました。 彼女の証言は、嘘発見機で真実だと出ており、精神心理分析でも真実だと言いました。この刑事は6件ぐらいのこれに似たような事件を見たと話しました。
また、サタニズム儀式に性的虐待を受けたと証言する子供らの証言を見ると、肛門セックス、唇、セックスなど、様々な形で性虐待を受けたと言いましたが、この刑事はその子供たちの年齢を見た時、これを想像して作り出すことができる年じゃないと言います。これは子どもたちが作り出したのではなく、性的虐待を受けた痕跡であると考えるしかないと言いました。


文化が相対主義になると、サタニズムが入るのは瞬く間です。
私(2代王様)が、今の家庭連合を見ると、もはや多神論になったために(真のお父様を離れて)どんどんサタニズムと近い形を帯びているのです。 なぜなら、多神教になれば様々な神様が自分の位置をめぐって、誰がより多くの信者を自分たちの下に集めるのかという競争をすることになります。


そのような過程で女性神は結局、自分の美しさと性を与えることを約束するようになってこのようなものが娼婦を作るようになります。
私たち神殿に来たら美しい娼婦とセックスができるとそれが私たちの女神があなたを愛するという証拠だとこのような話にならないことをいうようになります。


インドのヒンドゥー教のエルロマ女神を見てください。 ギリシア・ローマのアフロディーテ(美の女神)をみてください。
ギリシア・ローマのアマゾン(狩猟月の女神)を見てください。 結局は女性の性を与えるとセックスをさせると約束することになります。


それではどのような文化が作られるのか? 親が娘を金で神殿に売り渡すことが頻繁になります。 神殿では神にこの女の子たちを捧げると言うが、結局は神殿で娼婦になって体を売る仕事をするようになるのです。


女性神は結局、堕落したエバの宗教です。 真のアダムの神様と永遠に生きるのではなく、天使長であるサタンを選択したものです。 韓氏オモニも同じ立場なのです。 実に残念なことです。


グレッグ氏:女性の神さま、神様のお母さん、カイヤ(土地の女神)たちを祀った者は、結局、堕落したエバの暗い霊界が背後で働くために結局は末路が良くないことをたくさん見ました。


2代王様:女性の神さまはいつも美しい裸体の女性として出てくるのが多いです。 乳房が大きく象徴されて腰が細くて背の高いすらりとした女性に出ます。 また、多産と豊穣の女性として出てきます。 したがって、結局は性の象徴になります。


グレッグ氏:また、女性神には普通の善と悪の分別が普通強調されません。


2代王様 :聖母マリアもそうした女性の神さまの神学を通じて作られた産物です。 そのために聖母マリアに原罪がない童貞女という言葉で表すのです。 女性が持った最も強力な魔力は何ですかそれは性です。 神様がそれを女性たちに許諾してそれを結婚による絶対性で最も美しく使うことを希望したものです。
中央集権が成されるほど性の問題が出ます。
この記事ではヒューストンの判事が児童性暴行のうわさにより、判事の任命が延期されました。


グレッグ氏:私が幼い頃はいつも伝統的な結婚家庭が出てきていました。 しかし、今テレビチャンネルの内容を見ると、同性愛者の両性愛の家庭など、こうした人だけがお祝いされています。 問題です。
ジョニー・ディップはある雑誌と詐欺罪で訴訟中です。
イスラエルは、ハンガリーのようにジョージ・ソロスの資金を受けることに反対する公共広告ポスターを貼りました。 真実を悟っていく国がひとつずつ増えていることが本当に嬉しいです

ベネズエラには100日、反社会主義運動が行われています。 米国の社会主義者たちがそんなに好む社会主義を今、社会主義に入ったベネズエラでは望んでいません。

ブルーストーンの農場
2代王様 :一度ブルーストーンの農場について話していただけますか。


グレッグ氏:はい、一昨年にオルンさんが私たちのブルーストーン農場のメンバーとして入って来ました。
彼は祝福家庭として他の州で農業を営んでいました。 ある台風で自分のビニールハウスの80%を全部失いました。 そうしたその後にそれをペンシルベニアに移して3代王権と一緒にしというサインを受けてブルーストーン農場の一員となって農業をしています。
スケール豆、胡瓜、大根、様々な作物を栽培しています。 今は私のコミュニティーでこのような有機農作物を買って食べるものを施行しています。 2代王様家庭も私たちの野菜の供給を受けていらっしゃいますね。

2代王様 :はい、とても満足です。



キリストの血統王権、真の父母・真のお父様と三代王権にクリック! 

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。