2017年6月4日日曜日

『「統一教の分裂と動向」 パンザー米会長報告』キングスリポート6月2日(金)


ベルギー学術会議「統一教の分裂と動向」パンザー米国総会長帰国報告

キングスリポート6月2日(金)


コンテンツ
  • 神様は最高の善をもって、私たちの罪を完全にあらわにする。
  • ベルギー学術会議「統一教の分裂と動向」パンザー米国総会長帰国報告
  • トランプ、パリ気候変動協約破棄

神様は最高の善をもって、私たちの罪を完全にあらわにする。

私のキングのレポート・スタジオに漁港ができました。
今日の聖句はローマ人への手紙8章1節から
8:1こういうわけで、今やキリスト・イエスにある者は罪に定められることがない。 8:2なぜなら、キリスト・イエスにあるいのちの御霊の法則は、罪と死との法則からあなたを解放したからである。

主が私の罪を購って下さったことをパウロは説明しています。
私たちは神様の戒めを破壊したことがあるために、私たち皆は神様の前に罪人です。
神様は聖なる神聖なる方なのでそのような神様の前に私たちは、程度の差はあっても罪人です。
私たちはヒトラーほど悪い人ではないかも知れません。しかし、神様は(私たちが私たち自身がどれほど善良と考えていることと関係なく)私たちをヒトラーと比較してお前がもっと善に暮らしたなとは言われません。
神聖なる神様の基準で私たちを見ます。それ故に私たちが誰と比較してもっと善良であるかは別に神様には重要ではありません。

神様は最高の善の基準を持っておられる方です。 ですので、私たちが思ったすべての利己的な考え、私たちが考えていたすべての性的欲求、他の人を殺したいという考えなど私たちの頭の中だけであったとしてもそれを神様は最高の善をもって、私たちの罪を完全にあらわにします。 十戒は私たちにちょうど私たちがどれほど罪人なのかを見せてくれる鏡です。 罪人である私たちが神様の前にすぐに行くことができません。 ところでイエス様は私たちと神様の中間に立って罪人が受けるべき罰を代わりに受け私たちの罪の償いをして下さいました。 神様が私たちを罰し、殴りたいのではありません。

神様の属性が罪と一緒になさることができないため、私たちの罪があまりにもはっきりと明るみに出て神様のそばにいけないのです。 ですので、私たちに主(キリスト)が必要なのです。 私たちに主がおられかったとするならば私たちは罪の泥沼から抜け出すことはできず、神様のそばに絶対行くことができません。 神様の属性が罪と一緒にできないためです。 私たちの罪と私たちの汚れを負って十字架にかかって自身(の息子)を犠牲にされる神様。その神様を向けてそのため、我々は終わりなき感謝を捧げるのです。

神様がおられなかったら、サタンが私たちを所有したはずですが、神様の目に完璧である主(キリスト)が私の代身として罰を代わりに受けられたのです。主が私たちにこのようにしてくださったことは絶対私たちが何とも思わず生きながらずっと罪を負うと言っておられるわけではありません。 それは主が私の罪を償って下さることで私たちが罪から自由になるようにして下さります。

しかし、我々がこの恩恵を知りながら罪を続けて犯したなら、それは私たちの邪悪な行為を選択する自由意志であって、絶対に神様が完全ではないということではありません。 今日、主のそのような愛と恩恵を称賛致します。
アーメン、アージュ



詩編 第23篇

ダビデの歌
23:1主はわたしの牧者であって、
わたしには乏しいことがない。
23:2主はわたしを緑の牧場に伏させ、
いこいのみぎわに伴われる。
23:3主はわたしの魂をいきかえらせ、
み名のためにわたしを正しい道に導かれる。
23:4たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、
わざわいを恐れません。
あなたがわたしと共におられるからです。
あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。
23:5あなたはわたしの敵の前で、わたしの前に宴を設け、
わたしのこうべに油をそそがれる。
わたしの杯はあふれます。
23:6わたしの生きているかぎりは
必ず恵みといつくしみとが伴うでしょう。
わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう。

はやくも天一庭園に詩篇23章が書かれている美しい壁掛けがかかっています。 私たちが持っている空間はちょっと狭いですが、このような日本庭園の石庭園を作ろうと思っています。 私が滝も作る予定です。 昨日子供たちが21個の石を池周辺に持って来たのですが、美しい滝が生まれる予定です薬草庭園も作ろうと思います。 オオバコやミントなどを植えるつもりです。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、空、屋外、自然

万の十字架の塔には主に向けた愛情と知識が育つことを願うのでという聖句が書かれています。

カエルの鳴き声、鳥のさえずり、コオロギの鳴き声が本当に天一庭園に美しいです。 天一宮の天一庭園に来たらこのような自然の音も聞いて、生命の教え聖書のみ言を読みながら私たちの生(せい)が中心であるという事実を、再度想起させる時間になればと思います。

建築業者が捨てた石が盤石になったのです! 私はその磐石に立っている!
私が困難を感じる時その時私が誰に頼ることができるのか。私たちがその誰にも頼ることができないと思ったなら、誰に行くことができるのか。
その時、私は盤石となられた主(キリスト)に進んでいる!
主はいつも私のそばにおられる。 私に避難所が必要である時、私は盤石であられる主に進む!

毎朝自然は少しずつ少しずつ違っています。 鳥がこちらから飛んできて色々な声で泣いて~空の色が異なり「このような美しい自然をくださった神様、ありがとうございます。」と言いながら 讃美を自然に流れるのです。イエスの中で、私たちに浄罪(贖罪)がないから…アージュ、アーメン



ベルギー学術会議「統一教の分裂と動向」
パンザー米国総会長帰国報告

今日、ベルギーで文鮮明先生死去後、「統一教の分裂と動向」というテーマの宗教、学術会議にリチャード・パンザー米国サンクチュアリ・アメリカ大陸会長が行って来られました。

パンザー博士:
最初は全員がこの学術会は当たり前で固陋な会議になるであろうと予測しましたが、いざ行ってみたらそうではありませんでした。 爆竹が爆発するような熱い討論が続きました。 そこに集まった学者たちは文鮮明先生の死去後、韓氏オモニがどのように神学を変えたのかとても興味深く見ていました。 アイリーン・バーカーEileen Barker)という女性学者は統一教に対する肯定的な本も出して著名な大学の教授です。 ロンドン経済学大学の教授です。
バッカー教授は英国のハーバード大学のような大学(の教授)です。アイリーン・バーカー教授は、韓氏オモニが自分の権力を維持するために神学を変えたのですねと言及して家庭詐欺連合を驚かせ、私たちとして学者たちがこの事実、状況について全部聞いて事実を把握したのが本当にうれしい事でした。

後ろ(Richard Panzer)パンザー会長 (Kerry Williams)ケリーウィリアムズ 前列右から(Eileen Barkerアイリーン・バーカー Massimo Introvigne), Jean Francais, Bernadette Rigal敬称略

ここ見えるマルコさんは米国の聖戦にも来て私たちの礼拝に一度一緒に参加されました。 今回、アイリーン・バーカー教授が秋頃に英国ロンドン経済大学に再び招待してこのような学術会議をもう一度しようと言いました。 私が思うのは、ここでの勝利は結局、家庭詐欺連合がそんなに隠したい真実を全て満天下に明らかにした事実です。 特にアンドリュー・ウイルソンは真のお父様の8八大経典をただ御言を無作為にかき集めたものだと言い、この学者たちは、第三者の立場において(全員統一教信者でありません)、教会の状況を真実に立脚してよく整理してくれるものと信じます。

今回の学術会を通じて真実によって家庭詐欺連合の嘘が正午定着の日のように明らかにされました。ある元老が「お父様、どうして亨進様に3回も王冠式をされたのですか」と聞いたところ真のお父様は「そうしてこそお前たち馬鹿たちが私が誰を後継者に決定したのか分かるのではないか」と言われたことも引用しました。 家庭詐欺連合は韓氏オモニは絶対に(亨進様を位置から)切ったことはないただ自発的に出て行ったと言う嘘をつき、それに対し韓氏オモニが5つの地位から二代王を切った事実を知らせました。

郭グループでは真のお父様の後継者は文顕進であるというとんでもない主張をしましたが、ある食口が立ち上がり『私が束草において「真のお父様が顕進様を一年の間休みなさい」という言葉を言われることを直接聞いた。 それを守らなかったのは、顕進様である、真実を歪曲するな』と声を高めました。

パンザー博士:
アンドリュー氏は、まるで二代王が宗教職を辞めてただペンシルベニアにキャンプしに行ったというように二代王について話しましたが、そのような見え透いた嘘に対する真実が発行されるのに対する準備は全くしてきませんでした。

亨進様:
ジュネーブで平和軍平和警察会議を行うこともとても意味があると思えます。 私たちが主権を愛して銃器の所有を愛する理由について学術的に説明する場になるだろうと思われます。 二代王のフェイスブックに銃器所有を祝する文化の写真を全て載せました。 私がこのような写真を掲載したところ、どれほど多くの人たちが大騒ぎをしていることか本当に面白いです。 私のフェイスブックには5千人しか入ることができません。 (フェイスブックのシステム)


このような銃器所有が嫌だと大騒ぎするする人たちはあらかじめ大きく大騒ぎして下さい。そうしてこそ、私が友達削除をさっさとやって私たち聖殿食口達を友達追加することができるので良いことなのです。 美しいが捕食者には危険な強い女性たち!真のお父様が認めた真のカインとアベル!知鋭ニムの銃はわきの下にありますね! 銃の中央政府集中は、結局、独裁主義を生み出します。 天一国の市民たちのように、市民たちが銃器所有ができる国にならなければなりません。

平和軍平和警察のジュネーブ会議を考えたら本当に意味があると思います。 「力を持った平和」というスローガンを掲げ、銃器所有の自由を喜ぶ文化が必要です。 私もそうだったのですが、パンザーさんもそうするだろうと思うのですが、学界は本当に固いだけでなく、伝統であると考える考えがあります。そしてここから抜け出せば蜂の群れのように集まって来ます。
銃器中央政府化はすべての独裁主義者たちが愛するのです。



パンザー博士:
私はこのようにすることも良いと思います。
「文鮮明先生の観点から見た平和」というテーマが良いと思います。真のお父様はいつも力をつけてその力で自分の自由と平和を守らなければならないと仰いました。

亨進様:
ある家庭連合の人はこのような真のお父様の写真は仕方がなく銃を上げているのだという戯言を言っていますが真のお父様空気銃と機関銃を作られましたしそれを自慢し、またよく済州島に行って狩りをしたりしました。
ベネズエラを見ると、市民達から銃を奪ったところ今では自分の独裁を支持する人たちに銃を与え大虐殺をするために使用しています。 これは神様の子供たちを抑圧しようとするサタンの戦略であることは明らかです。

パンザー博士:
私は真の父に従いながらいつも力を通じた平和ということを知っていましたが、私が銃器所有をしなければならないという考えはしませんでした。

亨進様:
私の責任があるという事実を知らずに今まで過ごしました また、私たちが銃器所有をする理由は、我々がほかの人たちの生命を保護できます。 もしフランスのコンサートホールに銃器の所有をした人が居たのであるのなら、そこの人たちが2時間の間、銃に乱射されている間、そのテロ犯を捕まえることができるできたのです。 2時間の間、警察が来ませんでした。
ご存知ですか。 警察は実際は、自分の安全が先であり上部の指示が先であって、市民たちを保護することは自分の責任がありません。 米国で、ある強姦犯が1階で、ある女性を強姦して2階で娘を再び強姦した時、すでに警察が到着していましたが、状況把握が必要だということで警察をその強姦犯が逃亡されるまで、そのままにして置きました。 その女性たちがその警察に訴訟をしましたが、裁判で女性たちは敗訴しました。 法的に警察を上部の指示を受けて動くのが重要では市民たちを保護することは、自分たちの責任がありません。 ただそう言うだけです。 それ故に市民たちが銃器所有をして平和軍平和警察訓練をすることが重要です。
どうですかそのその経験談を聞きたいです。

パンザー博士:まだ幼稚園生レベルです。
最近、ようやく銃器所有をし銃練習をするようになりました。 学ぶことは多いです。 しかしながら私が覚める感じです。 警察が犯罪現場に到着するのに40分かかるということを勘案すれば、今からでも努力して一所懸命練習をします。

ティム・エルダー本部長:
はい、私の場合は、いつも銃器の所有をしていますが、 私が本当に難しい状況ではこの銃を使わなければならないかも分からないという覚悟をして暮らす感じです。 私の周りをもっとよく見るようになりました。

亨進様:
私の場合は今はレストランに行っても気を使います。 どんな出来事が起こりうるか分からないからです。
女性が強くなると、捕食者達は恐れます。


トランプ、パリ気候変動協約破棄

2017年度 既に半年が過ぎたということが驚きです。
今からヘッドラインニュースに行きます。
トランプがパリ気候変動協約を破棄したことについてマスコミの反応が多彩です。 この記事はトランプのパリ協定破棄に対する話にならないような馬鹿な反応をすべて集めたものです。

うちの子供が喘息にかかる 。米国は自由民主主義国家として終わりだ。 バラク・オバマは「未来を暗くするトランプの言葉もならない決定。トランプはソシオパスだと非難するMSNBCのブライアン・ウィリアム氏は、同契約の破棄はこの長閑な日を暗鬱にしてしまった。 これは地球の頭を切除することだ。 まるでアイシスと同じことだ。 ニューヨークデイリーニュースはトランプは世界にそのまま死ねと言っているのだという記事を書きました。

二酸化炭素が環境破壊の主犯だと言うパリ気候協約は、政治的な手段となり、世界機関が米国をはじめ、複数の国に職業の数字、二酸化炭素の税金などを制限規制するなど干渉をしてきました。 しかし、二酸化炭素が地球温暖化を作るという正確な証拠もないのです。 面白いことは、今の記事に出てきた人たちの何人かは自分たちがグリーンエネルギーの事業も持っています。

環境保護法は、結局、左派の人々をコントロールする武器として書かれ、フランスの田舎の問題をジュネーブで決定する奇異な現象を生むことになりました。 米国はサウジアラビアからエネルギー独立をする必要があります。 昨日もキングのレポートで言及したように、米国がサウジとドルで石油を流通して兵器を与えお互いに保護するのは、長くは続かない悪い関係です。 今、米国国内の大学は、サウジと中国の資本によって投資され左派性向とイスラム擁護主義者となり自国の国の基盤を揺るがしているのです。 私たちがこれ以上、中東問題にどうこうする必要がありません。 米国はサウジアラビアからエネルギー独立をしなければなりません。 イラク、イラン、シリアなどこのような国々はサウジと石油輸出を独占しようとする中で、サウジと米軍が協約をしているため、米国がこのような中東の国々を撃っているのは、サウジにあるとそのまま見るのです。
英国の貴族ロードマウントさんはパリ気候変動協約は、うそだという事実を英国社会と国会に貫徹させました。 米国も、今回の気候変動協約は本当にいい決定でした。

パリ議定書がなされた際の写真です。 もちろんニューヨーク・タイムズ紙これを賞賛して大騒ぎをしました、彼らは皆さんのように、一般の人々は眼中にもありません。 私たちのなどの上にハゲワシのように乗って座って私たちの背中を吸い取りながら、税金を強要して指図することです。 オバマ氏が述べたように、あなたが熱心に育てたその自営業はあなたがしたのではなく政府が育てたという泡を負担させることを言っているのです。
人々が土地を所有すれば、彼らは土地を台無しにしてその土地を完全に老朽化させるだろう。だからすべての土地は政府が所有しなければならない、と言うのです。
グリーンベルトで縛って政府高官たちだけ使うこともあるでしょう。 公共公園がどれ程汚いのかを見るとわかります。 ニューヨークのセントラルパークも初めは公共公園だった時は完全に犯罪地であり、汚なく、誰も行かない公園でした。しかし、ニューヨーク市がこの公園を私立機関がそこを管理するようにしたところ、警備員も配置してとても清潔で安全な公園になりました。 消費者には自由市場競争が一番いいのです。 多くの会社が競争する時、消費者には価格が低下し、品物の質は高くなります。
家庭詐欺連合では気候温暖化を全ての心を尽くして支持しています。

まるでこのようなスーパーエリートと世界政府主義者らに伝えなければならないシナリオを読んでいるようです。 左派たちはこのように環境税金を取り立てていて自分たちの懐に95%を入れて5%で国民に自分たちが環境のためにこのように努力すると言っているのです。 トランプは、今回のパリ気候協定から出たことは本当によくやりました。より多くの国がその協約を破棄しなければならないと思います。
そのどんな人も自分の土地が山にいるのに、その場所に超豪華なビルを建てないでしょう。 それを買う人も市場もないのになぜそのようにしますか? 土地を市民達に私有化させれば市民は、いかなる政府より自分の土地をよくします。 市民たちこそ私たちの国を守ります。

北朝鮮の相次ぐ挑発で、米国はより多くの海軍を韓半島周辺に配置しなければならなくなりました。 日本の軍隊は実際は強いのです。 平壌のミサイルプログラムに対応して日本が海軍をもっと増強することでしょう。 韓半島の緊張はまだ続いています。 ミサイルを今年だけでも6回撃ったことは、緊張するしかないのです。 もちろん政治的な理由もありますがこれは韓氏オモニの堕落によりアジア全体が困難に陥るようになったのです。

翻訳編集:ファンクラブ

励ましのクリック聖霊感謝です。

 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。