2017年6月2日金曜日

「アボジが下さった天一宮錦鯉」キングスリポート5月29日・30日 二日分

アボジが下さった天一宮錦鯉
キングスリポート5月29日・30日 二日分
チャット速報英韓訳からの取捨選択その他編集日本語訳。

コンテンツ

  • 天一宮の池に真のお父様から錦鯉の贈り物
  • 姜賢實先生
  • 中国とフェイスブック
  • 反トランプ運動
  • 良い性と悪い性
  • 主を愛する者を憎むのは罪を愛するからである。
  • 左派によってつくられたイスラム教とキリスト教の嘘
  • エリート、もっとも堕落した血統・英国王室
  • 銃器所有と銃傷緊急処置
  • 護身用武器


2017年5月30日(火)■キングスリポートより
The King's Report 5/30/2017

天一宮の池に真のお父様から錦鯉の贈り物

昨日はここから一時間ぐらいかかるところに行って錦鯉を買ってきました。


この人は最近妻と死別をされたのですが、 自分が10年前に一匹20万ウオンで買った鯉を12匹、一匹あたり3万5千ウオンで下さいました。 一匹当たり60万ウォンを越えるのに12匹全部で40万ウォンを少し超える価格にして下さいました。移動する過程で、鯉たちがちょっと傷ついたので少し心が良くなかったのですが、それでも大した無理もなく鯉たちを運ぶことができました。


私のフェイスブックのページを見れば食口達が魚の放流式をする姿を見ることができます。
この錦鯉のために献金をして下さった日本と韓国のサンクチュアリーに感謝致します。真のお父様はおられるところはどこでも、錦鯉を飼っていました。この写真は昨日錦鯉を運ぶ姿です。鯉の体温と池の水温がうまく合うように、鯉を入れたビニール袋を20分ほど池に入れておいてから、みんなで錦鯉を放す儀式をしました。
私達が教会から来たと言ったところ、価格をもっと安くしてくれました。
国進様も来られてプールが池に変わる姿を見て、真のお父様がこの錦鯉をきにいられるだろうと話されました。最初は国進様が冬は、鯉が大丈夫だろうかと心配されましたが、真のお父様が喜ばれるだろうと何度も話されました。
皆さんとピザを夕食で食べながら、食口たちと錦鯉との良い時間を持ちました。


今見ているオレンジ色の錦鯉は、エラが、移す際に傷ついて生きるか少し心配ですが、引き続き見守りたいと思います。
真のお父様が天一宮のために、こんなに美しい鯉を準備して下さったことに感謝せざるを得ません。
今日の聖句は詩篇35章です。
12節  35:12彼らは悪をもってわたしの善に報い、わが魂を寄るべなき者とした。


アフロサムライというアニメーションです。(亨進様は急に思い出して)真のお父様が聖和された後、家庭連合は自分たちと迎合して真のお父様を捨てようと言いました。ティム・エルダー本部長にもその誘惑の手を伸ばして来ましたが、財団をやめた後、電話番号とEメール、銀行口座などすべてを変えて、連絡を遮断したと言いました。
真のお父様を愛する者たちの真実なる愛は、私達の最も大きな資産です。主に向かうこの愛は資産です。真のお父様は真のお父様を真実に愛する人々を私に相続して下さいました。
家庭連合の泥棒達は、それが相続圏の中で最も重要な相続であることをわからなかったという言うことなのです。 

それだから、家庭連合では人々にお金を上げながら、その組織を残そうとするのです。中高等学生のキャンプに参加すれば、10万ウォンずつ上げるから参加しろと言うのです。それでも人々は家庭詐欺連合を離れています。

一方、聖殿は神様が祝福を下さっています。
迫害は我々を強くします。私達は迫害を受ければ受けるほど、益々強くなり前へ進むでしょう。
お金に自身を売らない名誉もまた資産です。

こちらの写真は先週万物の日、日曜日の行事で撮った写真です。二代王と訓練をしている女性平和軍警察たちです。

王妃が持っているAR15は私がスプレーペイントした作品です。
国進兄さんが昨年誕生日プレゼントとして下さいました。直接部品を購入して自ら組み立てたそうです。
私が持っている長銃は自動車も止める力があります。

 
ヨハネ1書4:16わたしたちは、神がわたしたちに対して持っておられる愛を知り、かつ信じている。神は愛である。愛のうちにいる者は、神におり、神も彼にいます。

この絵は王妃が明け方に描いた絵ですが、錦鯉を昨日池に入れた記念として、ヨハネの第一の手紙4章16節を絵描きました。水に映しだされた石灯籠が美しいですね。

「アブラハム以上の信仰を行く聖殿食口となりなさい」姜賢實先生 2017年5月30日

中国とフェイスブック
さて、これからサタン政治主義がどのように進んでいるのかを一緒に見ることにしましょう。

中国は台湾を自分の国であると、主権を主張する運動を強化しています。
しかしアメリカと国際社会によって、台湾は一つの国として認められています。しかしながら中国は台湾が自分の国の中の一部だと主張しています。事実、国連は台湾を一つの国として認めていないといいます。
しかしアメリカは台湾大統領と通話もしたし、台湾に国防武器も売ります。李氏は中国と台湾問題の代弁人ですが、過去5年の間に中国と台湾を数えられないほど何回も行き来きしました。しかし、今回中国に抑留されて、台湾側から中国に送ったスパイだと見なされました。

フェイスブックは1989年の中国天安門大虐殺の情報にミスがあったことを認め、公開謝罪しました。しかしこれはミスだと見るには難しいのです。中国政府と持続的に利害関係を維持して来たマーク・ザッカーバーグ氏だから、中国政府が隠したい事実を中国のために故意に隠したと思われます。
1989年に中国政府に対抗してデモをしてた市民たちを、戦車で押してしまった事件です。その当時およそ200人余りの死傷者を出した中国政府の大虐殺でしたが、外部にはほとんど知られませんでした。そしてそのデモに参加した人々は秘密裏にみな消えてしまいました。

反トランプ運動
左派はさらに反トランプ運動に拍車を加えています。7月2日と予定されているアメリカ全国反トランプ支持大会は暴動につながる見込で、憂慮が表面化しています。まるでこのような反トランプ左派性向が、人気があるようにトレンドであるかのように装って若者たちに売っています。左派は右派が銃器を所有する、武力が好きだと非難しますが、トランプが大統領になるやいなや、自分たちが武力で政権を覆そうとするのです。

オバマは自分が大統領であった2014年に、非公開的にプーチンと会ったという事実をブルームバーグ 新聞で報道しました。トランプ大統領がしょっちゅうロシアと結託したという話をしますが、それではこれは何と説明するのでしょうか?
オバマがするのは全ていいが、トランプがしたらロシアとの結託だと大騒ぎをするアメリカ主流言論を、どうすれば良いでしょうか?アメリカの主流言論は一般市民をこのように愚弄しているのです。また歴史を書き直しています。
2014年にバラク・オバマ大統領が、後ろで秘密裏にプーチンに会っていますと、この記事は伝えています。

ワシントンタイムズは少し状況がこれでもなく、あれでもなくになりました。真のお父様がおられる時は、確実に保守の価値と保守政党を支持しましたが、トランプの遊説時期、トランプを支持したり助けたりしませんでした。結局トランプには保守新聞が自分を助けなかったので、信じた者に裏切られる形になってしまいました。韓氏オモニが政治観とサタン政治主義に対する自覚がないため、ワシントン タイムズ紙は今存在感がなくなりました。
今回トランプ大統領は外国歴訪しながら、国内支持率が上がりました。
本当に残念です。保守党を支持すべきだったのに...
私が聞いた話では、韓氏オモニは同じ女性であるヒラリーを支持したと聞きました。トランプを支持するのは、全然人気がないから損だと思ったようです。民心を読めなかったのですしょう。 人気ない時に、中心を見抜いて正しく強く対処できるのは見抜く力が必要です。
左派がトランプ大統領の当選と政権から来るトラウマを治すために(?) ヨガと瞑想をするといいます。このようにヨガ武士姿勢をすれば自分が武士になれると考えているでしょうか?(笑い)
反トランプ運動をするために内面のエネルギーを受けようと... 他の人の汗と努力を政府の力で奪って、自分たちが気楽に暮らそうとする、このようなフェニズム左派の女性たちは本当に情けないです。堕胎を支持し、自身が女神であると勘違いする女性たちは、結局現実とかけ離れた人生へ逃げるのです。
私は瞑想をたくさんした人です。我々の中では絶対救いを見出すことができません。私たちのために死んで行かれた主から、私たちは救いを探すことができます。ヨガをしながら自分が霊的にとても高いと考える女性たちは愚かです。瞑想をしながら他人を判断してはいけないと深呼吸したのに、反トランプ左派デモをしに行くということは、本当に矛盾ではないのではないでしょう。
神様が全知だということは、神様は私たちがある状況にぶつかった時、選べるすべての選択肢を知っておられるということです。しかし、神様が全知だというのは、私たちの行動の選択を神様が全部して下さることではありません。したがって、人間の自由意志があるということなのです。しかし、神様は私たちがどれを選択するのかを、ご存知だということですね。神様が全知だといって、私たちが自由意志なしでみな決まった運命で生きるのではないということです。

みそラーメンとインスタントラーメンがあるのなら、私は、100%王妃はみそラーメンを選ぶと確信します。私が選択しろと言ったのではありません。しかし、みそラーメンを王妃が食べることを私が知っているのと同じことなのです。

 戦争有功者の日に国立墓地にトランプ大統領が訪問しました。ジハード テロ グループは英国メイ総理、アメリカ トランプ大統領を敵と見做して処断しなければならないと主張します。

良い性と悪い性

タイガー・ウッズがアルコール運転で再び検挙されました。タイガー・ウッズ、この以前のゴルフスターは悪い性のせいで滅びた典型的なケースです。
この放送と共にするすべての人は、全ての悪い性に気を付けて下さい!「性欲」に誘惑されて自分の人生をふいにしないで下さい!
責任感ある天一国の皇子皇女になってください! 天一国夫婦の中で熱い性関係を楽しんでください!
娼婦と娼夫に自分の人生を渡して台無しにしないでください!
真のお父様は配偶者以外の生殖器は、私たちを亡ぼそうとする真っ赤な口を開いた蛇だと言わました。
配偶者と共に絶対性をアップグレードしてください!
子供たちと共に性に対して恥ずかしがらず、公開的に話すことができる文化を作って下さい。!
今回アメリカ サンクチュアリーで組織した20代の夏の国内旅行に、私が必ずナイトクラブへ行って見ることを入れなさいといいました。もちろん子供たちによく説明します。私がこのように話した理由は、ナイトクラブを行って見なかった子供たちは、何かナイトクラブに女神がいて、きらきらすると考えるからです。しかし、ナイトクラブで遊んでいる女は遊女なので、性病がある確率が高いし、いろいろな男と寝て歩き回る確率が高いのです。このように麻薬と酒にやつれている姿を、子供たちが直接見ることが重要です。それで行って見ろと言ったのです。  


この女性はコンドームで服を作りましたね。フリーセックスを支持する十代子供です。本当に愚かです。色々な男と寝て性病で苦しむ自分の未来をまだ分からない子供です。

真の女性は自分の人生を、主を中心として生きる女性です。真の女性は自分の配偶者と絶対性を真心で楽しめる女性です。美しいが娼婦のような女性が性関係をしようとする時も、本当に素敵な男性はそれを格好よく断ることができる人であるべきです。美しいことは良いことです。しかし、それに惑わされて麻痺してはいけません。美しく育てるこは未来の配偶者のために、既婚者であたら配偶者のためです。そのような美しいけど娼婦のような女性が近づいて来たら‘次回に’と言ってそのような女性を無視できなければなりません。

私がアメリカでラブイン・ライブオープン礼拝に参加したことがありますが、その時一人の背の高く美しい女性が私に近づいて来て「私について来なさい」と命令したのです。さっと見たところ食口ではなかったのですが多分、そう言えば全ての男性たちが惑わされて付いて行ったようです。それで私がきっぱりと言いました、「No」と。力があると思うと敵はその人を罠にはめようとします。

女性たちが知っておくべきことは、未来の配偶者を選ぶ時には「うん...ユーモアがあって私の感情をよく掴んでくれる男性ではないけれど、名誉あって善良な人だな」このようなことを先に見なければなりません。男性はSラインの女性よりも、その女性は道徳的に生きようとする名誉ある女性なのかを見なければなりません。その人の友達も家庭も見なければなりません。夫婦が一緒に週に一回教会へ行く家庭は、結婚維持率が80%だといいます。女性は男性がベンツ車があるか、良い服を着ているのかを先に見るのではなく、この人が名誉ある人なのかを見なければなりません。この人が自分よりもっと大きいことのために、自分の命を掛けて進むことができる人なのか、こういうことが重要な質問です。
私は榮進兄さんの聖和後、国進兄さんと顕進兄さんと一緒に15日ほどのオートバイ旅行をしました。当時、私がまだ幼かったので、ただお兄さんたちについて行くことで精一杯でした。次回機会があったら、女王と一緒に行って見たいです。速く走る必要ないのです。私は女性の方たちもオートバイを乗る楽しみを感じてほしいからです。あるアメリカ聖殿の女性食口が、夫が行こうと言った1時間のオートバイ乗りには行かないようしましたが、もしも天一国の女王ならばどうするのかと思ったら、行かなければと決心したと言いました。それで行って見たら本当に面白かったと言うのです。

男性は何もしゃべらなくても、向き合わなくても、ただ一緒にいるだけでも二人の時間を過ごしたと思います。それをエグレジ博士はshoulder to shoulder (肩と肩)で男性たちは時間を共に送ることだと考える一方、女性たちはface to face (顔と顔)即ち、向かい合って時間を過ごす時間を本当に一緒に過ごす時間だと考えているといいます。
それで私は王妃とお茶を一緒に飲む時間をたくさん持ちました。 女性には顔を向き合う時間が時間を共に持つことであるからです。
それで女性たちがカフェに行くことが好きなのかという考えを、この原理を聞いて持つようにようになりました。向き合いながら話ができるからです。




2017年5月29日(月)■キングスリポートより
The King's Report 5/29/2017

主を愛する者を憎むのは罪を愛するからである。

今日の王冠の、ここを見ると真のお父様のお名前が書かれています。
この王冠には小さなライオンも刻まれています。 ユダ支派の獅子を象徴しています。
このように真のお父様の尊名を書き入れたところ、本当にこの王冠をかぶっている感じが今朝本当に違って感じられます。

今日の聖句はペテロの第二の手紙 2章1~8節までです。
2:1だから、あらゆる悪意、あらゆる偽り、偽善、そねみ、いっさいの悪口を捨てて、 2:2今生れたばかりの乳飲み子のように、混じりけのない霊の乳を慕い求めなさい。それによっておい育ち、救に入るようになるためである。 2:3あなたがたは、主が恵み深いかたであることを、すでに味わい知ったはずである。 2:4主は、人には捨てられたが、神にとっては選ばれた尊い生ける石である。 2:5この主のみもとにきて、あなたがたも、それぞれ生ける石となって、霊の家に築き上げられ、聖なる祭司となって、イエス・キリストにより、神によろこばれる霊のいけにえを、ささげなさい。 2:6聖書にこう書いてある、
「見よ、わたしはシオンに、
選ばれた尊い石、隅のかしら石を置く。
それにより頼む者は、
決して、失望に終ることがない」。
2:7この石は、より頼んでいるあなたがたには尊いものであるが、不信仰な人々には「家造りらの捨てた石で、隅のかしら石となったもの」、 2:8また「つまずきの石、妨げの岩」である。しかし、彼らがつまずくのは、御言に従わないからであって、彼らは、実は、そうなるように定められていたのである。

2:7この石は、より頼んでいるあなたがたには尊いものであるが、不信仰な人々には「家造りらの捨てた石で、隅のかしら石となったもの」という節がある聖句です。

主を愛さない者には、主のみ言が彼らには侮辱となり、非難となるのです。主の名で主を愛さず罪を愛する者には、気分を害することになり、主を愛する者を見ると腹立たしいのです。自分たちはお金、名誉、人気など一時的なものを追求するのに、そのようなものを追求しない主を愛する人々を見ると容赦できないということなのです。
左派によってつくられたイスラム教とキリスト教の嘘

ドイツ空港でテロリズムを防いだ事件がありました。
3人のアメリカ人が、トイレで銃に銃弾を入れていたイスラム テロリストを、前職軍人だったある海軍が柔術技術で首をしめ、二人が銃を片づけたといいます。首をしめていたその軍人の腕を、そのイスラム教徒が自分の刃物で懸命にに刺したが、結局首絞めで気絶させたといいます。

エジプトでは先週金曜日(ラマダンの初日)に集団殺人が起きました。この集団に殺された被害者はラマダンをしないと断ったキリスト教徒だと明かにされ衝撃を与えました。大人はもちろん子供までも自分がキリスト教徒だと話したなら、銃を撃ったり首を切って殺したといいます。

キリスト教徒もイスラムのように人を殺した十字軍戦争があったではないかという人もいます。しかし、これは事実と違います。イスラム教徒が攻め込んで来て、南部イタリアとスペインなどを掌握したので、防御をするためにキリスト教徒が立ち上がって戦ったのです。キリスト教の善良な男性たちが立ち向かって戦う時、イスラム教徒は負けるしかありません。
実際イスラム教の伝道方式は、武力で命を脅して改宗させるのです。
イスラム教はスンニー派とシーア派の宗派に分けられますが、スンニー派とシーア派の間でも多くの武力暴力が起きています。しかし、西欧社会ではイスラムを平和の宗教だと装うのは誤った情報です。

エリート、もっとも堕落した血統・英国王室
エリート達は自分たちだけが子子孫孫良い暮らしができる社会を作ることを望みます。自分たちは子孫に巨大企業を譲り、自分たちの資産を残そうとします。しかし、一般人は子供も産まずに一代でお金を全部使い子孫に残すことができるお金を持てないようにします。自分たちは後代にも自分の名が残るようにしますが、一般人には途方もない相続税と借金で、後代に財産が相続されることができないようにするのです。

ところが、神様王国では違います。すべての市民が良い暮らしができる国. 父母達が血と汗を流して作り上げた資産を政府の干渉なしで子供が相続できる国です。それは汗を流して得た分の十分の9は自分のものだと言われた神様のみ言とも繋がっています。神様が私たちに恩恵として下さった祝福権です。

20世紀には英国が専制主義を通して、自分の影響力を広げようとしました。インド アヘンを利用して中国も征服をしようとしたし、アメリカも一時は英国の植民地でした。
英国の王室は自分たちがキリスト教徒だといいますが、そうではありません。ただ自分たちの王室の力を誇示したかっただけです。主のキリストの精神を受け継いっだのなら絶対そのようにできません。今はロス チャイルド銀行企業(英国王室と結婚)と結託して、資金で世の中を支配しようとしているのです。
ロシアは、もしアメリカやNATOが継続してウクライナで自分の勢力を拡大しようとするならば、核兵器使用も辞さないと言いました
ロシアのプーチンは決して聖人君子ではないということを、私もよく知っています。しかし、プーチンは自分たちの国に西欧サタン政治主義が自分の国に入って来ることを望まないので、このようにNATOに対して強く言っているのです。(ロシアではロス チャイルド銀行が入って来ることを禁止しています。)
英国の王室はドラキュラの先祖を持っています。ロス チャイルドも英国の王家と結婚をしました。ジミー・サバイルは死後に、400余件の児童性暴行強姦告訴を受けました。しかし、生前は英国王家と最も近い有名人として、英国王室の保護を受けていました。
真のお父様は韓氏お母様と結婚しないで、ご自分が英国王室の女性と結婚しなければならないと話されました。これは真のお父様も英国王室がサタンの巣窟であったことをあまりにもよく知っておられたからです。
今日私は私達の天一宮の池に錦鯉を入れる予定です。およそ40万ウォンから高いと2億もします。私達もちょっと高くて躊躇いましたが・・ アメリカのネット上の中古市場で一匹を5万ウォンで売るという人がいて、今日、日本と韓国食口のみなさんと行って見ることにしました。錦鯉は最初はとても小さいですが、5年以内に値段が10倍が跳ね上がります。金魚とは大違いです。
北朝鮮がミサイルを発射して、ウクライナではロシアと西欧との緊張が高まっています。
英国とバチカンでは、ロス チャイルドの銀行家と結託して世の中を惑わしています。

しかし、私たちは神様の皇子皇女として、このような真実を知って、人々にも真実を知らせましょう。
天のみ意が地でも成就するその日まで アーメン、アジュー!


銃器所有と銃傷緊急処置
銃を持ち歩く人は、銃による負傷に備えて、止血剤と止血出来るゴムも持ち歩くことが重要です。
私は、王妃に万が一のために、カバンに銃傷予防物を入れてあげました。思いがけず他の人が銃によって負傷した時に、助けることもできます。ですから持ち歩くことは良いことです。止血剤の綿とガーゼは、財布サイズより小さくて携帯に便利です。小さいにも関わらず、銃による傷を効果的に応急処置し、応急室に行くまでの時間を稼げます。

少し血が多く出ます。
刃物で切られたり銃で撃たれた場合、私たちの体がこのように反応します。現実的に知って置かなければならないからお見せします。
戦争死傷者の中で最も大きい死亡率になるのは、結局血をあまりにも多く流したからです。

豚の血を止めています。引き続き止血綿を傷口に詰め込むと、すぐに血が止まります。切り傷があんなに大きかったのに、血が止まりました。
それで私は常にこのような止血綿をポケットに入れて歩きます。もちろんいくつの刃物も持ち歩きますが、医療用止血剤も持ち歩きます。
もし交通事故に遭って私たちは助かったとしても、他の人が血を流して倒れていたなら、止血綿で止血可能です。もちろん事故当時、ケガして意識があるならば、自分にも使えるでしょう。  
もちろん主が我々の治癒者、治療者です。しかし、私たちが必要な物を万が一に備えて準備することは良いことです。私はもちろんジェフリー・ベゾスが運営しているアマゾンが好きではありませんが、このような応急処置グッズもよく揃っており、インターネットで簡単に買えるようにしてあります。
これは王妃のカバンです。この中のこの刃物は摩擦で火を起こせる刃物です。ダウン ジャケットもあります。これは鉄でできたボールペンです。下りた他にナイフもあります。銃傷用ガーゼです。本当に小さいでしょう?銃を持ち歩くならば、必ずこのガーゼも持ち歩くことをお勧めします。
戦うことも上手くなければなりませんが、治療が上手であることも重要です。それは主もそうなのです。善のための戦う時は誰よりもよく戦われますが、怪我をした人を治癒される時はその誰よりも怪我をした人を上手く治療されます。まるで車を運転する時必ず安全ベルトを付けてから運転する如く、銃を持ち歩るく時、必ず止血ガーゼなど基本的な銃傷用医療用品を持ち歩くよう申し上げます。

護身用武器
面白い武器も沢山あります。
その中の一つが折れない傘です。イスの上にこの傘を置いて、その上に立っても傘が折れません。また、懐中電灯なども武器になります。
夜一人で暗い中を歩く時とても良いです。人々が暗い所を歩く時は闇に目が適応できます。しかし急に光を当てると、目が瞬間的に見えなくなります。

折れない傘です。鉄で作られたボールペンもあります。良い武器になります。私が本来武器のようにつくられたボールペンを持ち歩きましたが、それはあまりにも武器のように見えるのでて、鉄でできたボールペンを8000ウォンで買いました。懐中電灯とこういう鉄でできたボールペンを一緒に使うと、良い護身用の武器になります。空港の中でも通過できますし。


ヘッドラインニュース

*ある国の大統領が秘密的なラインで他の国の首脳たちに会って連絡をするのは通常的なことです。ジャレッド・クシュナー(イバンカ・トランプの夫)がロシアと接触し面会を斡旋しているというニュースが出ましたが、会ったわけでもなく会うかも知れないということなのに、それをこのようにトップニュース化して騒いでいる主流言論が情けないです。オバマもプーチンに会ったことがあるのですが、なぜこのようにトランプにロシアの件で食い下がるのでしょうか。
結局は、自分たちの児童性売買強姦の犯罪が世の中に知られるのではと大騒ぎするのです。

*ヒラリーはコロンビア女子大Columbia College Womenで'「私は政治的な発言はしたくはない。しかし、本当にトランプは嫌いだ」このような話をしました。自分の発言に一貫性がないですね。トランプが嫌いだという政治的発言ではないですか。

*ドイツ首相メルケルは「英国とアメリカとはこれ以上ドイツが信頼できる国ではない」という発言をしました。

*北朝鮮はまたミサイルを発射しました。今年で9回目です。思ったより北朝鮮のミサイル技術がかなり発達していると思われる、という分析です。

*トランプの初の外国訪問は大成功だったと、分析されています。
*日本側は中国海軍の増強に憂慮を表わしました。
*ある8年生(中学2年生)はポール・ライアン(反トランプ共和党議員長)と写真を一緒に撮ることを断りました。



励ましのクリック聖霊感謝です。

 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。