2017年4月19日水曜日

2017-4-18火「聖殿聖徒のペンス副大統領歓迎感謝です。」 2017年4月18日火■Kings Report

聖殿聖徒のペンス副大統領歓迎感謝です。
2017年4月18日火曜 英語王の報告King's Report
ダイジェスト
英韓速報訳からの一部抜き出し日本語訳です。
一部:聖書編
今日の聖句は民数記10章1節です。
10:1主はモーセに言われた、 10:2「銀のラッパを二本つくりなさい。すなわち、打物造りとし、それで会衆を呼び集め、また宿営を進ませなさい。


エホバの神様はラッパを作ってモーセにイスラエルの民を導くことをおっしゃいました。
イスラエルの民が荒野で幕屋を取り囲んで集まった時、それぞれ12支派の場所と役割がありました。 驚くべきことにその幕屋を取り囲んでいた姿が十字架の形の同じです。 東で初めてラッパの信号音を受けて行く。 東はユダ支派がおり、最初に動きます。
それは神様がイスラエルの民にもっと大きい使命をくださる前に彼らを訓練するためでした。 各支派で一つになることを競うこのような訓練、このような過程は神様に光栄を未来において捧げるための準備でした。


二部:韓半島情勢
ショーン ヘノデ氏の北朝鮮に関する見解を見ます。
北朝鮮に対する平和政策はありえない政策だと批判しています。
経験と歴史意識が不足であったので今までこのような20年もの間、北朝鮮にとんでもない平和政策をアメリカがしてしまったキンギリ氏は言いました。
アメリカのTHAADミサイルのシステムが北朝鮮を向けて配置されました。
120マイル用長期距離ミサイルであろうぞ 90マイルの高さでミサイルを受け止めることができると言います。



韓国聖殿のマイク・ペンス副大統領の訪韓歓迎集会に対し、副大統領が親指をあげて最高と言ってくれました。 食口達は歓呼しました。


(翌日、日本サンクチュアリ協会主催で首相官邸前で副大統領歓迎集会を行いました。)


このような難しい時局にキリスト教保守勢力はいったいどこにいるのでしょうか? 政治的に覚めている人々は聖殿食口しかないということが悲し惜しく思います。
同時に私たち聖殿食口がこのような歓迎集会をしてくれたことが本当に感謝です。




北朝鮮はこれから毎週ミサイルテストをすると発表し、それに対しペンス副大統領はシリアでのアメリカを憶えておきなさいと意識を喚起しました。


ペンス副大統領は韓米関係は強固であるともう一度言いました。
アメリカ航空母艦は韓国半島の近くに移して配置されます。
これからは三隻のアメリカ航空母艦が朝鮮半島へ来ることになります。
アメリカの全体空母の数は全数10隻です。
空母は潜水艦と小型飛行機など多くの戦争最新装備を持っています。


参考:4月19日ペンス副大統領演説「北朝鮮に効果的反撃を行う」
(横須賀米軍基地、空母ドナルド・レーガンにて)


励ましのクリック聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
 当教会への連絡お問合せ
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。