2017年4月12日水曜日

三代王権こころのサンクチュアリー教会「ヨハネの黙示録14万4千名王冠摂理戴冠式」


ヨハネの黙示録14万4千名王冠摂理戴冠式
三代王権こころのサンクチュアリー教会

○○家庭、(主体の名前)宗族王・(相対者の名前)宗族王妃の○○家庭宗族王権戴冠及び○○家庭宗族王権開始宣布式

1.敬拝
2.家庭盟誓
3.天一国国歌
4.祈祷
5.訓読 2017年4月12日水曜 韓国語礼拝より
___________________________________________________

ヨハネの黙示録14章
14:1なお、わたしが見ていると、見よ、小羊がシオンの山に立っていた。また、十四万四千の人々が小羊と共におり、その額に小羊の名とその父の名とが書かれていた。

2017年9月に歴史誌に初めて現われる印(しるし)、星、天の印が、乙女が子供を産んで9ヶ月の間だその子がとどまり、娘は月を足の下にし太陽を身につけ、その頭には12個の王冠が始めて現れるのです。初めてヨハネの黙示録において2000年前に予言したそのことなのです。これは。
その印と同時に 9月何かの獣が表示されます。世界政府が出てこれをしなければならないと出てくるのです。 それが出れくればはっきりと分かります。
私たちは中間部分にいること、中間部分にいることが確かに分かることがどうして重要なのでしょうか?
何故なら3年半の間大変酷くなるからです。
世界が燃えに燃えるようなことになります。 聖書に出ています。 その 7種類の食器が出てきました、そうですね。鉢が出てた時、世界の燃える姿は何ですか? 核戦争のようなことではないですか?

その内容を支援し支持する四種類の馬に乗る、この馬は何か? 馬に乗る者は誰であるか私達は今日勉強しました。現実世界にあるパワーブロック、白人、白い馬はロスチャイルド家とバチカン、赤い馬は中国、黒い馬は何ですか? 秤! 秤を持っている黒い闇の組織、政府CIA、麻薬の市場を掌握したCIA。緑色、青白い色の馬は25%の権勢を掴んだでしょう?聖書の言葉で。それは何です? 80億の人類がいます。20億名は誰ですか? イスラムです。イスラム中央本部はどこですか? サウジアラビア。メッカはどこですか? サウジアラビア。イスラム教徒が祈る時どの方向に敬拝しますか? サウジアラビアのメッカ。サウジアラビアは誰を支援しますか? アイシス(ISIS) IS 、アルヌスラアルカイダ極端派テロ集団を支援する政府中央政府宗教は何か? イスラム教、サウジアラビア、ワッハーブのやつらです。

ますます難しくなります。 私たちは皆さんに話をしました。ここに参加している韓国食口は皆さんこれを見ているはずですが私たちは皆さんに既に話しました。
韓氏オモニの失敗は世界的な破壊です。世界的です。バビロンの淫女で出てきます。ヨハネの黙示録に出てくるバビロンの淫女、バビロン、自分を神様に立てること。それは淫女です。3年前に韓氏オモニに「お母様このようにすれば審判受けるようになるでしょう。そして韓国は滅亡します。」そのように言ったのですがすべて笑ったのです。すべて笑った。お父様の後継者代身者相続者は狂ったやつだと言ったのです。
この短い3年の後に韓国は今や滅亡したでしょう?滅亡していませんか? 混乱泥沼になってしまいましたか? だめではありませんでしたか?  韓国の人々達? 混乱どの沼になってしまいました。 韓氏オモニは韓国はよくなると言ったでしょう? 何という馬鹿な愚かしい詐欺師。

2017年はなんということでしょう、とても重要な年です。皆さんとても重要な年なのです。
ここは三種類と7種の鉢がヨハネの黙示録14章に出てきます。皆さんいっしょに読んで見ましょう。

ヨハネの黙示録14章
14:1なお、わたしが見ていると、見よ、小羊がシオンの山に立っていた。また、十四万四千の人々が小羊と共におり、その額に小羊の名とその父の名とが書かれていた。 14:2またわたしは、大水のとどろきのような、激しい雷鳴のような声が、天から出るのを聞いた。わたしの聞いたその声は、琴をひく人が立琴をひく音のようでもあった。 14:3彼らは、御座の前、四つの生き物と長老たちとの前で、新しい歌を歌った。この歌は、地からあがなわれた十四万四千人のほかは、だれも学ぶことができなかった。 14:4彼らは、女にふれたことのない者である。彼らは、純潔な者である。そして、小羊の行く所へは、どこへでもついて行く。彼らは、神と小羊とにささげられる初穂として、人間の中からあがなわれた者である。

14万4千の人々がいます。その額には子羊の名前とその父の名が。どうしてお父様の後継者代身者相続者二代王が皆さんに冕旒冠(王冠)をかぶりなさいと言ったのですか? 皆さんは宗族王と王妃にならなければならないということなのです。祝福を受け王冠をつけるとき額の上にかぶるのです。その王冠は誰と繋がりますか? 真のお父様! 王冠摂理は皆さん達が誇ることができるようにするためではありません。

14万4千の額に子羊の名前とその父の名前が刻んであるのです。今は韓国聖殿食口、そして日本聖殿食口が出て行って清平の前で大きい看板を着て再臨主文鮮明そして何と書いてありますか?そのバナーには? 王の中の王、文鮮明。真のお父様文鮮明!二代王文亨進! 三代王文信俊! その次に出て何を身につけていますか? 王冠! そこには統一マークが付いており三代王権の名が刻んであるのです。

お父様の名前と三代王権の名前。王冠摂理は皆さんは皆さんが誇り偶像崇拝するためのものではありません。
王冠摂理は萬王の王真のお父様と三代王権を繋ぐ内容なのです。不思議でしょう?

14章をもう一度見てみましょう。14万4千ですがそのここシオン山にすべて集まって何をしていますか? シオン山の上で何をしていますか? すべて読んで見ましょう。続けて読んでみましょう。新しい歌を歌っています。しばらく少し歌っています。新しい歌! 頭に萬王の王の表示と子羊の名前とその父の名前を刻んだ表示を身に着け歌を歌っています。歌。 どの歌ですか。 それは?
今は韓氏オモニがその歌を不法に作りました。天一国と神様の王国の歌があります。 歌、 新しい歌。 「遙かに輝く栄えの光」 その表示を受けてシオン山に神様の王国に立っている人々が歌を歌っています。 歌。 神様の王国の歌を歌っています。 天一国国歌を歌っているという話なのです。この 地で。

その人々が神様に従って行ったので子羊に従って行くから冒涜を受け蔑まされ監獄に送ら迫害され嘲弄のすべて受けたという話なのです。 その聖殿食口が萬王の中の王文鮮明・真のお父様、二代王・文亨進、三代王・信俊!
お父様は申年ですね。信俊の干支は何ですか? 申年 。お父様の代身者は?未年。羊です。子羊に従う人々が冒涜を受けて迫害を受け蔑まされ迫害を受け嘲弄され、ところでその額の王冠には子羊の名とその父の名前が書かれている。

韓氏オモニは祝福結婚指輪から誰の名前を抜きましたか? 真のお父様の名前を抜きました。 自分の名前を刻みました。
韓氏オモニが神様を父として知っていたという意味がどういうことかと言うと神様が父であり私は母なる神だという言う意味なのです。自分が神様だと思うからです。
このような恐ろしい時に私たちは生きているのです。 今聖殿食口が命をかけて今国が途方もない混乱泥沼すなわち本当に戦争の直前にあるのでミクロコスモスとマクロコスモスの条件を立てているんのです、韓国食口達が。

私たちはトランプのために祈らなければならず、世界のため祈らなければならず、審判の時代を通じて、本当に不思議でしょう? 審判の時期が中間を過ぎてから3年半の間、途方もない血の海が現われます。 全体は 7年で、後半の3年半は大変ひどくなります。世界が変わります。
このように、多くの内容が起きているのですが、皆さんは考えなければなりません。 記憶しなければならない内容は、審判は神様が人類を憎むから審判なさるのではないです。 審判は神様が人類を愛するからです。 審判は善と悪を分立するのです。 サタン王国を滅亡させるのです。
もちろんお互いに殺し、お互いに滅亡させようとするが、サタン王国を滅亡させることで、神様の恩寵恩恵によって、審判の時代が終わった後に、神様の王国が来ます。審判は神様の憎しみではありません。 神様の審判は神様の善と悪を正確に分別する内容です。愛です。 愛!
ですから、天聖経917ページを読んで見ましょう。神様が願うものは、ほかのものではありません。愛です。 愛。

神様が願うものは、ほかのものではありません。 愛です。「終りの日」になれば、何が最も怨讐ですか。審判の第1の条件は何ですか。「終りの日」には、自分が愛するものが審判の第1の条件です。
- 文鮮明先生マルスム選集 170巻 92ページ、1987年 11月 8日
神様を愛する世界。神様の王国!。神様が下さった祝福を受けて、傲慢にならないで神様に感謝を与える国、王国、 世界。
天に成されたようにどこです? 地でも成されます。終わりの日に、終末には何が一番恩讐か? 審判の第1の条件は何なのか? 終わりの日に、末世には、自分が愛するものが審判の第 1の条件です。
世界の四種類のスーパーパワーブロック、四種類の馬に乗った奴等。そいつらは自分たちだけを愛します。 サタン政治とサタン主義の政治勢力を立てようとしています。 実体的に地上に。
こいつらが成功すると考えるでしょうが、こいつらが負けるようになります。審判の時代を通して多くの人が死ぬが、神様の永遠な王国が来るようになります。
その驚くべき愛をくださる天にいらっしゃる真のお父様に大きな拍手を送りながら、聖歌隊の皆さんは下りてきて、神様にすべての愛と喜びを回して見ましょう。 アジュ!

6.戴冠式
6-1.家族、氏族の敬拝
6-2.戴冠(家族・霊の子、食口が王と王妃に戴冠する)
6-3.宣布式および祈祷 
天のお父様・・・○○家庭宗族王権の(主体の名前)宗族王・(相対者の名前)宗族王妃が○○家庭宗族王戴冠式を終え、ここに○○家庭宗族王権が創建され出発したことを宣布する。
6-4.億万歳

神様王権樹立勝利億万歳(オンマンセ)!

万王の王、天地人真の父母様三代王権億万歳!

天一国創建億万歳!

○○家庭宗族王権創建億万歳!
アジュ!アジュ!アジュ!