2017年1月16日月曜日

2017年1月15日PA本部聖日礼拝、姜賢實先生の説教

2017年1月15日PA本部聖日礼拝、姜賢實先生の説教


今日お話しします聖書の話はイザヤ書41章からです。



41:1海沿いの国々よ、静かにして、わたしに聞け。
もろもろの民よ、力を新たにし、近づいて語れ。
われわれは共にさばきの座に近づこう。
41:2だれが東から人を起したか。
彼はその行く所で勝利をもって迎えられ、
もろもろの国を征服し、もろもろの王を足の下に踏みつけ、
そのつるぎをもって彼らをちりのようにし、
その弓をもって吹き去られる、わらのようにする。

41:25わたしはひとりを起して北からこさせ、
わが名を呼ぶ者を東からこさせる。
彼はもろもろのつかさを踏みつけて
しっくいのようにし、陶器師が粘土を踏むようにする。

 
今日のみ言葉のポイントは何かと言いますと昔イザヤが霊的に何を見たかと言いますと 東方で大きな人を呼び起こし 義をおこすだろうと言うそのような驚くべき預言がイザヤの時代に既にされていたということです。
 それで韓国では韓国に再臨主が現れるという予言をする人がたくさんいました。 もちろんイザヤもこの言葉を言いましたが朴トンギ派というそこでも主が来られる処は 東方で人を呼び起こし役事をされるという内容がありました。
 それでお父様は 私に何と申されたかと言いますと この東方で義人達が出てきて善なる人達が出てきて、また東方で新しい歴史をされる再臨のイエス様が来られるというこの内容を歴史に残しなさいとお父様は私に語って下さいました。


その時はいつであったかと言いますと1954年、私たち世界基督教統一神霊協会という看板をつけたその時でした。
その時はイルシン教ともいいチュンサン教(甑山敎:1905からの新興宗教)とも言うそこで人が多くの集まって立ち上がり 学校に行って証もし 村にも行き色々な所に入ってどのようなこと言ったかと言いますとイエス様が韓国に再臨されるので 何をしなさいと言ったかと言いますと 韓国の地に再臨主が来られるので準備をしなさいと急いだのです。 彼らは言いました、イエス様は韓国が地に来られるので この吉報をこのニュースを消息を伝えなければならないと(言って)尋ねてきた人たちがいました。
 その時は看板を立ててから数日が経っていませんでしたそれでその人達は来てとても喜んであたしたちも韓国の地に主が来られると言っているのですがこの統一協会でも主が韓国に来られる言っているので真に御意であるようだし意味が同じことであると、とても喜んで数日間お父様と 食事をともにしながらそこで言葉を交わしました。
 他の国では韓国の地で 東方に再臨主が来るという国がなかったその時に再臨主はすでに来られたのでその消息を持ってきたと言ってお父様にお会いすることができるようになったのです。
 それでそこに金ドウサ(金道士:道教の修行者)という方が何と証言したかと言いますと、私がここに来て見てみると本当に文鮮明先生は再臨主として来られた方であり世界の全ての政治歴史を知っておられ 文化を知っておられ聖書をもっと知っておられる方のでこの方が再臨主であると証言したのです。
 それでお父様は私を、その時はいつだったかと言いますと 陰暦では4月初旬 仏教では釈迦が生まれたその日です。 その日彼らは大きな祭事をしないといけない大祭をすると言いました。それでお父様は 私を彼らと(一緒に)大祭をするように送られました。
 それで私達統一協会とは長い間多くの関係を持ってきました 。更には彼らが開催する大祭の時、韓国人の使命という言葉を持って彼らに語ったことがあります。
 その時その教授が どれほど嬉しがって喜んだのか その教授が準備した食事をそのまま私に下さりながら 本当に良いことをたくさんすると言いながら本当に韓国の地に東方に主が 来られます。多分私が考えるには その主というのは自分(教授)のこと指して言っているのかもしれません。
 それで その方々も喜ばれお父様も本当に喜ばれながら 韓国の地に主が来られるということ東方に主が現れるというこれを予言し語る そのような集団が現れたと言って 大変嬉しがり喜んだのです。
 それで私はその後も 彼らと関係を持っ 受け授けてきたのですが本当に多くの人が統一協会で言っている原理のみ言葉は 統一協会で受けているこの指示の言葉は 過ぎ去ってしまう嘘ではなく 実際に神様が教えてくださる内容であるといいながら 喜んだその時がありました。


 韓国では彼らだけではなく 祈祷もたくさんして精誠も尽くして一生懸命信じた彼らの中では韓国の地に主が来られると証す人が非常にたくさんいました。
 それで私達の教会には多くの人が出てきて礼拝に参加するようになり、さらには 本当に再臨主が 韓国の地に来られるのでこの統一協会でこの消息を伝えているので この言葉は神様の御意であり 神様が願がわれる願いである、 神様が霊界で役事されてる内容であると噂が非常に沢山たちました。
 それで多くの人たちその時に 自分の教会を止めて 自分の仏教団もやめて仏教徒もたくさん来ました 儒教徒もたくさん来ました。たくさんの人が訪ねてきてお父様を嬉しくしお父様を喜ばせる役事があったのです。


 イザヤも東方で主が現れると東方に法師が現れる 東方に真人が現れると証言したのです。今日ここにおられる皆さんは本当に幸福な方々です。 なぜならば神様がまさにその如く教えてくださったこの再臨主をまさに正しく皆さんが探すことができで会うことができて、また私たちは父子の関係父女の関係を結ぶことができる 貴重な場に処しているということをもっと感謝しながら これからは皆さんは 本当に今まで一生懸命してきましたが、今後ももっと力に力を尽くし一生懸命に一生懸命を尽くし精誠に精誠を尽くして 本当に神様が喜ばれる 真のお父様が霊界で願われるそのことを 今日皆さん達が責任を持って果たしていく行くことができる今日皆さんとなられることを懇切にお願いいたします。


ありがとうございます。


翻訳:ファンクラブ 助言:シャボン玉

励ましのクリック聖霊感謝です。Sanctuary サンクチュアリ教会 真のお父様 文亨進 文鮮明 天一国 聖殿 イエス キリスト 再臨 メシア サンクチュアリ協会 サンクチュアリ 聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。お問合せホーム 
教会主催者、三原fanclubcomm@gmail.com 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org