2017年11月22日水曜日

『イスラム暴力の犠牲者解怨』先祖解怨祝福式:亨進様の祈祷と解怨宣言■2017年11月19日

Ancestor Liberation and Blessing Ceremony 11/19/2017


先祖解怨祝福式:亨進様の祈祷と解怨宣言

 2017年11月19日


愛なる天のお父様、お父様感謝、感謝、感謝申し上げます。

お父様の大きな愛と恩寵と恩賜によって ここに集い、 地上と天上が一つとなる瞬間に、お父様に 210代の先祖解怨と イスラムによって死亡した 性奴隷たちと被害者たちを解放釈放する先祖解怨を許諾してくださったことを 心から感謝申し上げます。

堕落した人間の歴史の中でサタンの血とサタンの勢力によって、お父様、全世界があらゆる苦痛と神様の理想を破壊するサタンを中心とした王国が起こり、他の国を滅亡させて地上地獄を造る歴史を見ました。太初からアダムとエバに相続させた全ての自然世界だけでなく、あなたの理想世界、理想家庭、理想天国まで統一することが出来るお父様の美しい天一国王国が、その一世のアダムとエバから始まって子々孫々を通じてあなたの文化とあなたの文明圏とあなたの全ての愛が子々孫々受け継がれていくことができる大いなる理想と御旨があったのですが、サタンの背信とエバの堕落と更にはアダムの堕落とを通してお父様の復帰摂理の路程が始まることによって、全ての血と汗と涙と苦痛を感じられる父なる神、苦痛のお父様、心情世界が爆発して血を流しながら子女達を救援しようとされるお父様の大いなる愛の前にお父様、感謝、感謝申し上げます。

失った子女達をあきらめず、堕落した人間が子々孫々、罪悪を繁殖し、サタン世界と王国を繁殖しても、お父様の大いなる愛と慈悲と善によって人類を放棄なされず旧約時代を通じ、イエスキリストあなたの代身者、息子をこの地に立てることができる国家の基盤と世界の基盤を立てられて、そのキリストが来られることによって全世界を救援しようとされる大いなる愛の前に感謝申しあげます。

主が血統で全世界と全サタンの王国を破壊し立てて下さった三代王権を通じ、サタンの王国が滅亡し、お父様の天一国、お父様の王国がこの地に挙行していくことができる条件を全て立てて下さったのに、イスラエル、選ばれた民族の不信によって、また、人間の不信によって、主は苦痛の道を行かれ、霊的救援と霊的世界、霊的な王国を立てることが出来る、お父様、歴史になりました。

弟子たちが血統ではなく、弟子たちが霊的子女として、霊的王国を相続することができましたが、神様が再臨されて、その日に肉的救援と肉的王国によって全世界を復帰しながら救援されて、神様の王国、地上の天国が、お父様、実践できる驚くべき役事が主を通じ成し遂げられなければならなかったのに、人間の足りなさと不信と罪によって2000年の血と汗と涙の歴史が起こるようになりました。

キリスト教がイエス様を忘れて政府キリスト教となり、不正腐敗と中央政府、中央組織のカトリック、コンスタンティヌス王の政治的宗教になったので、不正腐敗とサタンが入って短い期間の内に全世界を覆っているローマの教会が主の愛の福音でなく、天使長の組織を拡大、拡大、また拡大していく、お父様、悲惨なキリスト教の悲しい歴史が起こるようになりました。

7世紀にイスラム教を許可され、キリスト教に罰を与えるようにされ、キリスト教のすべての罪悪とすべての児童性暴行と同性愛の神父たち、また全ての問題とすべての内容が清算できるようにされましたから、その堕落の歴史として、この時まで1400年間、イスラム教と闘いながら、全ての政治的全ての問題を作った、そのような悲惨な歴史をみることになりました。 キリスト教だけでなく、イスラム教を通じ、性奴隷と児童性暴行の文化と悲惨な女性たちを捕まえ、強制的に性暴行して、夫たちを殺して、その文明圏を押してイスラムの文明圏を覆う歴史を見るようになりました。

その多くの霊人たちが悲惨な霊界に行くことになり、一生の間、全ての苦痛と性奴隷の人生として静かに死んで行った悲惨な霊人たちを考えた時、お父様の慟哭とお父様の心情がどれだけ爆発されたか考えた時、私たちはそのとてつもない苦痛の心情の前に敬拝するしかありません。

お父様、今日、キリスト教の過ちだけでなく、イスラム教の恐ろしい歴史の中で、大虐殺と数千万人の死体が山ほど積もっている歴史の前に、お父様の権限で祝福と解放式を下してくださり、その霊人たちがが今や悔い改め、五大聖人と共に活動するモハメッドとアベル聖人とお父様と共に動く霊界の群が起こり、アベル圏のキリスト教徒と平和軍警察の文明圏とヨハネの黙示録19章12節の内容が16節までが成し遂げられて、あなたの平和軍警察、アベル圏三代王権と宗族の王と王妃たちが、私達キリスト教兄弟たちを目覚めさせて下さり、彼らも、地上天国と霊肉協会と共に動く平和軍警察に連結できるよう、お父様、導いてください。

今、霊界と肉界が一つとなり、終末に審判の時代を通じ、サタンの王国の国々が滅亡し、サタンの勢力とサタンの文明圏が滅亡し、お父様の驚くべき新エルサレムと天一国理想世界の憲法と天一国の国が実践実体として、成し遂げられるよう、天のお父様、導いてください。

大いなる愛と大いなる恩恵、恩寵、恩賜の前に、お父様にすべての感謝を捧げながら、最善を尽くしてアベル圏キリスト教徒とキリスト教とにプロテスタントと共に起こり、終末の審判の時代を通じて、あなたの驚くべき王国を迎えることができる私たちとなることを許して下さることを懇切に願って、もう一度、先祖解怨式とイスラムによって亡くなった死亡した性奴隷と被害者を、解怨と先祖解怨式を許可してくださったことを心から感謝しながら、全ての栄光と賛美と幸福があなたのものですです。祝福中心の家庭文亨進家庭三代王権の名前でご報告申し上げます。
アジュ、アジュ、アジュ
韓国語翻訳:minion 監修:ファンクラブ



この祈祷に先立ち、イスラムによる被害者は英語圏なので英語で解怨宣言をすると韓国語で言われ、英語で解怨宣言がありました。

訳はサンクチュアリNEWSからの転載

Declaration of Liberation

解怨宣言


人類歴史の始まりのエデンの園で、神様の本然の自由と良心と、神様との関係性の世界が建てられるはずでした。またその世界では、力ある天使長も僕として神の子に仕えるはずの世界でした。しかし、エバが天使長と淫行を犯し、アダムにも神様に対して罪を犯すよう誘惑しました。こうしてサタン主管権の人類世界がはじまったのでした。歴史をみても天使長の権力を中心として、政治、宗教、経済から見ても中央権力が人類を支配してきました。あるときは、ゆっくりと自由を奪い、またあるときは暴力で自由を奪い去りました。
サタンの偽りの王国がある場所に、神様の地上天国を造らなければなりません。もはや偽りの王国に人類を支配させておくわけにはいきません。これを成し遂げるためには、氏族メシア活動、また霊界の先祖すべての力を借りて、霊界が一つにならなければなりません。
アダムとエバの堕落以来、復帰摂理が始まりました。神様は神の子たちがご自分の懐に戻ってくる一日を待ち焦がれてこられました。選民が数々の試練と艱難を受けるのを目撃してこられました。彼らの信仰と義の上がり下がりを見てこられたのです。
そしてメシアのための摂理的基台が造成され、人類救援のために万王の王、主の主として神様はイエス・キリストを送られました。しかし人々の不信仰のために、イエス様に十字架につけられ、神の王国は霊的にのみ建てられることになりました。イエス様は実体の神の国を建てるつもりでした。だから、マタイの福音書6章にあるように、「み国が来ますように。みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように」と毎日祈りなさいと言われたのでした。イエス様の霊的子供たちが福音の相続者となり、霊的王国にならざるを得ませんでした。もしイエス様の肉的子女が福音を相続したなら、実体としての王統が、生きた神の代身者であられるイエス様から続いてきたことでしょう。
しかし、それが実現しなかったのでキリスト教会は霊的な王国建設の場とならざるを得ず、再臨の時まで、全世界に福音を宣べ伝えたのでした。しかしキリスト教の制度化の過程において、特に、ローマ皇帝コンスタンティヌスがキリスト教を公認した後、異教の、聖書的ではない様式に染まり始めました。そしてつまるところ、腐敗した結果、カトリック教会を中心とする王国を建てました。それは国家型教会であり、教会が国となり、国が教会となったものです。
西暦7世紀には、不道徳と腐敗を極めた結果、神はイスラムの拡大をお許しになりました。それはキリスト教世界を打ち、罰することで、キリスト教会から腐敗した要素を排除するためでした。ムハンマドの死から150年の後には、イスラムはアラブ世界全土と北アフリカに拡大しました。そして11世紀までには、スペインを征服し、東ローマ帝国(ビザンツ帝国)そしてヨーロッパまでその勢力を伸ばしました。まだ幼い子供に結婚や人身売買を強いる文化をもち、名誉殺人、極端な女性蔑視、被征服民族の性奴隷化を広めました。
これらの文化はイスラムの預言者、ムハンマドの生涯そのものでした。それはキリスト教徒にとって、また非キリスト教徒にとっても、死と苦難を伴う破壊的な影響をもたらしました。
歴史学者によると、1億5千万をこえるアフリカ人が奴隷として搾取され、ヨーロッパの白人を含む、5千万の他民族が、イスラムによって奴隷として搾取され、奴隷として死んでいったといいます。全奴隷の内、三分の二は女性でした。1億3千2百万人にものぼる女性が性奴隷として売買されたのです。これらの生命は歴史から忘れ去られた存在となっていて、今、サタンは政治的サタン主義と、ポリティカル・コレクトネス(政治的正しさを掲げる言葉狩り)をもちいてイスラムによる征服と、その文明化で残酷に略奪されてきた何百万もの無実の男女、子供たちの現実を隠しおおそうとしています。
この惨劇と苦衷の魂、そして無残に命を落とした魂をご覧になって神様は悲しまれ、解放して、より高い霊界へと、イスラムの残虐な奴隷売買の罪なき犠牲者であると認められる世界へと導くことを願われました。天聖経913ページにお父様のみ言葉があります。
霊界が私の手に懸かっており、親戚が私の手に懸かっており、親戚だけでなく国が私の手に懸かっており、今後来る子孫の前に正しい伝統を立てておくべきことも私の手に懸かっています。これをいつも考えなければなりません。
 皆さん自身一人一人が正しくできるか、できないかによって、霊界に行った皆さんの先祖も解放でき、皆さんの親戚も解放でき、皆さんの子孫は解放の選民として策定されるのです。(66-76,1973.3.17)
皆さんはいつでも、「3時代を代表した私だ」と考えなさい。ですから、霊界が私の手に懸かっているのです。 皆さんの先祖が皆さん自身に懸かっているのです。過去、現在、未来をすべてこのように集めて、二つを重ねて引っ張っていけば走ってくるのです。そのような使命を果たさなければなりません。(66-76,1973.3.17)
 今から世の中が急変します。悪人が事故でたくさん死ぬというのです。自分でも知らないうちに死にます。今や 蕩減がありません。即決、処断時代が来るのです。気を引き締めなければなりません。
 誰が(処断)するのですか。悪魔が蕩減させるのではありません。自分の先祖たちが処理します。今現在、祝福してあげたその基準は水平になっているのですが、落ちて離れても、霊界においては落ちません。その位置に立たなければならないのでその位置を失わないためにも連れていかなければならないのです。そのような時代が来るのです。先祖が薬と病気(飴と鞭) をくれます。先祖が「真の父母様の写真を置いて侍れ」と命じるのです。(301-164,1999.4.25)
 天地が願う以上、切実な心をもって協助を受けなければならないのです。みんなそのように行くのです。3代です。自分の先祖は1代、それから自分は2代、息子や娘は3代です。そこにおいて切実な心で結束しておけば、この地上に生まれる、3代圏の子孫が、父母と天上の先祖にまで及ぶようになるというのです。そうでしょう?(302-39,1999.5.18)
 霊界にいる皆さんの先祖も、この世を見下ろしながら、誇らしい子孫に協助したくて地上に降りていきたいと思うのです。それで多くの先祖たちが皆さんの周囲に降りてきます。これが、氏族を中心とする宗派を超越した宗教世界です。理解できますか。皆さんの先祖たちが、皆さんを信じて皆さんを愛しながら、皆さんに従っていきたいと思うのです。すべてのものが皆さんに従ってきます。それで皆さんを協動することに献身したいと思うのです。(189-278,1989.5.1)
 この地上に来て協助するには、自分(忠母様(チュンモニム))が先生の母として立ち得る位置を整えておいて来なければならないので、今、来たというのです。皆さんによって復活をするのです。皆さんの先祖までが、皆さんによって救われるのです。それで、積極的に後援しようとするのです。ですから、その部落で休まず仕事をしなければなりません。(170-25,1986.6.15)
 皆さんが一つの鉄則として知らなければならないことは、その地方で生まれた忠臣、愛国者、孝子、教会の牧師 たちが尽くした精誠以上に精誠を尽くさなければならないということです。それ以上精誠を尽くしさえすれば、彼らがみな協助するというのです。それが条件です。
 そうすれば、サタンの讒訴圏以上の位置に立つようになるのでサタンが反せず、霊界の協助によって皆さんの先祖が皆さんの子孫に、「みんな統一教会に入れ」と霊的に追い込むのです。どのようなことが起きるかといえば、皆さんのおじいさんが協助しようと現れて、みんな伝道するというのです。(10-17,1988.6.15)
・・・
したがって、天地人真の父母の後継者、代身者、神の王権の完全な継承者、真のお父様の選ばれた直接的血統圏にある私、文亨進は、真の父、メシア、再臨主、萬王の王から賜ったすべての権威によって、地上に代身者としている子孫たちの霊界にいる210代のすべての先祖の解放を宣言し、さらに真の父から賜った権威により、イスラムによる征服と人身売買の犠牲となったすべての男性、女性、そして子供たちがサタンの讒訴圏を離脱し、屈辱と苦難の霊界から解放され、そこを離れ、神様のもと、善なる先祖のもとに行くことができるように解放を宣言する。
これらの罪なき魂が、無視された、忘れられた場所から、記憶され、その名でよばれる世界へ入り、天国の萬王の王のもとに行くことができますように。そして二度とサタンの支配権、サタンの僕としての立場から抜け出すことができますように。
これらの先祖たちと、数百万の忘れられた魂が霊界にいます神様とつながり、神の使いとなって地上世界を支配するサタン勢力を排除する勢力となり、地上に天にあるごとく神の王国を打ち建てることができますように。
サタンは敗北の淵にあるとき、最大の力を奮って猛然と攻撃を仕掛けてきます。いかなる攻撃を受けても、世界と全天宙がこの終わりの時を超え、善に対する最後の迫害を耐え忍び、最後に、地上の神の国の、現実的到来を見ることができますように。
救いはキリストを離れてはあり得ません。今日、霊界では祝いがなされているでしょう。解放された210代の先祖と、解放されたイスラム政治の犠牲者たちが天の真のお父様の元に帰りました。そして今この瞬間にも私たちと共にいることでしょう。解放された霊人は、神の霊戦士として立ち上がり、神の人々とともに萬王の王の栄光のために、間もなく到来する自由と責任の神の王国、神の国、天一国の道を開くことができますように。
アージュ、アージュ、アージュ。
翻訳:サンクチュアリNEWS管理人


より多くの人に伝えられるようクリック頂ければ感謝です。 

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。

力と虚栄に性を売る女たち■キングスリポート11月17日(金)


チャット英韓訳からの翻訳:虹の王国宗族王 監修:ファンクラブ

力と虚栄に性を売る女たち
キングスレポートへようこそ。

今日の天一宮の天気は風が少し吹いて肌寒いですが、からっと晴れています。
明日先祖解怨式の時の天気も同じくらいですが、午後からは風がもう少し強く吹きそうだとのことです。
(明日は真の子女日ですね。あさってが先祖解怨式です。)

今日の聖句はエゼキエル書23章17節です。
アホララとアホリパの淫行に関する内容です。
2人の姉妹の姦淫について書いています。
2人の姉妹の中で、二番目がもっと姦淫の質が悪かったといいます。

12 アッスリヤ(アッシリア)の人々に恋いこがれた。長官、司令官、盛装した軍人、馬に乗る者たちで、全て好ましい若者たちである。
13       わたしは彼女が身を汚したのを見た。彼らは共に一つの道をたどったが、
14 彼女はさらにその淫行を続け、壁に描いた人々を見た。即ち朱で描いたカルデヤ人の像で、

ヨホワ(ヤハウェ)はイスラエルを妹アホリバに比喩しています。
アホリパはまた、現代では、ハリウッドバビロンを象徴しているとも見ることができますね。
バビロンの紊乱なセックス文化と強大国のように見えるバビロンの中央権力が、この2人の姉妹には輝くものに見えたのです。

アホリパはバビロンの富を見て、自分を投げて私を取ってというのです。
そして‘私は他の人々よりもっと早く富を手にして成功する'と思うのです。
これは、まるでハリウッドに行ってスターになって、富と成功を得ようとする、またそのためには、自分の体をプロデューサーに投げて誰とでも寝る娼婦の姿と同じですね。

もちろん、男の子たちもそのような子供がいますが、このような文化により脆弱にやられるのが女性であることも事実です。
また、性文化がさらに退落することで、多くの未成年者女の子たちまでポルノ産業に入ります。
結局はポルノを撮りながら、より多くの金を稼ぎ、より多くの名声を積みたいと思うのです。
事実、女性たちは性関係を持つ時、アクシトシンというホルモンが分泌されます。
しかし、そのような体の現象を無視して、自分の肉体と美を利用して、もっと大きな富に自分も一部分を占めることができると思いつつ、その誰とでもセックスすることを拒まないのです。

ハリウッドでは、どれだけ演技が上手かは、あまり重要ではありません。
いくら優れていても、もしハーヴェイ・ワインスタイン(性強姦プロデューサー)がその人を嫌がると、役割をもらうことができません。
まるで人間の狩りをするように、演技をしたい若者がどんなルートでその道に入ったとしても、紊乱(淫乱)にセックスをする文化を作って、その文化の罠にかからざるを得ないように追い込むのです。
世の中には美しくて演技が得意な人々が溢れています。
そして、ハリウッドはそれを大事に思うのではありません。
誰がもっと年取った気持ち悪いこの略奪者のプロデューサーと映画界の既得権者と、もっと多く寝て、性上納をする準備ができているのかを見るのです。

この若い姉妹は、まるで今、女の子たちがハリウッドを崇敬するように、バビロンの金とベルトとお金を崇め、それに惑わされました。
バビロンがお金を略奪で如何にかき集めたのかは、眼中にもありません。
これはアンダーメディアとユーチューブの影響で、ハリウッドの真実が満天下に明らかになりました。
そして自分の意見と自分の才能を表すために、これ以上こんな天使長組織であるハリウッドに行く必要がないということなのです。
もうレッドカーペットのキラキラとしたきらめきが、これ以上私たちの目を惑わせないのです。

多くのアンダーメディアの中でマーク・ダイス氏は若者の間でとても人気が高いのです。
それで左派側はマークダイス氏を研究するほどだといいます。
マークダイス氏に特別なものがあるのではありません。
マークダイス氏の武器は、正直に真実を話している所で、その方の影響力の秘訣を見つけることができます。

私たちはアホリパ シンドロームを世代たびに見ることができます。
主流メディアにとらわれて政治観が全くなく、公立学校で与える相対主義の犠牲者になって、自分の美を利用して自分の性器を売って、富と名声を取ろうとする現象がまさに、アホリパシンドロームだと呼ぶことができますね。

ハーヴェイ・ワインスタインに性的暴行を受け、性強姦されたと主張している女性たちは、自分が性的暴行を受けながらもそれが好きなように、そのようなふりをしなければならないのです。
役割の一つをスクリーンで受けるために、それを甘受しなければならないのです。
それが芸能界の全てではないと?
そうかも知れません。しかし、ほとんどがそうです。ほとんどね。
その退落した文化がそうです。
 
これは、ベア・グリルスが食べる幼虫が‘ずぽっと'破裂する時出る黄色い内臓の水と同じです。
黄色い水が出ますね。
ハリウッドで10分間の照明を受けるために、いろいろなプロデューサーと寝るのは結局、このような吐き気がする姿と同じですね。

ハリウッドは、すべてがコントロールされるし、自由がないところです。
我々コミュニティにいる姉妹の中に、ある公立学校教師がいますが、イスラムについて自分の意見を一つや二つの文章を話しただけなのに、イスラム学生から申告が入って、その翌日に教師を辞めさせられました。

左派たちの反トランプ集会を見てください。
彼らは自分の脳で考える人々ではありません。
‘お前は人種差別主義者だ、お前はファシストだ'と、同じことばかり叫び続けています。
あらかじめ与えられた文章だけを繰り返します。
自分の考えの自由はなく、与えられることばかりを機械のようにするのです。

今は科学の世界も神様を受け入れています。
科学の世界をもっと研究すると、結局、この世界は単に偶然で作られたということ自体が、話にならないということが分かるようになります。
公立の教育では子供たちが、論理的に批判的に自分の脳で考える方法を教えません。

美術も声楽もいいです。
しかし、芸術は国を立てられません。
エンジニアリング、建設業、上下水道業、こういうものこそ、国を作ります。
公立学校ではそんなことは、全部みすぼらしいことだと学びます。
ハリウッドが素敵な人生だと学びます。
ブルーカラーの従事者(建設業のように汗を流しながらする仕事)は結婚をする対象ではないと学びます。

ハリウッドの芸能人々は結局、自分ではない偽りの役割をしながら、嘘をつきながら、お金を稼ぐのが彼らの役割です。
人々の弱い部分に入り込んで、成功に飢えている人々の切実さを利用し悪用するのがハリウッドの文化です。
アホリパ・シンドロームです。
富と成功のシンドロームです。
我々が一時的により多くの富を得るために、自分を売ったら、その結果は惨憺たるものです。
不思議な国のアリスで出るように、アザラシが赤ちゃん牡蠣(カキ)を誘って母の懐から遠ざかるようにして、家に連れて来て、全部食べてしまうのと同じ状況なのです。
そして、人々の前ではワニの涙を流しているアザラシの姿が、ハーヴェイ・ワインスタインと完全一致しませんか!

天一国の文化は絶対こうではありません。
天一国の文化では、略奪者が完全に透明に現れます。
普通の国でも10%は、略奪者、サイコパスだといいます。
そして、彼らに従う40%のソシオパスがいます。
この40%は国が性的に紊乱で邪悪な文化を作れば、そのままついていくのです。
だから、天一国ではこの10%略奪者を強く処罰するのです。
神様の王国のすべての人が完璧だと言うのではないが、我々が悪が誰なのか、正確に暴き出すことのできる文化であることだけは確かです。
アジュー!

本部長がヘッドラインニュースをしてくださいます。
上院議員ペルブがセクハラの容疑を受けています。
そして、その最後がクリントンと繋がってました。
13人の上院議員たちがトランプの税金案を反対して出ました。
国会議員たちは元々市民のための職員だったのに、今は椅子に座ってお金だけ吸い取り大口を叩きながら生きるのが、国会議員の位置になりましたね。

CAA児童演技者連合は、セクハラを受けた子供の親から訴訟を受けました。
ルイス・ペラカン(米国バージョンのイスラム教の首長)はトランプが悔い改めるべきだと強く非難しました。
ショーン・ハネデイーのビデオをご覧になります。

アル・フランケン民主党上院議員がセクハラの容疑で捕まりました。
彼はアフガニスタンの取材の際に、今のこの女性にセクハラをしました。
強制的にこの女性にキスし胸を触りました。
またこんなことをしたら、ただでは済まないと言いました。
寝ているこの女性の胸を触る写真が出たのに、これを大丈夫だと思ったアル上院議員に驚きます。
11年前の事ですが、私は何も言えませんでした。
私の周りの人々は、あなたがこの職業を続けたいのなら、黙っていろと言いました。
アル上院議員は自分の醜行を認めました。
アル・フランケンは、この写真を撮る時自分が何を考えたのか分からないと、公式的な謝罪はしたが、自分はこの女性に後ろの舞台で、わいせつ行為をした事実は記憶にないと言いました。

アル・フランケンはアラバマの上院議員です。
彼は一時、コメディアンでした。
彼は一時期レズリという女性に薬を飲ませて性強姦をしたと言いました。
それで誇らしげに、レズリが放送を数ヵ月間できなかったのだと言いました。
それが1990年代、冗談のようにこの上院議員が言った言葉です。)
プレイボーイ雑誌で、自分の12歳の息子がビーストアロチ(獣姦)について、インターネット・リサーチをしたと言いました。
アル・フランケンとハーヴェイ・ワインスタインの何が違うのですか?
自分は、おもしろいこだと思ったかもしれません。
しかし、ハーヴェイ・ワインスタインのスキャンダルが出た時、それは不道徳なことだとアル・フランケンが言ったのを見ると、非常に邪悪な偽善者です。

264件のセクハラの疑いが国会議員たちの中でありました、150億という国民の税金がそのわいせつの容疑を隠すために使われました。
そして、そのリストは法的に保護されます。
これは実に憤慨することです。
これが官僚制度の問題です。
自分たちに有利な法を作って国会議員を保護するシステムがまさに、ワシントン首都なのです。

天一国の法では毎年10%の法が自動消滅されます。
そしてこれはこのような話にもならない法の横暴を防ぐためです。

今日の特別ゲストはトインですね。
トインの軍服です。
背中には米国国旗と悪いやつらを打ち破り、悪を処断するパニッシャーの象徴がありますね。
もう悪を処断しに行きたいようです。 (笑)
横に付いているポケットには自分の子犬のスナックと子犬のウンチを片付けるビニール袋が入っています。
退場させようとしましたが、どうしても私と一緒にいたいようですね。

では、抱えて、記事を続けて読んでみます。
サウジアラビアの皇太子は、自分が政権を取った後、他の王子と政府高官ら40人を拘束しました。
今見る写真には拘束されたその40人が、リッチカルトン(豪華ホテルブランチ)ホテルの床に、マットレスを敷いて寝ている姿です。
11月4日にイランがミサイルを飛ばしたことで、サウジアラビアとイランの衝突が極めて高くなっています。
サウジの皇太子はもう王になろうとしています。
しかし、検挙されたという王子たちの中でも、兵士を持っている王子たちもいるので、この検挙がどんな結果を迎えるかは、その結果を見守らなければならないと思われます。

このようにセクハラと性強姦の深い根がハリウッドだけでなく、政治界までも及んでいるのが完全に明らかになっています。
 
シルベスター・スタローンが16歳の未成年者、女の子にオーラルセックスを要求したし、そばの警護員にもオーラルセックスをやれと強要したといいます。
そして自分がスタローンにオーラルセックスする間、別の人に挿入までさせたと主張しました。
そして、このことを誰にも言うなと脅したといいます。

ハリウッドの文化では、演技という名で、全てのことが正当化されます。
華やかな照明と踊り、また麻薬で若者たちを惑わせます。
広い心を持って受け入れろと、どうしてこんなに固いかといいます。
しかし、その言葉は、警戒心を下げて知らない人がその人を触っても、ただ受け入れなさい、という言葉です。
これは略奪者たちが言う言葉ではありません。
未成年者たちを自分の手の中でセクハラと性強姦をしたい略奪者のささやきではないですか!!!
演技だといいながら。

今回のセクハラと強姦の疑いを提起したこの女性は、30年間、このことを言えなかったと言いました。
これが事実でしょうか?それは実は知ることができません。
しかし、ハリウッド文化を考える時、この特別な事実が真実かどうかを離れて、このような事があちこちで今も起きていることが本当に残念です。
このようなハリウッドと政治系のすべてのセクハラと性強姦の文化が、完全に一つに結ばれました。

面白いことも、政治界が汚いから若者には魅力的な職業ではないようにして、自分たちの職業政治家としての人生を伸ばして、自分たちはハリウッドの女性たちにセクハラや性強姦をしながら楽しむのです。
そして、ハリウッドに集まって来る子供たちをターゲットに、性のなぶりものにするワシントン政界です。

米国で法人税を35%から20%に下げるのに、共和党が賛成しました。
これは米国の企業が市場で価格競争をするのに、良い影響を与えるだろうと期待しています。
これを通して、中産層が最も多い税金を納める州で有名なニューヨーク州、カリフォルニア州、ニュージャージー州の税金の荷が少し軽くなることを期待してみます。
民主党は、これは金持ちをもっと金持ちにする法案だと予想通りに非難をしています。

共和党は今回法案の通過で、中産層の税金負担を減らし、企業が多くの職業創出と賃金をさらに向上できることを期待します。
現在の米国企業は高い法人税35%(オバマ当時)を払わなければならないし、中国やインドに米国の品物が入る時は、関税まで出さなければなりませんでした。
そのため、米国製品が国際社会に出る時は、余りにも値段が高くなってしまうので、米国は売ることが難しくなりました。
そのように経済が難しくなったため、軍事力も弱くなる米国の状況でした。

米国の政界既得権は市民たちから税金をもっとむしり取りつつ、政治家たちをコントロールして、その次には軍隊をコントロールして、その誰も自分たちの権威に挑戦できないシステムを作りました。
そして、正直で一生懸命働くキリスト教徒が、最も邪悪な白人優越主義をする悪い人々だと政治宣伝をして、白人々に罪の意識を植えつけようとします。
これは酷すぎました。
このように法人税を米国法で減らしたら、企業たちが外国に出る必要が無くなります。
米国内に職業が減ることがありません。
(また戻ってきます。)


今日のゲストは、地域社会のキリスト教徒ヘルムート氏をお迎えしました。
ヘルムート・ヘンゼン氏です。

マーケッティング会社を持っていますね。妻と子供達がいらっしゃいます。
神学校を出てから、神学校で教師もされたし、米国の銃器連合の先生もされたし、キャンビングの指導者の経験など、数多くの一般人の牧会経験も持っています。

2代王様:一時、同性愛が自然的なことだと言ってませんでしたか?
それから今は小性愛も自然的なことだと、病気だと言いながら哀れみを持つようにといいます。
この22歳の女性教師は、男子生徒を誘惑して性関係を持ってきました。
こんなに淫乱な性が我々社会を覆っていますが、一言をお願いします。

ヘルムート氏:私は一度も私がやりたいことを忘れたことがありません。
一時、私は先生になろうとしましたし、先生を2年間しました。
私の授業に入っても来ないし、熱心にもしない二人の学生に、私がF単位を与えたら、ある日、校長が私を呼び出したのです。
そして結局、その2人の子供は単位を直してもらいました。
私はこれがとても不公正だと思いましたし、私が教師をやり続けたら、それは私の時間を無駄にすることだという結論を下しました。
私は私立キリスト教学校でも仕事をしましたし、ここに引っ越してきて私の子供たちをとても小さな私立学校に入れました。
そして、教育は私の責任だと決めてそうしました。
私の子供たちはその学校で班長になり、スポーツでもドラマの授業でも頭角を現しました。
そして、頭角を現した学生たち20人を集めて、親をみんな呼びました。
私は子供たちが誇らしかったです。

米国教育の唯一の特徴は、実は聖書中心だったということです。
米国の歴史はそのように作られました。
米国の6代大統領は、4ヵ国語を完璧にする方でした。
彼は13歳でフランス大使、18歳にも他の国の大使で行って、その幼い年令でも自分の大使としての役割を成功裏にやり遂げました。
米国の教育がそのように素晴らしかった時期がありました。

2代王様:事実、白人が白人優越主義だと言ったといいつつ罵倒して、中東での性奴隷売買の貿易については言及がありません。
そしてキリスト教だけが蛮行を行なったと、学校で教えます。
どう思いますか。

ヘルムート氏:私の息子の一人がリバティー大学に行きました。そしてその大学にはキリスト教弁証論チームがありますが、ハーバード、エール学生たちもその弁証論のチームに完全に粉々にされるぐらいです。
アブラハム リンカーンもとても幼い年に国会議員になり、また大統領になりました。
そして奴隷解放をする大きな業績を、米国で少なくともその始まりをしました。
それがアメリカでした。

2代王様:そのように米国の歴史を誇り愛する米国だったのに、今は建国の父をテロリストだという米国になりました。
事実アメリカ人も英国人でした。
しかし、宗教弾圧を避けて宗教自由のために、アメリカにやって来たのではないですか?
なのに、そのような建国の父をテロリストとは... 本当にもどかしい現実です。
(米国のその2代大統領が、ジョン・アダムスですね)

2代王様:ヘルムート氏からのポリスマンの教育システムをご覧ください。
1830年にプロシアでデザインされたこのポリスマンシステムは、批評的な思考ができる能力をなくして、皇帝に服従するシステムです。
そのデザイン者がつまった、ポリスマンです。
そのプロシアは今ではドイツです。
そして、まさにその教育法が、米国の教育が受け入れた制度です。
この教育システムは、批評的な思考を取り除くシステムです。
結局、私たちが神様が下さった批評的な思考を通して、真理を追求することになり、最終的に主を探し神様を求めるその結論を出すようになるが、それ自体をできないようにするのです。
ロボットのように入力した言葉だけを繰り返す子供たちに作りました。
ユダヤキリスト教の信仰から離れました。悲しい現実です。一言お願いします。

ヘルムート氏:米国の教育現場では、世俗的な人本主義は一つの宗教です。
そして面白いのは、ペンシルベニア州の4回の法廷闘争がこのような理由にあいましたが、法廷では結局、世俗的な相対主義人本主義が宗教だと判決を下しました。
私が見る時は、これは米国創始者たちの本質を破滅させたものです。

2代王様:スポーツにも造詣が深いと聞きました。

ヘルムート氏:はい、私は12年間チャンピオンサッカーチームでもプレーしました。
私はサッカーのコーチをする時もありました。
その時、私にコーチを受けようと並びましたね。
他のコーチたちは私に聞きました。その秘訣は何ですか?と尋ねました。
私は答えました。「話をして上げても、あなたがそうしたがるかは分からない」と言いました。
そして、私は‘私は実はこの子供たちにサッカーを教えていない。それがこの子供たちの成功を分けると思わない。私はこの子たちの中で、どれほど多くの子供たちを、神様の前に連れていけるのかを考える'とそのコーチたちにいいました。

アイゼンハワー大統領は自分の就任式で祈祷もしました。
米国の大統領たちはそのような方でした。
聖書を愛し、神様を信じなさいといいます。

2代王様:米国はもう十戒命を政府機関(公立学校、公共機関)に貼りつけることはできないようにしました。
そして、サタン主義の、羊の頭の彫刻像を作って立てられるようにしましした。
嘆かわしいことです。
刑務所の牧会もされたと聞きました。

ヘルムート氏:高校生の年に監獄に行った子供たちを極限訓練に入れる訓練でした。
85%の更生されて、子供たちの目が変わりました。
なのに、裁判官は、これ以上私がこの修練会をすることができないといいました。
彼らはキリスト教的な面が気に入らないと言いました。
それで私はそうでした。
'あなたたちの更生プログラムは15%の成功率しか得ないのに、我々の更生プログラムは85%の成功率がある。あなたたちはこの子たちのことを考えているのか?'と言いました。
刑務所はビジネスになりました。
子供たちが仕事(刑務所で)ができないから、その修練に送ることはできないといいました。
私は驚愕しました。

2代王様:今、米国の未成年者の収監者の95%は暴力に関わった犯行ではありません。

ヘルムート氏:それは知りませんでした。本当に驚くべき統計ですね。

2代王様:ジブレッ氏がイスラムについての真実を明かしました。
今の公立学校では、キリスト教の十戒命は学校で掛けることができない、祈祷もできない、神様の名も言えないのに、モスクに行ってイスラムの儀式に参加することをいいます。
これは狂ったことではないですか!

ヘルムート氏:はい、そうだと思います。それで子供たちを小さな私立学校やホームスクーリングをすることが最も理想的だと思います。

2代王様:今米国の20代の35%が、自分たちはトランプの下に生きるより、社会主義国家に生きることを選択すると言いました。これは病気です。
一度も行って経験したことがないその国が、もっといいと言います。

ヘルムート氏:私は実は移民者です。ドイツから移民として来ました。
ドイツは豊かな国ですが、私はビジネス関係で多くの南米の国にも行きました。
私は自分の人生があまりに苦しいと言う20代の若者たちに、その社会主義国キューバ、北朝鮮の共産国家に行って、単に訪問だけではなく、6ヵ月から1年を生きてみなさいと言いました。
そしたら真実をわかるはずだと言います。

2代王様:本当にそうすれば、真実を知って口を閉じるでしょう。
イスラムの侵略は米国でも本当に深刻です。
デイビッド・ウド氏がこれについて、非常に良いビデオを作りました。
もう米国で起こるそのどの銃器大惨事も、イスラムを擁護する立場に立ちます。
今回のテキサスの銃器乱射事件も、この人がキリスト教で聖書を教えたことがあると、彼はキリスト教人だと批判します。
しかし、その人のフェイスブックを見ると、彼は自分が無神論者だと言っています。
そしてキリスト教に対する嫌悪的な発言をはばからずに書いています。
このような状況でもイスラムは、白人がテロをしたら何も言わないで、中東の人々がテロをしたら大騒ぎをする偽善者が米国だと言います。
ですからら、すべての米国内でのテロが、イスラム擁護に使われるのです。

ヘルムート氏:(他のテーマに変えました)私は私の家庭を愛し、私の3人の息子を愛します。
息子3人とも結婚をして、神様を愛し、地域指導者として働いています。
私が信じることは、「我々はただ通り過ぎる人です。しかし、私がこの地に生きる恩恵を受けた間は、他の人々に奉仕し、最善を尽くして神様に似た人生を生きようと努力します。」
そして私の子供たちもそのような心を教えました。

2代王様:最後の一言をお願いします。

ヘルムート氏:私は多くの修練会と関連した使役をしています。
それを一生懸命やって、私が地域社会を助けられる多くの機会があればと思います。

2代王様:今日は一緒にしてくださったヘルムート氏にもう一度感謝いたします。
神様の王国が建設されるその日まで、みなさんの王冠を誰も奪って行けないようにしてください。

では、今日もキングのレポートと一緒にしてくださったすべての方々に感謝します。

より多くの人に伝えられるようクリック頂ければ感謝です。 


聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。