2016年11月29日火曜日

2016.11.23 神様の王国の富(ほぼ全訳)<英国王室もクリントンもマドンナもドラキュラの子孫>亨進様韓国語説教

英国王室もクリントンもマドンナもドラキュラの子孫
2016.11.23 神様の王国の富



https://vimeo.com/192858421

2016.11.20英語の説教よりも激しくヒラリーのサタン教性をえぐり出しておられます。



マドンナはヒラリーの姪4親等!

ブッシュ家庭とクリントン家庭が英国王室と従兄弟4親等!

そしてその英国王室は吸血鬼ドラキュラとして知られるトランシルヴァニア、ヴラド公の子孫。
つまり世界はドラキュラの血統によって支配されてきたのです。
スーパーエリートはこのようなサイコ(異常者)だと亨進様は言っておられます。
赤子たちはこのような悪魔崇拝者の犠牲になってきたのです。

<亨進様>
その赤子たちが数千万名立ち上がって、ヒラリー魔女が勝てば、自分たちと同じような子供たちがまた増える、と言ってヒラリー魔女チームを攻撃して、なんということでしょう、そのサタン教の儀式に参与していることまで暴露されました。



https://youtu.be/GDEfpQQd-eY  翻訳:ソンサン

 こんにちは。食口の皆様、こんにちは。私の帽子!今日は少し肌寒い、聖殿が少し肌寒い。さあ、今日は、「神様の王国の富」神様の王国の富について。
 もうペンシルベニアの山には雪も積もっていて、とても心地よい冷たい風が吹いていて、ああ、とても美しい自然です。神様の王国の富について一度勉強しましょう。今日はルカ福音書18章から始めて、18節から24節まで一緒に読みましょう。

ルカ福音書18章18節~
  また、ある役人がイエスに尋ねた、「よき師よ、何をしたら永遠の生命が受けられましょうか」。
  イエスは言われた、「なぜわたしをよき者と言うのか、神ひとりのほかによい者はいない。
  いましめはあなたの知っているとおりである、『姦淫するな、殺すな、盗むな、偽証を立てるな、父と母とを敬え』」。
  すると彼は言った、「それらのことはみな、小さい時から守っております」。
  イエスはこれを聞いて言われた、「あなたのする事がまだ一つ残っている。持っているものをみな売り払って、貧しい人々に分けてやりなさい。そうすれば、天に宝を持つようになろう。そして、わたしに従ってきなさい」。
  彼はこの言葉を聞いて非常に悲しんだ。大金持であったからである。
  イエスは彼の様子を見て言われた、「財産のある者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい」。

 アージュ、さあ、昨日、いや先週私達は、ルカ福音書18章の内容の前の部分(9節~)を勉強しましたが、今日はこの話を勉強します。さあ、金持ちの若者がやって来て、イエス様に尋ねてみます。「私がどうしたら天国に入れますか?」神様の王国にどうしたら入れるか尋ねてみたところ、様々な十戒のみ言をくださいます。殺人するな、盗むな、、、このようにおっしゃったところ、それらのことは全てやったと言うので、イエス様は「それではそれらを全てやったのなら、もっているものをみな売り払って、おまえの富を全て貧しい人に与え、私についてきなさい」とおっしゃるので、うわあ~そのようなことはできません・・・と言いながら、どのように書いていますか?’非常に悲しんだ。’その若者は’非常に悲しんだ。’このようになってしまいましたね。そうしてその若者、金持ちは出て行ったのです。
 私達はこのエピソードをマタイ福音書で学びましたが、その時、この若者が、ローマ時代ですから、若くして金持ちということは、おそらく大金持ちの家に生まれた者で、ローマ時代の寡頭政治下で富を築こうとすれば、自身の能力とか顧客に侍りより良い品物を作ってサービスするのではなく、力のある家庭、力のある政治家・寡頭政治の奴らに媚売ってこそ、財閥たちが自分を昇進させる、ということを学びました。これは天一国とは完全に反対の内容なのですが、この寡頭政治のサタンの王国に暮らす若者が、このような内容において、私はできないと言ったのです。

 私達はマタイ福音書で勉強しましたが、今回はルカ福音書18章から別の概念を見ます。別の概念とは何かというと、今私達は世界的に(暑くなってきたと言って帽子などをとりはずされる)、世界的な凄まじい天宙的戦い、天宙的な戦いを、ヒラリーとトランプが戦うのを見ました。ヒラリーとトランプが戦いながら、ヒラリーはサタン側を代表し、ヒラリーは寡頭政治、サタンの王国の財閥側を代表し、ヒラリーこの詐欺師の犯罪者の魔女がサタン教までも代表し、世界共産主義も代表するあやつり人形で中央銀行家たちの職員です、雇われ職員!そして全ての言論がトランプは勝てないと、全ての言論が出てきて、トランプを毎日悪口、批判、誹謗中傷だけして、ヒラリーだけを高く高く持ち上げて、これらの詐欺の内容によってヒラリーを勝利させることができると考えていましたが、インターネットゆえに、若者たちを初め、自由と責任を追い求める良心的な真理を追求する人々が、それらの内容に反対し闘って、一般の市民たちと大財閥たちの言論ではないインターネット言論が、財閥たちの言論に打ち勝ったのです。驚くべき驚くべき歴史的な歴史的な内容です。
https://youtu.be/usYk1qO-J-0   翻訳:ソンサン
 さあ、先祖解怨式を終えた後、ヒラリーは、次の週になにが暴露されたか?ヒラリーとヒラリーの選挙委員会会長のジョン・ポデスタが、サタン教の儀式に参与していることが、ウィキリークスを通して暴露されました。このスーパーエリートたちは、ただ無神論者たちではありません。この悪人たちが、悪のエネルギーと悪なる力を受けていて・・・どこから?サタンから。ウィキリークスを通してわかったのが、ヒラリーの選挙委員会会長のジョン・ポデスタが、サタン教のスピリットクッキング、霊人料理という儀式に参席して、その儀式では男性の絞った精子と尿と血を飲むのです。一般の人々には信じられないことでしょう、これ、え?なぜなら、一般の人はこんなこと思いつきもしないからです。しかし、自分の霊魂をサタンに売り飛ばした者達は、何かパワーのためとかあらゆる事をするのです。
アレイスター・クローリーというサタン教の創始者、このアメリカで非常に悪で有名な奴なのですが、アラスター・クローリーという悪人はどんなことをしたか?そいつはサタン教の儀式で、女性の経血を集めて、経血と男性の精子、自分が絞った・・・何故そんな顔するの?気持ち悪いでしょ?これは事実ですから!本当のことです。こいつら狂ってます。本まで出しています。これを!本まで書いたのです!どのように儀式をするか!笑うなって!本当のことです!その本に載ってます、これが!
 そしてどうするか?女たちの経血と男の絞った精液を混ぜて小麦粉と混ぜてパンを作ります。パン!クッキー!次に儀式でそれを食べます。霊的な力を得るために、永生できるように。何故?女の経血が人の生を象徴する・・・生きるエネルギーを象徴するでしょ。そして精子は生のカタリスト(触媒:二者が反応するのに刺激を与えるもの)の出発点でしょ。ですから、サタン教徒たちがその力を得ようと、それをサタンに捧げて儀式しながら食べるのです。そしてもちろんそれだけではなく、それはとても低いレベルのサタン教の内容で、より高い次元のサタン教のレベルでは、動物を殺し裂いて内臓を取り出し、もっとも高いレベルの儀式は何かというと、赤子を殺して裂いて赤子を食べるのです!皆さんも御覧になったでしょ。BBCで、子供の頃から、自分の祖母からサタン教に入れられた英国の女性が、英国王室がそのような内容をするとBBCで証言したのを見たでしょ?そのインタビューで!BBCに出たその若い女性が、11歳の時にすでに7回妊娠して、7回妊娠しながらサタン教の魔女たちが来て堕胎させながら、その赤子を取り出し裂いて、その少女に自分の赤ん坊を食べさせたのです。サタンが好むということを。このように狂った愚かなエリートたちです。秘密の隠れ家に集まって、大きなカトリックの殿堂や大きな別荘や、雪嶽山とか山の大きな山荘に、英国の名家や英国王室の者たちまで集まって秘密の儀式をするのです。
 何ということでしょう、先祖解怨式をした後、死んだ赤子たちの解放をした後に、またその時にもお父様のビデオまで出て、お父様が堕胎された子供たちの霊界まで説明なさったビデオが出たでしょ。その次の週にヒラリーチームがサタン教と連結されていることを参席しているということが暴露されました。これは驚くべき奇跡ではないですか?ヒラリーチームが、霊的パワーを集めるために、サタン教の儀式で血を飲み、精液を飲み、尿とそれらが混ざった血、ビデオまで10年前のビデオまで出ました。そのビデオが何か?マリノ・アブラモビッチというサタン教の魔女が出てきて、大きな樽に豚の血、山羊の血、いろいろ混ざった血を、自分で作った木の小さな赤ん坊の像を部屋の隅に置いて、白い壁の部屋の隅に置いて、その血を木像にドクドクドクと注ぐのです。血は水みたいにザッと流れないでしょ。血は固まるでしょ。何かゼリーのように塊があるでしょ。ですからこの魔女がこれを注ぐ時、水みたいにサアーッとではなく、ドクドクボトボトととても醜悪で気持ち悪いです。そしてその魔女が筆を持ってその血を使って壁に書くのです。何と書くか?刀で自分の左手中指を切れ!そして別の壁に、地震が起きた日に、生の精子を飲め!と。男性の生の精液を飲めと。
 何故笑う、本当のことだって。このビデオに出てるんだって。なんということか、この内容が暴露されたのです!先祖解怨式のすぐ次の週に。何故これが重要なのでしょう?サタン教の最高、トップレベルの儀式は何か?赤子を殺すことです。最もパワーがある儀式は何か?赤子を殺すことなんです。先祖解怨式の時、死んだ赤子を解放したでしょ。サタン教の最高儀式は赤子を殺すことです。理解できたでしょ。その赤子たちが数千万名立ち上がって、ヒラリー魔女が勝てば、自分たちと同じような子供たちがまた増える、と言ってヒラリー魔女チームを攻撃して、なんということでしょう、そのサタン教の儀式に参与していることまで暴露されました。皆さんはスーパーエリートたちを見た時、ただ良い服や高価な車を乗り回すから、そんな人たちがこのような狂ったことをしないと思っているでしょ。嘘です!このスーパーエリートたちが、最も悪い奴らです。最もサタン教を信奉しています。最もサタン教の儀式をしている奴らです。
 何故?自分達はこのようなことをしても、このような事を快楽を感じながらサタン的行為をしても、捕まらない。投獄されない。「一般人ができない事、やるなと言われる事、やってはいけない事を私達は全部する。ハハハ、そして我々は捕まらない。我々はそれ程力があるのだ。」というのです。
何?サイコ、サイコ心理!これがサイコ(精神異常者,猟奇殺人者)の心理!
科学者達が研究しましたが、人類?人口の4~5%はサイコということです。サイコの性質?性向!このスーパーエリート達を見るとサイコの性向です。このスーパーエリート達がその4%です。4%。感情というものがないから、他人に対して心配もせず、愛がないから何をしてもパワーを得るためにします。そして遺伝子が受け継がれながら、その血統が続くのです。その子供達もそのようなサイコの血統を受け継いでいるのです。そしてその環境で、サイコの内容を拡大していくのです。外見はサイコではありません。外側は美しく麗しく見え、ベルサーチのスカートまで着て、シルクハットもかぶり、高級背広も着たりしますが、陰ではサイコ達なのです。これはサタンの王国だからです。
3https://youtu.be/pjtTeMVX4QM  翻訳:ソンサン
なんということでしょう、ヒラリー魔女は、皆さんご存知ですか?マドンナ、マドンナは偉大なポップスターでしょ。彼女も魔女です。魔女!マドンナはヒラリーの姪です。姪?cousin従姉妹です!4親等、従姉妹同士です。これおかしいでしょ。またブッシュ大統領、お父様がブッシュ大統領に会って、「お前はサタンの王だ。イラク戦争をけしかけ、、イラクを攻撃しながら、911テロ故にイラクを攻撃したら米国は滅亡すると警告なさいましたが、ブッシュ家庭とクリントン家庭が、誰と連結されているかご存知ですか?英国王室と従兄弟です。4親等!これわかりますか?なんということでしょう、ぜんぶ連結されているのです。スーパーエリート達が家庭的に連結されています。家庭的にというだけではなく血統!サタンの血統!
英国王室はどこから来ましたか?ウィンザー家でしょ。ウィンザー家!英国にお住まいの皆さんはご存知のことでしょう。ウィンザー家!ウィンザー家はどのように発祥しましたか?ウィンザー家は名前を変えました。18世紀にウィンザー家に。何故ならば英国の名前のように聞こえるように。王室の本当の名前は何ですか?ゴートザックセベルク(日本語ではザクセン・コーブルグ・ゴーダ家のこと)ゲルマン民族です。ゲルマン!
今度はイギリス王妃が何,名前は?エリザベス、エリザベス女王はゲールマン民族です。ゲルマン!ドイツ人。それだけではありません。
ドラキュラことヴラド・ツェペシュ
トランシルヴァニア、そこからドラキュラがが出たところです。チャールズ皇太子の先祖が誰か?ヴラド・ツェペシュ(Blad the Impaler)インペラ(Impaler)人を串刺しにするというのです刀で!
なぜこの人が有名になったのか?ヴラド・ツェペシュは誰か?この人は人を殺し血を食べる奴なのです。王家ですが、その子孫がチャールズ皇太子なのです。イギリスの人はそれを知ったのです。(私はドラキュラの子孫 英皇太子が告白

インターネットではそれを正確に研究しています。その証言を通して見せてくれています。ザクセン・コーブルグ・ゴーダ=ウィンザー家トランシルヴァニア、 ヴラド・ツェペシュ。英国の王室は英国人では無いのです。


エジプト・パロ王は、聖書の歴史で誰でしたか?神様の民族を常に殺す人でした。抑圧する人でした。『ラー神』と『アモン神』、『アモン』、『ラー』も知っているでしょう?

お父様も、『アモン』、『アーメン』を『アジュ』に変えたでしょう?
​そのような話もあります。
クリスチャンたちが『アーメン』という時、自分たちも知らずに『アーメン、ホテプ、アーメン、ラー』と。​それは何か。それは太陽神です。エジプト宗教です。
​エジプト宗教の祈りをして、最後に「アーメン、ラー」と言いました。
何故か?​それは太陽神の名前です。

​『ああ、なぜお父様はアーメンをアジュに変えられたのか?』
その内容を知っておられました。

分かりやすく言えば、実は、祈るたびに、イエス・キリストの名前で終えれば良いでしょう。ところが、自分も知らずに、『アーメン』と言いながら、その『アモン、ラー』。
​太陽神とエジプト、サタンの神の名前を呼ぶのです。祈りの最後に。
その祈った全ての内容をサタンに捧げます。このようになってしまうのです。
もちろん、キリスト教ではそのような意味で使用していないでしょう。
​また、ヘブライ語で『アーメン』は、「そうだ。正しい、正しい』という意味です。
『​そうだ、そうだ。』という意味ですが、​この密教というものは、皆さん、密教というものが、何故、敏感なのかというと、密教というものは発音も本当に重要です。​発音。
ある『マントラ(真言:サンスクリット語、願望成就のため唱える)』を言った。
『 オン・マニ・パドメ・フーン』これを聞きましたね。

音節!この音節と発音、音節が重要なのです。似たような音が出ても同じ意味があるというのです。密教で。​このような内容で、密教でそのような内容を、たとえば、『アモン、ラー』と言う時に、人はその意識の中で「アモン、ラー」とするとき、「ア、モン、ラー」神々が3つ出ます。ポン!ポン!ポン!『オム・マニ・バドメ・フム』と言う時、仏陀が6つ出ます。このように密教では説明します。

皆さん、これは初めて聞く内容でしょう?​そのような密教の内容のうちで、サタン教は完全に、完全、完全、最も暗い密教です。​邪悪な密教、最も悪なる密教。全ての密教はもちろん、​神様でない、サタン側に行きますが、​サタン教はそのまま正確にすべての密教を合わせながら、サタンに行くのです。

その内容でそのような儀式で、女性の生理の血も使用して、男性の精子も取り出して、おしっこも入れて、女性の母乳も飲んで、、このようにします。
そのような内容を通して、自分がパワーを得て、霊的なパワーを得て、​目が開いて永生して、そのようにしてその内容を通してサタンと関係を結ぶのです。

そして、サタンが最も好きな赤子たちを殺すのです。儀式。
バアル神、アストラ神、イシュタル、すべての文明圏を見てみると、​赤子を殺す宗教、異邦神です。(真の)神様以外の(偽りの)神たちはほとんど、特に女神なら、ほとんど皆、赤子を殺せといいます。​自分に捧げろと。

皆さんも知りませんが、皆さんはその文化の中で出てきたので、別に考えもしないでしょうが、『沈清(シムチョン)』の話を見てみなさい。沈清の話を見て見なさい。​自分が、海神に自分の身を投じるではないですか。​
エミレ鐘?そうそう。エミレ鐘。赤子を殺してエミレ鐘に放り込みました。
そのような話が出てきますね。皆さんは幼い頃からそれを聞いたので、何とも思わなかったでしょうが、それは完全にサタン教です。これは。異邦神の宗教です。それは。
​異邦神が赤子をよこせというのです。沈清もそうでしょう?海神が、『なぜ赤子をよこさないのか』毎年、その村で女性を選んで(海に)投じるのです。
これは、人間の儀式です。人間の何ですか?供物。人間の供物!
​これは神様の法で100%禁止です。
​神様と悪魔の儀式は天地的違いがあります。


4. 「ヒラリーはサタン敎」 https://youtu.be/CP7Fh0qCoAA翻訳:ミニオン

とんでもない。選挙の中でヒラリー側は完全にサタン教、サタンの代表、サタンの霊だけでなくサタン教です。この女が!魔女が!もう一方のトランプは完全な人ではありませんが、クロス王のようにバビロンを滅亡させる王です。クロス王!クロス王!ペルシャの王。その王は、ユダヤ民族を保護し、エルサレムに再び送り、エルサレムの壁まで建設して投資しました。解放しようと。

世界にトランプが出てきて、もしもヒラリー魔女が誕生していたら、アメリカの文明圏だけでなく国連の文明圏、世界の文明圏はどうなったでしょう?子供を出産予定日の直前に殺すことが出来る法を作ったでしょう。ヒラリーが。

第3大統領討論会でトランプが選ばれました。ヒラリーは一言も有りません。ハハハハ・・・だって。このような文明圏を作るのだから。このような文明圏があったら、それは完全にサタン側に、地上地獄になってしまいます。トランプが出てきて最も罪のない、市民達の人生、生命と権利を守る事でしょう。天と地の差です。反対!このような戦いが起こっていたのです!その背後にいる人達は誰ですか?サタン 神様 そして神様の戦い!さあ、今、トランプ(大統領)が誕生した次に全世界が狂ってしまったでしょう?狂ってしまったでしょう?
大変驚いて、「とんでもない、どうやってトランプが勝ったの?」

韓国の全ての財閥、ヨーロッパにいる全ての財閥、EUまで出てきて、トランプは誕生できない。トランプが誕生したら全ての市場と全ての経済、世界的な経済が滅亡するでしょう。このように言いながら。トップ ロスチャイルド銀行家達、ロックフェラー銀行家、ゴールドマンサックス銀行家がみんな出てきて、トランプが誕生したらとてつもない危機になると言ったでしょう?

とんでもない。トランプが誕生した10日後に、アメリカドルは2003年から今まで(の中で)最高に上がりました。ホワイトハウスが介入もしていないのに!アップルコンピューター社は中国に20箇所の工場がありますが、トランプがホワイトハウスの大統領に公式的に大統領になってなくても、10日だけ誕生しただけでも、アップル社がアメリカに戻ってくるそうです。

フォードはアメリカで一番有名な自動車会社ですが、フォード社はメキシコに行ったのですが、メキシコに行った理由は何ですか?会社の税金が大変高いのです。国連を通してアメリカを滅亡させようと会社の税金を約35%まで上げたのです。法人税を!
しかし、フォード社はこれに堪えることが出来ないので出て行ったのです。メキシコまで出て行きました。フォード社もトランプが誕生して10日後に(法人税を下げると)発表したので、米国に戻ってくると発表しました。トランプが法人税をチャン!と下げるので、まだホワイトハウスに入っていないのに、既にアメリカドルがパン!と上がり、世界的な会社が再び戻ってきます。トランプ大統領がいらっしゃるので。

トランプ(大統領)が誕生したその日、ウラジミール・プーチン大統領が電話で「おめでとうございます。おめでとうございます。私達はアメリカと世界大戦をしたくなかったのですが、クリントン側は私達を脅迫し、NATOや国連を通して攻撃したのですが、トランプ(大統領)になったので、良かったです。私達は一緒に世界の市場を自由に創り、一緒に豊かな世界を創りましょう」こんなふうに話したそうです。

トランプが誕生したので第3次世界大戦を回避することが出来たのです。何故?ヒラリー魔女達が、このチームが多くの罪を犯し、世界経済を滅亡させて、アメリカに借金を20兆ドル、20兆ドルなので2京ウォンに上がったというのです。誰がこのように滅亡させたのか?国を!
ヒラリーと銀行家達、ゴールドマンサックスと銀行家達、ロスチャイルド銀行家達、こいつらが私達を借金の塊にしたのです。何故?自分がお金を儲けるために。しかし、市民達はだんだん理解して、市民は今や約8億、8億、8億の借金があります。国のために、愚かな政治家達のために。全てのアメリカ市民達が8億程度の、一人一人の市民達に8億、生まれたばかりの赤ちゃんまで8億の借金があります。

このような愚かな政治家と銀行家達がこの国を滅亡させたのですが、だんだん知られる様になるのです。これを市民達が分かるようになるのです。ああ これは詐欺システムだ。中央銀行システムは詐欺システムだ。スーパーエリートだけがお金を 人間農業を通しながらお金を奪い取っていくシステムだ。このようなことがだんだん分かってくるので、今市民達はだんだん怒りを高めているのです。

そして、ヒラリー魔女はこれを防ぐためにその操り人形と銀行家達 操り人形がどのようにしようとしましたか?ロシアは突然私達を攻撃しようとします。私達を見ないで下さい。ロシアは悪い奴らです。(このようにしました)
ロシアは70年間共産主義の中で生きてきたので、貧しく生きてきたので、このままずっと貧しく生きたくはありません。今、自分たちは豊かに暮らしたいのです。お金を稼ぎたいし 戦争をしたくないのです。70年間マルクスレーニン共産主義 国連システムEUの中にいたのです。再びEUと国連は全ての国を世界政府の下に、共産主義システムの下に置こうとするので、ソ連は(それが)嫌だというのです。


「私達は嫌だ。私達は自由市場をしたい。私達はキリスト教を支援支持するのです。私達は常に自由市場 自由貿易。私達は企業がロシアに進出することを望みます。私達は富を築きたい。私達は70年間貧しく生きてきた。共産主義のために。再び国連世界共産主義システムの中に入りたくない。」このように言うので、奴らはなくすためにヒラリーを通しながらアメリカとそいつらを付けようとします。戦争で。ヒラリーを通じてプーチンとロシアに罰を与えようと!あいつらが、豊かにならないようにして、私達の中央銀行システム共産主義システムの中に入るように無理矢理させて、市民達がだんだん自分達(エリート達)が問題だと、政治家達が詐欺師だとだんだん分かってくるので、これらを隠すために戦争を起こそうとする、私達はこのような次元にいたのです。世界が!2週間前に!


▼「アベル的革命」 https://youtu.be/MuJrPm6B3Kg 翻訳:ソンサンさん

さあ、これはどのようにルカ福音書18章と連結されているか?これは非常に重要な部分です。皆さん。さあ、イエス様がルカ福音書18章でなんとおっしゃいましたか?え?イエス様がこれを聞いて答えた。「お前にもう一つ不足なことがあるが、お前の持ち物を全て売り払い、貧しい者達に分け与えなさい。そうすれば天にもお前の宝を積むだろう」とおっしゃったでしょ。イエス様は、神様はこのようにおっしゃいました。金持ちに。これと同じことをトランプにおっしゃいました。同じ話。何故?アベル的革命があり、カイン的革命があるのです。アベル的いや、カイン的革命が何か?

アベル的革命があり、カイン的革命があります。アベル的いや、カイン的革命が何か?市民達だけ騒いで革命をなす時、それはどうなりましたか?常に共産主義になりました。常に寡頭政治になります。常に社会主義になります。常に!市民達がフランス革命のように、市民達だけが立ち上がってやると、市民達が自分たちの中の暴君を立てます。一人の暴君を取り除き、他の暴君にすげ替えるのです。アベル的革命は何か?米国の革命のような革命!神様を中心とした革命!これは何か?エリート達の中から分離、善悪分立!ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン大統領が善側に立ち、英国のジョージ王は悪側に、ジョージ王は中央銀行家のロスチャイルドと血縁があり、ジョージ・ワシントンとトーマス・ジェファーソンは金持ちたちです。1兆を超える資産があったのです。その当時。そこでそのスーパーエリートたちが分立されながら、善と悪に分立されながら、善側が、「違う。我々は開拓しながら、新しい国を造り、我々はこのような中央銀行の国は造らない。我々は人々に自由を与えよう。」このような国になります。アベル的革命。このアベル的革命が勝つために、米国の創始者の二人は何と言いました?『life,treasure and sacred honor!』我々は命を捧げ、富と名声を捧げる、名誉を捧げる、その3つを捧げると。
 イエス様は金持ちに何とおっしゃいましたか?アベル的革命をせよ!お前が持っている物を全て売れ、トランプにそう言いました。「これ、トランプ、私がお前をキュロス王のように使うから、お前が持っている物を全て売れ、貧しい者達を助けてやれ」。トランプはどうなりましたか。トランプはこのように大統領選に出馬した時、すべての財閥達が攻撃するのです。全ての言論たちが、トランプは勝てないと考えました。そしてトランプがまさかのだんだん勝利、勝利、勝利していくので、だんだん不安になっていくのです。この財閥たちが「やい、トランプ、今止めないと、我々はトランプブランドを全て殺ってやる、滅亡するだろう!お前は財産全て失うだろう。ブラックリストに載せて我々のネットワーク全て動員して、お前とお前の事業を滅亡させる。」と言います。トランプが万一当選しなかったなら、トランプも滅びます。ヒラリーは、政府の全勢力を使って、トランプブランドを滅ぼしたことでしょう。トランプは全てのものを捧げなければならなかったのです。この命、命、生命を捧げなければ!何故、こいつらはマフィアだから。数多くの人々を殺した奴らです。生命まで捧げなければならない。富も捧げなければならない。そして自分の名誉まで!
 そのようにして、何をすると言いますか?1年の稼ぎが4百万円以下の人々には税金かけない!うわー、仰天の内容でしょ、これ?革命!全ての市民に30%税金減!全市民30%減税!年収4百万円以下の人々は税金ナシ、うわ、うわ、うわ、貧しい人々を助ける大統領、ついに現る!自分の富を築き上げ、銀行家達だけ儲かる悪辣なあやつり人形ではなく!一般の市民、一般の貧しい人々を助けたい金持ちの大統領!なんということでしょう!これだからドルがポーンと跳ね上がるのです。

市場にトランプに対する自信がパーンと上昇します。アップル社、フォード社が「再び(海外移転した工場)戻ります。」と。あれほど批判したのに「はい、はい、はい、再び帰ります。」トランプ大統領は「ハハハ、このマヌケな者達」と。とてつもない富の役事が再び来るのです。何故?ミクロコスモスの勝利、御父様の聖霊役事を通して、三代王権とカインとアベルがはっきりと立ったから!それは韓氏お母さんと正反対でしょう。韓氏お母さんは魔女のヒラリーを支援したでしょう。支持。赤子を殺す小児虐待!サタン教の魔女!韓氏お母さんが支援した、支持したでしょう。その女、魔女に投票しろと、完全にサタン教であることが自明だ。完全にサタンの血統であることがわかります。ところが御父様の血統と御父様の王権を持つ二代王と三代王権とカインとアベルは、ヒラリー魔女をやり玉に上げ攻撃し、何たることかUFC選手のヤンドンイ選手もここに来た時、「うわぁー会長様、そんなに名指しで批判して…いいんですか?大丈夫ですか?危険ではありませんか?」と。生命を捧げて、私達はいつでも死ねるとわかっていながら!生命をかけて私達はヒラリーを激しく非難しました。
 そのような内容でミクロコスモスとマクロコスモスを導き、神側が驚くべき勝利を収めました。アージュ!なんということでしょう、驚くべき出来事です。イエス様と御父様が、トランプにこのような話をなさったでしょう。「お前は立ち上がって行くなら、お前の命を捧げて、貧しい人々を助けよ。」トランプはそのような事をしようとするので、グローバリストの悪い奴ら、共産主義者達がトランプを殺そうとしています。今!さあ、米国はその勝利的基盤を通して、カインとアベルと御父様の三代王権の勝利的基盤を通して、米国に富がもたらされ得ますが、この60日間!ホワイトハウスに入るまで60日ぐらいあります。50数日ありますが、この期間に第三次世界大戦を起こしえます。このグローバリストの奴らはそれが出来ます。まだ核爆弾のボタンを持ってます。50数日の間に、今オバマ大統領はペルーとか行ったり来たりしながら、トランプを激しく批判しています。世界的に。まだ中央銀行家達と中央国連とグローバリストの勢力が、核戦争のボタンを押す力があります。まだトランプは、まだ就任してないので、まだ残り50数日核爆弾戦争
を仕掛けれる悪人達です。これを全て潰すために。何故?この革命を止められないから。


7▼莫大な富が入ってくるときhttps://youtu.be/6xr1e3-RB-8 翻訳:バナクル

さて膨大な富が入ってきたときの問題が何でしょう?ヨシュアとカレブがカナンの地に入ってから全31カ所の悪の王達を殺し、首を切らなければならなかった。首を落とすのです。ゴリアテに石を投げてもゴリアテは死なずに倒れだけでした。でもサタンは倒しただけではダメで殺さなければならなりません。だからダビデ王はゴリアテの剣で首をバン!とはねました。ヨシュアとカレブもカナンの地に入ってエリコの砦を崩したときに31カ国の王達をバン!と首をはねました。なぜ?その悪を完全に消さないといけないからです。その悪が生き残れば全市民にとって非常に危険だから、最大に法を使用して、その野郎どもの首を落とさなければならなかったのです。その勝利的基盤通しカナンの地に入った。入ってきてどうなったでしょう?神の神殿を建てませんでした。神を迎えることをしなかった。富が再び入って富が自分たちに戻ってきたので「ああ~なんていいんだ、私たちはついに勝った。私たちは勝利した。いや〜パーティーをしよう!酒を飲み遊ぼう!」となってしまって「韓国ドラマ見みよう、おもしろく楽しく暮らそう、ショッピングに行こう」こうです。自分たちが戦って武士の精神をもって勝利的な基盤を作ったのに、そこに入ったときどうなりましたか?女性が女性達が富に陥ったのです。
ローマ時代もカナン時代も同じでその府に富が入ってきたとき、第3世界大戦の脅威と脅迫がないときに、「楽に生きよう、おもしろく生きよう、パーティーだけしよう、酒を飲もう!」若い結婚していない女性達、若くて結婚していない女性達が国を滅ぼす女達です。なぜ?若い結婚していない女性は共産主義に票を入れます。投票の統計見ると女性は男性よりも2倍、共産主義の民主党に投票するのです。ところで結婚した女性は違います。結婚した女性は男性のように票を入れます、保守的にです。不思議でしょ?違うんです。結婚した女性と結婚していない女性は完全に違います!一方はサタンの側にいとも簡単にころっと行き、もう一方ははるかに神側にいることができます。ところでシングル(single)を知ってる?韓国人シングルを知っているでしょ、シングル(未婚)。未婚男女を比べてみると、未婚男性のほとんどは保守側に票を入れます。でも未婚女性のほとんどは民主党、共産主義側に票を入れる。「ああ国がしてくれれば良い、ああ国がしてくれたら良い。国がこれもしてくれれば良いし、国がこんなのもしてくれたら良い。男を探すよりももっと簡単で国がしてくれれば良い」こうやって票を入れるのです!富が入るとどうなるでしょう?快楽に溺れる快楽主義、快楽主義です。「遊ぼう、わ~っと!」よりエロい女性たちがより賞賛され、男性達とより多く寝る女性がより勇敢、勇敢であると扱われます。ローマ時代がこれ(女性達の絵画の写真)で、現代はこれ(現代の女性達の写真)同じでしょ、同じ!一体どこが違うんでしょう、おなじです。これが古代で現代古代現代古代...同じです!富の国、戦争のない国、莫大なお金をたくさん稼いだ国はこれにいともたやすく陥ります。女性は天使長に誘惑されてよりエロく、よりエッチに着飾り私は強い女性だと。より多くの男性と寝るのは私は男性よりも強い女だから。私の価値を私を見る神の目で私を見ずにただおもしろく、富が入ってきた時こうするのです、若い女性の快楽主義。戦争がその戦争が今にも起きるとしたら、その若い女性達はすっと隠れていなくなります「静かに!ブルブルブル…」脅威があるから。その脅威がなくなると「もう…今は…もう大丈夫?ああ~OK!パーティー〜!」と無責任に暮らしたい悪女たちを作るのです、快楽主義が。「夫は嫌、結婚も嫌、私は一人で私のために生きるのよ、赤ちゃんも嫌だから胎児も殺して、私は私のために生きていく、私のために生きる!」こんな悪女たち。快楽主義のこの文化を通して女性達を悪くするのはあまりにも簡単で、いともたやすいことです。
心理学でlearn and performanceという意味があります。それは何でしょう?ダイナミック(dynamic)これは何かというと「見て学ぶ」という内容です。例えばライオンが狩りをすることを自分の子供たちに自分の子たちに見せます。するとその子達が真似します。真似をするのです。女性達を悪くさせるのは、女性は感情的だから悪く誘導するのはいとも簡単です。音楽をパン!パン!パン!パン!パン!パン!考えてられないような音楽を作ってパン!パン!パン!パン!パン!パン!このような音楽環境を通して多くの女性の服を脱がせ、ビキニ姿の女の子を何人か立たせて、うわぁ~!!とお酒も振る舞えば女性はみんな悪くなるのです。非常に簡単です。いともたやすくに主流の大部分の人がすることについていきます、女性は。あっ!と止まって「ちがう、皆がそうやっても私はしない」そういうことを反対するのがすごく難しいです、女性達は。すごく簡単でグループにして、グループをたくさん賞賛すれば女性を悪くするのはいとも容易いのです。何の事かわかるでしょ。音楽もパン!パン!パン!パン!パン!パン!考えられない音楽。「お前のために生きろ!セックス!娯楽!金!酒!」このような音楽をパン!パン!パン!パン!パン!パン!と女性達を考えられないようにし、感情の感じるままに「周りがみんなするから、ああ~私もしないと。ああ~楽しい、ああ~、う~ 」はまってただ流されて自分もよくわからないうちに堕落した女性になります。自分もわからないうちに男達を酒に酔わせ、男達がその女達を雑巾にするのです。このような女性が出てきてどうなりますか?国を滅亡させるのです。個人的なことだけでなく、国の支援を受ようと国の福祉財団、国の福祉財団が私達には必要です。なぜ?自分の人生を台無しにしたから。なぜ?無責任に生きたから、なぜ?愚かだったから、なぜ?自分の判断力がなかったから共産主義国を望むのです。なぜ?多くの精子を受け、多くの男性と寝たので複数の赤ちゃんがいて、無責任に生きてきたから…何のことかわかりますね?
それで共産主義に行こうとします。このような愚かな女達が自分の人生を捨てて、愚かな言論と愚かなMTVやコンサートしか知らないバカ者になって、考えず判断もできない馬鹿者になってしまい、ただ音楽をパン!パン!パン!パン!パン!と男性達の中にビキニ姿の女性を少し出ても女性はみな陥るのです、トランス(自失・恍惚)します。トランス知っている?いやトランスジェンダーではなく、 psyco in a trance。 in a trance。トランス(自失・恍惚)に陥る。自分も知らないうちに宗教儀式に陥るように。セックス、カルトセックス宗教に陥るのです。快楽主義のセックス宗教。こうして自分の人生を滅亡させ、このことを通じて国を滅亡させる雑巾どもになってしまうのです。

励ましのクリック感謝です。Sanctuary サンクチュアリ教会 真のお父様 文亨進 文鮮明 天一国 聖殿 イエス キリスト 再臨 メシア サンクチュアリ協会 サンクチュアリ 聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org