2016年11月13日日曜日

歓喜の11.9ペンシルベニア革命、その喜びをvideoでお伝えします。


歓喜の11.9ペンシルベニア革命
その喜びをvideoでお伝えします。
今日の礼拝も以下のような内容に準じると思います。

 


家庭連合のアメリカ家庭連合の本部があるニューオーカーホテルでヒラリー・クリントンが大統領選の敗北宣言がされたことと、ペンシルベニアが
トランプ勝利を決定づけたことに、しかもトランプが最後の演説をした場所が國進様が理事をしておられるスクラントン大学であったことに、大きな意味があった。
ミクロ(極小)とマクロ(巨大)のコスモス(世界)。を見てみるならば、ペンシルベニアで起こる内容は、マクロ・コスモスまでたどり着いています。
初めて話した時は、誰も信じていませんでした。ミクロ・コスモスとマクロ・コスモスの摂理が繋がっていることを話した特に、全ての人が疑いました。この様な内容について〈沈黙を破って〉、そして次に戦争を、悪と闘うことを始めたら、アメリカで全世界の前にトランプが出現しました。

神様の王国を耕すこと<全文>文亨進様■9月21日韓国語礼拝/【ペンシルベニアは世界摂理の縮小体】より

*ミクロ・コスモス= 家庭連合  vs  サンクチュアリ教会
*マクロ・コスモス= ヒラリ   vs  トランプ
 悪魔崇拝フェニズム共産主義   vs  神を父とするキリスト主義
    ニューオーカーホテル(家庭連合)でのヒラリー敗北宣言  
    ペンシルベニア(サンクチュアリNFL本部教会)でのトランプ勝利確定

この図式は、あまりにも天のお父様が何を語っているかを明らかに物語っている。
この時私はフェイスブックまで上げていましたが、この状況を見守りながら、254から、ペンシルベニアだけ勝利すれば、トランプが274の選挙人を得て勝てる、という場面でした。しかし、ペンシルベニアはずーっと青色、すなわちヒラリーが、ヒラリーが優勢だったのです。
驚くべきことにトランプは最後の日、選挙の最後の前日ここペンシルベニアに再びきました。ペンシルベニア州のみでなくペンシルベニアの大きな都市、ピッツバーグのような大きな都市でもなくスクラントン(Scranton)ペンシルベニアにきました。
スクラントン都市のみではなくスクラントン都市にある数多くの大学の中でラッカワナ大学(Lackawanna college)にくることになりました。

ところでラッカワ-ナ大学がなぜ重要なのかと言いますと、最後の日にトランプは全てのアメリカのどの州でも行くことができたのですが、ペンシルベニアではなく大きい都市でもなくスクラントンでもなく國進兄さんが真のカインが理事を勤める大学にきたということなのです。
ですからトランプとヒラリー、皆さんも先祖解怨をご覧になったのでまた今回の先祖解怨を見た方はご存じですが、その内容でトランプとヒラリーが霊的に霊的に大変な戦いが起きると皆さんはみ言を通じながら聞きました。その内容の中に赤ちゃん達を殺すヒラリー、赤ちゃん達が生まれる一日前に殺すヒラリー全ての詐欺野郎達、全てのお父様を背信する家庭詐欺連合野郎達、全てのこの詐欺女達、バビロンの淫女から周りの詐欺女達、何、チョンウォンジュなどなどの詐欺女達が、お金と財産だけ手にしようとする詐欺女達がヒラリーだけ支持したがトランプを全て無視したのだが、ただお父様の三代王権、ただお父様のカインとアベル、全てを失っても私たちの名誉と私、お父様を捨てない息子達がトランプを公式的に支持し何もなくても聖霊の人脈(聖霊の導き)により一つ一つずつ精誠を込めながらトランプが、マイクロミクロコスモとマクロコスモとが連結しながらトランプは、沈黙を私がお父様の後継者通じながら沈黙を破った次にトランプがすぐに出てくるようになりました。(アボジ~;ヨナニムの小さな声)大変な革命が起きるようになりました。

もしある国が天一国を建てれば全世界も天一国を見ることになるでしょう。その国を通して…今は所有権が天一国側に来ているのでトランプと愛国者達が世界の愛国者達が第3世界大戦を防いで、ミクロコズム、カインとアベル、お父様の後継者、代身者、三大王権が皆さんと一緒になって全ての小さな精誠が大きな力となって、ソ連との第3次戦争を防げたのです。
「アメリカ大統領選勝利報告」より


励ましのクリック頂ければ聖霊感謝です。Sanctuary サンクチュアリ教会 真のお父様 文亨進 文鮮明 天一国 聖殿 イエス キリスト 再臨 メシア サンクチュアリ協会 サンクチュアリ 聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org