2016年8月5日金曜日

アボジを背信しない男子が一番の富者■ 8月3日 文亨進様

アボジを背信しない男子が一番の富者
2016年8月3日
文亨進様 韓国語説教 「神の国の秩序」より抜粋
同説教の英語翻訳はhttp://h2fanclub.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html



そういう状況に置いて日本の食口達を献金機械にしようとした。
日本の食口達は従うには従うが、なぜ献金だんだんが少なくなっているのか。
日本の食口達をコントロール出来ると思ったが
なぜ献金がパンクしているのか。
大きな日本の組織の中にいる食口が抜け出てなぜ聖殿を開いているのか。
何故?
日本の習慣によって従ったが
心情と良心があるから自分もわからないうちに
この家庭連合がサタン圏に入っているということを
霊人体から知ってその匂いをかいだからだ。


そういう中で今何をしようとしているのか
土地を売らないといけなくなった。
何故、日本の食口を献金機械として使用することができなくなったから。
そういう中で土地を売らなければならなくなった。
だから大きな土地から売る。
大きな土地一つ売れば九里のようなものは
200億ウオンになる。200億位。

(しかし)200億位すぐ出て行ってしまう。
清平だけで運営するためにでも一ヶ月60億です。
日本の教会を一ヶ月運営するために400億必要です。
一ヶ月ごとに400億ウオン。
理解できますか200億がどれだけ早くなくなるか。


アボジを背信し削除しアボジの王権を捨て、
十字架につけクーデターを起こした。
クーデターをしながらアボジがカインをアベルに与えた責任を全てクーデターしたので
呪いを受け破錠したのでこのような狂ったことをしないといけなくなった。


韓国だけではない。
今からこのような大きな土地を売ったら
小さな土地もより沢山売らないといけなくなる。
200億つくるためにより早くより沢山売らないといけなくなる。
その土地を売れば売るほど食口達とだんだん戦っていかなければならない。
九里で戦ったように。
この人達は詐欺師だから自分の月給とお金を掠め取るために
タイタニックのように大きな船が水に沈むことを知っているから
この最後の瞬間に早く掠め取ろうということだね。
しかし土地を一つ一つ売るごとに食口達の良心に分かってしまう。
そして食口たちは家庭連合は本当にアボジを保護していないことをより早く分かってしまうだろう。
そして自分たちが騙されたと(気づく)だけではなく
臆病たちであったから詐欺師に従ったという現実を見つめないといけない。


そうしながら自分たちが神様と主の前に途方も無い堕落した罪人であったということを認めなければなりません。


お父様の王権に戻るしかありません。他の道はありません。
しかし再び帰ってくるときは堕落した罪人として帰って来ます。
娼女として姦通者として帰ってきます。
アボジの王権に帰ってきて祝福式を受けるときには堕落した娼女として姦通者たち、堕落した者たちとして3日行事をしなければならない。
祝福式を受けてアボジの血統を離れながら偽りの血統に従ったから背信達、アボジに対する反逆者たち。


これは始まりです。
ヨイドの次はくりが大きな土地だっただでしょう?
暴君たちはいつも同じパターンを示します。
自分たちが盗んだお金が永遠に盗むことが出来ると思ったのですが、
それが絶たれた時、全てのものを早く売るようになっています。
全てのものを早く売るしかありません他の方法では
自分たちのお金と月給を稼ぐことが出来ないから。
それをすればするほど市民たちが彼らの本当の姿を知るようになります。
同じパターンです。


そのおろか者たちが韓オモニとくっつき
アボジの後継者代信者を十字架につけ、
それをすればするほど自分たちが栄光をうけると思うのです。
なぜならオモニを助けたから。
オモニに孝行を尽くしたからと考えるのだが
三年後彼らもわかるのですね。今終わりだと。今終わったと。


彼らが掠め取れば取るほど食口たちは早く悟るようになるしかありません。
暴君たちはいつも同じ罠に陥ります。
自分の欲と自分の詐欺性のために。


私が王宮を去った時は何もなかったけど私はアボジを売りませんでした。
アボジを売らなかったので私は
アボジの代身者後継者として全ての宇宙よりも全てを持っていました。
私と國進兄さんがここ自然の中において
二人だけで天一国歌を歌っていたとしても私たちは大勢でした。


なぜなら数十兆をもらっても霊魂を売らない真の男子だったから。
アボジを背信しない男子であるから私たちは一番の富者であります。


こういう内容はクーデターを起こしたのはこのためだったのですね。
これをお金に作るために。

(九里聖地を守るために)食口達が出てきて家庭連合からも(守ろうと)食口達が出てきたと聞いています。とにかく一緒にしながら(売却決定に)
絶望したというけど絶望するなというのです。


こういことがおこればおこるほどサタンの本当の姿がわかるようになっている。
アボジに対してつばを吐いてても資産を掠め取ろうとする
すいう者はいつも負けるようになっている。
そういう愚かな詐欺野郎たち。その指導者達、詐欺反逆者たち。
自分たちが取れると思っているけど終わりは遠くない。


(このような)二世たちがやればうまくいくと言うのだけれど
その二世たちが詐欺師たちなんだね。
クーデターした反逆者達。
掠め取れると思っていただろ。
掠め取ろうとすればするほどそれが見えるようになっている。
嘘つき詐欺師達


私たちはアボジを選んだ!クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。www.sanctuaryjp.org お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com