2016年8月11日木曜日

「偽りの神と結婚した韓お母様」亨進様■ 8月3日韓国語説教より

「偽りの神と結婚した韓お母様」
アボニムがおられなかった結婚式2016年8月3日
文亨進様 韓国語説教「神の国の秩序」より抜粋
同説教の英語翻訳はhttp://h2fanclub.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html  
8月7日の英語説教でも話をしておられます。
8月7日全文http://h2fanclub.blogspot.jp/2016/08/2016-live.html
 


三年前に韓氏オモニはアボニムの王権をクーデターしながら
自分がアボジの王権を持つことができるようになると考えるようになりました。
50年の間に韓氏オモニはアボニムをメシアであると信じていると考えてきましたが
今やインターネット(注1)に少しずつでている内容は何かというと
アボジがおられない時に麗水巨文島に行っておられるとき、
金孝南、この詐欺女と結婚式を・・・
神様だと考える霊人と結構式をしたというのです。アボニムがおられない時に。



アボジが実体の神様であられるのなら、アボジがおられない間に
他の霊人と結婚したということはどういうことでしょうか。
第一にアボジは離婚したということ
第二にサタンと結婚したのです。
だから次の日に訓読会においてアボジはその1月19日に訓読会において完全に
韓氏オモニは潰されました。怒られました。(注2)
その次の日に「鬼になった」と!
そういう記録が全て歴史に残っています。
韓氏の血統 サタン王の血統に再び帰りながら萬王の王と離婚しながら。
後ろでサタンと姦通 結婚 堕落!した失敗した堕落したエバになってしまいました。
その内容が今出ているからなせこのような狂った事を継続しているのかみんな理解できるでしょう。
何故自分がアボニムの席に座り、そして対象としての立場をかえながら
アダムとエバ 主体と対象を変えながら アボニムがおられない、
指輪にもアボニムの名前を刻まない。
アボニムは再臨のメシアです。萬王の王
文鮮明総裁は萬王の王 再臨のイエスキリストです。
文鮮明総裁の名前を削除した指輪はサタンの指輪です。
サタンと結婚した指輪です。とんでもない。


そして皆さん、昨年聞いたでしょう。
2,000年キリスト教の歴史は独生女の基盤であった。
韓半島は再臨メシア独生女を誕生させるため
こういう狂った内容を皆さん直接昨年聞いたでしょう。


みんな私の悪口を言って私が狂ったと言いながら
アボニムが選択した王権を背信し 今皆さんは目と耳で直接確認しました。
私たちは嘘つきではありません。
金考南訓母も同じことを何度も言いました。
神様の娘として独生女が生まれた。
2000年のキリスト教の歴史は独生女を探す歴史であった。
これを一度クリスチャンに言ってみなさい。
それをクリスチャンに言ったならば100%、1000%
クリスチャン達は「これはあなたは異端だ」と100%言いますよ。


キリスト教の摂理、神様の摂理、イエス様の摂理と完全に離婚した状態です。これは。
史吉子も韓オモニが送ったけれどチャンプもは一つだ真の父母は一つだと
家庭詐欺連合が続けて言っても
真のお父様は亨進様を受け入れたけれどオモニは違った。
オモニは違うと言った、それでも真の父母は一つだという。、愚かな馬鹿達。


アボジの経典を80%も変えて削除して編集して。
考えてご覧なさいピカソ、モネの絵が80%変えられたらそれはピカソ、モネの絵と言えますか?
なんという。
天一国歌も替えて。


だから少しづつ世界に聖殿が立ちながら、少しづつ天一国民達が
自分たちがアボジの前に罪人であったことを堕落した者となったことを悟るようになりながら
アボジの王権に再び帰るとき天一国家を再び歌う時
自分たちがどれだけ大きな背信者であるかということを知るようになります。


家庭盟誓 祝福盟誓 唯一神から異端多神教 偽りにも憲法に原理を含めず
統一マークを無くすためにアボニムの後継者を告訴しようとした奴達。
告訴してみなさい、私を。
私たちは継続して統一マークを使います。


対象の位置を離れながら私はメシアだ、私は独生女だ、私は神様だ!
偽りの異端の内容を。
アボニムの王の玉座を掌握しアボニムの血統を祝福式から除き韓氏の血統を指輪に刻み
韓氏の血統をメシアの血統だというとんでもない狂った内容です。


その次に私達カインとアベルは愛していたから言ったのです。
「オモニム、この道を行ってはいけません。アボニムを削除し背信する道をいかれたら
神様の呪詛と審判を受けるようになるでしょう。」


(その時)「何だと!何だと!」と大騒ぎになったのです。
短い3年の間に全世界の経済が滅亡し、どんな時より戦争が起きている。
特に中東で。ヨーロッパで避難民達がヨーロッパを滅亡させている
アメリカにおいても黒人と白人警察を殺す事件が起きている。
この3年のうちに滅亡すると誰が知っていたでしょうか?
そういう中においてそういう滅亡だけでなく家庭連合も滅亡しています。
呪いを受けました。堕落した祝福家庭。
祝福家庭は今や堕落した者となってしまいました。
サタンと契約した堕落した者となってしまいました。
アボニムの王権に帰らない者となってしまいました。
偽りのサタンの血統、韓氏オモニの名前だけを刻んだ指輪をはめて、とんでもない


メシアが誰かわからない愚かな堕落した者たち。


(注1)インターネット:おそらくシャボン玉さんの http://yuun0726.muragon.com/entry/37.html
シャボン玉さんが発掘されたマルスムや事柄が説教に採用されるのはこれで二回目、素晴らしい貢献です。
注2)


8月7日の英語説教でも韓お母様の間違いを指摘され、お父様の真の聖酒がキリストによる愛と生命と血統の契約であることを強調されました。



お母様が私たち(亨進ニムと国進ニム)を怒鳴りつけたときの証を一つしましょう。
天正宮の奥の一室にあるテレビのある部屋で会話していた時のことです。
国進兄さんが「お母様、あなたは皇太后Queen Mother(訳注:亡き王の未亡人で現君主の母)として真のお父様の御決断を尊重すべきです」といった瞬間、激高して顔を真っ赤にして
「私は絶対権力を手にしています!」
と大声をあげたのです。

私たちは唖然として顔を見合わせました。「今の言葉を聞いたか」と無言で言葉を交わしたのです。
まるで映画のワンシーンそのものでした。
この時「オモニは霊に取り憑かれている」ことを悟りました。
まるで「権力」の前に正気を失った人の姿でした。もはや私たちの知る母ではなくなっていました。完全に霊に主管されていました。
今となってはその原因は明らかです。
金孝南主導のもと、神様と結婚式を挙げるといって、サタン的悪霊と「結婚式」をお父様が不在を狙って挙行したのですから。
契約書に自分のサインを血で記すようなことをしたのです。

私たちはアボジを選んだ!クリック

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

 聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。www.sanctuaryjp.org お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com