2016年8月18日木曜日

【神の王国は審判の時代から生まれる】_神の王国の秩序_後半部■韓国語説教2016年8月3日

【神の王国は審判の時代から生まれる】
「神の王国の秩序」韓国語説教2016年8月3日
文亨進様 韓国語説教「より後半部分



 


三年前に韓氏オモニはアボニムの王権をクーデターしながら
自分がアボジの王権を持つことができるようになると考えるようになりました。
50年の間に韓氏オモニはアボニムをメシアであると信じていると考えてきましたが
今やインターネット(注1)に少しずつでている内容は何かというと
アボジがおられない時に麗水巨文島に行っておられるとき、
金孝南、この詐欺女と結婚式を・・・
神様だと考える霊人と結構式をしたというのです。アボニムがおられない時に。


アボジが実体の神様であられるのなら、アボジがおられない間に
他の霊人と結婚したということはどういうことでしょうか。
第一にアボジは離婚したということ
第二にサタンと結婚したのです。
だから次の日に訓読会においてアボジはその1月19日に訓読会において完全に
韓氏オモニは潰されました。怒られました。(注2)
その次の日に「鬼になった」と!
そういう記録が全て歴史に残っています。
韓氏の血統 サタン王の血統に再び帰りながら萬王の王と離婚しながら。
後ろでサタンと姦通 結婚 堕落!した失敗した堕落したエバになってしまいました。
その内容が今出ているからなせこのような狂った事を継続しているのかみんな理解できるでしょう。
何故自分がアボニムの席に座り、そして対象としての立場をかえながら
アダムとエバ 主体と対象を変えながら アボニムがおられない、
指輪にもアボニムの名前を刻まない。
アボニムは再臨のメシアです。萬王の王
文鮮明総裁は萬王の王 再臨のイエスキリストです。
文鮮明総裁の名前を削除した指輪はサタンの指輪です。
サタンと結婚した指輪です。とんでもない。


そして皆さん、昨年聞いたでしょう。
2,000年キリスト教の歴史は独生女の基盤であった。
韓半島は再臨メシア独生女を誕生させるため
こういう狂った内容を皆さん直接昨年聞いたでしょう。


みんな私の悪口を言って私が狂ったと言いながら
アボニムが選択した王権を背信し 今皆さんは目と耳で直接確認しました。
私たちは嘘つきではありません。
金考南訓母も同じことを何度も言いました。
神様の娘として独生女が生まれた。
2000年のキリスト教の歴史は独生女を探す歴史であった。
これを一度クリスチャンに言ってみなさい。
それをクリスチャンに言ったならば100%、1000%
クリスチャン達は「これはあなたは異端だ」と100%言いますよ。


キリスト教の摂理、神様の摂理、イエス様の摂理と完全に離婚した状態です。これは。
史吉子も韓オモニが送ったけれどチャンプもは一つだ真の父母は一つだと
家庭詐欺連合が続けて言っても
真のお父様は亨進様を受け入れたけれどオモニは違った。
オモニは違うと言った、それでも真の父母は一つだという。、愚かな馬鹿達。


アボジの経典を80%も変えて削除して編集して。
考えてご覧なさいピカソ、モネの絵が80%変えられたらそれはピカソ、モネの絵と言えますか?
なんという。
天一国歌も替えて。


だから少しづつ世界に聖殿が立ちながら、少しづつ天一国民達が
自分たちがアボジの前に罪人であったことを堕落した者となったことを悟るようになりながら
アボジの王権に再び帰るとき天一国家を再び歌う時
自分たちがどれだけ大きな背信者であるかということを知るようになります。


家庭盟誓 祝福盟誓 唯一神から異端多神教 偽りにも憲法に原理を含めず
統一マークを無くすためにアボニムの後継者を告訴しようとした奴達。
告訴してみなさい、私を。
私たちは継続して統一マークを使います。


対象の位置を離れながら私はメシアだ、私は独生女だ、私は神様だ!
偽りの異端の内容を。
アボニムの王の玉座を掌握しアボニムの血統を祝福式から除き韓氏の血統を指輪に刻み
韓氏の血統をメシアの血統だというとんでもない狂った内容です。


その次に私達カインとアベルは愛していたから言ったのです。
「オモニム、この道を行ってはいけません。アボニムを削除し背信する道をいかれたら
神様の呪詛と審判を受けるようになるでしょう。」


(その時)「何だと!何だと!」と大騒ぎになったのです。
短い3年の間に全世界の経済が滅亡し、どんな時より戦争が起きている。
特に中東で。ヨーロッパで避難民達がヨーロッパを滅亡させている
アメリカにおいても黒人と白人警察を殺す事件が起きている。
この3年のうちに滅亡すると誰が知っていたでしょうか?
そういう中においてそういう滅亡だけでなく家庭連合も滅亡しています。
呪いを受けました。堕落した祝福家庭。
祝福家庭は今や堕落した者となってしまいました。
サタンと契約した堕落した者となってしまいました。
アボニムの王権に帰らない者となってしまいました。
偽りのサタンの血統、韓氏オモニの名前だけを刻んだ指輪をはめて、とんでもない


メシアが誰かわからない愚かな堕落した者たち。




そういう状況に置いて日本の食口達を献金機械にしようとした。
日本の食口達は従うには従うが、なぜ献金だんだんが少なくなっているのか。
日本の食口達をコントロール出来ると思ったが
なぜ献金がパンクしているのか。
大きな日本の組織の中にいる食口が抜け出てなぜ聖殿を開いているのか。
何故?
日本の習慣によって従ったが
心情と良心があるから自分もわからないうちに
この家庭連合がサタン圏に入っているということを
霊人体から知ってその匂いをかいだからだ。


 

そうそういう中で今何をしようとしているのか
土地を売らないといけなくなった。
何故、日本の食口を献金機械として使用することができなくなったから。
そういう中で土地を売らなければならなくなった。
だから大きな土地から売る。
大きな土地一つ売れば九里のようなものは
200億ウオンになる。200億位。


(しかし)200億位すぐ出て行ってしまう。
清平だけで運営するためにでも一ヶ月60億です。
日本の教会を一ヶ月運営するために400億必要です。
一ヶ月ごとに400億ウオン。
理解できますか200億がどれだけ早くなくなるか。


アボジを背信し削除しアボジの王権を捨て、
十字架につけクーデターを起こした。
クーデターをしながらアボジがカインをアベルに与えた責任を全てクーデターしたので
呪いを受け破錠したのでこのような狂ったことをしないといけなくなった。


韓国だけではない。
今からこのような大きな土地を売ったら
小さな土地もより沢山売らないといけなくなる。
200億つくるためにより早くより沢山売らないといけなくなる。
その土地を売れば売るほど食口達とだんだん戦っていかなければならない。
九里で戦ったように。
この人達は詐欺師だから自分の月給とお金を掠め取るために
タイタニックのように大きな船が水に沈むことを知っているから
この最後の瞬間に早く掠め取ろうということだね。
しかし土地を一つ一つ売るごとに食口達の良心に分かってしまう。
そして食口たちは家庭連合は本当にアボジを保護していないことをより早く分かってしまうだろう。
そして自分たちが騙されたと(気づく)だけではなく
臆病たちであったから詐欺師に従ったという現実を見つめないといけない。


そうしながら自分たちが神様と主の前に途方も無い堕落した罪人であったということを認めなければなりません。


お父様の王権に戻るしかありません。他の道はありません。
しかし再び帰ってくるときは堕落した罪人として帰って来ます。
娼女として姦通者として帰ってきます。
アボジの王権に帰ってきて祝福式を受けるときには堕落した娼女として姦通者たち、堕落した者たちとして3日行事をしなければならない。
祝福式を受けてアボジの血統を離れながら偽りの血統に従ったから背信達、アボジに対する反逆者たち。


これは始まりです。
ヨイドの次はくりが大きな土地だっただでしょう?
暴君たちはいつも同じパターンを示します。
自分たちが盗んだお金が永遠に盗むことが出来ると思ったのですが、
それが絶たれた時、全てのものを早く売るようになっています。
全てのものを早く売るしかありません他の方法では
自分たちのお金と月給を稼ぐことが出来ないから。
それをすればするほど市民たちが彼らの本当の姿を知るようになります。
同じパターンです。


そのおろか者たちが韓オモニとくっつき
アボジの後継者代信者を十字架につけ、
それをすればするほど自分たちが栄光をうけると思うのです。
なぜならオモニを助けたから。
オモニに孝行を尽くしたからと考えるのだが
三年後彼らもわかるのですね。今終わりだと。今終わったと。


彼らが掠め取れば取るほど食口たちは早く悟るようになるしかありません。
暴君たちはいつも同じ罠に陥ります。
自分の欲と自分の詐欺性のために。


私が王宮を去った時は何もなかったけど私はアボジを売りませんでした。
アボジを売らなかったので私は
アボジの代身者後継者として全ての宇宙よりも全てを持っていました。
私と國進兄さんがここ自然の中において
二人だけで天一国歌を歌っていたとしても私たちは大勢でした。


なぜなら数十兆をもらっても霊魂を売らない真の男子だったから。
アボジを背信しない男子であるから私たちは一番の富者であります。


こういう内容はクーデターを起こしたのはこのためだったのですね。
これをお金に作るために。


(九里聖地を守るために)食口達が出てきて家庭連合からも(守ろうと)食口達が出てきたと聞いています。とにかく一緒にしながら(売却決定に)
絶望したというけど絶望するなというのです。


こういことがおこればおこるほどサタンの本当の姿がわかるようになっている。
アボジに対してつばを吐いてても資産を掠め取ろうとする
すいう者はいつも負けるようになっている。
そういう愚かな詐欺野郎たち。その指導者達、詐欺反逆者たち。
自分たちが取れると思っているけど終わりは遠くない。


(このような)二世たちがやればうまくいくと言うのだけれど
その二世たちが詐欺師たちなんだね。
クーデターした反逆者達。
掠め取れると思っていただろ。
掠め取ろうとすればするほどそれが見えるようになっている。
嘘つき詐欺師達








ここから翻訳Byキヨジ
ですから、どのように出ていますか?ルカ7章で。


ルカによる福音書/ 07章 28節
言っておくが、およそ女から生まれた者のうち、ヨハネより偉大な者はいない。しかし、神の国で最も小さな者でも、彼よりは偉大である。


なぜ?洗礼ヨハネは、「イエス様、万王の王を・・万王の王が来られる」とだけ言うことができました。ところが、天一国の一番小さな人が、万王の王の国で王になってしまいました。一番小さな人が天一国で王と王妃になってしまいました。洗礼ヨハネは、「その国とその王国がいつかくる」とだけ予言することができましたが、天一国で、一~~~番小さな人でも、その国で、その王国で、王になってしまいました。ですからイエス様は、「その神の王国でどのような預言者、洗礼ヨハネよりも一番小さい市民も、そのような偉大な預言者(ヨハネ)よりも偉大な人である。」と言いました。
サタンと偽りの愚かな奴らが一時的に着服しようとしますが、長くは続きません。 3年も続かないです。3年、こいつらが滅亡するとき、終わったと考えますが、違います。カインとアベルがアボニムを背信せず、一兆ウォンのお金、賄賂を与えようとしたとしても、もって行け!!アボニムを背信しなければならないなら、私が背信しなければならないなら、どのような世界の王国たちと金と銀を与えても、退け、このサタンたちよ!といった時から、すでに勝利しました。アボニムの王権は生きて残り、王権は今、永久に、永遠に続きます。アージュー!アージュー!アージュー!
サタンは本当に愚かで馬鹿なのです。まあ、とにかく、このような内容を米国のシックに 話しましたが、米国でも大変なことになりました。大変なことになりました。アボニムがどのように言われましたか。皆一緒に読んでみましょう。


天聖経 1170ページ
王権復帰という時代に入ってきます。これからは、国民が皆信じる必要はありません。その国の大統領が国の憲法を直し、原理に帰るようにするなら、いっぺんに復帰が可能です。アージュー!
(文鮮明先生のみ言葉選集196巻242ページ、1990年2月3日)


今では、その憲法が出てきました。国たちが憲法を受け入れたとき、自分たちが、一番豊かな国なるだけでなく、宗教の自由があっても、その国の人々が、我知らず、十戒に従うようになります。我知らず、憲法を、憲法があるから、また、憲法に正確に出てくるから、アボニムを認めるようになります。憲法に、正確に出てくるから、メシヤ、再臨主、文鮮明総裁によって、この憲法が出てきた。


神の王国は、審判の時代を通して来ますが、その王国が来るしかありません。1983年にアボニムが預言されたように。私の後継者は、憲法を発表するだろう。 1983年に言われました、それを。その内容が、今では宇宙にも発表されたので、全霊界と霊人たちの前で発表されたので、サタンは今、それを覆すことができません。今では、神様の王国が来るしかなく、その国が来た時に、アボニムが言われたとおり、全ての人々が、万王の王を知ることになるだけでなく、認めることにならざるを得ない、自由と責任と富の国の、地上天国を経験することになるであろう。アージュー!アージュー!アージュー!


今日讚揚(賛美)するとき、そのような部分を期待しながら、皆さんが讚揚されることを祈願しながら、皆共に出てきて、讚揚する方々出てきて、讚揚するとき、そのような国を願いながら、アボニムにすべての栄光をお返ししてみましょう。アージュー!アージュー!アージュー!


 
(注1)インターネット:おそらくシャボン玉さんの http://yuun0726.muragon.com/entry/37.html
シャボン玉さんが発掘されたマルスムや事柄が説教に採用されるのはこれで二回目、素晴らしい貢献です。
(注2)

私たちはアボジを選んだ!クリック

聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。www.sanctuaryjp.org お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com