2016年8月3日水曜日

イエス様の霊界からのメッセージ■16年7月14日



2016年7月14日

イエス様の霊界からのメッセージ



私は私の堕落と関係ない血統を文鮮明師に相続させました。



私はナザレのイエスです。



私たちはとても興味深い時代に生きています。それは簡単な時代ではありません。しかし、心配事があなたを支配することがないようにしてください。私たちは御霊によって1つであり、主にあって1つなのです。私は、現在の問題の核心について話したいと思います。



なぜ私は以前、「誰も無原罪で生まれていない。」と言ったのでしょうか。それは専門的なことです。私は、

混乱を防ぎ、間違った観念が生まれるのを防ぎたかったのです。これはとても強い言葉です。私は父と共にいました。私は父から出てきました。このことをもっと詳しく説明しましょう。



私の母はマリアです。私の母は無原罪だったでしょうか。どうして彼女が無原罪で生まれることができるでしょうか。彼女は、堕落によって汚されたアダムとエバの血統から生まれました。では、なぜ私が、堕落によって汚されていない状態で生まれることができたのでしょうか。私の母がアダムとエバの堕落の血統から生まれたのに、なぜ私は堕落と関係ない状態で生まれてきたのでしょうか。



堕落と関係のない状態と、神様の直接主管圏または個性完成の状態とは意味が違います。生まれた時の赤ちゃんの状態は、神様の直接主管圏ではありません。また、それは個性完成した状態でもありません。



では、私はどのようにして、堕落と関係のない状態で生まれたのでしょうか。私は「無原罪」という言葉を使うことを好みません。なぜなら、それは理解するのがより難しいからです。



私は、生まれた時、堕落と関係のない状態になるために、罪や罪的なもの、あるいは罪を犯す事にさらされたことはありませんでした。堕落と関係のない状態、では堕落に関する知識は全くありません。



私の母は、私の誕生を、原罪のある状態から分立するために、何かをしました。彼女は罪と反対のことをしました。それによって、私は堕落と関係のない状態で生まれました。私は堕落していないアダムの立場で生まれました。



これは、私の母が立てた条件の手順によってなされました。私が何かをしたからではありません。私の母は、私が特別な立場で生まれるために、サタンを分立しました。



私の誕生は、歴史上最も特別なものでした。それは、私の血統を清めるために多くの苦しみの道を行ったイスラエル民族の蕩減条件の基台の上になされました。



それでは、文鮮明師はどうでしょうか。私は文師のことを再臨主であることを何回も宣言してきました。



文師はどのようにして、堕落していないアダムの立場で生まれたのでしょうか。それは彼が私と血統的につながっているからでしょうか。いいえ、それは違います。文師は、遺伝学の観点から言えば、イスラエル民族との直接的なDNAのつながりはありません。それが重要なことではありません。



私たちは喜びましょう。私たちは、私たちの心情の中の心情で、このことがどれほど重要なのかを理解する必要があります。私たちは、責任分担を果たした人間との協力の下で、堕落の反対の経路をたどり、神様が作りあげたこの血統について理解できるようになったことが、非常に幸運であることを知る必要があります。



それでは、文鮮明師は、どのようにして堕落していないアダムとして生まれることができたのでしょうか。そのために彼は何をしたのでしょうか。いいえ、彼は彼が生まれるためには何もしていません。神様が長い間準備をしてこられました。いつか、私たちは文師の血統についての繊細について知る日が来るでしょう。そこにはたくさんの準備がありました。



彼が堕落の血統から生まれたのは、彼の両親が堕落の血統で汚されていなかったからでしょうか。そうではありません。彼の両親は、アダムとエバの堕落の血統から生まれてきました。では、彼が堕落の血統で汚されていなかったのはどうして可能になったのでしょうか。



このことは簡単に説明することはできないし、簡単に理解することもできません。しかし、それに挑戦してみましょう。私たちは、全ての質問に対する答えを探し出すべき時代に生きているのです。



まず最初に、なぜ文鮮明師は特別な存在なのでしょうか。彼は特別な性格を持っていました。それはとても特別な性格でした。彼の愛を与え、愛を受ける能力は、今までの人類の中で最も偉大でした。



彼は、どこで、どのようにしてこのような性格を得たのでしょうか。それは彼の両親からだけ来たものでしょうか。彼の両親のDNAから相続されたものでしょうか。もちろん、そこからも来ましたが、それだけではありません。



彼は、私、ナザレのイエスからその性格を相続しました。これはとても衝撃的なことですね。私は彼の親ではありません。それでは、そのことがどのようにして起こったのでしょうか。



神学者は「命の吹き込み」について話しますが、私は難しい用語はすきではありません。ここでは考えの移転、または心情と感情と愛の移転について話しましょう。



文鮮明師が生まれた時、私はそこにいました。私は、その赤ちゃんの助産師でした。私は彼の母ではありませんでしが、私は彼をこの世界に迎え入れた助産師でした。



このことはとても奇妙なことのように思えるでしょう。しかし、私たちが生きている今の状況の中では、このことを説明する時が来たと私は思います。



私は、彼が子宮の中にいた時から、彼を導こうとしていました。そして、私はそれに成功しました。それゆえに、彼は堕落と関係ない状態で生まれました。私は、イスラエル国家の蕩減基台を通して作られた基台をその申請時に相続させました。私はタマルの勝利とマリアの勝利をその赤ん坊に相続させました。これらの勝利はとても偉大なことでした。彼女らは両方とも死に直面していました。彼女らは両方とも、信じられないような勝利を成し、堕落行為を取り消しました。



これは専門的なことで、理解するのが簡単ではないでしょう。これは自然科学に基づいていますか。そうではありません。自然科学には限界があります。



しかしながら、これは、変えることができない霊的な原理に基づいています。私、ナザレのイエスが生まれたことに関する霊的な原理は、誰も変えることができません。これらは不変の原理なのです。



今は、全ての事をよりはっきりと理解することが可能な時です。それは簡単なことではありませんが、可能なことです。誰がこの「霊的な」問題を説明しようとしているのでしょうか。私はナザレのイエスです。私にはその資格があります。



信じることは簡単なことですか。そうでないかもしれません。私はメシヤとして地上に来ました。ギリシャ語ではメシヤはキリストと言います。このことはコンピューターを使いテクノロジーの時代に何かを意味するでしょうか。このことが本当に何を意味するのかを皆さん一人一人が理解することを願います。



私がここで言いたいことは、皆さん一人一人がキリストの霊と関係を求める必要があるということです。このことを努力しなければ、今この文をじっくり考えながら読んでいる人が、今私が言っていることを信じることが簡単ではないかもしれません。



このことを信じることには、一定の努力が必要です。自然科学の多くの基本的な教えを信じるにも、一定の努力が必要です。あなたが最新の量子力学の理論を勉強すれば、どの理論を信じるべきなのかあなたは決めなければなりません。それゆえに、私はあなたたちに、とても喜びと希望に満ちた考えを残したいと思います。



私は私の肉身を十字架上で失いました。それはとても痛々しいことでした。しかし、私が愛していた人たちの裏切りを見る方が、より痛々しいことでした。それでは、私があなたたちに残す喜びと希望に満ちた考えとはなんでしょうか。



全ての人に喜びを与える喜びと希望に満ちた考えとは、私は、私の堕落と関係のない血統を文鮮明師に相続させたということです。私の血統は続いています。神様の血統は続いています。



アーメン、アジュ


訳byメイプル



今までの自動書記は下記をご覧ください。

自動書記による霊界メッセージ 日本語訳


キリストの使命完成者、真の父母様にクリック

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

 聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。www.sanctuaryjp.org お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com tel 050-7124-8027