2016年6月3日金曜日

FFWPUのリーガル・アクションにたいする応答


サンクチュアリ、FFWPUのリーガル・アクションにたいする応答

Sanctuary Responds to FFWPU’s Legal Action

imageimage
Here is Sanctuary Church’s response to the written notice from the FFWPU’s lawyers which was warning Sanctuary to stop using Sun Myung Moon’s symbols.
“… Lastly, it is important to note that Sanctuary is composed of HSA -UWC members who gather and proudly display the symbol. These individuals use the symbol in worship within both organizations, which is a non-competitive way for their free practice of religion and does not prevent others from using the symbol in worship.
I presume that the information provided in this letter will eliminate any potential dispute. Should any member of HSA-UWC decide to pursue this matter, rather than operate in harmony as they have been in the past, Sanctuary is prepared to bring counterclaims and seek damages as permitted by law.
Sincerely
Darlene R. Seymour
Senior Associate Attorney”


 (聖殿の侍)さんから要約をお借りしました。 ありがとうございます。

  • 文鮮明師は、2008年4月に統一マークの使用を含むすべての権利を息子である亨進様に委譲しており、この委譲は、統一マークの商標登録以前になされている。
  • 2013年3月22日にサンクチュアリ教会が亨進様によって設立したことで、亨進様は統一教会とその関連団体であるサンクチュアリ教会との両方のリーダーとなった。家庭連合のすべての資産は、商標なども含めてすべて亨進様の権利下にある。加えて両団体は関連団体であるので、どちらも自由に統一マークを使用できる。
  • 天一国については、米国特許商標庁が家庭連合の主張に同意しないはず。サンクチュアリ教会は、「天一国」が、その一般的な性質上の問題と、広範に使用されていることとなどから、家庭連合が権利を得ることはできないと確信している。
  • サンクチュアリ教会は、家庭連合のメンバーから構成されており、彼らはマークを誇りを持って使用している。その個々人は、両方の団体で礼拝の際にマークを使用し、それは、自由な宗教上の慣習のための非競争的なやり方であり、他者が礼拝の際に使用することを妨げるものではない。

二代王に!クリック

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村