2016年6月12日日曜日

禁止令発令!偽りの聖酒と韓国元老院の証

禁止令発令!偽りの聖酒と韓国元老院の証
二代王亨進様はお母様の聖酒は絶対飲むなと叫んでおられます。
既に所属教会員には連絡してありましたが、全国の隠れの皆様のために連絡します。
隠れの皆様にお伝え下さい。
ブログでも既6月5日家庭連合■再出発聖酒式にて連絡してありますがその内容については再度6月5日家庭連合■再出発聖酒をお読み下さい。



隠れの皆様にとってはまた大きな試練がきました。
6月5日悪の聖酒式があります。日本では6月12日です。
真のお父様の伝統に基づかない韓お母様のオリジナルです。
つまり韓お母様の思念による偽りの杯です。
偽基元節における韓お母様の蘇生期から始まった最後の一体化の結婚、完成期完成祝福結婚の相手は神様ではなく絶対権力この世の栄耀栄華というサタンでした。
6月5日の家庭連合の聖酒式はこのサタンの血を飲み契を交わす式になります。
つまり堕落しますので絶対に飲まないようにして下さい。
家庭連合の聖酒と認識し飲んだ場合、堕落として扱われ40日聖別と3日行事が必要になりますので呉れ呉れも気をつけて下さい。二世も同じです。
知らないで飲んでいた場合についての救済措置は問合せ中です。
尚、当教会では積極活動者・脱会者による三代王権サンクチュアリー教会がありますので希望者はご参考下さい。


以下韓国教会からの証です訳byシャボン玉さん
最近では、キム・ジンチュン天一国憲法委員会委員長が、​元老牧師らに 「真のお母様のご聖婚と独生女」というタイトルで講義を進めていますが、先週、ソウルでは、
その講義中にそれを聞いておられた李ヨハネ先生が「何故このような話にならない講義をして歩くのか!!」と怒鳴られたと伺いました。
元老牧師の方々は、「”独生女論、真のお母様・メシア論、真のお母様・神論”などは、統一神学の根本が崩れ落ちる音であり、このまま行けば家庭連合は ”異端”ではなく、明らかに“カルト”になるしかない」とおっしゃられたのも聞きました。

しかし、このような話は陰ではしても、真のお母様の前や食口の前で堂々と話してくださる牧師を見ることができませんでした。
昨年までは、正しい意見をお母様に申し上げる公職者や元老がおられましたが、(申し上げれば)即、役職から退けられたり、正しい意見をお母様に申し上げることができる会議にも元老たちは、除外されたと聞きました。

こうした中、6月5日の聖酒式を控えてその聖酒に関する恐ろしい啓示と夢の報告が多く出てきています。
統一家の良心ある食口の皆さん、統一家と人類の未来のために、この聖酒の価値と内容、そして聖酒式の結果に対し、神様と真のお父様に心からの祈りを捧げた後に慎重に参加していただきたいと思います。

しかし、正しい意見をされる元老食口がまだたくさんいらっしゃることを知っています。
最近では、全国の食口たちに講義をして歩いている鮮文大、キム・ハンジェ教授を金栄輝会長とソン・デホ会長が訪ねて行かれ、「何故、統一家を混乱させることを言って歩くのか」と叱り、カン・ヒョンシル会長は先週、90歳の高齢にもかかわらず、往復7時間の距離にある開拓教会の食口たちを訪ねて行き、貴重なみ言葉と共に、「独生女は絶対にない。私は違うことは、絶対に違うと言う人である」とおっしゃられ、お父様から直接伝授された信仰の真髄を見せてくださったそうです。
ところで、私たち統一家が何時からこのようになったのでしょうか?
再臨主・真のお父様が聖和されて3年しか経っていない時点で、
この腐敗した統一家の現実を見れば、本当に嘆かわしく思います。
神様はすでに、私たちの傍を離れたと感じる時が多いです。
私たちが今行っている道が、原理に反する道であれば、絶対に行ってはならないし、
神様と真のお父様が、私たちに​正しい道を悟るようにしてくださる役事が明らかに起こらなければならないでしょう。
私たち統一家が歴史の中に消える群れとならないように、
精誠と祈りと行動で、永遠に神様と共にある道を行くことができるように力を合わせましょう。
私たちは、どんなことがあっても、真のお父様を二度と裏切ってはいけないと思います。