2016年6月22日水曜日

米国家庭連合、パンザー米国会長の主張を認める!米国家庭連合崩壊へ歩み出す。

聖殿の侍さん翻訳、リチャード・パンザー米国会長の2012/7/16のお父様のみ言に対する家庭連合の回答よると



クリックすればVIDEOをご覧になれます。
パンザー米国会長が6月13日に文先生が「オモニはいません!」と言われた内容についてアメリカ家庭連合タイラー・ヘンドリックス確認したところ、


アベル女性UN創設大会の基調講演で原稿以外に真のお父様が

23:09 「お母様を再創造しなければならなかった」
1:05:22 「私がお母様を育てた」


つまり我々が理解してきたようにお父様が実際にお母様を教育し育てたとするお父様のみ言を、きっぱりと認めました。


お母様の「誰の教育も受けませんでした。神の独生子が神の独生女を教育したとはいえません。」(2014年10月27日)
と相反するマルスムがあることを認めたのです!!

<< 二つの玉璽 >>


次の家庭連合への質問は
お父様は、2012年7月24日のビデオで「夜の神様と昼の神様がまだ闘っている」二つの玉璽を公開することを許可されなかったことについてです。
こちらの質問については家庭連合は沈黙してしまったそうです。



どうやら家庭連合は深い悩みに陥ってしまったようです。


リチャードバンザー会長による神学論争による家庭連合の敗北は加速し
家庭連合の急激な崩壊は米国から始まるのではと思われます。




ダン・フェファーマン氏の歌「サンクチュアリ」!


ダン・フェファーマン氏、まだ家庭連合所属のようですが三年前に「サンクチュアリ」という素晴らしい歌を作ってくれていました!
アメリカの家庭連合は間違いなく大きくサンクチュアリ教会に大きく急激に傾くことでしょう!!私達も感謝してこれを歌いませんか?!


Last night I dreamed a dream and it was powerful strange
About a city ruled by men of pain and fear,
昨夜、苦痛と恐怖の男たちに支配された町の、奇妙な夢を見た


But then a chosen few unlocked the darkened gate
They finally found their way to Sanctuary!
しかし、選ばれた数人が暗い門解き放った
彼らはついにサンクチュアリへの道をみつけた!


Brave soldiers sacrificed and many souls did fall
For he's a lion strong our ancient enemy
彼は強き獅子、我らが宿敵であるため、
勇敢な戦士たちは、犠牲となり、多くの魂が倒れた


But when we make it home to Sanctuary's walls
We cleanse our wounds with grace in Sanctuary.
しかし、サンクチュアリの壁にたどり着いたとき
サンクチュアリの恩寵で、傷は清められる


Oh Sanctuary sweet,
Sanctuary true,
Sanctuary there for me and there for you
サンクチュアリはすばらしい
サンクチュアリは真実
サンクチュアリ、私のための場所、そしてあなたのための場所


Sanctuary strong,
Sanctuary free,
Sanctuary waits for you and waits for me
Sanctuary, Sanctuary, Sanctuary, Sanctuary
サンクチュアリは強い
サンクチュアリは自由
サンクチュアリはあなたと私を待っている
サンクチュアリ、サンクチュアリ、サンクチュアリ、サンクチュアリ


I thought I never knew how to dance and sing
For dark and forgetfulness had overtaken me
暗闇と忘却に襲い掛かられて
踊り方も歌い方もわからないと思っていた


But when I sheltered safe in Sanctuary's wings
The music in my soul did not forsake me.
しかし、サンクチュアリの翼に守られたとき
私の魂の音楽は私を見捨てなかった


Oh Sanctuary sweet, Sanctuary true,
Sanctuary there for me and there for you
Sanctuary strong, Sanctuary free,
Sanctuary waits for you and waits for me.
Sanctuary, Sanctuary, Sanctuary, Sanctuary


Oh Sanctuary sweet, Sanctuary true,
Sanctuary there for me and there for you
Sanctuary strong, Sanctuary free,
Sanctuary waits for you and waits for me.
Sanctuary, Sanctuary, Sanctuary, Sanctuary


●進化論を斬る!これは素晴らしいビデオです。自分の頭の中もいまだに進化論に侵されていることに驚愕しました。画像をクリックして是非御覧下さい。


●最後にチエニムの踊りとSOSの共演をご堪能下さい。
 クリック下さい。
画像をクリックして御覧下さい。
アメリカはサンクチュアリを国教にするだろう、つまり天一国!!クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。www.sanctuaryjp.org お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com