2016年5月24日火曜日

金永雲先生からの霊界通信2



今回は金永雲先生からの霊界通信その2です。

 原文はこちら Dr. Young Oon Kim 2


サンクチュアリ本部教会より:
『この資料については、「こんな物が来ていました」という形で亨進様に報告されましたが、
その内容の信憑性などについては、一切コメントされませんでした。
また世界平和統一聖殿(サンクチュアリ教会)としても、
この資料が亨進様と私たちの組織とは一切関係がないことを述べること以外はコメントしません。』
とのことです。
しかし米国総会長はこの元のH.P.が更新されるたびに皆さんに教えてくださる、欧米食口なら皆さんご存知の内容なので当ブログでも扱っています。
本人かどうかはわかりませんが、流石神学者、しかも女性の観点からの非常に鋭い神学論文になっております。これだけの学術的論文が霊界自動書記によって書かれたということ自体が、この霊が本人かどうか善霊か悪霊かの疑問や懸念を越えただ驚愕です。ブログで生きた霊達による数多くのブログ論文がありますがこれに匹敵する神学を書けるひとはそうはいないでしょう。一読に値します

2015年10月17日

金永雲先生の霊界からのメッセージ2
私は金永雲です。私は神学を勉強し、生涯、神学を教えてきました。しかしながら、私は、私たちが永遠に存在することができる霊界に来てみると、私の勉強はまだ終わっていないことがわかりました。今私は、霊界で何を勉強しているのでしょうか。
私は、霊界において、キリストであるイエス様とお話しする機会がありました。さらに幸運なことに、再臨主であるお父様とも、話し合ったり、討論したりする機会がありました。もちろん、私は統一教会初期の時代に、お父様とお話しする機会がたくさんありました。しかし、お父様が聖和されてからは、霊界の実体の中で、私はお父様に質問したり、その質問の答えをいただいたりしています。
お父様は、統一教会初期において、苦労を共にした私たちと話したくないと思いますか。お父様の心情は、私たち全てと共にあります。お父様は、多くの涙を流した年月と、深い霊的な体験をよく覚えておられます。
文亨進とは誰でしょうか。なぜ再臨主は、最終的にこの人を地上での後継者に指名したのでしょうか。後継者になるということは、どういう意味でしょうか。私が知る限りでは、多くの学者や神学者がまだこの問題について調べていないと思います。しかし、これは非常に重要な問題です。私たちは、メシアが後継者を指名して、彼の祝福と権限を譲渡することを知っていましたか。正直に言って、私たちはこのことを知りませんでした。
私たちは、お父様が地上におられた時された多くのことについて、深い意味を知りませんでした。その点について正直に言うと、私たちは、お父様が地上で行ったり宣布した多くのことの深い意味を霊界で学び、とても驚きました。
それでは、なぜお父様が地上での後継者の位置を、お父様が選んだ人に与えるための多くの式典や宣布に焦点を合わせることは、特に重要なのでしょうか。それはなぜなら、再臨主であるメシアが、彼がメシアとして積み重ねてきた権限の、適切で秩序正しい継続性が必要であることを決断したからです。
私たちは、天国が地上で建設されるべきだということを信じていますか。それとも、私たちは霊的な王国を実際信じているのですか。この教会(家庭連合)が、再臨主の啓示の基礎となっている聖書の基台を忘れてしまって、その代わりに、先祖解怨を強調して、霊的王国を建設することに集中していることを、とても悲しく思います。
私を誤解しないでください。もちろん先祖解怨は必要です。しかし、統一原理の中で、お父様が教えた復活と再臨恊助の内容は、先祖解怨が可能になったので、窓から捨てられたのですか。再臨恊助の内容は、違う儀式によって可能になったのですか。統一原理の内容は、誰かによって合法的に否定されたのですか。その論文はどこにあるのですか。私はそれが読みたくて仕方がありません。
もちろん、統一原理は今までと同じです。誰が統一原理を変える権限を持っているのですか。神様ご自身でさえ、それを変えることはできません。もし神様がそれをすれば、自己破壊を起こしてしまいます。
ですから、先祖解怨の儀式に集中しすぎるのは、間違っています。どうか私を誤解しないでください。もし亨進様が、先祖解怨を行って、清平摂理の混乱を収拾しようとするなら、彼はそれをすべきだと思います。
あなたはあなた自身の意見を持つことができます。しかし、あなたは霊界の状況を見ることができますか。それはそれほど単純ではありません。私が言えることは、亨進様は、この特別の恵みを誰にも与える必要がないにもかかわらず、それを行っているということです。
私は、清平で詐欺行為が行われたことを見てきました。私たちはそれを霊界から見ることができます。金孝南さんと金英順さん(李相軒先生の霊界からのメッセージを書き留めた人)の霊界らからのメッセージには矛盾があります。金英順さんの書き留めたメッセージは、お父様によって平和神経の中に入れられています。なぜ金孝南さんの書いたものは、8大教本の中に含まれていないのでしょうか。それを考えてみてください。
天のお父様は、地上に実体的な王国を建設したいと思っています。このことは、後継者の問題にかかわってきます。今なぜ後継者が必要なのでしょうか。再臨主のなされたことは十分ではなかったのでしょうか。原理講論には、花嫁が復帰される必要があると書いてあります。1996年版の英語の原理講論には、メシアは長成期完成級で花嫁に出会うという図まで書いてあります。
それでは、その花嫁はメシアの使命を相続する人でしょうか。イエス様とは誰ですか。彼はキリストでありメシアです。彼は、神様から選ばれた人でもあります。では、その花嫁は、神様から選ばれた人でしょうか。聖書のどこかに、神様は花婿を復帰する女性のメシアを送ると預言されていますか。
メシアの使命と真の父母の使命があります。韓お母様はメシアでしょうか。私は彼女はメシアではないと思います。それはとてもはっきりしています。いくつかのポイントを述べてみます。彼女は統一原理を発見したでしょうか。彼女は、人間堕落の原因を、お父様がされたように、霊界での困難な旅を通して発見したでしょうか。
韓お母様には、その資格があるのでしょうか。それを分析してみれば、答えは「NO」です。彼女には、メシアの十字架を背負うだけの資格も、メシアになるための業績もありません。彼女は6,7回死の道を体験しましたか。
韓お母様は、幼少期と青年期に、信仰的な人たちによって守られた環境の中で育ちました。最終的に、お父様ご自身が、彼女を育て教育しました。摂理の女帝や摂理の女王として立つのは、彼女の役割ではありません。彼女の役割は、第一に花嫁であり母親です。
彼女はたくさんの子供を産みました。彼女は花である彼女の子供たちの花壇となりました。しかし、彼女はそのことによってメシアになることはできません。四位基台の中の男性と女性の役割を見るとき、私は頭痛を感じます。この四位基台の図をみれば、彼女はアダム的なメシアの役割を担うことができないことがわかります。
不幸なことに、私が前のメッセージで述べた通り、韓お母様は真のお母様の役割を失いました。たとえ彼女がまだ真の母の役割を持っていたとしても、後継者の必要性は変わりません。しかし、彼女が彼女の役割を失ってしまったので、その役割は、お父様が選ばれた別の女性に与えられました。
もし韓お母様が、摂理を導くための唯一の人であるとしたら、何が起こるでしょうか。神様の摂理はほとんど永遠に失敗するでしょう。人類歴史は、より地獄のようになり、その状態が計り知れない期間延長されるでしょう。
なぜお父様は、後継者の必要性について、長いスピーチや声明で発表しなかったのでしょうか。私はこのことを長い間考えてきました。私はそのことによって困惑していました。それはとても重要な話題だからです。
私はそのことについて次のような結論を出しました。お父様は、長男の顯進様を後継者にしたいと思っていました。お父様がそう思われるのは自然なことです。私たちは様々な視点からそれを理解できます。しかしながら、天のお父様である神様が、顯進様の人間の責任分担の成就のレベルを確認してから、選択を変えてしまいました。
摂理的にいくつかの致命的な失敗がなされ、それでお父様が神様の警告に従って、亨進様を最終的な後継者として選択させました。
2008年から、お父様は亨進様に対する個人的な指導と教育に集中しました。お父様は、父と息子の関係を通して、できるだけ多くの事を亨進様に相続させたかったのです。お父様が後継者の教育に集中して時間を使われるのと、そのかわりに、韓国幹部や一般食口に対して説明することに時間を使われるのと、どちらが良いと思いますか。お父様は、彼の生涯の最後の数年間を、亨進様に対してお父様の心情をつぎ込むために使いたかったのです。
アベルの位置にある後継者である亨進様と、カインの位置である国進様が、カインとアベルの一体化を成した時、その基盤は完璧なものとなりました。そのすぐ後に、お父様は霊界へ旅立たれました。お父様は、紀元節まで待つことさえされませんでした。
これは、後継者が成功への最高の基盤を持つことができるために必要な、摂理的な勝利でした。この一体化は、復帰摂理の中でほとんど成し遂げられませんでした。そしてそれが、なぜ今、以前よりも復帰摂理がより早く進むことができるかの理由です。
では、なぜお父様は、真の母の位置にある女性に摂理を導かせるのではなく、最終的に摂理を進めるために後継者を持ちたかったのでしょうか。このことを考えてみてください。もしあなたが、数えきれない偽りの報告や裏切りさえもしたが、信用するしかなかった不忠実な幹部たち(韓国の幹部たち)の中で足場を築かなければならないとしたら、あなたはどうしますか。
もしそうなら、あなたは信用できる息子を責任者にするのではないですか。あなたは年を取った妻を責任者として残しますか。合理的に考えてください。神様は理性的であり、合理的なお方です。メシアであるお父様は、彼の伝統とみことばと血統を守るために、できる限りのことをしたのです。
もしお父様が、それを妻の手に残すならば、お父様は息子たちを信用していないということです。私たちは歴史的な記録によって、2009年1月に、3回の別の同じような式典を通して、お父様は真の父母の祝福を、亨進様とヨナ様に相続させたことを知っています。私たちはそれを霊界で見ました。
お父様が亨進様とヨナ様夫婦に彼の祝福を相続させたことは、全てを語っています。お父様は夫婦を願っていました。そして、お父様は夫婦を見つけました。お父様のIQはいくつでしょうか。お父様が、神様の摂理を担当する代わりに、学術的な世界での成功を目指していれば、どれだけの博士号が取れたでしょうか。
なぜ、後継者の「夫婦」が重要なのでしょうか。あなたは神父(訳者注:神父は全員独身)だけに会いたいですか。妻はいりませんか。神様は男性と女性の中和的存在です。お父様は、肉体を持った後継者を地上に残されたのですか。それともお父様は、ただ8大教本だけを残しただけなのでしょうか。
もしあなたが、ニューファンドランドのサンクチュアリ教会へ行ったり、インターネットを通して亨進様の説教を見て、ヨナ様の言葉と行動を見れば、その答えは、とても明白だと私は思います。本が、亨進様が行っているように、霊界を覚醒させ、霊界を開くことができますか。メンバーは夢や幻や啓示を受けているではありませんか。
韓お母様は、メンバーがお父様やイエス様や聖人たちを見たり、声を聞いたり、個人的に出会ったりして、彼らに新しい信仰と霊的な豊かさを与えたりするような条件を作る権威で話していますか。(この霊的な豊かさと霊的な成長に関するより深い理解をするためには、お父様のみことば「地上生活と霊界」の「肉身をもって体恤可能な霊界」というセクションを読まれることをお勧めします。)
後継者の夫妻がいることは、大きな違いを生み出します。
お父様は、摂理を韓お母様の手に残したくはありませんでした。お父様がどうしてそのような危ないことをなさるでしょうか。お父様は韓お母様が神様の直接主管圏に入っていないことと、彼女が長生期のラインの上のどこかにとどまり、神様と霊界に対する理解を完全に持っていなかったことを知っていました。そして、お父様は、韓お母様が、統一原理に対する限られた理解と、聖書に対するさらに少ない理解しか持っていないことも知っていました。このような状態で、どうしてお父様が危険をおかすことができるでしょうか。韓お母様への愛からですか。お父様は神様に対して第一の忠誠を尽くされるのです。
韓お母様の血統は選ばれた血統ではありません。それはサタン側の堕落の血統です。お父様の血統は、何百年もの摂理を通してメシアの血統を生み出しました。
文氏の血統がメシアの血統ですか。それとも韓氏の血統がメシアの血統ですか。この問題に対するお父様の考えはどうでしょうか。私は実際このことをお父様に霊界でお尋ねしました。お父様は何と言われたと思いますか。かれは、韓国語で「サタンよ引き下がれ。」と言われました。
私はこのことを聞くべきではありませんでした。しかし、私は学者です。ですから私は聞きました。これが学者のすることです。学者たちは愚かな質問さえするのです。
お父様は、後継者夫妻を任命しました。お父様は、他の者は誰でも異端であり破壊者であると書き記しさえしました。なぜお父様は、2010年6月5日に、このような強い言葉を書いたのでしょうか。それは、私の神様の正しい血統についての知的な質問に対して「引き下がれ。」と言われたのと同じ理由からです。そして、神様の摂理の将来に破壊が起こらないようにするためです。お父様は、誰が真の父母の権限を持つかについて、きわめてはっきりさせたのです。
亨進様が「統一命令中心(2010年6月10日の宣言文に書かれている言葉)」の権威を持ち、2009年1月に亨進様がお父様が以前に使われた実際の王冠をかぶって、2つの大陸での3つの式典を通して、真の父母様の祝福を相続されたのは、どのような意味があるのでしょうか。
私は「統一神学」の本を書いた神学者の金永雲です。私は、亨進様とヨナ様が、天と地で真の父母の位置を持っていることを、疑いを持つ余地もなく明言します。それは、全ての摂理的な目的のために、また、全ての関係のある人たちの為に、宣言されなければなりません。
韓お母様は、真のお母様の位置に再び戻ることはできません。彼女は神様の信頼を裏切りました。そして、彼女はお父様の信頼も裏切りました。お父様は、ヨナ様に真の母の使命を与えました。なぜなら、韓お母様がお父様の指示と願いと意志に対する数多くの悲劇的な裏切りによって、その位置が空になったからです。
そのとてつもない裏切りは、天聖経と平和神経の改ざんであり、お父様が指名し、お父様か生きておられる時、お父様から与えられた使命を受け入れ、直接お父様から教育を受けた後継者を尊重しなかったことなどを含みます。
韓お母様は、悔い改めることによって神様から許されることができます。また、彼女は彼女の過去の勝利によって、いつも歴史の中にその位置が与えられるでしょう。しかし、歴史は彼女の悲劇的な裏切りも記憶しなければなりません。
私は、神様によって導かれて、統一原理の教えを受け入れることができた神学者の金永雲です。神様は人類に多くの意義のある啓示を与えて導いてきました。お父様は、その中で最も重要な人です。他の人達も、例えばエマニュエルスウェーデンボルグのような人が、私の人生において一定の役割を果たしてきました。
しかし、2015年10月である今、最も重要なことは、神様の摂理的要請によって、真の父母の位置を持って歩いている後継者夫妻がいることです。どのように統一原理を見つけたかは、私の信仰路程です。全ての人は、統一原理を見つけなければなりません。
私たちは、真理を破壊から用心深く守らなければなりません。私たちは異端や破壊者になるべきではありません。それがお父様の願いす。
私たちは、新しい時代の入り口に来ています。今までに一度もなかった本当に新しい時代です。ただの決まり文句ではなく、実際の新しい時代です。
あなたたちのうち何人かは疲れているでしょう。あなたたちのうち何人かは年を取ったと感じているでしょう。また、何人かは若くても今教会内で起こっていることを見て、びっくり仰天しているでしょう。しかし、神様はあなたの良心の中に本質的に内在しています。あなたの良心に聞いてみてください。求めよ、そうすれば見出すであろう。尋ねよ、そうすれば与えられるであろう。(マタイによる福音書7:7)
アーメン、アジュ
訳byメイプル

今までの自動書記は下記をご覧ください。

自動書記による霊界メッセージ 日本語訳

金永雲女史(1915~1989):
崔元福教授が統一教会に行って間もなく、
統一教会を訪ねたのが当時、社会事業科副教授であった金永雲女史である。
金永雲副教授は、1942年に日本の関西学院大学の神学部を卒業して、
1947年9月、梨花女子大学校で教鞭を執るようになった。

金永雲副教授は三日間、劉孝元氏から「統一原理」を聞いた。
その期間、文鮮明師はいつも金副教授の近くに座って講義を聴きながら、
ときどき講義の補足説明をした。
講義を聴いた二日目の夜、金永雲副教授がベッドで祈っていると
次のような声が聞こえてきた。
「あなたをイエスに導いたのはわたし(神)である。
また、スウェーデンボルグに導いたのもわたしである。
そして、あなたをここ(統一教会)に導いたのも
わたしである」


よろしければmご声援のクリックをお願いします。ありがとうございます。

聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。www.sanctuaryjp.org お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com tel 電話050-7124-8027