2016年4月17日日曜日

審判は愛である。■熊本安永地震礼拝リポート

審判は愛である。 日曜礼拝

  • 2016/04/17  19:39 サンクチュアリ熊本安永家庭教会
2016年4月17日、日曜日。
昨晩停電したまま、朝を迎えた。
昨晩の訓読会、讃美会の後、
皆の心から怖れが消えた。
夜中、何度か大きな揺れもあったが、
18名全員、高鼾(たかいびき)、熟睡した。


電灯がないので、6時から訓読会。
薄明かりの中、熱心に訓読した。
ノア家庭、アブラハム家庭、モーセ路程、
一つ一つが2代王の為しておられる摂理と符合して、
我々が摂理歴史の
重要な登場人物であることが自覚せられ、
皆、心を熱くした。
この状況で、み言が痛いほど
実感的に迫ってくる。
今こそ、み言が命である。
キリストをつかめ、生き残れ。
2代王のみ言が私たちの中に息づいている。


被災した避難者は19万人を超えた。
家を失った人々がそれだけ多い。
そんな中、わずか60数名ではあるが、
安永教会のメンバーで
家が倒壊したメンバーはいない。
家の中は大変な状況になってはいるが、
皆かろうじて、自宅は無事である。
余震の恐れもあり、
甲斐家・坂口家に身を寄せてる家庭もあるが、
自宅で生活できてる家庭が大半である。
わずか1名が避難所暮らしだ。


9時から礼拝をする。
30名近くが集まった。
窓を開け放ち、
外にいる人々にも聞こえるようにして、
大きな声で讃美する。
“雨をふりそそぎ”
”聖霊きたれり”
讃美すればする程、愛に満たされていて、
涙が礼拝場に押し寄せる。


“審判は愛である。”
私たちを最初の審判の場に
選んでくださってありがとうございます。
お父様と2代王に従ってまいります。
主を心から讃美し、
しっかり生き残ってまいります。
神様がくださった審判は、
再臨主を拒絶したことにあります。
そのことを悔い改め、
強く主を愛し、讃美してまいります。
私たちを赦してくださったことに感謝し、
全てを受けてまいります。
お父様、心から、ありがとうございます。
審判の中にあなたの愛を強く感じます。
2代王様に御挨拶を申し上げて、
礼拝を終えた。
----------------------------------------------------------------------------------

日を追うごとに、被害の実態が明らかになってきました。
これからが、闘いの正念場です。

義援金を送ってあげたいとの 御声を聞くようになりました。
皆様のお心遣いに感謝します。

下記の口座に御送りくだされば幸いです。

郵貯
記号 17750
番号 2876831

井上キイ子

ご支援ありがとうございます❗️

安永家庭教会 井上秀幸




励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com.. Tel 電話:050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org