2016年4月11日月曜日

4月10日先祖祝福式

4月10日先祖解怨祝福式
日曜夕方大先輩から「解怨祝福式が始まる前に先祖が喜びの声を伝えてきた、権限祝福と先祖解怨の事を教えてくれてありがとう」という証を頂きました。
日曜昼間「霊界が騒いでるどうして」という青年に今日は先祖解怨式の日だからと伝えところ、「先祖解怨の申請したこと忘れていたそうなんですね」と喜びの声。

亨進様の先祖解怨について家庭連合は批判していますが、本当の先祖解怨はこれだと実感します。210代をお父様が地上におられるときやり遂げ比較できる立場からその時代的恩恵、文亨進二代王、真のお父様の直接主管の恵みを実感します。


先祖解怨・祝福宣言  文亨進天一国二代王 2016/4/10
人類歴史の始まり、エデンの園において本然の自由と良心、そして神様との絆を結んだ世界が創建されるはずでした。そこでは力ある天使長も神の子の僕として侍るべき世界でした。しかしエバが天使長と姦淫を犯し、またアダムを誘い神様に対して罪を犯すという堕落の結果、サタンが人類を支配する世界が現出しました。そこでは歴史的に政治、宗教、経済の分野を通して中央集権的な作り物の統治機構によって時に人類の自由を徐々に奪い、あるいは暴力的に一切の自由を奪ってきました。
サタンの作為的な権力機構がもはや人類を支配できないように神様の地上天国を創建しなければなりません。その目的を果たすため、霊界の先祖の協助を受け一つとなって氏族メシア活動をしなければなりません。
天聖教913(英語版)でお父様はこう述べておられます。
霊界が私の手に懸かっており、親戚が私の手に懸かっており、親戚だけでなく国が私の手に懸かっており、今後来る子孫の前に正しい伝統を立てておくべきことも私の手に懸かっています。これをいつも考えなければなりません。
皆さん自身一人一人が正しくできるか、できないかによって、霊界に行った皆さんの先祖も解放でき、皆さんの親戚も解放でき、皆さんの子孫は解放の選民として策定されるのです。(66-76,1973.3.17)
皆さんはいつでも、「3時代を代表した私だ」と考えなさい。ですから、霊界が私の手に懸かっているのです。 皆さんの先祖が皆さん自身に懸かっているのです。過去、現在、未来をすべてこのように集めて、二つを重ねて引っ張っていけば走ってくるのです。そのような使命を果たさなければなりません。(66-76,1973.3.17)
今から世の中が急変します。悪人が事故でたくさん死ぬというのです。自分でも知らないうちに死にます。今や 蕩減がありません。即決、処断時代が来るのです。気を引き締めなければなりません。
誰が(処断)するのですか。悪魔が蕩減させるのではありません。自分の先祖たちが処理します。今現在、祝福してあげたその基準は水平になっているのですが、落ちて離れても、霊界においては落ちません。その位置に立たなければならないのでその位置を失わないためにも連れていかなければならないのです。そのような時代が来るのです。先祖が薬と病気(飴と鞭) をくれます。
天地が願う以上、切実な心をもって協助を受けなければならないのです。みんなそのように行くのです。3代です。自分の先祖は1代、それから自分は2代、息子や娘は3代です。そこにおいて切実な心で結束しておけば、この地上に生まれる、3代圏の子孫が、父母と天上の先祖にまで及ぶようになるというのです。そうでしょう?(302-39,1999.5.18)
霊界にいる皆さんの先祖も、この世を見下ろしながら、誇らしい子孫に協助したくて地上に降りていきたいと思うのです。それで多くの先祖たちが皆さんの周囲に降りてきます。これが、氏族を中心とする宗派を超越した宗教世界です。理解できますか。皆さんの先祖たちが、皆さんを信じて皆さんを愛しながら、皆さんに従っていきたいと思うのです。すべてのものが皆さんに従ってきます。それで皆さんを協動することに献身したいと思うのです。(189-278,1989.5.1)
皆さんの先祖までが、皆さんによって救われるのです。それで、積極的に後援しようとするのです。ですから、その部落で休まず仕事をしなければなりません。(170-25,1986.6.15)
皆さんが一つの鉄則として知らなければならないことは、その地方で生まれた忠臣、愛国者、孝子、教会の牧師 たちが尽くした精誠以上に精誠を尽くさなければならないということです。それ以上精誠を尽くしさえすれば、彼らがみな協助するというのです。それが条件です。
そうすれば、サタンの讒訴圏以上の位置に立つようになるのでサタンが反対せず、霊界の協助によって皆さんの先祖が皆さんの子孫に、「みんな統一教会に入れ」と霊的に追い込むのです。どのようなことが起きるかといえば、皆さんのおじいさんが協助しようと現れて、みんな伝道するというのです。(10-17,1988.6.15)
天聖教973(英語版)
今は、国家時代に入ったのです。焦点を合わせなければなりません。それで、霊界解放と祝福をするでしょう。 120代まで祝福するつもりです。過去には4代です。4代であれば何親等ですか。8親等までいくのです。7代まですればもっと多くなるのです。数百家庭、たくさん栄えた家庭は数千家庭になるのです。4代祝福、それから7代祝福をするのです。7代やれば一族を越えるでしょう。その次には世界版図である120代です。清平でそのことをするために、すべての祝福家庭は競争して、自分の先祖をすべて解放してあげなければならず、祝福の門を開けてあげなければならない責任があるということを知らなければなりません。(299-307,1999.2.21)
先祖解怒式をみなしましたか。7代を解放しなければなりません。7代が解放されれば120代まで、7代からどんどん上がっていき、120代までしなければなりません。その先祖を中心として解放すれば、分別して、一度に120代を祝福できるのです。それゆえに完全にすべて祝福を受けます。では、地獄の門が壊れていきますか、壊れていきませんか。イエス様がいる楽園、その楽園や中間霊界は堕落ゆえに生れました。霊界もペア・システムになっています。それをしなければ自分たちが霊界に行って困るというのです。霊界で引っ掛かれば駄目です。霊界を整理しておき、地上はいつでも霊界を通じて解決しなければなりません。(301-206,1999.4.26)
今、真のお父様の伝統に則り、王位継承者、天地人真の父母の代身者、神様の王権を受け継ぐ者、またお父様の直系の子女の内、真のお父様、メシア、再臨主、王の王によって直接選ばれその権威を継承した者として、私、文亨進は信仰厚き子孫をより力強く協助できるように、また天使以上に神様と神様の王権に対して従順に仕えることができるように霊界の先祖210代の解放を宣言する。
この救いの業が広がりサタンの血統圏にある人々、韓氏オモニの恥ずべき異端に従う人々を目覚めさせ、王の王である真のお父様、選ばれし血統、王権の権威の下に戻ることができますように。
今日の霊界での祝典により210代の先祖が霊界での守護者、戦士として立ち、子孫を協助するとともに王の王に栄光を帰し、地上天国が一刻も早く来ますように。 アージュ、アージュ、アージュ。
訳by oceanus

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com.. Tel 電話:050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org