2016年3月24日木曜日

キリストをまといて神の国をつくる■’16年3月16日/二代王

キリストをまといて神の国をつくる■父の王国!バシリア

’16年3月16日「神様の王国 天一国」より

■2016年3月16日水曜日韓國語禮拜 「하나님의 王國 天一國」 より


▼亨進님 말씀 5(韓國語 11分)https://youtu.be/0X90QXh_lz0


▼亨進ニムの御言葉5


祈福信仰をする人は弱いです。弱い者たちです。「おー私はイエスニムを信じてるから福を受けるはずです。」「イエスニムだけ信じてるからお金が入ってくるはずです。」「イエスニム信じてるから上手くいきます。」


闘う事無しに!!!?十字架背負って行く事無しに!!!?天の全身甲冑を着てサタンと戦いもせずに!!!?どうやって福を受けるのか?


人々は錯覚しています。これは。特に女性達…。闘う事を知らなければいけません。使徒パウロは何と言いましたか?“主を愛し信じる者たちは、世界が憎む者になります”


憎まれ冒涜を受け嘲られ迫害されて、神様は私たちを育てていらっしゃいます。強くさせ武士になる様に育てています。それが神の国を追求する事でしょう。その様に私たちは愛で神様を追求し追求し、世界が私たちを憎んでも神様を追求していけば、私達の霊的な筋肉が大きく強くなり、そうすれば一般の人たちが心配する食べる事、飲む事、着る事、それらは事実心配する必要がないでしょう。私が強くなれば、それを取りまとめる事が出来る人になります。


放棄しない人。戦い抜く人になるでしょう。神様が育てられます。反対にする事は出来ません。それを追求すれば神様を忘れる様になります。捨てたり背信する事もあります。反対する事もあります。


闘いなくしては福がありません。皆さん。祈福信仰する人たちは愚か者たちです。サタン世界と闘ってこそ神を信じ愛してサタン世界と闘ってこそ、福が来ると言うのです。闘いなくして福はありません。そうでしょう?


見て下さい。ここ。まず神の国、国はヘブライ語で翻訳すると、ここです。ここ。ヘブライ語でバッシリア。“バッシリア”という意味です。それは神の国ではなく、神の王国という意味です。王国。王の国。それは、ここ。バッシリウス。王の摂理。王。バッシリウスが王という意味でバッシリアは王国という意味です。


本当に不思議なのはバッシリアは王国という意味は、韓国語ではないでしょう。韓国語では名詞に女性名詞、男性名詞がないでしょ。ないでしょ?ロマンティックな言語があります。ラテン語、スペイン語、イタリア語全てあります。名詞があれば女性名詞、男性名詞。


じゃあ、神の国、神の王国という単語はバッシリアという意味で女性名詞です。その次、王はバッシリウスだから男性名詞です。バッシリウス。不思議でしょ?王国は対象で王は主体です。王国は女性、対象で、 王は主体。男性名詞。


じゃあ、これからとても重要です。王国の中心は何ですか?皆さん。王国の中心は何ですか?王でしょ?王。だから王国と呼ぶでしょう?王だから。王は王国の中心です。簡単に言えばこういう事でしょう。


私達の宇宙を見れば、ソーラー、ギャラクシー。太陽系を見ると、太陽は一番中央です。そうでしょ?太陽は中央で光を通して温かさで地球も愛する事も出来て…等等。太陽によって全てが太陽を中心に回るでしょう。そうでしょう?これは簡単に言って太陽系の王国で、細胞も見てみると、ここ。核。細胞核。その次に、精子たちがシュンシュン行ったり来たりするでしょう。宇宙の設計図を見ると、このシステムが全て組み敷かれています。皆さんの細胞の中もこのシステムが組まれ、この様な小さな王国が生じています。太陽系もこの様になっているでしょう。


これは英語でヒーリオセントリック。ヒーリオセントリック、ギャラクシーソーラーシステムと言いますが。この太陽は全ての生命を、全ての内容、惑星達がこの太陽を中心に回ります。別で見れば全く同じでしょ?全ての惑星たちが一つの中心を中心にして回ります。一つの中心点を回りながら…これは王国でしょ?そうでしょう?王国。これも…王国。


私たち、 特に西洋圏、 東洋圏はもう少し本能的に解るようです。ところで西洋の方が、四位基台を見ながら、アダム、エバ。アダム、エバと子供達。特に西洋圏。それを見ながら、それだけ見て、あーこれが神様の理想だ、と考えたでしょう。神学で。この絵を、絵を現実より信じる様になったでしょう。ところが事実は何か?アボニムの家庭に住めば、私の様に息子だから。アボニムの家庭の子なら…(スクリーンを指しながら)これです。


アボニムは絶対!中心。オモニムと全ての子女たちと全ての教会がアボニムを中心に回る様になります。これは現実でしょう。


家庭詐欺連合は西洋イデオロギーを眺めながら、アボニムとオモニムが同じだ。似ている。同級だ。1000パーセント、嘘!!


私達の家庭にキリスト。一般のキリスト教人たちも分かります。これは。キリストを中心に全てのものが回ります。何故? まず神の王国を追求しろ、と言ったから。王国の中心は王です。私達の家庭は、真の家庭は、正にこれです。アボニムが中央で…。これはどんな人も否定出来ません。韓国にいる全ての幹部、詐欺師たち、全て知っています。嘘、 西洋、共産党イデオロギー神学を今作ろうとしても、現実分かります。これが現実だという事を。皆さん全部見たでしょう?これは現実です。


宇宙の現実。太陽系の現実。宇宙の設計図の現実。全ての細胞の現実。王国の現実。キリストの現実。再臨主の現実。(スクリーンを指しながら)それです。それ。全ての惑星たちが太陽を中心に回らなければいけません。これは現実です。


  ▼亨進님 말씀 6(韓國語 9分半)https://youtu.be/nvBjSDTriDE


▼亨進ニムの御言葉6


さあ、家庭詐欺連合は何と言っていますか?家庭詐欺連合は、これはヒンドウー教を話しています、今。完全にヒンドウー教になってしまいました。家庭詐欺連合は今や霊界では最も低いです。キリスト教徒が最も高い。家庭詐欺連合の者達はキリスト教を批判する事ができません。ヒンドウー教になってしまったのだから。


ヒンドウー教でこれは「シヴァ」、男性神、神の中の男性部分である「シヴァ」、「シヴァ」という神ですよ。そして女性部分を表す「パールヴァテイ」、「パールヴァテイ」。チェッ。お前達異端を作っている神学が新しいとでも思っているのか。この愚か者め。お金を貰う神学者達。偽りの娼婦教授達。アボニムを売りとばす教授達。詐欺師達。偽り者。お前達は大変な事になった。死ぬ時、大変な事になった。


ヒンドウー教を作りました、今や。一方は文鮮明総裁、独生子、一方は韓鶴子女史、独生女。神の二性性相。男性はアボニムとして女性は韓鶴子女史として。ヒンドウー教とチャンプモは一つです。


チャンプモは一つです!チャンプモは一つです!チャンプモは一つです!クリシュナラダ!チャンプモは一つです!シヴァ、パールヴァテイ!チャンプモは一つです!ラヴィシュヌ、ラクシュミー。チャンプモは一つです。この愚か者達め。8000年経ったこの異邦人宗教が言っている事と同じです。


チャンプモの中に秩序があります!その秩序が何ですか?(太陽系の画面を指して)これです。秩序があります。中心があります。アボニムは絶対・太陽・中心!これが現実です。お前達はアボニムを削除しようとしても、余りにも多くの人達がこの現実を知っています。そして、何故アボニムの訓読会のビデオをあげないんですか?何故なら訓読会のビデオを見るとアボニムが絶対・太陽・中心だと言うことが見えます!だからお前達はこれを隠さなければならないんです。これを教えようとしているから、ヒンドウー教を教えているから。愚かな詐欺娼婦教授達。詐欺。こいつら。大変な事になった。


キリスト教を見ても、キリスト教は、一つの本当に中心的に最も高い宗教ですが、クリストが中心だと言うことをはっきり知っていて、クリスト生きている人、イエスと言う人、神が人として来られその人を中心として全世界が変化しなければならない事を知っています。そしてその人イエス・キリストを愛さなければならない事を知っています。イエス・キリストは宗教を作る為に来られたのではない事を知っています。キリスト教、メソジスト(?)監督教、長老教、浸礼教(バプテイスト)。宗教を作る為に来られたのではありません。


イエス様はまず、「神の国を追求しなさい。」と言われ、イエス様は神の国を作る為に来られました。神の王国を。王国の中心は何ですか?王、そして二番目は何ですか?王の精子。王の精子。何故?王の精子を通して後継者が生まれるから。王と王の精子が中心です。王国の血筋。
多くのキリスト教徒達、私はキリスト教を狙うのではありません。キリスト教徒達は、遥かに数千倍高いです。家庭詐欺ヒンドウー教となった異邦人連合。


しかし、キリスト教徒達は主を愛して主を中心として全てのこと、生命を立てなければならない事を全て知っています。本当によく知っています。しかし、監督教(メソジスト)、何何?、長老教、何?浸礼教(バプテイスト)、何?メソジスト監督教、長老教、改新教、馬鹿者達が多いです。違う点が多いです、今や。多くのキリスト教で、キリスト教は天主が、300年位の時コンスタンテイヌス王の時に国教となり、天主教(カトリック)は、キリスト教を中央政府宗教にしてしまいました。その時から初期キリスト教の文化が沢山無くなってしまいました。天主教は中央組織、イタリアを中心とする宗教を立てました。だから一般キリスト教牧師達が話す事を聞いて下さい。「福音」が何ですか?福音が何?これは、とても一般的なキリスト教です。福音は何か?主がお生まれになり、十字架に掛けられ、亡くなり、再び復活された。これが福音です。その福音を通して神の恩恵を受けて、許しと恩恵を受けて、私達は神の王国に入る事が出来る。これが福音だと言います。そうでしょう?一般的キリスト教で、これは99.999%キリスト教徒はこの様に話します。そうでしょう?違いますか?


ああ、本当に!ところで、これはあきれ返った事です!使徒パウロがこの様に頻繁に言いましたね。使徒パウロの神学にこんな事が頻繁に出てきます。私達は、福音を見ると、イエスが話される事を見ると差があります。福音はヘブライ語で「エバンゲリオン」という意味です。「エバンゲリオン」それは、「良いニュース」、「良い知らせ」福音「福のある音声」良い知らせという意味です。そうでしょ。福音は何か?福音伝播、福音伝播。こう言うでしょう。福音は何でしょうか?一般キリスト教で福音は、「イエスが十字架に掛けられ、死なれ、復活される役事。これが福音です。」と説明します。



▼亨進님 말씀 7(韓國語 9分半)https://youtu.be/595o27zVjN0

▼亨進ニムの御言葉7

ところで私たちはマタイの福音書10章を見ると、イエス様が話されたことを見てください。

マタイの福音書10章
5:イエスはこの十二人をつかわすに当り、彼らに命じて言われた、「異邦人の道に行くな。またサマリヤ人の町にはいるな。
6:むしろ、イスラエルの家の失われた羊のところに行け。
7:行って、『天国が近づいた』と宣べ伝えよ。

イエスはこの十二人をつかわすに当り、彼らに命じて言われた、異邦人の道に行くな。行かないで、イスラエルの羊のところに行け。行って、天国、天の王国、Kingdomはヘブライ語でバシリアという意味です。天の王国が近づいたと宣べ伝えよ。

イエス様はマタイの福音書6章でどのように話されましたか?先に何を求めろと?神様の王国を求めなさい。そして神の義とを求めなさい。お?ではイエス様はまず先にしなければならないと話されたのは神の国、神の王国を求めなさい。そしてマタイの福音書10章ではどのように話されましたか?行って弟子たちに「失われた羊の所へ行き、天国が近づいたと宣べ伝えよ。」

ここでは、そこへ行って十字架につけられて死んで罪を許してあげて再び復活すると話しましたか?ここで?聖書でそのような言葉が出ますか?出てきません。出てきません。事実、全ての四大福音を見てみると、イエス様は、一度も大衆に、一度も大衆に「私が死んで再び3日後に復活する」ということを一度も大衆に話されませんでした。イエス様は個人的に弟子たちにそれを話したのであって、大衆にそれを話しませんでした。不思議でしょう?

ルカの福音書4章を見ると、

ルカの福音書4章
4:42 夜が明けると、イエスは寂しい所へ出て行かれたが、群衆が捜しまわって、みもとに集まり、自分たちから離れて行かれないようにと、引き止めた。
4:43 しかしイエスは、「わたしは、ほかの町々にも神の国の福音を宣べ伝えねばならない。自分はそのためにつかわされたのである」と言われた。

しかしイエスは話されました。「わたしは、ほかの町々にも神の王国、国、王国の福音を宣べ伝えねばならない!」これは福音が出てきます。福音。誰が福音を伝えますか?マタイの福音。神様の王国の福音!どのような福音?どのような福音?神様の王国の福音。どのような福音?神様の王国!十字架と福音がありません。死の福音がありません!復活の福音がありません!

イエス様がどのように話されたのか?神様の王国の福音。直接話されました。直接、神様のみ言葉が聖書に出てきます。メソジスト 、プロテスタント、バプテスト(浸礼教)、皆、福音は十字架だと言います。イエス様はどのように話されましたか?このように話しました。「わたしは、ほかの町々にも神様の王国の福音、神様の王国の福音を宣べ伝えねばならない。」

これを見てください。これがより重要です。「自分はそのためにつかわされたのである」イエス様がこれを話されました。「自分はそのために、何のために?神様の王国の福音を宣べ伝えるために」イエス様のみ言葉に「私は十字架について死ぬために来た」とここに出ていますか?十字架について全ての世界の罪を購うために来たと話していますか?イエス様は何と言っていますか?わたしはそのために、何のために?神様の王国の福音を宣べ伝えるために、そのためにつかわされたのである。

多くのキリスト教は今や宗教になってしまいました。宗教。大きな教会。ただ宗教になってしまいました。クラブ、クラブ、クラブになってしまいました。イエス様のみ言葉に出てくるものは福音、神様の王国の福音なのに、キリスト教はずっと宗教になってしまいました。カトリックが最初に一番大きく。そして信徒たちを救うためのゲームになりました。

皆さん、考えてみてください。宗教は信徒たちを作るでしょう。神様の王国とは何の意味かというと、王国は信徒たちを作りますか?違うでしょう?王国。国は信徒を作りますか?違うでしょう?王国は何を作りますか?王国は国民を作るでしょう。

何故、お父様は国民、国民、国民、天一国国民とお話されたのか?イエス様の福音は、、見てご覧なさい。ルカの福音書4章43節。神の国の福音を宣べ伝えねばならないのです。クリスチャンたちもこれを知りません。クリスチャンたちも自分たちが福音がエヴァンゲリオン(イエス・キリストの言行録)のバシリアという意味であることを知りません。福音は王国です。福音のない十字架ではありません。福音のない復活ではなりません。福音は王国!神様の王国!数千の宗教たちが信徒たちを作りますが、神様の王国は国民を作ります。神様の国民。国民。また、マタイの福音書4章を見てみると、なんと言っていますか?

マタイの福音書4章
23:イエスはガリラヤの全地を巡り歩いて、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、民の中のあらゆる病気、あらゆるわずらいをおいやしになった。

イエスはガリラヤの全地を巡り歩いて、諸会堂で教え、天国、天国、天国の福音を宣べ伝え、民の中のあらゆる病気、あらゆるわずらいをおいやしになった。何をどのような福音を宣べ伝えに来たと?どのような福音?天国。これも同じです。バシリア。王国。何故、私たちはキリスト教会でこれを聞けないのですか?何故ずっと「福音は十字架」「福音は復活」イエス様がお話されたことは「福音は王国」「神様の王国」何故、お父様は天一国、神様の王国、何故イエス様は祈られる時、このように祈りなさい。

ヨナニム:天にまします我らの父よ。願わくば父の御名をあがめさせたまえ。父の国を来たらせたまえ。

父の何ですか!?国!王国。バシリア。イエス様は弟子たちに「お前たち。毎日毎日このように祈りなさい。」何のために祈るのですか?十字架のために?毎日毎日?何のために祈るのですか?復活のために?毎日毎日?でなければ、何のために祈れと?父の国を来たらせたまえ。父の王国!バシリア。さらに。

ヨナニム:父の御心(みこころ)が天になるごとく 地にもなさせたまえ

地に成されるように!天になるごとく地にもなさせたまえ、神様の王国は天国にあるのではありません。神様の王国は地に来ないといけません。地に来ないと。地に来ないといけません!これが天一国でしょう。何故お父様はずっと天一国、天一国、天一国、所有権、天一国、所有権、天一国、国民たち、天一国、王国、何故!?三代王権、何故ずっとこのような話を(されたのでしょうか?)これが福音です。皆さん。これは実はイエス様が宣べ伝えられた福音なのです!イエス様の福音は十字架ではありませんでした。イエス様がお話される福音は復活ではありませんでした。王国でした。あぁ。そうだったのです。何ということでしょう。



▼亨進님 말씀 8(韓國語 9分)https://youtu.be/U0rdn4i7Ias




▼亨進ニムの御言葉8


(マルコによる福音書1章)
14:ヨハネが捕えられた後、イエスはガリラヤに行き、神の福音を宣べ伝えて言われた
15:「時は満ちた、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信ぜよ。」


皆さんキリスト教の友人がいたら、こういう内容を見せてあげて下さい。「何か言いたいことはあるか。」見せてあげてください。そのまま。神のみ言にイエス様が直接言われた、福音で直接語られた、どう言われましたか?


「14節、ヨハネが捕えられた後、イエスはガリラヤに行き、神の福音を宣べ伝えて言われた。15節、「時は満ちた、神の国」神の何ですか。「王国!」また出てきます。また。「神の王国は近づいた。悔い改めて福音を信ぜよ。」どんな福音ですか。悔い改めてどんな福音を信じますか。十字架の福音。三日後の復活。どんな福音。神の王国!バッシリア!あぁ~


なぜ、キリスト教はキリスト教徒はアボニムを憎む(嫌う)のでしょう。それではキリスト教徒。違った…。クリスチャン達。こう言いますね。クリスチャン達と言った方がいいです。クリスチャンとは「キリストの事。(そのもの)」という意味です。キリスト教の宗教はアボニム、再臨キリストを憎みますが、クリスチャン達は主を必要としています。探したいのです。宗教が違います。宗教は嫌いでしょう。ところがクリスチャン達はイエス様が語られた福音を探したいでしょう。


皆さん、クリスチャンの友人がいたらこの聖書の聖句を見せてあげて下さい。毎週ごとに私はこれを中心に続けて語るので、皆さんもクリスチャンの友人がいたら挑戦(お互い議論)して下さい。「何か言いたいことはないのか。」と、イエス様はどんなみ言をされたのか。原理の言葉はこの聖書の聖句のままに証されています。証。なぜ、原理の言葉に「イエスは十字架に架かる為に来られたのではない。」と言います。イエス様が本人の口からどう言われたでしょう。


私がこの事、どんな事「ルカによる福音書4章43節『神の王国の福音を宣べ伝えねばならない。自分はそのためにつかわされたのである』」どこからどこ!十字架のためにつかわされた。十字架はどこ。復活はどこですか!イエス様のみ言のどこに!あぁ~。この内容で私たちは知ることができます。キリスト教、その宗教がイエス様から離れてしまいました。イエス様から遠ざかりました。イエス様が語られた福音とは離れました。特にカトリック教の故に。あぁ~


皆さん、クリスチャン達を生かしてあげなければなりません。私たちはクリスチャン、イエス様が語らえた福音、イエス様の福音は何か。私がこの事、どんな事「神の王国の福音を宣べ伝えねばならない。自分はそのためにつかわされたのである」いつ?「私が十字架に架かるそのためにつかわされたのである」と言いましたか?


いつなのか、聖書を見せてください。いつですか?クリスチャン達、これを見ていたら目を覚ますように!主が語られたこれ、いつから「私が十字架に架かるそのためにつかわされたのである」見せてください!いつそれが福音だと言いましたか!イエス様が。いつに!答えがありません。ないんです。聖書には。福音にありません。


「マタイによる福音書9章35節:イエスは、すべての町々村々を巡り歩いて、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、あらゆる病気、あらゆるわずらいをおいやしになった。」


「マタイによる福音書24章14節:そしてこの御国の福音は、すべての民に対してあかしをするために、全世界に宣べ伝えられるであろう。そしてそれから最後が来るのである。」


イエス様が語られた内容です。どうやって否認しますか。クリスチャンの友人がいたら挑戦してください!神のみ言で。本当の神のみ言を信じるのか、または宗教のみ言を信じますか!本当の神のみ言ではなく改新教(プロテスタント)の宗教を信じますか!神のみ言を信じますか!ではなく監理教(メソジスト教会)を信じますか!いいえ、イエスが中心だと言いますが、語られる福音を信じますか!ではなく真理教の言う福音を信じますか!


挑戦してください。挑戦(議論する)。今はその宗教は生かすことが出来ませんが、クリスチャン達を生かさなければなりません。皆さん。クリスチャン達は私達の兄弟であり霊界では最も高いのです。今や。あぁ~。どういうことか。あぁ~。驚くほどの内容です。私がこういう内容を学びながら、ほっ~。心がすっきり(整理される)するだけでなくこれらを見ながら、アボニムは本当に!再臨キリストだ。イエス様が語られた福音を語っておられる。イエス様が建てようとされた王国を建てようとされた。あぁ~。なんということか。


今後はこのような内容で来週から何週間かけて、この内容を掘って掘りつめて、イエス様が色々な例え話をして語られた、神の王国の種、からしの種のような物。パンの酵母(イースト)のような物。またはある女性が宝を土に埋めるような。この一つ一つの内容を見ながらイエス様が語られる福音は何か、私たちは悟ってきているので、この眼鏡で聖書を再び見てイエス様だけではなく、何故アボニムが天一国を実体の天一国と真なる天一国憲法が、何故イエス様が語られた神の王国なのか。その内容を勉強していくでしょう。

さあ、今日はたくさん語ったので来週からさらに深く深く掘りつめて、み言に戻っていきますが、讃美歌をする方は前に出て下さって、本日、私たちは本当にキリスト教でなく宗教でなくクリスチャン達、キリストを愛する人たち、その人たちの為に祈祷をし神が涙を流すその人々を生かしたい、イエス様の語られる福音によって悟っていく方々になるよう願っておられるので、その方々の為に祈祷する気持ちで、神を讃美しながら栄光をお捧げしましょう。

訳by韓国日本聖殿翻訳チーム

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com.. Tel 電話:050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org