2016年3月25日金曜日

神の国の本質■パンザー米国会長”16-3/23

TF released from Danbury
REAL Nature of the KINGDOM
”16-3/23

Our Father in heaven, hallowed by your name, your Kingdom come, your will be done, on earth as it is in heaven. Matt 6:9-10
天にいます我らが父よ、御名があがめられますように、御国が来ますように、みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。マタイによる福音書6:9-10

Justification through attendance signifies the age of realizing the KINGDOM of Heaven in daily life. This is why we are talking about justification through attendance.
CSG 130
侍義というのは生活化天国時代を言います。それで侍義を掲げてきたのです。
天聖経P130(英語版)
In Sunday's sermon on "Thy Kingdom Come" Hyung Jin Nim discussed how Father did not come to build a new religion, he came to build God's Kingdom, which has a governance structure, hence the efforts to create the Abel UN and the Washington Times, etc.
      While it is true that salvation was achieved through Jesus' offering on the cross, this was clearly NOT his original purpose. Jesus asked his followers to pray every day, "Our Father in Heaven, hallowed be your name, your Kingdom come, your will be done, on earth as it is in heaven." We will lose its true meaning if we mindlessly recite this like a mindless mantra.

今週の「御国来れり」という説教の中で、亨進様は、お父様は新しい宗教を作るためではなく、神様の御国を作るために来られたことを説明されました。それは、統治機構を持った国であり、それゆえにお父様はアベルUNを作ろうとされたり、ワシントンタイムズを作る努力をされました。
イエス様の十字架によって救いがもたらされたことは真実ですが、それは本来の目的ではありませんでした。イエス様は弟子たちに毎日「天にいます我らが父よ、御名があがめられますように、御国が来ますように、みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。」と祈るように教えました。もし私たちがそれを、お経のように心を込めずに拝読すれば、その本当の意味を失ってしまうでしょう。   

 Jesus wanted us to understand that God's Kingdom must be built o earth. A kingdom has actual territory and sovereignty. It has a king. It has a culture that reflects the character of its king.  
イエス様は私たちに、神の国は地上に築かなければならないことを理解してほしかったのです。それは実際国土と主権のある王国です。そこには王がいて、王の性格が反映する文化があるのです。
 Jesus had the most trouble with religious leaders who focused on outward signs and rituals, but did not have a real relationship with God. He chastised these people more than sinners, because he perceived that they were the worst sinners, setting up barriers to prevent people from coming to God.
イエス様は、外的な見られ方や儀式を重要視し、神様との本当の関係を持っていない宗教指導者たちを最も問題視しました。イエス様は罪人たちよりも、それらの宗教指導者たちを非難しました。なぜなら、イエス様は、彼らを人々と神様との関係を妨げている最も悪い罪人として見ていたからです。
    The English monarchy had colonies in Canada, Australia and New Zealand which are now part of the Commonwealth. Wherever the King lives becomes the headquarters of the Kingdom.
大英帝国はカナダとオーストラリアとニュージーランドに植民地を持っていました。それらは今は英連邦の一部となっています。王様が住んでいるところが王国の首都になります。
Martha Tashiro's Praise Painting based on Judges 7:7
   Jesus taught that God's Kingdom would rule the earth. Its inhabitants are citizens with rights. A religion has members who try to appease God. They have no rights.

  
イエス様は、神の王国が地を支配すると教えました。その住民は権利を持った市民です。宗教は神様をいやそうとするメンバーを持っています。彼らには権利はありません。
The Principle teaches that God must obey His own laws because not to do so would violate His nature. In the same way the laws of a kingdom reflect the King's nature. Past kingdoms have been totalitarian, reflecting the nature of their kings, but in the Kingdom of God, Jesus and Father were willing to risk their lives to save their citizens.
原理は神様は神様自身の法則に従わなければならないと教えています。なぜなら、もしそうしなかれば神様自身の本性に反するからです。それと同じように、王国の法律は王の性格が反映されます。過去の王国は、王たちの性格が反映された全体主義でした。しかし、神の王国においては、イエス様とお父様は市民を救うために彼らの命さえも捧げようとするのです。
   Religious people suppose that the laws of nature and economics will be abolished when the Kingdom comes, but this is a misunderstanding. Those laws are an extension of God's orderly nature including mathematics, cause and effect, etc.
宗教者たちは、神の王国が来たとき、自然と経済の法則は廃止されると思っています。しかし、これは誤解です。これらの法則は、数学や原因と結果の法則などを含む神様の秩序ある自然が拡大されたものです。
    People came to America to seek religious and political freedom in the 17th and 18th century. They created a nation which has a constitution, from which laws are created which should protect the rights of citizens so that they can pursue prosperity through self-reliance and hard work. On that basis, America could become the most prosperous nation in the world.
人々は17世紀と18世紀に、宗教的自由と政治的自由を求めてアメリカへ来ました。彼らは憲法を持つ国を作り上げました。そこから市民の権利を守る法律が作られ、それによって彼らは自立と勤労を通して繁栄を追求してきました。このような基盤の上に、アメリカは世界で最も豊かな国になりました。
   As explained in Matthew 7:21, it is not just about believing or talking about the Kingdom, but doing the will of God to create the Kingdom. The three blessings given to Adam include the blessing of dominion, which means to rule and govern. We should understand the politics and economics of the Kingdom of God.
マタイによる福音書7章21節に述べられているとおり、天国について話したり信じたりするだけではなく、神様のみ旨を行う者が天国を作るのです。三大祝福がアダムに与えられました。その中には支配し統治することを意味する第三祝福も含まれていました。私たちは神の国の政治と経済を理解しなければなりません。
   Socrates spoke about how the degeneration of a kingdom often takes place within 3 generations. The first works hard to make a foundation. The second has access to more education and do better than their parents, but the third often has an attitude of entitlement and becomes decadent. They expect and demand free things without earning those.
ソクラテスは、王国の衰退は三世代の内に起こることが多いと話しました。最初の王は基盤を作るために一生懸命働きます。二代目の王は、より良い教育を受けられ、一代目より良い仕事をします。しかし、多くの場合三代目は権威的になり退廃的になります。彼らは努力することなく、自由に物事を要求します。
   That is why in the Constitution of Cheon Il Guk, a federal government has strong limitations on its power and ability to make war, tax and spend. The needs of people are dealt with at the most local level possible. Local families and communities are responsible to educate and train their children to be hard-working and virtuous.
そのような理由で、天一国憲法では、連邦政府は支出と課税と戦争をする力を大きく制限しているのです。人々に必要なことは、可能な限り地方のレベルで行われます。地元の家族や地域社会は、子供たちを勤勉で高潔な人に教育し訓練する責任があります。
   Hyung Jin Nim showed a fascinating video about "Heaven and Earth" from the Bible Project, which explains that Heaven and Earth were originally meant to be overlapping. The goal of human history is to re-establish the congruence of these two "spaces."
亨進様は、霊界と地上界はもともともともと重なり合っていたとこを説明する、バイブルプロジェクトという会社が作った「天と地」という、とても魅力的なビデオを見せました。人類歴史の目的は、これらの2つの領域を再び調和させることです。


The Kingdom of God is not a "Disneyland" place of enjoyments with no responsibility. It's a place of real freedom, choices, and responsibility, where you take care of your neighbors based on real relationships and the challenges those inevitably bring.   
神の国はディズニーランドのように、楽しいだけで責任のない場所ではありません。そこは、本当の自由と選択と責任のある場所です。そこは、本当の関係と必然的に起こる困難なことに直面しながら、あなたの隣人の世話をするところです。
Yeonah Nim hugging Rev. Lumbus after Blessing Ceremony
 At the time of the second coming, God divides the sheep and the goats, those who follow totalitarian fascism/collectivism versus those who practice freedom and responsibility centered on God. Many churches teach a "Communist" Jesus who uses government power to force people to be "good," but then he would little different from the despots of the past. God's Kingdom is based on citizens' rights and responsibilities to honor God, take care of our families and to serve and help others in a real world.

再臨の時、神様はヤギと羊を分立します。それは、全体主義に従う人と、神様を中心として自由と責任を実践する人です。多くの教会は、共産主義者のようなイエス様を教えています。それは、政府の力を使って人々を善良にさせることです。それは、過去の独裁者とほとんど変わりありません。神の王国は、現実の世界において、神様を讃え、家族の世話をして、他の人を助けてあげる責任と市民の権利に、基づいています。
  The service concluded with a very moving Holy Blessing ceremony of Rev. Dr. Thelma Lumbus of 172 Clergy and Dr. David Kiladi Mutala, who is coordinator for the Unification Sanctuary in Congo.
礼拝の最後に、(172人の聖職者の?)テルマ、ランバス牧師と今後のサンクチュアリ教会の責任者であるデイビッド、キラディ、ムタラ博士の感動的な祝福式が行われました。
Miho's Testimony 2016-3-18
美穂さんの証2016-3-18
The cold, hard winter is almost gone. Signs of spring are finally budding out of the ground.   
     Hyung Jin Nim is making a lot of Jeong Seong conditions. He is giving powerful services. I feel God, True Father and Jesus are surrounding him.  I always try to sit in the front because I want to receive his message 100%. When he speaks I often feel my whole body being healed.
寒くて厳しい冬はもうすぐ終わりますね。ついに春の息吹が庭に顔を出しています。亨進様は多くの精誠を捧げておられます。また、とても力強い礼拝を行っています。私は、神様とお父様とイエス様が亨進様を取り囲んでいるのを感じます。私はいつも最前列に座って礼拝を聞いています。それは私が亨進様のメッセージを100%受けたいからです。亨進様が話される時、私は時々私の体全体が癒されるのを感じます。
   Several weeks ago, Kook Jin Nim showed a youtube video about a man who was suffering from cancer, but during his prayer he felt God's spirit enveloping his body. The following week during his checkup his doctor was so surprised. He could not find any cancer cells or cancer DNA anywhere is his body.
何週間か前に、国進様は、がんで苦しんでいる人のビデオを見せてくれました。彼が祈っている時、神様が彼の体を包んでいるように感じました。次の週に医師の検査を受けた時、その医師はとても驚きました。彼の体のどこにもがん細胞やがんのDNAを見つけることができなかったのです。
    I felt the same way last Sunday. God wants us to grow inside and take off our fallen natures. I feel Hyung Jin Nim is walking a similar path to Jesus and Father. Who sent them to the cross? The same kind of people who want to send Hyung Jin Nim to the cross.
先週、私は同じようなことを感じました。神様は私たちが内的に成長して堕落性を脱ぐことを願っています。私は、亨進様がイエス様とお父様と同じような路程を歩いているように感じます。誰が彼らを十字架に着けたのですか。それは、亨進様を十字架にかけたがっている人たちと同じような人たちでした。
     Hyung Jin Nim and Yeonah Nim want to keep Father's lineage and tradition. They are standing each week on Ground Zero. Last spring he spoke to each of his children and gave his blessing to each one. He said, "even if I die, keep faith as God's children together with your mother." He said to Shin-joon, "even if they put you on the cross upside-down, at that time your Mother will help you." All of them had tears in their eyes.  I felt we shouldn't put this family on the cross.

亨進様とヨナ様はお父様の血統と伝統を守ろうとされています。お二人は毎週グランドゼロ(どこのことかは不明、たぶん聖地のようなところではないでしょうか)に行きます。昨年の春、亨進様は彼の一人一人の子供に話をして、祝福を与えました。(祝福結婚を与えたという意味ではなくて、祝祷を与えたというような意味だと思います。)亨進様は「万が一私が死んでも、お母さんと共に神の子としての信仰を保ちなさい。」と言いました。シンジョン様に対しては、「万が一彼らがあなたを逆さ十字架につけたとしても、その時あなたのお母さんがあなたを助けるでしょう。」と言われました。子供たちはみんな涙を流していました。私は、亨進様の家庭を十字架につけてはいけないと思いました。
    True Father did not die. Even a new Hollywood movie says "God is not dead!" Hyung Jin Nim is calling brothers and sisters all over the world, whoever loves Father the most, to stand up and say, "Father is not dead, he lives together with me."
お父様は死んでいません。「神様は死んでいない」という題の新しいハリウッドの映画があります。亨進様は、世界中のお父様を最も愛している兄弟姉妹に対して、立ち上がって「お父様は死んでいない。お父様は私と共に生きている。」と宣言するように願われています。
********
訳by メイプル

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

聖酒送ります、戻る祝福を受けましょう。お問合せホーム fanclubcomm@gmail.com.. Tel 電話:050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org