2016年2月9日火曜日

お父様の直接主管■青年Kの証


2月7日、お父様の権威に戻る祝福を受けにファンクラブを訪ねて来られた青年Kさんの証しです。
この青年は、真のお父様と交流があった先祖がおり、その関係で真のお父様から直接導かれてきた青年です。


安永教会のセミナーにこの青年を参加させて頂いたこともあり、お父様の権威に戻る祝福を終えたことを安永教会井上会長とハングアウト(TV電話)でしばしお話をした後の事を、青年が安永教会に送った証です。


-----------------------------------------------------

証というのも、実はあの後、井上さんとお話しした後なんですが、
お父様がファンクラブ家にいらっしゃったのです。

オレンジと茶色のチョッキにスラックス、裸足で、ニコニコされながら、とことこ部屋に入ってこられ、
僕らの円の中にあぐらで座り、ファンクラブさんに説教を始められました。
ファンクラブさんと奥様と、三人で床に座って和同していたときです。

僕はそのとき、おもむろに姿勢を正してお話を聞いていたのですが、

おかしかったのは、アボジがファンクラブさんに向かって一生懸命語っているのに、ファンクラブさんにはそれが聞こえていないようで、、、、アボジは、、、

「(中略)。。。。この子は(ファンクラブさんは)とても一生懸命で、
いつもよくやってるんだが、お父さんの声が聞こえないんだね。

『お父様が直接この家庭を導いているんだから、何も心配するな!ヒョンジンについていけ!周りは気にせず、まっすぐ行きなさい!』と伝えなさい、K!!!」
と僕に向かって話すんですよ、アボジが(笑)

あの甲高い声で、ものすごい早口で、ちょっとなまった日本語でです(笑)
それをファンクラブさんご夫婦に伝えたら、三人揃って大爆笑でした(笑)

アボジは頻繁に、ファンクラブ家に来ているとおっしゃってました。「この家のことは良く知っている、大丈夫だから。」と笑みをこぼして言われるアボジが、本当に嬉しそうでした。

直接主管圏とは、まさにこのこと!!
一家庭一家庭、本当に大切に愛されるアボジが、たまらなく愛おしかったです。』
------------------------------------------------------------
今日も青年Kさんをアボジは訪ね来られ相談していたら、忙しく安永教会のOさんのところに行かれそうです。そしてOさんも祝福式の最中にアボジが来られたことが分かったそうです。
安永教会には本当に頻繁に訪問されるアボジでした。
安永教会にはアボジがわかる人が3人います。素晴らしい教会です。
アボジがわかるように霊性・感性を高めたいと思います。
・・・ということは、そうかな?と感じていたのですがやはり電話で戻る祝福式でも、相手の家にアボジが行ってともに居てくださるようです。
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com    tel 電話050-7124-8027   www.sanctuaryjp.org