2016年1月6日水曜日

2016年1月3日礼拝から、「リマをして霊性を高めましょう!!」2

リマ(Rheema)をして霊性を高め出発しましょう!

無作為に聖書を開いてその聖句の意味に霊性を合わせることです。今日のリマは何でしたか?



 

  リマを理解するため是非ご覧ください



<1月3日の礼拝、亨進様の言葉から>2
-呼ぶに答えて、主は仰せになった。全能者と言い争う者よ、引き下がるのか、神を責めたてる者よ、答えるがよい。ヨブ記40:1-2                    

このように必ずしもカードは必要ありません。聖書はただの本ではなく、生きたみ言が詰まっています。

聖書の言葉は生きたみ言なのです。その生きた言葉と相互作用するのです。ただ最初から淡々と読み進めていくのではなく、働きかけるのです。神様のみ言はあなたに知恵と知識、そして信仰を与えてくれるのです。霊の賜物をくださる神様と交わるきっかけを与えてくれます。
訓読会でも「お父様のみ言をよんでいればよい。聖書はまた別の機会に…」という人がいますが、イエス様と共におられた神様は再臨主と共におられた方ではないですか。ですから同じみ言です。
イエス様が明かしたみ言はお父様の明かしたみ言と同じです。                         

お父様はみ言の完成級の理解を私たちに教えて下さいましたが、イエス様のみ言から逸脱するものではありません。両者は同じだというのです。                

聖書を打ち捨てておくことは神様のみ言を打ち捨てるのと同じです。聖書は生きた力なのです。
み言をキャッチして、それについてあれこれ思索することです。
み言との関わりを取り戻せば人生が変わります。     
神様に対して「あなたのおっしゃることに耳を傾けます」という姿勢が大切です。
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org 

亨進様より真のお父様の権威に戻る祝福ができる権限を頂いております。 
聖酒・聖水を実費にて郵送しております、お問合せ下さい。